« 「アクセス解析」による現在の実質読者数 | トップページ | ダイエットの目標に向けて »

2017年7月29日 (土)

一学期を通してやってきたこと

「もうあと1年」という思いもあり,
また「ちりも積もれば山となる」というたとえもあるので,
私は1学期を通して次のことをしてきた。

(1) 朝の窓開け・帰りの窓閉め

朝の新鮮な空気を教室内に入れることは,
生徒たちの健康にとって大切だと思うので,
朝練に出る際に,日課としてやっていた。
ほぼ9割日は実施できたように思う。
春から夏にかけては気温も上昇してくるので,
これは私にとっての「教室環境」を整える意味もあった。

(2) 石鹸を補充する

水道のところに編み袋に入った石鹸が置いてある。
これの補充に気を付けていた。
生徒たちは「あれば使う」と「なければ使わない」という部分もあるので,
「あれば」という状態を保ったという次第だ。
石鹸は保健室においてあり,月に一度程度補充していた。

(3) 廊下のモップ掛け

掃除が終わった後の話しだが,5クラス+αの廊下を通して,
水ぶきのモップ掛けをしていた。
個別のクラスの雑巾掛けをさらに廊下全体で磨きをかけ,
ゴミがない,ホコリの立ちにくい廊下になったと思っている。
モップに引っかかってくるのは,主に繊維類である。
制服やジャージなどの衣類も,生徒の人数分だけこすれてホコリとなる。
それらを最後にモップ掛けで拾い上げてしまうという訳だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしても担任は自分の担当クラスのことが気になるし,
それはそれで当然のことなので,
副担任として上記の3点を特に気を付けていた。
私は以上の仕事は「誰でもやっていること」とは思わない。
というか,だからこそ私が以前からやってきたことなのである。
「そんなこと誰でもやっている」という先生もいるかもしれないが,
不幸にして私が赴任した学校にはなかなかいなかった。

« 「アクセス解析」による現在の実質読者数 | トップページ | ダイエットの目標に向けて »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アクセス解析」による現在の実質読者数 | トップページ | ダイエットの目標に向けて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ