« 昨日の部活動 8/9 | トップページ | 明日の天気 »

2017年8月10日 (木)

楽天が序盤のリードを保って60勝目

日ハム100300100計5
楽  天10500000X計6

楽天が聖澤の今季1号3ランなどで序盤からリードし,
それを投手陣の継投でなんとかしのいで60勝目をあげた。

塩見が2勝目。
福山が4セーブ目。

昨日は上位3チームが皆勝ったため,
順位の変動はなかった。
首の皮1枚で,楽天は首位である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:3回2アウトランナー1,2塁で捉えた3球目、感触はいかがでしたか。
聖澤選手:完璧ではなかったんですけど、ホームランになると思いました。

記者:力強いお言葉がありましたが、ガッツポーズも出ましたね。
ご自身の今シーズン第1号ホームラン、非常に大きな一発となったんじゃないですか。
聖澤選手:ありがとうございます。ガッツポーズをした記憶はないんですけど、
ソロホームランではなくて、スリーランホームランという形で、
チームにとってすごく大きな3点が入ったので、自然と(ガッツポーズが)出ました。

記者:そして今日はBLACK EAGLES DAYで、このBLACK EAGLESユニフォームを着ての
聖澤選手の活躍、素晴らしいですね。
聖澤選手:ありがとうございます。4月にはサヨナラヒット、今日は今季第1号と、
非常に縁起が良いユニフォームです。

記者:前回のBLACK EAGLES DAYのお立ち台では、「このユニフォーム、
似合ってますか!」という声がありましたが、ファンの皆さんいかがですか!
観客:(拍手)

記者:さあ、この声援を受けてどうでしょう。
聖澤選手:もう1回やりますか。僕のBLACK EAGLESユニフォーム似合ってますか!
観客:(拍手)
聖澤選手:ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:続いて7回、見事な火消し役、久保選手に伺いましょう。
1アウト2,3塁、一打逆転を許すという痺れる場面での登板でした。どんな思いでしたか。
久保選手:もう開き直って、ここで打たれても(ピンチを招いた)菊池選手が悪いと、
そういう気持ちで投げました。

記者:その菊池選手を助ける見事な二者連続三振、内容を振り返って下さい。
久保選手:本当に無我夢中だったので、普段あまり三振を取るピッチャーじゃないと
思っているのですが、今日はピッチングスタイルを変えて、
1塁も空いていたので、三振を取りにいきました。

記者:そしてドレイク選手を追い込んだ場面では、スタンドから久保選手への声援、
すごかったと思いますが、ファンの皆さんの声というのは後押しになりましたか。
久保選手:本当にちょっと鳥肌が立ってしまって、ぐだぐだいかないで
この一球で決めようと思って、決められたので良かったです。

記者:夏休みということで、スタンドにはたくさんの子供たちも来てくれています。
最後にお二人から一言ずつメッセージをいただきたいと思いますが、
まずは久保選手、お願いします。
久保選手:子供たちに夢を与えられるような、そういう選手になりたいと思って、
ずっと頑張ってきました。諦めなければ必ず良いことがある、
そう信じて子供たちも頑張って下さい。

記者:では、最後は聖澤選手に締めていただきましょう、お願いします。
聖澤選手:今日も夏休みということでたくさんの子供たちが試合を
見てくれたと思うんですけど、ぜひ今日の試合を絵日記に書いて、
宿題として先生に提出してくれたら僕も嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:最後までハラハラするゲームでした。
梨田監督:そうですね 最初っから最後まで(ハラハラ)でしたね。

記者:先発の塩見選手が5回で交代となりました。
梨田監督:球数が多かったので(交代させました)。ダブルプレーを取るところで、
きっちりとれていればまた違ったんでしょうけどね。
5回で(降板)と、そういうピッチングになると、後のピッチャーが大変なので、
もう少しイニングを投げれるようになってほしいですけどね。

記者:そんな中今日は塩見選手に勝ち星がついた。
勝利というのは、今後変わっていくきっかけになるのではと思いますが。
梨田監督:そうですね。変わってほしいですね。いい方に。

記者:打つ方では、ウィーラー選手のタイムリーと聖澤選手の3ランホームラン。
2アウトからの非常にいい形の得点だったと思います。
梨田監督:あそこでウィーラーの2点タイムリーは大きかったですし、
聖澤がホームランというのがね。今季1号のということで。
チームが苦しいときに1号が出て、しかも勝利に結びついたということで、
価値ある一発でした。

記者:久保選手が7回のピンチをしのいだというのも非常に大きかったと思いますが。
梨田監督:そうですね。菊池がピンチを招いて、非常に厳しいところで登板でしたが、
しのげたということで、チームを救ってくれました。

記者:昨日首位に立ち、今日の勝利は非常に大きな勝利になりましたね。
梨田監督:勝ちは勝ちで大きいですけどね。まだ先は長いですから、
みんなで苦しみながらですが、戦っていきたいと思います。

« 昨日の部活動 8/9 | トップページ | 明日の天気 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 8/9 | トップページ | 明日の天気 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ