« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

“上野三碑”が世界記憶遺産に

“上野三碑”が世界記憶遺産に

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-109590/

まだ多元的「古代」研究の進んでいないうちに,
上野三碑がそういうことになった。

これをきっかけに,解明を進めたい。
多元的「上野三碑」研究である!

日本古代碑の再検討(藤田さん)

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin10/sekihika.html

多胡碑と羊太夫伝説に関する文献目録(増田さん・柳川さん・横山さん)

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin10/hitujimo.html

地域デビュー

昨日の翔空さんのコメントの中に,
「地域デビュー」という言葉が出てきて,なるほどと思った。
私がこのところやっては来たのは,
世の中的に見るとそういうことなのか,と。

若いお母さんがドキドキしながら「公園デビュー」をするように,
私もドキドキしながら居酒屋「福ちゃん」の暖簾(のれん)をくぐった。
そして,幸いにも素晴らしいママと郷土研究会の会長さんたちに
出会うことが出来た1ケ月だった。

その際私がこれまでやってきたこと(仮説実験授業や古田史学)が
大変役に立ったことは,私に自信を持たせてくれるものだった。
私が中学生相手にやってうまくいったことは,地域の人にも通用する。
そして,今度は大人の視点でいろいろアドバイスしていただける。

私には爆発的な体力はないが,「夢ブログ」で培った持久力はある。
これからの人生の時間を,たのしく充実したものにしていくためにも,
まず自分から声を掛け,たくさんの「他力」(応援)を頼りに前に進んでいきたい。(o^-^o)

牛頭天王社の春祭・唐人おどり

牛頭天王(ごずてんのう)についての,
興味深いYouTubeがアップされていたのでリンクしてみた。

三重県鈴鹿市の牛頭天王社に伝わる
「春祭・唐人おどり」というものだ。

牛頭天王社の春祭・唐人おどり

https://www.youtube.com/watch?v=XLDATa7sZKo

唐人おどり

https://www.youtube.com/watch?v=y9TChJzp7Fk

まだ,その意味するところや歴史的なことはわからないが,
貴重な映像だと思うので収録しておく。


昨日の部活動 10/30

昨日は,3時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

山本五十六元帥に,
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、
ほめてやらねば、人は動かじ」
という名言があるが,
これは我が男バレについても,
同様のことが言えるだろう。

まあ,それに本当に気が付くのは,
自分が大人になって,
指導する立場になってからのことかもしれないが…。

県大会まで,あと12日。

月曜から忙しい

空き時間・・・精密検査の予約を取ったり,年末調整の書類を書いたり
昼休み・・・合唱コンの実行委員会(最終回?)
合唱練習の時間・・・「学年掲示物」のバージョンアップを図る
放課後・・・1時間半の学年会と部活(県大会出場の特別時間)

合唱コンのプログラムの印刷も一人でやった方が能率がいいのだが,
ほかの3人の先生とやるとなると「空き時間」を合わせなくてはならない。
半面だけ刷って,残りを3人に分担してやってもらうかなあ。(。>0<。)

「福ちゃん」de手品(3) 「あなたには“愛の告白”が見えますか?」

1年前に高崎サークルの峯岸さんから教わった上記の手品を,
例の「福ちゃん」で披露した。
ママと4人のお客さんの前での手品ショーであった。

もちろん大うけでしたが,この手品は本当にさわやかに決まりますね!
使用した紙をお土産に差し上げることも出来て,サイコーです。
「老人ホームの訪問に使えるよ」との声も・・・。
1年前の報告をリンクしてみますね。

「愛の告白」は大成功でした!

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/10/post-d0c6.html


2017年10月30日 (月)

11月の楽しみ

台風21号と22号に気を取られていたら,
もう11月が間近に迫ってきた。
そこで,「11月の楽しみ」を書いてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日(木)・・・合唱コンクール(ミューズにて)
3日(金・文化の日)・・・『たの授』11月号発行  正福寺訪問
4日(土)・・・長谷川先生の会(資料持参) 頭慢のたかしの店ライブ(第9回)
5日(日)・・・所沢高校と練習試合(卒業生たちとも会える)

11日(土)・・・部活が午前中なので,午後はサークルへ
12日(日)・・・県大会(第1日)新座にて

14日(火・県民の日)・・・県大会(第2日)川越にて

16日(木)・・・社会科サークル

25日(土)・・・『たの授』公開編集会議(部活がないので行ける!)
     飯能・日高サークルは,ここだったような気が・・・

「長谷川先生の会」への持参資料

5日後の11月4日(土)に「長谷川先生の会」が開催される。
私も予定を調整して(部活の相方にお願いして)参加予定だが,
その際持っていく資料を作ってみた。

Pa300348

表紙・・・パンフの写真を利用して

2ぺ・・・第16回赤門塾40周年記念さつき祭

3ぺ・・・「鬼無里村讃歌」と「労働」(肥さん作詞・作曲)

4ぺ・・・私と赤門塾の略年表

間に「肥さん関連サイトの紹介」・・・川瀬さんのサイト「学校を変えよう」の
 「リンク集」をコピーさせていただきました。

「宴会」で自己紹介をする際に配ろうと思っているが,
どんな反応があるか,今から楽しみである。(o^-^o)


霞ヶ関中との練習試合 10/29

昨日は霞ヶ関中に来ていただいて,練習試合を行った。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

両チームとも県大会に出場するが,反対側のトーナメントで,
お互いの健闘を祈っての8セットだった。

中学生を相手にした練習試合は,これでおしまい。
来週は所沢高校に胸を借りて,最終調整をする予定だ。

たくさんの保護者の皆様に応援いただきました。
ありがとうございました。

東村山郷土研究会の文化祭展示に出かける

昨日の午後は,上記の研究会の文化祭展示を見に出かけた。
その感想をいくつか。

(1) ちょうど会長さんが来ている時間帯に行ったので,
何人もの会員さんを紹介していただけた。
くわしく郷土のことを研究されている方々で,
もちろん年齢は私よりだいぶ上なのだが,
どなたも目が生き生きと輝いていて,私もぜひあやかりたいと思った。

(2) ゼンリンの大きな市内地図を中央に置き,
見学しに来た方に「どちらにお住まいですか?」と問いかけ,
そこから話を進めるといううまいやり方で案内していた。
瀬戸内寂聴の講演際も,「自分が一番年が上だと思う人!」
「自分が一番遠くから来たと思う人!」と,自分のことから入るが,
見学に来る人はたいてい市内のどこかに住んでいるわけで,
当然自分の住んでいるところを説明されれば興味がわかない訳がない。

(3) 「古田武彦氏に学んで歴史を研究しています」と自己紹介すると,
さすが郷土研究の方々らしく,ご存知の方が少なくなかった。
帰りの電車でご一緒した方とは,古代日本ハイウェーや
多元的「国分寺」研究の話もすることができた。

PS 午前中は部活の練習試合,午後は郷土研究と,
充実した時間を過ごすことができた。
こういう日は,最後に台風接近の中,提灯に赤い灯をともしているところに,
行かないわけにはいかない。
そして,同じような志でいらした会長さんと,
また昨日2回目の歓談をしたのでありました。
(ママと会長さんに「マジック・ワールド」の手品を披露した)

Pa300349

Pa290344

Pa290345

Pa290347


2017年10月29日 (日)

天王森と牛頭(ごず)天王

東村山市久米川町付近には,「天王森」という地名があって,
以前から気になっていた。
今回東村山の郷土史の会に入れていただくにあたって,
「きっかけの論理」ということで,これについて調べてみることにした。

まず「天王森」は八坂神社や白山神社に関係あるらしいということで,
祀られている祭神の1人である「牛頭(ごず)天王」から検索してみた。

ウィキペディア「牛頭天王」

いろいろ書いてあるが,奈良時代以前に関係があるということ,
どちらかというと「悪役」なのかな,ということで興味を引いた。
(前の支配者は,悪役にされるから)

なお,「新古代学の扉」でサイト内検索をしたところ,
1件だけヒットした.以下のものである。

「温湯碑」建立の地はいずこに(合田さん)

未完

台風22号 きょう夜関東最接近

サイトのニュースの天気予報には,
台風22号関連のものが出ていた。
リンクしてみます。

台風22号 きょう夜関東最接近

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20171028-50124/

昨日の部活動 10/28

昨日は,午後1時半~4時半のコマだった。
木下兄コーチが途中で登場し,
県大会の情報を伝えて下さった。

本日は,台風22号接近の中来て下さる霞ヶ関中と,
練習試合を行う予定である。
午前8時半~12時半。

県大会まで,あと14日。

「古田史学の継承のために」サイトに,川瀬さんの新論考

川瀬さんが,「古田史学の継承のために」サイトに,
新論考を寄せられた。以下のものである。

「主語有無」の論証など,様々な角度から斉明紀を精査されている。
興味のある方は,以下のサイトへ。
「夢ブログ」は,お知らせだけを担当しています。

●書紀斉明紀を精査する(川瀬さん)

http://koesan21.cocolog-nifty.com/keishou/2017/10/post-7ae0.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●書紀斉明紀を精査する

川瀬健一

はじめに:

 「書紀天武紀・持統紀の宮関係記事を精査する」を発表してから、
大下さんと上城さんからさまざまなご批判を頂いた。このお二人からご批判を頂き、
これに反論している過程 で、さまざまなことが明らかになっていった。 

 これについては後程また別途明らかにしたいが、
議論の中で上城さんから「書紀斉明紀には主語が省略された文章が多いが、
ここをどう解釈するか知りたい」との要望があって、これにこたえて精査したところ、
とても興味深い結果が出てきたのでここで報告すること としたい。 

 結論を先に示せば、九州王朝と唐との戦争が間近に迫ったこの時期において、
近畿天皇家は、九州王朝から半ば自立して、周辺諸国と新たな通交関係を構築していた。
そして唐との直接関係も築いていた。斉明五年七月の遣使記事である。
これに対してこの時期九州州王朝は、唐王朝の東の果てに繋がる、
アムール川河口付近に展開する粛慎を従えようと何度も軍を派遣し、
これに伴って、東北地方から北海道にわたる蝦夷をも安定的に支配しようと画策し、
蝦夷征討も何度も行っていることがわかった。
そして唐にも何度もこれ以前から遣使を行ってはいた。
ただし新羅の遣唐使に付ける形ではあるが。 

 唐・新羅連合との決戦と白村江敗戦直前の両王朝の対照的な動きである

ドラフト会議 2017(全球団の一覧表)

今年のドラフト会議の全球団の一覧表を見つけたので,
リンクしておくことにした。

清宮は日本ハムが1位指名したが,
7位で宮台投手(東京大学)も指名しているとか,
下位の指名も興味深いものがある。

夏の甲子園で優勝した花咲徳栄からも2名がプロ野球へ。

ドラフト会議2017(全球団の一覧表)

https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/baseball_npb/8152?ref=SpnaviPcNpb

昨日の「福ちゃん」 10/28

昨日も台風25号の影響で客足が伸びず,
私と山ちゃんでママを独占していた。
(テレビでは,ソフトバンクとDeNAの日本シリーズをやっていた)

私はおもむろにトランプを取り出し,
「エレベーター式!?トランプ」を披露した。
お二人は,手品の「免疫」がないので,超驚いてくれた。
(だから,初めての人は素晴らしい!)

作戦大成功。
今後「福ちゃん」に行く時は,
手品を持っていくことにしよう。
そうすれば,ママにもお客さんにも喜んでいただけ,
手品の腕も錆(さ)びさせずに済み,
ついでにその話題を「夢ブログ」に書けるという
「一石三鳥」となるわけである。
やったね!happy01

『たの授』に「エレベーター式!?トランプ」登場か

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/12/post-174b.html

2017年10月28日 (土)

もう少し「鈴木真砂女」

鈴木真砂女について,もう少しネットで調べてみた。
人気のある俳人で,いくらでもサイトがありそうだ。
「鈴木真砂女」で検索してみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 俳人・鈴木真砂女の生家を尋ねて南房総へ

http://dacapo.magazineworld.jp/culture/19791/

(2) 劇団朋友第39回公演「真砂女」

http://www.gekidanforyou.com/picture/masajyo/masa_photo.htm

(3) アマゾン「鈴木真砂女全句集」

https://www.amazon.co.jp/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%A5%B3%E5%85%A8%E5%8F%A5%E9%9B%86-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%A5%B3/dp/404884136X

(4) 昭和ガイド「鈴木真砂女」

https://showa-g.org/men/view/528

(5) 石榴舎ブログ「まことの花」

http://sekiryusha.blog28.fc2.com/blog-entry-28.html

(6) 現代俳句データベース

http://www.weblio.jp/content/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%A5%B3

(7) 文学者掃苔録

http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/pages/SAKKA/su/suzukimasajyo.html

(8) 母,鈴木真砂女(本山可久子)

http://poetsohya.blog81.fc2.com/blog-entry-2539.html?sp

(9) ひまじんさろん

https://plaza.rakuten.co.jp/msk222/diary/200303160000/

(10) 波乱の俳人・鈴木真砂女

http://www.nagamine-yoshimi.com/arch/2011/04/01/150000.shtml

Y先生の訃報(2)

Y先生と親しい8人で,Y先生に会いに行った。
Y先生は安らかに眠っていたが,
Y先生によって引き寄せられたのか,
初任者の時の生徒であった人たちと
巡り合うこともでき,充実した時間となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇 短大を出て教員になった頃,もと生徒さんたち(3人)は中1。
20歳の若き先生と13歳だからわずか7歳違いということだ。
ある日雪が降って,生徒たちと近くの神社まで「散歩」に行ったら・・・という話。

〇 今でも交流があって,連絡を取り合い,週末に食事会をするなど,親しくしていたという。
最近では,「もうお互いおばちゃんなんだから,ニックネームで〇〇ちゃんと呼んでよ」
などとおっしゃっていたそうだ。

〇 Y先生の訃報は,私も存じ上げている音楽のO先生から聞いた。
彼女たちと同じ学年だったようで,私は初任者の時,そのO先生と同僚だった。
その当時から「肥さん」と呼ばれていたので,「肥さん」の歴史は30年以上!

〇 体格がいい(確かバスケット部出身)ので,新任の頃は体育も持っていた。
そういえば「私は体育を持っていたけど,本当は国語の教師なんです」
という自己紹介を聞いたことがある。

〇 頭痛持ちで,「天気が良くないので,気圧の関係で今日は頭が痛い」というセリフは,
私も聞いたことがある。そういえば,私も大学時代,片頭痛だった。

〇 10年くらいお会いしていないと思っていたが,新任の学校でのお仲間とは
今でもお付き合いがあって,実は7月8日(土)に私もその集団(Y先生も含む)とお会いしていた!
所沢駅のすぐ近くのコーヒー店のことである。
私の「アナログ日記」の後半に以下のように書いてあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P(女子もいっしょに) 兄コーチ夫妻,弟コーチ

まんまるへ → 「東中の会」の皆さんとバッタリ

楽天4ー2西武

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれから3か月半,Y先生は旅立たれた。

鈴木真砂女著『銀座に生きる』(富士見書房)

「今生のいまが倖せ衣被(きぬかつぎ)」という鈴木真砂女の句を,
瀬戸内寂聴さんから教えてもらったのは,だいぶ前のことである。
そして,最近「俳句入門」として,
この句を使えないかなどという,妄想も書いた。

ここで少し,インターネットに活躍してもらって,
彼女や彼女の後半生の舞台である「卯波」(小料理屋)について,調べてみよう。

「卯波 銀座」という検索だけでも,
いろいろな情報が手に入る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) ウィキペディア「鈴木真砂女」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%9C%9F%E7%A0%82%E5%A5%B3

(2) 立ち退き(2008年1月25日)

https://ginza.keizai.biz/headline/596/

(3) 卯波(銀座)

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-waqXFburfio/?utm_source=dd_spot&sc_e=sydd_spot_ttl

(4) 卯波(食べログ)

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13013310/

(5) 小料理屋(卯波の日常)

https://ameblo.jp/ginzaunami/

(6) 卯波(ツイッター)

https://twitter.com/ginzaunami

(7) 卯波(おと週ぐるめ)

http://shoku.otoshu.com/35337/28403/29924/29421.html

(8) いざ酔い日記

http://drinking7.exblog.jp/13975992/

(9) 卯波(文学紀行)

http://tokyoweb.sakura.ne.jp/noyaki/kikou/masajo/masajo.html

(10) 「卯波」と若き俳人たち(関西現代俳句協会)

http://kangempai.jp/essay/2011/10uhara.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

切りのいい10個でやめておくが,
これだけ検索しただけでもいろいろな情報を得ることが出来た。
鈴木真砂女について,少しでも興味を持っていただけたら幸いである。

今生のいまが倖せ夢ブログ 肥さん

2017年10月27日 (金)

肥さんの関連サイトの「他己紹介」

川瀬さんが解説しているホームページ「学校を変えよう」には
様々なコンテンツがあるが,
そのうちの1つ「リンク集」に肥さんの関連サイトを3つ
(肥さんの夢ブログ,多元的「国分寺」研究サークル,古田史学の継承のために)
「他己紹介」していただいているので紹介させていただきます。

「学校を変えよう」リンク集

http://www4.plala.or.jp/kawa-k/rinnku.htm

ずいぶん好意的に紹介していただいて,うれしいです。
川瀬さんの「ご紹介」を裏切らないように,今後とも精進します。(o^-^o)

ドラフト会議 2017

昨年度は,1位の藤平投手・3位の田中外野手・9位の高梨投手と
最高の新人選択となったが,
今年度もさまざまな有望選手を引き当てることができるといいなあ。

残念ながら清宮内野手(早実)は日本ハムに行くようだ。
大谷投手の大リーグ放出・ポスト中田を継ぐ選手として,
栗山監督は是が非でも獲りたかっただろう。

「契約交渉権獲得」の選手たち

一見して,野手が多く,投手・捕手の割合が少ない。
昨年度のドラフト会議で獲得した投手が大活躍したので,
今年度は野手中心に選考したと感じた。
松井稼頭央選手が引退をするかもしれないといううわさもあるしね。

Y先生の訃報

かつて30代の頃お世話になった
国語のY先生が亡くなった。
命に限りはあるとはいえ,まだ70代であるから,
これから旧交を温めようという矢先の訃報だった。

明日お通夜があるそうなので,それに参列したいと思う。
明後日のお葬式は,学校公開もあり無理と判断した。

昨日の部活動 10/26

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
いつものように練習を行い,下校した。
コーチはいらっしゃらなかったが,
火曜にできなかった「自主練」を昨夜やることになったようで,
たぶんそちらに行かれるのだろう。

県大会まで,あと15日となった。

2017年10月26日 (木)

「カレーライス」の遠藤賢司さんの訃報

私の周辺でも,昨日70代の方の訃報が2件あったのだが,
それに続く3人目が遠藤賢司さんのものだった。

遠藤賢司さんの訃報を伝えるサイトのニュース

遠藤賢司「カレーライス」


今後のアパート経営(案)

一度極端なことを考えてみると,
けっこういいアイデアが出るかもしれないので,
これは「架空の話」として書いたと思って下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 新アパート ~ このまま予定通り(家賃保証もあるので)順調にやらせてもらう。

(2) 旧アパート ~ 現在,築30年だが,まだしばらく持たせる。
             あと5年でローンを完済。(私の年金もスタートする)
              それからは家賃が入るだけなので,
             5年間それを積み立てて,解体費用に充てる。
             そして,その後旧アパートは解体し,「新」のみとする。
             (その土地を貸して,そこから収入があればなお良い)

(3) 実家 ~ こちらも築30年なので,リフォームの必要が出てくる。
          旧アパートの解体時に,新アパートの家賃の積み立て分と
          退職金の一部を使ってリフォームする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この作戦で行くと,これ以上銀行の融資を受けなくてもいいし,
古くなっている実家のリフォームもできる。
けっこういいアイデアかもしれないぞ!(o^-^o)

昨日の「福ちゃん」 10/25

最初に「福ちゃん」に行った時にお会いした,
東村山郷土研究会の会長さんに,
昨日またお会いすることが出来た。
「なんとなくお会いできる予感がしていました」などと世辞を言われ,
調子に乗ってウーロン杯を何杯も呑んでおしゃべりした。

アルコール+歴史の話+教育の話,
と三拍子そろうのだから,楽しくない訳がない。

このところ新所沢の「まんまる」や「テンテケ」に出没していないので,
「どうしたのかな」と思われているかもしれないが,
自宅近くにある「福ちゃん」に健在ですので,よろしくね。

先日ママにお話しした鈴木真砂女の『銀座に生きる』がアマゾンから届いた。
苦労した人生の末に「今生のいまが倖せ衣被(きぬかつぎ)」
という句を残した女性である。

「今生のいまが倖せ〇〇〇〇〇」

これは,「俳句入門」になるのではないかと思っている。
私だったら,「夢ブログ」と入れるかな。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば若い頃,谷川俊太郎の「生きる」を使って,
詩を作ってもらったことが何回かあった。

「生きているということ 
いま生きているということ
それは〇〇〇」

という型を使って,自分の好きなものを書いていくのである。
どの生徒の作品も「みんな違ってみんな良い」ものになる。
鈴木真砂女の俳句は,その大人バージョンと言えるかもね。

Pa260328

右が,鈴木真砂女の『銀座に生きる』(富士見書房)。
左の本は,古代史関連の本で,ただ今山田さんが研究中。
一応注文してスタンバイしている。


無事これ名選手?

この秋は「週末は雨」の傾向があるようで,
外の部は,活動や県大会の日程で苦労している。

木・・・晴れ
金・・・晴れ
土・・・雨
日・・・雨
月・・・晴れ
火・・・晴れ
水・・・晴れ

と土日以外はいいのに,週末になると雨が降る。
その都度連絡を取らなくてはならない顧問の先生方は,
本当に大変そうだ。

それに比べると体育館部活は,ドーム球場のチームのように,
何月何日に試合があると決めれば,まず日程は固定できるわけで,
あとはそれに向けて練習をしていけばいいわけで,らくちんだ。

ただ,アクシデントはこちらもある。
ケガや病気の選手が出ても,日程は先延ばしにならないので,
大会前にケガや病気をすると出場ができなくなるからである。
「無事これ名馬」という言葉があるが,
「無事これ名選手」ということか。

昨日の部活動 10/25 

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

県大会に向けて,それぞれの課題を練習した。
まだ,満足のいくレシーブ,トス,スパイクとは言い難く,
1回付いてしまった癖を修正することの難しさを痛感する。

脳は一般に「短路化」を選ぶ傾向にあるわけだから,
それを「進化」と思っている限り,なかなか修正できない。
「巨人の星」の星飛雄馬ではないが,
「基礎動作の復活ギブス」があったらいいなあと思う。

それでも,たまにいい動作ができた時に褒めることで,
少しずつ修正できている部分もあるので,
粘り強く指導していくしかないが・・・。

県大会まで,あと16日。
霞ヶ関中と所沢高校との練習試合で調整しながら,
力を付けていこう!

2017年10月25日 (水)

多元的古代研究とグラフ

私は多元的古代の研究の一助として,
これまでいくつかのグラフを描いてきた。
精緻な論証はなかなかできないにしても,
「一目瞭然」のグラフなら私にも何とか出来そうだからである。

グラフというのは,漢字で書くと「具裸符」だという。
具体的に,裸にしてしまう,符号ということだろうか。
以下のグラフを見て,多元的古代の研究に
少しでも興味を持っていただければ幸いである。

なお私は,仮説実験授業の研究によって,
グラフの有効性について学んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「延喜式内社」のグラフ

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2015/01/post-ffa2.html

観世音寺式伽藍配置の分布のグラフ

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/05/post-ba3b.html

諸国の「国府付属寺院」の分布図を描く

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/06/post-0f32.html

グラフの改訂版(尺と寸)

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/06/post-e523.html

天平勝宝八(756)年の「26の国分寺の分布」グラフ

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/12/post-a1b7.html

天平勝宝八(756)年の「26の国分寺の分布」グラフ(再録)

久しぶりにグラフを描く気分になって,
さて何を描けるかと思い,パソコンいじくっていたらありました!
今多元的「国分寺」研究サークルが検討している上記の「国分寺」である。
数も26と適当な量だし,短時間で描けそうである。
(多いとたいへんだし,少ないとグラフと見えない。全国で3個とか)

川瀬さんの書いていた「検討すべき26の国分寺」とは,以下のものだ。
論文から,その部分を転載しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すなわち、天平勝宝8(756)年12月20日に、
「越後・丹波・丹後・但馬・因幡・伯耆・出雲・石見・美作・備前・備中・備後・安芸・周防・長門・
紀伊・阿波・讃岐・伊予・土佐・筑後・肥前・肥後・豊前・豊後・日向など26の国には国毎に
灌頂幡一具・道場幡四十九具・緋綱二条を分かち下し、
各国で行う太上天皇の一周忌のご斎会のりっぱな飾りに充てさせた。
使用後は金光明寺に収め置き、永く寺物として、必要なことが起これば出して用いさせた」
との記録が残る26ヶ国の「国分寺」である。

(中略)

26ヶ国の国分寺にはある特徴がある。それは、山陰道諸国・山陽道諸国・南海道諸国・
西海道諸国の国分寺であって、例外は北陸道に属する越後国分寺だけであることだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pc081799

なるほど,これは川瀬さんも指摘されているように西国中心である。
(数えてみたら,名前が出ているだけですでに26あるので,
「など」がどこにかかる言葉かわからなかったが)

実は,川瀬さんの論文や山田さんの検証はさらに先に進んでいるのだが,
私にはそれについていく力がなくて,
このようなグラフを描きつつ,遅々たる歩みを進めている次第である。
(私はとても論理的な人間とは言い難い人なので,
言葉で書かれるよりグラフの方がパッと頭に入る)

川瀬さんや山田さんの研究の様子は,
以下のサイトで拝見することができる。
ぜひ訪問してほしい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/11/post-3009.html

私と赤門塾の略年表

11月4日(土)の件は,以下のようになった。

部活を相方に見てもらって,赤門塾の長谷川先生の会に行く。
高崎サークルにはまた行けないことになるが,来月以降にもチャンスはある。
長谷川先生には45年前からお世話になっており,77歳のお祝い(喜寿)ということもある。

ここで「私と赤門塾の略年表」を描いてみようと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学2年~数学が苦手な肥さんが,いやいや塾に通う羽目に(天野先生)。
  この時,一緒の仲間に駒井君・西崎君・長岡君らがおり,今でも交流がある。

中学3年~秋津駅の方面にあった教室が上安松に移動し,実家から近くなる(長谷川先生)。
  塾は勉強(ワーク,読書)もしたが,運動(馬乗り)や遊び(タイル飛ばし,百人一首,演劇祭)もあり, 
  中学卒業後も「OB」として,塾の活動に関わることになる。

高校時代~勉強会や読書会,博物館見学など,多彩な活動を経験する。
  特に,全然勉強をしない夏合宿(6年間長野県の「鬼無里村」,その後「後山」)と
  演劇祭(ゴーリキーの「どん底」などにも参加する)
  古田武彦氏著『「邪馬台国」はなかった』に出会うが,難しくてダウン。

大学時代~大学1年の時,後山の第1回の隊長を経験する。合宿全体を見守る立場を経験する。
  大学3年から,教職過程(中高の社会科の免許取得のため)を履修。
  大学4年で,母校の東村山二中で教育実習。夏に東京都の中学社会を受けるも,一次不合格。

就職浪人~小学校(数か月)と中学校(数週間)の講師。夏に埼玉県の中学社会を受け,合格。
  この年に板倉聖宣著『日本歴史入門』(仮説社)を読み,仮説実験授業に出会い,その後ずっと実践。

20代~就職と共に実家を離れ,新所沢を拠点とする(以降,30年あまり)。
  所沢仮説サークルを田島さんたちと結成。仮説実験授業について学ぶ。
  また,仮説会館の「発想法講座」や「授業書開発講座」に参加して学ぶ。
  さらに,板倉さんたちとヨーロッパ科学史の旅に出かける。
  長谷川宏著『赤門塾通信 きのふ・けふ・あす』(現代書館)
  20代の頃は,よく「悩み相談」にお邪魔したような記憶が・・・。

30代~ガリ本『今日までそして明日から』など,6冊のガリ本を作成。
  『吉野ヶ里の秘密』(カッパブックス)で古田武彦氏に再会し,その後著作をほとんどを読む。
  仮説実験授業と古田史学を融合した授業プラン〈「邪馬台国」はどこだ!〉を作成。
  また,肥さんの社会科かるたシリーズ(7種類)を作成。
  30代前半までは,夏合宿や演劇祭にも関われたが,その後多忙のため参加できず。

40代~メールマガジン・ホームページを経て,「肥さんの夢ブログ」を開設。
  ガリ本『肥さんのこの10年~40代の仕事』を作成。
  長谷川宏著『おとなと子どもの知的空間づくり』(現代書館)
  ほとんど,新年会と演劇祭のみの参加となる。
  前任校からずっと,男子バレーボール部の顧問・副顧問を担当する。

50代~2年ほど前に東村山の実家に戻って,赤門塾が近くなる。
  「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成記念パーティー「夢パ」を開催。
  11月4日(土)の「長谷川宏、青春を語る。」の会に参加予定。
  ガリ本『肥さんのこの10年~50代の仕事』を作成予定。
  肥さんの退職(卒業)と前途を祝う「卒パ」を開催予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私があこがれている書斎が2つあり,1つは仮説実験授業の提唱者である板倉先生のもの。
それまでは,長谷川先生の書斎が私の憧れの書斎でした。
とてもお2人の大書斎には及びませんが,私もささやかなものを作ってみたいです。

※ 略年表は「改行二段落とし」でやってみました。
  この方が見やすいと思ったからです。
  仮説社の本の最新のものは,これを使っていると,
  先日紹介した多久和さんのガリ本に書いてありました。


「3時のあなた」に出演した長谷川先生

なにか昔の写真はないかと思っていたら,
長谷川先生が森光子司会の「3時のあなた」に出演した時の写真があった。
これは,テレビにカメラを近づけて撮ったもの。

Pa250327

ついでに,もう1枚。
「証拠写真」である。
♪あの時君は・・・細かった♪

Pa250323_2


銀行に「貸し渋り」の動き

お陰様で新しいアパートは全戸入居。
一応事なきを得ているが,
昨日は別件で建設会社の人たちとお会いした。

金融庁が銀行に,不安定な融資をしないよう,
指導しているというのだ。

それが何で私に関係してくるかというと,
旧アパートが築30年ほど経過しており,
建て替えやリフォームの時期を迎えるが,
その際「貸し渋りがあると銀行の融資を受けにくくなる」
と予想されるからである。

今私は現役の公務員であり,
何事もなければ退職金も出る予定だが,
来年からは「ただの人」として大海に放り出される
という次第なのだ。

せっかく新アパートの方が順調にいきそうなのに,
また新たな融資を受けることになることにも不安はあるし,
かといって,旧アパートにもリミットがある。

そんな中,急な決断でうまくいくのだろうか。
若きウエイテルの悩みならぬ,
もう若くない肥さんの悩みは尽きないのであった。

PS こう考えてくると,5年ほど前の
「退職金400万円減」が大きく影響してくる。
本当にとんでもないことをしてくれたものである。

P4040181

DeNA,史上最大の「下剋上」

パリーグでは3位の楽天が健闘したものの,
最後はソフトバンクの底力に屈したが,
セリーグでは3位のDeNAが1位の広島を破って,
日本シリーズ出場を果たした。
スゴイことである。w(゚o゚)w

DeNA,史上最大の「下剋上」

2017年10月24日 (火)

あいせだのラジオ(夢パ1周年記念編~)

「夢パ記念日」の記事を受けて,
「愛の世代ズ」(たべさん&てるちゃん)の「あいせだのラジオ」で,
「夢パ1周年記念編~」をアップしてくれました。
どうもありがとう!「卒パ」もよろしくね!sun

あいせだのラジオ(夢パ1周年記念編~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【プロデューサー・てるちゃんのアドバイス】

・「夢パ」では司会だったしゅーぞさんには,演者として出てもらう
・司会には肥さんを起用。衆院選を戦った立候補者のように声を枯らせて・・・
・過去を振り返る会より,未来を展望する会に
・ぐめちゃん,ずこちゃん,千恵さんなど「キレイどころ」に来ていただく
・愛の世代ズは「手ぶら」で出演する(カラオケをBGMにするということか)

できるかぎり,取り入れていきたいと思います。(o^-^o)

午前中は,学校で授業プリントづくり

一昨日に続き,昨日も学校で
授業プリント作り(2時間分)をした。
慣れてきたので,スムーズにいった。

ついでに〇〇願も清書して,提出の運びとなった。
勧奨〇〇にするためには、
12月8日までに提出しないといけないのだ。
〇〇金を振り込む銀行の口座番号も別の書類に記入した。
(検閲ではないが,〇〇と伏せ字にしてまみました。
今公民で人権のところを教えている私です)

空は「台風一過」で青空だった。(o^-^o)

午後は,飯能警察署に・・・

午後は,飯能警察署に行った。
デジカメの落とし物を取りに行ったのだ。
その顛末は,すでに「夢ブログ」に書いた。

本当に,9月の財布に始まって,手帳、デジカメと
落としまくっている肥さんです。
でも,命だけは落とさないように,
これからは慎重に生活します。(^-^;

PS 飯能の「屋台寿司」に寄って,
気分転換に「竹10貫盛り」というのを食べてきました。
美味しかった~!

Pa230319


2017年10月23日 (月)

またもや「第1土」のぶつかり合い

またもや第1土で,日程がぶつかり合っている。

(1) 高崎サークル14~18時
(2) ニコたのサークル15~18時
(3) 部活11~14時
(4) 赤門塾・「長谷川宏、青春を語る。」12時半~20時半

Pa230322

長谷川先生は,ヘーゲルの研究者として世に知られているが,
私にとっては赤門塾の先生であり,
中学2年から45年間の付き合いのある方である。
塾関係の書籍として,現代書館から,
『赤門塾通信 きのふ・けふ・あす~こどもたちとの知的共同体を求めて』や
『おとなと子どもの知的空間づくり~赤門塾の20年~』が出ており,
私のことも若干その中に登場する。

Pa230002


最近手に入れた本たち

心屋仁之助著『「好きなこと」だけして生きていく。』(PHP)

愛の世代ズの2人に影響を与えていると思われる心屋仁之助さんの本かも。
その通りだと思うか,ふざけるなと思うかは,その人の自由。
でも,私はとてもいいところをついていると思う。

Dscn0046

多久和俊明著『いたずら博士の「ベッドの上のしあわせつくり」の贈りもの
~パパはどうして「どっちに転んでもシメタ」って思えるの?!』(アトム出版)

板倉聖宣さんの87歳の「現在」の様子を伝える貴重なガリ本。
板倉さんの『日本歴史入門』に出会って,37年。
私と仮説実験授業の付き合いが始まった瞬間でした。

Pa230321

エーヴ・キュリー著『キュリー夫人伝』(白水社)

古田武彦氏が何回も講演会などで紹介していた本。
部分を全部足すと全体になる。
「邪馬台国」までの総里程である12000里を求めて,
古田氏も探求したのが『「邪馬台国」はなかった』であった。

Pa230001

本日は,「夢パ記念日」です!

先日「自分で記念日を創る」という話を書いたが,
本日は「夢パ記念日」ということになる。

1年前の10月23日(日)に,新所沢・離騒庵で,
「肥さんの夢ブログ・100万アクセス達成記念パーティー」を開き,
12人の方々に祝っていただきました。

九想さん,翔空さん,離騒庵さん,mineさん,大石さん夫妻,愛の世代ズのお二人,
おとらくさん,ぐめちゃん,ずこちゃん,しゅーぞさん(+肥さん)

どうもありがとうございました。m●m

授業プラン〈「邪馬台国」はどこだ!〉,愛の世代ズのミニライブ,
肥さんの手品ショーが柱でしたが,
ほかにもたくさんの挨拶や演奏,披露が行われ,
今もその時いただいた品々は私の部屋に飾らせていただいています。

個人のブログのお祝いなのに,
こんなにもたくさんの方に来ていただき,
本当にうれしい限りです。

しかし,これは私個人で達成したわけではなく,
読者の皆さんがいればこその記録なので,
来たる3月25日頃の「卒パ」も遠慮なく開催したいと思っている次第です。
半年後をお楽しみに!ぜひあなたもご参加下さい。


私の「夢パ」写真帳


夢パ(久想話より)


あいせだ★ラジオ161回。


夢パは終わらない・・・。(あいせだ★ラジオより)

千恵さんの「カナダ報告」8年目の(1)

昨日パソコンのメールチェックをしたところ,
カナダ在住の千恵さんからうれしいメールが届いていた。
12月に帰国するとのことである。
うれしいニュースなので,さっそくアップさせていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼先生

大変ご無沙汰しております。
千恵です。
お元気ですか?

大分時間がかかってしまいましたが、12月7日に日本に帰ることが決まりました。
友人や家族からは“帰る帰る詐欺”という不名誉なあだ名まで付けられてしまいました。

7年半住んだカナダを離れるのはとても寂しいですが、
カナダで得たことを日本で活かせるように頑張っていこうと思っています。
日本に帰国し一段落した頃に、またお会いできたら嬉しいです。

大型の台風が近づいているようですね。
こちらは、だいぶ冷え込んで、すでに何度か雪が降ったくらいです。
台風と雪では大分季節が違うよう に思えますね。

お忙しいと思いますが、お身体にお気をつけてお過ごしください。

千恵

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千恵さんは私の教え子で,中1の時からカナダ大好き少女でした。
そして,日本にいた時には,仮説のサークルにもよく出てくれました。
その千恵さんが憧れのカナダに旅立ってから,
時々カナダでの暮らしの様子を私宛に送って下さり,
この「夢ブログ」にも掲載させていただきました。
(それらは今も,「地域・旅行」のコンテンツに収録されています。
興味のある方は,ぜひ読んでみて下さい。
また,同題でガリ本を作ったこともありました)

12月に帰国ということは,3月の「卒パ」にも参加していただけますね。
これはとてもうれしいことになってきましたよ!ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考~千恵さんのカナダ報告(1)

懐かしいなあ。(o^-^o)

印刷ができない

一昨日の「ZEITAKUKAI」は本当に贅沢(ぜいたく)な会だった。
だいたい講師の峯岸さんと知り合いになること自体贅沢な上に,
資料を送ってくれるというアフターサービスまで付いているのだから,
本当に素晴らしい会だった。
さっそく「脳細胞の話」と「報告記」を送っていただいた。

ところが・・・。
印刷しておこうと思って,プリンターに命令するのだが,
白い紙が送られるばかりで,一向に印字されない。
さらに,カラー写真だけは印刷されるのだが,肝心の文字(黒色)が出てこない。
さて,この謎があなたには解けますか?

【予想】

ア.インクが切れた
イ.印刷方法を間違えた
ウ.その他

まず,アはすぐに消去された。
だって,先日黒色のトナーを入れ替えたばかりだから,それが原因の訳がない。
次に,イだが,「いつもやっている手順でやってもだめ」という訳だから,
ますます原因がわからない。さあ,どうしよう。

ヒントは,「カラー写真のところだけは印刷できていた」にあった。
なんで黒色の文字が印刷されないのか,トナーを取り出して調べてみた。
すぐにわかった!実は,トナーの通電部分にテープが貼ってあり,
絶電状態だったのだ。これでは「黒色」が出る訳がない。

ビニールテープをはがし,再度印刷の命令を出した。
今度は美しく印刷された資料が印刷されて出てきた。
めでたしめでたし。

そこで,この失敗を書くのが,
「転んでも只では起きない肥さんの夢ブログ」という次第。
私が失敗したということは,ほかの人も失敗する可能性がある訳だし,
肥さんだってこんなドジな失敗をするんだと思っていただければ,
それはそれで「安心材料」になるわけだから。

ずっと前に,仮説実験授業の提唱者である板倉聖宣さんに,
ある人がこんな質問をした。

「板倉先生は,どうしてこんなにたくさんの仕事を
成功させることが出来るのですか?」

板倉さんは,その質問にこう答えていた。

「成功することもあるし,それ以上に失敗することもあるよ。
だけど,みんなに報告するのは成功した時だけだからね」

「な~るほど」と私は思った。
それで,「謎は解けた」。(名探偵・肥さん)

「夢ブログ」でも同様。うまくいった話が中心ですが,
だからといって,「いつも上手くいっている」という訳ではありません。
仮説実験授業や古田史学から学んでいるので,
少しは上手くいく確率が高いかもしれませんが,
そのたまたまうまく行った時のことを記事にしているということです。
だって,「今日もご飯が食べられました」なんて当たり前の記事は出てこないので,
特別の場合だけ記録に残されるのが史料ですから・・・。

第48回衆議院選挙

昨日は,大型台風接近の中,
第48回衆議院選挙が行われた。

選挙のニュース

小選挙区制(1人だけしか当選しない仕組み)と
野党共闘(団結しない野党は与党にはかなわない)の問題かな・・・。

「衆参それぞれ3分の2以上 国民投票過半数で 憲法改正」
という読み札が公民(政治・経済かるた)にあるのだが,
まさにその読み札のようになるかもしれませんね。

台風21号 東海か関東に上陸へ

今午前3時である。
窓の向こうで,台風が風雨を強めているのがよくわかる。

気になって,サイトのニュースを見てみる。
やはり「警戒」を呼び掛けていた。

台風21号 東海か関東に上陸へ

明日の午後には,「台風一過」ということになると思う。

昨日衆議院選挙に投票に行った際,
普段はおとなしく流れている柳瀬川(地域の河川)が,
激しく濁流になっているのを見たが,
今見に行ったらもっと荒れ狂っていることだろう。
(昼間でさえ,「ここに落ちたら助からない」と思ったくらいだから・・・)

この台風の中,「福ちゃん」は営業していて,
もちろんそういう素晴らしいお店は「応援」しなければならないわけで,
まだ三分の一しか呑んでいない「いいちこ(下町のナポレオン)」を
飲み干しつつ,2時間福ちゃんママを独占した。

今生の いまが倖せ 衣被(きぬかつぎ) 鈴木真砂女

瀬戸内寂聴さんから教えてもらった例の句も
教えて差し上げた。

PS 女性の年齢を聞いてはいけないというが,
酔ったついでに聞いてみたところ(すいません!),
母の2歳下だった。まったくそう見えませんが…。

お疲れ様,楽天イーグルス

楽 天000000000計0
ソフト30030001×計7

楽天がついに力尽きた。
三本柱の三本目である美馬が,
早くも1回に3失点で崩された。
(復活した柳田のヒットで火が付いた)

まあ,楽天もファーストステージで西武を破っただけ大したものだ。
菊池雄星に完封負けからの2連勝で,勢いをつかんだ。
CS2に入っても,接戦を制してさらに2連勝(なんと,CSでの4連勝!)。
もしやパリーグ3位の楽天が日本シリーズ出場か!?」とさえ思った。
だが・・・。

今シーズンはスタートから調子が良く,首位を独走した。
その途中には則本の「2桁三振奪取記録」っもあって,
見どころたっぷりだった。
そして,アウェーでのCSで見事にはい上がり,
しかもCS2では幸先良く2連勝と快進撃を見せたのだった。
(しかし,王者ソフトバンクがその後3連勝・・・)

お疲れ様,楽天イーグルス。
ありがとう,楽天イーグルス。

今年力をつけた若い選手たちが,
来年度以降リベンジしてくれることでしょう。
そして,「フリー」になった肥さんが各地に出没して,
楽天を応援するでしょう。

(楽天の帽子の写真)

新たに授業プリントを作成する

夏休みにかなり頑張って,授業プリントを作成した。
それが2ケ月使用でき,10月いっぱいで終了する。
(体育祭,合唱コンで忙しい9月から10月は,
ゆっくり授業プリントは作れないという予想が的中した)

ということで,昨日は午前中選挙の行われている学校に向かい
2枚の授業プリントを作成した。
本日も2枚作成する予定なので,「これで4回分!」と言いたいところだが,
北辰テスト(埼玉県の学力テスト)の範囲に追いつかれるわけにもいかないので,
さらに作成を進めたい。

これまでは,教科書2ページ全体を敬体から常体に変えていたが,
これ以降は,太字や重要語句に絞って(   )で抜くつもりだ。

2017年10月22日 (日)

昨日の部活動 10/21

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

ようやくチーム練習に入り,
対戦相手を意識した内容に取り組んだ。
これまで遅かった動きを2倍速でやってみたら,
心なしか「力み」が薄れてきたように思う。
(「力む」暇がないというか・・・)

これまで「力んだこと」によって,スパイクがネットを直撃したり,
エンドラインを割っていたが,これは「ヒョウタンから出たコマ」かも。

明後日の校外練習のために,保護者の方が荷物を運んで下さる。
一応「自主練」という触れ込みだか,「陣中見舞い」に行こうかな。
そのあとは,ご無沙汰している「まんまる」へご挨拶に行ければ,
一石二鳥というわけだ。


午後は「仮説の研究会」へ

午後はどう過ごすか,昨日の朝まで迷っていた。
初めてのサークルの訪問も考えたが,
結局仮説会館(巣鴨・仮説社内)で行われている
「ZEITAKUKAI 2017」(伴野さん・市原さんが主催)に参加することにした。

午後からの途中参加で会費がもったいないとも思ったが,
峯岸さんの「たのしい生き方入門」に3時間半参加しない方が,
もっと「もったいない」と思ったからである。

Dscn0068

私が到着した時,ちょうど〈脳細胞の話〉という授業プランをやっていて,
私も参加者として自然に仲間に入れていただいた。
参加者は全部で13名で,大半は若い人。あとは昔若かった人。
意外な答えが明かされていき,また楽しい授業プランが誕生しそうだ。

そのあと,峯岸さんの日常の過ごし方の資料や,
どういう場面でどういう対応の仕方をしているなど,
そのノウハウが明かされていった。
なかなか興味深いものだった。

午後5時半,講座の評価と感想を書いて,仮説会館を後にした。
先週の高崎サークルには出られなかったが,
東京でその分を取り戻した感じであった。

PS 峯岸さんと私は,卓越した運動能力も
また持っている才能も及ぶものではないが,
仮説実験授業や古田史学など共通点も少なくない。
来年3月には『たのしいマット運動への道』(仮題)が
仮説社から出版される予定で,我が事のようにうれしい。
そして,「夢パ」に続き「卒パ」にもご出席いただけるということなので,
ますます楽しみな肥さんなのである。(o^-^o)

楽天が接戦を落とし,「王手」を掛けられる

楽 天000210000計3
ソフト01100200×計4

楽天が接戦を落とし,「王手」を掛けられた。(。>0<。)

第4戦は,ソフトバンクに先制されてしまった。
あちらペースで試合が進む。

いやな要素は,ソフトバンクの内川だ。
これまで4試合連続のホームランを打っている。
負けていた最初の2試合も,勝ったそのあとの2試合も,
内川はコンスタントに1本ずつ打っている。
実は,世の中「コンスタント」ほど怖いものはないのだ。
チームは負けていながら,個人では「負けていない」からだ。

第4戦ダイジェスト

本日は,美馬が投げる。
内川に5試合連続でホームランを打たれるようだったら,
楽天は日本シリーズを逃すだろう。
逆に彼の記録をストップできれば,楽天に勝利の女神がほほ笑む。
大事な第5戦である。

いつもの「福ちゃん」

疲れていたが,地元の「福ちゃん」に寄った。
そこには,いつもの「福ちゃん」が展開されていた。

こういう風に私は,地元の人たちと合流し,
60代を過ごしていくのだろうか。

少し前まで想像することもできなかったが,
タイムマシンに乗って50年前に戻ったような気分になる。
そんな2時間だった。

忘年会の話が出始めた。
日程が合えば,私も混ぜていただきたいが,
12月の初めの頃だと,ちょっと無理かなあ。

なお,Nさんは,私の存じ上げている体育の先生・Mさん(旧姓Kさん)の
いとこにあたることも判明している。
今度Mさんに会ったら,そのことをまず報告をしたい。

2017年10月21日 (土)

「もうすぐ大人」の中3たちと,自由や権利,義務の話

以前「愛の世代ズ」の「あいせだ★ラジオ」の収録の際,
中1・中2は直球勝負の授業,中3は変化球も交えての授業,
などという話をしたことがある。
それは彼らの成長段階に合っていると思うのだが,
中3=15歳の彼らと向き合うことは,
3年後選挙権を得る大人と向き合うことと同じことだから,
「みんなだったら,どう考える?」と
一人前の大人として対することが礼儀だと思っている。

実際公民の授業では,自由や権利,義務の話が多くて,
抽象的になりやすくもあるので,
自分自身が中3の時に大崎先生に教えていただいて社会科を好きになれたように,
具体的な話を入れながら,「私たちたちにも何かができる!」
と思ってもらえるように配慮しながら授業をしている。(o^-^o)

先日の中間テストのサービス問題として,
「あなたは将来どんなボランティア活動をしたいと思いますか。
理由を付けて説明しなさい」というのを出した。
これなど,理由さえ付いていれば何を書いてもOKなのだが,
生徒たちの様々な思いが伝わってくる回答が多かった。(;ω;)

また,意欲・関心に使わせてもらうという名目で,
「授業の感想」を書いてもらっている。(得点はなし)
最近使用した授業の小道具「ベルリンの壁,西南戦争の弾丸,足尾銅山の銅鉱石や
WFP作成のハンガーマップ(飢餓の世界地図)=「金八先生」にも登場」などを
ヒントに書いておくと,その時の授業のことを思い出してくれて,
うれしい感想をたくさん書いてくれる。(o^-^o)

最もすごかったのは,「社会科だけで,1日授業してもいい」という感想だったが,
それでは私の体力が持たない。(。>0<。)
今でさえ週4時間(ということは,週5日のうち4日も社会科がある)という,
なかなかのハードスケジュールなのですから・・・。

公民の授業を彼らとできるのも,2月いっぱいまで。
それまでの約4か月,40回ほどの授業に心を込めたい。

来年の事を言って,鬼を笑わせよう

「来年のことを言うと,鬼が笑う」という言い方で,
ブレーキをかける方法があるが,
来年の事は今年のうちにイメージしておくくらいでないと,
夢は実現しにくいのではないかと思う。
(心屋仁之助さんも,「宣言」の大切さや
「他力」のパワーの活用について書かれていたと思う)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年私がしたいこと。
早朝散歩に午前の読書。
午後の研究・楽天応援。
お金の掛らぬ小旅行。

平日古代史バスでの旅行。
週末のサークル・古代史研究。
男バレ応援に,「愛の世代ズ」応援。
読書・研究・ガリ本作り。
たまには活字の本にもしたい。

官道・駅鈴・国分寺。
研究ネタはたくさんあれど,
私の体は1つきり。

この頃居酒屋マイブーム。
「まんまる」「テンテケ」「福ちゃん」で,
気の合う仲間と一杯さ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二条河原の落書ならぬ,「夢ブログ」の落書でした。(笑)

自分で「記念日」を創る

俵万智の「この味がいいねと君が言ったから,
六月四日はサラダ記念日」という短歌がある。
(本当は,サラダではなくて唐揚げらしいが)

私はこの短歌を知った時,「これどう思いますか?」と
国語の先生を見つけるたびに質問したものだっが,
ほとんどすべての国語の先生は,
「そんなの短歌じゃないよ」とけんもほろろにおっしゃっていた。
生きていらしたら(もう故人もおられるので),
今でも同じようにおっしゃるだろうか。
閑話休題。

別な角度から考えてみる。
この,自分で「記念日」を創るという発想について,
私はなかなかいいんじゃないかと思っている。
それは自分が自分の個性を認め,
他人がどう言おうと「私にとっては記念日ですから」と,
言える何かがあると思うからである。

また,国で定めた祝日に縛られることもなく,
自由に発想することにもつながる。
今のところ,次の2つは私の中で「当選確実」である。(笑)

10月23日・・・「夢パ」記念日
3月25日(頃)・・・「卒パ」記念日


昨日の部活動 10/20

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

効果的なサーブについて練習したが,
詳細は「企業秘密」ということで・・・。

気温が低いので,風邪をひかないことも大切だ。
自分のできることをまずやろう!
「ベストコンディションに持っていく」ということは,
最も勝利に近い状態なのだから。

届いたトレーナーは,このところの寒さのため,
さっそく役に立っている。
グッドタイミングでラッキーだった。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は,午前中(A)。
明後日は,衆議院選挙のためなし。
23日(月)は28日(土)の振り替えの休みで,
生涯学習センターの体育館で「自主練」での1日練習か。

台風21号,発達しながら北上

超大型の台風が接近してくるようだ。
「台風21号」
サイトのお天気ニュースで,警戒を呼び掛けていた。
場所によっては,500ミリの雨というから,
ものすごく大きいことがわかる。
特に,九州南部や東海地方の方は警戒を!

お天気ニュース

楽天が打撃戦に持ち込まれ敗れる

楽 天120020000計5
ソフト20300002×計7

楽天が打撃戦に持ち込まれ敗れた。

第3戦ダイジェスト

本日の先発は,楽天が岸。
ソフトバンクがバンデンハーク 。
なんで13勝もしている投手が4番手なのと思ったら,
楽天との対戦は今季0勝2敗。相性が悪いのだ。
だが,けっして大量点の取れる投手ではないので,
岸との投手戦に持ち込んで,「接戦を制する」という形にしたい。

2017年10月20日 (金)

楽天が接戦を制し2勝目

楽 天100000100計2
ソフト000100000計1

楽天が接戦を制し2勝目をあげた。

1回表の銀次のタイムリーで1点をあげると,
4回裏にソフトバンクも内川の2日連続のホームランで同点に。
楽天が7回表には嶋のタイムリーで勝ち越した。

第1戦を勝ったチームは,これまで8回のCSで,
100%日本シリーズに出場しているが,
この1勝でまたその夢に近づいた。

宋家豪が1勝目。
松井裕は2セーブ目。

第2戦ダイジェスト

※ 第3戦以降も,CSの球場は福岡ドームのままでした。
 第3戦から相手チームの球場に行くのは,日本シリーズですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:同点の場面で迎えたあの打席ですが、どんな思いでバッターボックスに向かいましたか。
嶋選手:先発した辛島選手、そして中継ぎのピッチャーが一生懸命、一つ一つアウトを積み重ねていたので、
何とかその気持ちに応えたい。そういう気持ちで行きました。

記者:カウントとしては追い込まれていました。相手先発ピッチャーの千賀選手はフォークもあります。
その場面でストレート、フォーク、どんな読みであそこに立っていましたか。
嶋選手:どちらが来るか分からないので、どちらの球にもしっかり対応できるように、
コンパクトに行こうと思っていました。

記者:キャッチャーとしての立場でお伺いします。その先発ピッチャーの辛島選手を、
どんなふうにリードされていきましたか。
嶋選手:シーズンが終わってから、だいぶ間が空きましたが、気持ちを切らさないで、
一生懸命練習していましたので、その気持ちに応えたい。そう思ってリードしました。

記者:それに続くピッチャーも、6回、7回、8回、得点圏にランナーが進みましたが、
そのピンチを凌いでいきました。キャッチャーとしての冥利に尽きますね。
嶋選手:まだまだ厳しい戦いが続くと思うので、気を引き締めてまた明日から頑張りたいと思います。

記者:ではキャプテンとしてお伺いします。これで星としては一つ上回りました。
嶋選手:まだまだこれからです。

記者:では明日に向けて、ファンの皆様にお願いいたします。
嶋選手:また明日も則本選手が先発して、厳しい戦いになると思います。
明日も応援よろしくお願いします!


社会科サークル 2017年10月

昨日,上記のサークルが行われた。
なんと,10人が参加した。

大石さん,宮崎さん,篠原さん,森田さん,小堀さん,
高橋さん,坂本さん,本田さん,,越後さん,肥沼さん。

毎回このような人数だと素晴らしいですね。

ということで,お土産の山となり,ただでさえ時間がかかるのに,
私の歴史研究が進んだので調子に乗ってしゃべってしまったら,
森田さんの「現代社会」の実践や
埼玉の研究集会(2/17&18)の話し合いの時間が
あまり取れなくなってしまいました。
すいませんでした。m●m

時間も遅くなっていたが,坂本さんの合格祝いをしようと,
有志5名で魚民に向かい,歓談した次第です。beer

仕事がススム君 10/19

疲れがタマル君を気にしながら,
代表者会議の時間に他の先生方がやっていた素点入力を,
昨日の「空き時間」に行った。

学校というのは,1日抜けただけで,すごく忙しくなる。
あと半年とは思うが,本当に老体に鞭打つ感じである。
ということで,仕事がススム君の再登場。

そろそろ夏休みに作った授業プリントが底をつき始めた。
ここらで作成作業を入れたいところである。

昨日の部活動 10/19

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

県大会については,早くもその対策を始められているようだ。
本当にありがたい。
ぜひリベンジといきたいものです。

また,「全員バレー」のトレーナーが届いたので,
さっそく保護者の方に配付していただいた。
お手間掛けました。
埼玉選抜支援の腰タオルももう少しで来ると思います。

「古事記」「日本書紀」と「続日本紀」の全文検索サイト

前にも教えていただいたような気がしますが,
川瀬さんに教えていただいたサイトをアップしてみます。
(これを機に,「お気に入りに入れることにします」)
川瀬さん,ありがとうございます。


「古事記」「日本書紀」の全文検索

http://www.seisaku.bz/shoki_index.html

「続日本紀」の全文検索

http://www013.upp.so-net.ne.jp/wata/rikkokusi/syokuki/syokuki.html

試しに「指南車」で検索してみると,次の2つが出てきました。

▼日本書紀 巻第二十六 斉明天皇紀
二・羆皮七十枚。沙門智踰、造指南車。出雲國言「於北海濱魚死而積、厚三尺許。其大如鮐、雀涿針鱗、鱗長數寸。俗曰、雀入於海化而爲魚、名曰雀魚。」或本云、至庚申年七月、百濟遣使奏言、大唐・新羅幷力伐我。既以義慈王・王后・太子、爲虜而去。....→ このページで合計1件ヒット

▼日本書紀 巻第二十七 天智天皇紀
、並賜官食。倭漢沙門智由、獻指南車。六年春二月壬辰朔戊午、合葬天豐財重日足姬天皇與間人皇女於小市岡上陵、是日以皇孫大田皇女葬於陵前之墓。高麗・百濟・新羅、皆奉哀於御路。皇太子謂群臣曰、我奉皇太后天皇之所勅、憂恤萬民之故、不起石槨之....→ このページで合計1件ヒット

すなわち,上の文の中の「造指南車」 → 下の文の中の「献指南車」ではないかという訳です。
便利ですねえ!

2017年10月19日 (木)

楽天が塩見の好投で1勝目

楽 天110100000計3
ソフト000001001計2

楽天が塩見の好投で1勝目をあげた。
(アドバンテージがあるので,1勝1敗)
CS2の初戦は,全部の得点がホームランという,「空中戦」。

まず,楽天による3発。
1回表,茂木の先頭打者ホームランで先制。
〉 まずは,茂木選手の先頭打者ホームランなど見たいところだ。(昨日の「夢ブログ」より)
2回表は,アマダーのソロ・ホームラン。
4回表は,ウィーラーのソロ・ホームラン。
これで,3ー0。

味方の豪快な援護に応えて,
先発・塩見が5回まで好投していたが,
6回裏に,今宮がソロ・ホームラン(塩見)。
その後,投手リレーでかわしていったが,
9回裏に,内川がソロ・ホームラン(松井裕)。
これで,3ー2。
最後は,なんとか松井裕が締めて勝つことができた。

塩見が,またも東浜に投げ勝って1勝目。
松井裕が1セーブ目をあげた。

第1戦ダイジャスト

本日の先発は,楽天が辛島。ソフトバンクが千賀である。
ということは,楽天は,則本・岸・美馬の「三本柱」を,仙台に温存できるということだ。
うまくすれば,地元・仙台で,日本シリーズ出場が決定するかも!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:大事な初戦を任されました。どんな気持ちでマウンドに上がりましたか。
塩見選手:すごく緊張しましたよ。

記者:やはりその緊張感との戦いでしたか。
塩見選手:そうですね。本当に緊張して、どうなるかなと思いましたが、
1アウトを取って楽になりましたし、あと茂木選手のホームランでだいぶ楽になりましたね。

記者:打線の援護というのも頼もしかったですよね。
塩見選手:早い回でホームランで取ってくれたので、勢いに乗れたかなと思います。

記者:ご自身の投球内容を見ましても、真っ直ぐも変化球も素晴らしいものがあったかと思いますが、
ご自身の手応えとしてはどうでしたか。
塩見選手:真っ直ぐも走っていましたし、コントロールが良かったので、
あとはカーブで緩急を付けたりとか、本当に良かったです。

記者:ランナーを出してもダブルプレーで打ち取ったりと、落ち着いていましたね。
塩見選手:ちょっと当たりは強かったですけど、野手の皆さんが守ってくれて本当に良かったです。

記者:それにしても、ご自身としては、今シーズンちょっと苦しいシーズンだったかと思います。
それもあっていろんな思いがあっての今日だったと思いますが、いかがですか。
塩見選手:ヘルニアで出遅れて苦しい思いをしましたし、何とか後半、チームに貢献できるようにと思って、
日々練習しました。

記者:相手に1勝のアドバンテージがある中、今日の勝利は大きいですよ。
塩見選手:初戦が取れて嬉しいですね。

記者:今後に向けても一言お願いします。
塩見選手:この勢いで日本シリーズに出たいと思うので、皆さん応援よろしくお願いします。


祝 117万アクセス!

いつもご愛読ありがとうございます。
昨日の午後,117万アクセスを達成しました!(o^-^o)

アクセス数は,私と読者の両者で築いているものと思っております。
今後ともご愛読のほど,よろしくお願いいたします。

いつ頃磁石(指南車)は伝わったか?

都を造ったり,寺の建設の際,
方位がとても大切なことのようである。

磁石を使ったと思えるほど同じ方位で建てられているが,
その実物は出土していない。

それではないかと言われるのが「指南者」という機械で,
先生のことを「指南役」という言葉で表現したりもする。
(ということは,先生は一番北にいるということか!)

ウィキペディア「指南車」

さて,日本書紀をペラペラめくっていたら,「指南車」に出会った。
天智天皇五年冬の記事で,「倭漢沙門智由,指南車を献る」というものだ。
これ以外に,「指南車」の出てくる場面はあるのだろうか。

注には,「智由が九年前に造った指南車をこの冬に献上したのであろうか」として,
岩波文庫の「日本書紀」(四)の346ページが挙げられているが,
この2つ以外でありますか?

2017年10月18日 (水)

太宰府(大宰府)の資料あつめ

太宰府(大宰府)の資料あつめ

地元の人は「太宰府」と書き,日本書紀に書かれて,行政側は「大宰府」と書く。
もともとは「太」(大を重ねた字)だったのが「大」に格下げされたらしい。
白村江の戦いで負けた後なので,唐にはばかって変更した?

7世紀末から8世紀初頭にかけて,藤原京や平城京の建設に大和政権が尽力している頃,
太宰府はすでに九州王朝の都として,条坊を持つ都市だったと考えられる。
近年の発掘によって,その全貌も明らかにされつつあるようだ。
その太宰府について,アップされている資料をいくつかリンクしてみることにする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィキペディア「大宰府」

大宰府条坊跡(Google)

日本遺産 太宰府

大宰府条坊跡 第303次調査 現地説明会資料

日本の歴史と日本人のルーツ(太宰府の条坊制地割は白村江の戦いの敗戦直後までは無かった )

日本の歴史と日本人のルーツ(未完の条坊制都市、大宰府)


代表者会議 10/18

本日,上尾市民体育館で代表者会議が開かれ,
新人戦・県大会の抽選が行われた。
(男バスの顧問の先生の車に乗せていただいた)

新人戦・県大会の組み合わせ

最後から2番目のクジで「引いた」というより,「残っていた」という感じだが,
最後に引いた学校が対戦校で,深谷幡羅中ということだった。
昨年の北部の1年生大会1位ということで,弱い相手ではないが,
こちらだって西部地区2位(1位は埼玉チャンピオンの富士見東中)だから,
かなりいい勝負となること間違いなしだ。

実は深谷幡羅中は昨年の新人戦でも対戦していて,
0ー2(22ー25,21ー25)の接戦を演じている。
今回はそのリベンジ戦という位置付けになるから,
「絶対負けられない戦い」という訳だ。

「全員バレー」で初戦(第4試合)を突破して,1日目の新座総合体育館を終えよう。
2日目は川越総合体育館で2回戦(第2試合)と
3回戦(おそらく蓮田平野中が相手)が行われる。

PS 離騒庵さんらしき人と川越の城南中付近ですれ違った。
自転車で新所沢方面に向かっておられた。(12時くらいかな)

さあ,いよいよCS2が始まるよ!

さあ,いよいよ本日から,
楽天とソフトバンクとのCS2が始まる。
福岡にも仙台にも行くことができない私だが,
心だけは現地に飛んでいる。
もちろん楽天を頂点に立たせたい。

まずは,初戦。
楽天の先発は塩見。
対して,ソフトバンクの先発は東浜。

今季16勝の最多タイの東浜に対して,
楽天が塩見では「役者不足」の感もあるので調べてみた。
そうすると,驚くべきことに,2人は今季の最後の9月23日(土)の登板で戦い,
なんと塩見が勝ち,東浜が負けているのである!(相性がいい)
対楽天戦には3勝2敗だが,塩見には投げ負けている。
そこを元気の出てきた楽天打線(特に,ムードメーカーのウィーラー)がどう打ち込めるか。
それが第1戦の興味である。(o^-^o)

順当に行けば,ホームでエースを立てての戦いだから,
ソフトバンクが有利という予想だろうが,それだって100%ではない。
なにしろ楽天は,菊池雄星で西武との初戦を落としながら,
8.7%の「狭き門」(初戦を勝ったチームが91.3%勝つというデータあり)を
かいくぐってきた強運のチームである。やってみなけりゃわからない。
そして,やってみたら・・・ということを私は期待したい。(o^-^o)

楽天に有利なデータは,まだある。
パリーグ1位だったソフトバンクは,ここのところ1週間以上試合をしていない。
紅白戦はしていたかもしれないが,実戦の勘は鈍っているのではないか。
そこに楽天の有利な点があるのだ。(o^-^o)

また,CS1を突破してソフトバンクに体当たりで向かう楽天に対し,
ソフトバンクはパリーグ1位の立場で向かわなくてはならないから,
地元ファンの期待もあって固くなってくれる可能性もある。
誰だって,地元で活躍したいからね。
それにエース東浜にも,「俺が勝たなくてはいけない」という
余計なプレッシャーが掛かってしまうのではないか?(o^-^o)

と,いろいろ書いてきたが,本日は代表者会議もあり,忙しい1日。
午後6時には自宅に戻ってテレビ観戦。                 baseball
まずは,茂木選手の先頭打者ホームランなど見たいところだ。upwardright

もうすぐ117万アクセス!

現在「1169800」アクセスです。
あと「200」で,117万アクセス達成です!

これは語呂もいい数字ですね。
「い・い・な」ですから・・・。
皆様のご愛読に感謝いたします。

PS 『「好きなこと」だけして生きていく』の著者・心屋仁之助さんは,
「心屋感謝祭」という企画をやっていらっしゃると昨日知りました。
自分が今人生を楽しめているのは,ファンの方々の「他力」のお陰である。
当然そのお礼はしなければならない・・・。

これって「夢パ」や「卒パ」と同じ発想ですよね。
昨日はなんだか,朝からうれしくなった私でした。

部活情報

(1) 本日,上尾市民体育館の代表者会議に行って,県大会の抽選をしてきます。
初日=11月12日(日)の初戦の対戦相手は,果たしてどこの学校でしょう?
午後3時~4時に「埼玉県中体連バレー専門部のページ」にアップされますので,お楽しみに!

(2) 昨日,トレーナーを頼んでいたスポーツ店から,
「宅配便で送ったので,もうすぐ届きます」との電話がありました。
届いたら連絡しますので,代金の方をよろしくお願いいたします。
1枚2200円だったと思います。(送料は,部費でまかないましょう)

(3) また,「JOC埼玉選抜支援・腰タオル」は,16枚分の代金を立て替えましたので,
来週以降に届くのではないかと思います。1枚700円です。

疲れがタマル君

一時「仕事がススム君」が「夢ブログ」上に登場したが,
実は彼の悪友がいて「疲れがタマル君」という名前だ。
ススム君が活躍したあとにはタマル君が登場するのは当然のことである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日常業務】 

・持ち時間22時間の授業(多い方である)
・担当として,生徒会本部に加え,合唱コンの実行委員会担当やアルバム作成係も
・部活動(ただし,土日を「日常」と呼んでいいかは?
 また,県大会出場なので,他の部より1ケ月間,1日30分~1時間多く活動がある)

【非日常業務】

・仮説実験授業のサークル(ストレス発散のためにも毎週参加したいが,あと半年はままならない。
 7月以来,高崎サークルに参加できていないのが残念だ)
・社会科サークル(月に1回だが,部屋の予約や会計係も。本日午後6時半から参加予定)
・古代史研究(週末の研究会にはめったに行けないので,「夢ブログ」上で)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるべく疲れを残さないために,早めの退庁を心掛けている。
その代わり,朝は早めの登庁である。たいてい,ベスト5。朝練もあるしね。


板倉さんの「私の歴史哲学」を読んで

『たの授』の123号(1993年1月号)に,
板倉聖宣さんが上記の文章を20数ページにわたって書かれている。
その内容は,古代の歴史にも触れていて興味深いものだ。
公地公民制(班田収授法)をちょうどその時期に崩壊した
ソ連の社会主義政策と似ているものとしてとらえ,
民衆に歓迎されない政府はやがて崩壊していくことを書いている。
(板倉聖宣著『おかねと社会』仮説社刊も同様のテーマ)

ここで板倉さんの議論をまとめる能力に欠ける私としては,
「奥の手」に出ようと思う。小見出しの抜き書きである。
詳しくは,『たの授』誌か,これを収録した『たのしい授業プラン・歴史』仮説社刊を
お読み下さい。(ただし,現在品切れのような気もします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板倉聖宣「私の歴史哲学」

・正月は哲学の季節
・原始/古代/中世/近世/近代/現代という時代区分
・古代の公地公民制と班田収授のこと
・口分田の班田収授は実際に行われたか
・奈良や京都には口分田はあったが・・・
・班田収授の行われていた時期
【「日本史の時代区分」グラフ①=原始から中世の年図】
・歴史は悪者がつくるのか
・〈歴史は民衆がつくる〉という考え方
・民衆は公地公民制を嫌ったのではないか
・律令国家から武士の政権へ
・鎌倉幕府と室町幕府
・近世の始まり
【「日本史の時代区分」グラフ②=近世から現代の年図】
・発展期と停滞期に分けられる近世
・明治維新とともにはじまった近代社会
・近代から現代へ
・あとがき
【グラフで見る世界・日本の時代区分(裏表紙のカラーページ)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながらこれらには,九州王朝のことは出てこないのだが,
大和政権に先立つそれや,さらに並行したり先行した関東王朝・東北王朝・
出雲王朝などを考え合わせると,大いに歴史理解が進むと思う。

残念ながら肥さんプロデュースによる
古田武彦・板倉聖宣両氏の歴史的な講演会の企画は実現できなかったが,
せめて「夢ブログ」上で紹介しようとした次第。
今回扱った「私の歴史哲学」を読んでみたい方は,お知らせ下さい。
コピー代+郵送料で送らせていただきます。

『日本歴史入門』における「歴史の画期」を問う問題

このところONライン(政権が替わった7世紀末・8世紀初頭)をめぐって,
いくつかの問題を扱ってきた。
どこかで似たような問題があったなあと思っていたが,先ほど思い出した。
私が出会った最初の仮説実験授業の授業書《日本歴史入門》の後半の問題である。
(同題の板倉聖宣著『日本歴史入門』仮説社刊である)

【問題4】では,明治10年までに起こったできごとかどうかで,
10個のできごと(鉄道の開通や人力車,電灯,電信,新聞など)を分類しているのだが,
その多くが明治10年までに実現していることで,
明治維新が確かに時代の画期だったことを知る教材となっている。

古代史について同様に【問題】を作るとすれば,
「701年から10年以内に起きた変化を明らかにするということで,
これは確かに大きな画期と言えると思う。

ーーーーーーーーーーー701年-----------
                
 (九州王朝の年号)    大宝(初めて大和政権が年号の建元)~
 (九州王朝の律令)    大宝律令~
 (九州王朝の評制度)   郡~
 (朝賀できず)        朝賀~
 (曲水の宴開けず)     曲水の宴~
 (九州王朝の冠位)     位記~
 (九州王朝時代の国印)  新しい国印の頒付~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 「10年以内」ということで言うと,「710年,平城京に遷都」というのも,
それに該当するかもしれません。
ということは,それ以前の藤原京は,「そうではなかった都」=
九州王朝の天子(天皇)のために大和政権が作った都(川瀬さんのお考え)というのが,
歴史の真相だったということかもしれません。
「主語有無」の論証がそれを解く鍵だったとすれば,素晴らしい功績ですね!(o^-^o)

2017年10月17日 (火)

あいせだのラジオ(イレギュラー)

夜中にトイレに立った時,何か胸騒ぎがして,
「あいせだ★ブログ」を訪問してみた。
すると,上記のYouTubeがアップされていた。

あいせだ★ブログ

これまで「るてさん」と呼んでいたメンバーは,
これから「てるちゃん」と改名するそうだ。
今まで「愛の世代ズ」のファンだった人も,
これからファンになる人も,
そういうことですのでよろしく!(o^-^o)

なお,壁紙が「大宇宙」風で,
何か“ビッグ・バン”を期待させるものになっている。
いよいよCD製作が佳境に入ってきたとのこと。
どんな曲が収録されているのか,
そろそろ発表があるかもしれないね。
(「「新宿の夜」はやはり入れたい」ということだから,
全体としては新曲が中心ということなのだろうか)

「目に見えないもの」を見つけるのが科学

先週末に,ニコたのサークルに行った際,
竹田かずきさんの「目に見えないもの」を見つけるのが科学
みたいな資料をいただいた。

これにはもちろん自然科学と社会の科学があるということで,
仮説実験授業の授業書は,その両方に対応している
ということになるのだが,
よく考えてみると,「目に見えないもの」には法則性のほかに,
もうひとつ「神様」というものがあるのだった。

科学が発達して,多くのことが解明されるまで,
世の中に起こる不思議な出来事は「神様のなせる業」として,
人々は恐れていた。あるいは尊敬していた。

しかし,科学がいろいろな法則を発見し,世の中の動きを解明すると,
逆に「神様なんていないのだ」さらに「人間が一番えらいのだ」というように,
これまたおかしな方向に行ってしまっているのではないか。
私はいわゆる「神様」はいないと思っているが,
まだまだ発見されていない法則はあると思うし,
その発見に私も一役買いたいなとも思っている。

昨日心屋仁之助氏の近著『「好きなことだけ」して生きていく。』(PHP )を読んで,
多くの人が「私は一生懸命やっているのに,それを評価してもらえない」
と思い込んで,悩んでいるという件について,分析していた。

彼は,それを以下のように分析していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【悪循環の例】

自分には価値がないと思っている → 価値を認めてもらえるように頑張る
→ でも頑張っても報われない → ますます自分には価値がないと思ってしまう

【いい循環の例】

自分には価値があると思ってみる → 価値があるから頑張らず自然体でいると,成果があがる
→ 頑張らなくても報われる → ますます自分には価値があると思うようになる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして,「スタートは,“自分には価値がある”と思えるかどうかにかかわらず,
“価値があることにする”ところがポイントです」と指摘している。
これなどは,人間が「幸せになるコツ」というか「極意」というか「法則性」だと思う。
でも,昔から「気持ちの問題」とか「病は気から」などと言われてきたことではあるけれど・・・。

デジカメ紛失&発見の顛末(てんまつ)

実は一週間ほど前にデジカメを紛失していて,
それが昨日飯能警察署から連絡があって,
どのように紛失していたかが分かった。

手帳と同じく電車内での紛失で,
リュックのチャックの隙間から
その重さで落としたものと思われる。
(通勤の電車が「飯能行き」だったため,車掌が発見したようだ)
それが,駅の遺失物係の保存機関(1週間?)が過ぎたので,
飯能警察署に渡されて,それで連絡がきた。

平日しかダメだというので,
月曜日=勤務校では振り替え休日(なんと10月28日・土曜日の分である)に
取りに行ってくる。
ということは,月末に土曜参観があるということだ。

「色はシルバー」「会社はオリンパス」「写っているものの内容」で,
すぐ私のデジカメだと判明した。

今回の場合,どこで紛失したのかわからなかったので,
紛失届を出せずじまいだったが,
デジカメが発見されて本当に良かったと思う。

楽天がCSで連勝しセカンドステージへ

楽天100100030計5
西武000010001計2

楽天がCSで連勝しセカンドステージへ進出した。

先発・美馬は狙いを絞らせぬ頭脳的なピッチングで,
6回を1失点で試合を作った。
打っては,1回表二死満塁からウィーラーのタイムリーで先制,
4回表には暴投の間に,二塁走者のウィーラーが一挙にホームインして2点目。
8回表にはまたもウィーラーがソロ,枡田が2ランを放ち,勝利を確実にした。

初戦を落としてからの連勝で,3位から這い上がったのは,
初の出来事らしい。いかにも楽天らしい勝ち方だ。
この幸運に乗って福岡入りし,2度目のパリーグ制覇を果たしてほしい。

楽天 ウィーラー3安打2打点の大暴れ
「プレーオフは自分の仕事をすれば勝てる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:まずはウィーラー選手、この大歓声を聞いて率直にどんなお気持ちですか。
ウィーラー選手:非常に興奮していますし、この3ゲームは非常に良い試合だったと思います。
ありがとうございます。

記者:1点差、緊迫したゲーム展開で迎えた8回表でした。あの打席、どんな思いで打席に立ちましたか。
ウィーラー選手:非常に良い打席だったなと思いますし、
打てるボールがあったら積極的に行こうと思っていました。
2対1で勝っていたので、何とかリードを取ろうと打ったボールが、ホームランになって良かったと思います。

記者:打った瞬間それと分かるホームランでしたが、
打球の感触、その打球をどのように見守っていましたか。
ウィーラー選手:今日は寒かったので手の感触はあまりなかったのですが、
何とかホームランになって良かったと思います。

記者:このシリーズ、なかなかヒットが出ていなかった中で、
今日のゲームはそのホームランも含め3安打。
次のステージに向けて弾みの付くゲームになりましたね。
ウィーラー選手:プレーオフというのは数字は関係ないと思っていますし、
個人個人が自分の持つべき仕事をやれば必ず勝負は勝てると思っていますので、
今後も自分の仕事をしっかりやっていきたいと思います。

記者:さあそして明後日からは、いよいよ福岡に乗り込んで、福岡ソフトバンクとのゲームが待っています。
ファンの皆さんもそこを勝ち上がって、日本シリーズという期待もあると思います。
ファンの皆さんに向けて最後に一言お願いします。
ウィーラー選手:皆さん、福岡にぜひ足を運んでいただいて、熱い熱い応援よろしくお願いします。

昨日の部活動 10/16

昨日は,午後3時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

何人かがケガと体調悪化で欠けていたが,
残っていた生徒たちは着々と
「バレーボール偏差値(IQならぬ「排球」!)」を上げ,
明るい話題がないでもない。

気温は15℃も割っていて,
練習が終わって体育館を出たら,
白い息を吐くほどに気温が下がっていた。
体調を崩さないように気を付けよう。

2017年10月16日 (月)

読んでほしい。でも上手にスルーもしてほしい

読者の皆様へ
いつもご愛読ありがとうございます。

このブログには,他種多様な内容が掲載されるので,
ぜひ自分の興味のないものには遠慮なく,
「スルー」するという手を使っていただけるとうれしいです。

このブログは,「肥さん」という一人の人間のいろいろな部分が出てきます。
なので,全部理解しようとすると,頭が混乱・混線してくると思います。

仮説実験授業にしても,古田史学にしても,
まだまだ世の中の常識にはなっておりませんので,
理解できなくても当然と思っています。
(もちろん理解していただきたくて書いているわけですが・・・)

とにかく少しでも,関心のあるところを中心に読んでいただき,
少し「余裕」ができたところで,「じゃあ今までスルーしてきたけど,
肥さんがこれほど熱心に書いているのだから,今日は読んであげようか・・・」
などという日が来たら,望外の幸せと思っています。

こんな,ある意味,「肥さん★わがままブログ」(「愛の世代ズ」のパクリ)が,
世の中に1つくらいあってもいいのではないか!
それが,「肥さんの夢ブログ」の主張でもあります。

(1) 仮説実験授業
(2) 古田史学

この2つの紹介・宣伝のために,12年ほど続けてきた「肥さんの夢ブログ」。
その過程で,いろいろな方と出会い,いろいろな知識も得られ,
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして,これからもこのブログを通して,成長していきたいと思います。
読者の皆様,今後ともよろしくお願いいたします。m●m

ひばりが丘中との練習試合 10/15

冷たい雨の降る中,しかしすぐ近くのメットライフドームでは
楽天VS西武のCSが行われている昨日,
ひばりが丘中に来ていただき,練習試合を行った。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

0ー8(24ー26,21ー25,16ー25,21ー25,
20ー25,17ー25,19ー25,22ー25)

ということで,先々週のひばりが丘中での練習試合に続き,
20点以上のゲームもあったが,大敗を喫してしまった。
(通算1勝14敗。とひばりが丘中の勝率に貢献してしまった。
しかし,埼玉県のチームで,関東大会まで絶対当たらないので,
また練習試合はして下さるとのこと。ぜひ今度は一矢報いよう)

昨日の対戦を通して,私が観察したのは以下のことだ。

まず,ひばりが丘中の戦い方・勝ち方の上手さ。
彼らの攻撃は,3回に分けて行われる。
先制・追加点・ダメ押しである。(野球と同じ)
まず最初に頑張って試合をリードする。
そして,相手が追いついてきたら,ギアチェンジして
追加点で20点ラインまで持っていく。
さらに,また同点にされる前に2回目のギアチェンジして,
相手を突き放して勝つ。
まあ,ひばりが丘中に限らず,
強いチームが取る常套(じょうとう)手段だ。
(多くの生徒がジュニア出身のため,ゲーム作りが身にしみついている。
アクセルとブレーキの使い分けができるのだ)

それに対して,こちらはどうか。
まず,相手のサーブやスパイクに対して,姿勢が高すぎる。
どんなスポーツでも,次の動きに備えて,姿勢を低くして構えるものだ。
バレーボールでいえば,手がコートに付くくらいでないとお話にならない。
続いて,そのあと攻撃したいところだが,その準備も遅い。
セッターでいえば,ボールの下への移動。
アタッカーでいえば,そのボールに対して,大きく開いて力をためる動き。
もちろん最大の原因は,不正確なレシーブにあるのだが,
それに遅れ気味のトスと準備のできていないスパイクだから,
得点に結びつく率がさらに下がってしまうのだ。
おまけに,誰も邪魔していないのに,サーブが入らない・・・。(。>0<。)

これだけの差があって20点以上取れているのは,
「相手のミス」に助けられたということ。
自分たちの力でもぎ取った点ではないから,勘違いしないように。
ひばりが丘中の顧問の先生が,「今日は,ドシャットが2回だけでした」
ともらしていた。(それが,前回のこちらへのプラスの評価だということだ。
つまり「前回はだいぶドシャットされた」が,「今回は2回だけ」という文脈なのだ。
こちらのいいところを生かさない手はない!)

今日も厳しいことを書いたようだが,それは毎回書くように,
「同じ失敗をまたしている」ということを早く気が付き,改善してほしいからだ。
コーチに言われると「はい,わかりました」と返事をすることだけは上手になったが,
本当に「わかったのか」と言えば,次の日に同じことをしているわけだから,
実は「わかっていなかった」ということなのだ。

昔ギリシャにソクラテスという哲学者がいて,「無知の知」ということが言われる。
ほかの人より自分が優れているとすれば,「自分はわかっていない」ということの自覚だ。
せめて私たちも「自分がまだわかっていない」ということくらいはわかろう。
そして,昨日より1センチ1ミリでもいいから進歩しよう。
それには,低い姿勢からのバレーボールが,一番大切だということを
もう一度再確認してほしい。(これは今の男バレに贈る,私の最大の「遺言」である)

体育館には10名を越える保護者・家族が応援に駆け付けて下さった。
また高校1年の2人の男バレの先輩たちがお手伝いに来てくれた。
ありがとうございました。
皆さんの男バレへの温かい応援に,
私たちは熱いプレーで応えなければならない。

コーチの統計によると,現在の勝率は,5割を割ったとのことだ。
そりゃあ,そうだろう。まだまだチームとしてのバレーボールをしていない。
県大会まで,あとひと月を切ったが,基本から再スタートしよう。

末筆になりましたが,ひばりが丘中の顧問の先生,生徒さんたち,
路の悪い中,ありがとうございました。
次回の練習試合の際には,さらに成長した姿を見せ,
貴校の勝率を下げさせていただきたいと思いますので,
これに懲りず末長いお付き合いをしたいただければと思います。
昨日は,本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 同時並行で行われていた楽天VS西武は,
4ー1で楽天が勝ちました。
その原動力は,まず先発した岸の好投です。
エース則本で失った初戦をふりだしに戻した功績は大きい。
こういう心意気を我が男バレにも持ってほしいと思う。

楽天が岸の好投でCS2戦目をゲット!

楽天120000100計4
西武000000010計1

楽天が岸の好投でCS2戦目をゲットした!

1回表,茂木の先頭打者ホームランで先制すると,
2回表にも枡田のタイムリーなどで2点を追加,
序盤から鮮やかな攻撃で一昨日のうっ憤を晴らした。
さらに,8回表には茂木のタイムリーでダメを押す。

それに応えて,先発の岸が7回途中まで西武打線を
無失点に抑え,高梨ー福山ー松井裕とリレーし,
西武とのCSをふりだしに戻した。

本日も,美馬で連勝し,「第1戦を勝った方が,上に行く」
というジンクスを今年度で終わりにしたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:昨日の試合に敗れて、文字通り負けられない試合になりました。
どんな思いで今日のマウンドへ上がられましたか。
岸選手:やはり則本選手の悔しい気持ちもあったと思うので、その分も今日しっかり勝って、
明日の(先発が予想されている)美馬選手に繋げようという気持ちで臨みました。

記者:そんな中で先発として7回途中まで完璧なピッチングだったと思いますが、
ご自身では今日のピッチングを振り返っていかがですか。
岸選手:ゲームを作るというより初回から全力で行って、交代と言われるまでは本当に
全力で行こうと思っていました。

記者:そして今日は古巣、埼玉西武ライオンズとの対戦という形にもなりましたが、
そのあたりは気持ちとしてはいかがでしたか。
岸選手:昨日の試合も見ていて、すごく怖さがあるバッターがたくさんいる中で、
しっかりとストライクで勝負できたかなと思います。

記者:実際今日の試合を振り返ってみますと、1回、2回と打線が得点を取ってくれました。
これも大きかったんじゃないですか。
岸選手:そうですね。ソロホームランならいいかなというぐらいの気持ちで一人一人に力勝負というか、
しっかりとピッチングできたと思います。

記者:7回途中でマウンドを降りて、その後ベンチからはどんな思いで試合を見つめられていましたか。
岸選手:絶対に勝ちたかったので、リリーフ陣にお願いしますという気持ちで見ていました。

記者:さあ、これで対戦成績は1勝1敗ということになりました。
いよいよ第3戦は全てのかかる勝負ということにもなります。
岸選手、この先の戦いに向けて改めてファンの皆様へのメッセージも含めてお願いします。
岸選手:福岡に行きましょう、皆さん!(明日は)美馬選手が頑張ってくれると思うので、
しっかりと応援したいと思います。ありがとうございました。


2017年10月15日 (日)

藤原京から平城京に遷都した理由


Yahoo!Japan知恵袋

大人になってから学びたい日本の歴史

日本史が好きになる?歴史ブログ

遷都の理由は1つではないと思うが,
長安のような巨大な都市を作るのに,
そこに住む人の事を考えないわけにはいかないだろう。
そうすると,やはり衛生問題がクローズアップしてくるのではないか。
水は低いところに流れるわけで,
使用した水をうまく排水できない都は,汚水のたまり場に・・・。

実際『続日本紀』706年3月14日に,
「詔曰・・・又如聞、京城内外多有穢嗅・・・」
という記事があるそうですから,
かなり深刻な問題だったのでしょう。

藤原京の「命」は,694~709年とすると,
わずか15年ほどで引越ししたことになります。
(次の平城京は80年以上使ったわけだから,驚くほど短期間です)
当然解体・運搬できる建造物は,そうしたでしょう。
薬師寺も確かそうだったのではないかな?

藤原京なのか,新益京なのか?

複数の名称がある時,それが何かの歴史の真実を物語っていることがある。
藤原京といったり,新益京といったりすることも,
やはりそうなんじゃないかと思って,
「藤原京 名前の由来」で検索してみた。
やはり,同じように思っていた人がいた。

「藤原京」って名前は変じゃないですか?

新益京(あらましのみやこ)の意味
(「古賀達也の洛中洛外日記」第547話)

ウィキペディア「藤原京」

サンケイ新聞の記事「奈良・藤原宮大極殿の基壇の規模判明 奈文研調査」

昨日の部活動 10/14

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

テスト明けでもあるので,きつい練習はしなかった模様。
フルメンバーで戦えないのも痛い。

【バレーボール部・小テスト】 (  )に適語を入れよ。

攻めないから,( )められる。
声を出さないから,( )を出される。
勝ち切らないから,(  )される。
(   )涙を流さないから,
(   )涙を流すことになる。
バレーボールに,(    )の試合はない!
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
正解は,
(攻)(声)(逆転)(うれし)(くやし)(引き分け)
でした。

苦労話

たまたま一緒に飲んでいた6人がカラオケに行ってしまったので,
私は「お愛想」のタイミングを逃してしまった。
また,私は「福ちゃんの歴史」が気になっていたので,
流れにまかせ,いろいろ質問させていただくことにした。

ママは誠実を絵に描いたような方で,店のこれまでを教えて下さった。
本当に「人それぞれの歴史があるものだ」と私はうなってしまった。
そしてある意味,今が一番心穏やかに過ごしておられるようだ。

以前,「夢ブログ」でも,瀬戸内寂聴さんの話から
俳句の鈴木真砂女さんの俳句の事を知り,
「夢ブログ」に書いたことがある。
今から6年前のことであった。

今生のいまが倖せ衣被(きぬかつぎ)

2017年10月14日 (土)

頭慢ライブ(10月3日)@たかしの店(石垣島)

お待ちどう様でした!
10月の頭慢ライブをお届けします。

ここのところ忙しすぎて,頭慢ライブのアップを失念していました。
「それほど忙しかった」ということで,どうぞお許し下さい。
では,遅ればせながらどうぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1部

東京出張の話も出てくる。「ヤギのお母さん」など。

第2部

「心の中の埼玉」的?「世の中の全てのことがわかるかい」など。

楽天がCS初戦を落とす

楽天000000000計0
西武20500300×計10

西武VS楽天というか,
菊池雄星VS則本というか,
1対0で試合が終わるなんて予想していたが,
なんと,終わったら10対0だった。

歯医者は,いや敗者は多くを語らず。
・・・明日は多くを語らせていただきます!

西武菊池雄星「最高の結果」完封でファイナル王手

秋が深まる

ちょっと暑い日があったと思ったら,
急に気温が下がって冷たい雨が降ってきた。
「秋の長雨」という奴だろうか?

ここ1週間くらい20℃に届かない日が続くらしいので,
いよいよ秋深まりそうだ。
半袖で通してきた私も,ここらで長袖に切り替えよう。

皆さん,季節の変わり目に風邪などひかぬよう,
どうぞご自愛下さい。(o^-^o)

Dscn0025_2

Dscn0030


「卒パ」についての2次案

昨年10月23日(日)に行われた「夢パ」は,
いまだに心の中で輝きを失っていないが,
あれから1年,私は半年後の「卒パ」に向けて歩みを始める。

「夢パ」=肥さんの夢ブログ100万アクセス達成記念パーティー


日時・・・3月下旬の休みの日(3/25あたり)

場所・・・地区労会館・会議室(そろそろ予約を入れたいと思っています)

午前中に飾りつけや長机・パイプ椅子の用意をする。

西武新宿線・航空公園駅 12時半集合(徒歩15分で会場へ)

午後1時開始(学校風に1時間ごとに「時間割」で進めていく)

食べ物は,弁当屋の弁当・オードブル。飲み物は,各種。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆始めの会・・・スタートミニ講演と乾杯(私)と参加者による簡単な自己紹介

★1時間目・・・理科(どなたか仮説実験授業をやりませんか?)

☆2時間目・・・道徳(峯岸さんの授業プランを楽しむ)

★3時間目・・・社会(私が授業プラン「狭山丘陵の自然と歴史」をする予定)

☆4時間目・・・音楽(「愛の世代ズ」によるライブをお楽しみ下さい)

★5時間目・・・技術(私の手品と紙皿回し講座)

☆掃除と帰りの会(鈴のプレゼント・・・「夢パ」では失念した!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後6時にはお開きにしたいと思っています。
参加費3000円=飲食代・おみやげ付き。
おみやげには,肥さんのガリ本を入れます。
『肥さんのこの10年~50代の仕事』(仮題)です。

藤原京以前に「大極殿」はなかった!

上記の話を古田武彦氏の講演会で聞いたことがあったが,
それと「朝賀」がようやく結びついてきた。
つまり,大和政権は701年以降でなければ主権者ではないので,
大極殿も持てないし,それを使った朝賀も行えなかった。
だから,論理的な道筋としては,平城京(710年完成)の大極殿以前は,
「なかった」ことになるのではないかということである。

逆にその時期,日本列島で大極殿(紫宸殿)を持ち,
朝賀を行える存在があったかと言えばあったのだ。
それは九州王朝で少なくとも太宰府では可能だった。
(副都の話は,私にはよく理解できていないので,ここではふれない)

ーーーーーーーーーーーーー701年ーー710年ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

藤原京以前(大極殿なし)  ONライン  平城京(大極殿あり)・恭仁京(大極殿あり)・ 長岡京(大極殿あり) 

※ 太宰府(大極殿あり=紫宸殿)     

このように,大極殿の有無についても,ONラインの700年・701年を境に分けられると考える。
ONラインをとことん使って,古代史研究を進めるべきである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『古代に真実を求めて』(明石書店)第九集

藤原京はなかった(古田武彦氏の講演会より)

 最後のテーマをもうします。
 今年の三月、奈良県飛鳥の天武天皇の浄御原宮跡の現地説明会に、古田史学の会のみなさんと行きました。見て驚いた。遺跡が ”小さい" の一言につきる。せいぜい一地方豪族の館程度のレベル。しかもかんじん要の「大極殿」がない。ですが学者の一部が見なしているのが東南の「エビノコ郭かく」。しかし大部分の学者がそれには賛成しない。これも、そのとおりです。「大極殿」と言う以上は、中心か北部になければならない。東南の端では位置がメチャクチャ。他にないから、ここだよ。そう言ってみても、他の学者が認めるわけもない。そういう状況です。とにかく「大極殿」がない。
 「エビノコ」というのは、先ほどお話した問題と関係がある。淡路島で生まれたのは輝ける蛭子(ひるこ)。それは恵比須(えびす)と同じであるとされている。「エビス」の「エ」は、輝けるという意味。「ヒ」は太陽の「日」。「ス」は須磨、鳥栖と同じでして住まいの「ス」。「エビス」は「輝ける太陽の住まい」という意味です。先ほどそう言いました。ここの地名は「エビノコ」とあるが、字地名としては、「エビスノコ」です。「コ」は住まいという意味です。ここにおられる神が「エビスノコ」です。この字地名は、神武や天照大神より、ズッと古い。旧石器・縄文にさかのぼる神様の名前です。それが字地名で残っている。そこに建てられていた建物は、もちろん七世紀後半ぐらいの建物です。それを仕方がないので、字地名を取って「えびすのこ」。長すぎるので、これを縮めて「エビノコ」とし、そこにあった建物を「エビノコ郭」と称した。要するに「大極殿」はなかった。
 ところが同じ時期の九州太宰府。紫宸殿があり、内裏があり、朱雀門があった。どちらが同じ時代の都であり、政治の中心なのか。これは『日本書紀』の天武紀に並んでいる官職名や詔勅があるが、あれを出したのはどちらだ。「大極殿」の無いほうが出したのか、紫宸殿がないほうが出したのか。筋から言えば、紫宸殿のある方から、詔勅を出した。それを『日本書紀』の天武紀が取り込んだ。そう考えざるをえない。
 以前から、そうではないかと予想をしてはいたが、たとえば九州年号が連続しているのもその一つですが、もう一つ踏み込む勇気がなかった。現地説明会に訪れて、このような浄御原宮の状況を見て、詔勅を出せるような状況でありえない。
 さらに、現地見学会から帰ってから考えたが、それでは藤原宮はどうか。
 もう一回藤原宮を見直した。つまり浄御原宮が天武なら、次の藤原宮は持統・文武です。あの藤原宮も「大極殿」は本当にあるのか。それを見直した。
藤原宮には何回も行っていました。たとえば有名な持統の歌、「春過ぎて夏来るらし白栲の衣乾したり天の香久山」を検証するために、香久山に反射板を置いて藤原宮から見えるか観察した。(衣は見えない。この歌は大和の歌ではない。)「ゆうざれば・・・」の歌を観察するために、鹿の声が聞こえるか観察しに行ったりしておりました。何回も行きましたが、しかしそれはそれぞれの目的のために行っているので、大極殿があるかないか、考えたことはなかった。それで、今度は藤原宮に行ってみました。行ってみると、やはり無かった。たしかに看板には「大極殿」はあると書いてある。今まで、それを見て大極殿があると疑問をもたなかった。実際に「大極殿」があると言われる所に行ってみました。その場所は一メートル半ぐらい少し小高いところ、石垣に囲まれた神社です。その鴨公(かもきみ)神社があり、そしてその先に鴨公小学校があって子供が運動会の練習をしていた。だから鴨公(かもきみ)は字地名。ですからいろいろの史料を見まして結論から言いますと、鴨公(かもきみ)神社があったところを、学者が「大極殿」と見なした。学者見なし「大極殿」。
 これにわたしは、自分に呆れました。なぜなら、都城の研究の第一人者で亡くなられた岸俊男さん。わたしは大阪で続日本紀研究会があったとき御一緒に研究し議論した仲間。わたしより先輩ですが直木孝次郎さん・田中卓さんなど同席し、わたしは若手だった。そのとき三回に一度ぐらい来られ、実直な研究をされた方として印象が残っている。だから岸俊男さんの行われた都城の研究は間違いはない。そのように受け取っていた。今回京大に行って岸さんの研究された論文を全部コピーして家で読ませていただいた。そうしますとここは都だから、やはり鴨公神社を「大極殿」と見なしている。それはそうでしょう。ここが大極殿でなかったら、鴨公(かもきみ)神社を通り越せば、全体の構図は成り立たない。そして鴨公(かもきみ)神社を図の上で除いて、大極殿を配置して藤原宮の図を作成している。後の教育委員会や博物館の学芸員は、岸俊男さんのお弟子さんですから、それに従った。ですから現地に行けば必ずある藤原宮の看板や資料集が、それを元に出来あがっている。そのことが分かってがく然としました。また岸さんの研究書の中で、中国の都城から朝鮮半島の都城まで研究されたものがある。見ると驚いたのは、いままで何か変だなと思っていたが、新羅や百済の都はあるが、今回見ると太宰府はカット。太宰府があると筋が通らない。太宰府を載せると紫宸殿や内裏、朱雀門があれば説明が付かない。だからカットされている。「日出る処天子」のように、阿蘇山をカットすれば筋は通る。これは考えない人には、筋は通る。わたしもロボットだった。これは岸さんを侮辱するために言っているのではまったくない。
 要するに持統・文武は、中心の権力者ではなかった。そして七百二年に、唐の則天武后から日本国の中心の王者と認定された。それ以後、第一の権力者の実質をもった。
 その証拠に、平城京には「大極の柴」という伝承をもつ字地名があった。そこに大極殿があった。そして八世紀の後半、わたしが住んでいる向日市、そこの長岡京にも大極殿があった。土地の所有者の方に、どうして「大極殿」と言っているのか尋ねた。『わからない。俺のおやじもおじいさんも、そのように言っていた。』という返事だった。ゴボウの良くできる畑だった。発掘に当たられた中山修一さんが長岡京を発掘して、まさに「大極殿」と言われた所に、最後の中心部である大極殿の遺構があった。
 つまり大極殿は、「大極殿」と名前が残っている。八世紀の話であっても。ですが持統や文武はその直前ではないか。彼らにとっては「大極殿」という名前は、たいへん重みのある言葉です。ですが、その浄御原宮・藤原宮には「大極殿」という名前がなかった。名前もなかった。
 しかも鴨公(かもきみ)神社について言いますと、鴨氏の中心の神社である。「公」という感じは、当て字です。鴨氏は京都では下賀茂神社・上賀茂神社が中心である。古田史学の会代表をしておられる水野さんは、下賀茂神社の八咫の烏(やたのからす)のご子孫とお聞きしていた。また同じく以前の市民の古代会長でした中谷さんの奥さんも、やはり八咫の烏(やたのからす)のご子孫とお聞きしていた。
 それはよいのですが、それでは『日本書紀』神武紀との関連はおかしかった。八咫の烏は人間ですが、神武天皇を熊野に迎えに来たのはご存知の通りだ。しかし京都からでは、悪くはないがいくらなんでも遠すぎる。空間の位置関係が問題だった。ところが鴨公神社から一山越えれば南は吉野です。以前に鴨氏の古墳だと言われていた古墳がある葛城を入れても同じです。だから吉野は鴨氏の領域です。吉野を支配している鴨氏が、神武天皇を熊野に迎えに来た。逆に考えれば、外から神武に内通したと言ってもよいでしょう。それが天皇家の成功の淵源の元となった。ですから鴨氏に足を向けては寝てはおれない。
 ですから鴨公(かもきみ)神社の南に藤原宮を造った。わたしどもは、他から来た新参かもしれないが鴨氏をバックにしている。そういうピーアールを行なった。今は簡単に言いましたが、本当はもっと説明しなければことがたくさんありますが。
 とにかく言いたいことは、藤原宮に大極殿はなかった。同じ時期に太宰府に、内裏、内裏岡、紫宸殿、朱雀門があった。どちらが中心であったか、ハッキリしている。とにかく古代史というものは先入観なしに見なければならない。繰り返し言いますが、わたしは親天皇、反天皇から出発しているのではありません。どんなに天皇家が喜んでいただいても大歓迎。あるいはどんなに天皇家が残念がっても仕方がない。そのような立場です。

※ ウィキペディア「大極殿」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A5%B5%E6%AE%BF#.E9.A3.9B.E9.B3.A5.E6.B5.84.E5.BE.A1.E5.8E.9F.E5.AE.AE.E3.80.8C.E3.82.A8.E3.83.93.E3.83.8E.E3.82.B3.E5.A4.A7.E6.AE.BF.E3.80.8D

2017年10月13日 (金)

あいせだの★わがままレイディオ(おまけ編)

「最終回」で終わりになると思いきや,そこは「愛の世代ズ」。
予定調和の好きでないるてさんの性格そのまま,「おまけ編」をアップした。
先日の「無力無善寺」でのライブについて,これまでの音楽活動について,
赤裸々に語っていた。(その前には長い芸人活動があったことも・・・)

前回の「最終回」が晴天の霹靂(へきれき)だった方には,
それをフォローするものになっていると思う。ぜひお聞きを!
ただし,時間は20分間ほどもあるので,朝の忙しい時には危険。
そういう方は家に帰ってからにした方がいいかも。

とにかく,「愛の世代ズ」はこれからも続きます。
これからどういう活動をしていくか,
この「おまけ編」にはそこらへんの話も出てきます。
さあ,聞ける時間ができたら,このリンク先へどうぞ!

「あいせだの★わがままレイディオ」(おまけ編)

P7010680

P7010669

Pa080300

Pa080317


「朝賀」もなかった!(2)

701年に始まった「朝賀」のその後を追ってみよう。
 (698年の記事は,「常の通り」と,事実を偽っていると考え,潤色とみなしました)

701年・・・★天皇は大極殿に出御して官人の朝賀を受けられた。

 その儀式の様子は,大極殿の正門に烏形の幡を立て,
 左には日像・青竜・朱雀を飾った幡,右側には月像・玄武・白虎の幡を立て,
 蕃夷の国の使者が左右に分かれて並んだ。
 こうして文物の儀礼がここに整備された。
 (この詳しい説明も,第1回にふさわしいと思います)

702年・・・★天皇は大極殿に出御して朝賀を受けられた。
703年・・・元日は朝賀をやめて,親王以下百官の人たちは,太上天皇のもがりの宮に拝礼した。
704年・・・★天皇は大極殿に出御して朝賀を受けられた。
705年・・・記事なし

706年・・・★天皇は大極殿に出御して朝賀を受けられた。
707年・・・欠文
708年・・・記録なし
709年・・・記録なし
710年・・・★天皇は大極殿に出御して朝賀を受けられた。(平城京への遷都)

711年・・・記事なし
712年・・・記事なし
713年・・・記事なし
714年・・・記事なし
715年・・・★天皇は大極殿に出御して官人の朝賀を受けられた。

716年・・・雨のため朝賀はとりやめた。
717年・・・記事なし
718年・・・記事なし
719年・・・朝賀の儀式を行わなかった。大風があったからである。
720年・・・大宰府から白鳩の献上があった。親王と近臣を殿上で饗応し最高の歓びを味わい終わった。
 そして,身分に応じて物を賜わった。(この年,「刻み」入りの駅鈴支給。「日本書紀」の完成)

721年・・・武蔵・上野の二国からぞぞれ赤烏を献上してきた。尾張国は「小鳥が大鳥を生みました」と
 言上した。(何れも祥瑞)
722年・・・天皇は朝賀を受けられなかった。そして次のように詔した。(元明帝の崩御)
723年・・・記事なし
724年・・・朝賀の儀式を行わなかった。雨が降ったためである。
725年・・・山背国と備前国から,それぞれ白燕を一羽献上した。

726年・・・記事なし
727年・・・朝賀の儀式が中止された。雨天のためである。
728年・・・朝賀の儀が中止された。雨天のためである。
729年・・・群臣と内外の命婦を中宮に招いて宴会を行ない,身分に応じて絁を賜わった。
730年・・・朝賀の儀をとりやめた。雨天のためである。

731年・・・天皇は中宮殿に出御して,群臣に宴を賜わった。美作国から連理の木を献上した。(祥瑞)
732年・・・★天皇は大極殿に出御して朝賀を受けられた。
733年・・・天皇は中宮に出御し,侍臣たちと宴を催された。その他の五位以上の者には,
 朝堂で酒食を賜わった。越後国から白烏を献上した。
734年・・・天皇は中宮に出御し,侍臣と宴を設けられた。五位以上には朝堂で酒食を賜わった。
 但馬・安芸・長門の三国がそれぞれ木連理を献上した。
735年・・・天皇は中宮に出御して,側近の臣下と宴を催し,また五位以上の官人には,
 朝堂殿で饗応した。

736年・・・記事なし
737年・・・記事なし
738年・・・天皇は中宮に出御して,近侍の臣下と元日の宴をもたれ,五位以上の官人を朝堂で饗応された。
信濃国が神馬を献上してきた。総身黒色で,たてがみと尾のみが白色であった。
739年・・・出雲国より祥瑞の赤烏を献上し,越中国より白烏を献上してきた。(紅白でおめでたい?)
740年・・・★天皇は大極殿に出御して朝賀を受けられた。

741年・・・★天皇が初めて恭仁京において朝賀を受けられた。宮の垣がまだ完成していないので,
 とばりを引き回らして垣のかわりとした。
742年・・・すべての官人が朝賀した。大極殿がまだ完成しないため,仮に四阿殿を造り,
 天皇はそこで朝賀をうけた。石上・榎井の両氏がこの度はじめて大楯と槍をたてた。 
 (大嘗祭と同じ儀式を行った)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

総じて,「701年以降は,大和政権の天皇により朝賀は行われていった」と言えると思う。
その画期が,700年と701年にあることは,昨日見た通りである。
実際に準備は進められていたが,「唐の承認」を受けて,晴れて行えるようになったのだと思う。

PS 通勤の電車に乗って,しばらく前にJames Mac さんの「古田史学とMe」に
「賀正礼」のことでご厄介をかけたことを思い出した。

賀正礼

3冊のワークのチェック

昨日は中間テストだったが,
同時にワーク提出もしていたため,
放課後の2時間はそのチェックの時間とと化した。
約450冊のワーク(地理・歴史・公民)をチェックした。

すぐに教室の生徒たちの机に戻した。
きっと朝見て「もうチェックしたんだ!」と
生徒たちは驚くであろう。
「まだ返してくれない・・・」というより,
はるかにいいだろう。(o^-^o)

2017年10月12日 (木)

部活情報

テスト明けの部活情報です。

テスト最終日は6時間授業のため,午後4時半~5時半です。県大会特別。他部は,5時まで。

14日(土) 3 → A
 他の部と変わっていただきました。

15日(日) P(ひばりが丘中の来校です。体育館割をFaxしておいてよかった!)

ふた山越えた

何かの仕事をやり終えた時に,「ひと山越えた」というが,
論文の投稿とテストの作成が終わったので,
ふた山越えることができた。(o^-^o)

しかし,これからまたテストの採点と
県大会の登録があり,
いくつもの山を越えていかなければならない。(。>0<。)

「越える山があるだけ幸せじゃないですか」
と言われそうだけど,
「♪青春時代の真ん中は,道に迷っているばかり~♪」
ということなのでR(あーる)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テスト採点・・・テスト返しの始まる16日(月)まで
県大会の登録・・・代表者会議のある18日(水)まで

あいせだの★わがままレイディオ(最終回)

私が応援団長を務めている「愛の世代ズ」の
たべさん&るてさんが,
上記のYouTubeをアップした。

あいせだの★わがままレイディオ(最終回)

また新たな画期を迎えることになる。
頑張れ,愛の世代ズ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年12月20日(土),立川の音楽酒房「農家」にて,彼らと出会う。
その後,数々のライブに追っかけとして出没。
現在応援団長として,彼らをサポートしている。
自らの体験を歌にした「おじいちゃんの唄」「新宿の夜」などをはじめとした多数のの楽曲があり,
最近では「痛み止め」や「雲上にて」という楽曲で新境地を切り開いている。
もうすぐCDができるそうなので,それを機会にライブなどが行われるかも。
来年3月の「卒パ」にも出演してくれる予定。

「朝賀」もなかった!

文武天皇は大宝元年の正月に朝賀を大極殿で行った。
(ただし,文武天皇の朝賀は698年が初出である。
「その儀式は常の通りであった」と書かれているが,その実施は怪しい。
なぜなら,翌年の769年も,さらに700年も行われておらず,
大化・白雉・赤烏年号のように「飛び石的」だからである。)
その様子は「続日本紀」に詳しく報告され,誇らしげである。

三月三日には「曲水の宴」も催され,
三月二十一日には大宝元号の「建元」と順風満帆。
おめでたいこと続きとなる。
だが,そこで,「ちょっと待った!」である。

701年はONラインの画期の年で,
木簡によると評から郡への切り替えも行われた。
「朝賀」については,どうなのだろう?

それに気が付いたら,あとは,歴史をさかのぼって,正月1日の記事をめくっていけばいい。
ところが行けども行けども「朝賀」の記事が出てこないのだ。
確かに,正月だ,おめでたいと言って,豪族たちと宴は開いてるものの,
「朝賀」という言葉は・・・ない。
結局持統紀にも「朝賀」は出てこなかった。
これは,例の「〇〇はなかった」シリーズか!

と思って,ウィキペディア「朝賀」を検索した。
すると,孝徳天皇のところに似たようにことはあるが,
どうもあとが続かない。
こいつは,いよいよ怪しい。

ウィキペディア「朝賀」

さらに,「大極殿」というキーワードをプラスしてみると,
「新古代学の扉」のサイト内検索で,斎藤里喜代さんの論文に出会えた。

斎藤里喜代さん「中大兄はなぜ入鹿を殺したか」(大極殿はなかった)

私の仮説・・・文武天皇の初朝賀まで,
大和政権は「大極殿での朝賀」を行えなかったのではないか。
それが701年に至り,やっと実現した。いかがでしょう。
(先日の「はじめて」記事も,「大和政権にとって初めて」ということになりますね)

ーーーーーーーーーーー701年-----------
                
 (九州王朝の年号)    大宝(初めて大和政権が年号の建元)~
 (九州王朝の律令)    大宝律令~
 (九州王朝の評制度)   郡~
 (朝賀できず)        朝賀~
 (曲水の宴開けず)     曲水の宴~
 (九州王朝の冠位)     位記~
 (九州王朝時代の国印)  新しい国印の頒付~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS ・・・ということは,大極殿で行われたクーデター事件(大化の改新)も,
その大極殿の所有者=九州王朝内の事件ということになるのかな?

“「無位」から貴族へ大出世”の謎(4)

ONライン(画期である7世紀末・8世紀初頭)の701年に
山上憶良が「無位」から出世していくということに目を奪われて,
それ以前のことに気が回らなかった。
最低限,「続日本紀」の797~700年の検証もしておかねばならなかった。

697年・・・「無位」からの「従五位下以上」(貴族)への出世なし
 (大宝律令以前の古い規則での出世記事はある)
698年・・・同なし(国司・郡司の任命記事あり)
699年・・・同なし
700年・・・同なし

結局,やはり「無位」から記事は,ONラインの両側にあり,
旧制度と新制度の画期であるとは言えると思った。
転んでもただでは起きない肥さんである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

701年の文武天皇の朝賀の件から,いろいろな展開が見られた。
それは別項(「朝賀」もなかった!)に譲るが,
本当に歴史はやがて真実が明らかになるものだと思った。
それは,人間が最終的に「嘘はつけない」=
「嘘をついていると言われたくない」という本能があるからなのか?
これも研究に値するなあ。

2017年10月11日 (水)

『古代に真実を求めて・第二十一集』への投稿

服部様
東京の肥沼です。

投稿するようにお声を掛けていただいてから,
長い日数が掛かってしまい,どうもすみません。

「肥さんの夢ブログ」サイトに再掲載し,
何人かの方にコメントしていただいたもので修正し,
なんとか今回の投稿というところまで漕ぎつけました。
あとは「天命」が下るのを祈るのみです。
どうぞよろしくお願いいたします。
(なお,「古代日本ハイウェー」の回想部分は,
カットしていただいても構いません)
欲張って,駅鈴についてもひねり出してみました。

メールに添付させていただきますが,
紙ベースの方がよろしければ,二部ずつお送りしますので,
お返事いただけたら幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」
「九州王朝は,駅鈴も作ったか?」

テストがほぼ完成

何日かの「早起きは三文の得」的作業により,
今回の中間テストはほぼ完成した。
ちょっと絵や図画ほしいので,それは補うとして,
本日の放課後印刷してフィナーレとしたい。

私としては,一挙に仕事をする方法から,
コマ切れ的な仕事の仕方へと,
いつもと違う方法を取ってみた。

どちらがいいとは言えないが,
今回の地の・歴史・公民の三分野テストには,
それが向いていたということでもある。
「相手によって戦い方を変える」というのも,
スポーツの方法かな?

たくさんの資料をいただく

昨日「福ちゃん」でお会いできた人たちの中に,
東村山郷土研究会の会長さんをしておられるOさんがいた。
昨日帰宅したところ,ポストにたくさんの資料を入れて下さっていた。
月刊の「郷土研だより」4冊,市の文化祭用に発行された号2冊,
「あきつ便り」3冊であった。

実は,Oさんはご近所に住んでいらして,私の母が保育園に勤めていた時,
Oさんの2人のお嬢さんたちをお世話していたとのことだ。(私が新任の頃)
また,「あきつ便り」の発行者であるKさんは,郷土研の副会長をしておられるのだが,
私も子供のころから存じ上げている方であった。

36年東村山を離れていて,退職を機に溶け込もうとしても難しいかなと心配していたが,
思わぬところからつながりが見えてきて,私はつくづく強運の持ち主であると思った。
4月からの「新生活」は,心強い味方に助けられてスタート出来そうである。

楽天が有終の美を飾り77勝目

ロッテ000000000計0
楽 天11020010×計5

楽天が有終の美を飾り77勝目をあげた。

1回裏茂木の三塁打と藤田のスクイズで,
幸先よく先取点を挙げると,
2回裏にもタイムリーで1点を加えた。
さらに,4回と7回にも追加点を取り,
それに投手陣が完封リレーして応えた。

森が今季初勝利。
春先でもそうだったが,
1勝を挙げさせることで,
投手にやる気を育てていると思った。
梨田監督の「教育的配慮」なのかな。

これで,気分よくメットライフドーム(西武球場)へ乗り込める。
公式戦の最終成績は,結局77勝62敗3分けだった。

CSシリーズの過ごし方

今季パリーグの3位となった楽天には,
CSシリーズという楽しみが残されている。

まず西武と戦い2戦先取で第2ステージへ。
ここでソフトバンクと戦い3戦先取で日本シリーズの出場権。
さらに,セリーグの代表チームと戦い,4戦先取となれば,
晴れて日本一に輝くチャンスがある!
が,それはかなりの難関で,せめて西武を倒して,
ソフトバンクと何戦も戦うところまではいきたい。
頑張れ,楽天!

14日(土)・・・第1戦(則本が先発)~テレビ観戦
15日(日)・・・第2戦(美馬かな?)~テレビ観戦
16日(月)・・・第3戦(岸じゃないの?)~テレビ観戦

相手の西武がいきなり菊池雄星で来るのか,
それはわからないが(最後の戦いでは3点取れたし),
楽天はベテラン3人か,あるいは新人・藤平という手もあると思っている。
彼は度胸があるので,大舞台に向いているからだ。

なお,公式戦は勝った試合だけアップしていたが,
CSについては全試合報告したい。
この全試合が白星であれば言うことはないが・・・。

2017年10月10日 (火)

おめでたくも悲しい話

東京六大学で,東大が宮台投手の連勝で勝ち点をあげた。
これは15年ぶりの快挙だそうだ。
おめでとうございます!

ところで,これからが悲しい話になるのだが,
その相手が我が母校・法大だったことだ。

東大にとって,法大からの勝ち点は24年ぶりのことで,
連勝での勝ち点は20年ぶり。
さらに法大に連勝で勝ち点をあげたのは89年ぶりというから,
1928年で1931年の満州事変よりさらにさかのぼることになる。
とてつもない大記録なのであった。(。>0<。)

「早起きは三文の得」的作業(4)

昨日も,午前中学校に行って,
テスト問題の作成に勤(いそ)しんだ。
その成果があり,地理と公民の部分ができた。
これで3分の2。
あとは,本日の朝と午後で残りを作る。
やはり,私にとって,朝の時間の活用は大きい。

一昨日のソフトボールの地区大会の結果。
見事に県大会に進出となった。
ほかに,男バス,柔道,男卓の個人と我が男バレも県大会だから,
高1の代から始まった躍進は,まだ続いているといえるだろう。
ほかに,野球も3位に入ったと思う。

PS 10月15日(日)の午後,
ひばりが丘中が来てくれることになった。
バスケの会場で体育館が使えないらしい。
ホームでの戦いを生かして,少しでもリベンジしよう。

我が家の「電化」報告

昨日は,我が家の「電化」を進めた。

(1) デジカメ

さすがにもう買い替えようと,ヤマダデンキへ。
1万円くらいのやつを購入した。
それでも,2000画素もあるのでビックリ。
私の場合,大きく引き伸ばすことはほとんどなくて,
パソコンに入れるため縮小することがフツーなので,
あまり画素数の高いやつは,かえって扱いにくいのだ。
早く慣れて,活用したい。

(2) DVDプレーヤー

テレビの画面で再生してしまうと,
そちらに気をとられて仕事が進まなくなるので,
前から小さい画面のDVDプレーヤーが欲しかった。
(以前使っていたやつが故障して,見られなかった)
これも1万円弱で手に入れて,本日から始動の予定。

以上,2つの「電化」報告でした。

福ちゃん

昨日は勇気を出して,
我が家から最も近い居酒屋にチャレンジした。
そこで,様々な出会いがあり,
これからの人生に期待が持てる人たちとも
語り合うことができた。
人生捨てたもんじゃない。
だって,その名も「福ちゃん」だから・・・。

2017年10月 9日 (月)

「早起きは三文の得」的作業(3)

昨日は,午後からのイベント参加のこともあり,
朝から学校に行って作業をした。
やった仕事は,次の2つ。

(1) テストの問題の配置を入力

地理・歴史・公民の3分野の出題ということで,
約3分の1ずつになるテスト問題を入力する配置を決めた。
あとは,問題を50問入力すればいい。もう2~3時間かな?

(2) ソフトボール部の地区大会の応援

勤務校の校庭を使って,ソフトボール部が地区大会を戦っていた。
一応市大会は優勝したが,これにも勝たないと県大会には出られないというから,
ソフトボールの世界もなかなか大変だ。
私が見ていた10時50分までは1ー0で勝っていたが,
そのまま勝つことができたか,本日学校に行った時確かめてみたい。

多元の会 2017年10月

昨日は,午後1時から文京区民センターで,
多元の会の例会があると聞き,
テスト前の部活停止期間で時間が許したので参加してきた。
講演会は別として本当に例会は10年ぶりくらいなので,
関係する本やプリントアウトした資料を持って行った。。

20人あまりの懐かしい人たちと再会できて,
とてもうれしい気持ちになるとともに,
来年4月からは日曜日の研究会や
平日に行われることが多い小旅行にも
ご一緒できると思うと,感慨も一入(ひとしお)であった。happy01

さて,報告は2本。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 吉村八州男氏「「しなの」国分寺と多元史観」

(2) 富永長三氏「万葉集左注の年号について」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれも興味深い内容だったが,
私が下手に要約すると不具合が生じる元になるので,
いずれ出されるであろう「まとめ」をお待ち下さい。
(次号の「多元」は11月に発行予定)

例会終了後,自由懇親会(飲食あり)が行われ,
こちらも楽しみな時間だが,
私は愛の世代ズのライブ応援を控えていたので,
今回は失礼させていただいた。

多元の会の皆さま,あと半年でまた合流いたします。
その節はよろしくお願いいたします。m●m

愛の世代ズのライブ@無力無善寺 10/8

昨日は,午後7時から高円寺の無力無善寺で行われた
「モコモコニャンニャン」ライブに,愛の世代ズの応援で参加してきた。

1時間前に会場に着いた時には,まだ何も案内がなく,
YouTubeでだいぶいろいろな情報を入れてしまっていたので,
一人で階段を上がるのがはばかられ,
結局愛の世代ズを駅近くで迎えて,3人で会場に入った。

うわさで聞いた無力無善寺は,マスターもおとなし気で,
お客さんたちも素敵な人たちがいっぱいで,
のどかなライブの雰囲気が形作られていた。
(私は愛の世代ズの「のぼり旗」を持って参加した)

愛の世代ズのたべさん&るてさんは,一番手で登場。
いきなり「時事問題」の「Jアラートが鳴り響く」を披露した。
また,名曲「おじいちゃんの唄」や「新宿の夜」のほか,
新曲の「痛み止め」や「雲上にて」も生ギターで歌った。
今後はBGMを使う手法を取るらしく,「聞き納め」とのこと。

歌はともかく(たべさんのキーがやや高いか),
MC(手品でいえば口上)はもっと練っておいた方がいいと思った。
主役であるお客たちが安心して楽曲を聴ける環境を作ってあげてほしい。
また,初めての人たちの前で歌うので,曲名の表示があった方がやはりいいな。
今後のライブの形や制作中のCDのことも含め,楽しみにしておきたい。
とにかく,お疲れ様!無力無善寺の皆さん,どうもありがとうございました!
(昨日は20人の入りで,大盛況だった)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pa080298

Pa080300

Pa080301

Pa080302

Pa080311

Pa080312_2

Pa080313

Pa080314

Pa080315

Pa080316

Pa080317

楽天が則本の力投で76勝目

ソフト000000000計0
楽天 00002000X計2

楽天が,則本の6回無失点の力投で76勝目をあげた。
5回には藤田の3号2ランで先制し,
2ー0のまま7回からは継投で逃げ切った。

則本は,15勝目(7敗)。
福山が7セーブ目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:序盤なかなか点が入らない中での5回、先制のチャンスでした。どんな狙いでしたか?
藤田選手:打席に行く前に則本選手とトイレで会いまして。則本選手は今日6回までしか投げない
と聞いたので、”じゃあこの回に打席が回ってきたら俺が決めてやる”と言ったものの
打席に立った時、いらんこと言ったなとプレッシャーに感じながら打席に立ったんですけど、
最高の形になって良かったと思います。

記者:”俺が決めてやる”という言葉その通りに先制の2ランホームランを放った瞬間の思いはどうでしたか?
藤田選手:打った瞬間、(スタンドに)行くなという思いでしたが、あんまり完璧なホームランじゃなく、
フェンスギリギリに入ったので、ヤバいなと思ったのですがファンの方がナイスキャッチしてくれたので
ホッとしました。

記者:好投する則本選手に先制点という思いが強かったのでは?
藤田選手:今日も気合の入ったピッチングを初回から見せてくれていたし、
三振も4年連続(タイトルを)奪ったので華を添えるように良いホームランだったと思います。

記者:藤田選手にとってもこの後のクライマックスシリーズに向けて弾みのついた一発になりましたね。
藤田選手:そうですね。ファンのみなさんには本当に悔しい思いをさせてしまったんですけど、
まだここでやる(試合をする)チャンスはあります。クライマックスシリーズを勝ち上がって、
ここで、みなさんの前で残りの試合、クライマックスシリーズを戦っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:藤田選手の有言実行、どうご覧になってましたか?
則本選手:かっこええなー、と思って見てました。

記者:そのホームランもあって、今日はご自身今シーズン15勝目ということになりました。
内容を振り返ってください。
則本選手:藤田選手が有言実行してくれたので、なんとか0で投げ切りたいという思いで投げていました。

記者:そして、今日は8つの三振を奪いましたので、ご自身今シーズン222奪三振。
これはご自身のキャリアハイということになります。三振への意識はどうだったんですか?
則本選手:そうですね。試合前からとにかく4つは取ろうと言われていたので、
早いうちに達成できたので後はもう勝つことだけを考えて投げた結果勝てたので良かったです。

記者:その結果、勝ちも付きましたし奪三振数もリーグ単独トップとなりました!
この感想を受けていかがですか。
則本選手:そうですね。すごく嬉しく思いますし
このKoboパークで15勝目を飾ることができて本当に嬉しいです。

記者:今日も満員のファンの皆様が最後まで応援してくれました。
ぜひ、最後に熱いメッセージをお願いします。
則本選手:シーズンもあと少しです。その先のクライマックスシリーズも勝ち上がって、
藤田選手が言ったようにもう一度ここ(Koboパーク宮城)で試合ができるように頑張ります。
この後も熱い熱い魂のこもった声援をよろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:則本選手が4年連続奪三振のタイトルが確実となりましたが、今日も素晴らしい内容でした。
梨田監督:そうですね。2回で決めてくれましたのでね。
精神的にも、ベンチにいる人間も非常に楽に見ることができました。

記者:改めててですが監督の目からご覧になって、
則本選手のすごさ素晴らしさはどんなところでしょうか。
梨田監督:(奪三振のタイトルが)4年連続ということで、去年と今年は一緒にやっていますが、
今年の方が数段バージョンアップしていると思います。
三振を取ったときというのはチームが勝てているというのがすごいですし、
球数が少なくなったということが評価ができると思います。

記者:4年連続というのは24年ぶりということで、野茂英雄さん以来になりますがいかがでしょうか。
梨田監督:(かつて)同じチームにいましたが、(野茂英雄氏の場合)四球の数や
なかなか勝ちに結びつかない(ことがあったので、
そういうことが少ないという)点では則本はすごいなと思いますね。

記者:則本選手はこれで15勝。球数も89球ということでクライマックスシリーズに向けても
いい手ごたえが生まれたと思いますが、その辺りはいかがでしょうか。
梨田監督:そうですね。中5日になりますが、後半は中5日で来ることが多かったので、
いいところ(6回)で代えることができましたし、
勝ちも付いたことと記録も達成できたので非常に良かったと思います。

記者:お互い色んな選手を試しながらの今日の試合だったと思いますが、
闘う可能性のあるホークスに勝てたというのも良かったのではないかと思いますが。
梨田監督:そうですね。若いメンバーが数多く出ていましたが、
そういった中でも完封できたことは大きいと思います。

記者:イーグルスの今日の収穫はどういったところでしょうか。
梨田監督:宋家豪が昨日今日と連投して、少しシュート回転のボールもありましたが
非常にボールが強いので一つの戦力になったかなという風に思います。

2017年10月 8日 (日)

手品のレパートリー一覧

昨日のニコたのサークルの際,
石塚さんが「いったいどれくらい手品のレパートリーがあるんですか?」
と質問をしてくれた。
いい質問は「ブログの種」です。
さっそく数え上げてみることにしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) マジック・ワールドのノートを使った手品(白→絵→カラー化)

(2) 曲がるスプーン(スクリーントーンは湿度に反応。おみやげにもなる)

(3) フォーク曲げ(スプーン曲げの後に)

(4) 赤い箱の手品(箱を前転させると鳥が鳴き・・・後転させると消えてなくなる・・・)

(5) 変身トランプ(真ん中のカードを引いてビックリ・・・違うカードが!かんたん工作にも使える)

(6) エレベーター式!?トランプ(引いたカードを元に戻してもらい,そのカードを一番上に移動させる)

(7) ピエロがカラーに(白黒の絵→カラー化)

(8) あなたには「愛の告白」が見えますか?(おみやげにもなり喜ばれる)

(9) いどうくん(本の中の人物が,ありえない移動をする)

(10) エナジースティック(最後はみんなで手をつないで盛り上がる) ※ (1)から(10)で1ステージ可能

(11) どっちが長い?赤猫め青猫(曲線を使った錯覚)

(12) 5円玉の穴にパチンコ玉を通す(マンホール落下事件防止の安全教育にも使えます)

(13) ザ・ギロチン(まだ指を切断した人はいませんが・・・今日はわかりません)

(14) 『幸せの書』を使って,あなたの心を読む

(15) ハンカチが鶴の形に変身(形状記憶の紙)

(16) □から〇へ,〇から□へ(ステンレスの棒を使って)

(17) ハンカチが消える!(指の中に詰めると・・・)

(18) 魔法のスティック(2本のスティックをこすり合わせると,1本に。またこすると,2本に戻る)

(19) 不思議な電卓カード(「この中にあなたが選んだ数字がありますか?」と何回か質問すると・・・)

(20) なぜか消えてるあなたの選んだカード(木を見て,森を見ず)

(21) お金を100倍にする方法(10円玉が1000円に!

(22) 坂を上る5円玉(用意するのは,輪ゴムと5円玉だけ)

(23) グラスにあった玉が,別のところに移動する(シンプルだけど,面白い)

(24) ザ・タバコ(3つに切断したはずのたばこが,元に戻る)

(25) 熊のプーさんの絵が変化(簡単にできて,面白い)

(26) 浮沈子(ぺットボトルのの中のお魚が,命令で浮き沈み)

(27) クリスマスツリーを回転させると,中にサンタクロースが!(コンビニで入手)

(28) 反正ボール(みんな違ってみんないい?)

(29) 紙皿回し(初めての人には手品のように見えるかも。ほぼ全員回せるようになる)

(30) 着地ネコ(切って,折って,落とすだけ。おみやげにもなる)

(31) ベンハムのコマ(回転させると,何色になるか)

(32) 吹きゴマ(このコマを回してみて下さい)

(33) 首振りドラゴン(脳がモノをどう見るか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応夏休みを除くと,33回分あれば,3年間「今月の手品」ができます。
この中には,値段の高いものはほとんどなく,仮説社などで入手できるものが多いです。
手品の効用については,いろいろあります。

まず,先生本人に・・・楽しみごとの大切さを知る。手品の技能とともに,口上を言う力が向上(笑)する。

一方,生徒たちにとっても・・・不思議に思う心。科学的に解明する探求心。手品師(先生)へのマナー。

手品をやる際,最初は恥ずかしがっていたのですが,
生徒たちが見ているのは私ではなく手品の方なのですから,
それに気が付いて以来,生徒たちとのコミュニケーションを楽しむことができるようになりました。
50代にして,ようやくそのことに開眼した次第です。


初めてのアイヌ音楽

公民の教科書は,多文化社会の到来を告げ,
いろいろなヒントを書いてくれている。
最近興味を引かれたのは,アイヌ音楽。
なんだか楽しそうなので,検索してリンクしました。
よろしかったらお付き合い下さい。
(沖縄とはまた違う趣きがあります)

アイヌ音楽・マレウレウ祭り

ニコたのサークル 2017年10月

昨日は,上記のサークルにお邪魔して,
たのしい時間を過ごした。

会場は,仮説社のやまねこラウンジ。
参加者は,小沢さん,山路さん,長谷川さん,石塚さん,
海老沢さん,佐藤さん,竹田(か)さん,肥沼さんの8名。
資料は,私のカウントでは以下の10点だった。

【資料一覧】

(1) 小沢さん~ダンディ先生のニコニコ教室日記(毎回の恒例とのこと)
(2) 肥沼さん~-8キロのダイエット報告(『できる男は超小食』,2つの「慣性の法則」の利用)

P9070040

(3) 海老澤さん~《爆発》を通して・・・ボクの小さな決意
(4) 山路さん~ガリ本の試作版『「科学教育」と「理科教育」とは,どこが違うのか』
(5) 山路さん~《電池と回路》に活用する便利な掲示物

(6) 山路さん~戦争と「科学(理科)教育」との関係を考える
(7) 竹田(か)さん~目に見えないものを学ぶ~仮説実験授業と科学教育
(8) 佐藤さん~ペットボトルで肺のモデルをつくろう!(同僚の理科の先生の実践を紹介)
(9) 肥沼さん~中学校の生徒数の変遷グラフ

P9250221

(10) 肥沼さん~ミニガリ本「肥さんのこの10年~50代の仕事④」(教育論文や『たの授』掲載記事)

Pa080299


『たの授』10月号の感想

仮説社御中

『たの授』10月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』10月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1)「コードくん」でうたおう!(梶さん)

私はギターを弾けるので,和音については特に苦手意識はありませんが,
なんとなくいい感じのコード進行があることには気が付いていたものの,
それが「パッヘルベルのカノン」だったとはビックリでした。
授業プランの検討段階にも何回か参加させていただき,勉強になりました。
このプランが広く仮説実験授業関係の方に知られることは大変うれしいことです。

(2)切り絵「春夏秋冬」(二宮さん)

とにかくシンプルで美しく,「みんな違ってみんないい」という感じが素晴らしい。
中学社会の先制である私も,ぜひやってみたいと思いました。
中学だと,自習課題にもいいかもしれません。4つの季節で10分×4=40分。
感想10分で,ピッタリです。今度準備しておいて,やってみます。

(3)マット運動プラン〈前方倒立回転とび〉(峯岸さん)

ついに第6回=最終回に来ました。倒立から始まって,前転,後転,側転,側方倒立回転と続き,
とうとう前方倒立回転とびという高度な段階まで,その技術を解き明かして下さって素晴らしいです。
ぜひ追試していただき,より利用しやすい形で仮説社から出版していただきたいと思います。
きっと学校の体育の世界に,たのしい体育(たの体)革命が起こるような気がします。

このほかにも,10月号には,「生徒たちの反抗」(小野さん)や「〈子ども主義〉の視点で
科学をつくりなおす」(板倉さん)など,読み応えたっぷりの記事があふれていました。
よく味覚の秋といいますが,10月号はまさしく「充実号」でした。

楽天が投打が噛み合い75勝目

楽天000002005計7
オ リ000000000計0

楽天が投打が噛み合い75勝目をあげた。
藤平の快投をなんとか援護したい楽天は,
6回表足立が右中間を破る2点タイムリー三塁打で先制。
9回表には相手のエラーがらみで大量5点をあげ,試合を決めた。

藤平は,6回を2安打6奪三振の無失点で3勝目。
ローテーション入りに大きく前進した。

私の「青い鳥」

九想話のコメントに「青い鳥」のことを書いた。
確認の意味で「幸せの青い鳥」を検索してみた。
以下のような「Q&A」が出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nozomi2_2さん
2010/12/2323:22:29
童話「青い鳥」の内容を教えて下さい。

共感した 2
閲覧数:51,666 回答数:1 お礼:50枚
違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

netakiaさん
2010/12/2415:00:40
こちらがよくまとまっているのでご紹介します。
http://www.izumishobo.co.jp/onlinebook/c02_denki/99shoden/shoden14-...
せかい伝記図書館 巻末小伝 メーテルリンク(1862-1949)

「病気のむすめのために、青い鳥をさがしてきておくれ。
青い鳥さえあれば、あの子はしあわせになれるのだからね」

クリスマスの前の晩、貧しい木こりの息子チルチルと妹のミチルは、
魔法使いのおばあさんにたのまれ、犬やネコのほか、光の精や水の精などの
ふしぎなお供をつれて、夢の中の世界へ青い鳥をさがしにでかけます。

しかし、思い出の国へ行っても、幸福の国へ行っても、
未来の国へ行っても青い鳥はみつかりません。
やっと青い鳥をつかまえたと思うと、すぐ色がかわってしまいます。

やがて、朝になり、ふたりは目をさましました。するとどうでしょう、
青い鳥は、木こり小屋の鳥かごの中にいるではありませんか。
ほんとうの青い鳥(しあわせ)は、すぐそばの、自分たちの生活の
なかにあったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今,魔法使いのむすめがどんな病気だったのかとか,
なぜ魔法使いがチルチルとミチルにそんなことを頼んだのかとか,
魔法使いだったら自分の魔法でむすめの病気を治したらいいとか,
そういうことには触れないでおく。

とにかく魔法使いのおばあさんは,チルチルとミチルに,
これまで持てなかった価値観を持たせてあげることで,
二人を成長させたのだ。

特に「やっと青い鳥をつかまえたと思うと、すぐ色がかわってしまいます。」
というところがいいですね。(身につまされます。(^-^;)
総じて,「他人の評価に揺れているうちは,本当の幸せは見つからない」ということでしょうか。
そういう意味で,「大人の童話」でもあるのでしょう。

2017年10月 7日 (土)

高校の先生による中学校訪問

高校の先生による中学校訪問が増えている。
ちょうど入試に関する基準が決まり,
学校案内のパンフも作成されたからであろう。
そして,そこに偶然が2つ重なって驚いた。

(1) A君が野球部に転部!

担任もし,男バレ部員でもあったA君は,
今は野球部で活動していることがわかった。
実は訪問して下さった先生は,A君の担任&野球部の顧問の先生で,
「A君が男バレでお世話になっています」とあいさつしたら,
「男バレはやめて,今は野球部に入っているんです」と教えて下さったのだ。
実は小学校時代は野球をしていたA君,
先日の練習試合では二塁打をかっ飛ばしたらしいから,
男バレはやめたものの,次の部で頑張ってほしいものだ。

(2) Bさんはサッカー大好き生徒

もう10年以上前に担任したBさんは,サッカー大好き生徒で,
「高校でもサッカーをやりたい」と私立学校に進学した生徒であった。
1度出張の際,東武線の駅でたまたま出会い,
「部活頑張っています」とあいさつしてくれたことがあったが,
そのサッカー部の顧問をずっとされている先生が中学校訪問して下さった。
「Bさんがだいぶ前にお世話になったと思います」とごあいさつしたら,
「そうですか,先生が担任されたのですか・・・」と驚いておられた。
今はどうしているのかな?Bさんの「その後」が知りたいものだ。

PS 帰宅して,ネットで調べてみたところ,
高校卒業後,ASエルフェン狭山FCに2年間所属し,
さらに清水エスパルス第八プレアデスに移籍したところまで分かった。
高校を卒業しても,サッカーを続けているなんてすごいね。

「早起きは三文の得」的作業(2)

昨日に続き,早い出勤で一仕事やった。
もちろん帰りは,午後5時台の退庁だ。

何をやったかというと,合唱コンの学年掲示物の基礎となる
個人のメッセージを記入する色画用紙の用意である。
最初は「寄せ書き」風にやろうと考えたが,見栄えがパッとしないので,
このようなやり方に変更した。(6~7cmの円の中に,メッセージと氏名を記入)
これらはクラスカラーで印刷してあるので,何組のものか一目瞭然で,
それが160人分ある訳から,色が5色×35人分ずつとなり,
その上に合唱コンのスローガンが大書(拡大文字にしようかと思っている)されるのだから,
両者が相まって,なかなかの作品になるはず!・・・なのである。

Pa070297

あと,「早起き」ではないが,
生徒たちを帰した直後「初の学年練習の風景」を白黒写真で掲示した。
生徒たち全員の姿が,1枚は載っている写真である。
(この,1枚は自分が出ているというのが,私は重要だと思っている)


疲れた一週間

今週は授業がつぶれない上に,
本来だったら「空き時間」のところに仕事が入ってきて,
「月月火水木金金」のような時間割だった。
正直言って,疲労困憊だ。

それでも,なんとかやり切れたのは,
プロ野球観戦などの楽しみや週末への期待感であった。
テスト前で部活停止期間に入ったので,
「早起きは三文の得」的な仕事も進めることができた。

来週はテスト直前だから,テスト勉強もあるので,
それほど授業プリントも必要ないが,
2回分を印刷&予習したし,テスト明けの公民(政治・経済)かるたも用意した。
「なんだ,肥さん,よく頑張ったじゃないか!」と,
自分で自分をほめている私であった。

久しぶりに「まんまる」へ

今週よく頑張った自分にご褒美をあげようと,
私は久しぶりに「まんまる」へと向かった。

お店はいつも通り混んでいたが,
奥のテーブルが空いていたので,そこに座って乾杯した。
掲示を見ると,10月1日から定休日が火曜から日曜に変更になっていた。

この掲示を初めて見たところからして,私の来店は1週間以上ぶりということだ。
(今アナログ日記で調べたら,10日ぶりであった)
そろそろ「3人オフ会」もしたいな~・・・と,
ブログ仲間の久想さん・翔空さんへのミニ情報でした。(笑)

2017年10月 6日 (金)

東大寺の「修二会」(お水取り)

古田史学の会の水野さんが,
長屋王に関する懺悔の気持ちから始めたのではないかと考えた
東大寺の「修二会」(お水取り)。
勉強のために,東大寺のサイトをリンクしてみました。

「東大寺のながい歴史にあって、
二度までもその大伽藍の大半が灰盤に帰してしまった時ですら、
修二会だけは「不退の行法」として、1250有余年もの間一度も絶えることなく、
連綿と今日に至るまで引き継がれてきたのである」などと書かれていました。

東大寺の「修二会」(お水取り)

楽天が日本一になる可能性!

昨日も最下位ロッテに負けた楽天だが,
日本一になる可能性がないわけではない。

西武はCSまで8日間公式戦がなく,
ソフトバンクも8日に楽天戦を終えると9日間公式戦がない。
春先に楽天が日程の関係で連勝したようなことが,
また起こらないとも限らない。

皆さんも経験があると思うが,
1週間以上休んだ後仕事に出かけて,
100パーセント力を発揮できるだろうか?
それは不可能だと思う。
そこに楽天の付け入るスキがある。

7日(土)・・・オリックス(京セラ)
8日(日)・・・ソフトバンク(仙台)
9日(月)・・・日ハム(仙台)
10日(火)・・・ロッテ(仙台)

14日(土)・・・CSで西武(メットライフ) 西武は9日ぶりの試合!
15日(日)・・・CSで西武(メットライフ)
16日(月)・・・CSで西武(メットライフ)

18日(水)・・・CS2でソフトバンク(福岡) ソフトバンクは10日ぶりの試合!
19日(木)・・・CS2でソフトバンク(福岡)
20日(金)・・・CS2でソフトバンク(福岡)
21日(土)・・・CS2でソフトバンク(福岡)
22日(日)・・・CS2でソフトバンク(福岡)
23日(月)・・・CS2でソフトバンク(福岡)

楽天は最大3日しか試合が空かない。
実戦の緊張感を忘れずに戦うことができる。
今はちょっと元気がないが,
相手は1週間以上公式戦から遠ざかっているという状態だ。
何かが起きる!そう私は信じる。

総合・全校発表 2017

昨日は,午後の2時間を使って
上記の発表が行われた。

(1) 1年生は「山口めぐり」について、2つの班が発表 
(2) 2年生は「職場体験」について,2人が発表
(3) 3年生は「修学旅行」について,学級委員会が発表
(4) シンガポール研修に参加した2人が共同で発表

毎年このパターンでやっているが,
次の学年へのイメージを作れるので,
生徒たちにとっては有意義な時間であるし,
私にとっても楽しみな時間である。

私は写真にその様子を撮り,
放課後学年の廊下に掲示した。
明日登校した学級委員たちが喜んでくれるだろう。(o^-^o)

ノーベル文学賞に日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏

ノーベル文学賞の発表があって,
日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏が受賞した。
どんな人なのか,知りたい。

イシグロ氏のインタビュー「私の一部は日本人」

「イシグロさんの作品は,私の宝物」(女優・綾瀬はるかさん=「私を離さないで」に主演)

「記憶」が重要なテーマ

ノーベル文学賞についてのネットのニュース

笑顔のイシグロ氏「自分の中に常に日本がある」

興味を持ったので,『忘れられた巨人』(ハヤカワ文庫)をアマゾンに注文した。

「今日できることは・・・」的作業と「早起きは三文の得」的作業

テスト期間に入り,朝練の分の時間が,
「早起きは三文の得」ということになる。

私の場合退庁は遅くしたくないので,
登庁時間の方を早くすることが
「身を助ける」ことにつながる。

加齢現象でもあるが,
「今日出来ることは明日に延ばすな」的作業はきつくなり,
「早起きは三文の得」的作業が増えてきた。

(1) 自己評価表の印刷する(一番進んでいるクラスに合わせて)
(2) 男バレ・トレーナーの注文をする(合計18着に)
(3) 公民(政治・経済)かるたの印刷をする(5年ぶり)

テスト期間に入ったので,3つも仕事ができた。
やったね!(o^-^o)

公民(政治・経済)かるた 2017

肥さんの社会科かるたシリーズの最後を飾る
上記のかるたを昨日印刷した。
これで肥さんの社会科かるたは全部登場し,
生徒たちの目にふれたことになる。

今回は,取り札が原則として字である。
その点今までと要領が違うのは事実だが,
考えてみると百人一首の取り札も字なわけで
「初めての経験」というわけでもないのである。

前回は5年前に実施した。
これで,2000年に始まった「肥さんの社会科かるた」も
フィナーレを迎えることになる。
(中間テストと期末テストにも出題)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 公 民 (政 治 ・ 経 済 ) か る た

① 民主政治を説いて、「市民政府二論」を著したロック(顔)
② 三権分立を説いて、「法の精神」を著したモンテスキュー(顔)
③ 人民主権を唱えて、「社会契約論」を著したルソー(顔)
④ 「人民の、人民による、人民のための政治」と演説したリンカーン(顔)
⑤ 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、これぞ憲法の三大原理
⑥ 勤労、納税、子供に普通教育を受けさせる、これぞ国民の三大義務
⑦ 国会の立法権、内閣の行政権、裁判所の司法権、これぞ国の三権
⑧ 団結権、団体交渉権、団体行動権、これぞ労働三権
⑨ 労働基準法、労働組合法、労働関係調整法、これぞ労働三法
⑩ 給料まで同じにしている、三権分立

⑪ 天皇のお仕事、国事行為
⑫ 情報公開、知る権利
⑬ 自分のだけでなく、人のも守ろう、プライバシーの権利
⑭ 衆参それぞれ3分の2以上、国民投票過半数で、憲法改正
⑮ すべてに有利な、衆議院の優越
⑯ 解散なくて6年間、慎重な審議の、参議院
⑰ 毎年1回1月から、予算を審議の、通常国会
⑱ 衆議院の総選挙の30日以内といえば、特別国会
⑲ 一審、二審、三審制
⑳ 国会の法律、内閣の政令、そして地方議会の制定する、条例

21 社会主義国と資本主義国との対立、東西問題
22 南半球の国と北半球の国との経済的格差の問題、南北問題
23 地域は公害問題、地球全体は、環境問題
24 まだ誰もやめさせられた裁判官はいない、国民審査
25 すべての人が等しく扱われる、平等権
26 身体、精神、経済活動の3つを守る、自由権
27 人間らしく生きる権利、社会権
28 忘れちゃならない、基本的人権を守るための権利
29 商品やサービスで利潤をめざす、資本主義
30 政府の計画に基づいて生産を行う、社会主義

31 好景気で物価が上がる、インフレーション
32 不景気で物価が下がる、デフレーション
33 不景気でも物価は上がる、スタグフレーション
34 円やドルの価値が上下する、為替相場
35 株式で資本を集める、株式会社
36 商業やサービス業は、第三次産業
37 家計、企業、政府が作る、経済活動
38 需要と供給で決まる、市場価格
39 私たちの暮らしを守る、独占禁止法と公正取引委員会
40 家計のなかで占める食料費の割合が、エンゲル係数

41 総会や安全保障理事会などがある、国際連合
42 生産量/消費量=その国の自給率
43 「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」といえば、非核三原則
44 戦争放棄、戦力不保持の、憲法第9条
45 国民総生産はGNP、国内総生産はGDP

2017年10月 5日 (木)

週末の3連休

テスト7日前のため,本日から部活がない。
しかも,今週末は3連休。
これをうまく利用しなかったら,
「宝の持ち腐れ」のそしりを受けようというものだ。

もちろんテストの作成もしなければならないが,
それだけでは生きている楽しみがない!
「こんなふうに使えたら!」というアイデアを書いておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7日(土)・・・午前中は休養と家事にあて,午後から「ニコたのサークル」へ。
 ダイエットの報告など,楽しい時間が持てそうだ。

8日(日)・・・午前中にテスト問題の下書きをし,
 午後1時から多元的古代の研究会へ。
 さらに午後7時から,「愛の世代ズ」が無力無善寺(高円寺)に出演するのを応援。
 
9日(月・体育の日)・・・古代史の雑誌への投稿の準備に丸1日かけたい。
 「古代日本ハイウェー」と「古代官道と駅鈴」の2つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「旅行は行く前が楽しい」というが,3連休も同じことが言えるかもしれない。
皆さんは,どんな3連休を過ごしますか?

“「無位」から貴族へ大出世”の謎(3)

「無位」記事に関連して,729年の長屋王の記事を挙げてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二月十二日 長屋王を自殺させた。その妻で二品の吉備内親王,息子で従四位下の膳夫王・
「無位」の桑田王・葛木王・鉤取王らも長屋王と同じく自ら首をくくって死んだ。
そこで,邸内に残る人々を皆捕えて,左右の衛士府や兵衛府などに監禁した。

二月十三日 使いを遣わして長屋王と吉備内親王の遺骸を生馬山(生駒山)に葬った。
そこで天皇(聖武天皇)は次のように勅した。

吉備内親王には罪はないから,例に准じて送葬せよ。
ただ,笛や太鼓による葬楽はやめよ。その家令や帳内らはともに放免する。
長屋王は犯した罪によって誅せられたのであるから,罪人であるとはいえ皇族なので,
その葬り方を醜いものにしてはならない。
長屋王は天武天皇の孫で,高市親王の子であり,
吉備内親王は日並知皇子(天武天皇の皇太子草壁皇子)の娘である。

二月十五日 左大臣め正二位の長屋王は,残忍邪悪な人であったが,ついに道を誤って悪事があらわれ,
よこしまの果てに,にわかに法網にかかった。そこで,悪事の仲間を除去し,絶滅させよう。
国司は人が集まって何事かをたくらむのを見逃してはならぬ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『続日本紀』は正史なので,無味乾燥な史実を並べている面も持つが,
時々数日の出来事をかなり詳しく描いても見せてくれる。
天皇の地位を脅かすほどの勢いを持つ長屋王の「失脚」は,
聖武天皇(701年生まれなので29歳か)にとって,
「不安の火種」を消す事件ではなかったか。

その血筋や吉備内親王を妻にした経緯から,
長屋王は九州王朝系の人物だったとも思われる。

PS 水野孝夫さん(古田史学の会)のお考えによると,
「東大寺二月堂のお水取り「2月12日」は
長屋王が殺された日(殺した側の「懺悔の日」の行事ではないか。
長屋王は九州王朝系の人物ではなかったか」ということである。

昨日の部活動 10/4

昨日は,午後5時半までの特別活動であった。
木下兄コーチにお世話になった。

本日よりテスト期間に入るので,
この1週間はテストが「対戦相手」だ。
健闘を期待する。
コーチにいつも言われているように,
「バレーだけ頑張っている」というセリフは禁句だ。
それはバレーを隠れ蓑(かくれみの)にして,
勉強から逃げている言い訳だから。
バレーで戦っているように,テストとも真剣に戦おう。
それでこそ「文武両道」というものだから。

埼玉選抜の支援腰タオルは,ブルー系で統一させていただきます。
その方が相手チームに対する印象(一丸として戦っているという)も
効果的だと考えましたので・・・。
コーチと私の分も入れて20枚の注文となります。(昨日注文済み)

【練習試合の予定】

10月29日(日)・・・霞が関中が来校(午前中)
11月5日(日)・・・所沢高校へ遠征(午前中)

楽天の3位が確定(その陰で,大谷登板)

楽 天000000001・000計1
ロッテ000000100・000計1

最下位のロッテに勝ち越せず,
延長12回1ー1の引分け終わった。
これで今季の3位が決定した。

幸か不幸かメットライフドーム(西武球場)での地元開催となって,
お金を払えば見に行けないことはないが,
このところの対戦を考えるとテレビ観戦が無難だろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ夜,札幌では大谷が登板していた。
最速162キロを出す直球と鋭く曲がるスライダーで,3回までに7奪三振。
ノーヒットノーランをお土産にアメリカ大リーグに渡るのかと思うほどの勢いだった。

3点の援護をもらった直後に初安打され,完今度は封を意識したのか
後半は奪三振も控えめになったが,それでも合計10個二桁の三振を奪い(被安打2),
4番打者としても火を噴くような強烈な中前打を放った。

実は,これで日本での「見納め」と思いきや,今後も大谷はチームに帯同し,
4日後の9日(月・体育の日)に仙台で登場するというから,
バッターではもちろん投手としても短いイニングの登板を務め,
お世話になった東北の人たちに感謝の意を表すのではないかと思っている。
栗山監督の「配慮」だとは思うが,本当に「くわばらくわばら」である。

「4番ピッチャー大谷」の大活躍を伝えるニュースサイト

2017年10月 4日 (水)

合唱コンの練習が始まる

今年も11月2日(木)の合唱コンクールをめざして,
約1か月の練習が始まった。

私の仕事は,学年掲示物の製作なのだか,
その締め切り予定日がテスト最終日!
テスト前なので,放課後生徒たちは残せないし,
もしかして昼休みを取らずに作業するのか?

生徒たちに負担は掛けられないので,
簡易版のスローガン&メッセージで
模造紙1枚半ほどにしてしまおうと考えている。

また,あるクラスでは,「そのひとがうたうとき」を歌う。
実はそのクラスには,私が担任した生徒の弟が所属していて,
兄弟で同じ歌に挑戦するということで興味がわいた。
(この歌で優勝し,親善音楽会に出場できたのは,
4年前の11月であった)

“「無位」から貴族へ大出世”の謎(2)

上記の題で,『続日本紀』を追っていったところ,
743年のところまででさらに30人ほど,
「無位」 → 貴族(「従五位下」以上)が見つかった。
これで合計60人以上ということになる。

その9割が「〇〇王」とあり,
残りの1割の中に「〇〇女王」や「個人名」がある。

さっそくアップしようとしたら,
画面が「インターネットに接続していません」の表示が出て,
先ほどまでの苦労が水の泡に・・・。(。>0<。)
(コンセントの指し間違いに注意!)

しかたがないので,報告だけアップさせていただいた次第。
明日から試験機期間に入るので,
人物の精査の作業ができるかもしれません。
(なにしろテスト問題の作成が優先ですので)

無死満塁で1点も取れず

昨日も翔空さんとメットライフドームに
西武VS楽天を観戦に行ったが,
せっかく菊池雄星から無死満塁のチャンスを得ながら
1点も取れず楽天ファンとしてはがっかりした。

無死満塁は意外と点が取れないと言われているが,
代打の中川が見逃し三振,同じく代打の足立が空振りの三振でツーアウト。
嶋の打球はさすがにセンター頭上を襲ったが,好補されてチェンジとなった。

スクイズという手はなかったのか・・・。
1点でも返していれば,菊池も完璧とは言い難いピッチングだったので,
悔やまれる楽天の攻撃だった。

PS1 この2日間,ダイエットとは正反対の食生活を送った。
本日からまた気を引き締めてダイエットに励みたい。

PS2 翔空さんには,この時期にチケットを手配していただけましたこと,
ブログ上ではありますが,感謝いたします。
おかげで,「菊池雄星も調子の悪い日がある」ということに気が付きました。
それにしても,16勝中8勝を楽天から差し上げていることが残念です。(。>0<。)

2017年10月 3日 (火)

“「無位」から貴族へ大出世”の謎

『続日本紀』の読書の中で,私自身が
「飛ばし読み」していた項目があることを告白しよう。
それは,個人の出世記事である。(あまり興味がないので)

しかし,それは間違いだった。
先日の山上憶良の「無位」からの大出世でもわかるように,
ここにも九州王朝から大和政権への事実が記録されていたわけだから。

貴族は何位以上かという問いに対して,議論はあるようだが,

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特に六位以下から従五位下に昇ることを特別に「叙爵」と言います。
また貴族の入り口である従五位下のことを「栄爵」と言います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という説明もあったので,一応「従五位下」を貴族ということにしておこう。

山上憶良と同じように大出世をした人がいないだろうか?
というのが本日の話題である。
「もちろん多数いたのではないか」という仮説である。
698年から720年の「無位」記事を拾ってみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 701年・・・無位の山於憶良を少録とした。(この時点では,まだ従五位下になっていない)

(2) 704年・・・無位の長屋王に正四位上を授け,無位の大市王・豊嶋王・気多王・夜須王・倭王・宇太王
 ・成会王にはそれぞれ従四位上を授け・・・

(3) 705年・・・無位の安八万王に従四位下を授けた。

(4) 705年・・・無位の山前王に従四位下を授けた。丹波王と阿刀王にはともに従五位下を授けた。

(5) 710年・・・無位の門部王・葛木王(後の橘諸兄)・・・従五位下を授けた。

(6) 712年・・・無位の上道王・大野王・倭王に,ともに従四位下を授けた。無位の額田部王・壱志王・田中王に
 ともに従五位下・・・を授けた。

(7) 713年・・・無位の門部王に従四位下,無位の高安王に従五位下を・・・授けた。

(8) 714年・・・無位の河内王に従四位下を,無位の桜井王・大伴王・佐為王にそれぞれ従五位下・・・授けた。
 正六位上の山上憶良・・・従五位下を授けた。

(9) 716年・・・山上憶良を伯耆守に・・・任じた。

(10) 717年・・・無位の伊部王に従五位下を授け・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の「無位」から従五位下(貴族)以上への大出世だけで,20人以上いる。
これ以降にも「無位から」の例は続くが,これくらいにしておこう。
(「夜須」や「宇陀」や「大野」は福岡県にある地名である)

もちろん山上憶良のようにその能力が秀でていたために大出世をした人がいないとは言えないが,
どれも「王」の名の通り,王族の一員であり,大和政権下では「無位」とされたが,
以前の王朝では高い冠位を持っていたに違いない。

白村江の戦いで九州王朝が敗北した後に王族たちを待ち受けていた運命は,
高い冠位 → 「無位」扱い → 従五位下(貴族)以上の待遇での誘い
というジェットコースターのようなものだったのではないか。
 
もちろん私は,「無位」から貴族への大出世を非難しているわけではない。
その人自身の保身を越えて,家族や一族のことを考えてそうした場合もあるだろう。
また,「山沢亡命}して,危険な抵抗をしている人たちも責めるつもりもない。
もし彼らが違う時代の違う環境に置かれていれば,違う方法を取ったかもしれないから。

楽天が接戦を制し74勝目

楽天000002000計2
西武000100000計1

楽天が接戦を制し74勝目をあげた。
(翔空さんにチケットを入手していただいた)

0ー1の1点ビハインドで迎えた6回表,
ウィーラーの31号2ランが飛び出し逆転。
これを継投で守り切って接戦を制した。

6回1失点(10奪三振)の則本が14勝目。
福山が6セーブ目。

Pa020253

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:今日は何より追いかけるライオンズとの直接対決。どんな思いでマウンドに上がりましたか。
則本選手:今日は絶対に勝つつもりでマウンドに上がりました。

記者:今日のピッチングは6回を投げて1失点、2桁10個の三振を奪いました。
今日のピッチング自体はいかがでしょうか。
則本選手:ライオンズさんの打線はすごく強力なので、慎重に行き過ぎたところはありましたが、
それでも最少失点に抑えることができたので、良かったと思います。

記者:先に点は失いましたが、6回には味方の逆転2ラン。あのシーンはどうご覧になりましたか。
則本選手:打った瞬間は(弾道が)少し低いかなと思ったのですが、そのまま入ってくれたので、
すごく嬉しかったです。

記者:その後の6回裏には満塁、さらにはフルカウントという、大きなピンチでしたが、
あそこを三振で仕留めて、ガッツポーズも飛び出しました。振り返っていかがですか。
則本選手:(得点を)取ってもらった後すぐでしたが、前回は取ってもらったのに逆転されてしまったので、
それだけは絶対ないように必死に投げました。

記者:そして今日勝ってゲーム差も縮められましたし、あとはチームの対ライオンズというところ、
これも8月1日から9連敗だったのですが、それも止めることができました。これも大きいですよね。
則本選手:チーム全員で取った1勝なので、この先も負けられない戦いが続く中、
チーム全員で頑張りたいと思います。

記者:則本選手としましても対ライオンズが、実に今日が今シーズン初勝利。
これもクライマックスシリーズを占う上でも、非常に大きな勝利になったのではないでしょうか。
則本選手:そうですね。少しは悪いイメージを払拭できたと思いますし、
チームとしても良い形で勝てたので、この流れを切らないようにやっていきたいです。

記者:明日も直接対決が待っています。明日に向けても踏まえて、
最後に応援して下さいましたファンの皆さんにメッセージをお願いします。
則本選手:明日もチーム一丸となって全力で戦います。応援よろしくお願いします!


昨日の部活動 10/2

昨日は,午後3時15分~5時15分のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

本当は10月1日からは「4時45分部活動終了。5時最終下校」なのだが,
県大会・地区大会の出場の場合には,特例ということになっているのである。

練習内容は,県大会に向けてのものなので,詳しくは書けないが,
一応メンタル面の強化ということにしておこう。
「夢ブログ」は男バレ界でも,読者が少なからずいるので,あしからず。

「バレーボール部通信」を2号分発行した。
所沢市予選の分とひばりが丘中との練習試合の分である。

また,トレーナーと腰タオルの注文が早くも届いた。
素早い対応に感謝である。さっそく注文しようと思う。

2017年10月 2日 (月)

ひばりが丘中との練習試合 10/1

昨日は,ひばりが丘中にお邪魔して,
練習試合をしていただいた。
木下兄コーチにお世話になった。

1ー6(16ー25,25ー20,21ー25,14ー25,
 17ー25,11ー25,25ー27)

こちらのスローペースに付き合って失った第2セット以外,
「さすが都内の強豪校」という貫禄を見せつけられた。
というか,「全力で戦う相手ではない」と早々に思われたのか,
随所で力を入れ過ぎない余裕を感じる動きだった。(それが良い面もあるが)
レギュラーが1人お休みであったことも書き加えておこう。
あちらだって,常にベストメンバーでやれているわけではないということ。

とにかく,我々の2年前の男バレと同じくらい高い勝率(8割近く)をあげ,
実施セットは130近く,総得点3000点程と言うから,1セットあたり23点である。
(これはさらに格上のチームとの対戦も含めてというから,さすがだ)
そういうチームと戦うには技術も大切だが,まず気持ちで負けないこと。
前半から「戦う集団」を形作ることしかない。やはり「攻撃は最大の防御」なのである。
昨日の試合で,コートの後ろに固まっている姿は,
残念ながら強い相手に気持ちで負けていたと思う。
相手が強いからこそ,一歩前に出て戦う姿勢を見せないと,
「サーブ集め」や「フェイント」,「空いている場所攻撃」という目に合う。

君たちは相手の弱いところが見えなかったかもしれないが,
ひばりが丘中の選手たちには見えていた。
それは確かに言えると思う。

今回の収穫は「ひばりが丘中への道順を覚えたことだけだ」と自覚して,
県大会に向けて「戦う集団」を作っていこう。
新しい体育館割ができたら,ファツクスでお送りするつもりだ。
「もう1校どこかに来てもらおうとか,体育館が使えないのでどこかの学校で」という際,
「そういえば,あそこの中学の体育館割をもらっていたなあ」と
思い出してもらえるようにだ。それくらいは顧問だって努力している。
幸い私たちもお付き合いのある新座中とは,ひばりが丘中も親しいとのこと。
「2校がやる時には,ぜひ混ぜて下さい」と帰りしなにお願いしておいた。

なお,ひばりが丘中は女子も強いらしく,部員が40人もいるそうだ。
(隣りで練習をやっていた生徒たちだ)
本校の女バレとの練習試合もお願いしておいた。

PS 8月31日付けの「東京新聞」をいただいた。
「むさしの国中学バレーボール大会」の記事が出ている。
男女とも優勝は,ひばりが丘中。すごいね。
今度の「バレーボール通信」に掲載します。

「刻み」のある駅鈴と「刻み」のない隠岐の駅鈴

気になる「はじめて」記事の副産物。
以前から探していた「刻み」のある駅鈴の記事が,
『続日本紀』の720年に2カ所出ていたので書いておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 三月二十三日 按察使が京に向かう時や,所管の国を巡行する時は,
伝馬に乗ることと,食糧を支給することとする。
よって常陸国に十剋,遠江国に七剋の駅鈴を,伊豆・出雲の二国にも駅鈴をそれぞれ一つ宛を支給した。

(2) 五月二十三日 伊豆・駿河・伯耆の国に,三剋の 駅鈴を一個宛支給した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「刻み」の数が多いほど使える馬の頭数も多かったようだ。

ところで,例の隠岐の駅鈴にはこの「刻み」がないらしく,
偽物との疑いを掛けられているらしい。
多元的「駅鈴」研究にとっては,「刻み」のない方が九州王朝のもので,
ゆえに壺の中に隠し,「他言無用」だったと考える。
『続日本紀』のように「刻み」のある駅鈴は大和政権になってからのもの。   

10月2日からノーベル賞の発表

10月2日からノーベル賞の発表スタート

本日,10月2日からノーベル賞の発表がスタートする。
今年は誰が受賞するだろうか?
またまた日本の研究者の受賞が続くのだろうか?
それに先立って,「肥さん賞」の発表でR(あーる)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ「前半」賞・・・ここのところ元気のない楽天だが,
 今季前半は「飛ぶ鳥をも落とす勢い」だった。5位からのCS進出だって立派だよ。
 なので,ちょっと変な名前だけど,「スポーツ前半賞」を楽天に差し上げる。

「3度目の正直」ダイエット賞・・・ここ7年で3度目のダイエットに挑戦。
 9月を終わっても,依然として-8キロを維持している私に,自ら贈呈。
 できたら,冬休みまでにあと-2キロで,「最後のダイエット」にしたい。
 (先ほどの計量では,-8.6キロだった)

「新境地」音楽賞・・・「おじいちゃんの唄」「新宿の夜」などの名曲とはまた一味違う
 新境地を切り開く愛の世代ズ。最近の新曲「雲上にて」「Jアラートが鳴り響く」などに期待して。
 CD製作やライブ活動にも意欲を燃やしている。
 
「最後っ屁」企画賞・・・昨年度「夢パ」を成功させた肥さんが,今年度も「卒パ」を企画している。
 半年後の3月末か4月に実施なので,参加希望者はお早めにお知らせ下さい。
 もちろん,参加するだけでなく,出演したいという人も大歓迎。(ミニ講演などもあるといいな)
 (mineさんの「道徳授業プラン模擬授業」や愛の世代ズ「祝卒パ・特別ライブ」,
 「肥さんの「みんなで手品・皿回し」講座」はすでに実施が内定しています)

多元的古代研究の広がり賞・・・今や「夢ブログ」だけでなく,「多元的「国分寺」研究」や
 「古田史学の継承のために」まで,多元的古代研究は広がりを見せている。
 それに関わっている皆さんに,私から「広がり賞」を贈ります。「深まり賞」ももちろんね。

※ 板倉聖宣さんが「板倉賞」というのを作って,仮説の研究会での研究を奨励したが,
 肥さん賞は数年前から作られた賞で,私を元気にしてくれた個人・団体を
 勝手に表彰するものです。もちろんノーベル賞とも一切関係がありません。

2017年10月 1日 (日)

部活めぐり

昔「岬めぐり」という歌があったが,
それとは違う「部活めぐり」を行った。
一昨日なんとか男バレが優勝できたので,
昨日は「部活なし」にして,部活の通信を作った後,
新人戦でまだ残っている部の応援に出かけたのである。

【女バレ】

午前10時から,中央中と試合。
2セットとも20点近く取れていたが,
相手のサーブでレシーブをかき乱され,残念ながら上には進めず。
でも,新人戦での決勝トーナメント進出は,今後につながると思う。

【野球】

12時より,山口中と試合。
こちらは1回表に幸先よく3点を取れ,リードを守っての試合が進む。
追加点がほしい6回表に待望の4点が入り,
2試合続いて7ー0のコールド勝ち。
さらに上にコマを進めた。

多元的「山上憶良」研究

何か重要なテーマを見つけたと思って喜んで「夢ブログ」に書くと,
「それについては,以前に書いたことがありますが・・・」とコメントいただける James Mac さん。
今度は山上憶良についてそうなりそうだったのだが,
さすがに今回は「古田史学とMe」をサイト内検索して,未然に防ぐことができました。(笑)
それは,「貧窮問答歌」や「子等を思う歌」で大変有名な山上憶良の「無位」についてでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だいぶ前から『続日本紀』を読んでいた私には,あの有名人が「無位」ということが不審であった。
それが,701年の記事に「無位の山於憶良を少録とした」とあった。
あー,肥さん。あなたの目は節穴でございますか?(「謎解きはディナーのあとで」風に)
古田史学に学んでいると言いながら,701年1月23日に遣唐使(の部下)として任命され,
3月21日には大宝年号の建元(大和政権として,初めて年号を定めた)というこのタイミングでである。
多元的「山上憶良」研究の種が目の前にあったことに今まで気づかなかったわけであった。(遅・・・)

【山上憶良の年図】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
660年頃     役人    ★「無位」★      701(大宝元)年     ☆驚異の出世☆   730年頃
九州王朝           (九州王朝下       取り立てられて                    病気で死亡
の時代に            の役人のため      遣唐使の一員に
生まれる            『続日本紀』上 
(数年後に           では「無位」)
白村江の戦い)   

山上憶良は,660年頃生まれ,730年頃亡くなった人だった。
ちょうど7世紀末ー8世紀初頭という激動の時代(九州王朝から大和政権への政権移動)で,
人生が二分された人物だったと言っていいだろう。(私の教員生活におけるパソコンの登場のように)
つまり遣唐使(の部下)に任命されたのは42歳くらいで,それまでこの才能で「無位」ということだから,
「大和政権内では無位」ということであって,九州王朝内ではそれなりの地位をもらっていたのだろう。

どう取り立てられたのかはよくわからないが,遣唐使(の部下)として任命された後の出世は,
信じられないくらいのスピード出世と言っていいだろう。ウィキペディア「山上憶良」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大宝元年(701年)第七次遣唐使の少録に任ぜられ、
翌大宝2年(702年)唐に渡り儒教や仏教など最新の学問を研鑽する(この時の冠位は無位)。
なお、憶良が遣唐使に選ばれた理由として大宝の遣唐使の執節使である粟田真人が
同族の憶良を引き立てたとする説がある[6]。
和銅7年(714年)正六位下から従五位下に叙爵し、霊亀2年(716年)伯耆守に任ぜられる。
養老5年(721年)佐為王・紀男人らとともに、東宮・首皇子(のち聖武天皇)の侍講として、
退朝の後に東宮に侍すよう命じられる。
神亀3年(726年)ごろ筑前守に任ぜら任国に下向。
神亀5年(728年)頃までに大宰帥として大宰府に着任した大伴旅人とともに、筑紫歌壇を形成した。
天平4年(732年)頃に筑前守任期を終えて帰京。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお,九州王朝時代の山上憶良については,素晴らしい考察があるのでお読み下さい。
私は,多元的古代研究の成果が,本日また1つ確認できたことを喜びたいです。


James Mac さん~「貧窮問答歌」について


James Mac さん~山上憶良の「嘉麻三部作」


ウィキペディア「山上憶良」

気になる「はじめて」記事

電車通勤のお供に,宇治谷孟著『続日本紀』(講談社学術文庫の
全現代語訳)を読んでいる。
もちろん九州王朝から大和政権への変化の兆候を探すためだが,
それと並行して(あるいは,そのものとして)「はじめて」記事をカウントしている。
(六国史で『日本書紀』に続いて作られたのが,『続日本紀』である)

おそらく「我が大和政権としては,はじめて~した」という意味で
使われているのだと思うが,そこら中にちりばめられていて(70近く),
集合体として,政権が替わったことを証明するものだと考えている。

696年・・・0件
697年・・・0件
698年・・・1件(むちの法を定める)
699年・・・1件(鋳銭司を設ける)
700年・・・2件(道昭の宇治橋,製衣冠司)

701年(大宝元年)・・・6件(下物職,大宝令,新令の講釈,勲位,内舎人の任命,  造大幣司の任命)
702年・・・6件(紀伊国に加太の駅家を設置,大宝律の頒布,国司が正倉のカギを授けられ,
 度量の天下諸国への頒布,大宝律の講義,木曽路の開通)
703年・・・1件(皇族等の21歳登録)
704年・・・3件(五位以上の者に長椅子の設置,平伏礼をやめる,藤原京の地所を定める)
705年・・・0件

706年・・・1件(五世の王の朝服の変更)
707年・・・3件(朝参と出勤日数の記録,皇位継承への思い,授刀舎人寮の設置)
708年・・・4件(催鋳銭司の設置,和同開珍の銀銭を使用,内蔵寮に史生四人を置く,銅銭を使用させる)
709年・・・1件(造雑物法用司を置く)
710年・・・2件(守山戸を指定,平城京に遷都)

711年・・・5件(都亭の駅を設ける,大倭国・吉野郡の役人,畿外の人の採用,五位以上の卒した者について即日の報告義務,蓄銭叙位)
712年(『古事記』完成。だが,その記事はなし※)・・・3件(高安の烽の廃止,国司への給付,東西市に史生二人置く)
713年・・・9件(度量の細則,丹後国設置,美作国の設置,大隅国の設置,長幼の序,山背国の乳牛,大膳職に 史生四人,
 交通不便の地の改善,中務省に史生十人増員,宮内省に史生十人増員)
714年・・・2件(東国の五国に絁の調を輪納,出羽国に養蚕を行わせる)
715年・・・3件(皇太子が礼服を着る,皇太子が拝賀,京職の印を用いる)

716年・・・4件(河内国に和泉監を置く,武蔵国に高麗郡を置く,元興寺を左京区に移し建てる,和泉監に史生3人を置く)
717年・・・2件(上総国・信濃国に絁の調を貢進させる,五位の者などにそのまま禄を支給)
718年・・・3件(能登国を設置,大炊寮に史生四名を配置,畿内の兵士を徴発して宮城を守らせる

719年・・・13件(全国の人々に,衣服の襟を右前にさせた,造薬師寺司に史生二人を配置,志摩国に佐芸郡を設ける,皇太子が政務に参与した,諸国の史生などに笏を持たせた,抜出司を置く,按察使を設置,石城国に駅家十カ所を設ける,任官と同等に扱え,衛門府に医師一人を配置,婦女の衣服の様式を制定,位分資人)


720年(『日本書紀』完成)・・・5件(僧尼に公験(身分証明書)を授けた,授刀舎人寮に医師一名を配置,神祇官に史生四人を配置,公文書の上申には駅馬を使う,養民司・造器司・造興福寺仏殿司の三司を設置)

※ 720年に『日本書紀』が完成しているのは載っていて,
712年に『古事記』が完成したのが載っていないのは,
両者がともに天を戴(いただ)けない存在だったからだろう。
政権が移動した結果,「我が国は昔から,大和政権が治めている」
という体裁の『日本書紀』が完成することになった。
(よく読むと,『古事記』には九州の豪族の悪口が書かれているが,
『日本書紀』には出てこないのだ)
歴史教科書では両者が平然と並んで書いてあるが,
「せっかく「抹殺」した『古事記』の存在をバラさないでくれ!」
という代物なのである。(『古事記』は,鎌倉時代に発見された)

※ これらと並行して「山沢亡命」記事も出てきます。(707,708,717年)
つまり「軍器」や「禁書」や「兵器」を持って大和政権と徹底抗戦しようとする
九州王朝を支持の人たちとの戦いが記録されているのが,
何を隠そう,この『続日本紀』なのでした。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ