« 天平勝宝八(756)年の「26の国分寺の分布」グラフ(再録) | トップページ | 昨日の部活動 10/25  »

2017年10月25日 (水)

多元的古代研究とグラフ

私は多元的古代の研究の一助として,
これまでいくつかのグラフを描いてきた。
精緻な論証はなかなかできないにしても,
「一目瞭然」のグラフなら私にも何とか出来そうだからである。

グラフというのは,漢字で書くと「具裸符」だという。
具体的に,裸にしてしまう,符号ということだろうか。
以下のグラフを見て,多元的古代の研究に
少しでも興味を持っていただければ幸いである。

なお私は,仮説実験授業の研究によって,
グラフの有効性について学んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「延喜式内社」のグラフ

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2015/01/post-ffa2.html

観世音寺式伽藍配置の分布のグラフ

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/05/post-ba3b.html

諸国の「国府付属寺院」の分布図を描く

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/06/post-0f32.html

グラフの改訂版(尺と寸)

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/06/post-e523.html

天平勝宝八(756)年の「26の国分寺の分布」グラフ

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/12/post-a1b7.html

« 天平勝宝八(756)年の「26の国分寺の分布」グラフ(再録) | トップページ | 昨日の部活動 10/25  »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天平勝宝八(756)年の「26の国分寺の分布」グラフ(再録) | トップページ | 昨日の部活動 10/25  »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ