« あいせだの「音楽宣言。」 | トップページ | 昨日の部活動 7/26 »

2017年7月27日 (木)

楽天が則本の好投で56勝目

ソフト000100000計1
楽天00010012×計4

まず,則本の好投をたたえたい。
首位攻防戦で8回を1失点11奪三振だった。
次に,ウィーラーの同点ホームラン。
絶好調のアマダーのダメ押しホームランなど,
外国人選手の活躍。
最後に福山で締める形で,首位をキープした。

則本は,早くも10勝目。
福山が2セーブ目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのピロー・インタビュー)

記者:6連続三振を含む11奪三振。終盤は圧巻のピッチングでしたね。
則本選手:初回からうまくいかなくて、それでも野手の皆さんに助けてもらいながら、
何とか踏ん張って行けたので、追い付いてもらった後は
しっかり投げようと思って頑張りました。

記者:かなり登板間隔が空いて自分のピッチングができない中、
4回に失点したときかなり悔しさをあらわにしていましたね。
則本選手:自分らしくなかったと思いますし、それでもその後を1点で凌げたというのは、
この試合で大きかったと思います。

記者:5回以降、がらっと人が変わったようなピッチングでしたが、
何が則本選手にスイッチを入れたんですか。
則本選手:フォームの見直しだとか、与田コーチ、細川選手にアドバイスをもらいながら、
こうしたらいいんじゃないのかなというのが、試合の中でできたと思います。

記者:久しぶりの2桁奪三振です。
則本選手:そうですね。7回、8回はもう全力で行きました。

記者:8回、マウンドに上がって、天に向かって何か語っていました。
何と呟いたんですか。
則本選手:自分の中では球数も含めて8回が最後だと考えていたので、
何とか3人で終わってやろうと思っていました。

記者:ハーラートップ10勝目、そしてルーキーから5年連続2桁勝利です。
則本選手:ありがとうございます。この10勝目をホームでできたというのはすごく嬉しいです。

記者:今日の歓声はいかがでしたか。
則本選手:球団史上最速で100万人突破ということで、
その試合を勝利で飾れて本当に良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:決勝点となった今江選手です。打った瞬間はいかがでしたか。
今江選手:(詰まった当たりだったので)いかがと聞かれてもちょっと。
形はどうであれ点数が入ってよかったです。

記者:打球を目で追っていましたか。
今江選手:もちろん打球はしっかり見ていました。

記者:どうなるかなと思っていましたか。
今江選手:落ちろと思っていました。あそこに落ちたら、
大先輩の松井稼頭央選手は足が速いので、ホームに返ってくれると思っていました。
一生懸命走ってくれて、感謝しています。

記者:落ちたのを見た瞬間、どう思われましたか。
今江選手:点が入ったので良かったなと思いました。

記者:ベース上でちょっと戸惑った表情でしたが、
今江選手:それはファンの皆さんも一緒だと思います。

記者:土曜日にホームランを打ち、今日もタイムリー。
いよいよ今江選手の季節がやってまいりました。いかがでしょう。
今江選手:今日のタイムリーもそうですしツキが来ているのかなと思います。
ただもうちょっとド派手に活躍してこの場に立ちたいです。

記者:ぜひ引っ張っていって下さい。
今江選手:はい、頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:まず自己紹介をお願いします。
クルーズ選手:メキシコから来たルイス・クルーズです。
楽天イーグルスでチャンピオンになりたくてここに来ました。

記者:久しぶりに全身で受ける歓声だと思いますがいかがでしょう。
クルーズ選手:久しぶりにこういう歓声ですごく嬉しいです。明日も準備ができています。

記者:初安打、そして初打点という活躍でした。
あのヒットの場面、チャンスで回ってきましたが、どんな気持ちで打席に入りましたか。
クルーズ選手:則本選手がすごく良いピッチングをしていましたし、
ウィーラー選手とアマダー選手、おまけに今江選手も良いところで打っていたので、
僕もそれに乗ってうまく得点を返せるように集中していました。
(チームメイトになったことで)もう二度と則本選手と対戦しなくてよいので、
それがすごく嬉しいです。

記者:守備でも序盤の3つのダブルプレー、いずれもクルーズ選手が絡んでいますね。
クルーズ選手:則本選手が良いピッチングをしていたので、
僕ができることの一つとしては守備だと思っています。だから一生懸命にやりました。
監督はどこで使ってくれても準備はできています。

記者:これから楽天イーグルスでどういう活躍をしていきたいか、決意をお願いします。
クルーズ選手:こんなに温かく迎えてくれてすごく喜んでいます。
あとはチームがこういう状況(パ・リーグ首位)なので、
チャンピオンに向けて100%毎日プレーしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:首位攻防戦、良いスタートが切れましたね。
梨田監督:そうですね。よくやってくれました。

記者:先発の則本選手ですが、尻上がりに非常に勢いも見られました。いかがでしょうか。
梨田監督:前半、立ち上がりが悪い中で、ダブルプレーが3イニング続いて、
4イニング目には点を取られましたが、それ以降は本当にテンポ良く、
ボール自体も非常に良かったです。
すぐに同点に追い付いたということも大きいですが、よく8回まで投げてくれました。

記者:助っ人外国人がそれぞれ活躍しましたが、それぞれの評価をいただけますか。
梨田監督:ウィーラーは同点ホームラン、アマダーはもう1点欲しいところで打ってくれました。
クルーズは今日初めてチームに合流して、良い場面でしたがタイムリーヒットが出ましたので、
外国人選手3人で3打点ですから言うことないと思います。

記者:9回なのですが、セーブシチュエーションで福山選手が登板しましたが。
梨田監督:松井裕樹も前半の疲れとか、オールスター以降もけっこう投げているので、3
点差もありましたし、福山でいきました。

記者:きっちりと3人で締めくくってくれましたね。
梨田監督:そうですね。テンポ良く、ストライク先行で、フィールディングも良かったです。

記者:これで明日にさらに勢いは繋がるんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか。
梨田監督:首位攻防ということなんですけど、何とか初戦を取れましたので。
雨で1試合流れたので、明日何とか岸でもう1試合取りたいなと思います。

« あいせだの「音楽宣言。」 | トップページ | 昨日の部活動 7/26 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あいせだの「音楽宣言。」 | トップページ | 昨日の部活動 7/26 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ