« 室伏志畔氏の「古田武彦追悼」 | トップページ | 日の神論争~アマテラスが照らした範囲は? »

2017年8月27日 (日)

砂川恵伸さんについて

まことにうかつながら,新泉社から3冊もの古代史研究の本を出されている
砂川恵伸さんのことをこれまで存じ上げていなかった。(^-^;
今慌てて,アマゾンで著作を注文するとともに,経歴等を検索して調べてみた。
本項は,その取りあえずの報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0歳・・・1947年沖縄宮古島に生まれる。
18歳・・・1965年琉球政府立宮古高等学校卒業。
25歳・・・1972年広島大学医学部卒業。
26歳・・・1973年厚生連尾道総合病院勤務を経て、1981年より沖縄県立宮古病院勤務(外科)。
54歳・・・2001年2月同院を副院長で退職。
54歳・・・2001年2月より社会福祉法人・介護老人保健施設栄寿園勤務(その後も大学の仕事)
58歳・・・2005年『古代天皇実年の解明』(新泉社)
59歳・・・2006年『天武天皇と九州王朝』(新泉社)
63歳・・・2010年『上代音韻のミステリー―宮古島方言は上代音韻の原形である』(新泉社)

(お元気なら,現在70歳である)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

砂川恵伸さんのサイト

http://researchmap.jp/read0119934/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古代史研究の著作~平成衝口発シリーズ

衝口発(大辞林)

https://kotobank.jp/word/%E8%A1%9D%E5%8F%A3%E7%99%BA-531486

衝口発(浜名史学)

http://blog.goo.ne.jp/hamanashigaku/e/3b92d01d16c29450f8488051cc112e6e

2005年『古代天皇実年の解明』(新泉社)

「記・紀」の記述を詳細に比較検討し、「古事記」「日本書紀」に隠された真実を探りつつ、推古天皇の没年を起点としてそれぞれの天皇の没年、元年を逆に辿り、神武天皇の即位年を突き止める。

2006年『天武天皇と九州王朝』(新泉社)

天智天皇から持統天皇までの古代史を復元し、九州王朝説を補強。古事記・日本書紀に記された干支を詳細に検討し、上代に使用されていた暦を推理する。

2010年『上代音韻のミステリー―宮古島方言は上代音韻の原形である』(新泉社)

奈良時代まで存在していた上代音韻は、不思議なことに平安時代の初期には消滅してしまう。この日本語音韻史上、最大のミステリーを万葉仮名の漢字音を分析することにより明らかにし、宮古島方言こそ上代音韻の真の姿を伝えていることを証明する。

« 室伏志畔氏の「古田武彦追悼」 | トップページ | 日の神論争~アマテラスが照らした範囲は? »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 室伏志畔氏の「古田武彦追悼」 | トップページ | 日の神論争~アマテラスが照らした範囲は? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ