« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月28日 (水)

昨日,3つ目のメッセージ集をいただく

どうも5クラス中4クラスが゜作っているらしく,
昨日3つ目のメッセージ集をいただいた。

Dscn0952

このクラスのメッセージは,全員が黄緑色の円に書いてあった。
クラスによっていろいろやり方が違う。
でも,書いてある内容はほぼ同じなんだけどね。
(そりゃそうだ。こちらは同じ内容の授業をしている訳だから)

ある男子・・・「3年間お世話になりました。
とても楽しく社会の授業ができました。
ありがとうございました」

ある女子・・・「3年間お世話になりました。
月1回のマジックやカルタなど,先生の授業はいつも楽しかったです。
先生から学んだことを活かして,これからも頑張ろうと思います。
いつまでも優しくおもしろい「肥さん」でいてください。
本当にありがとうございました!!」

私が時々寄らせてもらう昭島サークルの正式名は,
「たのしい教師入門サークル」というのだが,
仮説実験授業を36年間やってきて
なんとかその名に恥じない感想を書いてもらえるようになれた(かな?)。


「8時間睡眠」神話はウソ!?

睡眠時間は8時間が理想だと,子どもの頃から聞かされてきた。
今さらその常識を改めろというのかな?
と思ったサイトをリンクしてみた。

「8時間睡眠」神話はウソ

https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-6347/

「肥さん資料館」の構想

自分で年図を作るくらいの図太い神経の持ち主なので,
肥さん資料館の構想くらい「夢ブログ」で書いてもいいだろう。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3階・・・資料室 仮説実験授業や古田史学の本を収納するコーナー
 ベッドも用意してあり,読書や研究に疲れたらすぐ寝られる(板倉聖宣さんのマネ)

2階・・・教材室 社会科で教えるのに役立つ地理・歴史・政治経済の教材が集めてあり,
 会員は送料を負担するだけで貸してもらえるコーナー(石器や土器,金属器類,GDPボックス等)
 映像スペースにもなり,肥さんの好きな映画や生徒たちに人気のあったビデオが見られる

1階・・・レストラン 肥さんの好きな食べ物やお酒が置いてあるコーナー
 刺身・焼き鳥・筑前煮・サラダバー・カレーライス・各地の美味しい焼酎等

地下1階・・・東日流外三郡誌などの史料を未来の研究のために保管するコーナー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん各階は,高齢化を考慮し,エレベーターでつながっている。
トイレも各階にあるよ。

三ケ島葭子のこと

三ケ島葭子(よしこ)は所沢市出身の歌人である。
小学校の先生をしながら短歌を詠み,
与謝野晶子に才能を見出された。
翔空さんがご自身のサイトで時々書いているが,
市内に彼女の歌碑がいくつもあるらしい。

ウィキペディア「三ケ島葭子」

https://ja.wikipedia.org/wiki/三ヶ島葭子

Yoshiko1


2018年 春の花粉飛散予測

「祝 123万アクセス達成!」の記事をもって,
本日の「夢ブログ」をおしまいにしようとしたが,
数日前から「鼻水の被害」に襲われている私は,
それに触れない訳にはいかなくなっている。

今年は多いという予測かな?
詳しくは下記のサイトをどうぞ。

2018年 春の花粉飛散予測

https://tenki.jp/pollen/expectation/

祝 123万アクセス達成!

昨夜,123万アクセスを達成しました!
前回122万アクセスを達成したのが2月3日なので,
24日で10000アクセスという計算です。

ということは,あと26日後に行われる「卒パ」の日には,
124万アクセス達成ということになるのではないでしょうか!
ということで,「獲らぬアクセスの皮算用」に走っている肥さんでありました。

「退職までに100万アクセス」という当初の目標は,
大幅に上方修正しなければならないようです。

またもメッセージ集をいただく

一昨日あるクラスからメッセージ集をいただいたと思ったら,
昨日はまた別のクラスからメッセージ集をいただいた。
今度ものはパソコン仕様のものか,淡い桜の先に校舎が見える光景です。
中には,男子が水色の星☆,女子がピンクのハート♡で
メッセージが書かれていました。(ほかの先生もいただいているようなので,
生徒たちは1人9枚=9教科の先生分を書いたのでしょうね)
ありがたいので,またまた「夢ブログ」で紹介しちゃいましょう。

P2280352

PS 「最後のお願い」感想文も,さらに2クラス書いてもらいました。
残るは1クラス。それが本日の4時間目で,まさに「最後の授業」という
ドラマチックなタイミングなのです。

楽天キャンプ 2/27

【練習試合】

美馬が先発したこの試合。
同点に追いついたが,突き放された。

楽天000004000計4
オリ00013001X計5

バッテリー

楽天イーグルス
美馬、古川、高梨、松井裕 - 下妻

オリックス
松葉、吉田一、K-鈴木、大山、金田 - 若月、伊藤

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

民主主義とは~私個人における仮説実験授業の願い(板倉聖宣)その2

(2) 私にとっての民主主義~仮説実験授業にひめた私の願い

 仮説実験授業での私の背後にひめた願い,もっとも基本的な願いはなんであったか。
(仮説実験授業そのもののねらいは,ここでくりかえすまでもないとも思うんですが)
こんなことは私の願いであって,みなさんの願いになる必要は全然ないんですけども,
私個人における仮説実験授業の願いというものを一通り理解しておいても差し支えない
と思うので話します。
 私は,仮説実験授業というものを考えた時には,「民主主義の実現」というものがあります。
では,「私個人にとっての民主主義」とは何か。私の民主主義というのは何に対する言葉かというと,
「奴隷主義」に対する言葉ではないかと思います。(これはかなり前から感じていたのですが,
そんなに明確ではございませんでした)
 ところが,民主主義というものについての理解が,私と違う人が圧倒的に多い。
仮説実験授業をやっている人は,私と近い人が多いのではないかと思っていけども,実はそうではない。
いったい「民主主義ととは何か」私は「奴隷主義に対する言葉」だと思っています。
 私にとっての奴隷主義というのは,・・・

ここまで書いて板倉さんの『社会の法則と民主主義』(仮説社)を探しに行った。
やはりそうだった。この「民主主義とは」をきっかけとして,
「最後の奴隷制としての多数決原理」という論文が書かれたのだった。
ということで,その論文の見出しを書いて,この「連載」を終わりにすることにした。(あしからず)
ぜひ板倉さんのこの論文をお読み下さい。

(1) 民主主義はどれだけ素晴らしいか

(2) 民主主義が好きではない子どもたちと大人たち

(3) 民間教育団体の総会を見ても分かること

(4) みんなが楽しくなければ民主主義とはいえない

(5) 形式民主主義は官僚主義の道

(6) 最後の奴隷制としての民主主義

(7) 基本的人権の思想

(8) 戦後広められた〈民主主義の絶対制〉の神話

(9) 〈生類憐みの令〉と〈禁酒法〉の例

(10) 民主主義が奴隷制に陥らないための条件

(11) 多数決できめたことは,反対派でも従わなければならないか

(12) 少数派を尊重することの難しさ

(13) 学校での多数決の問題

(14) 民主主義の恐ろしさを知って民主主義を守る

2018年2月27日 (火)

民主主義とは~私個人における仮説実験授業の願い(板倉聖宣)

板倉聖宣さんが,1987年1月6日に,宝塚グラントホテルで行った講演の記録がある。
たぶん飯能・日高サークルで,丸屋さんがお土産にくれたものだと思うが,
なにしろ30年前のもので,赤茶けてしまって,読むのが大変だ。(井上勝さん編)
そこで,すでに活字になっているかとは思うが,(最後の奴隷制としての民主主義か?)
私の勉強のために「夢ブログ」で連載することによって,板倉さんの考えを改めて学びたい。
「夢ブログ」の読者には,興味のある方だけ付き合っていただけたらうれしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 民主主義についての理解が違う

 きのうナイターで私と一緒の所におられた方は重複する話になるかもしれませんが,
すこしまとめて話をしますので,お聞きくださるようにお願いします。
 ある意味うんと広い意味で,私ども仮説実験授業学派ていうのは,今までなかった
仮説実験授業のようなものをやるというんですから,明らかに革新的な運動をしているわけです。
しかし,そういう革新的な運動をしている人たちっていうのは,これまでたくさんいたし,
これからもたくさんいるわけです。でも,そういうホトンドの革新的だといわれるような運動を
してきた人たちが,なにか生彩を失いつつある。いやかなり極端にそれが加速しつつある。
未来への展望がますます狭くなりつつある。
 ホトンドの進歩的な運動というのが,進歩的なのかなんなのかわかんなくなって,
さらに「進歩的とは何か」というのがわかんなくなってきている。そして,ある意味では,
公害反対運動なんかと通じて,「進歩しないことが進歩なんだ。革新的でないことが
革新なんだ」というような混乱まで生まれてきております。
 そういう中で,仮説実験授業研究会,あるいは仮説実験授業そのものというのが,
まったく展望を失うどころか,ますます明るい見通しを持つようになってきている。
これはいったいどういうことなのか。まあちょっと私がくるってて,なんでも明るくしちゃう
おかしな人間なのかということも場合によっては考えられるわけですがーー
どうも他の人が沈んでんのに明るいと,「ちょっと気味が悪い。知性がないのではないか」
という感じがするわけですがーーそれで,原点に戻って考えてみようと。
 実は,年末の研究会の時に,「民主主義とは何か」ということについて話し合った時に,
私としてはうすうす感じてはいたんだけども,驚きべきことを発見しました。
多くの人達の「民主主義」についての理解と,私の「民主主義」についての理解が,
全然違っていることがわかりました。そのことと,仮説実験授業の運動といったものが,
深い関係にある。(続く)

次回は,「(2) 私にとっての民主主義から仮説実験授業にひめた私の願い」です。

「最後のお願い」に応えてくれた2クラス

先日の「最後の授業に寄せて」を付けて,
「最後のお願い」と題するB5判の紙を配った。
3年間の授業の感想を書いてもらい,
1冊の冊子を作るプロジェクトの始動である。

「最後の授業」に寄せて

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/02/post-9095.html

最初のクラスは,本当の意味での
最後の時間ではなかったこともあって,
書き出しに少し時間がかかった。(焦りを抑えて10分待った)
しかし,2クラス目は本当に「最後の授業」だったので,
すぐに,しかもかなり多くの感想文を書いてもらえた。

中には,私が忘れていた授業やビデオ,
わざと書かなかった月1度の手品についても書いてくれた。
手品について,私は「騙されない人間を育て,
みんなで楽しめる人間を育てる」という意味で,
素晴らしい社会科の教育内容だと思っているのだが,
まだ時代が100年早いので書かないでおいたものだ。

あと3クラス分を加え,欠席者の分も足して,
卒業式までに製本しようと思う。
前に「最後の授業に寄せて」,後ろに「手品一覧」を
サンドウィッチに配して・・・。

なお,本当に「最後の授業」だったクラスからは,
それとは別の「感謝の手紙」をいただいた。
表紙だけ写真で紹介するが,このなかに星型の黄色い紙で,
生徒たちの感想がたくさん書かれていた。
どうもありがとう!

あるクラスの「感謝の手紙」集(胸の「挑戦」の文字は,楽天Tシャツの言葉)

Dscn0948


「福ちゃんに於ける〈ぶりカマの法則〉」に打ち勝つ方法

確かにぶりカマは美味しいが,分厚いので焼くのに時間がかかる。
私などアルコールがそんなに強くないので,
ぶりカマが出来上がってくる前に,こちらの方が出来上ってしまう。
料理を食べる前に,「料理に食べられてしまう」のである。
それを評して,やまちゃんは「ぶりカマの法則」なるものを発見された。(苦笑)

しかし,そういつまでも「ぶりカマの法則」に支配されている訳にはいかない!
この法則に打ち勝つために,肥さんが取った妙法とは・・・?

すでに書いたように「福ちゃん」まではわずか200m。
帰って,メールチェックをして,また店に戻るのに約10分。
この時間を利用してぶりカマを焼いておいてもらうことにしたら,
これがドンピシャリだった。

ついに私は,上記の法則に打ち勝ったのであった。
(「もう少し,高度なものに打ち勝ってほしい」という読者の声・また苦笑)

中日の松坂が1回を無安打2K

ソフトバンクから中日に移籍した松坂投手は,
昨日韓国のチームを相手に登板し,
最高スピードは143キロで,
1回を無安打2奪三振の好投をした。
ぜひ今年は「最後の花」を咲かせてほしい。

関連記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000174-sph-base

2018年2月26日 (月)

未明の分類作業

今週末はいろいろな仕事がはかどり
とても有意義であった。
私だって時間があれば,様々なことができるのだ!
という自信のようなものを持てた。
そして,それが消えないうちに「もう一仕事してしまおう」と,
一連の書類の山に手をつけた。

実は,新アパートを建設する際,
銀行・建設会社・司法書士・市役所などの書類が錯綜し,
「いつか時間を見つけて,整理したい」と思っていたのだ。
そして,そう思ってから約1時間でその作業は終わってしまった。
昨日の確定申告の「代行業」が,「分類をすれば,法則がつかめる」
という示唆を与えてくれて,未明の分類作業を成功させたのだった。

3月31日のゴールに向けて,気分は上々だ。
あとは健康に留意して,一歩一歩前に進んでいきたい。(o^-^o)

PS 子供の頃よく通知表に「取り掛かると早い」という言葉を書かれた。
逆に言うと,「取り掛かるまでに時間がかかる」ということで,
マイナス表現をプラス表現で書いてもらっていたわけだが,
相変わらず進歩しないというか,それが私のペースなのだろう。
「やる気がない」のではなく,「やる気が起きないだけ」なのである。
(「だったらやれよ!」という読者の声。(^-^;)

昨日は,よく働いた

午前中学校に行き,部活の会計の仕事をした。
次の顧問が困らないようにするためだ。
(いったい次の顧問はどんな方がするのでしょうか?)

続いて,「夢ブログ」にも先日書いた
「最後の授業に寄せて」の印刷。
ついでにアンケートも取ってガリ本にしてしまおうと計画。(後述)

おなかが空いてきたので,「Losa」に向かう。
オムライスを注文して,写真を撮ったつもりでいたら,
メモリーを入れ忘れていて,何も写っていなかった。(当たり前だ)
『50代の仕事』をプレゼントしてきた。

西友で衣類を大量に買う。
気持ちを入れ替えるため,まず形からということで。(後述)

早めに帰宅して,母の確定申告の手伝いをする。
慣れていないので時間がかかったが,これで会計士の人に送れる。(後述)

よく働いたご褒美に,「福ちゃん」へ。
ママのお気に入りの番組「笑点」に合わせて入店する。
2人で「迷回答」に大笑いする。
やまちゃんが来店したところで,タッチ交代。(o^-^o)

確定申告の手伝い(母の介護⑦)

3月が近づいてきて,ついに確定申告に向き合うことになった。
私はまだ公務員なので,確定申告はしなくていいが,
母が「もうお前に任せるから」と言って,いろいろなものをポストに放り込んでくる。
しかたがないので,一か所にためておいた。

昨日分類作業をしてみて,びっくり仰天。
母は,領収書だけでなく,請求書(払っていないものも含む)もいっしょにし,
また自宅・アパート・医療費・光熱費その他をいっしょくたにして,
私のポストに投函していたのだった。

最初は分別の仕方に苦労したが,上記の5つにして分類したら,
ようやく全貌が見えてきた。(もちろん「虫食い」で,当然ない月もあるが)
これを会計士の先生に送るらしいのだが,それはやったことがないので,
母に聞くしかないだろう。

というわけで,テスト前の時間を使って,確定申告関係の仕事をした。
ついでに部屋の掃除もして,よく働いたご褒美に「福ちゃん」で一杯といこうかな。

楽天がオープン戦2勝目

楽 天300030100計7
DeNA000001310計5

則本が先発して,勝利投手となった。
また,今江がホームランを打つなど,
合計15安打を放った。

責任投手
勝利 則本 (1勝0敗0S)
セーブ 宋家豪 (0勝0敗1S)
敗戦 濱口 (0勝1敗0S)
バッテリー

楽天イーグルス
則本、菅原、戸村、今野、宋家豪 - 足立

横浜DeNA
濱口、エスコバー、三上、武藤、三嶋 - 高城

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day24.html

「気持ちを切り替える」とは・・・

昨日いろいろな衣類を買ってきた。
ワイシャツ(2)・スーツのズボン(2)・下着(パンツ6・ランニングシャツ4)・靴下(8)・ジーンズ(1)。
どれもすでに持ってはいるが,だいぶ使っているものである。

4月からの新生活に際して,気持ちを入れ替えるためにも,
まず衣類を新調して,形から入ろうと思った次第。
果たして,うまく行きますかどうか・・・。
乞う御期待!

「アクセス長期予報」

2月中に「123万アクセス」を達成し,
3月25日の「卒パ」には「124万アクセス」を達成するでしょう。

3年間社会科の授業に付き合ってくれたみんなに,最後のお願い

今週中にもう1冊ガリ本を作ることにした。
上記の題名で「最後の授業に寄せて」を読んだ感想をB5判の紙に書いてもらい,
160~170ページの厚さにして綴じ,表紙を付けるのだ。

本日1クラス
明日2クラス
明後日2クラス

これで5クラス分が集まる。
出席番号順に並べて,クラス間に色上質紙を挟み,
ちょっとおしゃれな1冊に仕上げる。

出来たら,「夢ブログ」にアップしますね。
乞う御期待。

2018年2月25日 (日)

James Macさんによる「九州王朝の領域の論証」の紹介

山田さんのサイト(sanmaoの暦歴徒然草)を拝見したところ,
最新の話題が上記のものだった。
すぐにJames Macさんのサイト(古田史学とMe)を訪問し,
以下のようにコメントを書いた。

なお,正式な題名は「「筑紫諸国」の『庚午年籍七百七十巻』と戸数」となっている。

「James Macさんへ
いつもお世話になっております。

今回の論証は数値も出て来て,いつも以上に魅力を感じます。
先日亡くなった仮説実験授業の提唱者である板倉聖宣さんが
『原子論的な歴史の見方考え方』(仮説社)出版された時のことを思い出しました。
「江戸時代の農民は何を食べていたか」(実は,米が一番多い)を問題としたもので,
歴史学者の総反発を覚悟したものでしたが,
やはり説得力があったとみえて,そういうことにはなりませんでした。
そして,歴史研究を一歩進めたと思っています。

すでに山田さんのサイトで紹介していましたが,
私も「夢ブログ」で紹介させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします」

このJames Macさんの論証が
『原子論的な〈古代史〉の見方考え方』という本につながるのではないかと思い,
今朝の「夢ブログ」で紹介させていただいた。

古田さんと板倉さんの遺してくれたもの

ここ数年の間に,私が「師事」してきたお二人(古田さんと板倉さん)が亡くなった。
(「先生」なんて呼ばないで,「さん付け」でお願いしますよ,というのも共通していた。
先生ー弟子の関係ではなく,同時代の対等な研究仲間として扱ってくれたのだった)
もちろんこれからは,直接教えを乞うこともできなければ,「行き過ぎ」を叱ってももらえない。
そんな時がいつか来るとは思っていたが,
お二人が80代後半の年齢になって,ついに現実のものとなった。

もちろんショックなのは私も同じなのだが,
何か他の人の場合と違うものがお二人の場合はあった。
古田さんの場合でも板倉さんの場合でも,
「よし,これからが勝負だ。私も頑張ろう」という主体的な気持ちになれたのだ。

以前「長男は,父親を失った時に価値が出る」といったような言葉を聞いたことがあるが,
それと似ていて,お二人を失った今,その研究会の価値が問われるということだ。
古田さんと板倉さんの遺してくれたものーそれは主体的に生きることの大切さではないか。
数多くの追悼文が書かれていたが,それらがすべて自分の意志で書かれたように。
私も後れを取る訳にはいかない。

東京めぐり・肥さん編

最近なかなかストレス発散できていないので,
いろいろな方面にそれをしてみた1日だった。
こういう日もあっていいのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 東京国立博物館~案内が悪くて,表慶館→本館→平成館とたらい回しにされたが,収獲あり!

 ① 熊毛関係の茶臼山古墳の「単頭双胴怪獣鏡」。(古墳時代最大の直径で,44.8cm)
 ~でかっ!でも,細部までよく鋳あがっている気がした。

Dscn0919

 ➁ 江田船山古墳の銀象嵌の「十二花弁の菊花紋」~太刀の根元近くに丸みを帯びた花弁を確認できた。

Dscn0922

Dscn0934

(2) 御茶ノ水・神田神保町

 ① 明治大学の「考古学資料館」と「阿久悠記念館」~両者はすぐ近くでお得感あり。

 (岩宿遺跡・・・群馬県)

Dscn0930

 (砂川遺跡・・・埼玉県所沢市)

Dscn0931

 (阿久悠は明治大学の出身なんですね。1日いてもいいかも)

Dscn0936

 ➁ 書泉グランデ~河内祥輔著『古代政治史における天皇制の論理(増訂版)』(吉川弘文館)購入。
 確か川瀬さんご推薦の方ですよね。意外と平明で読みやすいかも。

Dscn0945

 ➂ お気に入りの回転ずしの店で昼食

(3) 巣鴨の仮説社へ

 ① 『たの授』公開編集会議の日だったが,竹内三郎さんを中心に「板倉聖宣さんの会」の話。
 混んでいたので,「外野席」で聴き耳を立てた。「対面式」など,いい会だったようだ。

 ➁ 竹田かずきさんの「板倉年図」,井藤伸比古さんの「板倉年図」,松本キミ子さんの板倉さんへの
 追悼文を入手

Dscn0944

 ➂ 何人かの方とおしゃべり。ちょうど持っていた『50代の仕事』を2人の方に差し上げた。
 (佐竹さんにも次回)

Dscn0837

(4) 飯能・日高サークルへ

 もうすでに終わってしまったとのことで,電話したら丸屋さんが来てくれた。
 明石さんと2人だけだった上に,明石さんは体調不良で呑み会も出来なかったとのこと。
 3月10日(土)は,8時半~12時半までの部活動だから,
 サークルにも参加できるし,懇親会も出来ることでしょう。 


楽天がオープン戦で1勝目

快勝したというより,
8回表に相手投手陣が崩れてくれたおかげで,
負けなかった試合というべき内容だった。
それじゃ困るけど,スポーツは運も大切だからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天000200090計11
広島030000200計5

責任投手
勝利 寺岡 (1勝0敗0S)
敗戦 長井 (0勝1敗0S)

バッテリー

楽天イーグルス
コラレス、藤平、寺岡、西宮、小野 - 山下

広島
薮田、高橋昂、ジャクソン、長井、オスカル、藤井皓、一岡 - 石原

楽天キャンプ(フォトギャラリー) 2/24

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day23.html

2018年2月24日 (土)

「最後の授業」に寄せて

3年生との授業も,もう数時間で終わる。
最後は「県立対策」が多くなったけれど,
これまでどんな授業をやってきたのか振り返って,
最後の時間に渡そうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最後の授業」に寄せて

これまで3年間私の授業を受けてくれて,どうもありがとう。
最初から社会科が好きで楽しみにしてくれている生徒もいるけれど,
中には不得意で興味が持てなくて苦痛な思いをさせてしまった人も
いるんではないかと心配しています。(それでも,みんなは,授業から
逃げ出す人もなく,ちゃんと授業を受けてくれたこと,感謝です)
時間によって大きく内容が違うものもあって,とまどったと思いますが,
それは半分は意識して変化を付けたためです。あしからず。
では,どんな授業があったのか,大雑把に振り返ってみることにしましょう。

(1) 仮説実験授業

1年生の時を中心にやった《世界の国ぐに》《世界の国旗》《日本歴史入門》などの
クイズ風のプリントを仮説実験授業といいます。つい先日(2月7日)亡くなった
板倉聖宣さんが作ってくれたもので,プリントは授業書と呼びます。
みんなが素晴らしい授業評価をつけてくれたことからわかるように,私もこの授業が
大好きで,それを伝えたくて社会科の先生をしてきたといっても過言ではありません。
授業書を「背骨(総論)」として考え,その他の授業で骨(各論)を足していくのが私風です。
みんなの代はそれに加えて,ブロックス(現在はGDPボックスと呼んでいます)という
立体模型で「一人当たりのGDP」を表して,黒板に貼ることができました。
みんなだけでなく,私が社会科を担当した生徒たちは,みなこれらの授業書の
授業を受けてきました。約2000人くらいいると思います。世間は狭いので,
もしかしたらそんな人にこれから出会うことがあるかもしれません。
おなじ市内の人たちですから。これからの出会いが楽しみですね。
特にこの学校で教えた4代の生徒たちはその可能性が高く,先輩たちや兄姉では
それが話題になることもあると思います。もしあったら教えて下さいね。
この学校でも,2人の先生方がこの授業のことをご存知です。私も入れれば3人も。

(2) 社会科かるた

仮説実験授業と並行して,社会科かるたを自作して7種類をやってきました。
「社会科は暗記教科」と言われてしまったりすることがありますが,
少しはそんな感じを減らせたとしたらうれしいです。
①世界の国々かるた➁歴史人物かるた(小学校復習編)③歴史人物かるた(中学1)
④歴史人物かるた(中学2)⑤日本の都道府県かるた⑥世界の気候かるた
⑦公民(政治・経済)かるた

(3) 各種ビデオ

社会科内外のいろいろなビデオを観てもらいました。題名を聞いて思い出して下さい。
「猿岩石の旅(アジア編)」「猿岩石の旅(ヨーロッパ編)」「ぼくの自転車ひとり旅」
「アニメ・日本の歴史シリーズ」「地理のビデオ」「平林先生の接遇教育」
「手足のないチアガール」「九死に一生」「ハモネプ」「あまちゃん(総集編)」

(4) トピックスな授業

1時間でも楽しい時間を持ちたいと,やってきたものたちです。
名前を聞いたら思い出せるでしょうか。
1年生・・・ペーパーブロックスを作ろう,「〈邪馬台国」〉はどこだ!」
2年生・・・「狭山丘陵の自然と歴史」,「いろいろな種」の標本,「人体解剖図」
3年生・・・初めての災害ボランティア体験記,株を買ってみよう・売ってみよう

(5) 教科書の定番授業

みんなと一番多くの時間を過ごしたのが,この授業でした。最後の担当の3年間
ということも意識して,「読み」を重視してやってきたつもりです。
①1人1文のまる読み➁授業プリントの問題を解く③答え合わせ(チャレンジ付き)
④先生の解説⑤授業に関連したビデオを観る等

(6) 復習5問テストと入試対策プリント

実は,復習5問テストと入試対策プリントをこんなに長くやってみたのは初めてのことです。
本来の授業と違うという思いと,「生徒たちがあまり期待していないのでは」という考えで,
そのように過ごしてきたのでした。しかし,やってみると私の気持ちはかなり変わり,
基礎事項の大切さやだんだん入試問題に慣れていく生徒たちの様子を見るにつけ,
「こういう形のやり方もある」と思えるようになりました。復習テストは,教科書を見ても良い
というやり方でやったら,社会科が苦手な生徒も楽しんで取り組んでくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなと授業をするのは,これが最後です。今まで本当にどうもありがとう。
最後の3年間をみんなと授業ができて幸せでした。みんなはこれからもいろいろな先生に
出会うと思いますが,ぜひ「いい出会い」をしてほしいと思います。
「いい出会い」とは何か?それはその時間の授業が「楽しい内容」だった時に,
「今日の授業楽しかったです」とその先生に言ったり,書いたりすることです。
心ある先生なら,その一言で勇気づけられ,さらに授業を改善してくれるでしょう。
そして,そのようにして私は36年間社会科の先生をやらせてもらったという訳です。
(おしまい)

楽天キャンプ 2/23

同じパリーグの日本ハムに負けるとは,残念。
本日からはオープン戦だ。
気持ちを切り替えて,勝負していってほしい。

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day22.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日ハム000520000計7
楽  天010001000計2

バッテリー

北海道日本ハム
マルティネス、トンキン、村田、高梨、白村 - 清水、石川

楽天イーグルス
池田、濱矢、高梨、今野、松井裕 - 下妻

『プロ野球カラー名鑑 2018』

今年はプロ野球観戦もこれまで以上に出来そうなので,
本家のコンビニで上記の本を買った。
ひいきの楽天をはじめ,12球団の全選手&監督・コーチの紹介満載だ。

ところで,私が特に興味を引かれたのが「年俸」である。
いったいどれくらいプロ野球で働く人たちは,稼いでいるのだろうか。

監督・・・最高が1億2000円・最低が5000万円でした。誰がそうなのかは本で調べてね。

コーチ・・・コーチはすごく安いと聞いたことがあり,パラパラ見た限りでは掲載していません。1000万位かな。

選手・・・これはピンからキリまで,ものすごい開きがあります。「同じ人間」とは思えない程です。(笑)

ちなみに,楽天の最高額は,岸投手の3億円。続いて,則本投手の2億5000万円でした。
最低額は,育成選手たちの250万円。(月に20万円。涙)

育成選手の年俸250万円を●で表すと,則本投手は100倍ということになり,こんな感じになります。

●●●●●●●●●● ●●●●●●●●●● 
●●●●●●●●●● ●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●● ●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●● ●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●● ●●●●●●●●●●

所得税を50%として計算すると,半額の1億2500万円。
それでも,1日に30~40万円使える計算になりますね。
だが,ケガをしてクビになれば,翌年は0円です。
プロの世界は,やはり厳しい。

Dscn0914

Dscn0916


九州年号「兄弟」が2例目の発見!

「古賀達也の洛中洛外日記」の最近の号で,
上記の発見が伝えられたので,以下に転載したい。
「兄弟」なんて年号があること自体驚きだが,
兄弟統治は九州王朝の伝統でもあるようで,
その意味でも貴重な発見と言えるだろう。
以下,転載いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古賀達也の洛中洛外日記
第1607話 2018/02/18

九州年号「兄弟」2例めを発見

 九州年号「兄弟」(558年)は、一年しか続いていないことや、「兄弟」という言葉が年号と認識されず、書写の際に消される可能性もあり、その実用例はわたしが発見した熊本市の健軍神社の創建史料などに見えるくらいでした(「洛中洛外日記」979話「健軍神社『兄弟元年創建』史料」。1215話「健軍神社縁起の九州年号『兄弟』」)。ところが、犬塚幹夫さん(古田史学の会・会員、久留米市)から、健軍神社とは別の新たな「兄弟」年号発見のメールが届きました。
 「熊本市史関係資料集第4集肥後古記集覧」に山鹿郡西牧村(現山鹿市西牧)の妙寛寺の釈迦堂草創を「三十代欽明天皇の御宇兄弟元戊寅年」とするものです。熊本市最古の健軍神社創建と共に、肥後(山鹿)に「兄弟」年号が残っていたことは示唆的です。九州王朝の「兄弟統治」に由来すると思われる「兄弟」年号は、筑前・筑後にいた倭王(兄・筑紫の翁)と肥後にいた弟(肥後の翁)の痕跡として、肥後地方に残っていたのではないでしょうか。
 肥後地方は古代から製鉄や馬の飼育が盛んであったことを示す考古学的遺物も数多く出土しています。その鉄と馬による軍事力・生産力を背景として、九州王朝(倭国)では倭王の弟を肥後の「国主」として配置していたのではないかと、わたしは推測しています。

 新たな「兄弟」年号を発見報告していただいた犬塚さんに感謝いたします。
【以下、犬塚さんからのメールを転載】

(以下,省略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【九州年号一覧】

継体・・・517~521年(5年間)
善記・・・522~525年(4年間)
正和・・・526~530年(5年間)
教到・・・531~535年(5年間)
僧聴・・・536~541年(5年間)
明要・・・541~551年(11年間)
貴楽・・・552~553年(2年間)
法清・・・554~557年(4年間)
兄弟・・・558年(1年間)      ← これが今回発見の年号「兄弟」
蔵和・・・559~563年(5年間)
師安・・・564年(1年間)
和僧・・・565~569年(5年間) ←
金光・・・570~575年(6年間) ←
賢接・・・576~580年(5年間) ← 先日の「熊毛神社」「神光院」の5つの年号
鏡当・・・581~584年(4年間) ←
勝照・・・585~588年(4年間) ←
端政・・・589~593年(5年間)
告貴・・・594~600年(7年間)
願転・・・601~604年(4年間)
光元・・・605~610年(6年間)
定居・・・611~617年(7年間)
倭京・・・618~622年(5年間)  
仁王・・・623~634年(12年間)
僧要・・・635~639年(5年間)
命長・・・640~646年(7年間)
常色・・・647~651年(5年間)
白雉・・・652~660年(9年間)◆
白鳳・・・661~683年(23年間) ←白村江の戦いの敗戦のため,異様に長い
朱雀・・・684~685年(2年間)
朱鳥・・・686~694年(9年間)◆
大化・・・695~703年(9年間)◆ ←「大化の改新」!ONラインの「大宝元年(701年)」
大長・・・704~712年(9年間)  ←『古事記』出来上がる。しかし『続日本紀』に記事なし
                      ←九州王朝系の資料を盗用した『日本書紀』出来上がる。

九州年号を探そう!

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2013/11/post-efbc.html

卒業アルバムの編集(2)

卒業アルバムについての進み具合いは,以下のようだ。

(1) 教職員の写真・・・入稿済み(忘れている方は,いないよね?)

(2) 生徒の個人写真・・・ほとんど入稿済み(ステキな笑顔が多い)

(3) クラスのページのページ・・・入稿済みだが,生徒の「登場回数」などをこれから調整

(4) 1,2年生の思い出・・・入稿済み

(5) 3年生の思い出・・・修学旅行,そして体育祭や合唱コンは入稿済み。
 これから「球技大会」「卒業を祝う会」「卒業式」を撮影・入稿予定。

(6) 専門委員会・・・入稿済み

(7) 部活動・・・入稿済み

(8) 装丁など・・・生徒たちとの相談は一度している

ということで,こちら側のやることと写真屋さんのやることが噛み合いだし,
一挙に終盤戦に行けそうだ。
ただし,写真の差し替えなど,個人の感性の違いが予想され,
もうひとヤマあるかもしれないが・・・。
私としては,「3月31日までは,一生懸命やらせていただきます」という立場で行く。

おすすめ「対面式の葬式」について

「たの授」MLの最近号の話題に,以下のものがあった。
私も賛成なのだが,読者の皆さんはいかがですか?
賛成派,反対派,いろいろあるかもしれませんが,
一度話題にしてみたいと思っていました。
なお,以下の話に登場する山路俊英著『あなた お葬式どうする?』は,
私もすでに読まさせていただいています。(肥沼)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎おすすめ「対面式の葬式」について

 山路敏英編『あなた お葬式どうする?』という面白い本がありま
す。(ガリ本発行:山路カウベル堂,900円)
 その本の副題は「無神論者の葬式について考えるための資料集」
です。
 その中身は面白いけど,資料集ですから,「無神論者の葬式とは
こうするものだ」という〈常識・式次第〉までは,わかりません。
 「形がはっきりと決まっているわけではない」ということは,
「すぐにマネするわけにはいかない」ということです。だから実際
には「そんなことを考えるととてもめんどくさいことになるし,費
用も〈世間の常識にそったパック料金〉には負ける」ということに
もなります。

 しかし,最近(2月14~15日)おこなわれた「板倉聖宣さんに
お別れする会」 では,「ここだけは誰でもマネできる」ということ
が少なくとも一つはあったように思います。
 そこで,その方法を〈常識・定式〉として広めたいと思い,ここ
に簡単にご紹介します。

 それは,「弔辞などを述べる人はすべて,(祭壇ではなく)参会
者の顔を見ながら話す」「祭壇にお尻を向けて話す」ということで
す。
 板倉さんの会は,「主催者としては無宗教で」という趣旨で,参
加者の思想信条は問うものではありませんでした。ですから,時間
さえあれば仏教式のお経を唱える人がいてもいいと思っていまし
た。その場合も「参加者に向かって」唱えていただくつもりでし
た。(私の個人的見解としては,「仏教のお経というのは,そのほ
うがふさわしいのではないか」とも思っています)

 その他,いろいろと(ご遺族の了解のもとに)工夫・実験した点
はありますが,上の一点,「対話式」だけは,多くの方に宣伝する
価値があると思っています。
 もしかすると,「普通のパック葬儀」でも,それだけなら実現で
きるかもしれません。もしそういう機会がめぐってきたら,ぜひ葬
儀社と相談してみてください。追試の報告を心からお待ちしていま
す。
 
 「対面式」にすると,それだけで葬儀の雰囲気が(生きてる人の
ためにやる葬儀として),大きく変わるはずです。
 お経がなくても,お焼香がなくても,戒名がなくても,「これが
本当だよなあ」という感じになると思います。少なくとも「失礼」
とか「故人を侮辱している」という感じにはならないでしょう。
「世の中のしきたりに抵抗している」という悲壮な感じもしないと
思います。
(準備のつごうで参加者の感想文はもらいませんでした。参加され
た方,いかがでしたか?)

 なお,この対面式の原案は,板倉さんがかねてから主張していた
ことです。「お客さんにお尻を向けるなんて失礼じゃないか!」
「遺体に向かった語りかけてどうするんだよ!」と。
 
 あと,『たのしい授業』3月号では葬儀の様子を伝えきれないの
で,当日会場で依頼してお話をしていただいた方のお名前だけを以
下にご紹介します。(敬称略,順不同。3月号と4月号とに分けて
記録掲載の予定)

○実行委員長:山崎敏光さん(東大/自然弁証法研究会の後輩(3
歳下)。原子物理学者。下町主義の実践者)4月号予定
○松井吉之助(科学教育研究協議会の古くからの会員。「理科示
教」などの教科書史の共同研究者)
○岩城正夫(本郷中学校時代からの友人。以来,すっと議論しあっ
て研究してきた。古代技術の復元を研究)
○平林 浩(仮説実験授業の初期からの実践者。「ひと塾」実行委
員長を引き継いで,(障害者の教育権を実現する会でも活躍。「出
前教師」という職業の発明)4月号予定
○犬塚清和(仮説実験授業研究会事務局長,豊田ルネサンス高校校
長)
○桃井隆良(ルネサンス高校の経営母体「(株)ルネサンスアカデ
ミー」社長。仮説実験授業の考え方を実業界で実験中) 
○司会は,竹内三郎,山路敏英,小原茂巳の3人でつとめました。 

 当日,遠方からも,なつかしい方がたくさんいらっしゃいまし
た。とてもうれしかったのですが,しかし時間があまりにも短く
て,お声をかけることもできないことが多く,これは本当に残念で
した。お互い,元気なうちにまた会いたいです。そして,板倉さん
の話をゆっくりしましょうね。(三)

無断転載ごめんなさい。m●m

2018年2月23日 (金)

本家のコンビニが開店!

2月22日という「2並び」の昨日,
我が家から200mのところに
「本家のコンビニ」が開店した。
セブンイレブン北秋津店である。
(バス停でいうと「日月神社前」)
ごヒイキに願います。happy01

昨日私も顔を出したが,アルバイトの店員ばかりで,
オーナー一家の人たちには会えなかった。
午後7時ごろだったので,もう休憩していたのかも。

[問題]

ちなみに,私が初回にしたことは何でしょうか?

予想

ア,福袋を買った
イ,「ナナコ」カードを作った
ウ,コピーをとった
エ,ATМでお金をおろした

正解は,エでした。
アはやらないと思いますが,
イとウは本日か明日やるつもりです。

いずれにしても,最短距離のコンビニが出来たことはうれしい。
これまでの500mから300mも短縮されたのですから・・・。
それと,例の「福ちゃん」のすぐ近くなので,
行き帰りに寄れるというのが,またうれしい。happy01

http://www.sej.co.jp/owner/lp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=ykwlp_001

Dscn0913

Dscn0912

【おまけ】

セブンイレブンの公式サイト

吉永小百合が愛される理由

サユリストという呼び方があるくらい,
吉永小百合さんは人気のある女優さんだが,
週刊誌「女性自身」がその「愛される理由」を書いていて
興味深かったので,リンクしてみた。

吉永小百合が報道陣から愛される理由

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180222-00010017-jisin-ent

返礼の曲は,いきものがかりの「ぼくらのゆめ」

結局「卒業を祝う会」の返礼の曲は,
いきものがかりの「ぼくらのゆめ」ということになった。
作者の水野君をして,「メンバーに対する手紙」と言わしめる曲だ。
アルバム集「超いきものばかり」の最後に位置するまとめの曲で,
(ラストシーンとともに,シングルカットもされた)
私たちも1,2年生たちに別れを告げるというのも,
なかなかオシャレではないかと考え,この曲にすることにした。
(BGM付きなので,プロの演奏をバックに歌えるという楽しみもある)

いきものがかり「ぼくらのゆめ」

https://www.youtube.com/watch?v=7i0w9J93Dtw


「ぼくらのゆめ」は「メンバーに対する手紙」

https://entertainmentstation.jp/24459/3

楽天キャンプ 2/22

昨日は,練習のみ。
本日は,日本ハムと練習試合を行い,
いよいよ週末からオープン戦が始まる。

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day21.html

2018年2月22日 (木)

周防国・古代史の旅(再掲載)

例の「熊毛王国」に関連して,2年近く前に行った上記の旅を再録する。
旅の後半に「石城山神籠石遺跡」に寄り,そこがすごい収獲だった。

周防国・古代史の旅

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/06/post-6247.html

九州年号「目録」&分布図の紹介

『市民の古代』第11集(新泉社・1989年)では,,
「「九州年号」とは何か」という特集をしている。
その末尾に「「九州年号」目録」が付いていて,
さらにその全国分布を示している地図が出ている。
これは「九州王朝があったという有力な証拠」と思うのだが,
なかなかその紹介の機会がなかった。

昨日の「雄々しき熊毛の人々」の中心神社であると思われる「熊毛神社」で
九州年号が使われていることを書いた。「友好関係」という言葉を付けて。

さっそく山田さんがコメントして(噛みついて)下さったので,
念願の「「九州年号」目録」を紹介させていただく。


Dscn0911

Dscn0909

Dscn0910


なお,第1種と第2種・第3種に分布図を分けてあるのは,

第1種・・・善記(このころは「継体」は含めていなかった)から大長までの三十二年号から第2種を除いた
 二十七年号を仮称して。
第2種・・・大和朝廷の,いわゆる「正史」に記述のある「白雉・白鳳・朱雀・赤鳥・大化」の五年号だが,
 一連の「九州年号」なのか,「正史」の影響下に生じたものなのか,判断が困難である。よって別図にした。
第3種・・・孤立した年号にもかかわらず,唯一金石文に残る謎の年号「法興」。

という理由からである。

先ほどの山田さんのコメントの前の部分を引用させていただくと,

〉 「九州年号」を使用しているということは、「元嘉暦」を使用しているということであり、
「友好関係」ではなく九州王朝の天子をいただいている地域であるということです。
年号と暦は「観象授時」という思想上一体で運用されるのです。

〉 「年号」を使うためには「年月日」を決める「暦」が必要で、
暦を頒布できるのは天子のみの特権であり、
「正朔を奉ずる(頒布された暦を使う)」ということは、
暦を頒布した権力者を天子と認めるということ、つまり、
暦を頒布した権力者に忠誠を誓うことなのですから、・・・

これらの分布図は,全国(北海道・沖縄を除くと,本州の大部分)に
九州年号が分布しているということを示している。
ということは,大和政権が701年に大宝を建元(続日本紀)するまで,
九州王朝が倭国を代表する主権国家だったと私は考えるし,
「記録の国」中国もその正史でそれを認めてきたことだと思う。

この1週間の私の動き

3学年に所属しながら,
部活では1,2年生を担当しているので,
今日からの1週間(1,2年生のテスト期間)は
逆にフリータイムが多くなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

22日(木) 卒業を祝う会の返礼の練習 いきものがかりの「ありがとう」で行けるか?

23日(金)

24日(土) 『たの授』公開編集会議 → 飯能・日高サークル

25日(日) 国立博物館に「単頭双胴怪獣鏡」を見に行く?

26日(月) 職員会議

27日(火) アルバム委員会(第2回)

28日(水) 3年生の授業が終了 県立入試事前指導

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終末に楽しい時間を過ごしながらの1週間。
なかなか,いいんでないかい?

38

パシュートとは?

女子のパシュートで,日本が金メダルを獲った。
おめでとうございます!
ところで「パシュート」って,どんなスポーツなの?
ということをもっと知りたくて,
検索したらこんなサイトを見つけました。

パシュートは?

http://irodori-terrace.com/other/3973/

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2/11

なかなかアップされずやきもきしたが,
ようやくお待ちかねの頭慢ライブである。

第1部は,「東京出張報告」がテーマらしい。
なぜかスタートは「ヤギのお母さん」から・・・。

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2/11

http://20f.jugem.cc/?eid=413

昨日の部活動 2/21

昨日は,午後4時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

昨日で,期末テスト前の練習が終わり,
本日より1週間の「諸活動停止期間」となる。
生徒たちは「期末テスト」という強敵と,懸命に戦ってほしい。
バレーボールはチームで助け合うスポーツだが,
それをする前に自分の力だけで戦わなければならないのがテストだ。
世の中「好きなことだけやっていればOK」というわけには
なかなかいかないのである。(少なくとも学生時代はね)

部活動の再開は,3月2日(金)。
いい報告を待っている。(o^-^o)

楽天キャンプ 2/21

ハンファイーグルス004102000計7
楽  天イーグルス201010003計7

バッテリー

古川、戸村、西宮、小野、宋家豪 - 堀内、足立

本塁打

下妻 3ラン(9回・パク サンウォン)

フォト・ギャラリー 2/22

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day20.html

2018年2月21日 (水)

楽天キャンプ 2/20

キャンプ開始から3週間。
今週末からは,オープン戦も始まる。
昨日も楽天は元気に練習を行ったようだ。

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day19.html

また肋間神経痛が登場してきたかな?

以前咳をする度に,胸をドンとつかれるように響く症状があり,
「それは肋間神経痛ですよ。痛み止めを出しておきますが,
そのうち治りますから・・・」と軽く言われて,安心したことがあった。

私は「疑似ジスト」(ジストは良性腫瘍みたいなもの)アドバイザーであり,
「深爪」アドバイザーであり,「肋間神経痛」アドバイザーなので,
心配した挙句,「そんな大したことはなかった」と今ではわかる。
なので,心配していないでお医者さんに行くことを勧める。
これまでの3つの苦しみを乗り越えての経験である。

そういえば,また肋間神経痛が登場してきた感じがする。
インフルエンザにはやられなかったが,
咳は出たりしたから・・・。(。>0<。)
でも,前回ほど悩むことはない。(o^-^o)

『たの授』1月号の感想(再掲載)

先日『たの授』2月号を読んでいたら,
私の『たの授』1月号への感想(1月4日の「夢ブログ」の記事)が
「編集委員会NEWS」のコーナーに掲載されているのに気が付いた。
よって,おめでたいので,再掲載させていただきます。
あの日に「88」だった残り日数は,本日「39」となりました。
英語で言うと,「Thank you!」となりますね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仮説社御中
『たの授』1月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』1月号で特に良かったのは,次の3点でした。

(1) イタクラ式発想法 12の秘訣(板倉さん)
これはもう,文句なしに良かったです。(私は「イタクラ式発想法講座」で知ったと思います)
というか,教員になってまもなく知った(3年目)この発想法によって,
私は36年間の教員生活を乗り切って来られた気がします。
そして,若い頃よくわからなかった言葉も,経験を積むにつれて理解出来たりと,
私の成長と共にあった「金言集」でもあります。
たとえば,血気に走りがちな若い頃はじれったかったのですが,
「真理は10年にして勝つ」という言葉が,ベテランになるにつれて腑に落ちてきました。

(2) 裁判所に行ってみたい!(高畠さん)
授業の感想に,「私も~してみたいと思った」とある時,それは先生と生徒の気持ちがつながり,
「授業が成立した」と言って良いのだと思います。私もこの〈裁判所へ行こう〉は好きな授業プランで,
実際に東京地方裁判所に傍聴に行ったこともあります。(飛行機のハイジャック事件)
このところ高畠さんは,『たの授』に何回も掲載されていて,すごいパワーを感じます。

(3) 韓国=朝鮮の今とこれから(二階堂さん)
3回の連載の最終回でした。ずっと読ませていただいて,思ったことは,
お隣の国なのに,私たちは「まったくよくわかっていない」ということでした。
こういう複雑な事情の末に今があり,そしてそのお隣りの国として今後もつき合っていく。
二階堂さんによって,その勇気と知恵を与えていただいたように思いました。

88

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ あれから2カ月近くが経ち,
板倉聖宣さんが2月7日に亡くなり,
平昌オリンピックが開幕となり,
『肥さんのこの10年~50代の仕事』が発行され,
昨日「熊毛神社に九州年号を見出し」て,
2月21日の今これを書いています。
時の経つのは,早いなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn0907

Dscn0903

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ なお『たの授』3月号は,編集代表である板倉聖宣さんが亡くなったことで,
急きょ特集が組まれるらしいです。噂によると,3分の1を組み替えたとか・・・。
そういう意味でも,『たの授』3月号は注目です!(3月3日発売)

※※ 『たの授』2月号の発行部数は「4000部」と書いてありました。
ついに『たの授』誌もそこまで発行部数が減って来たかと思うと,
読者の減少やデジタル化もあるのだろうが,悲しいなあ。
36年前は1万部以上だったものが・・・。(。>0<。)

※※※ 『たのしい退職後』という雑誌は,いかがだろう。
高齢化社会には「右肩上がり」が狙える気がするが。
海外生産で車を作る時代である。
『たの授』の穴は,ぜひ『たの退』で!

もうすぐ「個人勉強」かな

教科書が終わってからは,何枚も「県立対策」をやっている。
だんだんどんな形式で出題されるか,どんな問題が出やすいかが
理解出来てきたようで,うれしい限りだ。

毎回「今回が最高だった人,最悪だった人」というのを聞くが,
どちらにも手が上がる。
これは個人内評価を聞いているわけで,別に構わないのだ。
上がったり下がったりしながらも,全体としてベクトルが上向きになる。
そこにこそ,「県立対策」の意味がある。
そろそろネタも尽きてきたので,「個人勉強」に入るクラスも。

私立で決定している者・・・3分の1
私立の押さえがあって県立受験をめざす者・・・過半数
県立一本・・・数名

こういう状況なので,「個人勉強(読書も可)」には大きな意味があるのだ。

昨日の部活動 2/20

昨日は,朝練+自主練の日だったと思うが,
お休みだったのか,道具を持ち帰る様子はなかった。

なお,3月11日(日)はP→Aとなったが,
途中から顧問が用事で抜けるので,
そこまで「春の大清掃」に参加することになった。
日頃はなかなか参加していない地域清掃。
こんな機会に勉強してみようではないか。

その他,17日(土)・・・新座中
18日(日)・・・ひばりが丘中(エース不在。チャンス!)が組まれた。

21日(水・春分の日)にも霞ヶ関中・・・と思ったが,
この日は顧問が都合がつかない日だということを思い出した。
まあ春休みもあるので,いずれ練習試合ができるだろう。
東村山四中からは,まだ連絡が来ない。

熊毛神社や神光院にいくつもの九州年号が!

「熊毛王国」ではノーヒットだった「新古代学の扉」サイト。
ところが「熊毛」でサイト内検索すると,16件のヒットを見た。

「熊毛」で検索

www.furutasigaku.jp/msearch/msearch.cgi?query=%b7%a7%cc%d3&num=10&set=1

中でも「お手柄」は・・・熊毛郡熊毛町呼坂勝間にある熊毛神社や神光院には,
いくつもの九州年号が伝わっているとの情報だ。
(大和年号以前に九州王朝が出した年号で,517~700年まで続く。一説によると712年)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知僧・・・565~569年 防長寺社由来一七一六(知僧六年改金光元年とある)

金光・・・570~575年 防長寺社由来一七一六(同上)

賢称・・・576~580年 防長寺社由来一七一六(賢称六年とある)

鏡常・・・581~584年 防長寺社由来一七一六(鏡常三年や鏡常五年とある)

勝照・・・585~588年 防長寺社由来一七一六(勝照元年とある)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「如是院年代記」系の九州年号の史料のようで,
うれしいことに5つの連続年号である。
そもそも年号とは,続いていなければ意味がないので,
大化や朱鳥,白雉などは「飛び石」の
「九州年号からの盗用」なのだ。
(「改元」というカモフラージュまでして。
大和政権の建元は,「大宝元年」=701年である)

これらを見るにつけても,「雄々しき熊毛の人々」が,
九州王朝と友好関係にあった傍証ではないかと思われる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熊毛神社

http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1063925088.html

神光院

http://www.sonoda-u.ac.jp/private/gakusei/g0131001u/sydtmskb.html


ちなみに熊毛神社の祭神は,神武の3番目の兄の御毛沼命です。
もう1人祀られているのが玉依姫という母。
母子で祀られるというのはあまりないかも。
そもそも父も育ての親の玉依姫(叔母さん)と結婚しており,
もしかしたら玉依姫という名の「襲名」なのかなあと思ったりする。
(「宝石のように美しい女性」を表す呼び名として)

古事記より

天津日高日子波限建鵜草葺不合命は、母の妹(つまり叔母)であり、育ての親でもある玉依姫と結婚し、五瀬命(いつせ)、稲飯命(いなひ)、御毛沼命(みけぬ)、若御毛沼命(わかみけぬ)の四子をもうけた。御毛沼命は常世へ渡り、稲飯命は母のいる海原へ行った。末子の若御毛沼命が、神倭伊波礼琵古命(かむやまといはれびこ、後の神武天皇)となる。

※ 海神の女を母とする御毛沼命(みけぬのみこと)が波の穂を踏んで常世国に渡る話(神武(じんむ)条)
要するに溺れ死んだということ?

2018年2月20日 (火)

県立出願とアルバム委員会

生徒たちの多くが第一希望にしている
県立高校の出願が昨日行われた。

私立で進路が決定している者を集め,
第1回のアルバム委員会も開かれた。
今回は,アルバムの仕様について生徒たちの希望を聞いた。
全クラスの写真がそろったら,
統計調査(写っている回数など)を行う。
最低限「個人写真」と「クラス写真」には写っているし,
多くの生徒は「部活写真」に,半分の生徒は「委員会写真」に写っているのだが,
フリーの写真には多い少ないがつきものなので・・・。

昨日の部活動 2/19

昨日は,午後3時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

一昨日予定表を渡したが,いくつか変更となったので,
(新)マークが付いているモノが最新です。ご注意を!

3月末までの気持ちの高め方を少し心配したが,それは杞憂(きゆう)だった。
さっそくひばりが丘中が,そして新座中や霞が関中が名乗りを上げてくれ,
おそらく東村山四中からも連絡があると思われるので,
本当に練習試合の相手には恵まれている。

問題は,こちらでやるにしても,向こうに出かけるにしても,
我が男バレとやってよかったと思ってもらえるかが大切だと思う。
「またやって下さいね」と言ってもらえるパフォーマンスが発揮できれば,
自ずと力も付いてくるだろう。

テスト期間に入るため週末の部活はなし。
好きなバレーボールをするために,まずは目の前のテストを頑張れ!

2018年2月19日 (月)

「卒パ」へのお誘い

肥さんの退職をダシに,4時間の楽しい午後を過ごそうというビッグ企画=
「卒パ」参加予定者の皆さん!
いよいよ「卒パ」が,目前(一ケ月あまり)のところまで来ました。
そこで,そろそろ参加人数の把握をしたいと思います。
メール(コメント欄を含む)・電話・ハガキ・口頭・・・
何でもいいので「卒パに参すること」を意思表示して下さい。

日時は,3月25日(日) 午後1~5時(第一部ノンアルコール編=新所沢公民館の和室にて)
             午後5時~(アルコール編=「魚民」へ)

会場は,新所沢公民館(新所沢駅から,西へ徒歩5分です。12時半に改札に集合)としたいと思います。
社会科サークルでいつも使っているので,使いやすいですし,
私自身が授業書を使って皆さんと交流する訳ですから,
使用主旨にもかなっているという訳です。,
和室は結構広いので,人数的にも大丈夫です。
(逆に人数が少ないと寂しいので,あなたの参加がぜひ必要です!)

第1部の内容は,約1時間ごとに担当者を決めて,楽しむことです。

(1) 授業プラン「狭山丘陵の自然と歴史」(肥さん作)を楽しむ

(2) 道徳授業プラン「(未定です)」(峯岸さん作)を楽しむ

(3) 愛の世代ズ(たべさん&てるちゃん)の歌とMCを楽しむ

(4) 肥さんの手品や科学実験を楽しむ

これらに,参加者の自己紹介やパフォーマンス(しゅーぞさんもお願いしますね!)を挟んで,
約4時間を楽しく過ごしたいと思っています。

おみやげとして,次のモノがもらえます。

① 最新ガリ本『肥さんのこの10年~50代の仕事』

➁ 簡単にできる手品グッズ(今回は何かな?)
 
➂ 「夢パ」で渡し忘れた鈴(くじ引きで大きさや形が違います)

そして,「当たり」の方には,今回も「数億年間この地球で生き抜いてきた人類の悪友」のフィギャーを
おみやげ袋の中に忍ばせておきます。(笑)

会費は2000円です。ただし,夜の部の代金は含みません。
とりあえず4時間楽しんで,この安さ。信じられませんよね。しかも,お土産付きです。(o^-^o)

それじゃあ,参加してみようという方は,このコメント欄でも構いませんし,
その他の手段でも構いませんので,ぜひ早めに申し込んで下さいね。
人数がはっきりしてくると,私の構想もより膨らんできますので,
「早め効果」は確実にあると思います。
まず,私から。「肥さんは,参加しま~す!」(「当たり前だろっ!」という読者の声。笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 会場は午前9時から午後5時まで予約してあります。
午前中に飾りつけ(万国旗やGDPボックスなど)と買い出し(ソフトドリンクやスナック)をしますので,
時間の許される方はご協力下さるとうれしいです。(公民館のフロントに午前9時集合です)
2時間その作業をして,午前11時には終えて昼食(支払いは肥さんがする予定)へ。
12時半には新所沢駅の改札に参加者の皆さんを迎えに行く予定です。

古柳井水道の資料

ようやく探せました。
古柳井水道の資料です。


柳井を作った一族(豪族)柳井(楊井)氏

http://www16.plala.or.jp/tyuusinn/#一、旧多々野(忠信・新生)に残る遺跡・遺物


西暦 領主 通史、柳井市史出典 楊井氏関係出典と解説

弥生 300 周防氏 多々野遺跡 海抜2~10m 場所=新庄新生、土師器、須恵器片出土
弥生 300 周防氏 多々野遺跡 海抜27~30m 場所=新庄新生、土師器、須恵器片出土
古墳 550 周防氏 多々野古墳 海抜29、7m 場所=新庄新生、須恵器、鉄鏃、槍鉋、鞘金具出土
平安 1169 蓮華王院 「1169~1171、楊井庄となる」
 『平生町史』  「嘉応年中自り、蓮華王院御領、楊井庄立加を被る。 楊井新領是也(乃至)地頭職者、楊井太郎之を知行す」
   『内閣文庫所蔵・周防国古文書』
   『鎌倉遺文・僧源尊重申文案』

(以下略)

また,同じサイトのだいぶ下の方に,地図も出ていました。
遺跡や古墳は当時の海岸線を意識したものと思われますから,
やはり「古柳井水道はあった」と言えると思います。

Yanai16


国別メダルランキング

平昌オリンピックが盛り上がってきたが,
今日本はいくつメダルを獲っているの?
いったいどこの国が一番多いの?
なんて知りたくありませんか?
あるんですね,そういうサイトが。

国別メダルランキング

https://pyeongchang.yahoo.co.jp/medal/

同じページから「日本人メダリスト一覧」にも行けます。

その他の古墳や伝説など

この柳井地区には,その他にも気になる古墳や
伝説が伝わっている。
それを備忘録として,アップしておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神花山古墳(5世紀初めの女性首長の墓。前方後円墳)

http://kfujiken2.exblog.jp/23730822/

白鳥古墳(5世紀の前方後円墳。全長120mは山口県内最大規模)

http://hide.boo.jp/wikip2s.php?u=%E7%99%BD%E9%B3%A5%E5%8F%A4%E5%A2%B3_(%E5%B9%B3%E7%94%9F%E7%94%BA)&s=.E5.87.BA.E5.9C.9F.E5.93.81

巴型銅器5個も出土している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

般若姫伝説と龍宮(4)

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/touryu/2013/1-2/touryu0130wed.html


参考「般若姫伝説」という曲

https://www.youtube.com/watch?v=S9lR0oHE4Lw

「熊毛王国」を繁栄させた海運業と古柳井水道

「熊毛王国」を繁栄させたと言われる海運業と
古柳井水道は当然関係があるだろう。
今半島になっている付け根のところがかつては浅瀬て,
船が使えたわけだから・・・。

古柳井水道

https://ja.wikipedia.org/wiki/古柳井水道#cite_note-4

その時代別の海抜を書いた表を
どこかのサイトで見たのだが,
ちょっと思い出せないでいる。

ガリ本が「ほぼ」完成

「卒パ」で参加者にプレゼントするガリ本が,
ほぼ完成した。(120ページで,120部)
仮説と古田史学を中心に,この10年を追ってみた。

「ほぼ」とただし書きが付くのは,
まだ製本テープを貼っていないからだ。
それ以外は,化粧裁ちもして仕上がっている。

惜しむらくは,文字が多くて周囲に余白がないこと。
「余白の美」とは,よく言ったものだ。(^-^;

Dscn0902


昨日の部活動 2/18

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

私は残務整理のために,校舎と体育館を往復していたが,
その間にも生徒たちの面倒を見ていただけて助かる。

「卒パ」のためにつくったガリ本=
『肥さんのこの10年~50代の仕事』を1冊,
差し上げた。(部活動顧問の年図も出て来る)

楽天キャンプ 2/18

韓国の三星ライオンズと練習試合を行った。
5失点は,3番手の寺岡が
満塁ホームランを打たれたためらしい。

三星ライオンズ000050000計5
楽天イーグルス30011002×計8

バッテリー

三星ライオンズ
チェ チェフン、キム シヒョン、ハン ギジュ、イム ヒョンジュン、シム チャンミン、パク クンホン、キム スンヒョン - イ ジヨン

楽天イーグルス
安樂、渡邊佑、寺岡、今野、濱矢、菅原 - 下妻、堀内

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day18.html

藤井聡太君が六段に!

あの伝説の29連勝を飾った
スーパー中三の藤井聡太君が,
さらに卒業式を前に羽生さんを破り,
六段に昇格することになったらしい。
もう「すごい」の三文字しか思い浮かびません。
「若いのにできた」ではなく,「若いからできた」と
分析するべきなのでしょう。

ウィキペディア「藤井聡太」

https://ja.wikipedia.org/wiki/藤井聡太

2018年2月18日 (日)

楽天キャンプ 2/17

昨日は練習試合があったと思うのだが,
アップされていないので,
とりあえずフォトギャラリーだけ。

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/

茶臼山古墳の単頭双胴怪獣鏡は古墳時代最大鏡+「三種の神器」

「熊毛王国」の文献はまだ確認できないが,考古出土物がすごいのだ。
現地の茶臼山古墳から出土した「単頭双胴怪獣鏡」は,古墳時代最大の直径で,44.8cm。
(ちなみに,弥生時代最大(日本最大)は,平原遺跡の直径46・5センチの銅鏡「内行花文鏡」である。)

茶臼山古墳の単頭双胴怪獣鏡の写真

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%8D%98%E9%A0%AD%E5%8F%8C%E8%83%B4%E6%80%AA%E7%8D%A3%E9%8F%A1

※ 「熊毛地域最古の国森古墳では、玉類が副葬されておらず、
その次に築造された茶臼山古墳で玉類が備わるのは、
首長権力の象徴として、「三種類の神器」(剣・鏡・玉)が揃ったことになり、
この時期により首長墓としての定型化が始まるとみられる。」
上記のように説明がされていました。

副葬品は、直刀1点(全長86.2センチメートル)、剣2点(完成品1点 全長81.8センチメートル)、
刀子10点以上の鉄製品と、勾玉3点、管玉1点が出土した。(なぜかここに,鏡のことが出て来ない)

埼玉・歴教協の研究集会 2018

昨日,北越谷の文教大学で,
上記の研究集会が行われ,私も参加してきた。
昨日が全体会。本日が分科会とのこと。
私は部活の関係で,1日目のみの参加だった。
以下,写真で紹介しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn0876_2

司会の大石さんと坂本さん

Dscn0856

オープニングの三線バンド

Dscn0866

小堀会長のあいさつ

Dscn0868

森田実行委員会代表のあいさつ

Dscn0871

平野副委員長のあいさつ

Dscn0874

中島講演「生業訴訟と憲法」

Dscn0875

所沢支部の人々(篠原さん)

Dscn0881_2

(本田さん)

Dscn0884

(越後さん)

Dscn0887

(佐藤さん)

Dscn0889

(宮崎さん)

Dscn0893

(肥沼さん)

Dscn0896

(山田麗さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn0901

交流会の行われた「かごの屋」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年度は,埼玉での全国大会となります。
私も時間が許す限り,協力をしていこうと思います。
獨協大学あたりが会場となるらしいです。


2018年2月17日 (土)

かつて瀬戸内に「熊毛王国」があった!

上関・中関・下関の順番から,川瀬さんは大和政権中心だといい,
上城さんは九州王朝中心ではないかと言った。
私は両者のおっしゃりたいことはわかるつもりだが,
1つ疑問があった。
それは,「大和中心」だとは思うが,大和からめちゃくちゃ遠いところに,
なぜ上関が置かれたのかということだった。

今回上関を調べる中で初めて知った,
3~7世紀に瀬戸内に栄えた「熊毛王国」を間に置くと,
その謎が解けるように思うが,いかがだろうか。

熊毛王国

https://ja.wikipedia.org/wiki/熊毛王国

茶臼山古墳

https://www.city-yanai.jp/site/bunkazai/chausuyama-kohun.html

出土遺物一括

https://www.city-yanai.jp/site/bunkazai/chausuyama-ibutsu.html


かつて山口県に熊毛王国があったそうだ。
それが7世紀に大和政権に滅ぼされて,その版図となった。
すると,そこが今度は大和政権の最西端になることから
「上関」と名前が付けられたのではないか。

前方後円墳の豪族の墓が並ぶように,
かつて熊毛王国は九州王朝と仲良くやっていたに違いない。
また,神籠石遺跡のある岩城山は,古代は島だったようだ。
それを神籠石で囲むのだから,さらに強力な要塞施設だったろう。

熊毛王国街道マップ

http://www.town.tabuse.lg.jp/www/contents/1473040867926/html/common/other/57cf6ce8003.pdf

それが,7世紀に大和政権の手に落ちることになった。
そして,かつて九州王朝にとって「守りの砦」だったこの地は,
その版図を西に広げていく拠点(フロンティア)となっていった。

上関 → 中関 → 下関

このように大和の版図は広がっていき,
やがては九州島だけに・・・と歴史が進んだかはわからない。
しかし,これで「上関が大和から遠く離れたところにある」のではなく,
「大和の版図になった場所が,そう名付けられた」という仮説が,
1つ立てられたのではないか,と思う。

九州王朝の版図・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その最東端の熊毛王国 ← (6世紀に滅ぼす) 大和政権の版図
                                 ↓
          (下関)  (中関)  (上関)  大和の最西端の版図に大転換

※ 「新古代学の扉」をサイト検索しましたが,「熊毛王国」ではヒットなし!
やったかも!ヽ(´▽`)/

グリーンツアー陽春編

年末年始に参加した西武のバス旅
=グリーンツアーがとても楽しかったので,
4月と5月のものを予約してきた。
(両方とも催行決定のもの)

4月・・・ストロベリー・ミステリーツアー(行先不明。いちごの食べ放題を含む)

5月・・・石切り場見学とメロンの食べ放題(石切り場なんて初めて行く)

月に一度のぜいたくということで,今後も参加していきたい。
そのうちまた,Iさん(添乗員)ともお会いできるでしょう。(o^-^o)

Dscn0844


だんだん良くなる「肥さんの太鼓」

「だんだん良くなる法華の太鼓」という言い回しがあって,
子どもの頃よく聞いた。
たぶん母から聞いたと思うので,
おそらく祖父母から伝えられたのだろう。
(ちなみに父は真言系の仏教徒,母はキリスト教,
これで私がイスラム教だったら,「世界三大宗教」というのが,
社会科の時間の私のセリフだった)

このところ,いろいろなことで調子が出てきた。
最後の期末テストは,採点まで終えることができたし,
卒業アルバムの方も,写真屋と私が違う方向からトンネルを
掘っていたのが,昨日「貫通」した感じで,
「意外と進んでいる」というところらしい。

あとは,最後の関門「卒業を祝う会」で,
これはまた別のエネルギーを必要とするものだが,
この勢いに乗じて突破していきたい。

だんだん良くなる法華の太鼓

http://kotowaza.jitenon.jp/kotowaza/3699.php

135万回の男・肥さん

1人の採点に50回〇×を付けると,
学年が150人として,
1回のテストで7500回〇×をつけることになる。

それが1年に5回あるので,3万7500回。
さらにそれが36年間なので135万回。
つまり135万回の男・肥さん。(^-^;

※ 伊能忠敬の業績を称えて,
「4万キロの男」という言い方があります。
この距離は,地球一周と同じだということです。

昨日の部活動 2/16

昨日は,午後4時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

銀行の預金通帳の記帳が,午後6時までだったので,
少し早めに出させていただいた。
(一昨日は,ぎりぎりにところで「アウト」だったもので・・・)

本日(土)・・・用事があるので,相方の先生にお願いしてあります。「2」です。
明日((日))・・・顧問が男女いっしょに見ます。「P」です。

2年生でインフルエンザが再流行しています。
男バレでまん延しないように気をつけよう!

阪神との練習試合 2/16

6回裏に大量点を奪われたようだ。
どんな展開だったのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天001000000計1
阪神000207001計10

楽天イーグルス
藤平、池田、高梨、宋 家豪、戸村 - 山下、足立

阪神
岩貞、藤浪、小野、才木 - 坂本、原口

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/gallery/day16.html

2018年2月16日 (金)

板倉聖宣さんの葬儀が終わる

仮説実験授業の提唱者で,
私の教員人生のデビューを
『日本歴史入門』(仮説社)で飾ってくれた
(と自分で勝手に思っているだけですが)
板倉聖宣さんの葬儀が昨日終わった。

今回は,2月7日(火)亡くなる。
14日(水)通夜。15日(木)本葬というような段取りだった。
府中の森 市民聖苑(しみんせいえん)で行われたが,
私は日程的に無理が出来なかったので,
自宅で手を合わせることにした。

生前から「死んだらどうなるか」を書き,
葬儀も「無神論」でやるように言われていた通り,
周囲の人たちが配慮して行われたようだ。

何人かの方がMLでその様子を伝えて下さって,
それを知ることが出来た。

竹村さんが添付して下さった写真を
2枚掲載させていただきます。

Img_0015_1

Img_0016


楽天の練習試合 2/14

オープン戦まで10日ほどあるが,
練習試合は始まったようだ。
初戦は勝利!幸先いいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

起亜タイガース 000000300計3
楽天イーグルス000002012計5

起亜タイガース
ムン ギョンチャン、ユ スンチョル、キム ユンドン、ホン ゴンヒ - キム ミンシク

楽天イーグルス
森、古川、西宮、小野、菅原 - 岡島、堀内、下妻

楽天キャンプ 2/13,14,15

楽天キャンプの動画がアップされておらず,
さびしく思っていたが,
代わりに「フォトギャラリー」が
練習の様子をアップするということのようだ。
それをリンクしてみました。

楽天キャンプ(フォトギャラリー)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/photo/

「最後の採点」も終了!

ついに「最後の採点」を終えた。
昨日の午後5時のことであった。
もうテストを作ることもなければ,
採点をすることもない。
37年前の状態に戻ることになる。

(1) テストの作成

社会科は年に5回テストがあるので,
テストの1週間前くらいから作成に入る。
その範囲は2週間前に発表になっていて,
「諸活動停止期間」に入って部活動もなく,
のんびりしたいのにそうさせてはくれない。
しかし,これを作らなければ月給をもらえない訳で,
これまで36年間そうしてきた。その回数=180回!
2学期制の時代には,回数が年4回となったが,
そうするとテスト範囲が2割増しとなり,
生徒たちのテスト勉強が多くなりすぎる。
結局現在は元の3学期制に戻ったが,
忙しさの度合いは「2学期制並」で,
郷愁に浸るわけではないが,
生徒会もゆっくり土曜日の午後に担当できた,
かつての自由な時代を思いやるのである。

(2) テストの採点

テストの作成には少し時間がもらえる気もするが,
テストをすれば,採点&返却という作業が待っている。
1クラスに1時間あまり,5クラスだと7時間くらいだろうか。
疲れた体に鞭打って採点だ。
また,最近は管理職に断らないと家に持ち帰れないため,
夜遅くまで職員室の明かりが消えないということになる。
ちなみに私は,「家でやりま~す」と告げて数クラス持ち帰る。
寝る前に1クラス,仮眠後1クラスの採点をする。
学校の日常は,そんなこととは関係なく進むし,
生徒は翌日のテスト返却を期待するので,
ついつい無理をしてそれに応えてしまう私がいる。
中学教師のつらいところだ。(もちろん部活も即日再開!)

(3) 「授業の感想」欄で,たのしい授業を反芻(はんすう)

採点にリズムを付けるためと,数少ないたのしい授業を反芻するため,
「意欲・関心」に使うということで,「授業の感想」欄を作っている。
ヒントとして,その時期にやったたのしい内容を書入れておくのがミソである。
今回は「株を買う&売る,一問一答式,入試対策問題」と書いておいた。
もちろん他の感想も書いてくるが,大半はその例に即してのもので,
私がテスト採点の疲れを癒すような感想を書いてもらえる。
もちろん読むのには時間がかかり,返事を書いたりすれば
さらに時間がかかるが,採点の時間を楽しみにはできる。

昨日の部活動 2/15

昨日は,専門委員会の日だったので,
普段より早く始まっていたが,
結局生徒会本部の方に出ていたので,
終って体育館に行けたのは下校直前だった。

2年生でインフルエンザが再流行し,
朝練の停止措置となってしまった。
2年が9人の男バレとしては,
そのあおりをもろに受け,
1年生の4人のさびしい朝練となる。
まあ4人でできることをやるしかないが,
これが集団スポーツのつらいところである。

本日も午後練は午後4時15分~ということになるが,
3年生を5時間目の「県立出願の事前指導」で
早く帰してしまえるので,最後の期末テストの採点も終え,
いつもより早く部活に出られることになる。

ただし,土曜日は顧問の用事のため,
「2」は相方の先生のお世話になる。
「男バレはしっかりやっていましたよ」
と言ってもらえるように,しっかりやってほしい。
また,「1人1人が,男バレの名を背負っている」ので,
自分の行動は「男バレ」がやった行動として,
先生方の会話の中に出て来ることをお忘れなく。(。>0<。)

土・・・「2」で,相方の先生にみていただく。m●m
日・・・「P」で,顧問がつく。(o^-^o)


2018年2月15日 (木)

最後の期末テスト

昨日,最後の期末テストが行われた。
今その採点をしている。

テスト勉強をしている生徒とそうでない生徒の差が気になる。
まあ,受験期で半分仕方のないことではあるけれど・・・。

「授業の感想」の欄では,株を買ってみよう&売ってみようについて,
ずいぶん反響が大きかったことが分かった。
大人たちの世界でやっていることのシュミレーション体験は,
「買う」から「売る」まで冬休みをはさんで一ケ月あるので,
その間値動きもあって印象に残ったのだろう。
各クラス上位5名と下位5名に景品(100円ショップの活用)
を出したのも,良かったようだ。

昨日の部活動 2/14

昨日は,午後4時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

まず,モルテン杯の日の話になり,
お互いの真意を明らかにした。
何らかのショックを与えたいという点では,
コーチも私も同じことだったと確認した。
その方法には,違いがあったということだ。

1年前の「市民バレーの敗北」が
次への成長のきっかけとなったように,
今回の「モルテン杯の予選リーグ敗退」が
来年度の成長へのきっかけとしてほしい。

前に紹介した「3月の予定」のほかに,
3月11日(日)も加える。
知り合いの先生が「平家物語」の語りを発表する会を開く。
そのスタートの会なので,ぜひ参加したいと思っている。
相方の先生に頼めるようだったら頼みたいが・・・。
だめなら,自主練でお願いしたい。

2018年2月14日 (水)

ホッチキスの針

ホッチキスの針にはいろいろなサイズがあって,
一番よく使われるもののほか,
長さが10ミリものまで知っていたが,
昨日初めて13ミリのものがあるのを知った。
(さらに,下のサイトによると,24ミリのものまであるそうで,
さっそく「足長おじさん」とあだ名を付けた。笑)
これだと相当分厚いものでも閉じられそうだ。
詳しくは,以下のサイトへどうぞ。

ホッチキスの針

http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-390.html

肥さん式「レビュー」の書き方

「あいせだのラジオ。」で「肥さんのレビューの書き方」について
ほめていただいたので,調子に乗ってブログに書くことにする。
レビューとは,何かに参加した時に書く報告文のようなもので,
私の場合,仮説サークル訪問の際に書くことで練習している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

① 日時 
➁ 場所
➂ 参加人数・・・差し支えない場合は,名前も

④ 報告者とレポート名・・・場合によってはページ数も
⑤ 自分の感想

⑥ 写真
⑦ お役立ち情報のリンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の場合,④のところが口頭発表でも,また品物の紹介でも,
1つの報告としてカウントするというところに特徴がある。
それが「場の雰囲気」を伝えるし,「私が参加した意義」と考えている。

峯岸さんが群馬に戻り,なかなか行けない昭島サークルについての報告を
楽しみにしてくれていることがわかり,さらにやる気をいただいた。

愛の世代ズの応援団長としては,てるちゃんにホメていただきうれしかった。
なので,ブログの話題の1つとして書かせていただいた。
簡単に言えば,「5W1H」ということなのだと思うが・・・。
なかなか,わかりやすくは説明されていないようだ。
(小学校の国語の時間に教えてもらったと思う)

レビューとは,どのような意味ですか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q126204897?__ysp=44Os44OT44Ol44O844Go44Gv

5W1Hとは?

https://kotobank.jp/word/5W1H-179226

021

高崎サークル 2017年5月例会の様子


ようやく「追いついてきた」感が・・・

昨日は,テスト直前ということで,
全5クラスをテスト勉強にした。

さすがにこの時期の3年生たちは,
自分の勉強スタイルも確立し,
ほとんどの者がすぐに勉強に取り掛かった。
(すでにもう進路が決まっている生徒が,4分の1くらいいるが)

過去には「進路が決定した後の期末テストに力を抜く」
という生徒たちもいたが,
この学校は違うことがうれしい。
生徒たちには,「最後までベストをつくすことが,
次につながる」という体験談を話してある。
(そういうのが「本当に格好いいということ」なのだと)

私の担当の卒業アルバムや卒業を祝う会の仕事も,
後れを挽回し「追いついてきた」感を覚えるようになってきた。
ゴール目指して,頑張っていこう!
この3月で退職するS先生,H先生,M先生たちといっしょに・・・。(o^-^o)

昨日の部活動 2/13

昨日は,朝練+自主練の日だった。
生徒たちは,一昨日の疲れか,少し遅く練習を始めた。

野村監督の最近の著書に,『野村の悟り』
(セブン&アイ出版,680円+税)がある。

プロ野球とアマ・バレーボールとでは違うところも多いけれど,
「これって,今の男バレのことを言っている!」と思う場面もある。
もし読んでみたければ,ちょうど読み終わったところなので,どうぞ。

20180102_01


2018年2月13日 (火)

『おかねと社会』もなかった!

『日本歴史入門』はDFT24さんのお陰で掲載されたが,
まさか翌年の『おかねと社会』も掲載されていないとは・・・,
先ほど確認してみて分かった。

・『おかねと社会』仮説社 1982 社会の科学入門シリーズ

これも抜けていますので,よろしくお願いします。
私も自力でやってみようと思いチャレンジしましたが,
やはりよくわかりませんでした。(。>0<。)

高梨沙羅の銅メダル

ジャンプの高梨沙羅が銅メダルを獲得した。
4年前のソチで無念の4位だったので,
今回のメダルはうれしさ倍増だろう。
勢いに乗って,次は銀へ金へ!

笑顔の高梨沙羅

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/skijump/photonews/photonews_nsInc_201802130000005-0.html

3月の楽しみ

いよいよ現役最後の月を迎える。
来月はどんな楽しみがありそうだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月3日(土)・・・『たの授』発行日,サークル日
4日(日)

8日(木)・・・卒業を祝う会,社会科サークル

10日(土)・・・サークルの日
11日(日)・・・川瀬さんの平曲の会

15日(木)・・・最後の卒業式

17日(土)・・・サークルの日
18日(日)・・・ひばりが丘中が男女で来校か
19~21日・・・沖縄旅行(石垣島を含む)

24日(土)・・・親子バレー
25日(日)・・・「卒パ」

31日(土)・・・現役最後の日

(3月末に『古代に真実を求めて』発行予定)

モルテン杯 2018

昨日は,上記の大会に参加した。

対大井東中 1ー2(22ー25,25ー14,23ー25)
対大井中 2ー0(25ー9,25―17)

残念ながら,予選リーグ敗退となった。

私は「時間は取り戻せない」ということを知ってもらうため,
あえて学校で仕事(卒業アルバムの編集)をすることを選んだ。
コーチはそんな私の行動を見て,忙しいのに
午後の練習試合に付き合って下さったったようである。
ありがとうございます。m●m
(その結果は,木下コーチのコメントを参照のこと)

今年度の大会はこれで終了。
有終の美が飾れなかったことはさびしいが,
これをきっかけに「声の大切さ」をわかってもらえたらと思う。

攻撃しなければ,攻撃される。
声を出さなければ,声を出される。
それがスポーツ競技というもの・・・。

卒業アルバムの編集

昨日の午後は,私が担当している
卒業アルバムの編集を行った。

ほぼ撮影の方は終わっており,
あとは球技大会と卒業を祝う会と卒業式ぐらい。
すべて番号が振ってあり,昔より作業はしやすいのだが,
個人写真の撮り直しが数十名出たりして
(ネクタイの位置が下がっていて),
忙しい日程にさらに輪を掛けられたりしている。

昨日2時間ほどかけてチェックしたところ,
全貌が明らかになってきて,
個人の撮り直しが数名以外は撮れていた。
あとはアルバム委員を使って
「クラスのページ」を埋めていく作業で,
これは,今週の期末テスト後に
私立で進路が決定している生徒で行いたい。
いずれにしても,あと1ケ月しか生徒はおらず,
かくいう私も+2週間。時間との戦いは続く。(。>0<。)

2018年2月12日 (月)

「西郷どん」の威力(母の介護⑦)

私は「さいごうどん」だと思っていたら,
「せごどん」と言うのだそうだ。
NHKの大河ドラマの話である。

今大変人気があるとは聞いていた。
その威力を昨日垣間見た。
いつもは夕方食事をすると早々に寝てしまう母が,
なんと午後8時過ぎに起きているではないか!
「西郷どん」を観ながら・・・。

私が翌朝,モルテン杯で家を早朝に出発するので,
朝食後呑む薬を用意しておこうと思って,
母屋に寄ってその事実が判明した。
「好奇心は,すべての始まりである」
介護についても,これを忘れてはならない。

ウィキべディア「西郷どん」

https://ja.wikipedia.org/wiki/西郷どん_(NHK大河ドラマ)

最後のテストができた!

昨日は,いろいろなことがうまくいった。
まず,最後のテストができた。
朝から気分がよく「やるぞ!」と気合が入って,
午前9時には完成した。
一昨日あせって作らず,
枠組みだけにしておいたのが良かった。

人間とは,本当に不思議な生き物だ。
やる気のスイッチが入ると,たいていのことはうまくいく。
だから,「やる気にさせること」が生徒を動かす一番の教育だし,
それは大人についても同様だと思う。
そういえば,カーネギーに『人を動かす』という名著があったっけ。

学校で微調整し,解答欄を作り,
印刷寸前のところまでやって部活に向かった。
もう一度チェックして,前日に印刷したい。

ひばりが丘中との練習試合 2/11

昨日は,ひばりが丘中に来ていただいて,練習試合を行うことができた。
木下兄コーチにお世話になった。

0ー8(12ー25,16ー25,20ー25,11ー25,
16ー25,18ー25,20ー25,17ー25)

保護者の方々も多数応援いただいたが,
残念ながらセットを取るところまではいかなかった。
(6年生のS君には,昨日も得点係をやってもらった)

しかし,レギュラーを2名欠きながら,
格上のひばりが丘中に20点を2回取れたのは,
モルテン杯に希望を持たせるものだった。
本当にひばりが丘中には,感謝である。

これで通算成績は,157試合83勝74敗と勝率は5割そこそこだが,
ひばりが丘中を除くと,81勝40敗(2勝1敗ペース)といったところか・・・。

さあ,本日はモルテン杯だ。
私としても,顧問として最後の大会。
有終の美を飾りたいものである。
その様子は,明日の「夢ブログ」にて・・・。(o^-^o)

蜂蜜大作戦

川瀬さんからアドバイスをいただいた蜂蜜で,
風邪の症状を和らげる「蜂蜜大作戦」が始まった。
久しぶりに蜂蜜をなめて,美味しかった。

Dscn0841


楽天キャンプ 2/11

昨日は,第2クルーの7日目だった。
紅白戦が行われ,育成選手がホームランを打ったりして,
なかなか面白い戦いだった。
4ー4で引き分けだった。
では,昨日の様子をどうぞ!

楽天キャンプ(動画)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

2018年2月11日 (日)

楽天キャンプ 2/10

昨日は,シートバッティングがメインだったようだ。
第2クルー6日目の様子をお伝えしよう。

楽天キャンプ(動画)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

歯磨きは“朝食後”より“起きてすぐ”がいい

歯の健康については,「夢ブログ」でもたびたび取り上げている。
みんなで正しい歯磨きをして,「8020」を目指しましょう!(o^-^o)

歯磨きは“朝食後”より“起きてすぐ”がいい

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/歯磨きは朝食後より起きてすぐがいい/ar-BBIWfii?ocid=spartandhp#page=2

東村山四中との練習試合 2/10

昨日は,東村山四中に来ていただいて,
練習試合を行うことが出来た。
木下兄コーチにお世話になった。

6ー0(25ー13,25ー13,25ー16,25ー16,25ー10,25ー11)

表のエースが一昨日の朝練でケガをしたとのことで,
攻撃力が弱かったため,6連勝させていただいた。
本日は大会らしく,タイミングも良くなかった。

こちらは自分たちのミスでの失点が多かったことが反省点で,
それを修正してしかなければ,モルテン杯での上位進出が危ぶまれる。

6年生のS君が参加してくれ,ピンチサーバーとして出場。
また得点係をやってくれた。
寒かったせいもあり,観戦者用のイスはさびしそうに置かれていた。
お昼には10℃になり,過ごしやすくなった。

本日は,ひばりが丘中との練習試合。
モルテン杯まで,あと1日。

テストづくりが始まる

生徒たちにとっては中学最後の期末でストであり,
私にとっても教員生活での最後のテストづくりが始まった。

出題は,公民的分野オンリー。
ワークの内容が30点分。公民かるたが20点分。
そして,教科書の問題は太字のみ。

本日の午前中にあらかた済ませてしまい,
午後はひばりが丘中との練習試合に臨みたい。(o^-^o)

たくさんの通帳の謎解き(母の介護⑥)

デイケアから持ち帰った通帳やカードや現金のことは,昨日母に報告した。
最近まで記帳が行われているものと数年前で記帳が終わっているものとがあり,
とりあえず土日でも記帳のできる「みずほ銀行」と「ゆうちょ銀行」の二行について,
昨日記帳して分析した。

「みずほ銀行」・・・光熱費やデイケアの費用が引き落とされる(-5万円ほどになっていた。督促状の原因)
「ゆうちょ銀行」・・・年金が入ったり,一部支出(今はプラスだが,年金を全部おろしてしまうとマイナスになる)

あと土日は記帳ができない「三井住友信託銀行」のものがあるのだが,数年前で記帳が止まっており,恐怖。
デイケアにこれらの通帳を取りに行ったお陰で,母の生活を垣間見ることが出来た。
これからも可視化して,母の生活の改善に役立てたい。
たくさんの通帳と書いたが,再発行のものもあり,とりあえず三行の記帳をすればいいようだ。

すでにアパート関係は私が掌握し,新旧アパートの分を二冊の通帳に分類して分かりやすくした。
また,生協の謎は先日解き,契約を解除した。(月によっては1万円数千円の出費があった)
ピンチをチャンスに切り替えて,母の介護は進む。

2018年2月10日 (土)

私がお世話になった板倉さんと古田さん

2年ほど前に古田さんが亡くなり,つい先日板倉さんが亡くなった。
この「肥さんの夢ブログ」の中心的話題である古田史学と仮説実験授業のリーダーが,
ともにこの世を去ったことになる。そして,それは私の教員生活の終わりを告げる時期でもあった。

お二人のおかげで,授業についても,研究活動についても,
私は大変恵まれた立場にあったと言えるだろう。
そしてまた,逆に苦しむ立場にもあったと言えるだろう。
しかし,教員生活を終える今思うに,幸せなことだった。

生徒たちとの関りは,仮説実験授業から大いに学んだ。
授業評価と感想に立脚する子ども中心主義と確実に成果を上げられる授業書開発。
それらは,仮説実験授業を知らなかったら,決して味わうことはできなかった。
イタクラ式発想法ゼミや授業書・読本開発講座に通ったのも懐かしい思い出である。

一方,歴史の研究方法については,古田史学から学んだ。
日本の本当の歴史が通説とまったく違うことを知りながら,教科書でどう教えるかには苦労したが,
(弥生時代の「邪馬台国」のありかについては,考古出土物の中心地を問う中で北九州説を示し,
また「こんな仮説を立てている人がいるけど,どう思いますか?」という質問で,聖徳太子・白村江の戦い・
大宝律令=初めての大和年号などは教えていった)苦労した分,自分も成長したと思う。
何より,仮説と古田史学を融合した「〈邪馬台国〉はどこだ!」を作ることが出来た。

さらに,3年を要したONライン研究会や10年にも及ぶ大学セミナーハウスを使った「古代史研究会」。
あんな楽しい時間は,人生の中でもなかなかないものだ。そして,ついに「寛政原本」の発見!

今私のそばに,充実した時間を与えてくれたお二人はもういない。
しかし,私と共にお二人から学ばれた研究仲間たちが少なからずいる。
その人たちと共に,仮説実験授業や古田史学をさらに発展させていくことが,
残された者たちの仕事なのだと思う。

最後に,ウィキペディアからお二人の人生を見ていただくことにしよう。
本当ならもっと確実な資料をもとに「年図」で示したいところだが,
まだ実力のない私にはこんなことしかできない。ご勘弁を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板倉 聖宣(いたくら きよのぶ、1930年5月2日 - 2018年2月7日)は、日本の教育学者。「仮説実験授業」の提唱者として知られる。理学博士。自称「いたずら博士」。現在、私立板倉研究室室長。

1930年:東京の下町に生まれる。
1953年:東京大学教養学部を卒業。
1958年:東京大学大学院数物系研究科(物理)修了。専門は科学史。
1959年:国立教育研究所に勤務。在職中は物理教育研究室長も勤めた
1963年:庄司和晃らと「仮説実験授業」を提唱。仮説実験授業研究会を発足

以降、同授業を実践する多くの教員の協力を得て、「授業書」(テキスト)を多数執筆

1973年:遠山啓らと教育雑誌『ひと』(太郎次郎社)を創刊
1983年:月刊誌『たのしい授業』(仮説社)を創刊
1995年:国立教育研究所を定年退職し、「私立板倉研究室」を設立
2010年:『増補日本理科教育史』でパピルス賞受賞。
2013年度から日本科学史学会会長。
2016年:7月に脳梗塞で倒れる。
2018年:2月7日、老衰で死去[1]。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古田 武彦(ふるた たけひこ、1926年(大正15年)8月8日 - 2015年(平成27年)10月14日[1])は、日本の思想史学者・古代史研究家。専門は親鸞等の中世思想史だが、むしろ古代史研究において著名である。

出生から高校教員時代

福島県喜多方市生まれ。旧制中学の英語教師をしていた父親の転勤にともなって、広島県に育つ。旧制広島高校を経て、1945年(昭和20年)、東北帝国大学法文学部日本思想史学科に入り村岡典嗣に師事する。1948年(昭和23年)に大学卒業。

大学卒業後は公立高等学校教員(地方公務員)となり長野県松本深志高等学校教諭、神戸森高等学校講師、兵庫県立湊川高等学校教諭、京都市立洛陽工業高等学校教諭として国語科・社会科を教える。在職中から、親鸞に関する研究で知られた。家永教科書裁判では、親鸞に関する記述について、原告(家永三郎)側証人となった。

文献史学研究での活動

1969年(昭和44年)、『史学雑誌』に邪馬壹国説を発表。1970年(昭和45年)に教職を離れ、以後研究に専念する。九州王朝説を中心とする独自の古代史像を提示し、学界の通説に再検討を迫る。このなかには神武天皇実在説など「記紀」の内容を信用したうえでの説があるため釈古派や右翼とも言われている。また広開土王碑の改竄否定説を主張。それにより、多くの支持者・賛同者を集めるとともに、自説を巡って安本美典[2]など多くの研究者と論争を繰り広げた[3]。一時は高校教科書の脚注に仮説(邪馬壹国説、また親鸞研究時代の内容)が掲載されたこともある。賛同者・読者の会として「市民の古代研究会」が組織され、1979年(昭和54年)より雑誌『市民の古代』が刊行された。
1979年(昭和54年)度、龍谷大学文学部非常勤講師。1984年(昭和59年)4月より昭和薬科大学(文化史研究室=歴史学)教授となる[4]。

『東日流外三郡誌』研究の開始とその影響

『東日流外三郡誌』などの和田家文書と出会い、その内容を肯定的に評価した[5]。さらに後年、同書に対して「偽書ではないか」との強い疑念が提出されて以降も[6]、所蔵者の和田喜八郎を支持する姿勢を貫き、昭和薬科大学の「紀要」に論文を記載するなど、積極的な研究をしていた。それをきっかけとして、市民の古代研究会の分裂を招くに至り、運営に当たっていた関西を中心とした一部の会員が古田から離れた[7]。ただし、神代文字や和田家文書以外の古史古伝一般については充分な研究が必要として扱うのに消極的だった。
1996年(平成8年)3月に昭和薬科大学を定年退職した後、京都府向日市に戻り、執筆・講演活動を続けた。2006年(平成18年)5月には雑誌『なかった 真実の歴史学』を創刊し、直接編集にあたった。
昭和薬科大学の文化史研究室は、古田の退職後廃止された。市民の古代研究会は古田から独立した研究会としてしばらく存続したが、雑誌は終刊となり、2002年(平成14年)12月に解散した[8]。古田を支持して脱退した人々は「古田史学の会」「多元的古代研究会」など複数の研究会を結成し、連合して年刊の雑誌『新・古代学』を発行していた。この中で古田は、和田家文書偽書派の主張に対して反論を行っている[9]。

「寛政原本」発見とその後

2007年(平成19年)、古田は『東日流外三郡誌』の「寛政原本」を発見したと主張し、翌年にはその写真版を出版した[10]。この書籍には、笠谷和比古(国際日本文化研究センター研究部教授)による鑑定文が収録されている[11][12][13]。公表された文書については、かつて和田喜八郎が公表していた写本に過ぎず、突然、「寛政原本」と断定されたことになる。また和田喜八郎の筆跡と一致しているとする主張がある[14][15][16][17]。「寛政原本」を発見したという発表が、学会やマスコミで取り上げられることはなかった。
2009年(平成21年)、国記と天皇記からの引用を和田家文書の中から発見したと主張した。それと同時に『なかった』を休刊する[18]。

2010年(平成22年)から、『「邪馬台国」はなかった』『失われた九州王朝』『盗まれた神話』[19]以下、古代史関係の著作をミネルヴァ書房より「古田武彦・古代史コレクション」として復刊。また、2011年(平成23年)9月10日にミネルヴァ日本評伝選として『俾弥呼(ひみか) 鬼道に事え、見る有る者少なし』を発刊した。
2015年(平成27年)10月14日、京都市西京区の病院で死去[1]。

オリンピズム

IOC(日本オリンピック委員会)が,
オリンピック憲章を掲げていてくれた。
そのサイトを,リンクしてみた。

オリンピック憲章

https://www.joc.or.jp/olympism/charter/konpon_gensoku.html

つまるところ,「オリンピックを通して平和を推進する」という趣旨なんですね。
仮説実験授業のミニ授業書〈オリンピックと平和〉(吉田秀樹著,仮説社,800円+税)も
その趣旨で書かれており,生徒たちとたのしむことができます。
ぜひこの機会にやってみてはいかがでしょうか?

03292014_58db971b50db6

中3の4クラスで《オリンピックと平和》をやりました!

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2012/04/post-034b.html

『日本歴史入門』はなかった!?

念のために,ウィキペディア「板倉聖宣」を調べてみた。
2月7日に亡くなった記事まで出ていて,
さすがと思った。

しかし,私は気が付いてしまった。
私と仮説実験授業を結び付けてくれた『日本歴史入門』1981年が
そこにないことを・・・。
つまり『日本歴史入門』はなかった!

ウィキペディア「板倉聖宣」

https://ja.wikipedia.org/wiki/板倉聖宣

楽天キャンプ 2/9

昨日は,「侍ジャパン」の稲葉監督がキャンプを訪れ,
楽天キャンプを視察した。
ものすごい緊張感が走った模様。
その様子をリンクした。

楽天キャンプ(動画)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

たくさんのバッグと通帳とカードと印鑑(母の介護⑤)

母は実に「物持ち」である。
たくさんのバッグを所有し,どこに何を入れたか忘れるほどの数のバッグを持っている。
また,何種類もの通帳とカードと印鑑を所有し,それらが入り混じって照合ができず,
「二度手間」になることがこれまでにも時々あった。

昨日は,デイケアマネージャーのTさんから電話をいただいて,
「バッグの中に多額の現金(約8万円)と通帳等が入っているので,
デイケアの現場に取りに行ってほしい」との依頼があった。

そこで,部活の終わった午後5時半,
自転車をこいで5~6キロのところにある施設に行ってきた。
(1) 風呂上がりに着替える衣類が以前は足りなかったのだが,
 今度は逆に多すぎるくらい持ち込んできて,収納できるスペースがないので,減らしてほしい。
(2) 新品の下着がある一方,逆の物もあるようである。
(3) たくさんのバッグを持ってきて,その中にいろいろなものが入っており,中には食べ物の残りもある。
 それをほかの人にあげたりするが,糖尿病の患者さんもいるのでやめてほしい。
(4) 今回は通帳(5冊だが,残高はそんなにない)やそれに対応するカード,現金(8万円あまり。
 先月渡しておいた5万円が見つからないといっていたが,おそらくそれを含む)が入った袋を家族に渡したい。
(5) 施設利用費も,1か月分(1万3000円くらい)引き落としができてないので,補充してほしい。          
等々,優しい言い方ではあるが,的確に,注意すべきことを伝えていただいた。
なので,とりあえず施設利用費を,2月分も含め3万円入金することをお約束した。

昨日の収穫としては,母がどういうデイケアの場所でお世話になっているかを知ることができたこと。
また,そこでどういう状態でご迷惑が掛かっており,家族としてはどういう点に気をつければよいか,
その方向を教えていただけたことである。(使える通帳と使えない通帳の整理も必要だ)

のどが痛い

ものを飲み込むのに,痛みを感じる。
のど痛である。
風邪の一段階なのか,鼻水も出る。
そういえばくしゃみもあった。
まさしくこれは,風邪である。
週末は,自分の体をケアしよう。

「再校」をやってしまう

再校は「モルテン杯を終えてから」と思ったが,
「ええい,やってしまえ」と思って,
『古代に真実を求めて』の二編を,
昨日の朝やり終えた。

引用のところが分かりにくくなっていた。
編集者というのは,そういうところに注意がいくのだと思った。
もちろん,ありがたく利用させていただいた。(o^-^o)

2018年2月 9日 (金)

福井立ち往生 未明にも解消

1500台もの車が立ち往生した福井の豪雪。
ようやく9日未明にも解消されるらしい。
そのニュースをリンクしてみた。
本当に自然の力には驚かされる。w(゚o゚)w

福井立ち往生 未明にも解消

https://news.nifty.com/topics/yomiuri/180208222467/

「再校ゲラ」が届く

「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」と
「九州王朝は駅鈴もつくったか?」の2編の「再校ゲラ」が昨日届いた。

2月19日までに返送せよとのことだ。
モルテン杯が目前なので,その後にやるつもり。
3月の『古代に真実を求めて』21集の発行をめざして,
ワクワクする日が続く。

Dscn0838


私がお世話になった板倉本・ベスト5

私がお世話になった板倉聖宣さんの本について書いてみよう。
とりあえず「ベスト5」だ。

(1) 『日本歴史入門』(仮説社)

この本が,私と無板倉さんを,そして仮説実験授業を出会わせてくれた。
この本が出版された1981年,私は就職浪人をしていた。
たまたま入った本屋の日本史のコーナーに,この本があった。
薄い本なのに,「日本歴史入門」なんて生意気な題名が付いている。
ちょっと立ち読みして,もし内容も薄かったら著者に抗議してやろう。
そんな気持ちで本を開いた私に,[問題][質問]の連続。
ちょっとは日本史に自信をもっていたのに,なかなか当てられない・・・。
結局1時間「立ち読み」して,ほぼ全文に目を通した私は,
本を購入するためにレジに向かうことになった。
そして,当時水道橋にあった仮説社を尋ねることに。
『たのしい授業』はまだ発行されてはおらず,『授業科学研究』(仮説社)を購入。
たぶん当時の社長の竹内三郎さんに,関西で行われているたのしい授業
ゼミナールに行くことを勧められたのだと思う。

(2) 『世界の国ぐに』(仮説社)

最初は薄いミニ授業書だったのが,大きくなり,構成も複雑になっていく過程を,
当時イタクラ式発想法交差や授業書・読本開発ゼミに通っていた私は観ることができた。
「授業書はこうやって作っていくのかあ」「ぜひ私も作ってみたいものだ」と,
多くの人が思うようなあこがれを持って,拝見していた。
授業に一番かけたのは,第一部の「いろいろな世界地図」であった。
この授業書は,入学して間もない中学一年生に゜世界地理入門」として行うのだが,
同時に彼らには「仮説実験授業入門」のたのしい時間もプレゼントできる。
特に「人口の多い国の覚え方」は好評で,高校で地理をならった卒業生が,
「高校の先生にほめられました」とか「パキスタンやバングラデシュは私だけが
答えられました」といったエピソードも伝えてくれるといった次第である。

(3) 『世界の国旗』(仮説社)

中一の生徒には,3つの授業書を実施するのだが,スタートに《世界の国ぐに》,
歴史のスタートに《日本歴史入門》。そして,夏休み明けに《世界の国旗》である。
夏休み明けというのがミソで,生徒たちは「またたのしい授業ができる」と
夏ボケを吹き飛ばしてくれる。
仮説実験授業の研究会で,講座の講師として一番多く起用されたのもこの授業書で,
カラー印刷の国旗の裏に板磁石を貼り付けて黒板に並べていくと,
国旗の美しさと主張が相まって,世界を眺めているような気分を味わえた。

(4) 『歴史の見方考え方』(仮説社)

『日本歴史入門』をさらに発展した形で出版されたのがこの本で,
「歴史学者を敵に回す覚悟」が感じられる一冊だ。
原子論的な考え方で,「江戸時代の農民は何を一番多く食べていたか」を論証し,
江戸時代の農民の生活を明らかにした。幸い「歴史学者たち」からも認められたのか,
大きな反論は無いようである。

(5) 『科学的とはどういうことか』(仮説社)

この本は,もともと朝日新聞社の教育雑誌『のびのび』に「いたずら博士の科学教室」
「いたずら博士の談話室」という連載がもとになっている本だ。
「卵を立ててみませんか」や「鉄1キロと綿1キロとではどちらが重い?」
「うそから大発見も生れる」などといった興味深い話題が目白押しで,道徳・学活ネタとしても
使わせていただいた。さりげなく「学級文庫」に入れておくのもいいだろう。

楽天キャンプ 2/8

第2クールの3日目の様子をリンクしてみた。
なんだか自分も沖縄の久米島に行っているような気分だ。

楽天キャンプ(動画)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

昨日の部活動 2/8

昨日は,午後4時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

東村山四中の先生と,
土曜日の練習試合について連絡をとった。
午前8時半には来て下さるそうなので,
それまでにネットを張り終えられるように願います。

また,インフルエンザもようやく峠を越えたように思うが,
今年のやつはスタートが早かっただけあって,
あの新型インフルエンザに次ぐパワーも感じられるので,
油断なく心しておきたいものである。

モルテン杯まで,あと3日。

2018年2月 8日 (木)

アクセス数が「2000」減るの怪?

「どこかの国の退職金じゃないんだから・・・」と思うが,
いきなりアクセス数が減るという事態に見舞われている。

先日「122万アクセス」をお祝いしたと思ったら,
「122万2000アクセス」になるあたりで,
いきなり「1220000」にカウントダウンしてしまったのである。
この謎はいかに?
迷子の迷子の「2000アクセス」や~い!(。>0<。)

楽天キャンプ 2/6・2/7

第2クールの1日目と2日目をお届けしよう。
若手・ベテランのいろいろな選手が紹介されていて楽しい。

楽天キャンプ(動画)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

〈北陸豪雪〉のニュース ~生活網ズタズタ 食糧が届かない 2/7

北陸の豪雪は,昨日も続いた。
現地の様子を伝えるニュースをリンクしてみた。

〈北陸豪雪〉のニュース~生活網ズタズタ 食糧が届かない 2/7

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6271293

関東も寒さは厳しいが,北陸の人の苦労に比べれば
まだまだそれほどでもない。
もうひと月経てば春はやってくる。
(ちょうど「卒業を祝う会」の当日だ(o^-^o))

昨日の部活動 2/7

昨日は,午後4時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

モルテン杯まで,あと4日。

本日・・・朝練+4時15分~5時15分

明日・・・朝練+4時15分~5時15分

土曜日・・・A(東村山四中来校)

日曜日・・・P(ひばりが丘中来校)

月曜日(モルテン杯当日)・・・午前7時出発
 富士見西中(予選リーグ) → 富士見東中(決勝トーナメント)
 予選敗退の場合は,勝瀬中にて練習試合

板倉聖宣さんの訃報

ついに来るべき時が来た。
板倉さんの訃報が,さまざまなMLなどを通して届いた。

本屋でたまたま見かけた『日本歴史入門』が,
板倉さんの提唱した仮説実験授業との初めての出会いであり,
その後36年間,さまざまな授業書作成や研究活動を通して,
子どもたちとどう接したらいいのか,
授業をどう研究していったらいいのか,
また,人間としてどう生きていったらいいのか等,
本当に多岐にわたって教えていただいたような気がする。

古田武彦さんとともに,板倉聖宣さんとも同じ時代を共に生き,
少なからず人生の意味を考えさせて下さったことに,感謝したい。
当「夢ブログ」が最近「イタクラ式発想法の紹介(12回シリーズ)」を公開できたことを,
板倉さんも喜んでいただけただろうか。
1930年生まれなので,享年87歳だった。

12月14日(水)18時通夜,15日(木)11時告別式,府中の森市民聖苑とのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【板倉さんと肥さんの略年譜】

1930年,東京に生まれる

1958年,東京大学大学院修了。理学博士 ← この年,肥さん誕生

1963年,仮説実験授業を提唱

1973年,『ひと』創刊 ← 遠山啓の論文はよく読んだが・・・

1981年,『日本歴史入門』 ← 就職浪人の時に本屋で見かける。仮説実験授業との出会い

1983年,『たのしい授業』創刊 ← 教員生活と共にあった

1980年代,イタクラ式発想法ゼミや授業書開発講座 ← よく仮説会館に通った

2018年,東京で亡くなる ← 肥さんの退職の年

2018年2月 7日 (水)

『たの授』2月号の感想

仮説社御中
東村山の肥沼です。
『たの授』2月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』2月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) 1時間でもたのしい授業を(佐竹さん) 

小原さんのアドバイスを受けて行った「ありがとう〇年〇組のみんな」は,
大成功だったようです。たのしい授業は子どもたちに大歓迎されていたのですね。
「ありがとう〇年〇組のみんな」という手紙を,私も2回書いたことがあります。
だけど,子どもたちに返事を書いてもらうという「実験」はしませんでした。
もしやっていたら,きっといい「結果」が出ただろうと思うと,残念でなりません。

(2) 33年後の驚くべき「証言」(田辺さん)

私もまもなく退職するので,初めて教えた生徒は今年49歳になります。(-10年)
しかし,田辺さんのように理科の先生ではない私(中学社会)は,
こんな驚くべき「証言」にはなかなか出会えませんが,それでも時々,
授業書《世界の国ぐに》の「人口の多い国の覚え方」の歌については,
「すごく役立っている」とか「パキスタンやバングラデシュを当てたのは,私だけでした」等,
うれしい高校生の報告に接することはあります。ホント,教師冥利に尽きますね。

(3) 初めての皆既日食体験記(中林さん)

今年度は,中林さんが作成された授業プラン〈初めての災害ボランティア体験記〉を
研究授業でやらしていただき,子どもたちに多くのボランティア希望者が出ました。
今回中林さんは,なんとアメリカまで出かけて皆既日食を観測されたんですね。
大変臨場感があって,とても楽しく読ませていただきました。
特に気温が28℃から15℃まで下がったというくだりには驚きました。

1年生が「入学式の主役」になる方法

USBの題名を眺めていたら,懐かしいものに再会した。
上記のプリントの原稿である。
入学式を待っている間,生徒たち(新入生)に読んでもらうために,
副担任の私がある担任の先生に頼まれて作った文章だ。
なにしろ,題名がカッコイイ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年生が「入学式の主役」になる方法

 新入生のみなさん、入学おめでとう! 今日は、3年間の中学校生活の
スタートです。次のような方法で、1年生が「入学式の主役」になろう!

① 学級名簿を見たら、自分のクラスの自分の番号の席にすわって、
担任の先生を静かに待ちます。(これができたら、まず1ポイントです)
ここからあとは、担任の先生といっしょに確認していきましょう。

② 朝の会で出席確認(氏名の確認も)をした後、トイレに行っておきます。
(入学式は約80分間もあるので、できるだけ行っておきましょう。また、
入学式の途中で気分が悪くなったり、トイレの時は声をかけて下さい)

③ うわばきで、廊下に並びます。男子は1番が先頭ですが、女子は
最後の番号(18番か19番)の人が先頭となるので注意しましょう。
左の図のようにプラカードの上級生、担任の先生、みなさんの順です。

④ 会場の体育館では、男女別に分かれます。男子は右に折れ、女子は左に
折れて、席のところまで行きます。しかし、すぐにすわってはいけません!
担任の先生と同時に礼をし、「着席」の合図があったら静かにパイプいすに
すわります。良い姿勢ですわりましょう。みんなは「入学式の主役」です。

⑤ 開式の言葉、国歌斉唱の後が、新入生の呼名(こめい)です。大きな
声を体育館に響かせて下さい。ただし、氏名(君やさんは付けません)を
呼ばれたら、まずしっかりとその場に立ち、大きく「はいっ」と返事をし、
校長先生に向かって礼をしてからすわるので教室で練習しておきましょう。

⑥ 続く、学校長の式辞、来賓祝辞、来賓紹介までで、前半終了です。

⑦ 在校生の言葉、新入生の言葉、保護者代表の言葉、校歌斉唱、閉式の言葉。
これで式自体は終わりなのですが、その後に職員紹介が15分間あります。
もうひとがんばりです。

⑧ 10時40分頃、新入生退場となります。来たときの逆に、担任の先生から
立つ合図があったら、クラスがそろって立ち上がり、そろって担任の先生と
礼をして、担任の先生に引率していただいて退場します。
今度は男子は最後の番号(15番か16番)が先頭となり、女子は1番が
先頭となって教室に向かいます。急ぐ必要はありません。
なぜなら、みなさんは「入学式の主役」なのですから…。

以上のようにできると、きっと担任の先生はほめて下さると思いますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれから,約3年の年月が流れ,来月には生徒たちが卒業していく。
そして,私もそのあと2週間ほどして・・・。

『肥さんのこの10年~50代の仕事』 も く じ

『肥さんのこの10年~50代の仕事』 も く じ

1「肥さん年図」~全体年図と部分年図(教材,ガリ本,サークル,部活)1
2 仮説実験授業《世界の国ぐに》と立体教材「GDPボックス」   14
3 たのしくわかる社会科を求めて~社会科における仮説実験授業の活用24
4 私の授業の工夫                        28
5 世界の国名の由来                       30
6 肥さんの「論文」一覧                     34
7 『たの授』掲載記事~X-ジャイロで遊ぼう!,エレベーター式!?トランプ,
 編集委員会NEWS(×3回),小川洋著『「新人育成教員」日記』 40
8 『散歩の達人』に勤務校が雑誌に出る              55
9 『たの授』掲載の「はみだしたの」(30年分)          57
10 生徒数の変遷グラフ                     89 
11 たのしい授業カレンダー~分野別たのしい社会科プラン     90
12 肥さんのホームページの紹介                 93
13 歴史を学ぶ中学生のために                  94
14 愛の世代ズ(あいせだ)との交流               97
15 多元的古代の研究~「古代日本ハイウェー」「駅鈴」ほか    101
16 卒業は,次への入学~あとがきに代えて           120

福井で記録的大雪

冬,太平洋側では晴れるが,
日本海側では雪が降っている。

同じ日本でこうもはっきり違うと思うが,
「トンネルを抜けると,そこは雪国だった」というわけで,
日本海側では記録的な大雪となっているらしい。
どおりで,寒いワケだよ。

ネットのニュースをリンクしてみる。

福井で記録的大雪

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2018020601156/

私がお世話になった校長先生・教頭先生

仮説実験授業の先生方の中には,
最近上記のような題名で報告をする方が何人かいて驚く。
しかし,文章を読ましていただくと,
なかなか上手に管理職の先生とコミュニケーションをとっていて,
参考になることも少なくない。

私が退職したら,ブログでやろうと思っていることがある。
「生徒列伝」「教師列伝」「校長・教頭列伝」。
この36年間でいろいろな生徒や先生に出会った(出遭った)。
もしかしたら,まだ誰もやっていない分野かも・・・。(o^-^o)

『・・・50代の仕事』の費用

ガリ本を作るのには費用が掛かる。
紙代・原紙代・インク代を計算して,
業者の方に注文し何割か多目に印刷室に入れてもらう。
今回は3万円あまりそうした。

しかし,100冊で割れば1冊300円ほどで済むわけで,
印刷屋はもちろん製本屋に注文するよりは安く済む。
印刷機使用代はよくわからないので,
もし聞かれたら逆に聞いてみようと思っている。

昨日の部活動 2/6

本日は,朝練+自主練の日だった。
放課後使用できるよう,事前にバレーボールの借用願を出し,
当番の生徒が12個かりて地元の体育館に向かう。
塾もあるので全員は参加していないようだが,
運動というのは,やらない日は「退化」するらしく,
保護者の管理のもと(保険にも加入して)やってもらっている。
なので,私は原則としてタッチしていない。
もちろんそれには地元の利も生かして
木下兄コーチにお世話になっているわけで,
本当に感謝状を差し上げたいくらいである。

マフラーとネックウォーマーとスヌード

私はおしゃれとは,縁の遠い人類の部類なので,
マフラーまでは所持しているし,
ネックウォーマーまでは呼び名を知っているが,
首の周りに女子生徒が巻いている
すごく暖かそうな輪状の衣類を何というか知らなかった。
恥ずかしながら女性の先生に聞いたところ,
「スヌード」というのだそうだ。

この新しい衣類に関して,校則は何も言わない。
それだからか,結構生徒たちもおしゃれを楽しんでいるように見える。
(もう1つ「部活Tシャツ」という手もあったね)
前時代的な校則の届かない分野で,楽しむおしゃれ。
時代はそうやって変わっていくのであろうか・・・?

ウィキペディア「スヌード」

https://ja.wikipedia.org/wiki/スヌード

2018年2月 6日 (火)

『古代に真実を求めて』21集の目次

「古賀達也の洛中洛外日記」に,
『古代に真実を求めて』21集の目次が載っていました。
転載させていただきます。こんな構成の号なんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古賀達也の洛中洛外日記
第1591話 2018/01/29
『古代に真実を求めて』21集の目次

 『古代に真実を求めて』21集のタイトルを「発見された倭京 太宰府都城と官道」とすることに決定しました。
現在、校正と編集作業が進められています。順調にいけば三月末頃には発刊できる見通しです。
「古田史学の会」2017年度賛助会員には1冊進呈いたします。大手書店やアマゾンでも購入できます。
 目次は下記の通りで、優れた論文や興味深いコラムなどが収録されています。
多元的太宰府研究と九州王朝官道研究の最新論文集です。お楽しみに。

古代に真実を求めて第二十一集
『発見された倭京 太宰府都城と官道』

巻頭言 「真実は頑固である」  古賀達也
 
Ⅰ「九州王朝説による太宰府都城の研究」

太宰府都城と羅城        古賀達也
倭国の城塞首都「大宰府」    正木 裕
都督府の多元的考察       古賀達也
大宰府の政治思想        大墨伸明
太宰府条坊と水城の造営時期   古賀達也
太宰府都城の年代観(近年の研究成果と九州王朝説) 古賀達也
太宰府大野城の瓦        服部静尚
条坊都市の多元史観―太宰府と藤原宮の創建年― 古賀達也
観世音寺の「碾磑」について   正木 裕
よみがえる「倭京」大宰府―南方諸島の朝貢記録の証言― 正木 裕

【コラム】「竈門山旧記」の太宰府
 【コラム】三山鎮護の都、太宰府
 【コラム】『養老律令』の中の九州王朝
 【コラム】太宰府条坊の設計「尺」の考察
 【コラム】牛頸窯跡出土土器と太宰府条坊都市
 【コラム】太宰府政庁遺構の字地名「大裏」

Ⅱ「九州王朝の古代官道」

五畿七道の謎          西村秀己
「東山道十五国」の比定     山田春廣  ☆
南海道の付け替え        西村秀己
風早に南海道の発見と伊予の「前・中・後」 合田洋一
古代官道―南海道研究の最先端(土佐国の場合)― 別役政光
古代官道は軍事ハイウェイ  肥沼孝治 ★

 【コラム】東山道都督は軍事機関  ☆
 【コラム】長宗我部地検帳に見る「大道」
 【コラム】九州王朝は駅鈴も作ったか ★

一般論文

倭国(九州)年号建元を考える  西村秀己
前期難波宮の築造準備について  正木 裕
古代の都城―宮域に官僚約八千人― 服部静尚
太宰府「戸籍」木簡の考察 付・飛鳥出土木簡の考察 古賀達也

【フォーラム】
九州王朝の勢力範囲       服部静尚

古田史学の会・会則
全国世話人・地域の会名簿
編集後記 
===========

楽天キャンプ 2/4

日曜日はあいにくの天気で,
室内での練習だったようだ。
多くの投手がフリーバッティングのマウンドに立った。

楽天キャンプ(動画)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

試作品『・・・50代の仕事』

週末に頑張って,『・・・50代の仕事』の試作品を作ってみた。
余白のとり方が少なくて,「化粧裁ち」に神経を使うが,
冊子掲載あるいは予定のものも多く,読み応えのあるものになった(と思う)。

120ページで120部作る予定です。
「卒パ」参加者には,おみやげの1つとなります。

Dscn0837


昨日の部活動 2/5

昨日は,午後3時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

先週の日曜日,女バレは1年生大会だったみたいである。
けっこう元気なバレーができたとのこと。頑張れ,1年生。

女バレに負けてはいられない。
男バレも,まず目の前のモルテン杯で上位進出を!

モルテン杯まで,あと6日。

2018年2月 5日 (月)

「あいせだライブショー。2/4」に参加して

昨日は,部活を少し早めに切り上げてもらって,
私が応援団長をしている「愛の世代ズ」のライブショーを応援に行った。

事前の告知で「1万円」の参加費に驚いたのか,
また日曜の晩という時間設定についていけなかったのか,
参加者は身内だけだった。
しかし,「愛の世代ズ」の2人は,全17曲をアコースティックと
BGMの2つのやり方で試験的に歌い切り,
また無駄なMCも極力そぎ落として,すっきりしたライブになったと思う。
参加されなかった方には伝わりにくいかと思うが,
さだまさしの8000円のコンサートや
南こうせつの5000円のコンサートとはまた違った意味で面白かった。
もう出勤の時間なので,ここまでにして帰宅後に続きを書く。

写真を何枚か載せておきますね。

Dscn0782

Dscn0792

Dscn0793

Dscn0796

Dscn0813

Dscn0827

Dscn0828

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の楽曲は,以下の17曲だった。(正式名かどうかわからないが?)

(1) そんなものなんかじゃない

(2) 喫茶店にて

(3) あなたはわたし

(4) 恋はだいたい3,4年で

(5) 幸せであれ

(6) Jアラート

(7) 愛の世界へ

(8) イン・ザ・ナイト

~珠枝さんの「同意書」「ブルーベリー」

~肥さんの「エアー手品」

(9) 新宿の夜

(10) いたみどめ

(11) おじいちゃんの唄(初期バージョン)

(12) トラウマ

(13) 雲上にて

(14) 大丈夫大丈夫

(15) イリュージョン

(16) うちに帰る

(アンコール) そんなものなんかじゃない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また何枚か写真を。

Dscn0831_2

Dscn0785_4

Dscn0784_3

Dscn0783_3

Dscn0781_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数曲だけの出演者と,全曲(今回の場合は17曲)やるのとでは,かなり違う。
また,ギターひとつでやるのとBGMで歌うのとでは,別な世界である。
それらも含めいろいろなことが分かっただろう。
経験は,必ず次の舞台への糧になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あいせだのラジオ。」より
「あいせだライブショーを終えて。」

https://www.youtube.com/watch?v=TUgRK0DWTxw&feature=youtu.be

O2470439014126150190


昨日の部活動 2/4

昨日は,午後1時~5時のコマだったが,
私用のため30分減らしいてただいた。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

モルテン杯に向けて,実践的な練習ができたようだ。
ぜひ再び富士見東中と決勝戦を行いたいものだ。

高校でもバレーを続ける中三の生徒が,
2人練習に参加してくれたほか,
この4月に入学する小6のS君も参加してくれた。

モルテン杯まで,あと7日。

2018年2月 4日 (日)

伊予柑は,いい予感♪

先日「ポンカン」をご紹介したが,
そろそろ別のものに代えてみたくなった。
そこで登場したのが「伊予柑」でR(あ~る)。

伊予柑と「いい予感♪」って,
何か音が似ていませんか?
(読者の皆さん「ただのおやじギャグでしょ」の声)

甘くてジューシーな伊予柑を
どうぞ召し上がれ!

Dscn0780


睡眠スクール

昨日は午後から高崎サークルはもちろん,
ニコたのサークルにも顔を出せなかった。
それはどうしてか?
それは昼食を食べて電車に乗ったら,
「一週間の疲れ」がドッと出て睡眠スクールに
なってしまったからだった。

そういえば,あの恐怖の「こむら返り」にも
最近なりがちであった。(足がつるやつ)(。>0<。)

3時間睡眠スクールをしたら,体力が回復して,
ブログを更新して「福ちゃん」に向かった。
お客さんが合計8名となり,大いに盛り上がった。(o^-^o)

イタクラ式発想法の紹介(その12=最終回)

その12 真理は10年にして勝つ

「真理は必ず勝つ」ということばがぼくは嫌いです。
「真理は必ず勝つ」なんて,勝ったことがないから
そう言っているんで,絶望的な響きがする。
だからぼくは,「真理はそう簡単に勝てないんだ。
でも真理は10年にして勝つ」という。
10年にして勝つということは,「安易に妥協するな。
10年にして勝つつもりで行け。10年にして勝つんだから,
10年後の自分から見て,恥ずかしいことをするな」ということです。
そのためにも,「好機をうかがい,出来ることは確実にやれ」というのです。
でも,学者でさえそれをなかなかやりません。
(西暦使用の主張をしながら,自分の文章は元号で書く等)
また,本で言うと,ベストセラー(一時的な流行・資本力の大きさ)より
ロングセラー(本当の意味で読者が与える賞)をめざすことが大切。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんの活用例】

(1) 量が質に転化する

練習量というのは,単にたくさんの回数やるということではない。
100回,1000回,10000回とやっていく内に,質的な転化をする。
それを信じているので,頑張れるという考え方をするようになった。
(向山洋一の「努力直線と成長曲線」の話にも影響を受けた)

(2) ロングセラーをめざす「肥さんの夢ブログ」

「夢ブログ」は,メールマガジンやホームページの次に始めた。
ホップ・ステップ・ジャンプというのがあるが,それに似ているかも。
ブログの開始には5年間掛ったけれど,それは必要な時間だったのだろう。
「夢ブログ」という形に変わって13年目に入るが,未だに毎日更新し,
自分が成長する手段を持っていることがうれしいし,
読者の皆さんの刺激にもなっているようなので,さらに続けたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板倉さんは,このあと「仮説実験的に,子どもたちに根差した研究を」
というまとめの文章を書かれています。
これまでの仕事を振り返ってみて,参考になることをまとめたのが,
この「イタクラ式発想法 12の秘訣」だったのです。
そして,それは32年前=板倉さんが55歳くらいの頃でした。
そもそも,この文章は「西尾サークル15周年記念パーティー」の
講演のために書かれたものでした。ということは,西尾サークルは
47周年≒半世紀の歴史を持つということなります。長~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仮説実験授業の提唱者の板倉さんにしても,
多元的古代研究の古田さんにしても,
実にすごい人に巡り会えたものだと思います。
1人に会えるだけでも幸せなのに,2人だから「二乗」です。
その幸運に甘えて,恩返しできていないなあ,という思いが,
今回の連載につながりました。楽しんでいただけたでしょうか?
「仮説社の本を紹介するだけでも,仮説社のためになる」と聞いたことがあり,
「イタクラ式発想法の紹介をするだけでも,板倉さんへの恩返しになるかも」
と思ってやらせていただきました。
【肥さんの活用例】については,誤解・曲解・難解な部分もあると思いますが,
少しでもわかっていただけたらと思い,付けさせていただきました。あしからず。

昨日の部活動 2/3

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

私はいろいろな用事で動き回り,
なかなか体育館にはいられなかったので
とても感謝しています。

3年生で,スポーツ科を受ける生徒が練習にきていた。
頑張れ!

モルテン杯まで,あと8日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【顧問から】~自主練(あるいはオフ)になる予定です

2月17日・・・研究会に参加のため

3月25日・・・個人的な会のため

3月28~29日・・・研究会に参加のため

楽天キャンプ 2/3

3日目のキャンプも,順調なようです。
ベテランの渡辺直も西武から戻ってきたのですね。

楽天キャンプ(動画) 2/3

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/


2018年2月 3日 (土)

本日,「122万アクセス」達成!

「成人式効果」もあって,1月はアクセス数が急増し,
はやくも本日「122万アクセス」を達成です!
すると,獲らぬ狸の皮算用で,「卒パ」には「123万アクセス」かも!!
なんとなく,「1」「2」「3」という音の響きは悪くないですものね!(o^-^o)

楽天キャンプ 2/2

好天に恵まれた2日目の様子をどうぞ!

楽天キャンプ(動画) 2/2

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

イタクラ式発想法の紹介(その11)

その11 妥協の論理ーー妥協嫌いは奴隷根性

「奴隷根性」というのはちょっときつい言葉だが,
自分が自分の主人であるなら,自分の大きな目標に合わせて妥協も非妥協も選べる。
「ここは妥協してもいい」「ここは妥協してはならない」いうものがはっきりあれば,
妥協ばかりしなくても済むようになる。
全然妥協しないなんてバカなことは,大人の世界ではないことだ。
全然妥協しないと,もっとも根本的なことで妥協させられてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんの活用法】

(1) 暴力にものを言わせて生徒と対しない

私は親から殴るような体罰をうけた記憶がなく,部活動も文化部出身だった。
なので,運動部の顧問になって,「暴力の世界」があると知って驚いた。
しかし,そのスポーツの魅力で引っ張っていこうとする素晴らしい顧問も少なくない。
そういう人たちと連携を持つ中で,なんとか運動部の顧問を続けることができた。
暴力でその瞬間は抑えられたように見えても,その暴力は再生産される。
「俺は殴られて成長できた。だから俺も殴って生徒を成長させる・・・」等。

(2) 仮説実験授業を必ず年1回実施する

私は就職浪人の時に,『日本歴史入門』を読み,仮説実験授業に出会った。
その初心を確認する意味でも,また「教師も生徒もたのしいから」が理由の第1だが,
毎年仮説実験授業を36年間続けてきた。それには,妥協がなかったな。

次回(最終回)は,「真理は10年にして勝つ」です。

「無かった」の論理!?

山田さんのサイトの話題を読んでいたら,
途中で何やら聞いたことのあるサイトの名前が・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

創建記録が無かった!

ここで「肥さんの夢ブログ(中社)」http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/

の肥さんが駆使される「無かった」の論理を使います。

法興寺の創建は記録がありますが、元興寺には創建の記録がありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「肥さんの夢ブログ」のサイトを紹介していただけただけでもうれしいのに,
私を「無かった」の論理の「駆使」者にまでしていただいたのでした。
ということで,すかさずアップさせていただきます。

「無かった」の論理とは,「ある事業について,そのスタートの命令(天皇の詔勅など)がない時,
それはわからなくて書かないのではなく,わかりすぎているから書けない,と考えると,
思考がスムーズになりますよ」という発想法のようなものです。※

現に山田さんはこれを使って,「元興寺には創建の記録がない」ということを「発見」されてしまいました。
これは多元的古代の歴史研究にとって,価値あるものではないでしょうか!私はそう思います。

元興寺が,その後,平城京に再移築されて寺院名が大安寺となったのかどうかは,
これからの研究を待ちたいと思いますが,けっこうあり得るのではないかという予感がします。

※ 「無かった」の論理の活用例としては,
「古代日本ハイウェー」の問題や「国分寺の創建」の問題があります。
私は,いずれも九州王朝がスタートさせたと考えています。

※ 「無かった」の論理は,よく考えてみると,川瀬さんが発見され,私が命名した,
「主語有無」の論理と同じことですね。(九州王朝の天皇は主語なしで,近畿天皇家の場合は主語あり)

社会科サークル 2018年2月例会

昨日は,今月17日(土)・18日(日)に文教大学で行われる,
歴教協の県の研究集会のリハーサルが行われた。

参加者は,大石さん,篠原さん,宮崎さん,高橋さん,
本田さん,越後さん,私の7名。

シナリオに従って,スムーズに流れるように,
担当の時間を流してみた。

私は「日頃のお疲れ」が出て,しばし睡眠学習。
懇親会には,完全復活した。
(午後6時半頃が一番つらい時間帯なのです)

Dscn0779


新しくなる所沢駅

3月8日に西武鉄道がダイヤ改正になるらしいが,
所沢駅も新しくなる模様だ。

雪の昨日,その姿を撮影してきた。
1枚目が今の入り口と新しい入り口。
2枚目が新しい入口の階段とエスカレーター。

Dscn0771

Dscn0772


入試対策オンリーの日

昨日は全部で5時間の授業があったが,
全部が入試対策の時間となった。
さすがに5時間続くと授業がしたくなるが,
まあそれもしょうがないことだ。

短期的には点数が上がったり下がったりしながら,
長期的には右肩上がりになるといい。
生徒たちにもそういう話をした。(o^-^o)

昨日の部活動 2/2

昨日は,午後4時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

雪のため,車でなく歩いて来られた。
男女バレー部のため,ありがとうございます。

モルテン杯の対戦表と
1年生選抜のメンバー&練習日程を差し上げた。

モルテン杯まで,あと10日。

また雪が降った

また雪が降った。
前回ほどではなく,今度は準備もできていたので,
混乱は少なかったように思う。
比較的気温もあったため,解けるスピードも速かった。
しかし,朝方は雪が凍結しすべりやすいので,
車はもちろん歩行者も要注意。(。>0<。)

私は電車・バスを乗り継ぎ,部活動に向かう。
(本日は8時半~12時半。
途中で建設会社の人が認印を求めに来る予定)

Dscn0770

Dscn0777

Dscn0778


その後の「新井病院」

所沢市日吉町でかつて活躍した新井病院は,
その後も小規模ながら活動を続けている。
「新井外科病院」と名前が付いていて,
外科のほか,胃腸科,整形外科もやっている。

Dscn0773

Dscn0774

Dscn0775

Dscn0776


2018年2月 2日 (金)

卒業は,次への入学~あとがきに代えて

いよいよ退職(1年早いので定年ではないが)の時が近づきました。
学校の教員という仕事を選んで36年。
辛い時ももちろんあったが,誠に幸いなことに
他の職業が思い浮かびませんでした。ありがたいことです。

卒業は,次への入学です。
まず,私は赤門塾での子どもたち船とのやりとりの楽しさから,
教職課程を取りました。(教育誌『ひと』で,遠山啓にあこがれた)
そして,就職浪人の時本屋で見かけた『日本歴史入門』
(板倉聖宣著,仮説社)で仮説実験授業に出会って,
「こういう授業がしてみたい」と仮説社へ向かいました。。
また,別な本屋で『吉野ヶ里の秘密』(古田武彦著,
カッパブックス)で古田史学と再会しました。(実は,高校生の時
『「邪馬台国」はなかった』を読んでいたが,難しすぎた)
そして,教員生活前半「アナログ3兄弟」の異名を誇っていた私が,
世紀が替わるのを機に,「デジタル門下生」に転身しました。
メールマガジンからスタートしてホームページに進み,
最後にブログという形で,今のスタイルを取っています。

お陰様で「夢ブログ」は少なくない読者の支持をいただき,
昨年100万アクセスを達成することができました。
「夢パ」と呼ぶお祝いまでさせていただいて,驚いています。
そして,1年半後の3月に「卒パ」を行い,退職する予定です。

私は両親をはじめとして,多くの人に助けられて生きてきました。
とても私一人では生きて来られなかったと思います。
それを人生の節目の今,感謝したいと思います。

このガリ本は,「卒パ」に参加して下さった方々へのお土産として,
またこれから交流していく方々への挨拶として作りました。

※ 以上は,ガリ本『肥さんのこの10年~50代の仕事』のために書きました。

楽天のキャンプ・イン 2018

昨日,プロ野球のキャンプがスタートした。
楽天は,沖縄の久米島でキャンプ・イン。
その様子がすでに楽天サイトにアップされているので,
リンクしてみた。明るい表情でうれしくなった。

楽天のキャンプ

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/

1日目のハイライト(動画)

https://www.rakuteneagles.jp/team/contents/spring2018/news/

昨年は前半猛ダッシュしたのに,ソフトバンクに優勝を奪われ,
2位も西武にさらわれて,いまいち納得のいかないシーズンだった。
今年は私の応援もこれまで以上にできるので,
楽天史上2度目の優勝を飾り,梨田監督を胴上げしたい。

公民の教科書を終了

北辰テスト(埼玉県の学力テスト)の範囲に追われではあったが,
昨日で公民の教科書を終えることが出来た。

最後は,きたがわてつさんの「日本国憲法前文の歌」と一緒に
私が歌うというパフォーマンスも入ったので,
印象的な終わり方をできたかもしれない。

これから2月14日(水)の期末テストまでは,
半分は入試対策・半分は自分の勉強と
半々で行きたいと思っている

昨日の部活動 2/1

昨日は,午後4時15分~5時15分のコマだった。
2月に入り,30分延長となり1時間である。
これぐらいないと「活動した」とは言えない。
木下兄コーチにお世話になった。

女バレもインフルエンザから回復しつつあり,
男女バレーボールの活動がようやく息を吹き返した感じだ。

モルテン杯まで,あと10日。
西部地区に我が校ありと,存在感を示したい。

イタクラ式発想法の紹介(その10)

その10 矛盾をとことん追いつめる

「矛盾」というのは,〈認識とか表現が固定的なのに,
対象が必ずしもそうでないために生ずる〉ものです。
だから,新しい法則=〈その矛盾を抱きかかえるような
新しい法則・新しい認識〉が見つかれば飛躍がある。
つまり「矛盾が見えたらシメタ」という観点がありますが,
矛盾がはっきりしたらそれは〈新しい法則が発見できる前夜〉
なのであって,これは素晴らしいことだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんの活用例】

(1) 情緒的な文学読みから,論理的な批判読みへ

私は大学で法学部に入学したのだが,早くも数か月にして,
自分は法学部に向いていないと判断し,心が文学部に「転部」した。
なので,ロシア文学やフランス文学にはかなり親しんだが,
論理的な読みや批判的な読みの習得が出来ていなかった。
川瀬さんや山田さんと多元的「国分寺」研究で論文を検討する中で,
それではダメだと気が付いた。
歴史の真実を研究するためには,情緒的な文学読みではなく,
論理的な批判読みをしなくてはならない。
昨年はそれがなかなか分からなくて,批判されると
なんだか「自分が否定されているような感じ」がしていたが,
研究対象によって「読み」の使い分けが必要だったのだ。
これは文学作品についての検討と歴史論文についての検討の違いで,
決して私の人格の問題ではなかった訳である。
(そういう風に説明していただければ,私も分かったと思うのですが)

(2) 古田史学に学んで,歴史史料の矛盾を探る

九州王朝説は,私にとってはかなりしっかり論証されたものだと思っているので,
それを使ってさらにその説の強化に努めたいと思っている。
私の感触で行くと,「何かの事象で,誰が最初にやったか
はっきり書いていないもの」があったら,「それはもしかしたら
先在した九州王朝がやった事業ではないか?」と疑ってみる,というのがある。
これまでいくつかの事象についてこの作戦でやって,まずまずの成果があった。

① 全国6300キロにも及ぶ古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路なのではないか?
➁ 九州王朝は,その通行のために駅鈴も作ったのではないか?
➂ 全国の「国分寺」(国府寺)を最初に作ったのは,九州王朝なのではないか?

また,出雲王朝についても,「夢ブログ」で書いたように,以下のことを考えている。

④ 出雲王朝は,毎年神無月(亥月=最後の月)に,全国の豪族を陸路や海路で集めたのではないか?
⑤ その陸路をもとに,古代日本ハイウェーは作られたのではないか?

次回は,「妥協の論理ー妥協嫌いは奴隷根性」です。

「成人式効果」のあった1月のアクセス数

今年は5年前に教えた生徒たちの成人式をきっかけに,
200越えの日が4日あり,実質アクセス数の伸びを実感した。
(これまでは150平均が目標だったが,次は175平均にしたい)
このまま「常連」になってくれると,読者層の若返りが期待できるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   総アクセス のべ 実質

01/01(月) 421 160 106

01/02(火) 474 195 150

01/03(水) 444 189 134

01/04(木) 557 199 165

01/05(金) 776 224 171

01/06(土) 423 173 136

01/07(日) 545 193 157

01/08(月) 630 253 203  ← 成人式

01/09(火) 477 213 178

01/10(水) 470 223 192

01/11(木) 435 201 161

01/12(金) 377 182 146

01/13(土) 597 174 132

01/14(日) 395 194 149

01/15(月) 425 201 168

01/16(火) 486 203 162

01/17(水) 492 213 167

01/18(木) 504 224 182

01/19(金) 491 192 153

01/20(土) 528 225 178

01/21(日) 627 262 215  ← 2回目の200越え

01/22(月) 540 244 192

01/23(火) 421 227 177

01/24(水) 491 201 168

01/25(木) 603 264 220  ← 3回目の200越え

01/26(金) 496 254 205  ← 4回目の200越え

01/27(土) 742 225 180

01/28(日) 791 225 180

01/29(月) 420 221 182

01/30(火) 425 203 167

01/31(水) 448 203 157

2018年2月 1日 (木)

あいせだライブショー。2/4

今週末の日曜日=2月4日。
愛の世代ズがライブショーを開く。
場所は,蔵前のスローライフ。
時間は,午後6時半~。
料金は,1万円(1ドリンク付き)。

これまで2000円位でやっていたライブを,
なぜ1万円という設定にしたか(ドリンク付きにせよ),
知りたい人はスローライフへ行こう!
また,「俺だってそんな設定ならライブをやりたいよ」と抗議したい人もスローライフへ行こう!
そして,もちろん愛の世代ズのファンは必ずスローライフへ行こう!(o^-^o)

詳しくは,以下のサイトへ。

あいせだのラジオ。

Dscn0660

『・・・50代の仕事』ページ割り終了!

『・・・50代の仕事』のページ割りが終了した。

3ページだけ入れる原稿が用意できていなかったのだが,
本日の夢ブログで2つ(ミニ年図の前書きと肥さん関連のサイト紹介)が書け,
武蔵国分寺資料館発行の地図も確保したので,1~120ページが揃った。
この先,印刷・製本の工程へと進む。

イタクラ式発想法の紹介(9)

その9 他人の分まで好奇心

〈自分の仕事の社会的意義〉をはっきりさせることが,
好奇心を高める最大の道だとぼくは思います。・・・
普通は「小さいときは好奇心があってだんだんとなくなる」
というけれども,ぼくの場合は非常にはっきりと,
だんだんと好奇心が高まっている。
なぜかというと,「これを調べたら100人の人,1000人の人,
1万人,10万人の人が喜んでくれるだろう」ということが見えるから。
それも1年ではなく,2年,3年・・・・・・10年,100年と
喜んでくれる姿が感じ取れる。
自分自身の社会的な存在意義が見えたら,
「ちょっと頑張ってやりましょう」という感じになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんの活用例】

(1) 学校の生徒たち,仮説の先生たち,古田史学の人たち,夢ブログの読者・・・

私はとても幸せな条件にあると思う。なぜなら,上記のの人たちの好奇心を,
自分のそれに転化できるからである。そして,その結果を授業したり,
発表することによって,また次の好奇心につなげていくことが出来る。※
残念ながら4月からは,「学校の生徒たち」が減るけれど,
逆に地域の方たちは増えていくことになる。それをやれるのも,夢ブログのお陰。

(2) 楽しいことを増やしたい

この国では毎年3万人の人が自殺すると聞いたことがある。※※
それは3万人の人にとどまらず,その家族や周囲の人の悲しみでもある。
せっかくこの世に生を受けたのに,この世に絶望して死を選ぶ。
こんな悲しいことは,私には耐えられない。なので,微力とは思うけれど,
ささやかながらそれにブレーキを掛けるべく,毎日夢ブログを書いている。
このサイトは,楽天的なことが多すぎる!現実はもっと厳しいのだ!
と言って批判してくれる方もいると思いますが,そういうことですので。

※ 例えば手品を購入する際,私は「この手品を何人の人に見せられるだろう?」
と考えたりする。すると,たいていは100人以上の人が喜んでくれそうなので,
けっこう値段の高いものも(数千円とか)買ってしまうのだ。それが「エレベーター式!?
トランプ」は「100円ショップ・セリア」で108円。感涙にむせぶ安さである。
現在,紹介して買ってもらったり,差し上げたりした数は100個に上ります。

※※ 遺書がないと「変死者」となるそうなので,実際の自殺者は10万人という説もある。
そしてこの数値は,先進国平均の10倍らしい・・・)

川瀬さんによる「肥さん関連サイトの紹介」

川瀬さんが,ご自身のサイト「学校を変えよう」で,
肥さん関連サイトの紹介をして下さっている。
今回のガリ本『肥さんのこの10年~50代の仕事』にも
収録させていただこうと思っている。
いつもありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「肥さんのホームページ。(中学社会)」★ NEW!07.3.21

 埼玉で「仮説実験授業」を実践されている肥沼さんのサイト。古代史の古田武彦氏の説に賛同し
古代史研究を続けている「多元的古代研究会」の会員でもあり、精力的に教育実践に取り組んでいる。
さまざまなコンテンツがあり参考になる。(「徹底検証新しい歴史教科書」出版を契機に出会った方)。
毎日更新される「肥さんの夢ブログ」も楽しい。

★「多元的『国分寺』研究サークル」★ NEW!17.2.25

 埼玉で「仮説実験授業」を実践されている肥沼さんが、ご自身が属している「古田史学の会」会長の古賀
さんらと共に設立した研究サークル。聖武天皇の詔によって諸国に建立されたとされている国分寺だが、
その遺跡状況を見ると、8世紀としてはあまりに古式の7世紀代の伽藍配置を持った寺院や、
7世紀後半期のいわゆる白鳳期の瓦が出土する寺院など、国分寺は聖武詔によって8世紀半ば過ぎに
造られたとの従来説では理解できない状況が多々見られる。ここを近畿天皇家に先行した統一王朝である
九州王朝が諸国にすでに先行して国府に付属する国府寺とも呼ぶべき寺院群を建立しており、聖武詔は、
この国府寺に新たに七重塔を造れといったに過ぎないのではないかとの仮説を導入して理解すると、
遺跡状況がすっきり理解できることを論証すべく、何人かの論者の共同研究として行われている。
筆者コアラも本名でこのサークルに中心的論者として参加しているので、ここに紹介する。
 このサークルで論じた国分寺関係の論文を、「古代史関係の論考」として別に掲載。全てPDFファイル。

★ブログ「古田史学の継承のために」★NEW!17.5.11

 上記のサイトが5月11日に埼玉で「仮説実験授業」を実践されている肥沼さんによって開設された。
3月末から、肥沼さんのサイト「夢ブログ」上で、古田史学の継承をめぐって熱い議論が繰り広げられて
いたからだ。きっかけは、関西古田史学の会の古賀さんによる「難波宮九州王朝副都」説は古田武彦
さんの歴史研究の方法論を歪め考古学の研究成果すら歪めて日本書紀などの史料すら恣意的に
解釈する愚挙であるとの批判がなされていることに私が気が付いてコメントしたからだ。このため
この説を支持する人・反対し批判する人が入り乱れて、かなり専門的な議論が活発に交わされたため、
肥沼さんの夢ブログが「乗っ取られた」ような様相を呈していた。
 この状況を憂えた肥沼さんが、反対賛成に偏らずに公平に古田史学をいかに継承するかを発展的に
議論できる場として、このブログを立ち上げられた。肥沼さんは議論が誹謗中傷や非難合戦にならない
ように監視する行司役の労をとってくださる。ここで落ち着いた公正な議論が展開されることを期待します。
 ここで論じた古代史関係の論文を、「古代史関係の論考」に順次掲載予定。

全体年図と部分年図(ミニ年図の位置づけ)

年図の素晴らしいところは,
人間の一生(これまで)をグラフ式に表せるところにある。
その上で,最近描いてきたミニ年図について,
自分の考えを書いておく。

肥さん年図の便利なところは,
その年の情報として,何年何組を担任して,
どんなことがあって,どういう成果が出たということが,
いっぺんに載っていることである。
それは人間の体にしてみれば,
全身レントゲンのような存在だと言えよう。

ただ,この「肥さん年図」を見た時に,
ちょっとゴチャゴチャしている感じがすることは否(いな)めない。
そこのところに配慮したのが最近の「ミニ年図」だった。

多元的古代の研究は歴史に対する研究を大きく進めたと思うが,
考えてみると,人間についての研究についても
同じことが言えるかもしれない。
つまり「多面的個人」研究をすることが大切なのではないか。
多方面からのレントゲン(MRIでしたっけ?)を掛けることによって,
一枚の年図ではわかりにくくなっている部分を
明らかにできるのではないかと試みてみたのが今回のミニ年図であった。
別な言い方をすれば,全体年図に対して,部分年図ということか。

どちらが正しいとかではなく,両方が補完し合って,
肥さんという個人の研究について役立つという訳である。
昼間には仮説実験授業をやりながら,夜には古田史学の研究をし,
土日には部活動の顧問として動き回る,「多面的個人」の肥さん。
ということで,4つのミニ年図(教材研究,ガリ本等,サークル,部活)
を描いてみた。ご笑覧下さい。

昨日の部活動 1/31

昨日は,午後4時15分~4時45分のコマだった。
私が卒業アルバムの仕事を終えてから体育館に行くと,
もう終了10分前だった。

2月に入ったので,本日からは,
下校時間が30分延長され,午後5時15分となる。
約1時間の活動ができることになるのだ。

2月12日(月)のモルテン杯まで,あと11日。

全国で皆既月食=3年ぶり,赤銅色に

久想さんにブログで紹介されながら,
ドジなことに見逃してしまった皆既月食。
ネットのニュースで今確認しました。(^-^;

全国で皆既月食=3年ぶり,赤銅色に

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ