« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

9月の楽しみ

新人戦の市予選の優勝には,
来春の「協会長杯」の県大会出場権が兼ねられている。
「負けられない戦い」が9月末にはあるのだ。
ということで,今月は部活関係がいっぱい入っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日(土) JOC埼玉選抜の結団式(川越にて)
3日(日) 東村山四中との練習試合(14~17)

9日(土) 勝瀬中との練習試合(午前中)・現役最後の教研集会(安松小)だったが・・・
10日(日) 所沢東中との練習試合(午後)

16日(土) 体育祭
17日(日)
18日(月) 練習試合の予定

23日(土) 行けたら,飯能・日高サークル
24日(日) 練習試合の予定

28日(木) 新人戦(1日目) 女バレが予選リーグ
29日(金) 新人戦(2日目) 男バレが総当たり戦
30日(土) 優勝して休養日にしたいなあ・女バレが決勝リーグ

『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』

圓尾和紀著,ワニブックス,1200円+税の
上記の本を入手した。

P8310005_2

この本を入手したきっかけは,先日の「夢ブログ」の話題で,
「1日3食はいつから?どういう理由で?」でリンクしたからである。

著者は管理栄養士をされていて,和食を推奨されている。
とはいっても,全部の食事をそうせよと言っているのではなく,
高カロリーになりがちな晩ごはんについて,
「ごはんと味噌汁」を推奨しているのだ。

ごはん・・・玄米または分づき米(3分・五分・七分)
味噌汁・・・季節の野菜を使った具だくさんな味噌汁

漬物はというと,偽物が多くて,「添加物漬け」の野菜らしい。
なので,本物が手に入ればいいが,それは自分でやるしかないのだろう。

大学生の時,長野県でナチュラリストの会の人に食べさせていただいた自然食が,
圓尾さんの本の食事の例に近いかもしれないと思い出した。

血の滴るようなステーキを贅沢だと思うか,
それとも圓尾さんの玄米と具だくさんの味噌汁を贅沢だと思うかは,
その人の生き方や人生観,年齢によっても違うだろう。

退職を少し先に控えた私としては,後者の方を贅沢と考える。(値段も安い)
医食同源というが,いい食事を食べることで,健康も維持できたら幸いである。

カラダヨロコブログ(圓尾さんのブログ)

http://karada465b.minibird.jp/

楽天が,勝利に等しい引き分け

西武00014300 計8
楽天30010004 計8
(降雨のため,8回コールド・引き分け)

いつも楽天が買った翌日報告をしているが,
もう6連敗で1週間も楽天の話題がないので,
「勝利に等しい引き分け」ということで書くことにする。

1回裏にペゲーロの2ランなどで3点先取して,
「今日は大丈夫かな」と思っていたら,
どんどん点を入れられ,4ー8に。
そこで降雨と鳥の群れによる長~い中断。
ところが,再開した8回裏2アウトから,
オコエと岡島の2点タイムリーが飛び出し,
運良く8ー8の同点とすることができた。ヽ(´▽`)/
(ようやく打撃陣が復活した!)
そして,チェンジ。
審判団協議の末,降雨コールド。

西武ファンにとっては,雨の中同点に追いつかれ,
「さあ,9回表の攻撃だ」と思っていたらコールドで引き分け。
辻監督の憮然とした表情もわからなくはない。
ただ,中断の原因は雨だけでなく,
鳥の群れの再来もあったと思うのでご勘弁を。

第3戦先発予定の菊池雄星は,先日投球動作をボークと判定され,
どう修正してくるのだろう。楽しみに待ちたいところだ。

昨日の部活動 8/30

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチのお世話になった。

夏休み最後の練習ということで,
後半は体育館の掃除を行った。

いい選手は,人(コーチや保護者など)に感謝し,
モノ(バレーポールやネットなど)に感謝し,
場所(バレーコートやトイレのある体育館など)に感謝する。
昨日は「最後の練習」ということで,3つ目の体育館に感謝したという訳だ。
高2の卒業生と中3の生徒が練習を見に来てくれた。

次回は,9月1日の午後練から再開だ。
始業式の日は朝練はないので,制服での登校となる。
また,下校時間が,5時半となる(30分早まる)ので,行動をてきぱきと。

PS 9月3日(日)に東村山四中が練習試合に来校する。
14~17時のコマで,3時間しかないが,
「てきぱき」やって成果を上げよう。

2017年8月30日 (水)

失せもの現る

財布はいまだに何の情報もないが,
先日紛失した手帳が西武鉄道の車庫で発見され,
先ほど私の手元に戻った。ヽ(´▽`)/

紛失から3日掛かったのは,

(1) 西武鉄道の落し物担当が,分類し,登録するのに時間が必要であったこと。
(2) 私が「手帳」と言い,分類が「ノート」だったため,すれ違ってしまったこと。
 ※ B6判のミニノートをガムテープで合体して,厚くして使っていたのだった。

などが考えられる。

今回の反省から,勤務先の住所や電話番号や私の名前を
書いておくべきだということがわかった。
「なくすことはないだろう」と思っていても,なくすときはなくすのだから,
やはり次善の策を講じておくべきである。

今回,東武鉄道と西武鉄道の担当の方には,何回も電話してお世話になりました。
この場を借りて,お礼を申し上げます。ありがとうございました!m●m

私にとっての「Windowsの歴史」

昨日の「Windows95」についてのコメントでも書いたが,
私にとっての「Windowsの歴史」は,以下のようなものであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「95」・・・カタログは見たが,購入せず。まだ「ワープロ中心」に考えていた。
今のようにインターネットが発達するとは予想出来ていなかったのだった。

「Me」・・・デスクトップ型のパソコンを,21世紀突入とともに購入。
自分では「肥さんの I T 革命」と呼んでいる。いい決断をした。
メールマガジン,ホームページを作成。

「XP」・・・使い勝手がよく,愛用していた。「夢ブログ」を始める。

「7」・・・「XP」のサービスが終了するというので,泣く泣く「7」へ。

「10」・・・「7」は学校でも使っていたので困ることはなかったが,
その後「10」へは「XP」に負けない使い勝手の良さで切り替え。
「7」導入は遅かったが,「10」導入は早い方だったと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソコンをやっている人には,その使用機種との思い出があると思う。
よろしかったら,それを聞かせて下さいね。(o^-^o)

日の神論争~アマテラスが照らした範囲は?(2)

先日の話題を,山田さんがご自分のサイトで取り上げて下さいましたので,
リンクしてご紹介したいと思います。

日の神論争~天照大神が照らした範囲
―『記・紀』では「皆既日食の範囲」―

http://sanmao.cocolog-nifty.com/reki/2017/08/post-36a0.html

向陽中との練習試合 8/29

昨日は,向陽中にお邪魔して,練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

3ー2(21ー25,19ー25,25ー19,25ー23,26ー24)

スコアを見ると好試合に見えるかもしれないが,
最初の2セットは両チームとも拙攻の連続で,
両ベンチの監督・コーチを激怒させるものであった。
「あれはバレーボールではない!アレー(?)ボールだ」と。

第3セットから,現キャプテンを投入して調子をあげ,
最後はかろうじて逃げ切ったが,
あと1か月練習を重ねて,大会当日までには
見苦しくないプレーを身に着けてほしいものだ。
今年も「戦国・新人戦」を予想させるなあ。(。>0<。)

男子バレー部の懇親会 8/29

【チーム】協会長杯・県大会3回戦進出祝い&学総体・県大会出場
&第2回狭山丘陵杯優勝(2連覇)祝勝会

【個人】西部地区優秀選手賞3人&西部選抜2人
&埼玉選抜1人選出のお祝いの会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は,上記の長い名前の懇親会が行われた。
場所は,しゃぶしゃぶ食べ放題の店
参加者は,大人・子ども合わせて30人ほどだった。

P8290909

先日も焼肉の店で懇親会が行われたが,
今の代の保護者の方たちはイベント好きで,
生徒たちと同じTシャツは購入するは,
大会や練習試合には大挙来て下さるし,
本当にすごいパワーなのである。

まだ,その遺伝子は完全には生徒たちに伝わっていないが,
遺伝が素直に伝われば,今のチームも
今後パワー炸裂が期待できるものと思われる。

本日で,夏休みの練習は終了。
1か月後の新人戦・市予選に向けて9月が始まる。
(これは来春の協会長杯・県大会の出場権も兼ねるので,
大変重要な大会となる)

2017年8月29日 (火)

最新・三種の神器

ロボット掃除機、全自動洗濯乾燥機、食器洗い機が
共働き家庭などで「新三種の神器」と呼ばれているそうだ。

かつて1950年代後半,「白黒テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」が三種の神器と呼ばれた。
続いて高度成長期には,「カラーテレビ」「車」「クーラー」(頭文字がCなので「3C」とも)が
新三種の神器と呼ばれたが,最新だと上記のものたちになるようだ。

便利で快適な生活ができるようになって,幸せ一杯といいたいが,
人間自体はあまり進歩していないような気がするのは,私だけだろうか?

Windows95で仕事ができるか実験してみた

ネットサーフィンをしていたら,上記のような企画が出ていた。
自分ではとてもやることはできないけれど,
やってくれたのなら拝見させてもらいたいなあ。
興味のある方は,どうぞ!

Windows95で仕事ができるか実験してみた

https://time-space.kddi.com/digicul-column/suguyaru/20151221/?cid=co_prts_pop

「1日3食」はいつから,どんな理由で始まったか?

今回のダイエットについて,
「夏休みの間は,1日2食」というのが,
けっこう賛成してもらえなかった。

これについて,私の考えに近いブログを見つけたので,
リンクしておきたい。

カラダヨロコブログ

http://karada465b.minibird.jp/post-862/

断わっておくが,私は成長期の中学生に「1日2食」は推奨しない。(。>0<。)
定年間近の私にとっては「夏休みの間は,1日2食」と考えたのである。(o^-^o)

「ねんきん定期便」が届く

私の所に,昨日「ねんきん定期便」が届いた。
いわゆる「59歳通知」というものである。
年金については関心が高いと思われるので,
自分自身の学習も兼ねて,書いておきたい。
今回私は,以下のような項目を知ることとなった。

(1) 基礎年金番号(10桁)
(2) これまでの年金加入期間(421か月=35年1か月。2017年4月まで)
(3) 老齢基礎年金(65歳から70万円/年)
(4) 厚生年金保険(63歳から162万円/年)
(5) これまでの保険料納付額(1440万円)

60歳・・・なし
61歳・・・なし
62歳・・・なし
63歳・・・162万円=13万円/月
64歳・・・162万円
65歳以降・・・232万円=19万円/月

私の場合,とりあえず63歳まで「なし」という条件をどう凌(しの)いでいくか,
ということが問われるわけである。(最近,定年後も働いている教員が多い)
なおこれは手取りの金額で,ここから所得税や住民税や
固定資産税も引かれることになる。

退職金を最低限必要と思われる200万円ずつ切り崩していったら,
10年でなくなる。(これが36年の勤務に対する対価とは・・・)
こんな条件の中,新しいアパートの建設というアイデアが
母によって提案され,私もそれに乗ったわけである。

先日教えてもらった「老後に必要な費用」は,
ささやかに暮らすのにも月に18万円。
もし旅行にも行きたければ月に20万円とのことだ。(240万円/年)
それを参考にあなたも,「老後の生活」を考えてみてはいかがだろう。
私の予定されている金額は,232万円/年(19万円/月)だから,
両者の中間ということになるのである。
「教員一筋に退職まで勤め上げてもそれぐらい」であるから,
何もしなければ本当に大変なのだ。
若い頃から貯金をしておかないとかなりつらい年金制度である。
(高度経済成長,バブル経済も経験し,その後少子高齢化が急速に進んだ)

昨日の部活動 8/28

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

P8280910

昨日前キャプテンが「埼玉選抜」に通ったとの話題を書いたが,
彼と一緒に同じ西部選抜に参加していた副キャプテンが,
体も疲れていただろうに,練習に来てくれた。
そして,後輩たちの面倒を見てくれ,紅白戦にも出てくれた。

コーチとしてはもちろん,保護者の方たちと共にそれを見守る私も,
お金には換算できない,大変幸せな時間であった。
それは後輩たちにとっても同様で,
うれしそうにパス練習の相手をしてもらっていた。

埼玉選抜はさっそく合宿も行うらしく,忙しそうだ。
また,高校生のチームと強化試合をしたりして,
冬の大会に向けてトレーニングしていく。
途中には関東の都県のチームたちで関東勢同士の大会もあるようだ。
こちらも新人戦まで1か月というところだが,
お互いに今後が楽しみ(女バレの県大会出場も含め)な9月である。

本日は,午前7時半集合で向陽中に行き,練習試合を行う。
この学校にこのチームで行くのは初めてで,地図も必要かな?


電車は降りる人が先(3)

学校の荷物を自宅に持ち帰る仕事が,
水面下で続いている。
2学期に入ると忙しいのは必至で,
今のうちにやっておきたい。

昨日は,多目的室の荷物をかなり片づけた。
久しぶりにその部屋に入る先生は,
その変化に驚くことであろう。w(゚o゚)w

2017年8月28日 (月)

最後の夏休み

もう夏休みも90%終わってしまった。
ここで,その総括をしておこう。
下の内容を見ると,けっこう充実した夏休みだったかも。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) ダイエットの成功・・・-8キロ(1日2食・ウォーキング・測るだけ等)

(2) 部活動・・・26/42。楽天の勝率より上。学総体・県大会は残念だったが,
 狭山丘陵杯は2連覇を果たし,昨日前キャプテンが埼玉選抜に選出された

(3) 学校の荷物の引越し・・・整理・箱詰め・運搬を行う。この要領であと2回

(4) 授業プリント・・・15回分作れた。(これで10月半ばまでOK)

(5) 楽天応援・・・実戦の応援を8回行う。仙台は2連勝。西武は6連敗。まさかの大失速

(6) 古代史研究・・・「川瀬さんの願いが通じるといいな」「「主語有無」の論証」
 「日本書紀の書中の「書」とは」「2つの暦が混在する日本書紀」
 「十二弁の菊花紋(通りすがりBさん)」「砂川恵伸さんについて」等

(7) 仮説実験授業・・・夏の大会をはじめ,研究会には参加できなかったが,
 小学校の先生になったT君に資料を送れた。高崎サークル「夏休み号」①~⑫

(8) 生徒たちに見せられるもの・・・本物のベルリンの壁,銅鉱石(足尾銅山),
 鉛の銃弾(西南戦争),トーキング・テープ,紙吹きゴマ,肥さんの似顔絵

(9) アパート関係・・・通帳を2つに分け,収支を明確に。母の持ってくる領収書の整理

(10) 旅行・・・2泊3日で仙台へ。楽天応援2試合+おのくんハウス+多賀城+荒覇吐神社

週間天気予報

夏休みの最終週。
今週の天気が気になったので,
ネットの週間天気予報を見てみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日・8月28日(月)・・・曇りcloud・最高気温28℃・最低気温21℃・降水確率20%
明日・29日(火)・・・晴れのち曇りsuncloud・33℃・23℃・30%
明後日・30日(水)・・・曇りcloud・32℃・24℃・40%
夏休み最終日・31日(木)・・・曇り時々雨cloudrain・28℃・23℃・50%

始業式・9月1日(金)・曇りのち雨cloudrain・26℃・20℃・50%
2日(土)・・・曇りcloud・27℃・20℃・40%
3日(日)・・・曇りのち晴れcloudsun・26℃・19℃・30%

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらによると,今週は曇りが多く,35℃を越えるような暑い日はなさそうだ。
体調に気を付けて,夏休みの最後を楽しみたい。
(本日からスタートの学校も少なくないそうだ。本当にご苦労様です(^-^;)

霞ヶ関中との練習試合 8/27

昨日は,霞ヶ関中にお邪魔して,
練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

2ー4(〇●〇●●●)

5試合目までは,20点以上の接戦。
6試合目は,ぼろ負けであった。

個々の生徒の成長は見られたが,
そして今後が楽しみだが,
ゲームの流れやほかの生徒のカバーといった
全体を考えた動きが物足りない。

リードされてスタートし,やっと追いついてもすぐ突き放される。
今のパリーグの楽天のような状態が残念だ。
精神的な弱さを乗り越えて,頑張れるようにしたい。
つまり,10点までをリードしてスタートし,追いつかれても突き放し,
接戦にさせない強さである。

そのためには,ゲームの入りがあまりにも無頓着なのだ。
「知らない間」にリードを許している。攻撃しないから,攻撃される。
できていないところを指摘しても,「はい」という返事だけでスルーし,
また同じ失敗を繰り返す。(というと,辛口過ぎるだろうか・・・)

昨日もたくさんの保護者・家族の方々が,
応援に駆けつけて下さった。
ありがとうございました。

PS 帰宅後コーチから電話が入り,
3年生の前キャプテンが県選抜に通ったとのことだ。
西部選抜に選ばれ,その後調整をしていたが,
部員の中から県選抜が選ばれるということは,
めったにない大変うれしい出来事である。おめでとう!
なお,今後も埼玉選抜の選手として練習を続け,
12月に大阪で行われる全国大会に出場することになる。
頑張れ!

2017年8月27日 (日)

日の神論争~アマテラスが照らした範囲は?

何か調べたりすると,その「副産物」として,
いろいろな知見が得られるものである。

昨日の砂川恵伸さんの調査の中で,「衝口発」ということばが出てきたが,
その作者・藤貞幹や上田秋成と本居宣長には論争があったという。

アマテラスは地上を照らしたというが,それはどの範囲なのか。
世界中なのか。アジアなのか。日本だけなのか。
あなたはどう思いますか。
そして,論争の結果は?

ウィキペディア「日の神論争」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%81%AE%E7%A5%9E%E8%AB%96%E4%BA%89

砂川恵伸さんについて

まことにうかつながら,新泉社から3冊もの古代史研究の本を出されている
砂川恵伸さんのことをこれまで存じ上げていなかった。(^-^;
今慌てて,アマゾンで著作を注文するとともに,経歴等を検索して調べてみた。
本項は,その取りあえずの報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0歳・・・1947年沖縄宮古島に生まれる。
18歳・・・1965年琉球政府立宮古高等学校卒業。
25歳・・・1972年広島大学医学部卒業。
26歳・・・1973年厚生連尾道総合病院勤務を経て、1981年より沖縄県立宮古病院勤務(外科)。
54歳・・・2001年2月同院を副院長で退職。
54歳・・・2001年2月より社会福祉法人・介護老人保健施設栄寿園勤務(その後も大学の仕事)
58歳・・・2005年『古代天皇実年の解明』(新泉社)
59歳・・・2006年『天武天皇と九州王朝』(新泉社)
63歳・・・2010年『上代音韻のミステリー―宮古島方言は上代音韻の原形である』(新泉社)

(お元気なら,現在70歳である)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

砂川恵伸さんのサイト

http://researchmap.jp/read0119934/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古代史研究の著作~平成衝口発シリーズ

衝口発(大辞林)

https://kotobank.jp/word/%E8%A1%9D%E5%8F%A3%E7%99%BA-531486

衝口発(浜名史学)

http://blog.goo.ne.jp/hamanashigaku/e/3b92d01d16c29450f8488051cc112e6e

2005年『古代天皇実年の解明』(新泉社)

「記・紀」の記述を詳細に比較検討し、「古事記」「日本書紀」に隠された真実を探りつつ、推古天皇の没年を起点としてそれぞれの天皇の没年、元年を逆に辿り、神武天皇の即位年を突き止める。

2006年『天武天皇と九州王朝』(新泉社)

天智天皇から持統天皇までの古代史を復元し、九州王朝説を補強。古事記・日本書紀に記された干支を詳細に検討し、上代に使用されていた暦を推理する。

2010年『上代音韻のミステリー―宮古島方言は上代音韻の原形である』(新泉社)

奈良時代まで存在していた上代音韻は、不思議なことに平安時代の初期には消滅してしまう。この日本語音韻史上、最大のミステリーを万葉仮名の漢字音を分析することにより明らかにし、宮古島方言こそ上代音韻の真の姿を伝えていることを証明する。

室伏志畔氏の「古田武彦追悼」

ネットサーフィンをしていたら,
(「肥さんも歩けばサイトに当たる」で)
2年ほど前に発表された室伏志畔氏の
「古田武彦追悼」の文章に到着した。

長文なので,興味のある方だけお読み下さい。
かつて古田史学に近づき,今は独自路線で歩む,
個性的な研究者のようである。

古田武彦追悼

http://www.alter-magazine.jp/index.php?%E5%8F%A4%E7%94%B0%E6%AD%A6%E5%BD%A6%E8%BF%BD%E6%82%BC

『日本史 100人の履歴書』

コンビニにちょっとユニークな本が置いてあった。
歴史登場人物100人の人間像を
「履歴書」という形式で表して並べたものだ。

真実の歴史を明らかにするというのとは違うが,
「歴史に興味を持つきっかけ」という点で面白い試みと思うので,
紹介してみたいと思う。(矢部健太郎監修,宝島社,600円+税)

P8260908

P8260909


昨日の部活動 8/26

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

一昨日に比べ昨日は,気温・湿度が楽だったので,
気持ちよく練習できた。

P8260907

攻撃の仕方を,いろいろと学んだ。
新人戦の段階で,効果を発揮しそうだ。

本日は,霞ケ関中に練習試合に行ってくる。
午前7時,下山口駅集合。


飯能・日高サークル 2017年8月

昨日の午後は,上記のサークルに参加した。

場所は,飯能市富士見公民館。
参加者は,丸屋さん,佐藤俊さん,原さん,明石さん,藤原さん,
楠本さん,飯塚さん,肥沼さんの計8名。
主に,次の項目で楽しんだ。

(1) ガリ本等のプレゼント(丸屋さん)・・・「トイストーリー」のビデオなどをゲット
(2) 「夏休み」の話題(肥沼さん)
  ① ダイエットと2つの「慣性の法則」
  ② 「主語有無」の論証
  ③ 西武球場6連敗の楽天
  ④ 「電車は降りる人が先」理論
  ➄ あと半年で〇〇の私
(3) 竹田かずきさんの授業書案〈社会にも法則はあるか〉

サークル後は,居酒屋での懇親会。
大変盛り上がり,翌日の部活の練習試合がなければ,
もっと遅くまで語り合っていたかった。

2017年8月26日 (土)

ダイエットと2つの「慣性の法則」

その状態を続けようとする働きを
「慣性の法則」と呼ぶとすれば,
ダイエットの敵であり味方はまさしくそれである。

体は昨日の状態に戻そうとして,一生懸命に頑張る。
その結果「ちょっとくらい努力しても,
効果はあまり現れない」ということになる。
つまり,体重計の数値は「昨日と同じ」になるのである。
短期間でダイエットをあきらめるのは,これが原因だ。

ところが,動かないように見えるお寺の鐘も,
小さい力を何回も加え続けると「力積」で動き出すように,
減らないかに見えるあなたの体重もやがては減り出す。

私はこれを春から夏の「汗をかける季節」に試みる。
今年は根性が座って,4月から夏休みに入るまで,
予定の-3キロを軽く達成することができた。
そして,さらに夏休みの初期には-4キロまで進んだのだった。
しかし,その先で何回もの壁に当たることになる。

(1) -4キロの壁
(2) -5キロの壁
(3) -6キロの壁

これらはなかなか越えるのに時間が掛った。
「今年はここまでかなあ」と思い掛けたことが何回もあった。

だがしかし,これには今までの経験が生きた。
「たまたま越えた時の数値を,ブログに書いてしまう」という手である。
これで,読者の方々に報告してしまったのだから,
また次の壁に向かえばいいとリフレッシュし,
さらにやり続けることができた。

3つの壁を乗り越えて,運動が楽しくなってきた。
今まで2リットルのペットボトルを3個背負いながら生きてきたのが,
それから解放されるからである。
体を以前より自在に動かせるし,脂気の少ないさらっとした汗がかける。
これはその状態がフツーの人には理解できない感覚であろうが,
私にとっては,感動できるものなのだった。
そして,運動量が増えれば,それは当然ダイエットにはプラスに働く。

「慣性の法則」パート2。
なかなか減らなかった体重が,今度はなかなか増えない体重に転嫁する。
つまり1回暴飲暴食しても,2~3日の内には元に戻るというものだ。
これもやっている途中で気が付いたことで,私をストレスから助けてくれた。
かつて「慣性の法則」を憎んできた私が,「慣性の法則」を愛し始める瞬間だった。

毎年夏休み後半にある誕生日を人間ドックの日に指定している。
それは,自分なりのゴール設定であり,
誕生日とダイエットの成功を一石二鳥でお祝いできるからだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんのダイエットの格言】

・世の中には,「最近太ったんじゃない?」という言葉しか言えない人が多すぎる。
・授業書《ものとその重さ》の授業書は,ダイエットに役に立つ。(加えた分だけ重くなる)
・せっかく科学の法則(「慣性の法則」など)が発見されたのだから,ダイエットにも活用する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【肥さんのダイエットのアドバイス】

・「力積」を信じて,小さい努力を長期間続けることが大切。
・良きライバルは,ダイエットの友である。
・最大の「ごほうび」は,あなたの体形の変化ではなく,あなたの体質の改善かも。(o^-^o)

今夜は熱帯夜

日付が変わってから少し経ったが,
現在の気温は28℃。

25℃以上の夜を「熱帯夜」というので,
まさしく現在は「熱帯夜」ということだ。

熱帯夜

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E5%B8%AF%E5%A4%9C

暑くて,寝る気分ではないし,
楽天戦(昨日も負けた)を観ながら仮眠をとってしまったので,
ますます寝られない状態である。

しかし,体力を回復しておかないと明日も午前中は部活なので,
アイスノンを頼りに寝ることにチャレンジしてみようと思う。
皆さん,おやすみなさ~い。

旧アパートと新アパート

旧アパートは父が中心になって建てたもので,
築30年だが,まだしばらくは持ちそうな感じだ。
これまで母の生活費の足しにされてきた。
お陰様で,現在全戸入居中である。
(まだ少なくないローンが残っている)

新アパートは父亡き後,母が中心になって建てたもので,
今年4月にオープン。お陰様で全戸入居中。
7月からは,収入も入り始めた。
(こちらには35年のローンが・・・)

祖父の代に300坪の土地を手に入れてくれたため,
こんな芸当ができているが,
(土地を担保に,銀行が多額の融資をしてくれる)
土地にもアパートにも,それに見合った税金も掛かるわけで,
土地持ち=金持ちというわけにはいかないところが
世の中のうまくいかないところだ。
だが,3年間年金のスタートが遅らされている私たちの世代には,
母が新アパートの企画に乗ってくれたことは,
私の人生にとって本当に感謝である。

来年4月からは,母に代わって私がアパートの舵取りをする。
新旧アパートの建設会社は違うのだが,
3月から4月にかけての調整でローンも1つの銀行にまとめた。
(いわゆる「借り換え」というやつです)

昨日は,さらにそれをおし進め,旧アパートに関する通帳と,
新アパートに関する通帳をはっきり2つに分けた。
収入とローン返済が2つの通帳を見ればわかるように改善したのだ。
これで一安心,あとは新しいアパートに掛かってくる固定資産税が
どれくらいになるかということに関心が移る。
市の税務所が調査に来たというが,金額はまだ知らされていない。
(もちろんある程度予測して,建設会社は提案してくれていた)

PS 昨日旧アパートの建設会社に寄った際,
私に「〇〇の母です。お世話になりました」と
声を掛けて下さった女性がいた。
前任校の生徒の保護者の方であった。(8年前)
世間は狭い!みんな,どこかでつながっている。

昨日の部活動 8/25

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

スタートから34℃(しかし,湿度は50~60%)もあり,
通気をよくしていれば何とかなったと思うが,
窓開けが不完全でどよ~んとした状態のまま練習が始まった。
コーチが雰囲気を盛り上げようとするも,暑さにはかなわず,
夏バテを起こしかけている者もいるのかなと思うくらいだった。

結局,午後4時に全体練習は切り上げ,個人練習に。
昨日の成果は・・・体重計に乗って初めてわかった。
「-8,3キロ」
これが昨日のベスト体重だった。
給水も結構したが,あの学総体・県大会の日のような
熱中症的な環境に近かったのかもしれない。
夜になっても,気温は下がらず,
うちは冷房は入れないので,暑く寝苦しい夜だった。
昨夜はだいぶ「給水」したが,熱帯夜のため,
だいぶ発汗もして,朝起きたらどうなるか楽しみである。

PS ベルトの穴がなくなった。
もちろんスリムになったからである。
ベルトの長さを短くした方がいいかも。(o^-^o)

2017年8月25日 (金)

空撮画像のサイト(頭慢さんの住む石垣島も含む)

ドローン技術を利用して,今各地の魅力を宣伝する空撮動画が
たくさん作られている。
それを集めたサイトが見つかったので,紹介しよう。
ちなみに私が勤めている所沢市のものもありました。
沖縄の海は,さすがに美しかったです。

空撮動画のサイト

http://www.beintube.co/ara?q=%E7%A9%BA%E6%92%AE%E5%8B%95%E7%94%BB

頭慢さんの住む石垣島

http://www.beintube.co/cc-c-c-4k-2at0t+Ck2+aMyaY.html

人間ドック 2017

今年は現役最後の年なので,
ダイエットの成果を出すべく頑張った。
8月24日は私の誕生日なので,
年に一度の「定点観測」の日でもある。
(当日の夜,ダイエット終了と誕生日の「お祝い」をすることにしている)

お金も掛かる人間ドックだが,
きめ細かなケアが「重大事故」を防ぐので,
「無事これ名馬」を合言葉に行っている。
良いところだけ書く。

体重・・・春からの最高値と比べて-7.6キロ
(ただし,昨年の人間ドックの記録と比べると-2キロ。毎年ダイエットはしているので)

胴回り・・・昨年比-6センチ(これは褒められた)

血圧・・・上が110台・下が80台(まあよろしいのではないでしょうか)

とりあえず,カロリー・糖質制限・軽い運動のダイエットは,
成果を上げているように思う。
あとは尿検査・血液検査などの結果だが,こればかりはわからない。
この夏休みは,ダイエットの成果もあって,体調は良好だけど。
(約3週間後,結果が郵便で届くとのこと)

昨日の部活動 8/24

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

私が人間ドックから戻ったのが,11時前。
コーチが仕事に行かれたのが,11時ということで,
絶妙のバトンタッチであった。
(西部選抜になった一人が,調整に来ていた。
女子も3人中3が運動に来ていた)

(1) 今後の日程

8月25日・・・P
26日・・・A
27日・・・霞が関中に練習試合に行く
28日・・・P
29日・・・向陽中に練習試合に行く
30日・・・A

(2) ダイエット報告の話(8キロとはどのくらいの重さか?)

(3) リベロの生徒のアンダー・オーバー・片手のレシーブの成功率の話
ほとんど〇・ほとんどダメ×・絶対ダメ××(15球の統計による)

メロンVSデラウエア

昨日は人間ドックで「-7.6キロ」という好成績を記録したので,
1日が気分よく流れていた。
まんまるで「祝勝会」をし,スーパー・さえきで買い物。
そこで,私の前に新たな課題が現れた。
上の対決である。(昔,ゴジラVSキングギドラというのがありましたっけ。笑)

P8240906

399円

P8240905_2

298円

ア・メロンを買った
イ・デラウエアを買った
ウ・両方買った
エ・両方買わなかった

さあ,私はどれを選択したでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

ウ.両方買った

まあこういう人は,なかなかダイエットはできないと思いますが,
事実だから仕方がないですね。
次は,8/31に-8キロをめざして頑張ります。(o^-^o)


ユニークな店名・横丁名

あなたの町にもあると思うが,
ユニークな名称の特集である。

(1) 仁盛笑店

P8240900

(2) Kemusi(けむし)

P8240901

(3) 盃(さかずき)横丁

P8240902

盃横丁のお店紹介

http://www.sakazuki-yokocho.com/sakazuki/shops/shop_top.htm

「うちの町にも,こんな名前のものがあるよ」という方は,
ぜひ教えて下さいネ。


2017年8月24日 (木)

「肥さん,おめでとう!」

「あいせだの★わがままレイディオ」の最新回(第98回)は,ナント私の特集であった。w(゚o゚)w

https://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12301879608.html

愛の世代ズは,リーダーたべさん(女性)とメンバーるてさん(男性)の2人の芸能ユニット。2年半前の12月20日(土)に立川の音楽酒房「農家」に出演した頭慢さんのライブにしゅーぞさんに連れて行ってもらった時彼らに出会った。それ以来,縁あって彼らとはお付き合いが続いている。

「おじいちゃんの唄」「新宿の夜」などをはじめとした楽曲は私の平和教育や人間関係の在り方の考えに通ずる部分があり,私はいつしか彼らの応援団長(最近では「のぼり旗」も作成)ということになっているが,実態は「相互応援」関係で,励まし励まされている関係だ。最近では,彼らは,特に歌に専念しようと気持ちも新たにレコーディングに励む毎日だ。彼らの歌が受け入れられる日が私の生あるうちに来るのかどうかはわからない。しかし,それを信じて私は生きていこうと思うし,応援団長でいたいと思う。最近彼らには「雲上にて」という新曲が誕生した。新境地という感じがする。

話を戻すが,なぜ「最新回」が私の特集だったかというと,今日は私の59回目の誕生日だったからだ。1年前の今頃も,「与野ハウス」(頭慢さんご夫妻のマンション)祭りで彼らと会い,誕生日を祝ってもらった。今回は,「わがままレイディオ」を通してのお祝いとなった。その「与野ハウス」の頭慢さん夫妻は,今は沖縄・石垣島の住人であり,月一回のライブを行い,「ヤギのお母さん」という名曲を作り,早くも現地の方たちの人気を得ている。学び・発信する人には必ず応援者が付くという「人間の法則」は確かにあるのではないかと思う。(o^-^o)

P7010680

P7010669

全員研修会で出会った認知行動療法

ストレスはどの時代,どの人にもあるが,
それをうまく乗り越えていく方法の一つが
上記の認知行動療法というものらしい。

失礼な話だが,私はよくこんなことを言われる。
「肥さんはいつも平和的な顔をしているね」
「肥さんには,ストレスとかないんじゃない?」

失礼な!私にもストレスの10個や20個はありますよ!
ただ,自分がストレスに弱いのを知っているので,
早めにそれ(ストレス)に対して対策を練っているのです。

つまり,紙に書きだしたり,人に話したり,ブログで宣言したり,
自分の内部にストレスをため込まないようにコントロールしているのだ。
(専門用語では,コーピングというのだそうです)

「夢ブログ」のコンテンツの中に,「心と体」というコンテンツのがあるが,
その中には「気分転換の方法」というのが収録されている。(2010年あたり)
ぜひご覧になって下さい。

ということで,1時間45分という長い講演だったが,
いつになく自分のことに重ねて楽しく聞くことができた。

気分転換の方法(1)

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2010/06/post-4e33.html

伊藤絵美さん(臨床心理士)のインタビュー

http://www.mammo.tv/interview/archives/no200.html

T君に資料を送る

今春小学校の先生(小3)になったT君に,
これまでの私の仮説実験授業や古田史学についての資料が載っている
実践冊子や仮説社の書籍などを送った。

今すぐに役には立たなくても,何か困った時に読んでもらい,
「肥さんに相談してみよう」とか「仮説をしてみたい」とか,
また再会するきっかけになってくれればと思う。

私は1年目から仮説実験授業を実施したが,
36年前と今とでは事情が違うし,
もちろん私とT君の個性も違う。
ゆったり構えて,待っていようと思う。
(もちろん「夢ブログ」のことは紹介したけどね)

2017年8月23日 (水)

「元嘉暦」と“儀鳳暦”の併用はあったか(山田さん)

「元嘉暦」と“儀鳳暦”の併用はあったか
―『日本書紀』持統紀暦日を完全検証する―
という悉皆(しっかい)調査を
山田さんがご自身のサイトでやって下さいました。

皆さんにもご覧に入れるために,リンクさせていただきます。
山田さん,ありがとうございます。m●m
今夜はたっぷりおやすみになって下さいね。

「元嘉暦」と“儀鳳暦”の併用はあったか―『日本書紀』持統紀暦日を完全検証する―

http://sanmao.cocolog-nifty.com/reki/2017/08/post-c032.html

埼玉代表の花咲徳栄が,初優勝!

花咲202064000計14
広陵011011000計4

先ほど高校野球の決勝戦が終わった。
両チーム合わせて29安打が乱れ飛ぶ打撃戦の結果,
埼玉代表の花咲徳栄が初優勝した。(埼玉の優勝も初めて)ヽ(´▽`)/

今回の大会は,打撃のパワーが印象に残った。
ホームランもたくさん出た。
彼らの中から明日のプロ野球を支えるメンバーが
たくさん排出されるといいなあ。(o^-^o)

「敬称の愛彌詩」と「蔑称の蝦夷」

〉 蝦夷を(愛美詩)と書く表記は初めて見ましたが
美は中国で昔から使われている漢字であると思います
愛や詩は比較的新しい漢字ではないでしょうか?
古代からある漢字なんでしょうか?少し疑問が?

以上のように翔空さんから鋭い質問をいただいたのでお答えします。
(美は「サンズイに彌(弥)」の間違いでした。すいません)

実は,日本書紀の神武紀に以下のような表現があると
古田武彦氏が講演で話してくれたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歴史の踏み絵ーー「東北王朝」より~

敬称として使われた「えみし」

では、「えみし」とは。これが、新しい課題だ。『日本書紀』の神武紀に、有名な一節がある。

愛瀰詩烏、[田比]壤*利、毛々那比苔、比苔破易陪廼毛、多牟伽[田比]毛勢儒。
えみしも ひだり ももなひと ひとはいへども たむかひもせず
(「ひだり」は“一人”。「ももなひと」は“百(もも)な人”。
岩波『日本古典文学大系』本による。二〇五ぺージ)
壤*は、土偏の代わりに人偏 ユニコード58E4
[田比]は、JIS四水準,ユニコード6BD7

 この「愛瀰詩(えみし)」は、神武の軍の相手方、大和盆地の現地人を指しているようである。
岩波本では、これに、「夷(えみし)を」という“文字”を当てているけれど、これは危険だ。
なぜなら「夷」は、例の“天子中心の夷蛮称呼”の文字だ。
このさいの“神武たち”は、外来のインベーダー(侵入者)だ。
「天子」はもちろん、「天皇」でもなかった
(「神武天皇」は、後代〈八世紀末~九世紀〉に付加された称号)。

 第一、肝心の『日本書紀』自身、「夷」などという“差別文字”を当てていない。
「愛瀰詩」という、まことに麗わしい文字が用いられている。
これは、決して“軽蔑語”ではないのだ。それどころか、「佳字」だ、といっていい
(「瀰」は“水の盛なさま”)。彼等は“尊敬”されているのだ。

 さらに、内容も、そうだ。
“この「えみし」は、一人で百人に当るほど強い”
といって、その武勇をほめたたえているのだ。もちろん、その結論は、
“そんなに強い、といわれる彼等さえ、わたしたち(神武の軍)には、全く抵抗さえしなかった”
という、自己賛美、いわゆる“手前味噌”に終わっている。
しかし、その前提をなす「えみし」観、それは、以上のようだ。
「軽蔑」でなく、「敬意」なのである。 ーーこれは、何か。
(青森市の「市民古代史の会」〈三内、鎌田武志氏方〉は、
その会報〈月一回〉を『愛禰詩』と題しておられる)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは東北(当時は大和あたり?)を蝦夷とマイナス表現でいう以前の
さらに古い時代の表現ではないでしょうか。
私も翔空さんと同じ感想をもったので,なつかしい論文を探して紹介しました。
神武ということは,2000年ぐらい前の表現なのかな?

多元的古代の研究について

今から30年近く前に,故古田武彦氏の研究に魅力を感じ,
「古田史学」と通常書いているものが,多元的古代の研究である。

特に九州王朝から大和政権(「近畿天皇家」と古田氏は表現)への変化が
劇的かつ歴史の改ざんが大きく予想されるので,
現在の研究の焦点としているものだ。

大雑把にみて,「日本列島の代表」の役割を担ってきたのは,
次のような勢力だと考えている.。

弥生時代前半・・・出雲王朝(「神無月」「神在月」の神話,考古出土物などから)
弥生時代後半~7世紀末・・・九州王朝(「国譲り」の神話,考古出土物などから)
飛鳥時代(8世紀初頭)・・・大和政権(白村江の戦いで九州王朝が滅び,
 「続日本紀」で大宝元(701)年に初めて年号を建元したことを宣言)

もちろんこの中心権力以外にも,南九州には隼人の人たちの勢力があり,
関東には九州王朝通じる勢力があり,東北にももちろん蝦夷(愛美詩)の勢力があった。

そもそも豊臣秀吉が「初めて全国統一」するまでの500年前までは,
「全国統一できていなかった」わけだから,古代にはとても無理な話のである。

話を戻すと,おそらく九州王朝(南朝の冊封体制の子分)にはすでに
元嘉暦で書かれた編年体の「日本紀」が誕生しており,
(実際その書名が何か所も登場している)
それに代わった大和政権の「日本書紀」(儀鳳暦+元嘉暦+儀鳳暦)の親本になっている。

しかし,かつての出雲王朝や九州王朝の支配の記事はカットされ,
「この日本列島を支配してきたのは,昔から大和政権だけであった」という主張が
全面的に採用されているのが,「日本書紀」というわけなのだ。
(そして,「日本書紀」をもとに書かれていると言っていいのが歴史教科書だ)

古田氏から多元的古代の話を最初に聞いた時,
最初は頭が混乱して「今までの歴史の学習の成果」が崩れていったのを覚えているが,
この「夢ブログ」の読者の皆さんも同じ思いをしているのではないかと思い,
時々ブレーキをかけて,今私がやっていることを説明している。
要は,「真実の歴史を知ってから棺桶に入りたい」ということなのだ。


『天武天皇と九州王朝』

「2つの暦が混在している日本書紀」などで,
この「夢ブログ」でも古代の暦のことを話題にしてきたが,
砂川恵伸さんという方が,10年ほど前に
上記の本を新泉社から出しているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天武天皇と九州王朝―古事記・日本書紀に使用された暦 単行本 – 2006/12/1

砂川 恵伸 (著)

内容(「BOOK」データベースより)

天智天皇から持統天皇までの古代史を復元し、九州王朝説を補強。
古事記・日本書紀に記された干支を詳細に検討し、
上代に使用されていた暦を推理する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今中古本を注文しているので,詳細が分かったらまた書く予定。
定価は高いが,中古本だと1000円くらいなので,
気になる方はアマゾンへ。

仮説社に寄る

A 仮説社は出版社である。
B 仮説社はおもちゃ屋である。
C 仮説社は喫茶店である。

この3つのうち,Cの喫茶店ではないが,
立ち寄るとコーヒーも入れていただけるので,
「喫茶店風」と言ってもいいかもしれない。
その仮説社に寄って,いくつか仕入れてきた。

P8230899_2

(1) トーキング・テープ

指の爪でプラスチックの線を引っ張りながら弾くと,
「ありがとう!」「がんばって!」「あなたがすき!」という言葉が聞こえる。
指の爪がレコードの針の役割をするおもちゃである。550円でお買い得!

(2) 紙吹きコマ

指示通り切り抜いて,折り,真ん中に突起をつけると,
真上からの風(あなたの息)でくるくる回る。
ちょっとした余り時間の工作としていい。

(3) ???

これは内緒。引っかかっても,怒らないでね!

そのほか,仮説社の出版目録を3冊いただいてきた。
出版社でもあり,おもちゃ屋でもあり,喫茶店風でもある仮説社に,
あなたも立ち寄ってはいかが?(JR巣鴨駅下車・徒歩2分)

楽天が新人・藤平の好投で64勝目

楽 天012010200計6
ロッテ000000020計2

楽天が新人・藤平の好投で64勝目をあげた。
5回2安打7奪三振で,味方の援護にも助けられた。
高卒ルーキー一番乗りとなる今季1勝目。
中学生の時マリンズのジュニアとして活躍した球場で,
プロとしての初勝利を飾り,同時に楽天の連敗を6で止めた。
最後は,松井裕が9回を3人で締め,
1か月ぶりに登板にクローザーとして復活した。
(昨日は,7ー0でソフトバンクが西武を下した)

※ 「夢ブログ」としても,13日以来10日ぶりの勝利報告である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:プロ初勝利の気持ち、率直に今いかがでしょうか。
藤平選手:とても嬉しいです。

記者:今日がプロ3度目の登板でしたが、
過去2回を踏まえて今日はどんな気持ちでマウンドに上がったのでしょうか。
藤平選手:今日はもう点数を1点も与えないという気持ちで、
チームの連敗というのも続いていたので自分が止めようという気持ちで、
強い気持ちを持って行きました。

記者:その結果、見事5回2安打無失点7奪三振。どうですか、
ご自身としては納得の行く投球ですか。
藤平選手:チームが勝てたことが一番なので、本当に嬉しいです。

記者:そして、この勝利はプロ初勝利、ならびに今季の高卒ルーキー
ピッチャーの一番乗りの勝利になりました。
藤平選手:とても嬉しいです。

記者:藤平選手の代というのはかなり良いピッチャーが多かった年ですが、
その中で一番になった気持ちというのはいかがですか。
藤平選手:本当に自分はこれからだと思っているので、
これからも1勝1勝を重ねていきたいと思っています。

記者:今日の投球の中で良かった点というのは。
藤平選手:ランナーが出ても落ち着いて、ファンの方が凄い応援を下さったので、
本当に力になりました。

記者:そして、この地、千葉はご出身地ですよね。
藤平選手:そうですね、自分が小さい頃からこの球場に応援をしに来ていたりしたので、
本当に思い出がある球場に、千葉県のファンの方もたくさん来てくれたので、
本当に嬉しいです。

記者:聞いたところによりますと、中学校のときに、ここで5年前ですが、
投げて優勝を飾ったのが、5年前の今日と聞いたのですが、
そのあたりはご自身で投げる前に何か縁があるなというのはありましたか。
藤平選手:この球場を自分はすごく好きなので、
本当にこの球場で初勝利を迎えられたことがとても嬉しいです。

記者:もちろん次は本拠地という気持ちが強いと思いますが。
藤平選手:今日応援に来られなかったイーグルスのファンの方もいると思うので、
今度はKoboパーク宮城で勝利を挙げられたらいいと思います。

記者:今も多くのイーグルスファンの皆さんが祝福をして下さっていて、
この中にはご両親もいると聞いていますが、ご両親に何か言いたいことはありますか。
藤平選手:自分は本当に両親に育ててもらってここまで来られたので、
本当に今までありがとうという気持ちと、これからも頑張るので
応援よろしくお願いしますという気持ちでいます。

記者:シーズンはまだたっぷりあります。
これからイーグルスファンに向けて一言お願いします。
藤平選手:自分はイーグルスのためにしっかり1勝1勝頑張りたいと思っています。
応援よろしくお願いします!

花咲徳栄,初の決勝進出!

埼玉代表の花咲徳栄が,初の決勝進出を果たした。
相手は,広島の広陵高校。
ぜひテレビ観戦したいものだ。

花咲徳栄が,初の決勝進出!

https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/game/2017082262/top

2017年8月22日 (火)

アナフィラキシー・ショックと「エピペン」

食物アレルギーによるアナフィラキシー対応で有効だと言われているのが,
「エピペン」という「簡易注射器」である。

なにしろアナフィラキシー・ショックは突然やってくるので,一刻を争う。
救急車を待っている間にも,命が失われてしまうかもしれないからだ。
学校現場でも直面した先生が処置する可能性が十分ある。
私が教員になった頃は考えもつかなかったことが,
現実に明らかにされ,またその対応にも責任が問われる。

エピペン

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%94%E3%83%9A%E3%83%B3

電車は降りる人が先(2)

一昨日学級文庫等の移動に成功した私は,
気を良くして次の改革に着手した。
それは職員室の机の上のそれである。
(柳の下にドジョウが2匹・・・)

机の上には各種の書類が平積みされているので,
「考古学的」には書類を探しやすいのだが,
見た目はあまりよろしくない。
それを改革しようというのだ。

ちなみに,なんで「平積み」かというと,
「ノートパソコンの高さ以上に机の上に本立て等を置かない」という
無謀な提案がされたので,私が「順法闘争」をしてみたのだった。
だから,私は1回も「決まり」を破っていない。(見栄えが悪いだけ)

閑話休題。

「電車は降りる人が先」理論に従って,まず一番下の引き出しを空にした。
これを箱に詰めて大きな空間を作り,机の上の書類の平積みを,
「職員会議」「学年会」「生徒会」「体育祭」「合唱コン」「授業ほか」の
6冊の2つ穴ファイルに綴じこんでいった。
すると,昨日退庁するまでの2時間ほどで,かなりの書類を収納できた。
(しばらく職員室を離れていた先生が,驚いていた)

押し出されたものを入れた箱は,持ち帰りのための場所に移動し,
「電車は降りる人が先」(2)は大成功に終わったのだった。
原子論的に言うと,ものの量はそれほど変わっていないのだが,
人は「これまであったところにそれがないと,変化あった」と思うらしい。(o^-^o)

2017年8月21日 (月)

遅延の飛行機で「大地と大空の中で」を熱唱

1時間遅延の飛行機の中で起きた,
さわやかな話を知った。

遅延の飛行機で「大地と大空の中で」を熱唱

https://www.j-cast.com/2017/08/21306272.html?p=all

「大地と大空の中で」は大変有名な曲だが,
それを遅延の飛行機の中で
しかも松山千春本人から聴けた乗客は,
「遅れて良かった!」と思ったかもね。

ちなみに「大地と大空の中で」の歌詞には,
「生きることがつらいとか苦しいだとかいう前に,
野に育つ花ならば力の限り生きてやれ」という
チクリとした部分もある。(1時間遅れたくらいで?)

大地と大空の中で

https://www.youtube.com/watch?v=tB8qCLpvcLE

発達障がいの研修の後で

昨日の職員研修で堀川ひとみさんのことを知り,
また帰宅後の検索で野田あすかさん(「のだめカンタービレ」の
モデルとも言われる)のことを知った。(ゲストに栗原類くん)
2人のYouTubeをリンクした。

堀川ひとみ「ねえ」

https://www.youtube.com/watch?v=RkJH_iU--yA

「金スマ」が野田あすかさん特集 2017.7.28

http://www.dailymotion.com/video/x5v5ap1

栗原類さん,発達障がいを告白

http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/25/kurihara-rui-developmental-disability_n_7439134.html

今日から職員研修

今日から3日間の職員研修が始まる。

1日目・・・学校で職員会議など
2日目・・・学区内の小中学校の集まりなど
3日目・・・午前中は学校で,午後はミューズで

これまでの夏休みとは,頭の違う部分を使ってくる。

PS 今朝の体重計は,「-6.8キロ」でした。
あと3日で,1.2キロ減らせるか?

捲土重来,イーグルス

3位の西武に3連敗をした楽天は,
首位のソフトバンクにも3連敗して,
現在かろうじての2位だ。

首位のソフトバンクには6.5ゲーム離され,
3位の西武には1.5ゲームと迫られ,
いいとこなしの「落胆イーグルス」と化している。

しかし,ペナントレースはまだ終わったわけではない!
まだまだ優勝の望みはあるし,
4位の成績からしてクライマックスシリーズへの出場は間違いない。
気を取り直して,また頑張ればいい。

今週は,6位のロッテと5位の日本ハムとの戦い。
これで勝ち越せないようだったら,優勝もない。
捲土重来(けんどちょうらい),イーグルス!※
(この間,ソフトバンクは西武との「直接対決」。チャンス!)

※ 捲土重来~日本大百科全書(ニッポニカ)
一度戦いに負けた者が,勢いを盛り返して,ふたたび攻めてくること

昨日の部活動 8/20

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

女バレは練習試合に行ったようで,
昨日も全面コートで活動できた。

体調を崩している生徒もいる。
はっきりしない天気だが,
おなかをひやしたり,夏風邪をひかないように!

2017年8月20日 (日)

花咲徳栄が初の四強に

花咲徳栄011140003計10
盛岡大付010000000計1

埼玉代表の花咲徳栄が,
岩手代表の盛岡大付を破り,
初の四強となったそうだ。
とりあえず,おめでとう!
そして,翔空さん,残念でした。

おなかの出る歌

「さっちゃん」の作詞家としても知られる阪田寛夫さんは,
もう一つ「おなかのへるうた」でも有名である。
この歌は子どものための歌なので,
今朝私が「大人のための歌」を作ってみた。
題名は「おなかの出る歌」で,「おなかのへるうた」は童謡ですが,
こちらは大人の「動揺」(ミスプリではありません)です。(笑)
メロディーは,「おなかのへるうた」で歌ってみて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 どうしておなかが出るのかな?

ビールを飲むから出るのかな?

サワーを飲んでも出るもんな・・・

かあちゃんかあちゃん おなかと背中が離れるぞ

2 どうしておなかが出るのかな?

運動しないと出るのかな?

ひと汗かいたら生ビール・・・beer

かあちゃんかあちゃん おなかと背中が離れるぞ

元嘉暦と倭国年号(九州年号)の開始時期の関係は?

James Macさんのサイト「古田史学とMe」を訪問したら,
元嘉暦と倭国年号(九州年号)の開始時期について触れていた。
これがほぼ同じ時期ということである。

私たちは普段年号と暦(現在は太陽暦)についてあまり意識していない。
しかし,古代の為政者にとって,年号と暦はもっと身近で,
「この暦を出せるのは,この年号を出しているこの俺様だ!」
というくらいの支配権の主張があったのではないかと思う。
(朝鮮半島で独自の年号を作ろうとして,中国からとがめられたことがあるらしい)

したがって,ペアとしての年号と暦は十分根拠のあるものではないか。
最初にあげたJames Macさんのお考えを転載してみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『書紀』の年月日の記述において
「元嘉暦」と「儀鳳暦」が併用されているのが指摘されていますが、
「元嘉暦」による記述が「五世紀末」以降に限られているのは
その「元嘉暦」の中国における成立時期と近接していることから考えても、
「倭国」王権が実際に採用したことを推定させるものです。
そして「暦」と「年号」が「不可分」であることを指摘するのは無駄ではないでしょう。
この二つは同時に使用されていたと見るのが相当と考えます。
 これについては二年ほど前にブログに記事をアップしていますが(http://blog.goo.ne.jp/james_mac/e/297706c33ca5e3bbaf2d99d95ba6359d)
この内容を簡単に記しますと、以下の通りです。
 日付表記法は「干支」によるか「年号」によるかですが、
いずれにしろ、「一年」の長さを正確に把握する事が不可欠であり、
「暦」と「年号」が不可分であるのは当然であり、
「元嘉暦」の導入と「年号」の使用開始が「同時」であったとみるのは合理的といえます。
これに類する例を挙げると、『三国史記』に「真徳女王」時代のこととして、
「唐」から「独自年号」の使用を咎められたことが書かれています。

「九州年号」と「倭国年号」~「古田史学会報」を読んで より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当にJames Macさんはすごい研究者でいらして,
何か私が思いつくと,「それはすでにブログに書いていますが・・・」
ということになります。今後ともよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 中国での元嘉暦の使用・・・元嘉22年(445年)から天監8年(509年)jまで

元嘉暦

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%98%89%E6%9A%A6

(2) 倭国年号(九州年号)・・・517年~?

九州年号を探そう!

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2013/11/post-efbc.html

(3) 日本書紀での元嘉暦の使用(九州王朝の正史「日本紀」が親本?)
 ・・・和暦(570年以前-持統天皇10年<696年>)

(4) 増田修さん「倭国の暦法と時刻制度」

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin16/rekihouz.html

(5) james macさん「倭国への仏教の伝来について(五)」

http://blog.goo.ne.jp/james_mac/e/297706c33ca5e3bbaf2d99d95ba6359d

つまり,(1)が中国の南朝で出されたのが5世紀半ばで,
冊封体制の中で倭国(九州王朝)にも伝わり使用されるようになった。
また,5世紀後半の宋(420年 - 479年)の滅亡をきっかけに
6世紀前半には(2)の倭国年号(九州年号)作成が開始されるようになり,
さらに6世紀後半になると,その正史「日本紀」が編纂されるようになったのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参考】 これまでに日本で採用された暦・・・元嘉暦(南朝の宋)5世紀半ば以降-696 /
儀鳳暦(北朝の唐)697-763 / 大衍暦764-862(五紀暦858-861)/
宣明暦(800年間も!)862-1685 /貞享暦1685-1755 / 宝暦暦1755-1798 /
寛政暦1798-1844 / 天保暦1844-1872 /
グレゴリオ暦(太陽暦)1873-

電車は降りる人が先

上記のルールを,引越に当てはめてみた。
すると,収納スペースがない限り,
荷物を持ち込めないことがはっきりした。

そこで,昨日の部活休養日は,
「収納スペースづくり」に半日使うことにした。

P8190894

午前中に「いい仕事」ができたので,
調子に乗って,午後から学校へ。
水曜日に箱詰めしておいた15箱を精選して12箱に減らし,
タクシーで自宅に運んできた。(トランクに8箱。後部座席に4箱)

タクシーを呼ぶ頃から,
なんだか雲行きが怪しくなってきた。
雷雨だ!それ,急げ!
最後は,雷や雨雲と追っかけっこ。
なんとか無事に12個の箱は,
午前中作った収納スペースに収まったのでありました。
(その後,外では,雷雨が激しく活動していた)

P8190896

PS 副産物があった。
仕事を終えて,シャワーを浴び,
体重計に載ると,なんと「-7キロ」に!
頑張ったご褒美である。
まあ,夜の「麦とホップ」でまた戻るとはわかっていても,
一瞬でも達成できたことを喜びたい。

覚せい剤取締法

中学校でも,生徒に対して「薬物乱用防止教室」を開いたり,
それなりの努力はしている。
社会科でも「刑事裁判」のところでビデオを見せて,
逮捕から裁判所の判決が出るまでを扱っている。
(生徒に裁判官になってもらい,有罪か無罪か決めてもらう。
どちらかわかりにくいようにビデオは作られている)

覚せい剤に限らず,
薬物は「人間が人間でなくなってしまう」
恐ろしいものである。
生徒たちにはそういう危険なものに近づいてほしくないが,
この時勢巧妙な誘いが身近に迫っていることも事実だ。

ウィキペディア「覚せい剤取締法」を載せてみる。
覚せい剤は,使用するのはもちろんのこと,
持っているのもダメ(不法所持)だ。
それを再度確認するために見てほしい。

覚せい剤取締法

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%9A%E3%81%9B%E3%81%84%E5%89%A4%E5%8F%96%E7%B7%A0%E6%B3%95

2017年8月19日 (土)

「高梨沙羅が失格」の理由

ボクシングでは「計量」という検査があって,
その階級の制限をオーバーできないが,
スキージャンプにも「計量」があるとは知らなかった。

なんでも,履くスキー板の重量に対して
「軽さ制限」があるというのだ。
つまり空を飛ぶのには軽い方が有利なので,
選手が無理な減量をしないための措置だという。
(ボクシングは相手に対するダメージの問題か)

ボクシングは・・・重いとダメ
スキージャンプは・・・軽いとダメ

なかなかスポーツの世界も大変なんだなあ。

ちなみに高梨沙羅の場合制限ギリギリを狙っていたら,
思いのほか気象条件が厳しくて,発汗で軽くなり過ぎてしまったらしい。
同様のことは,男子でも原田選手があったという。

ちなみに,私のダイエットの場合は,
「重さ制限」ということになるのかな。
先ほど何回目かの「-6キロ」を記録いたしました。ヽ(´▽`)/
あと5日後の「計量」(人間ドック)までに,
あと2キロ減らせるだろうか?

『日本書紀』の書名の「書」の字について(中小路駿逸氏)

ようやく探していた論文を,見つけることができた。
上記の論文である。
(山田さんには,特にお目にかけたかったもの)

もとは「孤独な散歩者の閑感妄想・記」というブログに掲載され,
のちに追手門学院大学の文学部紀要(1988年)に収録された
中小路駿逸氏の論文を読めるようにリンクしてみた。

結論としては,「書」の字は,“複数王朝中の一王朝についてのみ書かれた
紀伝体史書”という意味だということである。

これって,ヤバイ書名ではありませんか?
ONE OF THEM (ワン・ノブ・ゼㇺ)ということですよ!
「名は体を表す」という言葉があるが゜,
「書名は体を表す」ということかな?

『日本書紀』の書名の「書」の字について(中小路駿逸)

http://s.webry.info/sp/5432-7904.at.webry.info/201603/article_6.html

新座中・越谷中央中との練習試合 8/18

昨日は新座中にお邪魔して,上記の2校と練習試合をした。
木下兄コーチにお世話になった。

一昨日は3年生や卒業生たちがめんどうをみてくれて,
さぞかし成長したと思いきや,あにはからんや,
ほとんどその片鱗も見せない生徒たちであった。(。>0<。)

しかし,力みすぎのエースに代わって,
これまでクイックを専門にしていた生徒がスパイクを決めたり,
サーブの失敗でさんざんチームの足を引っ張ってきた生徒が
4本サーブを続けられたりと,予想外の展開も見られた。(o^-^o)

「全然成長しないように見える生徒も,
努力を続けているうちにいつしかできるようになっている」のを見ると,
やはり「好きでやっていることは,進歩してしまうのだなあ」と,思う私であった。
「いつか「K中OB会」というチームを作り,所沢市民バレー大会に
毎年連続で出場しましょう」と私とコーチで夢を語り合った。

昨日の成績は,以下の通り。
コーチが仕事の関係で途中まで来られず,
最初に新座中に2連敗してしまったのが,申し訳なかった。

対新座中 1ー3(15ー25,16ー25,25ー23,19ー25)
対越谷中央中 2ー0(25ー22,25ー13)

お二人の保護者の方々が応援にいらした。
ありがとうございました。

「来た,見た,捨てた!」

このところ授業プリントの準備はお休みして,
「引越」の準備をしている。
まだ半年以上先のこととはいえ,
それは必ずやってくるからである。

しかも,その「引越」の先は次の学校という訳にはいかず,
自宅への持ち帰りが前提となる。
やってみて思ったことは,次の3つのことだ。

(1) 学級文庫の本が圧倒的に多い

 自宅の引越の場合と同様,「仮説」と「古田史学」などに特化しなければならない

(2) 今こそ「断捨離」の時である

 ピンチはチャンスと心得て,最大のピンチを最高のチャンスと考えよう

(3) 必要ならば,また買えばいいさ

 持っていく先のスペースは限られている。そこから発想しよう

これまでは,増やしていても支障はなかったが,
今回は人生の大きな転換期である。
その自覚をもって,「断捨離」を敢行すべし!
「来た,見た,捨てた!」※(ジュリアス・肥さん)

※ ジュリアス・シーザーの言葉「来た,見た,勝った!」を借りた。

2017年8月18日 (金)

昨日の部活動 8/17

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

開始早々ケガ人が出て驚いたが,
事なきを得て,ホッと一息。
結局打撲ということで,
お父様にも来ていただいたが,
1時間後にはいっしょに練習をしていた。
(跳び箱につまいて,ビックリしたのでしょう)

西部地区選抜の3年生や高校生たちが,
なんと6人も来てくれた。
ちょうどお盆の時期の「休養日」だったらしいのだか,
2人を除いて相談なしに来たらしいから,
やはりお盆の時期だけあって,
何かに誘われてきたのかもしれないね。

本日の新座中での練習試合に向けて,
飛び切りの練習ができたわけで,
私もスポーツドリンクの大盤振る舞いをした。

コーチとも話したが,我が男バレの強み,ここにあり!
という感じある。
そうして,昨日コテンパンにやっつけられた生徒たちが,
卒業後にまた在校生をコテンパンにしに来てくれるという,
非常に優れた「再生産システム」が機能しているというわけである。

本日は,午前7時集合で,新座中に行く。
練習試合の様子は,また明日の「夢ブログ」にて。

安楽が成長した,今はそれだけでいい

8/1~3の対西武3連戦と
昨日までの8/15~17の対西武3連戦の
合計6試合をメットライフドーム球場(西武球場)で観戦した。
成績は,0勝6敗であった。

この6試合の西武の攻撃は,合計49回だったが,
その総失点は48点であった。
1試合平均8点であり,その間楽天が取ったのはわずか12点。
平均8ー2の試合を6試合続けて観た計算となる。

優勝を狙うチームとは,とても思えない戦いであった。
投手は撃ち込まれ,打者は打ち取られ,
西武ファンの応援だけが観戦時間の3分の2以上流れた。
(西武ファンは三塁側だけでなく,一塁側にもたくさんいるので,
本当に鬱(西武打つ)に掛かりそうだった)

しかし,明るい兆しも見えてきた。
昨日の試合で,安楽が7回を無失点に抑える好投をしたのだ。
今はそれだけでよしとしよう。
明日からソフトバンク戦で勝てばよい。
則本,岸,辛島といった先発を温存している。
直接対決で頑張れ,楽天!

2017年8月17日 (木)

弓月君(弓月国)について調べてみた

通りすがりBさんのコメントについて,
とりあえず「弓月君(弓月国)」について調べてみた。

弓月君とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%93%E6%9C%88%E5%90%9B

弓月国とは

https://ameblo.jp/shimonose9m/entry-11964887319.html

古代の国際関係も,いろいろなことがあったようだ。
つくづく自分の無知を思う。

お湯の方が水より早く凍る?

最新の「あいせだの★わがままレイディオ」で話が出ていたが,
「水よりお湯の方が早く凍る」という話がある。
マユツバな話かなと思って,「お湯から氷をつくる」で検索したところ,
いろいろわかってきた。興味のある方は,下の2つのサイトをお読み下さい。
興味のない方,お忙しい方は,スルーして下さい。

ためしてガッテン(2008年7月9日)

https://www.j-cast.com/2008/07/26024115.html?p=all

ムぺンバ効果

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%90%E5%8A%B9%E6%9E%9C

お湯と水というが,何℃のものなのか?
「凍る」というが,凍り始めた時点をいうのか?完全に凍るまでをいうのか?
不純物のまったく入っていない,同じ条件なのか?
などなど,いろいろとあげていけばキリがない。

こういう証明できにくいことに取り組むより,
美味しいアイスコーヒーを買ってきて,
証明できそうな研究でもやろうと思う肥さんである。

PS なお,私の身近にも「肥さんが西武球場に楽天を応援に行くと楽天が負ける」という
恐ろしい「肥さんの応援のマイナス効果」と呼ばれるものがあるが,
プロ野球の多くのチームもホームよりアウェーでの勝率は悪く,
楽天は西武球場ではアウェーなので統計的にそうなるのである。
(肥さんの応援のせいではない!それにしても,西武に分が悪い・・・)
ちなみにセリーグの最下位ヤクルトも,ホームでは25勝24敗と勝ち越している。
しかし,パリーグの最下位ロッテはホームでも借金14なので,
デスパイネがソフトバンクに移籍して本当に弱くなってしまったのである。

2つの暦が混在している日本書紀

関裕二著『「日本書紀」は古代史を偽装したのか』(じっぴコンパクト新書)を読んでいたら,
2つの暦のことが出てきた。
儀鳳暦(ぎほうれき)と元嘉暦(げんかれき)である。(山田さんの専門かな?)
この2つは両方とも中国で作られたものなのだが,後者の方が古く,前者の方が新しい。
問題は,この2つが日本書紀の中でどのように出てくるかである。

(1)巻三の神武紀~巻十三の安康即位前紀 新しい儀鳳暦を使用
(2)巻十三の安康3年~巻三十の持統4年 古い元嘉暦を使用
(3)持統5年~ 新しい儀鳳暦を使用(ただし,持統4年に併用する旨の記事)
※「続日本紀」 文武元年(697年)からは元嘉暦を廃して儀鳳暦を正式に採用

小川清彦氏が,『日本書紀』の中で2つの異なった暦が使用されていることを発見し,
倉西裕子氏が「安康紀以降の歴史的事象を記録した元嘉暦を用いた
編年体の史書が存在していた」と
『「記紀」はいかに成立してきたか』(講談社選書メチエ)に書かれているそうだ。

唐の新しい儀鳳暦が伝わったのは,676~679年あたり。
白村江の戦い(663年頃)の敗北と九州王朝の衰退や筑紫大地震(679年)と
大きな歴史的変動の中で,大和を中心とした「歴史づくり」が始まっていったのだろうか。
(古事記の方はどうなんでしょうか?)

P8180893


「12弁の菊花紋」についての新情報

昨日は,うれしいことがあった。
1年半ほど前に「夢ブログ」に書いた記事に,
「通りすがりBさん」が反応して下さったからだ。
なんでも古い実家の建物の丸瓦の土?セメント?が剥がれ落ちて,
そこに12弁の菊花紋が出て来たというのだ。
(詳しくは,コメントをご覧下さい)

そして,その理由を探るうちに,「夢ブログ」を訪問することになったという。
素晴らしいことである。今はパソコンの普及により,自分が知りたいことを
検索によって知ることができるようになっている。
また,私としても,貴重な情報を教えていただけることになったという次第。

このサイトにはすでに「通りすがり」さんがおられるので,
仮名として「通りすがりB」さんとさせていただきましたが,
今後ともよろしく「長居」あるいは「定住」していただいて,
情報交換ができればと思います。

12弁の菊花紋は,九州王朝の家紋か?

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/01/post-7e58.html

昨日の部活動 8/16

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチはお盆の「送り」で不在だったが,
ホワイトボードにメニューを書いてから行かれたので,
それに従って4時間の練習をした。

気温は24℃くらいで涼しかったが,
湿度は90%もあってびっくりした。

コーチが持ってきて下さった「狭山丘陵杯のスコア表」を,
さっそく参加した8校にファックスで送った。

女バレも隣りで練習をしていた。
この夏休みは,ずいぶん練習試合を入れてもらっているようだ。

祝 114万アクセス達成!

いつもご愛読ありがとうございます。
昨日の午前7時頃に114万アクセスを達成しました。

前回113万アクセスが6月23日だったので,
24~25日くらい(1日400アクセス。実質は1日150人)だと思います。
少し前は120人くらいだったので,だいぶ増えました。
仮説関係に加え,古田史学関係の読者の方もいらっしゃるのでしょう。
もちろんそれらに含まれない方もいるわけですから,
毎日更新しているということで応援していただけているのかなと思います。
皆さんに「114(いいよ)」と言っていただけるような記事を,
これからも載せていきたいと思います。

2017年8月16日 (水)

ある事件から知る戦前の様子

高崎サークルの本間さんが書かれた
上記の資料(A4判8枚)を,
峯岸さんから「夏休み号」の添付資料として
送っていただいた。

群馬県で実際に起きた事件で,
前天皇が来訪(行幸)する際の警備ミスを巡って,
責任を感じた警官が自殺を図るという
なかなかリアルなものである。

幸い彼の命は助かったのだが,
彼の行為に対して世間はどう評価したか?
また,その後彼はどのような人生を送ったのか?

当時の様子を知る見事な掘り起こしだと思ったので,
平和教育に関心のある方はぜひお読み下さい。

ある事件から知る戦前の様子 ↓

「003.pdf」をダウンロード


なお,4ページに出てくる「お詫び」は,
「当日の行幸先である宮城県の方向」ではなく,
宮城(きゅうじょう)=皇居の方角に向けてということだそうで,
本間さんご自身から訂正がありました。

本日114万アクセス達成予定

アクセスカウンターが「1139885」を回った。
あと100ほどで114万アクセスである。
いっしょに喜んでくださいませ!

最近では,月に10000アクセス(のべ),
日に150アクセス(実質)のことも。
ホント読者の皆さんのお陰です。(o^-^o)

「緊急!公開大捜索’17夏」

昨日は,午前中学校に行き,
授業プリントの1枚でも作ってから野球観戦に行こうと思っていた。
しかし,朝から雨が降っていて外に出る気が起きず,
また夕方の墓参り(送り)もあったりで,
何気なくYouTubeの番組を観ていた。

すると,それは記憶喪失の人の身元を探す番組で,
切るに切れず最後まで観てしまった。
私と年齢の近くの方と20半ばの青年が取り上げられていた。
何らかのことが原因で記憶をなくされているわけだが,
捜索が進むうちに,いろいろな事情が分かってきて,考えさせられた。

人間はつらい思い出は忘れやすい=記憶喪失にもなりやすい。
人間は居場所があると,つらいことにも耐えていける。
私たち教員がやるべき仕事は,そこにあるんじゃないかという気がした。
2時間番組ですが,よろしかったら,観てね。

緊急!公開大捜索’17夏 2017年8月9日 170809

https://www.youtube.com/watch?v=Z4RvC0VDGDw

4試合32回で40失点

楽天010420001計8
西武41020415X計17

これまで,8月の対西武戦の成績は,
0勝3敗で,24回を23失点であった。
それが,「もうこんな悪いことは起きないだろう」と思って臨んだ昨日,
さらに悪い方へ記録が伸びた。
32回で40失点である。
もう神も仏もあったものではない。

先々週「西武鬱(うつ)」=西武打つという新語を作ったが,
まさかそれ以上のことになるとは,想像もつかなかった。
3時間の試合のうち,2時間以上西武の応援を聴かされた。

山川など9本のホームランのうち,
過半数の5本を楽天から放っている。
彼は平等という言葉を知らないように見える。
あとの4チームで4本しか売っていないのに・・・。

先発・コラレスの乱調から始まった大敗。
今日はばっちり取り返してもらいます。
私はあんな試合を見るために,
メットライフドームに通っているわけではない!(。>0<。)                                                                                                                                                           


2017年8月15日 (火)

みさきまぐろきっぷ

上記の切符が売り出されていることは知っていたが,
なんとなく昨日は行く気分になって,半日行ってきた。
料金は所沢からだと3620円で,実際に電車賃として2700円位かかるから,
昼食(寿司+あら汁)やお土産(私は「人参ドレッシング」)を加えると,
けっこうお得感はありそうだ。

(1) パンフレット

P8140876

(2) 三崎港(城ヶ島を遠望)

P8140878

(3) 食事をした店(回転寿司の店だが,評判は良いらしい)

P8140881

(4) まぐろと地魚のにぎり&あら汁

P8140883

(5) うらりマルシェさかな館

P8140884

(6) UFOキャッチャー・うらり版

P8140885

(7) 横須賀付近~ずこちゃんが住んでいる?

P8140890


「臨戦態勢」が整う

本日から,楽天VS西武の2回目の3連戦が始まる。
今月は忙しくて,27試合のうち9試合が西武戦だ。
8/1~3の最初の3連戦では,楽天が投懐状態で,
なんと西武の攻撃23回で23失点をするという地獄を見た。

しかし,人生は無常である。
そういうことがあるのなら,逆に楽天が23回で23点取るということも!
・・・あまりないとは思うけれど,可能性は0%ではないと思う。
だって,そろそろ故障していたペゲーロや藤田や岡島が復帰してくるし,
このところ接戦をものにしているし・・・。

というわけで,本日からの3連戦のチケットを昨日入手した。
自由席×3日。楽天をこの3日間応援しまくるぞ!

P8140892

PS 3回目の3連戦(次回は仙台です)は,8/29~31にあります。

2017年8月14日 (月)

楽天・先発のコラレス投手

西武との3連戦の初戦。
楽天の先発は,コラレス投手。

えっ,そんな投手がいたの?という疑問は当然です。
楽天ファンの私も,先ほどまで知らなかった。

「楽天 コラレス」で検索してみました。
すると,以下のような記事に出会いました。

楽天・先発のコラレス投手

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170814-OHT1T50228.html

日ハムがソフトを下す,お手柄!

先ほど唯一行われていたプロ野球の試合,
日ハムVSソフトバンクが終了した。
大谷・中田の「ON砲」で,7ー1だった。

これで,またちょっぴり楽天が
「果報は寝て待て」の首位に返り咲いた。
日ハム,お手柄!

① 楽天 .656
② ソフトバンク .650

仕事がススム君 8/13

昨日は午後1時から楽天の試合の中継があるので,
午前中だけ仕事をすることにした。
バレーボール通信を作っていたら,「やる気」が降臨!
2つの研修会の報告資料はもちろん,
教研レポートにまで手を伸ばすことができた。(o^-^o)

体調はいまいちだったが,仕事がススムのは気分がいい。
午後の楽天戦の様子は,別項にて。baseball

楽天が接戦を制し63勝目

楽天100201000計4
オ リ001000100計2

楽天が接戦を制し63勝目をあげた。
先発・辛島は7回途中まで2点に抑えて試合を作った。
それに応えて,初回はウィーラーの犠飛で,
3回は島内の2ランで,5回はウィーラーのソロで,
効果的に得点をあげていった。

辛島が,今季8勝目。
福山に 5セーブ目がついた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:勝ち越しとなりました2ランホームラン、お見事でした。
島内選手:ありがとうございます!

記者:どんな思いでしたか。
島内選手:辛島選手が頑張っていたので、なんとか1本打てて良かったです。

記者:そのホームラン逆方向へとなりました。手ごたえや感触はいかがでしたか。
島内選手:感触は久々によかったです。

記者:打球が非常に伸びていきました。最後の打席でもいい当たりがありましたが、
バッティング状態はどのように感じていますか。
島内選手:だいぶ上がってきたので、これからもっと打っていきたいです。

記者:ファンの皆さんも島内選手の積極的なバッティングを楽しみにしていると思いますよ。
島内選手:そうですね。頑張ります!

記者:今お話しにもありましたが先発の辛島選手は素晴らしいピッチングでした。
バックで守っていていかがでしたか。
島内選手:守っていてテンポもよかったので、いい形で攻めることができたと思います。

記者:楽天イーグルスはカードを勝ち越しました。
明日は休みで、明後日からまたゲームが行われます。チームを代表して一言お願いします。
島内選手:明後日からの試合も頑張りますので、また応援の方よろしくお願いします!

古事記と日本書紀,そして日本書紀と続日本紀

歴史教科書には「古事記と日本書紀」などと,平気で書いてあるが,
実はこの二書は同時に存在することを許されない書なのである。

古事記は大和地方のそれまでの歩みを推古天皇のところまで書いたもので,
平たく言えば「大和政権以前のもの」である。
政権をとるや,闇に葬られ,日本書紀が正史として講読されてきた。

実は,正史である続日本紀には古事記が作られたことが出てこない。
だから偽書説もあったほどなのだ。それが鎌倉時代に古事記が出てきてしまって,
さあ大変!ということになったのだった。

では,「六国史」などと言われる日本書紀と続日本紀は,
並列して書いて大丈夫なのだろうか。
実はこの二書にも,上とはまた違う事情がある。
実は,これも矛盾した内容となっているのだ。

日本書紀では,大化が最初で,朱鳥や白鳳と飛び石的なのだが,
続日本紀には「701年に大宝で建元した」と誇らしく書いているのだ。

日本書紀・・・あくまでも昔から大和政権が支配してきたという建前で書かれている。
 「主語の有無」の論証でかなり歴史の謎が解けそうな気配が・・・

続日本紀・・・九州王朝からの政権移譲後なので,
一番トップが大和の天皇だと言える立場で書かれている。
 日本書紀のようにはいかないが,かえって九州王朝の痕跡が見つかるかも・・・

この二書の表現(「主語有無」の論証がどの程度有効か)について,
今熱い議論が交わされているのが,
「古田史学の継承のために」というサイトである。
意見のやりとりを見ているだけでドキドキする。

古田史学の継承のために

http://koesan21.cocolog-nifty.com/keishou/

2017年8月13日 (日)

「駅鈴」情報

駅鈴についての情報を集めるために,
とりあえずこの項を使います。
興味のある方だけ見ていただいて,
フツーの読者はスルーして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) ウィキペディア「駅鈴」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%85%E9%88%B4

(2) 億岐家と駅鈴

http://www.rundoki.com/okiietoekirei.htm

(3) 日本書紀・天武紀・元年六月

「甲申(二十四日)に,東に入らむとす。時に一の臣有りて,奏して日さく,
「近江の群臣,元より謀心有り。必ず天下を害らむ。則ち道路通ひ難からむ。
何ぞ一人の兵無くして,徒手にして東に入りたまはむ。
臣恐るらくは,事の就らざらむことを」とまうす。
天皇,従ひて,男依等を返し召さむと思欲す。則ち大分君恵尺・黄書造大伴・逢臣志摩を
留守司高坂王のもとに遣して,駅鈴を乞はしめたまふ。因りて恵尺等に謂りて日はく,
「若しを得ずは,すなわち志摩に還りて覆奏せ。恵尺は馳せて,近江に往きて,
高市皇子・大津皇子を喚して,伊勢に逢へ」とのたまふ。既にして恵尺等,留守司のもとに至りて,
東宮の命を挙げて,駅鈴を高坂王に乞ふ。然るに聴さず。時に恵尺,近江に往く。
志摩は乃ち還りて,復奏して日さく,「を得ず」とまうす」

(4) 世界大百科事典 第2版の解説・えきれい【駅鈴】

日本古代の駅伝制で公務出張者や公文書伝送の駅使らに駅馬利用の資格証明として貸与された鈴。駅鈴には身分によって利用しうる駅馬の頭数を示した剋(こく)という刻みがあったといい,親王・一位に10剋,二~三位に8剋,四位に6剋,五位に5剋,六~八位に3剋,初位以下に2剋の駅鈴が貸与されるが,隠岐国造(おきのくにのみやつこ)家に伝わる八稜鈴には刻みがないので正しいものか否か問題になっている。あるいは大和朝廷時代から律令時代初期までは実際に刻みがあり,やがて刻みをやめて剋数を記した書類を添付することにした可能性がある。
出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について

(5) 和を識るmichiしるべ

https://www.wawoshiru.com/single-post/2017/08/08/1300%E5%B9%B4%E5%89%8D%E3%81%AE%E9%9F%B3%E8%89%B2%E3%81%8C%E3%81%8A%E5%87%BA%E8%BF%8E%E3%81%88%EF%BD%9E%E9%9A%A0%E5%B2%90-%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91-%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%96%87%E5%8C%96%E7%B7%A8%EF%BD%9E

(6) 隠岐倉印(現存は,駿河・但馬・隠岐の3つのみ)

http://www.town.okinoshima.shimane.jp/www/contents/1001000000248/index.html

(7) 「駅鈴のレプリカ」は1万2000円(肥さんの夢ブログ)

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2013/03/post-39c6.html

(8) 「延喜式」のきまりと本居宣長の「玉勝間」の情報

http://www.norinagakinenkan.com/norinaga/kaisetsu/ekirei.html

(9) 宣長の息子が作った駅鈴の模造品(レプリカ)

http://www.shodo.co.jp/tenrai/article/serial01/115-1-0.htm

(10) 駅鈴の音色(4秒間)

http://www.norinagakinenkan.com/norinaga/kaisetsu/images5/ekirei2.WAV

(11) 書紀孝徳紀の大化二年の改革の詔。(川瀬さんからご教示いただきました。常色3年・649年のことらしい)

二年春正月甲子朔、賀正禮畢、卽宣改新之詔曰。

其一曰、罷昔在天皇等所立子代之民・處々屯倉・及別臣連伴造國造村首所有部曲之民・處々田莊。仍賜食封大夫以上、各有差。降以布帛賜官人百姓、有差。又曰、大夫所使治民也、能盡其治則民頼之。故、重其祿、所以爲民也。

其二曰、初修京師、置畿內國司・郡司・關塞・斥候・防人・驛馬・傳馬、及造鈴契、定山河。凡京毎坊置長一人、四坊置令一人、掌按檢戸口、督察姧非。其坊令、取坊內明廉强直、堪時務者充。里坊長、並取里坊百姓淸正强□者充。若當里坊無人、聽於比里坊簡用。凡畿內、東自名墾横河以來、南自紀伊兄山以來、兄、此云制西自赤石櫛淵以來、北自近江狹々波合坂山以來、爲畿內國。凡郡以四十里爲大郡、三十里以下四里以上爲中郡、三里爲小郡。其郡司、並取國造性識淸廉、堪時務者、爲大領・少領、强□聰敏、工書算者、爲主政・主帳。凡給驛馬・傳馬、皆依傳符剋數。凡諸國及關、給契鈴。並長官執、無次官執。

其三曰、初造戸籍・計帳・班田收授之法。凡五十戸爲里、毎里置長一人、掌按檢戸口・課殖農桑・禁察非違・催駈賦役。若山谷阻險・地遠人稀之處、隨便量置。凡田長卅步・廣十二步、爲段。十段爲町。段租稻二束二把、町租稻廿二束。其四曰、罷舊賦役、而行田之調。凡絹絁絲綿、並隨鄕土所出。田一町絹一丈、四町成匹。長四丈、廣二尺半。絁二丈、二町成匹。長廣同絹。布四丈、長廣同絹絁。一町成端。絲綿絇屯、諸處不見。別收戸別之調。一戸貲布一丈二尺。凡調副物鹽贄、亦隨鄕土所出。凡官馬者、中馬毎一百戸輸一匹。若細馬毎二百戸輸一匹。其買馬直者、一戸布一丈二尺。凡兵者、人身輸刀甲弓矢幡鼓。凡仕丁者、改舊毎卅戸一人、以一人充廝也。而毎五十戸一人、以一人充廝。以死諸司。以五十戸、充仕丁一人之粮。一戸庸布一丈二尺、庸米五斗。凡采女者、貢郡少領以上姉妹及子女形容端正者。從丁一人、從女二人。以一百戸、充采女一人粮。庸布・庸米、皆准仕丁。
 
其の二に「初修京師、置畿內國司・郡司・關塞・斥候・防人・驛馬・傳馬、及造鈴契、定山河。」と駅鈴が出てきます。

(12) 仲麻呂の乱に際して

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7735468.html

(13) 駅鈴は役人が2時間ごとに交代で管理していた

「古代ハイウェー」の番組の中で,上記のことを記録した木簡が
発見されたと紹介していた。

『たの授』8月号の感想

仮説社御中

『たの授』8月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』8月号で特に良かったのは,次の3つです。

(1) 研究の値打ちは問題意識で決まる(板倉さん)

板倉さんは,実にたくさんの研究をされてきましたが,
その秘密はこの問題意識の差にあるのだなと思いました。
そして,板倉さんの研究に学んでいるので,私たちも少なからず
現場の教員の中では問題意識を持つことができている。
仮説実験授業には,教員生活のスタートからゴールまで,
とてもお世話になりました。そして,退職後もお世話になりそうです。

(2) Google を使いたおせ!(阿部さん)

調べものをする時に,いろいろな方法を知っていると成果に差がでます。
阿部さんの記事は,その意欲をわかせてくれるものでした。
今若い先生方が,どんどん職員室に増えています。
パソコンを使った記事が増えていくのは,若い先生の興味を引くのにも
よいと思いました。

(3) 一弦ギターを作ろう!(宮川さん)

自分の作った楽器で演奏ができたら,とても楽しくなります。
宮川さんの報告は,音を楽しむという「音楽」本来魅力に近いと思いました。
私はウクレレからギターに入門期に接しました。その前に一弦ギターが
あっても自然な気がします。

そのほか,「たのしいマット運動への道」(峯岸さん)も当然ベスト3に
入れたいところですが,毎月峯岸さんのものが入り続けるのもうまくないので,
最後に書き加えることにします。峯岸さんの「たのしいマット運動への道」
については,実践記録を入れたうえで仮説社から出版していただきたいと思います。

お盆の「宿題」大作戦

学校の先生は,生徒に宿題を出すだけで,
自分は宿題をやらないから気楽でいいね!
そう思っているあなた。
それは半分当たっているが,半分そうでもない。

私には今3つの「宿題」にあたるものが課さていて,
なんとかお盆をきっかけに動き出そうとしているのだ。
そこで,お盆の「宿題」大作戦といこう。

13日(日)・・・出張の報告のためのレポート(締め切りは,8月21日あたり)
14日(月)・・・教研集会のレポート(同9月10日)
15日(火)・・・「古代ハイウェー」や「駅鈴」についてのまとめ(同10月)

今すぐ完成!とはいかなくても,
「できるところまでは進めておきたい」ということがあって,
このお盆の3日間を使おうという訳だ。

幸い私は実家のすぐ近くに住んでおり,
実際にお盆の行事に参加するのは,「送り」担当として。
15日の夕方を空けておけばいいので,
帰省するなどの手間がないのだ。(=田舎がない)

「お墓」をめぐる2つの話題

お盆の時期となった。
日本列島における「お墓」のあり方を考える
2つの話題をニュースからお届けしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江戸時代の大阪

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0812e040226/

旧石器時代の石垣島

https://mainichi.jp/articles/20170520/k00/00m/040/049000c

-6キロとは,-6リットルのこと

春から夏にかけて,
「最後のダイエット」と称して,
私なりに頑張っている。

とはいえ,減らしたい脂肪分はなかなか減らず
(体脂肪率は少し減っただけで),
体重が6キロ減っているというこだ。

人間の体は,3分の2が水でできている
と聞いたことがある。
大雑把に言うと,私の体から水分が減った
ということなのだろうか?

-6キロということは,-6リットル。
これは左右の手に,3リットルずつのペットボトルを下げて
歩いているイメージでもある。

階段を上るときも,授業をしている時も,部活でも,
毎日「重い荷を背負うて歩くがごとし」では,
徳川家康?みたいな肥さんである。

P8120862

徳川家康の人生訓?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114982586?__ysp=6YeN44GE54mp44KS6IOM6LKg44GE44GmIOWdgumBk%2BOCkuOBruOBvOOCi%2BOBjOOBlOOBqOOBlw%3D%3D

楽天が則本の完封で62勝目

楽天001013020計7
オ リ000000000計0

一昨日岸が打ち込まれて,
昨日はエースの則本が先発という負けられない一戦。
「前回は力が入りすぎた」という反省を胸に,
則本はバランスの良い投球で完封し,
楽天の62勝目に貢献した。

則本自身は,今季2回目の完封で11勝目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:完封勝利おめでとうございます!
則本選手:ありがとうございます!

記者:今日の登板は中9日空いての登板となりましたが、どんな思いで投げましたか。
則本選手:やることは変わらなかったので、勝つことだけを考えて投げました。

記者:その思いの結果、ランナーを出してもしっかりと要所で抑えるピッチングとなりました。
内容はいかがでしたか。
則本選手:バックの援護にも助けられて、完封できたのでよかったと思います。

記者:ピッチングコーチからはバランスがいい。というお声もありましたが、
則本選手自身ではどんなところがよかったのでしょうか。
則本選手:今日バランスが良かったので(ボールの)コントロールが
しっかりできていたと思います。

記者:球数も117球、そして9回には150km/h連発と本当に疲れを感じさせない
終盤のピッチングとなりましたが、その辺りはどうでしょうか。
則本選手:点数が開いて楽に投げることができたので、野手の皆さんに感謝したいと思います。

記者:足立選手とバッテリーで完封勝利は2度目となりましたが、その辺りはいかがでしょうか。
則本選手:足立選手と話をして「なんとか今日勝とう」と言ってたので、
とにかく勝ててよかったです。

記者:これで則本選手は11勝目となりまして、昨年の勝利数と並びました。
次に向けて意気込みをお願いします。
則本選手:次もチームが勝つことだけを考えて投げたいと思います。

2017年8月12日 (土)

第2回狭山丘陵杯が行われる

昨日は,たくさんの学校に参加していただいて,
またたくさんの保護者の皆さんのご協力を得て,
上記の大会を開くことができた。
木下兄コーチのおかげである。
本当にありがとうございました。

以下,その様子を略報しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【天候のこと】

たくさんの学校が参加するということで,天気が気になっていたが,
「曇り時々雨」の予報は,ほぼ予想通り。
気温も朝の24℃から最高で28℃だった。
そして湿度は朝の75%から最高で84%。
気温が低かったので,熱中症やお弁当の保管等の心配をせず助かった。

【参加校】

富岡中・霞ケ関中・鯨井中・花の木中・東村山四中
新座中・大井東中・八王子中・上山口中(合計9校)
これまで来ていただいたうちで,最多ではないだろうか。

【参加者】

男子バレー部員143人(開会式時点),保護者・家族50名以上,
車の台数は,マイクロバスを含め30台以上に上った。

【参加された各校の先生方の感想】

たくさんの,いろいろなタイプの学校と試合をでき,成果がありました。
また,夏休み前半の目標ができ,感謝しています。
本日からの「中休み」をはさみ,夏休み後半の練習,
そして新人戦に向けて頑張っていこうと思います。
本日はありがとうございました。

【本校の対戦成績】

予選リーグ

対八王子中 25ー14
対富岡中 25ー20
対東村山四中 25ー23
対鯨井中 25ー17

決勝トーナメント

対大井東中 2ー0(25ー23,28ー26)
対霞ケ関中 1ー1(25ー16,20ー25)

※最終戦は2セットのマッチのため,合計点の上回った本校の優勝。
一応「2連覇」ということになった。おめでとう!

【戦評】

予選リーグ,決勝トーナメントを通して苦しい戦いが続いた。
簡単に序盤リードされてしまい,苦労して「さあ追いつく」というところで
サーブが入れられない・スパイクを決められない等,
精神面の弱さが顔や動きにもろに出ていた。要反省である。
せっかくのホームでの試合なのだから,堂々と戦いたい。
その上で実力が足らなくて負けるのなら仕方ないけれど,
あれではアウェー(敵地)の戦いで,「負け顔」をしていた。
ギリギリで勝とうとしても,勝利の女神は微笑まない。
それどころか,「まだ修業が足りない」とばかり,さらに苦しむのだ。
「練習で泣いて試合で笑え」という言葉があるけれど,
もっともっと練習で泣いてもらう必要があるのかな?

9月下旬に行われる新人戦は,春の協会長杯の県大会の出場権も兼ねた
大変重要な大会である。もし「直県」でなければ,
地区大会で桜中との対戦も覚悟しなければならなくなるよ。

4日間の「中休み」に入る。
体調を崩さないように過ごしてほしい。

【優勝カップと賞状】

P8120867

P8120866_2

【川柳】

熱戦の跡物語る「B表示」

P8120863_3

P8120865

【忘れ物】

水筒が3個,タオルが3本,うちわが1枚です。ご連絡を!

【練習試合の連絡】

8月18日(金)・・・新座中にて(強豪のひばりが丘中が来る?)

8月29日(火)・・・向陽中にて(フルコートで)

9月30日(土)・・・新座中にて(こちらは市予選戦後)

もしも石垣島へ行くことになったら

仮説実験授業に「もしも原子が見えたなら」という
素晴らしい授業書がある。
それとはまったく違うけれど,
「もしも石垣島に行くことになったなら」
という題で書いてみたい。

まず,石垣島へ直行便は出ているのか知りたいところだ。
「羽田 石垣島 直行便」で検索してみた。

羽田からの直行便と所要時間

https://www.navitime.co.jp/airplane_diagram/D00000592_A00005010_R00000534

次に,いくら位の費用が掛かるのかも,気になるところである。
そして,それは何月ごろがいいのか。

価格と最安値の月

https://www.skyscanner.jp/routes/hnd/isg/tokyo-haneda-to-ishigaki.html

飛行機に乗ってしまえば,石垣島は近い(3時間くらい)。
しかし,値段は少々お高いので,「石垣島貯金」をしておく必要はありそうだった。

2017年8月11日 (金)

上野恩賜公園

7月1日に「愛の世代ズ」がライブに出演したのは,
上野公園の野外ステージだった。
これ,正式には「上野恩賜(おんし)公園」というのだ。
つまり,何らかの理由で,
君主が臣下にほうびをあげることを「恩賜」というのだ。
(この場合には,1924年,東京市へ下賜)

「賜(たまわ)る」という古い言い方もある。
だから,この文字が使われていたら,
「君子 → 臣下 」という関係が背景にありますよ
(ただし,畏(おそ)れ多いので,主語は書きませんけどね)
というのが,ルールということなのだろう。

今回上城さんの質問に川瀬さんが答えたのは,
「賜」・・・主語なし・・・九州王朝
という「主語有無」の論証の一つのいい例として,
覚えておきたい。

川瀬さんの答えも鮮やかだが,
質問してくれた上城さんも素晴らしい。
学問の進展というのは,
こういうやりとりの中から生まれてくるのだと思う。
どしどし質問して,その精度を証明できたらいいな。

恩賜

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C

恩賜公園

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C%E5%85%AC%E5%9C%92

第2回狭山丘陵杯の準備

昨日は,朝から学校に出て「夏休0.5」を返上して
第2回狭山丘陵杯の準備をした。

参加の各校に向けて,確認のファックスを送る等,
私が果たすべき仕事に専念した。

これまではコーチにおんぶにだっこの状態だったが,
さすがに昨日はエンジンが掛った。

あとは天気だが,天気予報が少し良い条件になった。
試合中は,天気は良いらしいのだ。

せめて「天気は良くなかったが,有意義な大会だった」
と言ってもらえるように,自分の仕事をしていきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(8/11の天気予報)

曇時々雨  28℃[-1]  23℃[-3]

時間 0-6  6-12  12-18  18-24
降水 60% 20%  30%   60%

昨日の部活動 8/10

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

前半が練習で,後半が大会準備となった。
みんなコーチの指示のもと,よく働いてくれた。

保護者の皆さんもたくさん駆けつけてくれて,
大会の昼食や飲み物のサービス等について,
いろいろと考えていただいた。

3年生や高校生も「最後の仕上げ」に来てくれて,
ムードを盛り上げた。

みんながこの大会に向けて努力した結果が,
試合の内容にもつながるといいと思う。

本日は「おもてなし」も満点,「対戦成績」も満点といきましょう!
みなさん,よろしくお願いします。(o^-^o)

楽天がサヨナラ勝ちで61勝目

日ハム101000100・00計3
楽  天011000100・01×計4

銀次の同点タイムリー(7回裏)とサヨナラタイムリー(11回裏)で,
楽天が61勝目をあげた。
接戦をものにして,さらに優勝に近づいた気がする。

勝利投手は,森原で2勝目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:ナイスバッティングでしたと言いたいところなのですが、
背番号32のユニフォームを着ていらっしゃいますね。
銀次選手:今日の朝、慎太郎(枡田選手)に楽天イーグルスの2番が
ちゃんとしていないから駄目だぞと言われたので借りてきました。慎太郎やったぞ!

記者:枡田選手のユニフォームを着てのお立ち台ということになりましたが、
サヨナラの場面を振り返っていただきたいと思います。
延長11回1アウト1,2塁で迎えた場面でした。振り返って下さい。
銀次選手:多分みんなが思っているより自分は冷静に打席に入れたので、
それが良い結果に繋がったと思います。

記者:センターの頭を越える見事なサヨナラ打でした。打った瞬間どうでしたか。
銀次選手:北海道日本ハムの西川遥輝選手も足が速いので捕られるかと思ったんですけど、
良いところに飛んでくれました。

記者:チームメイトからかけられる水を、もう止まって浴びていましたね。
銀次選手:失敗しました。寒いです。

記者:今日は7回にも貴重な同点打、これを含む猛打賞の活躍です!
ご自身の状態はどう感じていますか。
銀次選手:状態はまあ悪くはないです。

記者:これからもファンの皆さんは銀次選手のバッティングに期待していると思いますが、
ぜひ意気込みを教えて下さい。
銀次選手:東北にもう一度笑顔を届けるようなバッティングができるように、
日々努力して頑張っていきますので、また応援よろしくお願いします。

記者:繰り返しになりますが、今日は4時間を超える長い試合でした。
最後まで残ってくれたファンの皆さんに、ぜひ熱いメッセージをお願いします。
銀次選手:明日朝早起きして、大阪に移動して、夜試合をします。
皆さんもお仕事があるかと思いますが、気合いを入れていきましょう。
今日はありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:延長戦までもつれ込む総力戦を何とか制しました。
梨田監督:そうですね、長いゲームになりました。明日は移動してすぐにゲームなので
早く9回で終われば良かったのですが。
でもお客さんが最後まで帰らずに応援してくれているというのは非常に有難いなと思います。
最後よく銀次が決めてくれました。

記者:その言葉の通り、9回裏、10回となかなか得点のチャンスも作れず
という部分もありましたが、最後は本当に銀次選手がよく決めてくれましたよね。
梨田監督:そうですね。もう12回までいくと両軍大変ですが、そういった中でよくあそこで、
その前にもヒットを打ってくれましたし、最後はサヨナラヒットということで、さすがだなという、
勝負強いところを見せてくれました。

記者:総力戦という形にもなりました。そして取られては取り返すという
ゲーム展開になりましたが、こういう競ったゲームを取っての連勝というのは
大きいんじゃないでしょうか。
梨田監督:そうですね。なかなか追い越せなかったんですけど。追い付くとすぐ取られるという、
そういう感じでいきましたけど、最後の1点を与えなかったということで、
延長にもつれ込んで、勝利できたということは、非常にチームの勢いになるかなと思います。

記者:先発の安樂選手は6回2失点という内容でしたが、
なかなか波に乗れないのかなというような、そんな様子も見られたのですが、いかがでしょうか。
梨田監督:その通りですね。やっぱり球数を非常に要したということがあります。
前回は3点、今日は初回に1点と、非常にすぐ点をやってしまうというのと、
それと同時にやはり球数が多いもので、6回で120球ぐらい投げていると、
後のリリーフ、ブルペンのピッチャーに相当迷惑をかけているわけですから、
最低7回は100球ちょっとぐらいで投げられるようにしてもらいたいです。

記者:そういった中では、9回の福山選手、10回の久保選手、
そして11回の森原選手とゼロを刻んで、
今日は中継ぎ陣が踏ん張ったところもあったんじゃないですか。
梨田監督:その通りですね。ピンチもありましたが、何とか抑えられたということで。
森原もピンチはありましたが、勝ち投手になったということで、少し気分といいますか、
調子も上がってくればいいなと思います。

記者:明日はビジターに乗り込んでの3連戦も始まりますが、
明日以降に向けて一言お願いします。
梨田監督:明日は岸が投げますので、少しでもブルペンを休ませられるように
やってもらいたいと思います。

2017年8月10日 (木)

明日の天気

天気ののことが気にかかっている。
明日は多くの学校に来ていただくので,
普段気にならないことも気になる。

「曇り時々雨」・・・降水確率60%,最高気温28℃
(午前6時まで60%・その後は40%)

気温が低いのは朗報だが,降水確率40~60%とあっては
やはり対策を取っておく必要があるだろう。
主催者というのは,対戦以外にもいろいろ考えることがあるものだ。
(当日の内容は,ほとんどコーチにお任せできて,少々あせっている(^-^;)

楽天が序盤のリードを保って60勝目

日ハム100300100計5
楽  天10500000X計6

楽天が聖澤の今季1号3ランなどで序盤からリードし,
それを投手陣の継投でなんとかしのいで60勝目をあげた。

塩見が2勝目。
福山が4セーブ目。

昨日は上位3チームが皆勝ったため,
順位の変動はなかった。
首の皮1枚で,楽天は首位である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:3回2アウトランナー1,2塁で捉えた3球目、感触はいかがでしたか。
聖澤選手:完璧ではなかったんですけど、ホームランになると思いました。

記者:力強いお言葉がありましたが、ガッツポーズも出ましたね。
ご自身の今シーズン第1号ホームラン、非常に大きな一発となったんじゃないですか。
聖澤選手:ありがとうございます。ガッツポーズをした記憶はないんですけど、
ソロホームランではなくて、スリーランホームランという形で、
チームにとってすごく大きな3点が入ったので、自然と(ガッツポーズが)出ました。

記者:そして今日はBLACK EAGLES DAYで、このBLACK EAGLESユニフォームを着ての
聖澤選手の活躍、素晴らしいですね。
聖澤選手:ありがとうございます。4月にはサヨナラヒット、今日は今季第1号と、
非常に縁起が良いユニフォームです。

記者:前回のBLACK EAGLES DAYのお立ち台では、「このユニフォーム、
似合ってますか!」という声がありましたが、ファンの皆さんいかがですか!
観客:(拍手)

記者:さあ、この声援を受けてどうでしょう。
聖澤選手:もう1回やりますか。僕のBLACK EAGLESユニフォーム似合ってますか!
観客:(拍手)
聖澤選手:ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:続いて7回、見事な火消し役、久保選手に伺いましょう。
1アウト2,3塁、一打逆転を許すという痺れる場面での登板でした。どんな思いでしたか。
久保選手:もう開き直って、ここで打たれても(ピンチを招いた)菊池選手が悪いと、
そういう気持ちで投げました。

記者:その菊池選手を助ける見事な二者連続三振、内容を振り返って下さい。
久保選手:本当に無我夢中だったので、普段あまり三振を取るピッチャーじゃないと
思っているのですが、今日はピッチングスタイルを変えて、
1塁も空いていたので、三振を取りにいきました。

記者:そしてドレイク選手を追い込んだ場面では、スタンドから久保選手への声援、
すごかったと思いますが、ファンの皆さんの声というのは後押しになりましたか。
久保選手:本当にちょっと鳥肌が立ってしまって、ぐだぐだいかないで
この一球で決めようと思って、決められたので良かったです。

記者:夏休みということで、スタンドにはたくさんの子供たちも来てくれています。
最後にお二人から一言ずつメッセージをいただきたいと思いますが、
まずは久保選手、お願いします。
久保選手:子供たちに夢を与えられるような、そういう選手になりたいと思って、
ずっと頑張ってきました。諦めなければ必ず良いことがある、
そう信じて子供たちも頑張って下さい。

記者:では、最後は聖澤選手に締めていただきましょう、お願いします。
聖澤選手:今日も夏休みということでたくさんの子供たちが試合を
見てくれたと思うんですけど、ぜひ今日の試合を絵日記に書いて、
宿題として先生に提出してくれたら僕も嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:最後までハラハラするゲームでした。
梨田監督:そうですね 最初っから最後まで(ハラハラ)でしたね。

記者:先発の塩見選手が5回で交代となりました。
梨田監督:球数が多かったので(交代させました)。ダブルプレーを取るところで、
きっちりとれていればまた違ったんでしょうけどね。
5回で(降板)と、そういうピッチングになると、後のピッチャーが大変なので、
もう少しイニングを投げれるようになってほしいですけどね。

記者:そんな中今日は塩見選手に勝ち星がついた。
勝利というのは、今後変わっていくきっかけになるのではと思いますが。
梨田監督:そうですね。変わってほしいですね。いい方に。

記者:打つ方では、ウィーラー選手のタイムリーと聖澤選手の3ランホームラン。
2アウトからの非常にいい形の得点だったと思います。
梨田監督:あそこでウィーラーの2点タイムリーは大きかったですし、
聖澤がホームランというのがね。今季1号のということで。
チームが苦しいときに1号が出て、しかも勝利に結びついたということで、
価値ある一発でした。

記者:久保選手が7回のピンチをしのいだというのも非常に大きかったと思いますが。
梨田監督:そうですね。菊池がピンチを招いて、非常に厳しいところで登板でしたが、
しのげたということで、チームを救ってくれました。

記者:昨日首位に立ち、今日の勝利は非常に大きな勝利になりましたね。
梨田監督:勝ちは勝ちで大きいですけどね。まだ先は長いですから、
みんなで苦しみながらですが、戦っていきたいと思います。

昨日の部活動 8/9

昨日は,午前8時半~11時の練習と
午後1時からの審判講習会があり,
またこの夏一番の暑さも手伝って
大変ご迷惑をお掛けしてしまった。

実は,審判講習会(生徒も先生も)は毎年行われていて,
記録のとり方などを教えてもらえるのだが,
何しろ半日貴重な時間を取られるので
毎年練習が忙しいことを理由にお断りしてきたのだ。

ところが来年度埼玉県で関東大会が開催予定で,
「全員が審判ができ,記録をとれるようにしよう」ということになってしまった。
そこで,断るに断れなくて,昨日突然の参加ということになったのだった。
しかも,暑い中練習試合もしなくてはならなくなったので,
参加した生徒たちも大変だったし,保護者の方にはご心配をお掛けして,
どうもすみませんでした。(末筆ながら,コーチにもどうもすみません)

来年も審判講習会はあるものと思って下さい。
そして,この男バレが I F担当にいつ指名されてもすぐ記録が書けるといいです。
昨日参加した生徒たちはもう大丈夫だと思いますし,
参加できなかった人の分も資料はいただいてきていますので,
新人戦からは「自分たちの試合の記録は自分たちでとる」いうのが
「常識」となると思います。

この「昨日の部活動」は目を通している人がいないとのことなので,
今度から前日までに紙で(最低限口頭で)情報を流すようにします。
今回の場合,前日が鴻巣への出張で(公民館練習はあったにせよ)
それができませんでした。どうもすみませんでした。

夏休み前半目標「-6キロ」

これはまだ安定的な数値とは言い難いが,
先ほど計測したところでは「-6キロ」を指していた。

昨日は「今年最高の気温になる」と予報されていたりしたので,
逆に「かなり絞るチャンス」と考えていた。

食事量を減らし,その分水分量は増やしてみた。
暑さによってたくさん汗をかいたが,
食事量が少なかったため,結果的に体重減につながった。

私の計画では,夏休み前半(あと2日)までに「-6キロ」である。
暴飲暴食しなければ達成可能となった。(o^-^o)

2017年8月 9日 (水)

虹がきれいな午後6時

昨日は虹が出た。
何枚も撮ったが,一番くっきり見えたのは
帰宅して窓から見た午後6時のものだった。
夕焼けを反射して映える虹。

P8080854

P8080853


頭慢ライブ@石垣島・たかしの店 2017年8月

頭慢の8月のライブがアップされていたので,
リンクしました。どうぞお楽しみ下さい。

「少しずつ少しずつ高みをめざして行く」
頭慢さんの生き方に賛同します。

ゆっくり丁寧にスタートする「世の中の全ての事がわかるかい」。
第1部の最後の「ヤギのお母さん」が,沖縄の人の心に届く気がしま~す。(笑)

頭慢ライブ@石垣島たかしの店

http://20f.jugem.cc/?mode=comment&act=captcha

人権教育の出張 2017

昨日は,人権教育の出張だった。
本当は主任の先生が行くのだが,
私も「人権担当」であるし,
その先生は用事が重なっていたので,
私が代わって行くことになったのだ。

午後からの出張なので,
午前10時半までは授業プリント作り。
これで,一仕事したのが良かった。

以下の話は別項でするが,
昨日は出会いに恵まれた1日となった。
そして,試合がなかったのに
楽天が「首位奪還|を果たした
大変ラッキーな1日であった。(o^-^o)

情けは人の為ならず。
出張も人の為ならず。

な~んちゃって「-5キロ」

一旦「-5キロ」を達成したのに,なかなかその後が進まない。
「-4キロ」辺りを最近までの台風5号のように,
長い間さまよっていた。

ところが,そこへツォータンさんから「-3キロ」の報告が!
このままでは,宣言をした私を追い抜きかねない。
私の中に衝撃が走ったのであった。

昨日は,なるべく体重を増やさないように,
給水はしても,バカバカ食べないように努めてみた。
そして,歩けるところは歩いて運動にも頑張った。

すると,帰宅してシャワーを浴びたあと載った体重計の針が,
見事「-5キロ」を指していたのであった!

まあこれは「安定した数値」とは言い難く,
直後の「麦とホップ」や枝豆や冷凍みかんなどで,
一挙に回復したわけであるが,
な~んちゃって「-5キロ」とはいえ,
体重計のこの表示に再会できたことはうれしかった。

ツォータンさんというダイエット・ライバルのおかげである。
今後ともよろしくお願いいたします。m●m

「出会っている」のに気が付かない

昨日は,多くの出会いに恵まれた。

(1) 小学校の先生になったT君

出張に出かけるため電車を待っていたら,
前任校の卒業生のT君が近づいてきた。
例の今年から小学校の先生となり,
連絡を取りたかったT君であった。
秋津駅までの3駅に近況報告をし合った。
ほかの男バレ部員たちの就職状況も知ることができた。
住所も分かったので,これで資料も送れるし,
サークルの案内もできるぞ!(o^-^o)

(2) ジェンダー教育について教えてくれた講師の先生

昨日は人権教育の出張だったのだが,
ミニ講演会の講師がジェンダー教育の専門家で,
新知見をたくさんいただいた。
金八先生で知った「性同一性症候群」という言葉も,
あと数年でなくなるだろうと語っていた。
「いないのではなく,言えない」という不思議な演題が,
「クラスに1人,そういう生徒がいる」と思って,
教育に当たって下さいという言葉で理解できた。

(3) 名も知らぬ小学校の先生

目の前で帰りの電車に乗り遅れてしまった。
次の電車は15分先である。
こういう時は自分の不運をのろいたくなるものだが,
昨日はそれまでいい出会いを2つしていたので,
3つ目もあり得ると思って,
同じく「電車を逃した」とぼやいていた先生に話しかけてみた。
すると,あと数年で退職される男の先生で,
弟さんも先生,お子様たちもみな教育関係という,
すごい境遇の方だった。(私にはあまりいない)
大宮駅まで30分以上お互いの話をしたことで,
少しは気分が回復されたようだった。
「まだ次男が大学生なので,もうひと頑張りしま」
私もお相手出来て,よかったと思った。

私たちはよく「いい出会いがない」とか,
「それは,相手が悪い」とか思いがちであるが,
本当は「いい出会いをしている」のかもしれない。
ただ,なかなか普段はそれに気が付かない。

果報は寝て待て~試合をせずに「首位奪還」

昨日は,台風5号の影響で,
楽天はi日本ハムとの試合が流れた。
せっかく家でテレビ中継を見ようと思っていたのに・・・。

しかたなく,西武とオリックスの試合を見ていると,
オリックスが攻めに攻めて6ー12で勝った。
じゃあ,ソフトバンクはどうなったのだろうと,
こちらはパソコンで調べてみた.
8ー17でロッテの勝ち!

もしや!と思ってパリーグの順位表を見る。
なんとなんと,楽天がまた「首位奪還」である!
(例の-1ゲーム差というビミョーな状態ではあるが)

「果報は寐て待て」ということわざがあるが,
まさか楽天のためにあるとは思わなかった。

さあ,天も味方に付けた楽天の連勝が,
本日から始まるぞ!

2017年8月 8日 (火)

『日本書紀』(四)(五)を購入する

岩波文庫版『日本書紀』の(四)と(五)を買ってきた。
川瀬さんが発見された「主語有無」の論証を検証するためである。

岩波文庫版は,読み下し文がメインだが,
それでも各巻の後半には原文が付いている。

字が小さいのがちょっと大変だが,
川瀬さんが指摘された箇所をたどる作業を始めてみた。

最初は慣れない作業で疲れたが,だんだんと探す時間が短くなり,
干支をたよりに探すと能率がいいことも発見して楽しくなってきた。
そして,ついに天武紀の15ケ所と持統紀の39ケ所を探すことができた。(合計54ケ所)

P8080843_4

P8080842

P8080844

岩波の「古典文学大系」版も以前持っていたのだが,
引っ越しにともなう荷物削減作業で・・・。
でも,何も書いていない岩波文庫版の中に文章を探す作業は,
宝探しのようでなかなか楽しかった。
下のように区別しています。

九州王朝の場合・・・主語なし・・・〈   〉~宮の名前

大和政権の場合・・・主語あり・・・〈天皇〉~宮の名前


〈台風5号〉東日本を北東に縦断へ

太平洋上に長い間居座っていた台風5号だが,
昨日はその影響が関東地方でも出てきた。

本日は鴻巣に出張なのだが,
台風にもてあそばれながらのものになるかも。
人権教育の研修会で行ってきます。

〈台風5号〉東日本を北東に縦断へ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000071-mai-soci

昨日の部活動 8/7

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
生徒たちで運営して,練習をした。

4日後に第2回狭山丘陵杯がある。
それまでの日程を書いておこう。

8日(本日)・・・公民館で午後5時半~
9日(明日)・・・Aだが,午後に審判講習会が入ったので,
 お弁当を早めに食べて,自転車で中央中へ。

10日(明後日)・・・P(後半は,前日の準備)
11日・・・第2回狭山丘陵杯(もちろん全日。お弁当・ユニフォームも)

となりで女バレが練習をしていた。
この夏はよく練習試合にも出掛けている。
秋の新人戦が楽しみだ。

P8070832


2017年8月 7日 (月)

「主語有無」の論証

昨日発表された川瀬さんの論文は,
大変わかりやすく,しかも日本書紀の解明をする上で,
画期的な論証であったと思う。

九州王朝の場合・・・主語なし
大和政権の場合・・・主語あり

これを「主語有無」の論証とでも呼んだらいいのか。
統計的な処理が可能で,誰でもその検証でき,
中学生にも理解可能な論証である。

これは本来古田武彦氏が使っていた論証といってよく,
もう1つ推し進めれば,
「それに立ち戻って」と川瀬さんは願っているのだと思う。

詳しくは,「書紀天武紀・持統紀宮関係記事の精査」まで。

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2017/08/post-c112.html

三つ巴のパリーグ

西武がまたソフトバンクに勝ってくれたので,
4ゲーム差の中に上位3チームがひしめく戦いとなった。
まさに三つ巴である。

来週のプロ野球のカレンダーを見てみたら,
楽天の相手は,火水木が日本ハムと,
金土日がオリックスとである。
下位のチームとの戦いが続いてくれるので,
順調にいけば星が稼げる勘定である。
(獲らぬ狸の皮算用ではあるが)

昨日の新人・藤平も悪くなかったが,
ロッテの二木があまりにも良くて援護がなかった。
次の登板あたりで,勝ち星をつけてあげたいところだ。

昨日の部活動 8/6

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

他の部がいなかったので,フルコートで練習ができた。
夏休みの練習では,今年は恵まれていることが多い。

社会人になった卒業生が2人,練習を手伝いに来てくれた。
昨日は紅白戦の時の人数が足りなかったので助かった。

何名かの保護者の方々が,会計のため来て下さった。
暑い中ご苦労様でした。

第2回狭山丘陵杯まで,あと5日。
体調に気を付けて頑張ろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日(7日)・・・A
明日(8日)・・・公民館練習
明後日(9日)・・・A
前日の10日・・・P
当日の11日・・・全日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P8060831


●書紀天武紀・持統紀宮関係記事の精査(川瀬さん)

先日の「●古賀・大下論争を読み解く―「前期難波宮九州王朝副都説」について」に続き,
またまた川瀬さんの記事を掲載させていただきます。
日本書紀の「読み解き方」がわかったという,大変重要な問題についてです。
日本で初めて(ということは世界で初めて)かもしれません。
ぜひ歴史に関心のある方はお読み下さい。

方法は,自然科学の方法のようにいたってシンプルです。
「主語が書かれているか,いないかで,誰がやったことかが判明する」というもの。
しかし,これは日本書紀という謎の多い本をこじ開ける,素晴らしい鍵となっていたようです。
やはり,この本にも「謎解きの鍵」が隠されていたのでした。

前回と同じように,「はじめに」と「まとめ」を全文載せて,内容をつかめるようにしてあります。
時間がない,歴史は苦手という方は,ここだけでも読んで感想をお聞かせください。
今年の8月6日(もう7日になってしまいましたが)は,すごい日になってしまいました。(肥さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●書紀天武紀・持統紀宮関係記事の精査

                          川瀬健一

はじめに:
 古賀さんが天武 15 年 1 月に「難波宮」が炎上したが、その半年後の七月に書紀では年号 が朱鳥に改元されているのだから、これも「難波宮」炎上という大事件を契機に改元した と解釈しているが、この解釈は本当に成り立つのだろうか。
 まずこの記事に出てくる「難波宮」が、大阪の上町台地にある前期難波宮である保証は
どこにもない。書紀記事には二か所の異なる難波があり、さらに書紀孝徳紀には、九州王朝の都として難波宮の文字も見られる。
 したがって天武 15 年 1 月に炎上した「難波宮」とは、孝徳紀において九州王朝が「新宮」 に遷都する前の都であった可能性もあるのだ。
 そこで書紀天武紀の宮関係記事を精査してみた。そして併せてそのあとの書紀持統紀の宮関係記事も精査してみた。
 その結果、前記の難波宮炎上関係だけではなく、白村江敗戦以後の九州王朝と近畿天皇家の関係を伺わせる、驚くべき事実が浮かび上がってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●書紀天武紀・持統紀宮関係記事の精査

                        川瀬健一

http://kawa-k.vis.ne.jp/2017806tenmu

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▽まとめ:
 天武 15 年にあたる朱鳥元年七月に焼失した難波宮は、書紀天武紀宮関係記事を読んでみれば、九州王朝の九州にある難波宮としか読めない。そして現に書紀記事を読めば、「難波大藏省失火、宮室悉焚」と記しておきながら、そのあと混乱が生じたような記事はまったくなく、宮が焼失した翌日に「天皇御於大安殿、喚諸王卿賜宴、因以賜絁綿布各有差。」と大安殿で宴を催し、さらに翌日には「宴後宮」、さ らにその翌日には、「朝庭大酺」とあり朝廷で大規模な酒宴を開いているのだ。
 どう読んでも天武の宮廷が焼失したようには思えないのである。
 だから古賀さんはこの時焼失した「難波宮」は上町台地の九州王朝の副都であって天武の都ではないと言いたいのかもしれないが。そう考えるよりも、九州の難波の九州王朝のかつての首都の跡地に新たに作った「難波宮」が焼失したと考えた方が適切である。

 しかし以上の書紀天武紀・持統紀宮関係記事を精査してみるとさらに多くのことが見え てくる。
1: 壬申の乱後に天武が戻った倭京の岡本の宮の南に作った新たな宮室は、九州王朝の天子の為の物であった可能性が読み取られた。すなわち壬申の乱とは、九州王朝に逆らって近江朝廷を名乗った天智・大友政権を倒すために、天武が九州王朝天子を頂いて起こし た戦いであったとの、新たな歴史認識を導き出すのだ。 そして
2:乱後の天武が最初に居したのは岡本の宮。ここが天武即位の宮だ。飛鳥浄御原宮だというのは、書紀編者の造作。天武が九州王朝天子の為に作った岡本宮の南の宮室の名を飛鳥浄御原宮だとして、天武即位の宮が九州王朝の宮であったかのように偽装した可能性。 さらに、
3:天武は遅くとも天武七年までに新宮を造営していた。これが前期難波宮である可能性 あり。 またさらに、
4:天武は条坊を伴う大規模な京師の造営にも、遅くとも天武十三年には入っていた。即ち藤原京の可能性。もしかして藤原京、しかも条坊都市の真ん中に宮室を置く形の南朝系 の京師は、九州王朝の天子を迎え入れるための都であった可能性も見られる。 そして一方の九州王朝は
5:九州の新城の地に新たな宮の造営を進め、これは遅くとも天武十二年には始まり、天武十五年朱鳥元年には完成した。すなわち飛鳥浄御原宮。この一方で九州王朝は副都とで もいうべき宮を各地に作ろうとして、その一つが天武十二年 12 月にある難波宮。さらに信 濃にも都を模索していたことも伺える。
6:藤原京造営のこと。 天武の時代にすでに一度藤原京が造営された可能性が大きい。それを持統の代になって新たに造営(改造・拡大?)。しかもその目的が九州王朝の天子 を迎え入れるためであった可能性が大きい。 つまり列島における天皇(天子)の地位を、九州王朝から近畿天皇家が合法的に譲り受 けることをやった可能性が、以上の宮関係記事から見えてくるのである。
7:持統の吉野行幸について 古田さんは、これは白村江以前の九州王朝天子が軍事拠点である吉野ヶ里に行幸した記事を盗用したものとした。だが古田さんは書紀持統紀が行幸を示すときに主語を省略する 場合と明記する場合があることに注意せず、両者を混同した上で先の結論をだしている。
 
 この書紀記事 34 年遡り説は誤りではないだろうか。
 事実は、持統の時代にはすでに九州王朝の天子は大和に移っており、近畿天皇家の庇護下にあったのではなかろうか。そして天武が最初造営した九州王朝天子のための宮・藤原京には天子は遷らなかったが、持統の代になってさらに藤原京は拡大造営され(もしかしてこの時に条坊都市の北側に宮室が置かれる形式に改められたのかもしれないが)、この藤 原京に九州王朝天子は遷った。
 この新たな宮の造営の過程で、そして造営なって遷宮したあとも九州王朝天子はしばば吉野に行幸したということではなかったのか。もちろん大和の吉野だ。
 古田さんは、吉野は桜の名所としている。もちろんそうなのだが、紅葉の名所でもあるし、夏ならば猛暑に見舞われる大和盆地よりも、高所にある吉野は涼しく避暑地でもある。 そして比較的暖かな吉野は冬と言っても雪で閉ざされる地ではない。
 だから一年中吉野に行くことが可能であったのではないだろうか。

 天武紀・持統紀の宮関係記事の精査からはこうしたことが読み取れる。
そして持統十一年の八月に皇太子に天皇の位を譲った記録で書紀持統紀は終わるが、これは持統⇒文武の形の記録になってはいるが、実際は九州王朝天子⇒文武の形の権力の移 譲だったのではないだろうか。
 すなわち九州王朝から近畿天皇家への権力の移行は、禅譲だったと思われる。
 そして文武紀から始まる『続日本紀』を読んでみると、冒頭から天皇として君臨するこ
とを述べた詔からこの書は始まる形式をとっており、文武の行動はすべて、主語が省略さ れた天子としての記述法によっている。
 つまり大宝律令制定を待たずに、文武は即位の時から天皇だったわけだ。
 これも従来説を覆す発見である。

最後に『続日本紀』に文武が難波宮に行幸した記事があることを紹介してこの稿を終えよう。
①『続日本紀』巻一文武三年(六九九)正月癸未廿七癸未。詔授内藥官桑原加都直廣肆賜 姓連。姓賞勤公也。是日。幸難波宮。
②『続日本紀』巻一文武三年(六九九)二月丁未丙戌朔廿二二月丁未。車駕至自難波宮。

 これは天武によって造営された難波宮が文武の時代まで継続していたことを示す貴重な 記録である。
 冒頭に論じた、天武十五年=朱鳥元年の難波宮焼亡記事は、天武の宮ではなく、当時九 州王朝が新たに造営した難波宮(博多の)焼亡の記事であったことの有力な証拠である。 (2017年 8月6日)

2017年8月 6日 (日)

六二三八六八九八一五 五三に繋げ我ら今生く (再録)

教員生活の終わりに近くなって,平和教育の素晴らしい実践を知った。
再録であるが,「いいものは何回でも」と思うので,8月6日の本日再録させていただく。

六二三八六八九八一五 五三に繋げ我ら今生く 

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2014/06/post-fbad.html

「愛の世代ズ」が本日の「わがままレイディオ」で8月6日について語っている。
今日の「夢ブログ」は,「返歌」といえるかもしれない。

あいせだの★わがままレイディオ

https://www.youtube.com/watch?v=Zdbf9Fst48U&feature=youtu.be

「おのくんハウス」への訪問と多賀城等の探索

前夜の興奮がまだ残っている感じで,
スポーツ紙を2紙買って読んだ。
共に楽天が一面の記事だった。

午前中に陸前小野の「おのくんハウス」へ。
ちょうど武田さんがいらして,「おのくん」関係の絵本を2冊買う。
1年半ぶりなのでゆっくりしていたかったが,
お昼に近くに多賀城に戻る予定だったので,上りの快速に乗る。

P8050770

P8050771

P8050775

2時間ほど多賀城付近を散策する。
いつものコースとはちょっと変えてみた。

【多賀城碑】 ちょうど南門から入った中央の通り(南大路)のすぐ東脇にあったことになる。
のちに藤原朝狩の父・阿倍仲麻呂が「恵美押勝の乱」を起こしたので,
息子の朝狩の多賀城改修の手柄は「続日本紀」には載らなかったのだろうか?
(群馬県の多胡碑でも朝狩が登場してきたような・・・)

P8050779

P8050781

【東門付近建物など】 南北軸の建物と西偏したものとが混在している。
調べてみる価値ありかな。

P8050786

【東西道路】

東西を横断する石敷き道路(巾も広い!)の存在も,今回北側を巡ってみて初めて気が付いた。

【荒脛巾神社】 東門のさらに先の民家の中にそれはあった。
家の方に断わって見学させていただく。
足が悪かった先祖が荒巾き神社にお願いして,治してもらった。
それがもとになり,子宝を期待する人がお参りしたり,
悪いことを断ち切りたい人がハサミを納に来るらしい。
もともとはエミシたちの神か。

P8050792

P8050798

【東北歴史博物館と多賀城廃寺】

「漢字が書かれた兵馬俑」の公開もあったが,体力温存のため次回に。

楽天応援ツアー 2017 (2日目)

「おのくんハウス」への訪問と多賀城探索を終えて,ホッと一息。
仙台駅の中の喫茶店で,本日のこれまでの記録を入力。
今は旅先でも簡単にこんな作業ができるから便利な時代だ。
少し早めの夕食(かつ丼=勝つどん)の大盛をとって,球場へ。

時間があったので,こんなこともやってみた。(笑)

P8060830

午後6時から,koboスタジアムにて楽天VSロッテを観戦。
一昨日は投手戦だったが,昨日は一転打撃戦だった。
両軍合計26安打が乱れ飛び,
楽天がアマダーの2本の2ランなどで2連勝した。

P8050807

P8050812

P8050823

P8050828

粘り強く6回1失点抑えた美馬が9勝目。(自己タイ)
ハーマンが3ランを打たれて5ー4の1点差に追いつかれたが,
すぐにオコエと銀次のタイムリーで取り返し,結局8ー5とした。
昨日もヒーローインタビュー(アマダーと美馬)が盛り上がった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:素晴らしいホームランでした。
アマダー選手:2打席こういう結果でチームの勝利に貢献できたのはすごい嬉しいです。

記者:1本目のホームランは外寄りの変化球だったと思いますが、
感触はいかがでしたでしょうか。
アマダー選手:特に何を待っていたというのはないんですが、甘い球を待っていて
上手く打てて結果的に(スタンドに)入ってくれて、
こうやってチームに貢献できたのですごく嬉しいです。

記者:そして、2本目は今度はインコースよりのボールでしたが、
あの辺りは読みがありましたでしょうか。
アマダー選手:あそこの打席は中の(真ん中の)ボールを
待って大きいの(ホームラン)を打ってやろうと思ってうまく打てたと思います。
最終的に追い上げられたのであの一発が効いたかなと思います。すごい嬉しいです。

記者:スタンドのファンの皆さんはおそらく、あの7月22日以来の
3打席連続ホームランを期待していたと思います。7回の打席は狙いましたでしょうか。
アマダー選手:あの打席では狙ってはいませんでしたが、
甘いところにきたら強く打ちたいとは思っていましたが、(ホームランとは)いかなかったです。

記者:オールスター明け以降、後半戦本当にホームランがよく出ていますが、
この後の闘いに向けて一言決意をお願いします。
アマダー選手:これだけ多くの人が毎日毎日来てもらうということは、
選手としてもすごくいい眺めでいい気分でプレーできるので、
引き続き球場を埋めて応援よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:今シーズンの9勝目をマークしました美馬選手です。よく粘りましたね。
美馬選手:本当今日はよく粘れたと思います。

記者:いきなり先頭打者ホームランからというゲームの入りでしたけど、
そのあたりどうでした。
美馬選手:ここ最近全然いいピッチングができていなかったので、
ちょっと嫌な感じだったんですけど次(のバッターに)も打たれて
そこでちょっと落ち着いて投げれたので、その後はしっかりなんとか粘れたと思います。

記者:ピンチの場面で特に右バッターのインコースからストライクゾーンに
曲げていくスライダーが非常に効果的だったように見えたのですが、
そのあたりご自身投げていてどのように感じていましたでしょうか。
美馬選手:ここ最近その球が全然投げられてなかったんですけど、
今日はそれがしっかり投げられたのでそれを嶋選手がいい時に選択してくれたので
抑えられたんだと思います。

記者:ゲームとはあまり関係ないのですが、試合の途中小さな虫が球場を覆いました。
あまり気にならなかったですか。
美馬選手:途中ちょっとこれ大丈夫かなっていうのあったんですけど、
バッターこれで見えなくて逆に打たれないかなと思ったんですけど、
打たれたのでそこは切り替えて投げました。

記者:でもプラスに考えたらもしかしたら勝利を運んで来てくれたかもしれませんね。
美馬選手:そうですね。そうだと思います。

記者:9勝というのはご自身昨年の自己最多に並ぶ数字になりました。これについては。
美馬選手:ちょっと数字を意識すると、あまりいいことがないので
この後勝ちは気にせずに負けないようにこれからも投げていきたいと思います。

記者:背中が見えているホークス追撃に向けて8月9月大事な戦いが続きます。
この後に向けていかがでしょう。
美馬選手:ちょっと怪我人が増えたりして流れ悪かったですけど、
昨日今日と勝ててまたいい流れができてきてると思うので
ここからまた勝ち続けられるように頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:1点差に迫られましたがすぐに8回、銀次選手で突き放したという、大きかったですね。
梨田監督:そうですね。リリーフ陣がなかなかいい登板機会が(なく、先発が)
完投して投げていないので調整が難しいと思いますが、あの3点は非常に大きかったですね。

記者:アマダー選手の2本のホームランも素晴らしかったですね。
梨田監督:そうですね。特に茂木も打ってくれましたしね。
そのあとのアマダーも2ラン、2ラン(連続ホームラン)というのが
非常に美馬にとっては大きな4点になりましたね。

記者:今、茂木選手のホームランの話が出ましたが、両チーム初回先頭打者ホームラン。
珍しい出来事だったと思いますが、茂木選手のホームランですぐに追いついたのが
大きかったのではないでしょうか。
梨田監督:大きいですね。加藤選手に初球を打たれて、そして茂木が2球目をよく打ったな
ということで。最近先頭打者ホームランというのは多いんですがね、
初回の表裏で出るというのは本当に珍しいと思いますけどね。
あのホームランは本当に大きかったですね。

記者:今、美馬選手の話も出ましたが毎回スコアリングポジションに
ランナーを背負う展開でしたが初回は1点で凌ぎました。
梨田監督:なんとか凌いでくれたというね。あそこで1アウト取った後でね、
3本打たれている加藤選手で変えましたけど。ちょっと嫌そうな顔をしていましたが、
そこは仕方がないですね。

記者:今日はオコエ選手が打つ方でも結果を残しましたが監督の評価はいかがですか。
梨田監督:最後は2ストライクから打ちましたけど、
まだまだ追い込まれて粘れるというのが(欲しい)。少しミス(ショット)が(多い)ね。
守備にしても読みの悪い判断といいますかね。落下地点までは早く行ってますから、
楽しみな選手では間違いないですが。

記者:明日はルーキーの藤平選手。ルーキーでこのカード3つ勝ちたいですね。
梨田監督:甲子園では一度投げていますがね、本拠地では初めてということで
ファンの方も楽しみにしていると思いますので期待したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は,西武とソフトバンクも,すごい試合をしていたようだ。

ソフト000410200・1計8
西武 000001024・0計7

2017年8月 5日 (土)

「歩きスマホの危険性」啓発ビデオ~広島県坂市

市民が協力して,上記の作品を作ったと,
今朝の二ユースでやっていた。

いいと思ったことは,すぐ書く。
「夢ブログで人に伝える」ということで,
その動画をリンクしました。

「歩きスマホの危険性」啓発ビデオ~広島県坂市

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=4AVUEoqb22k

「体当たり」で作りましたと,なかなかシャレも効いているが,
最近では「歩きスマホの人」に体当たりして損害を賠償させる
「当たり屋」も出てきているらしい。
みなさん,お気を付け下さい。
かくいう私は現在ノー・スマホなので,
「あたり屋」被害には合わないのですが…。


楽天応援ツアー 2017 (1日目)

今年の楽天応援ツアーは,
昨日から始まった。

午前中に部活動が行われ,
午後は「夏休0.5」をとって仙台へ。
大宮ー仙台間は,約1時間半だった!

余裕をもって球場入りできたが,
念のために雨用のポンチョを買って大正解。
試合は開始直後からずっと霧雨の中で行われた。

(試合の様子は,別項にて)

試合後はヒーローインタビュー(阿部選手)などで盛り上がり,
ホテルに着いたのが午後10時半頃。

一昨日は西武に3連敗を喰らって傷心の床に就いたが,
昨日は心安らかに眠りに就くことができた。(o^-^o)

昨日の部活動 8/4

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

雨が近いのか,気温が上がるのに
湿度がなかなか下がらなかった。
こういう日の練習はちょっとつらい。

P8040738_3

新チームはこのところ「その日の目標」を立てて練習しているのだが,
昨日は「いつもの2倍声を出す」をめぐってひと悶着(もんちゃく)あった。
確かに数値目標にしたのはいいのだが,
2倍というのは途方もなく大きな目標で,
なかなか実現できるものではないからだ。

まあ失敗を重ねながら
次第に上手に目標設定できるようになると思うが,
昨日の「2倍」はそのいい例だろう。

本日はオフ。
ただし,明日は暑い午後からのスタートだ。
体調を整えておくようにね。


楽天が逆転サヨナラ勝ちで58勝目

ロッテ200000000計2
楽 天001000002×計3

楽天が逆転勝ちで連敗を止め,58勝目をあげた。
岸が先発して7回を初回の2点だけに抑えた。
茂木のソロで1ー2にしたものの,
ロッテの先発・酒居の快投の前に連打が出ない。
しかし,9回裏,内投手に交代したところで,
楽天は反撃ののろしを上げた。

銀次・・・中前安打
島内・・・投前犠打(銀次二進)
ウィーラー・・・敬遠四球
アマダー・・・四球(一死満塁)
聖沢・・・中飛犠打(銀次が生還して同点)
阿部・・・右越安打(ウィーラーが生還してサヨナラ勝ち)

ロッテにとっては,悪夢のような9回裏だっただろう。
ハーマンが3勝目をあげた。

P8040758_3

P8040757

P8040745_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:まずは今のお気持ちを聞かせて下さい。
阿部選手:アベノミクス。いやいや、違います違います。
今そこの人(スタンドにいる人)が言っていたので。今の気持ちは、嬉しいです!

記者:9回同点に追い付いて迎えた2アウトランナー1、2塁。
あの打席はどんな意識でしたか。
阿部選手:正直言っていいですか。全然覚えてないです。

記者:全然覚えてないということですが、フルカウントから放った一打は、
ライトの頭上を見事に越えました。打った瞬間はどうでしたか。
阿部選手:打った瞬間は、ライトが止まっていたので、「あ、ライトフライだ」と思いました。

記者:しかし、それが見事なサヨナラタイムリー。味方からの手荒い祝福もありましたね。
阿部選手:そうですね。ものすごいジュースをかけられて、スパイクがびちょびちょなので、
明日乾かさないとヤバいです。

記者:確かに良い匂いがする阿部選手。サヨナラ勝ちというのを自身の一打で決めました。
改めてどんな気持ちでしょうか。
阿部選手:改めなくても、ものすごく嬉しいです。

記者:そしてチームの連敗もストップ。梨田監督の誕生日もお祝いできましたね。
阿部選手:そうですね。梨田監督の誕生日に勝ったときは、
リーグ優勝を絶対にしているらしいので、今年はどうでしょう。行きましょう!

記者:行きましょう!そして今日は最後まで雨の中、お客様が応援して下さいました。
阿部選手のタオルを掲げている方もいますが、いかがですか。
阿部選手:僕のタオル(を掲げている方が)ちょっと少ないので、
これからタオルを半額にします。100枚ぐらい。100枚ですね。
タオル半額にするので買って下さい!
そして今日勝ったので楽天スーパーポイント2倍です。

記者:それでは最後に是非ファンの皆さんに熱いメッセージをお願いします。
阿部選手:熱いメッセージありがとうございます。怪我人がものすごい多いんですけど、
何とかみんなで力を合わせて、優勝を目指して頑張るので、もっと応援よろしくお願いします。

P8040768

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:監督の誕生日プレゼントは劇的なサヨナラ勝ちでした。
梨田監督:夢のような話です。1点ビハインドの中、聖澤の犠牲フライで同点に追い付いて、
最後は阿部が、前進守備は敷いていましたがタイミング的には合っていたので、
よく打ってくれました。最高のプレゼントになりました。

記者:今日の孝行息子は阿部選手ということですか。
梨田監督:そうなりますよね。みんなそうなんですけど。

記者:序盤からずっと打線に元気がなかった中で、監督はどうご覧になっていましたか。
梨田監督:相手投手の、初先発になるのでしょうか酒居投手が非常にテンポ良く、
良い感じでフォーク、スライダー、そしてストレートにも力がありましたし、
そういったボールを見ていたので、最後の内選手のボールが
そんなに速く感じなかったのかなという気はしますが、それにしてもよく粘ってくれました。

記者:先発の岸選手は7回2失点という内容でした。
梨田監督:まあ先制2ランは打たれましたがその後は粘り強く、
球数を要したわけですがしっかりとゼロで抑えてくれましたから、
ゲームを成立できるといいますか、さすが岸だなという、
そういう粘り強いピッチングをしてくれましたね。

記者:茂木選手にも復帰後初ホームランが出ました。
梨田監督:嫌なムードの中で1点でも取っておけば流れが変わるかな
と思って見ていたのですが、これで少しでも自信になれば、
また打線が活気付けばいいなと思います。

記者:これで連敗がストップしました。また明日から良い流れが作れそうですか。
梨田監督:地元に帰って雨の中、仙台のファンの方といいますか、
Koboパークに来てもらったファンの方も、
最後まで帰らずに見てもらったそのおかげだと思います。

記者:今までの誕生日の中でこういった勝利というのは記憶にありますか。
梨田監督:サヨナラ勝ちは初めてじゃないかと思いますが、
定かではないので分かりません。本当に連敗中でしたし、
今日のサヨナラ勝ちは非常に大きな勝ちですし、
僕にとっても忘れられない誕生日になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考までに,翔空さんが観戦したであろう
西武VSソフトバンクの試合を載せておきます。
こちらもすごい戦いだったようです。

ソフト000201001計4
西 武10003040X計8


2017年8月 4日 (金)

仕事がススムくん 8/3

昨日も授業プリントを一枚作った。
夏休に入ってから,14日で11枚はまずまずのペース。
これから先はなかなか難しいかもしれないが,
20枚ストックがあれば2か月くらいの分量だから,
秋の忙しい日々をなんとかしのげるであろう。

このほか,細かい仕事もいくつかしたが,
全部書いても仕方がないので,これだけにしておく。
このところ気温が低く,「暑がり屋の肥サンタ」の私としては助かっている。(o^-^o)

バレーボールの日はいつ?

昨日は8月3日。
テレビで「はちみつの日」だと言っていた。
では,「バレーボールの日」はいつなのか?
いろいろ検索してみたが,見つからなかった。
(知っている人は教えて下さい)

ただ,検索過程で,「バレーボール/今日は何の日」というサイトがあった。
有名なプレーヤーの誕生日が,1月から12月まで掲載されている。
我が男バレ出身の選手の誕生日がいつか載ることになるといいな。

バレーボール/今日は何の日

https://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%AE%E6%97%A5

昨日の部活動 8/3

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
高校1年のM君がインターハイと合宿の間の日程を割き,
昨日も来てくれて助かった。

男バレはもともと高校での継続率がとても高いことが自慢だが,
自らバレーボールの強い高校を希望し,
頑張っているだけのことはある。
人間はやはり好きなことには頑張れるし,
その才能も磨かれるのだなあと,昨日M君を見ていて思った。
ぜひ後輩のみんなも,よき手本に学んでほしい。

午前9時・・・24℃・71%
10時・・・25℃・71%
11時・・・26℃・69%
12時・・・28℃・66%
12時半・・・29℃・62%

昨日も快適に練習できた。

本日4日もAで,午前8時半~12時半。
明日5日がオフ。
明後日6日がPで,午後1~5時となる。

12連勝~お願い!ソフトが止めて

西武の連勝がまた1つ増えてしまった。
楽天が増やしてしまったのである。

この3連戦で私は西武の攻撃を23回見たが,
その間に23点も取られた。

「お金を返せー」とは言わないが,
「時間を返せー」という感じである。
(なにしろ守備が長く,攻撃が短いのだ)

ただでさえ,楽天ファンは西武球場では少数派なのである。
だから西武が点を入れるたびに,レフトスタンドはもちろん,
「楽天側」と言われる一塁側でさえ,前後左右から西武を応援する声や
振られている旗が目の前をかすめるのだ。

もう「西武鬱(うつ)」になりそう。
もちろん本当の鬱ではなく,
「西武打つ」にかけてはいるが・・・。

本日からの地元・仙台でのロッテ戦で元気を取り戻し,
8月15~17日に行われるメットライトドームでの,
西武VS楽天でリベンジしよう。
いくらなんでも,その頃には西武も調子が落ちていることでしょうし,
あの楽天カラーに似た,「炎獅子」のユニフォームも,
その頃にはなくなっているでしょうから・・・。
まさか,来季からあのユニフォームを採用しませんよね?

末筆ながら,この3連戦,
チケット手配から食料調達まで,
翔空さんに大変お世話になりました。
ありがとうございました!

2017年8月 3日 (木)

私にとっての36年間の教研集会の「これまで」と「これから」

毎年秋の土曜日あるいは日曜日に,
所沢市では教研集会があったし,今もある。
この地にずっと勤めた私としては,
年1回の実践報告の場であった。
(似た存在に社会科サークル。月1回の例会。報告は年1回)

1つの学校だけではなく,市内の先生方と話すことは,
とても有意義であったし,楽しいひと時であった。
後半部活の担当が運動部になったことで,
あるいは中学が体育祭の日と日程的に出られないこともあり,
レポート提出も半分程度になってしまったが,
やはり出席できた回には,元気をもらって帰ってきた。

一度これまでの教研レポートを年表風に並べてみようとしたが,
資料は散逸しており,頼りの日記も大事にしまいすぎて見つからない。
申し訳ないが,今回は「思い出話」に近いものになってしまいそうだ。
インターネットが発達し,教研集会の意味はかつてほどではないいにしろ,
細々とでも続けていくことが,目の前の生身の生徒たちと接している私たちの
誇りであり,意地であり,生きがいであり,生き様なのかもしれません。

(1) 仮説実験授業の実践報告

1963年に板倉聖宣氏が提唱した仮説実験授業を私が知ったのが就職浪人の時で,
新任校に勤めて以来,毎年のように1~数本の授業書を実施してきた。
最初はできる授業書が少なくて,楽しみも少なかったが,
やがて地理・歴史・公民の3分野にわたって授業書が開発され,
生徒たちと計画的に行えるようになってきた。

中1・・・《世界の国ぐに》から入り,歴史に変わるところで《日本歴史入門》。
 夏休み明けに《世界の国旗》をやるとさらに盛り上がる。
中2・・・《世界史入門》や《日本の都道府県》,《沖縄》などができる。
中3・・・《三権分立》や《日本国憲法とその構成》という短いものだけ。

教科書もやらなければならないので,単元のスタートに興味付けとしてやっている。
いわば総論で,教科書で各論をやるというわけである。

(2) 生徒会担当としての報告

教員生活の途中で生徒会本部をやった時期には,それを報告した時期もある。
ちょうど週5日制が導入される頃で,いかに時間を有効に使って活動するかが課題だった。
いじめ追放宣言やいじめ討論会,募金活動や他校との連携など,
それはそれで忙しくも充実した日々だったことに間違いはないだろう。

(3) 仮説で始まり,古田史学で終わる自在系レポート

仮説実験授業の報告は毎年のように可能だが,どうしても報告する授業書が
同じものになる傾向(《世界の国ぐに》が多くなる)があるので,
報告時間の後半は,こういう歴史研究が行われているの知っていますか?
という形で,古田武彦氏の研究の一部を紹介する機会も増えた。
最近では,初めてではないという参加者のために,「最新情報」としてお伝えしている。
ここ数年参加できていないので,今年は多元的「国分寺」研究が始まったという話題かな。
詳しくは,下の2つのブログを参照のこと。

・「肥さんの夢ブログ」・・・仮説実験授業,古田史学から部活やダイエット報告まで

http://koesan21.cocolog-nifty.com/

・多元的「国分寺」研究サークル・・・新しい国分寺の研究です。あなたもぜひ参加して下さい。

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

(4) 未来の教研集会の存在意義~「オフ会」としての教研集会

最後に「毎日教研集会」としてのブログという話をさせてほしい。
年に1回集まって報告し合う教研集会の存在は否定しないが,
研究やアイデアというのは,日々進化するもので,とどまるところを知らない。
ブログやホームページで発信しつつ,1年間の「オフ会」として教研集会を位置付けてはどうか。
私はいくつかのメーリングリストやブログ仲間との交流をしているが,
実際に会って誤解を解いたり,詳しく説明したり,新しい課題をもらったりと,
オフ会はなかなか重宝なものである。教研集会の存在意義を錆びさせないためにも,
日々の研究と「オフ会」としての教研集会というアイデアを提出して,
ひとまず私の「第1幕」を閉じたいと思う次第である。

これまでありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。m●m

国分寺と七重塔

上記の題名で須田勉氏が『国分寺の創建(思想・制度編)』に
書いているのを最近発見した。(遅い・・・)

【文献史料から七重塔であることが確認できる例】

・近江国分寺(『日本紀略』弘仁十一年(八二〇)十一月庚申条)
・武蔵国分寺(『続日本後紀』承和十二年(八四五)三月己巳条)
・陸奥国分寺(『日本紀略』承平四年(九三四)閏正月十五日条)

【日本の飛鳥・奈良時代の寺院で,七重塔以上の規模をもつ塔】

・百済大寺(吉備池廃寺)     九重塔(回廊内)
・高市大寺(天武朝大官大寺)  九重塔か(百済大寺と同規模か)
・文武朝大官大寺          九重塔(塔二基を計画か,回廊内)
・大安寺                七重塔(塔二基,回廊外で塔院を形成)
・東大寺                七重塔(塔二基,回廊外で塔院を形成)

『日本精神史』

長谷川宏著,講談社刊の上記の2冊の本が,
すでに刊行されていることに気が付いた。

縄文時代から江戸時代までの長い期間にわたり,
この列島に住む人々がどんな文化を持ち,
暮らしてきたかが綴られている。

実は私はこの長谷川宏氏に,
中学時代以来お世話になっている者なのである。
かつては塾の生徒として,そしてその後は塾のOBとして。
その様子は『赤門塾通信~きのふ・けふ・あす』や
『おとなと子どもの知的空間づくり~赤門塾の二十年』(ともに現代書館刊)に
掲載されているが,本当にいろいろなことでお世話になっている。
(長谷川宏氏はヘーゲルの翻訳者としても有名な方で,
奥様の摂子さんも素晴らしい絵本作家だった)

その後も,仮説実験授業では提唱者の板倉聖宣氏に,
古代史研究では古田武彦氏に出会えて,
驚くほど「出会い」には恵まれた半生だった。
(・・・出会いがなかなか成長に結びつかないところが玉に瑕だが!)

退職後には,上記の『日本精神史』(上・下)についても,
長谷川宏氏とゆっくり語り合いたいと思っている。

【内容紹介】

長くヨーロッパの文化と思想を研究対象としてきた著者は、
ここ20年ほど、日本の文化と思想の研究にとりくみ、その流れを歴史的に追跡してきました。
その成果がついに一書にまとまったのが、本書です。題して、『日本精神史』。
「精神」とはなにか。
ヘーゲル研究者としてスタートした著者は言う。
「あえて定義づければ、人間が自然とともに生き、社会のなかに生きていく、
その生きる力と生きるすがたが精神だ」。
テキストとして残された思想はもとより、土器や銅鐸、仏像、建築、絵巻、庭園など、
あらゆる文化を渉猟し、縄文時代から江戸時代の終わりまでを、
一望のもとに描く、まさに畢生の大作です。
ただし、著者は、難解であることを潔しとしません。
ヘーゲルのわかりやすい翻訳で脚光をあびたように、
あくまでも流麗な文体で、明解に描いていきます。
思想も絵画も仏像も、ひとしく日本の精神の歴史としてとらえ、
あらためて、日本とはなにかを問いかける清新な傑作と言えます。

上巻は三内丸山の巨大建造物から『正法眼蔵』まででした。
建築、仏像、そして仏教思想の深まりが底流にあります。

下巻は、『新古今和歌集』『愚管抄』から『東海道四谷怪談』まで。
武士の思想や、わびさび、儒学、元禄文化、浮世絵と、
中世から近世にかけて、日本人の精神は多様なうねりを見せつつ近代に向かいます。
そのダイナミックな流れを鮮やかに浮き彫りにします。

仕事がススムくん 8/2

昨日は午前中,夏休半日とっていたが,
家でぐでぐでしていてもしょうがないの,
社会科主任の仕事である備品整備と
授業プリントを1枚作った。

夏休はこれくらい仕事をやると,
「今日はよくやった」と思えるからいいな。
(午後は部活の項を参照)

昨日の部活動 8/2

昨日は,午後1時~5時のコマだつた。
木下兄コーチにお世話になった。

8/11の狭山丘陵杯の準備ができつつある。
昨日は,コーチがアマゾンに注文した試合球とホイッスルが届いた。
主審は,3年生にやってもらう予定である。

また,新チームの仕事分担を考える必要があるようだ。
昨年度と人数がほとんど変わらないので,
昨年の表を修正すればいいと思う。

高校1年のN君が手伝いに来てくれた。
インターハイが終わったためだが,
ベスト16ということで悔しがっていた。
高校生になり,強いチームに入って頑張っているせいか,
中学生に対する声かけも大人びてしっかりしていた。
現在充実ぶりがよくわかる。

西武の11連勝~則本も打たれる

頼りの則本も打たれ,西武の11連勝である。
もう手の付けられない勢いで,
昨日1人で観戦した私は,
頭から尻尾までまったく黒い犬だった!
(つまり,尾も白くなかった=面白くなかった)

なにしろ2試合で16回西武の攻撃を見て,
一昨日は8点,昨日は7点取られたのである。
合計16回で15点取られる苦痛というのがいかにしんどいものか!
おまけに西武の第3戦の先発は,現在防御率トップの菊池なのであるから,
早くも黒雲が・・・。(ちなみに楽天の先発は,現在たった1勝の安楽なのだ)

もう開き直って,打線が爆発するしかない!
1回表から,好球必打で菊池をノックアウトし,
防御率トップから引きずり落とし,
明後日からのホームでの戦いにつなげよう!
(実は私も仙台でロッテ戦観戦の予定)

2017年8月 2日 (水)

川瀬さんの願いが通じるといいな

以下の川瀬さんの論文は「古田史学の継承のために」のサイトに掲載されているのだが,
あまり閲覧者は多くなく,むしろそれが掲載されていることを「夢ブログ」でお知らせした方が,
関心のある皆さんの お役に立てるのではないかと思い,「はじめに」と「まとめ」の部分だけ
ここには載せさせていただき,読みたいと思われた方だけリンクから読めるようにしました。
ぜひ川瀬さんの願いが通じ,古田史学の継承に少しでも役立てれば幸いです。(肥さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●古賀・大下論争を読み解く―「前期難波宮九州王朝副都説」について 川瀬健一

はじめに:

  「古田史学の会」の古賀さんによる「前期難波宮九州王朝副都説」については、
会員の正木さんや服部さん、さらには冨川さんによる、古賀説への補強的研究が展開され、
「古田史学の会」の「定説」の様相を呈している。
 その一方で、会員の大下さんからは、古賀さんの論は「前期難波宮孝徳期宮殿説」を展開する
大阪歴史博物館の見解を盲信したもので、その論は古田さんが確立した研究方法からみても
間違ったものとの厳しい批判がなされ、 今でも激しい論争が展開されている。
しかし論争を歴史的に振り返ってみると、そもそもこの論争は、2011 年の 2 月から
2012 年 4 月の「古田史学会報」上での論争で決着がついており、
古賀さんの論が成り立たないことは明白となっていて、
以後は、自説にこだわる古賀さんが、大下さんの批判をなかったことにして無視し、
次々と大阪歴史博物館によってなされる「新発見」を追認して
自説の証拠として示しているだけのものだ。
また論争を振り返ってみると、一方的に古賀さんが間違っているわけではなく、
批判し た大下さんの方にも、批判の不十分さや論点のずれが多々見られる。
 しかし古田史学の会の会員の中には、
多数の論争の意味すら分からない人がいるようであるし、
学問を深めるには、当該の論に関わる論争史を振り返ってみることは極めて有益であるので、
この問題を論争史として検証してみたい。
すなわち、論争史を振り返ってみると、論争の中の何が重要で、
論争の中でそれがどの程度深められたのかとか、
逆にどの点が深められずに忘れ去られたのかとか、
論争の中に、対立する意見を超えたところに真実があることもわかってくるのだ。
もちろん論争で解決 されなかった残された課題も出てくるのである。
そこで「前期難波宮九州王朝副都説」の歴史を振り返りながら、
古賀・大下論争を読み 解いていきたいと思う。

●古賀・大下論争を読み解く―「前期難波宮九州王朝副都説」について 川瀬健一

http://kawa-k.vis.ne.jp/2017730naniwa

まとめ:

「前期難波宮九州王朝副都説」を中心にした
古賀・大下論争の詳細な点検と批判は以上のとおりである。
論争は2012年の夏あたりから冷静さを失い、相互の非難応酬の様相を呈して、
2013 年 8 月 15 日の古田史学会報 117 号で、突然の終りを告げてしまった。
 論争が個々の論点に ついての批判・反批判のレベルではなく、
どちらがより正しく、古田さんの学説と方法論を継承しているのかという、
正邪論争のレベルに入り込んでしまったために、
論争ではな くて、会の運営権をも巡る権力闘争の様相を呈してしまったからであろう。
そもそも古賀さんが、大阪歴史博物館による前期難波宮は
七世紀中ごろの朝堂院様式の宮殿であるとの説に触れ、
これは古田さんの九州王朝説の根幹を揺るがしかねないものだと理解し、
これを九州王朝説から解釈することは可能かと問い始めたのが、始まりであっ た。
この古賀さんの危惧は正当なものであり、学問的にも意味のあるものだ。
だがこのスタートの時点で古賀さんには大きな躓きがあった。
古田さんの九州王朝説は単なる仮説などではなく、一次史料である中国の正史群の
記述に基づいて導き出された学説であり、同時代の国内史料で、
多くの一次史料を引用してはいるが、近畿天皇家一元史観で歴史を歪め偽造したものである
書紀や古事記によっても支えられるものである。
この学説が古代史学会で認められないのは、古田説がまだ証明されていないからではなく、
古田説が、明治以後の日本の国家構造を支える「万世一系の天皇 家」神話を
根幹から否定してしまう性格を持っているためであった。
だからこの古田さんの九州王朝説と根本から対立する性格をもつ
考古学説が出てきた場合には、九州王朝論者が取るべき道は、
第一に、その考古学説の基礎になっている考古学的事実を
真実か否かを検証することなのである。
前期難波宮七世紀中期造営説に対しては、発掘された考古学的事実から
真にこのように言い切れるのかどうかを、その発掘報告書や論争史を精査して確認し、
考古学的事実の解釈が誤っている可能性を探ることであった。
これを当初古賀さんが行うか、古賀さんの説に疑問を持つ人たちが、
「発掘報告書や論争史を精査して確認し、
考古学的事実の解釈が誤っている可能性を探ったのか」と古賀さんを批判し、
共に確認精査作業を進めていたら、
最初の段階から、この宮殿遺構が七世紀後半の天武期造営であるとの解釈も可能な
考古学的事実が多数あることがわかったことと思う。
またこれに絡んで、九州王朝が評制を七世紀中ごろに施行したとの史料が出てきた場合にも、
古賀さんのようにこの史料にあった「難波朝廷天下立評」を、
前期難波宮に都した九州王朝が評制を全国施行したと即断しないで、
元になった二次史料の内容を精査するとともに、
一次史料群である書紀記述の中に、この二次史料が示す事実の痕跡なりとも
存在しないのかとの観点から、書紀記述の精査を行っていたら、
もっと豊かな研究成果が出て来たものと思う。
古賀説を批判した大下さんらも、後世の二次史料だけでは確定できないと
批判するだけではなく、二次史料の精査と、書紀記述の精査を行い、
併せて古田さんがすでに、評制は倭の五王の時代に行われた可能性を示唆しているのだから、
この先行学説との整合性を史料に基づいて立証することができないか
との方向で論争を進めていたら、今のような水掛 け論にはならなかったものと思う。
そして正木さんが古賀さんの「前期難波宮九州王朝副都説」
「難波朝廷七世紀中ごろ天下立評説」を支えるようにして
「書紀記事」の精査に入ったこと自身は学問的姿勢としては間違いではない。
古賀さんの説は考古学説と後世の二次史料に基づいたものなのだから、
一次史料群である書紀記述の中にそれを支える史料や痕跡なりとも存在しないのかと
考察を進めることは正しい方法である。
ただ正木さんはこれを行うに際して、古賀説と合うからとの理由で、
史料根拠もなく書紀記述を次々と34年遡らせることが可能だとの恣意的解釈を
行ってしまったところに間違いはある。そしてこれを批判した大下さんらが、
恣意的解釈だと批判したことは正しいが、
詳細な書紀記述の史料的事実に基づいた批判を行わなかったし、
では正木説とは異なって書紀記述はどう読むのが正しいのかを提示しなかったことによって、
ここも論争が水 掛け論になってしまったのである。
論争の当事者双方が、古田さんの学問の方法を正しく理解してはいなかったのではないか。
そして古田さんの学問の結論もまた正しく理解していなかったのではないか。
双方ともに古田さんを崇めるだけで、その学問の方法論に基づいて古田説を理解し、
その正誤を点検するとともに、古田さんが見つけられなかった歴史の真実を
見つけていこうとする姿勢に欠けていたのではないかと思う。
双方ともに、古田さんの学問の方法への理解が浅いまま、
古田説をいかに防衛するかとの観点で動いていたように思えるのである。
このため考察すべき道筋が正しく理解されず、
明らかにされるべきところが明らかにされないまま、
論争が、古田説とその方法論を正しく継承しているのかという、
正邪論争のレベルに入り込んでしまって、学問的論争ができなくなったというのが、
この論争の真相 であったと私は考える。
私のこの「論争を読む」を読んでいただき、もう一度論争の原点に立ち戻り、
学問的論争に戻って行くことは可能だろうか。
「古田史学」の成果を継承するためにも、ぜひもう一度、
学問的論争に戻ってもらいたいと切に希望している。 (2017年7月29日)

来年の「夏の大会」は愛知県

今年の仮説の「夏の大会」は長崎県で行われた。
GDPブロックスの協力者でもある平野さんの地元なので,
ぜひ参加したかったが疲れや日程の関係もあり断念した。

先ほどたの社МLの田中さんが,情報を寄せて下さっているのに気が付いた。
なんと来年の「夏の大会」は愛知県だそうだ。
退職後の最初の「夏の大会」が私の行きやすい愛知県だというのは,
本当にツイている。(知り合いも多いし,周辺の県の「国分寺」も訪問できる)

これを機に,短いものでもいいからレポートを持参したい。
ああ,365日後が楽しみだなあ。

PS その前に今年の教研のレポート(1か月後)や
『古代に真実を求めて』(明石書店)への投稿(2か月後)も
頑張らなくてはいけないなあ。

10連勝~西武が止まらない

西武が下位のチーム相手に9連勝と思っていたら,
ついに上位のチーム(楽天)も破り,なんと10連勝ときた。
昨日は,翔空さんといっしょにメットライフドームで感染したが,
0ー8の大敗を喫してしまった。西武が止まらない。

しかし,今日は楽天も則本が先発だろうし,
ATМ(自動列車停止装置)が作動し,
約2週間ぶりの敗戦を味わっていただこう。

いつもながら,食べ物の購入ではお世話になった。
ありがとうございました。m●m
次回は明日の戦いとなりますが,またよろしくお願いいたします。
満州餃子が買えるといいですね。

私は本日,リベンジをすべく再びメットライフドームへ。
1枚だけ残っていた招待券(8月3日まで有効)を使って,
観戦することにしたいと思います。

P8010734_2

西武のユニフォームが「赤」で,楽天の「えんじ」と似ている。
遠くから見ると,全員が楽天のユニフォームを着ているように見えた。


2017年8月 1日 (火)

大安寺の七重塔(復元図)

大安寺の七重塔の復元図のサイトがありましたので,
リンクさせていただきました。

大安寺の七重塔(復元図)

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RiysCkfX9ZZA0AEjyJBtF7?p=%E5%A4%A7%E5%AE%89%E5%AF%BA%E3%80%80%E4%B8%83%E9%87%8D%E5%A1%94%E3%80%80&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E5%A4%A7%E5%AE%89%E5%AF%BA+%E4%B8%83%E9%87%8D%E5%A1%94+&at=&aa=&ai=S_T6J_ShSm.QNjHCAxqDEA&ts=52596

原子分子の目で見る世界~インターネット版

「原子分子の造形展」という題のレポートが,
仮説の夏の大会(長崎)に出されるそうだ。(7/30~8/1)
村西さんからのもので,私も村西さんも残念ながら大会には行けない。

今回はその題から私が想像したインターネット上の展示と思って下さい。
分子模型とGDPブロックスを使用しています。

(1) 自然科学編

① 空気の中の原子分子たち

P7310727_3

② ちょっと個性的な原子分子たち

P7310729

③ ダイオキシン

P7310730

④ 石灰の科学

P7310728

➄ サリンやVXガス

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2017/02/post-7c68.html

⑥ 『分子模型をつくろう』掲載の原子分子たち

P7310731

P7310732_2

⑦ サイトの紹介・・・その1 【1億倍の分子模型作り】

http://sai.ooiso.net/r2000/0807/

⑧ サイトの紹介・・・その2 【小樽分子模型の会】

http://www.geocities.jp/ichirokasetu/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2) 社会の科学編

① GDPブロックス

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/11/post-9c86.html

(未完)

昨日の部活動 7/31

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
新チームの生徒たちだけで頑張って運営していた。
(もちろんメニューをコーチから聞いてのことだと思うが)

パンチ力を付ける練習はなかなか壮観で,
体育館の天井近くまでボールが跳ね上がり,
「さすが男子!」と言いたくなった。
これが自信になればと思う。

温度と湿度のグラフはようやく定着したようで,
私がその時間に体育館にいないと,
数値を補ってくれている。
昨日も4時間分のデータが取れた。

8時半・・・27℃・78%
9時半・・・29℃・75%
10時半・・・31℃・69%
11時半・・・33℃・65%
12時半・・・34℃・60%

なんと,4時間の間に気温は7℃上昇し,
湿度は18%下降した。
本当にバレーボールは,サバイバルゲームである。

古田史学の紹介~まんまる編

「退職後はどうするのですか?」と聞かれた時の用意に,
古田史学の紹介という手があるなと昨日思った。

昨日はまたまんまるでS先生に再会したので,
古田史学の話をさせていただき,
「そんな話,初めて聞きました」と喜んでいただいた。

・「邪馬台国」はどこにあったのか?その証拠は・・・
・大和政権が天下をとるまで,どこに倭国の中心があったのか?
(縄文時代・弥生前半・弥生後半・それ以降)
・いつごろから大和政権が天下をとったのか?その証拠は・・・
・東アジア情勢の中の白村江の戦い(倭国の滅亡)
・古事記と日本書紀(とても並立して書けない存在の両書)
・大宝が大和政権の初の元号である(「続日本紀」で建元を発表)
・国分寺を建てたのは,聖武天皇か?(建立の詔に「国分寺」なし)
・全国に広がる幅12mの直線道路。その建設主は誰か?

ご希望があれば,無料で説明させていただきます。
目からうろこの話です。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ