« もしも石垣島へ行くことになったら | トップページ | 楽天が則本の完封で62勝目 »

2017年8月12日 (土)

第2回狭山丘陵杯が行われる

昨日は,たくさんの学校に参加していただいて,
またたくさんの保護者の皆さんのご協力を得て,
上記の大会を開くことができた。
木下兄コーチのおかげである。
本当にありがとうございました。

以下,その様子を略報しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【天候のこと】

たくさんの学校が参加するということで,天気が気になっていたが,
「曇り時々雨」の予報は,ほぼ予想通り。
気温も朝の24℃から最高で28℃だった。
そして湿度は朝の75%から最高で84%。
気温が低かったので,熱中症やお弁当の保管等の心配をせず助かった。

【参加校】

富岡中・霞ケ関中・鯨井中・花の木中・東村山四中
新座中・大井東中・八王子中・上山口中(合計9校)
これまで来ていただいたうちで,最多ではないだろうか。

【参加者】

男子バレー部員143人(開会式時点),保護者・家族50名以上,
車の台数は,マイクロバスを含め30台以上に上った。

【参加された各校の先生方の感想】

たくさんの,いろいろなタイプの学校と試合をでき,成果がありました。
また,夏休み前半の目標ができ,感謝しています。
本日からの「中休み」をはさみ,夏休み後半の練習,
そして新人戦に向けて頑張っていこうと思います。
本日はありがとうございました。

【本校の対戦成績】

予選リーグ

対八王子中 25ー14
対富岡中 25ー20
対東村山四中 25ー23
対鯨井中 25ー17

決勝トーナメント

対大井東中 2ー0(25ー23,28ー26)
対霞ケ関中 1ー1(25ー16,20ー25)

※最終戦は2セットのマッチのため,合計点の上回った本校の優勝。
一応「2連覇」ということになった。おめでとう!

【戦評】

予選リーグ,決勝トーナメントを通して苦しい戦いが続いた。
簡単に序盤リードされてしまい,苦労して「さあ追いつく」というところで
サーブが入れられない・スパイクを決められない等,
精神面の弱さが顔や動きにもろに出ていた。要反省である。
せっかくのホームでの試合なのだから,堂々と戦いたい。
その上で実力が足らなくて負けるのなら仕方ないけれど,
あれではアウェー(敵地)の戦いで,「負け顔」をしていた。
ギリギリで勝とうとしても,勝利の女神は微笑まない。
それどころか,「まだ修業が足りない」とばかり,さらに苦しむのだ。
「練習で泣いて試合で笑え」という言葉があるけれど,
もっともっと練習で泣いてもらう必要があるのかな?

9月下旬に行われる新人戦は,春の協会長杯の県大会の出場権も兼ねた
大変重要な大会である。もし「直県」でなければ,
地区大会で桜中との対戦も覚悟しなければならなくなるよ。

4日間の「中休み」に入る。
体調を崩さないように過ごしてほしい。

【優勝カップと賞状】

P8120867

P8120866_2

【川柳】

熱戦の跡物語る「B表示」

P8120863_3

P8120865

【忘れ物】

水筒が3個,タオルが3本,うちわが1枚です。ご連絡を!

【練習試合の連絡】

8月18日(金)・・・新座中にて(強豪のひばりが丘中が来る?)

8月29日(火)・・・向陽中にて(フルコートで)

9月30日(土)・・・新座中にて(こちらは市予選戦後)

« もしも石垣島へ行くことになったら | トップページ | 楽天が則本の完封で62勝目 »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もしも石垣島へ行くことになったら | トップページ | 楽天が則本の完封で62勝目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ