« 果報は寝て待て~試合をせずに「首位奪還」 | トップページ | な~んちゃって「-5キロ」 »

2017年8月 9日 (水)

「出会っている」のに気が付かない

昨日は,多くの出会いに恵まれた。

(1) 小学校の先生になったT君

出張に出かけるため電車を待っていたら,
前任校の卒業生のT君が近づいてきた。
例の今年から小学校の先生となり,
連絡を取りたかったT君であった。
秋津駅までの3駅に近況報告をし合った。
ほかの男バレ部員たちの就職状況も知ることができた。
住所も分かったので,これで資料も送れるし,
サークルの案内もできるぞ!(o^-^o)

(2) ジェンダー教育について教えてくれた講師の先生

昨日は人権教育の出張だったのだが,
ミニ講演会の講師がジェンダー教育の専門家で,
新知見をたくさんいただいた。
金八先生で知った「性同一性症候群」という言葉も,
あと数年でなくなるだろうと語っていた。
「いないのではなく,言えない」という不思議な演題が,
「クラスに1人,そういう生徒がいる」と思って,
教育に当たって下さいという言葉で理解できた。

(3) 名も知らぬ小学校の先生

目の前で帰りの電車に乗り遅れてしまった。
次の電車は15分先である。
こういう時は自分の不運をのろいたくなるものだが,
昨日はそれまでいい出会いを2つしていたので,
3つ目もあり得ると思って,
同じく「電車を逃した」とぼやいていた先生に話しかけてみた。
すると,あと数年で退職される男の先生で,
弟さんも先生,お子様たちもみな教育関係という,
すごい境遇の方だった。(私にはあまりいない)
大宮駅まで30分以上お互いの話をしたことで,
少しは気分が回復されたようだった。
「まだ次男が大学生なので,もうひと頑張りしま」
私もお相手出来て,よかったと思った。

私たちはよく「いい出会いがない」とか,
「それは,相手が悪い」とか思いがちであるが,
本当は「いい出会いをしている」のかもしれない。
ただ,なかなか普段はそれに気が付かない。

« 果報は寝て待て~試合をせずに「首位奪還」 | トップページ | な~んちゃって「-5キロ」 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 果報は寝て待て~試合をせずに「首位奪還」 | トップページ | な~んちゃって「-5キロ」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ