« おもしろ博物館ショップ | トップページ | 人間の「賞味期限」!? »

2017年11月25日 (土)

奈良県西吉野村の「駅鈴」情報

不空「検索」観音の称号を差し上げたいほど
検索能力にたけていらっしゃる川瀬さんが,
「第三の男」ならぬ「第三の駅鈴」のありかをついに発見!?

場所は,奈良県西吉野村堀家で,御醍醐天皇ゆかりの地のようです。
見つかるべきところで見つかったと言ってもいいかもしれません。

2月~3月とか,11月上旬には公開しているようで,
往復はがきの申し込みが必要とのことです。

柿と梅の里西吉野 その2

http://urano.org/kankou/wyoshino/wyoshino02.html

« おもしろ博物館ショップ | トップページ | 人間の「賞味期限」!? »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

 検索の極意。
 要するにしつこく検索すること。キーワードをさまざまに変え、さらに複数組み合わせてなど。
 たとえば、駅鈴でヒットしたものを、できたらトップから2・300位は読んでみる。これで光格天皇と隠岐国駅鈴の関係の論文のありかも見つけた。また本居宣長との関係も。
 そして学術論文を検索するにはCINIIのサイトはとても便利です。
 CINII の学術論文検索で、論文名ではなく「駅鈴」で全文検索かけて出てきた80あまりの論文。読めるものはできるだけネット上で読んでみると勉強になります。
 歴史を考えるとき、古田史学だけにたよらず、既存の歴史学の研究成果を活用することは大事です。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 検索の極意。
 要するにしつこく検索すること。キーワードをさまざまに変え、さらに複数組み合わせてなど。

そうですよね。やはり,私たちの探しているものというのは,上位に出てくるはずはなく,
下位で私たちに発見されるのを待っていると考えて,しつこくしつこくやっていく必要がありそうです。
検索はいろいろな方法がありますね。『検索法入門』という本が出てもいいくらいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おもしろ博物館ショップ | トップページ | 人間の「賞味期限」!? »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ