« 獲らぬ狸の「120万アクセス」 | トップページ | 昨日の部活動 12/12 »

2017年12月12日 (火)

北秋津の二社・日月神社と八雲神社の関係

「日月(じつげつ)様」「天王(てんのう)様」と呼んで親しまれている
北秋津の二社の関係が分かった。

主・・・日月神社
従・・・八雲神社

ということのようである。

理由は,以下のサイトを読み比べてみるとわかるが,
「飛び地境内社」という記述である。

北秋津・日月神社

https://tesshow.jp/saitama/tokorozawa/shrine_akitsu_jitsugetsu.html

日月神社の祭り(囃子連)

https://www.youtube.com/watch?v=tks3gs1w5UY

北秋津・八雲神社

https://tesshow.jp/saitama/tokorozawa/shrine_akitsu_yakmo.html

しかし,「飛び地境内社」とはいえ,八雲神社(牛頭天王を祀る)にもにぎやかな祭りがあり,
単なる「従」の存在とは言えないものがある。

八雲神社の祭り(神輿と火渡り神事)

https://www.youtube.com/watch?v=I8hbPwwfspk

私は,日月神社には大和政権(大日孁貴尊=天照大神の別名)と九州王朝(月読尊)の,
八雲神社には出雲王朝(牛頭天王)の存在を感じるので,
まさに子どもの頃よく遊んだ二社と運命の「再会」をした思いがするのである。

出雲王朝 → 九州王朝 → 大和政権
 (「国譲り」による   (白村江の戦い
   政権移動)     に敗れて滅亡)

« 獲らぬ狸の「120万アクセス」 | トップページ | 昨日の部活動 12/12 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 獲らぬ狸の「120万アクセス」 | トップページ | 昨日の部活動 12/12 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ