« 頭慢の7月ライブ@石垣島「たかしの店」 2017.7.4 | トップページ | 楽天が岸の好投で52勝目 »

2017年7月19日 (水)

『たの授』7月号の感想

仮説社御中

『たの授』7月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』7月号で特によかったのは,次の3点です。

(1) 漢字指導に革命を!?(伴野さん)

私は中学で社会科を教えていますが,漢字の話題は時々でます。
「令」という字の「印刷文字」と「手書き文字」の違いはよく質問される例の一つです。
「どちらでもいいんじゃないのかな」と言ってもて,なかなか納得できないようです。
このあたりを明らかにするお話や授業ぷらんがあったらうれしいです。
『漢字再入門~楽しく学ぶために~』ぜひ読んでみたいです。

(2) 名前の漢字で授業をたのしむ(木下さん)

漢字は「意味がある」という特徴をもった文字ですので,
それを使って楽しく授業できたらいい授業ができる気がします。
まして名前はみんなが(皇族の方以外は)持っているものなので,
教室の黒板が名前で埋まってなかなかたのしそうです。

(3) たのしいマット運動への道(峯岸さん)

プラン③は,「後転」が内容です。後転と言えば,「耳の脇に手を添えて」と
よく言われたものでしたが,それがかえって後転を難しくさせていたとは!
たぶん上記の指導は,教師の善意から生まれたものだとは思うのですが,
それが科学性のないものだと,かえって可能性を小さくしてしまう。
こういう例は,後転だけでなくほかにもあるのではないでしょうか。

このほか,小原さんの「親へ手紙」も面白そうだし,
加子さんの「指先で回る風車」もぜひ作ってみたいと思いました。

« 頭慢の7月ライブ@石垣島「たかしの店」 2017.7.4 | トップページ | 楽天が岸の好投で52勝目 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥さんへ

皇族の方は、一般の「姓名」とか「氏名」とかいわれる「名」しかない、と記憶しています。つまり、「姓」とか「氏」をもっていないのではないでしょうか。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

題名に誘われ「名前」と書いてしまいましたが,
ご指摘の通り「姓」「氏」のことですね。
山にある田なので「山田」というように。

肥さんへ

明治につけなさいと言われて付けたのが「山田」などだと思いますが、
「名前」は個体識別に必要なので誰でも持っていなければならないもの。
しかし、同じ名前が多くあれば、識別するために、例えば「石松」だったら、
「森(村の)」とか、それでもだめなら「遠州の」とかをつけることになりますね。
また、仲間うちだと「名前」を呼ぶのをさけて「遠州の」とか呼べば、
「なんだ?」と石松が返事をするということになります。

識別に必要なものに支配目的で意図的に付加したものが「氏(うじ)」や「姓(かばね)」でしょう。藤原がどこの藤原かを明らかにするために、伊藤、佐藤、加藤、斎藤etc.とつけたなどと言われています。
また、集団意識を高める手段として意図的に使われることもありますね。例えば有名なものに「『菊池』一族」とかがありますね。
また、信仰上の聖人にちなんで付加することもあるでしょう。
でも、本来の役割は個体を識別するためのものですから、親がつけた「名(幼名)」が最も大切なものだと思います。
だから昔は、最も近しい存在の親以外は「名」を呼ばなかったのだと思います。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

私は「苗字」にも「名前」にもそれほど愛着を持っていないのですが,
ニックネームについてはけっこう気に入っています。
「肥さん」という平和的なニックネームのおかげで,
これまでやってこられた気がします。
(生徒が呼んでくれたのを,20代に採用して,それからずっと自己紹介で使用)
ちなみに父は会社で「沼さん」と呼ばれていたそうです。
「肥さん」「沼さん」だと漫才コンビみたいですが・・・。

肥さんへ

〉生徒が呼んでくれたのを,20代に採用して,それからずっと自己紹介で使用

そのとおりですね。
愛情をもって呼ばれるニックネーム(愛称)が、本人にとって一番ですね。
私もその愛称をメールアドレスやブログ名に使っています。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

こういうのは,生徒たちの方がセンスがいいので,
そのニックネームを採用させてもらいました。
また,もう1つ私の検印的なサインで「こえぬマーク」というのがあるのですが,
これも生徒の出してくれたものを即採用しました。
@マークみたいな感じで,「K」と「O」をデザインしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭慢の7月ライブ@石垣島「たかしの店」 2017.7.4 | トップページ | 楽天が岸の好投で52勝目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ