« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

西部地区選抜選考会 2017

昨日上記の選考会が行われ,
3年生3名と行ってきた。
木下兄コーチにお世話になった。
保護者の方やご家族も何人か来られていた。

12名の選手を選ぶのだが,
もうすでに県大会の優勝校から3名,
準優勝校から2名の指定枠が決まっていて,
16名から残り7名を選ぶという難関であった。

県大会の実績から言うと「1人だけかな」と思っていたら,
以前のヤングバレーでの実績も評価して下さった先生が多く,
エースのT君のほか,セッターのK君も選んでいただいた。
今年の県大会では残念な成績だったので,
2人とは「大盤振る舞い」である。(o^-^o)

3人にうち2人ではあったが,もう1人の生徒も
「優秀選手賞」をいただけるとあって,
その生徒もそれなりに納得して帰ったと思う。

生徒たちの選考には,単に技術力だけではなく,
他校の生徒たちと組んでもやっていける
コミニュケーション能力も評価される時代なのだなあと思った。

昨日の部活動 7/30

昨日は,午後1時~5時までのコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

西部地区選抜選考会で教えていただいた練習方法を,
さっそく取り入れてやってみた。
3人1組でボールをネットまで運んで攻撃するのだが,
お互いに声を掛け合わないとうまくいかない。
いろいろな要素が組み合わさっているので,
これからも取り入れられると思う。

西部地区代表選考会で2人が選ばれたことも発表したので,
湿度の高い午後だったが,先輩たちに続けと頑張ってくれた。

楽天が逆転で57勝目

楽天010000102計4
オ リ010200000計3

楽天が逆転で57勝目をあげた。

3連敗の後の重苦しい試合だったが,
9回に聖澤が2点タイムリーで逆転し,
勝利を呼び込んだ。

勝ち投手は,久保で2勝目。
セーブは,福山で3セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:お見事でした!
聖澤選手:ありがとうございました。

記者:あのしびれるように場面、どのような思いで打席に入りましたか。
聖澤選手:あと1アウトで負けてしまうという非常に厳しい場面だったんですが、
自分としては「打ったらヒーローになれる」というプラス思考に考えていきました。

記者:その思いもあり強い打球でした。打った瞬間はいかがでしたか。
聖澤選手:同点は確信したんですが、(勝ち越しとなる)一塁走者が
茂木選手というのがわかって、茂木選手がホームを踏んだ瞬間は嬉しかったです。

記者:茂木選手が(1軍に)帰ってきましたが、心強かったのではないでしょうか。
聖澤選手:2年目なんですがすごい頼りになる選手なので帰ってきてくれて、
これからもっともっと活躍してくれると思います。

記者:今日は2打席連続ヒットでした。ご自身のバッティングは
どのように感じていらっしゃいますか。
聖澤選手:今日は西選手の前になかなかいいところがなかったのですが、
4打席目、しっかりと気持ちを切り替えていくことができました。

記者:今日の勝利でチームは連敗ストップです。諦めずに最後まで応援してくれた
ファンの皆様にメッセージをお願いします。
聖澤選手:これからもっともっと厳しい試合が待っていると思いますが、
ファンの皆さまと共に優勝を目指して頑張っていきましょう。ありがとうございました。

2017年7月30日 (日)

まぼろしの八角九重塔を復元する

川瀬さんから紹介していただいた上記のサイトに興味を持ったので,
訪問してみました。
リンクしたので,読者の皆さんにもご覧いただけます。

まぼろしの八角九重塔を復元する

http://www.kyoto-arc.or.jp/news/leaflet/270.pdf

時間があると,いろいろ出来る

昨日は「夏休み」に入って,初めての全休日だった。
つまり仕事も部活も入っていない1日だ。
時間があると,いろいろなことができると思った。

まず,銀行に行っていくつもの通帳に記帳をした。
新アパート建設にともなって,数冊の通帳を扱っているのだが,
忙しくて記帳できないものがあり,頭がこんがらがっていたが,
昨日お金の動きがはっきりした。
旧アパートの家賃分を新しい通帳に移動させる予定だったが,
そうすると古い通帳への収入分がなくなり,
諸経費を引き落としできなくなることも分かった。
(面倒でも,私が月々新通帳に振り込むことになりそう)

この他2つの銀行で,記帳した。
夏休みだからこそ,こんな風に動ける。

また,お財布とともに紛失したカードの再発行分が,
郵便局に留め置きとなっていたのを取りに行った。
(1枚ずつだと「2度手間」なので,もう1枚のを待って昨日行った)
これで約10日ぶりに紛失前とほぼ同じ状態となった。
やれやれ。

コンビニでのガス料金の支払い。
そして,転んでもただでは起きない肥さん。
その店のチケット発行機で,
今年も2泊3日で楽天応援ツアーに行く手配をした。
(昨年はお盆の時だったが,今年は10日ほど前倒し)

その計画とは,部活を午前中に行い,午後新幹線で仙台へ。
ナイター(午後6時からロッテ戦)を観戦し,ビジネスホテルに一泊。
翌日おのくんハウスなどを訪問し,またナイター観戦(午後6時からロッテ戦)。
そして,日付が変わる頃高速夜行バスに乗り,東京へ戻る。
部活が午後からあるので,仮眠を家でとるといった寸法。

久しぶりに神保町の雰囲気とお気に入りの回転寿司も味わえたし,
獅子のほろ酔いセットも知った有意義な1日であった。
時間があるというのは,本当にありがたいことだ。

「獅子」のほろ酔いセット

突然の豪雨(昔だと夕立ですぐやんだのだが)に,
コーヒーショップはどこも「雨宿り客」でいっぱいだった。
駅周辺で席がすいているのは,西武系の中華料理店「獅子」くらい。
しかたなく入ってみると,ほろ酔いセットみたいなのがあって,
それを呑んで夕食を兼ねることに・・・。

外の豪雨はなかなか勢いを衰えてくれず,
午後2時から始まった楽天戦はオリックスにうっちゃられで,
時間だけが生ビールのお替りとともに過ぎていった。

雨脚が弱まった頃には,グラスも3杯目。
税込み1000円だったはずのほろ酔いセットは,
ほぼ3倍の値段になり,
結局帰宅するまで雨もやまずに降り続けた。

PS せっかく朝-5キロとなった体重も,
生ビール3杯分で元通りになっていた。
ああ無情。

ほろ酔いが ほろ苦に変わる 豪雨かな (肥さん)

2017年7月29日 (土)

東大寺の塔は「七重塔」でした

塔の先に付けている「九輪」から九重塔をイメージし,
6月の修学旅行の際そう書いてしまいましたが,
以下に載せるサイトにも,『国分寺の創建(組織・技術編)』P101にも
「七重塔」と書いてありました。どうもすみません。

東大寺の東塔の発掘調査

http://www.bell.jp/pancho/k_diary-16/2015_11_21.htm

「七重塔示す瓦」が大量出土

http://www.sankei.com/west/news/160422/wst1604220091-n1.html

ということで,九重塔の数はさらに少なくなり,
百済大寺(吉備池廃寺)くらいしか
なくなってしまうのではないでしょうか。

「総国分寺」の東大寺が七重塔では,
各地の国府寺(国分寺ではない)に「七重塔を建てよ!」と出した聖武天皇の命令にも,
いまいち迫力がないかもしれませんね。(同じ規模なわけですから・・・)

ダイエットの目標に向けて

「夏休み」は40日あまりあるので,
それを4期に分けてみた。

(1) 7月中・・・夏休みのスタートの数値より-1キロ
(2) 8月11日まで・・・-2キロ
(3) 8月21日まで・・・-3キロ
(4) 8月31日まで・・・-4キロ

今年の場合-8キロのうち,
夏休のスタート時点で半分の4キロを達成できて,
だいぶ運動しやすい体が戻ってきた。

最後は運動に移行すると思うが,
とりあえず今は食生活の改善と
3食の中でカロリー調整,
あるいは,2日間のなかでのカロリー調整をしている。
(一喜一憂しないで,暴飲暴食したら2日間で調整する)

その甲斐(かい)あって,今朝の体重は,
春からの最高値と比べてなんと-5キロ!
スリムな肥さんに向けての努力が
暑い夏にもかかわらず,
いや暑い夏のおかげで実りつつあります。

皆さんのダイエット報告を聞かせて下さい。
成功談でも失敗談でもOKです。
私のダイエットの刺激にしたいと思いますので…。

一学期を通してやってきたこと

「もうあと1年」という思いもあり,
また「ちりも積もれば山となる」というたとえもあるので,
私は1学期を通して次のことをしてきた。

(1) 朝の窓開け・帰りの窓閉め

朝の新鮮な空気を教室内に入れることは,
生徒たちの健康にとって大切だと思うので,
朝練に出る際に,日課としてやっていた。
ほぼ9割日は実施できたように思う。
春から夏にかけては気温も上昇してくるので,
これは私にとっての「教室環境」を整える意味もあった。

(2) 石鹸を補充する

水道のところに編み袋に入った石鹸が置いてある。
これの補充に気を付けていた。
生徒たちは「あれば使う」と「なければ使わない」という部分もあるので,
「あれば」という状態を保ったという次第だ。
石鹸は保健室においてあり,月に一度程度補充していた。

(3) 廊下のモップ掛け

掃除が終わった後の話しだが,5クラス+αの廊下を通して,
水ぶきのモップ掛けをしていた。
個別のクラスの雑巾掛けをさらに廊下全体で磨きをかけ,
ゴミがない,ホコリの立ちにくい廊下になったと思っている。
モップに引っかかってくるのは,主に繊維類である。
制服やジャージなどの衣類も,生徒の人数分だけこすれてホコリとなる。
それらを最後にモップ掛けで拾い上げてしまうという訳だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしても担任は自分の担当クラスのことが気になるし,
それはそれで当然のことなので,
副担任として上記の3点を特に気を付けていた。
私は以上の仕事は「誰でもやっていること」とは思わない。
というか,だからこそ私が以前からやってきたことなのである。
「そんなこと誰でもやっている」という先生もいるかもしれないが,
不幸にして私が赴任した学校にはなかなかいなかった。

「アクセス解析」による現在の実質読者数

7月の「アクセス解析」の数値を紹介しよう。

日付
PV・・・検索まで含むアクセス数(カウンターの数値)
Visit・・・のべ読者数(一日に複数回の方もいるので)
UU・・・実質読者数

07/01(土)
375
165
123

07/02(日)
456
232
179

07/03(月)
357
169
140

07/04(火)
406
196
155

07/05(水)
373
201
165

07/06(木)
436
184
143

07/07(金)
362
162
131

07/08(土)
433
182
133

07/09(日)
364
157
127

07/10(月)
394
189
157

07/11(火)
577
181
153

07/12(水)
405
178
148

07/13(木)
488
180
151

07/14(金)
318
162
132

07/15(土)
424
151
113

07/16(日)
353
172
145

07/17(月)
330
182
147

07/18(火)
381
176
127

07/19(水)
582
194
155

07/20(木)
416
160
134

07/21(金)
455
168
138

07/22(土)
401
161
131

07/23(日)
405
223
176

07/24(月)
371
181
148

07/25(火)
474
188
154

07/26(水)
352
178
134

07/27(木)
457
173
143

07/28(金)
355
168
140

以前は「100~120人」と想定していた実質読者数でしたが,
このデータを見る限り,「130~150人」と
上方修正していいかもしれないですね。
ご愛読ありがとうございます。m●m
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

久しぶりに仮説社を訪問

久しぶりに仮説社を訪問した。

夏の大会が30日から長崎で開催されるということで,
これから現地に送る書籍やグッズが所狭しと荷造りされていた。
残念ながら今年は私は行けないが,
来年からはずっと参加したいと思っている。(近くならね)

吹き矢の筒が長いバージョンのを購入した。
プラスチック製で150円は安い!
飯能・日高サークルで自信をつけたので,また腕を磨きたい。

あと「皿回し」のことが出ていた宮地祐司著『みんなの脳ミソが喜ぶ,
たのしい〈笑顔の流れ〉をつくりたい』(楽知ん研究所,1000円+税)を購入。
この本の第8章に「皿回しの達人」というところがあり,
私の興味のある内容だったからだ。

すなわち,「皿回しの名人」を目指すのではなく,
「皿回しの達人」を目指すのだという辺りのところ。
単に「皿を回すこと」ではなく,「組織を回すこと」というところが哲学的。

皿回しについては,宮地祐司・石川雄一共著『皿まわしで考える』(楽知ん研究所)
という冊子があったのを思い出した。
私も持っていたのだが,皿回しをできなくて読むのとできて読むのとでは,
雲泥の差があると思った。(こういうことは,すぐに回せてしまった人には
わからないだろうが・・・)

P7280726


昨日の部活動 7/28

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

すでにこの「夢ブログ」でも書いたが,
新チームは旧チームとまったく内部事情が違うので,
チームの在り方もガラリと変えていかないといけない。
それが旧チームとどのくらい違う角度違うのかも,
これから模索していかなければならない。
そういう地点にいることは確かだ。
そして,やはり「全員バレー」が原点であるということも。
1人ひとりが今のカラを破り,成長しつつ,
新チームの形を見つけていけたらいいと思っている。

なお,明後日の30日は3年生の3人の西部選抜選考会の日だ。
午前8時半現地集合でスタートし,ほぼ午前中かかる。
学校に戻ってくるのは午後2時過ぎになると思うが,
女バスの顧問の先生にその旨お話ししてあるので,
午後1時からの練習は自分たちで始めておいてほしい。
くれぐれも体調に気を付け,ご迷惑をおかけないように!
(私も,一人でも合格者を多くしてもらおうと頑張る所存)

『楽天V進撃』

サンケイスポーツ特別班編『楽天V進撃』が出版された。
楽天の50勝を記念しての出版で,もちろん購入した。
800円+税で,写真満載の素晴らしい本である。
楽天ファンの肥さんとしては,うれしすぎる内容だった。

P7280725


2017年7月28日 (金)

新アレンジ「おじいちゃんの唄」(愛の世代ズ)

「視聴回数1回」という表示が出ているので,
応援団長の肥さんが,希しくも新アレンジ「おじいちゃんの唄」の
最初のリスナーということになったのだろうか!

そんな気持ちで聴いた「おじいちゃんの唄」は,
私が2年半前の12月に聴いたものとは,
180度(角度は定かでないが)違うものであった。

確かに「おじいちゃんの唄」なのだが,ポップな感じで,
歩いている人が,「なんだろう?」と足を止めてくれそうな気もする。
(もちろん初めて聴いた時のバージョンが,私にとっての原点ではあるが)

いずれにせよ,客層によって複数のバージョンを持っていることで,
選択肢が増えるというのは,今後の「営業」にとって有利に働くことだろう。
新バージョンの「おじいちゃんの唄」,あなたも聴いてみませんか?

あいせだの★わがままレイディオ(第92回)

https://www.youtube.com/watch?v=AE_uFCBt8JQ&feature=youtu.be

教育課程伝達講習会 2017

昨日は,上記で飯能市民会館まで行ってきた。
新しい学習指導要領の伝達講習会があるためである。

午前中・・・社会科
午後・・・特別活動

この2つで午前9時から午後4時過ぎまで,
ひたすら「蛍光ペン」を走らせ続けた。

職員研修で私は,特別活動の報告をすることになっている。
その結論はすでにダウンロードしたプリントに書いてあるので,
それを増し刷りして喋(しゃべ)ればよい。
ただ1日自分の意見も言えず,カンヅメにされている私が,
生徒たちに「自主的で自発的な教育」ができるかどうかは神のみぞ知るである。
あっ,そうか。来年私は「新学習指導要領に基づく教育」はしないのか・・・。

まんまるで20年ぶりの再会

まんまるで,20年ぶりにS先生にお会いした。
もう70歳になられたそうだが,
私にはそれほどお年とは見えなかった。

50歳の頃小学校の先生をやめられたそうで,
つい最近100歳を越えるお母様が倒れられて,
特別養護老人ホームを探しておられるそうだ。
(月に15万円以上払わないと,特養には入れないらしい・・・)

かなりそのことで苦労されていたが,
私が話を聞いて差し上げたことで,
少しは気持ちが軽くなっただろうか。
またまんまるでお会いすることを約束して,
昨日は別れた。

翔空さんのさらに先輩にあたる方で,
翔空さんのことももちろん知っておられた。
今度機会があったら,3人で飲みながら話しましょう。

4枚組のクラシックのCD

コンビニでクラシックのCDを安く売っていたので,
ちょっと心を癒(いや)そうと買ってきた。

合計4枚のCDには,ヴィバルディーの「四季」から始まって,
そうそうたるクラシックの名曲が入っていて,
しかも51曲295分(5時間)で1200円+税と格安なのだが,
自分のお気に入りのものだけではないことが引っかかって,
1週間ほどレジに持って行けずにいた。

でも,うちに帰って聴いてみると,やはりクラシックはいいものだ。
なにしろ人の声がしない。(当たり前だが)
楽器の演奏が心を軽くしてくれ,安らかに睡眠がとれそうな気がした。

P7270728


2017年7月27日 (木)

下駄を履くまでわからない・・・

よく「野球は,下駄を履くまでわからない」という言い方をするが,
昨日はこんなプロ野球のゲームがあったそうだ。

中日303400000・0計10
ヤク000000280・1X計11

10点差というのは,満塁ホームランを2本打っても
まだ2点追いつけない途方もない大量リードだが,
そこはプロ野球。
打線がつながると,10点差をひっくり返すなどという
珍事が起きてしまうんですね。

ちなみに昨日のような10点差逆転というゲーム,「プロ野球タイ記録」です。
過去に3度の例があり,今回は4回目とのこと。
それにもビックリです。w(゚o゚)w

ヤクルトが劇的サヨナラ勝ち!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000129-spnannex-base

地区懇までの7時間

地区懇が始まる午後7時開始まで,
昨日の部活が終わってからの長時間を
どう過ごすかが昨日の課題だった。

年休をもらって「中抜け」する手もあったが,
昨日は「コマ切れ作業時間」に充てることにした。

歯科検診の転記,休日部活動の届,振替表の作成と
いろいろやることはあったし,授業プリントも1枚作れた。
もちろん,「肥さん食堂」とあだ名をつけられた台湾ラーメンの店にも,
職場の若手の先生方と昼飯を食べに行った。
よく「コマ切れ時間を使える人は・・・」と本に書かれているが,
昨日はそんなことが実現できた半日だった。(o^-^o)

午後7時からは公民館での地区懇に出席し,
地域の方々と情報交換をした。
この地区懇は,わが市では36年前に始まったようだ。
その時は「臨時のもので,常設するつもりはない」と聞いていたが,
まさか退職するまでずっと続くとはね・・・。

昨日の部活動 7/26

昨日は,午前8~11時のコマだった。
前半ものすごい豪雨の中体育館で新チームは練習をした。

気温が3時間の間にほとんど変化がなく26℃だったが,
湿度は81%から85%に上昇していった。
しかし,気温が低かったため,不快感はなかった。
だが,床が湿っていて,フライングレシーブをするのは困難であった。

本当に気温と湿度の関係はビミョーである。

楽天が則本の好投で56勝目

ソフト000100000計1
楽天00010012×計4

まず,則本の好投をたたえたい。
首位攻防戦で8回を1失点11奪三振だった。
次に,ウィーラーの同点ホームラン。
絶好調のアマダーのダメ押しホームランなど,
外国人選手の活躍。
最後に福山で締める形で,首位をキープした。

則本は,早くも10勝目。
福山が2セーブ目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのピロー・インタビュー)

記者:6連続三振を含む11奪三振。終盤は圧巻のピッチングでしたね。
則本選手:初回からうまくいかなくて、それでも野手の皆さんに助けてもらいながら、
何とか踏ん張って行けたので、追い付いてもらった後は
しっかり投げようと思って頑張りました。

記者:かなり登板間隔が空いて自分のピッチングができない中、
4回に失点したときかなり悔しさをあらわにしていましたね。
則本選手:自分らしくなかったと思いますし、それでもその後を1点で凌げたというのは、
この試合で大きかったと思います。

記者:5回以降、がらっと人が変わったようなピッチングでしたが、
何が則本選手にスイッチを入れたんですか。
則本選手:フォームの見直しだとか、与田コーチ、細川選手にアドバイスをもらいながら、
こうしたらいいんじゃないのかなというのが、試合の中でできたと思います。

記者:久しぶりの2桁奪三振です。
則本選手:そうですね。7回、8回はもう全力で行きました。

記者:8回、マウンドに上がって、天に向かって何か語っていました。
何と呟いたんですか。
則本選手:自分の中では球数も含めて8回が最後だと考えていたので、
何とか3人で終わってやろうと思っていました。

記者:ハーラートップ10勝目、そしてルーキーから5年連続2桁勝利です。
則本選手:ありがとうございます。この10勝目をホームでできたというのはすごく嬉しいです。

記者:今日の歓声はいかがでしたか。
則本選手:球団史上最速で100万人突破ということで、
その試合を勝利で飾れて本当に良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:決勝点となった今江選手です。打った瞬間はいかがでしたか。
今江選手:(詰まった当たりだったので)いかがと聞かれてもちょっと。
形はどうであれ点数が入ってよかったです。

記者:打球を目で追っていましたか。
今江選手:もちろん打球はしっかり見ていました。

記者:どうなるかなと思っていましたか。
今江選手:落ちろと思っていました。あそこに落ちたら、
大先輩の松井稼頭央選手は足が速いので、ホームに返ってくれると思っていました。
一生懸命走ってくれて、感謝しています。

記者:落ちたのを見た瞬間、どう思われましたか。
今江選手:点が入ったので良かったなと思いました。

記者:ベース上でちょっと戸惑った表情でしたが、
今江選手:それはファンの皆さんも一緒だと思います。

記者:土曜日にホームランを打ち、今日もタイムリー。
いよいよ今江選手の季節がやってまいりました。いかがでしょう。
今江選手:今日のタイムリーもそうですしツキが来ているのかなと思います。
ただもうちょっとド派手に活躍してこの場に立ちたいです。

記者:ぜひ引っ張っていって下さい。
今江選手:はい、頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:まず自己紹介をお願いします。
クルーズ選手:メキシコから来たルイス・クルーズです。
楽天イーグルスでチャンピオンになりたくてここに来ました。

記者:久しぶりに全身で受ける歓声だと思いますがいかがでしょう。
クルーズ選手:久しぶりにこういう歓声ですごく嬉しいです。明日も準備ができています。

記者:初安打、そして初打点という活躍でした。
あのヒットの場面、チャンスで回ってきましたが、どんな気持ちで打席に入りましたか。
クルーズ選手:則本選手がすごく良いピッチングをしていましたし、
ウィーラー選手とアマダー選手、おまけに今江選手も良いところで打っていたので、
僕もそれに乗ってうまく得点を返せるように集中していました。
(チームメイトになったことで)もう二度と則本選手と対戦しなくてよいので、
それがすごく嬉しいです。

記者:守備でも序盤の3つのダブルプレー、いずれもクルーズ選手が絡んでいますね。
クルーズ選手:則本選手が良いピッチングをしていたので、
僕ができることの一つとしては守備だと思っています。だから一生懸命にやりました。
監督はどこで使ってくれても準備はできています。

記者:これから楽天イーグルスでどういう活躍をしていきたいか、決意をお願いします。
クルーズ選手:こんなに温かく迎えてくれてすごく喜んでいます。
あとはチームがこういう状況(パ・リーグ首位)なので、
チャンピオンに向けて100%毎日プレーしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:首位攻防戦、良いスタートが切れましたね。
梨田監督:そうですね。よくやってくれました。

記者:先発の則本選手ですが、尻上がりに非常に勢いも見られました。いかがでしょうか。
梨田監督:前半、立ち上がりが悪い中で、ダブルプレーが3イニング続いて、
4イニング目には点を取られましたが、それ以降は本当にテンポ良く、
ボール自体も非常に良かったです。
すぐに同点に追い付いたということも大きいですが、よく8回まで投げてくれました。

記者:助っ人外国人がそれぞれ活躍しましたが、それぞれの評価をいただけますか。
梨田監督:ウィーラーは同点ホームラン、アマダーはもう1点欲しいところで打ってくれました。
クルーズは今日初めてチームに合流して、良い場面でしたがタイムリーヒットが出ましたので、
外国人選手3人で3打点ですから言うことないと思います。

記者:9回なのですが、セーブシチュエーションで福山選手が登板しましたが。
梨田監督:松井裕樹も前半の疲れとか、オールスター以降もけっこう投げているので、3
点差もありましたし、福山でいきました。

記者:きっちりと3人で締めくくってくれましたね。
梨田監督:そうですね。テンポ良く、ストライク先行で、フィールディングも良かったです。

記者:これで明日にさらに勢いは繋がるんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか。
梨田監督:首位攻防ということなんですけど、何とか初戦を取れましたので。
雨で1試合流れたので、明日何とか岸でもう1試合取りたいなと思います。

2017年7月26日 (水)

あいせだの「音楽宣言。」

土用の丑の日の熱帯夜。
熱にうかされたわけでないが,
表題の宣言が出された。

あいせだの「音楽宣言。」

https://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12295912816.html

この夏からの彼らの活躍に期待したいところだが,
応援団長の肥さんとしては,
これを機に「愛の世代ズ」の楽曲についてPRする話を書こう。

私があいせだに出会ったのは,2年半ほど前の12月。
場所は,立川の音楽酒房・農家であった。
その時聴かせてもらったのが「おじいちゃんの唄」で,
私の中の平和教育とも結びついて,その後の日々が築かれることとなる。
その外にもたくさん楽曲があって,とても紹介しきれないが,
一部だけコメントを書くと,以下のような感じである。

「おじいちゃんの唄」・・・戦争について語らなかった祖父が,認知症になって急に語り出した。
「新宿の夜」・・・彼らの原点の地・新宿には,たくさんのホームレスたちがいた。
「大丈夫」・・・誰しも心が傷つく時がある。そんな時,あなたにもこの歌を送りたい。
「恋はだいたい3,4年で終わる」・・・「4年離婚説」という本があったが,ホルモンと関係あるらしい。
「痛み止め」・・・あなたが辛くなった時の「痛み止め」は何ですか?私の場合は・・・
「雲上にて」・・・心が軽くなる感じで,好きだなあ。あいせだは,わりとシリアスな歌が多いから?
「家に帰る」・・・私はあまり経験していないのですが,仕事で疲れた上に電車で帰るとさらにむなしく・・・。

その他,題名だけ。
「欲」「君よ幸せであれ」「フィクサー・イン・ザ・シェルター」「あいまい」「俺が欲しいものは」
「友へ」「芸人仲間の唄(正式名はわからない)」「どこまでも」「夢を見ましょう」「夢と現実」
「トラウマ」といったところでしょうか。

一部しか聴いたことがないものもあり,完全版かどうか定かでないですが,
少しは愛の世代ズのイメージが伝わることを期待して,掲載しました。
「おじいちゃんの唄 愛の世代ズ」などと検索すると,YouTubeで聴くことができる。

おじいちゃんの唄 愛の世代ズ

https://www.youtube.com/watch?v=ZxXFgXK7yNE

新宿の夜 愛の世代ズ

https://www.youtube.com/watch?v=4GoLxiWyNAk

P7010669_3

あいせだ★のぼり旗

土用の丑の日

昨日は「土用の丑の日(どようのうしのひ)」で,
最近ではコンビニや牛丼屋でも売るようになったが,
なぜその日にうなぎを食べるようになったのかとか,
ちょっと知りたいけど,なかなか人に聞けない知識がありそうだ。
そこで,「ウィキペディア」に教えてもらうことにした。

土用の丑の日

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E7%94%A8%E3%81%AE%E4%B8%91%E3%81%AE%E6%97%A5


ーーーーーーーーーーーーーー
                    
内 源   日 の 丑 日 本

ーーーーーーーーーーーーーー

昨日の部活動 7/25

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
しかし,一昨日の深谷からの戻りが遅くなったので,
1時間遅れで活動を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

新チームが発足して,どんなチームにしていくか,
そのイメージづくりが行われたといっていい日だった。
私も「全員バレー」Tシャツを着てアピールしたが,
新チームは旧チームのようにエースだけが頼りの
ワンマンチームというわけにはいかない。
生徒たち一人ひとりの個性と特徴を生かした
多彩な攻撃ができるチームに変貌(へんぼう)する必要がある。
それが,我らが男バレの原点「全員バレー」だ。

ここ数年エースが得点を稼ぐ形のチームであったが,
全員でボールをレシーブし,全員でトスを上げる,
本来のスタイルに移行していく。

とりあえず,第2回狭山丘陵杯が,背番号の第一関門。
13人に減った部員は,1~12番と「背番号なし」になる。
自分の個性延ばし,特徴のあるスタイルをつかんで,
背番号を受け取ってほしい。

本日は,午前8~11時の練習である。

最近の天気は「変化球投手」か

このところ,天気の変化が激しく,
多くの人が(生徒も先生も)体調を崩している。
それを野球の投手のスタイルになぞらえてみた。

【速球投手】

30℃以上になっても,温度だけの変化なら,
体はやがて慣れて対応できる。
たとえ時速150キロ台の新人投手が入団してきても,
やがて研究されて打ち込まれるのは時間の問題である。
それがプロ野球の世界というものだ。

ところで我々もプロの(?)人間なので,
気温の上下にはある程度対応できて,
体育館だとピーク37℃くらいの温度になるのだが,
それにも耐えられるようになるのである。
(もちろん適度に給水したうえでの話ではあるが)

【変化球投手】

ところで,それほどの速い球を投げる訳ではないのに,
長い間活躍する投手がいるのも事実だ。
彼らは一つはコントロールがいい。
打者のバットが届くか届かないかの場所を丁寧について,
ストライクを稼ぎ,ボール球を打たせてアウトにする。
また,速球のあとに変化球を投げたり,
変化球のあとに速球を投げ込んだりして,
これまた打者を打ち取る術を持っているのだ。

ここのところの天気は,梅雨は明けたそうだが,
まだ前線が列島にへばりついて,
変化球投手のような「活躍」を見せている。
かなりの気温にしたかと思うと,
一転にわかにかき曇り,豪雨のような雨が襲う。
また,その翌日は洪水被害の地に
「泣きっ面に蜂」とも思うようなカンカン照り。
日本は亜熱帯化していると思うが,
その変化は徐々にではなく激しく来るものらしい。

速球投手のような太平洋高気圧が覆う夏の晴天は,
いつ頃来るのだろうか。
昼は湿度に苦しみ,夜は熱帯夜に寝苦しい日々は,
いつまで続くのだろうか。(。>0<。)

三者面談の舞台裏(「転記」の歴史)

担任の先生は,先週末から約一週間
三者面談を行っている。
その舞台裏で,副担任は健康診断表と
歯科検診の結果を書類に転記する作業を行っている。

最初は部活動の県大会の忙しさで,
とてもこの作業には加われないと思っていたが,
一昨日書いた通りの結果になってしまったために,
私にも時間の余裕ができたため,
授業プリントをつくったあと,その作業をした。
(養護の先生の配慮で,やりやすくしていただいていた)

この転記作業は,私の中では三つの「転機」がある。
最初新任のころは「養護教諭の仕事」とされ,
30クラスもの作業を一人でやっていたように思う。

それが,数的に多すぎたのと,
「担任クラスの生徒の健康状態を知っておいた方がよい」
という教育的な理由から,担任の仕事となっていった。
これが第二段階。

そして,夏休みに三者面談を行う今のやり方で,
「担任が三者面談をやっている間に,
副担がやっておいてあげる」という方式に変わった。

私は第二段階が長かったし,今でも「担任の仕事」という意識が強いが,
学校規模や学年のそれまでの流れもあるので,
今年は「最後の年」でもあるし,お手伝いしているという次第。
おかげで,「転記の歴史」を振り返ることもできた。(o^-^o)

2017年7月25日 (火)

ソフトバンクとの首位攻防3連戦

今日から楽天は,首位攻防の3連戦を行う。
もちろんソフトバンクとのである。

この球団,楽天がこれほど勝ちまくっているのに,
なかなか勝率を下げてくれない。
しかもその上,ホームが屋根付きの球場なので,
雨天中止がないのから勝ち数も楽天より多いのだ。

そんなことだから,直接対決の今回,
雌雄(最近は雌の方が強いことが多いが)を決する場なのである。

25日(火)・・・午後6時(則本・9勝2敗)
26日(水)・・・午後6時(辛島・7勝4敗)
27日(木)・・・午後2時(岸・8勝3敗)

現在の驚異的な「貯金30」のうち,
半分の15をこの3人の先発で稼いでいる。
この3人を並べたということで,
梨田監督のこの3連戦にかける
意気込みがわかろうというものである。

現在のゲーム差は,「1.5ゲーム」。
両チームにとって,「負けられない戦い」がここにある!

今週の過ごし方

後述するように男バレの県大会が残念な結果となってしまったので,
今週の過ごし方がだいぶ変わることになる。

25日(火)・・・A → 1時間遅れて行います
26日(水)・・・8~11時 夜,学校で地区懇談会
27日(木)・・・終日,社会科と特活の教育課程研修会(飯能市民会館)
28日(金)・・・A
29日(土)・・・
30日(日)・・・西部地区選抜選考会(富士見市立東中) → 戻ってP
31日(月)・・・A

学総体・県大会 2017

昨日上記の大会が深谷ビッグタートルで行われ,
我が男バレも参加してきた。
いつもながら,木下兄コーチにお世話になった。

対桶川中 1ー2(25ー22,19ー25,21ー25)

第6試合というすごく遅い時間の初戦対策として,
深谷南公民館を確保し,
協会長杯・県大会に続いて大車輪の活躍を
見せるはずの全員バレーは,
さまざまな原因の前に予想外の急ブレーキが掛けられてしまった。
声が出ない,体が動かない,攻撃しない・・・。

いやコートの中の生徒たちからすると,
「声は出していました」「体も動いていました」「攻撃していました」
ということなのだろう。
しかし,少なくとも相手のチームから見て,
金縛りに合っているように見えていただろうと思われる。

相手の監督さんの気持ちになってみる。
どうも相手チームのエースはかなりの強打でくる模様だ。
それを何とか阻止しなければならない。
そのためには,サーブをエースに集中して,
ボディーブローを第1セットから加えていこう。
うまくいけば,次第に強打は打てなくなり,
こちらに勝機が回ってくる・・・。
そして,その作戦は,昨日のような環境の中で大成功してしまった。

(1) 第6試合が初戦

協会長杯・県大会では,第5試合が初戦で,
公民館での練習(祭日だったためメンバーも集められた)がハマり,
2連勝の快挙を演出した。
それを再現しようと,公民館を手配し,万全のはずだった。

(2) Aコートではフルセットのゲームが続いた

ところがAコートでは第1試合からフルセットの試合が続き,
想定していた開始時間を過ぎてしまい,それが行くてを阻んだ。
6時半に学校を出た私たちが最初の試合をしたのは,
なんと,その10時間後だったのだ。

(3) AコートからCコートへの試合会場の変更

(2)のことを考慮して,大会本部の決定が下された。
壁が片側にあって試合のしやすいAコートから
両側に壁のないCコーチへの会場変更である。
「あらかじめ言っておきましたが」と
何回も本部役員が繰り返したのでもわかるように,
明らかにやりにくい会場への変更であった。

(4) そして,午後4時半に練習が始まった

会場の条件は相手チームも同じなので,文句は言えない。
しかし,相手チームの監督は我が男バレの練習を見て,
先述の作戦(エースにサーブを集めろ)が思い浮かんだではないか。
そして,その観察はこちらにとっては残念なことに的中してしまった。
相手の監督が若ければ気が付かなかったかもしれないが,
さすがに長く指導をされてきた方なのだろう。それに気が付かれた。

(5) 自分たちのバレーができる・できないということ

今まで,大会・練習試合を含めて,あまり問題にしてこなかったが,
さすがに県大会は何かを持っているチームだから出場できるのである。
こちらのキャプテンが打つ強打には対応できなくても,
普通のアタックやフェイント程度の攻撃なら,何とかしのげ,
自分たちの攻撃につなげられる。そんな相手チームの思いだ。
そして,昨日の場合,相手の監督さんの作戦は,
我が男バレにピタリとハマってしまったのだった。
それは,こちらから言うと,「自分たちのバレーをさせてもらえなかった」
ということなのであった。

(6) 全員バレーは進化する

今こそ,全員バレーを進化させる時ではないか。
エースのキャプテン1人に頼るワンマンチームではなく,
全員が何かの持ち味を生かして得点源となる
新しいチームの形を作っていこう。
コーチが「今日は残念な結果でしたが,
自分のバレーは〈負け・勝つ〉です」とおっしゃっていたように,
敗戦から多く学んだものが,次の勝利へと近づく。
全員バレーはまだ終わったわけではない。
この敗戦をきっかけに,どう進化していくか。
そこが問われているのだと思う。
それは,1・2年生も,高校に進学して
バレーを続ける3年生も同じことである。

昨日も,たくさんの応援ありがとうございました。
試合の内容・結果は残念なものでしたが,
人生のいい経験になったのではないかと思います。
今後とも男バレにご支援を賜りますよう,
よろしくお願いいたします。m●m

2017年7月24日 (月)

昨日の部活動 7/23

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

昨日は本来午後の活動の予定だったのだが,
他の部がオフだったり,試合だったり,試合の翌日だったりして,
一昨日に引き続き昨日も午前中全面を使えるという幸運に見舞われたのだった。

幸運だったのは,それだけではない。
この時間帯曇りで,気温が27~28℃とほぼ一定で,
これすなわち湿度も一定(72~73%)で快適に過ごすことができた。
気温と湿度が一定なのは,病院と同じで,
なぜ一定にしているかといえば,体に負担をかけないためであろう。
連日の暑さからすると,癒(いや)されている感じさえする半日だった。

P7230723

さて,いよいよ本日から県大会。
せっかくクジも良かったわけだから,
今回は「第4代表」を狙おう。

昔は「不言実行」と言って,考えていることを言わないのが主流だったが,
今は目標を宣言して,集中力を高める方が脳科学的に言っても
勝利に近づくことになると思う。
「イメージできない目標は,達成することはできない」のだから。.

コーチの指導のもと,それだけのことを言える練習は積んできたはずだ。
「全員バレーここにあり」と,高らかに雄叫(おたけ)びを上げよう!

午前6時半集合で,コーチや保護者の皆さんとともに,
深谷ビッグタートルへ向かいます。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                


祝 113万アクセス達成!

今回も自分でお祝いしています。
昨日の午後6時52分に達成されました。

なぜそんなに詳しいかというと,
私自身が「1130000」ピタリ賞だったからです。
ごめんなさい,読者の皆さんの楽しみを奪ってしまいました。

ちなみに前回の「112万アクセス」は6月29日あたりということで,
およそ23日で10000アクセスは,前回と同じペースでした。

次回も同じペースだとすると,
23日後は8月15日頃ということになります。
今後ともよろしくお願いいたします。

楽天がサヨナラ勝ちで55勝目

オ リ000200000計2
楽天000000021計3

楽天がサヨナラ勝ちで55勝目をあげた。
好投の西投手をなかなか攻略できなかった楽天だが,
島内の2ランで同点に追いつくと,
一昨日3打席連続ホームランのアマダーが,
昨日もサヨナラホームランを放ってサヨナラ勝ちした。

勝ちは,久保で3年ぶりの勝利。
この日ソフトバンクが負けたため,
火曜日からの3連戦は「1.5ゲーム差」から
首位攻防戦をスタートできることになった。
則本と岸が使える。
さらに突き放すチャンスだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:今、大きな歓声がファンの方から送られました。
初勝利、お立ち台の景色というのはいかがですか。
久保選手:嬉しいです。

記者:味方打線が同点に追いついた後の9回のマウンドでした。
あの回三者凡退に抑えて、いい流れを作りましたね。
久保選手:昨日悪い流れを作ってしまい、投げさせなくていいピッチャーを
投げさせてしまったので、その反省を踏まえて必死に投げました。

記者:結果的に三者凡退というピッチングになりましたが、
ご自身ではどんなところが今日は良かったとお考えでしょうか。
久保選手:今日は何も考えずにミット目がけて思いっきり投げることだけを考えました。

記者:今シーズンはテスト生から入団をしてこの初勝利。色んな思いがあると思います。
久保選手:そうですね。今年1年、野球ができる環境を与えてくれた球団に感謝していますし、
感謝をプレーで少しずつ返していけるように頑張ります。

記者:ファンの皆様もあたたかい声援、拍手を送られています。
改めましてファンの皆様に一言お願いします。
久保選手:いつも大きな声援をありがとうございます。
本当に選手たちの力になっていると思います。
これからも応援よろしくお願いします!

記者:久保選手からも福岡ソフトバンク戦に向けての意気込み聞かせてください。
久保選手:もし投げることがあれば頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:昨日に続いてのお立ち台ということになりました。9回の裏先頭バッターで迎えた
あの打席振り返ってください。
アマダー選手:今日も続いてチームの大きな勝ちに貢献できてとても嬉しいです。
これもファンの福岡ソフトバンク戦に向けて一言お願いします。
アマダー選手:すごい良いゲームになると思いますし、厳しいゲームになると思うので。
ファンの方々次のホークス戦も皆さんたくさん来て応援よろしくお願いします.

2017年7月23日 (日)

昨日の部活動 7/22

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
女バレが練習試合に出かけたので,全面コートで練習できた。

ところで,男バレ科学班では,
一昨日の午後の数値に,昨日の午前中の数値を加えて並べてみた。

午前9時・・・・・30℃ 66%
午前10時・・・・31℃ 63%
午前11時・・・・33℃ 58%
午後0時・・・・・34℃ 56%
午後0時半・・・35℃ 55%
午後1時・・・・・35℃ 52% ← ここらあたりがピーク
午後2時・・・・・35℃ 54%
午後3時・・・・・34℃ 55%
午後4時・・・・ (33℃ 56%)
午後5時・・・・・32℃ 58%

空気中に同じだけ水蒸気があれば,温度が高くなると飽和水蒸気量がふえ,
相対的に湿度は低下する(逆も同じ)。

飽和水蒸気量

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%BD%E5%92%8C%E6%B0%B4%E8%92%B8%E6%B0%97%E9%87%8F

この「法則」がうちの体育館でも,見事に「証明」されている。
気温のピークで湿度も低くなるので,ここで給水していないと怖いことになります。

明日は「P」の予定でしたが,他の部との関係から「A」となります。
お知らせが遅くなってすみません。

そして,明後日はいよいよ県大会。
午前6時半に集合,6時40分に出発して,
深谷ビッグタートルに向かいます。

楽天が打撃戦を制し54勝目

オ リ1 1 0 1 0 0 3 1 0 計 7
楽天1 3 0 2 1 0 1 0 X 計 8

両軍合わせて26安打が乱れ飛ぶ打撃戦を制し,
楽天が54勝目をあげた。
アマダーはこの日,3本の本塁打で5打点を稼いだ。

勝ち投手は先発・美馬で,8勝目。
セーブは最後を締めた松井裕で,29セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:今シーズン第1号ホームランを放ちました今江選手に伺います。
5回2アウトから左中間へのホームランでした。手ごたえはいかがでしたか。
今江選手:手ごたえは完璧でしたし、あれでホームランにならなかったら、
もう今年はホームランは打てないなと思いました。

記者:完璧だったというご自身の第1号ホームランは見事この本拠地で打ってくれました。
本当に笑顔が溢れていらっしゃいましたが改めていかがですか。
今江選手:やっとの思いで1本打ったのですが、隣の人が(お立ち台のアマダー選手)
簡単に3本打っちゃったので。(場内大歓声)でも勝てて良かったです。

記者:それでは是非明日への意気込みを聞かせてください。
今江選手:本当に今日も大勢の皆さんありがとうございました。
明日もしっかり勝ちたいと思いますので、また応援よろしくお願いします。ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:今日3打席連続ホームラン、アマダー選手です。まずはこの歓声を聞いていかがですか。
アマダー選手:チームの勝利に貢献できて嬉しいです。

記者:それではホームランを振り返っていただきましょう。
まずは1本目、同点で迎えた2回、レフトスタンドに運ぶ2ランホームラン。こちらはいかがでしたか。
アマダー選手:とりあえずチームの勝利に貢献できるように一生懸命やっているので、
そんな一本が打てて良かったです。

記者:「チームの勝利に貢献」という意味では2本目のホームランも非常に大きかったと思います。
こちら手応えは(どうでしたか)。
アマダー選手:ホームランというよりも得点を挙げるということで打席に立っていたので、
結果的に勝つことに貢献できて嬉しいです。

記者:そして3本目は終盤、欲しいところでの一発でしたが、
なんとこのホームランは球団史上初の3打席連続ホームランとなりました。
この記録についてはいかがでしょうか。
アマダー選手:今ここで聞くまで(記録のことを)知らなかったですけれども、
打った瞬間いくとは思いませんでしたが、風と神様のおかげでなんとか入ったと思います。

記者:今日は3ホーマーを含めて4安打5打点の活躍です。コーチとの練習の成果も出ましたね。
アマダー選手:(シーズン開幕後良い成績が残せず)スタートが悪かったんですが、
暑くなってきて一生懸命にやって、今ようやく結果が出てきているので
このままいきたいと思います。

記者:そして今日はBLACK EAGLES DAYです。選手と同じブラックのユニフォームを着て
応援してくれたファンの皆様にぜひメッセージをお願いします。
アマダー選手:いつもいつもこうやってたくさん集まってくれて、今日は黒いユニフォームを着て、
たくさん(球場に)来てくれてとても嬉しいです。このまま応援お願いします。

明日中には,たぶん「113万アクセス」達成です!

今「1129732」なので,あと「268」。
明日中には,たぶん「113万アクセス」達成です!

各駅停車の途中駅みたいなものではありますが,
何か書くきっかけになればいいなと思います。happy01

2017年7月22日 (土)

県大会は,24・「25」・28でした!

県大会の日程を,間違えて掲載してしまったようで,どうもすみません。
正しくは,24日(月)25日(火)・28(金)です。

飛び石であるので,ノーミソが勝手に等間隔で考えてしまったようです。
どうもすみません!
お仕事の日程とか,ご迷惑をかけているかもしれません。
ご確認下さい。m●m

バスの手配を保護者の方にお願いしているので,
日程のことが頭からお留守になっていたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

埼玉県・中体連・バレーボールのサイトより

県大会日程・会場 7/24(月)男子→深谷ビッグタートル
         7/25(火)男女→本庄シルクドーム
         7/28(金)男女→本庄シルクドーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか貯まらないもの・知らない間に貯まっているもの

クイズです。
なかなか貯まらないもの・知らない間に貯まっているもの
と言えば,どんな組み合わせがあるでしょう。
 ・ 
 ・
 ・
人によって違うと思いますが,
「お金と疲労」というのが私の例です。
あなたはいかがですか?(^-^;

昨日の部活動 7/21

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

気温と湿度の「反比例」の測定をしてみた。
参考にしていただければと思う。
気温の高い午後1~2時ごろは,湿度的には低くなり,
油断して給水を怠るとダウンということになりそうだ。

P7210718

楽天が延長10回サヨナラ勝ちで53勝目

オ リ001020000・0計3
楽天000010110・×1計4

楽天が延長10回サヨナラ勝ちで53勝目をあげた。

3ー3で迎えた楽天は,10回裏島内がタイムリーを放ち,
一昨日のサヨナラ負けを挽回するサヨナラ勝ちを演じた。

勝ち投手は福山で,6勝目。
一昨日3ランを打たれて防御率が「0.00」が途切れただけに,
2倍うれしいプレゼントだっただろう。
(ちょうど奥さんの誕生日だったとのこと)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:ご自身の一打で試合を決めた今の気持ちを教えて下さい。
島内選手:ヒット1本でヒーローなので、ちょっといいのかなという感じです。

記者:サヨナラの場面を振り返りますと、
延長10回、細川選手のバントで繋いで迎えた打席でした。どんな狙いでしたか。
島内選手:狙いはないです。来た球を打っただけです。

記者:その気持ちで粘って粘って14球目を捉えました。
1塁ベースを回っては笑顔も見られましたが、どんな気持ちでしたか。
島内選手:うれしかったです。ありがとうございます。

記者:チームメイトからは手荒い祝福もありましたね。そちらはいかがですか。
島内選手:はい。ありがとうございます。

記者:何やら話しに聞きますと、メンタルの強さというのを、
チームメイトのある方から聞いているそうですね。どの方でしょうか。
島内選手:後輩の田中選手から、いつもメンタルの強さを習っているので、
そこを今日の最後に発揮できて良かったです。

記者:非常に勝負強い一打でした。チームとしても終盤までビハインドの展開でしたが、
そこから追い付いてのサヨナラというのは大きいですよね。
島内選手:そうですね、大きいですね。

記者:それでは勝利を信じて最後まで応援してくれたファンの皆さんに
熱いメッセージをお願いします。
島内選手:ファンの皆さんの声援のおかげで、最後一打を出すことができました。
本当にありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:劇的ですがめずらしい幕切れとなりました。
梨田監督:2試合続けて延長戦で、移動日なしでゲームをした中で、
古川が捕まったあと戸村がよく投げてくれましたし、
後のピッチャーも何とか繋いで、最後に島内が打ってくれて。
金子選手から3点というのはなかなか難しいと思いますが、
何とか同点に追い付いて、本当によく粘ってくれましたし、
お客さんも最後まで帰らなかったということで、有難いです。

記者:先発の古川選手は、立ち上がりは良いように見えたのですが、全体的には。
梨田監督:ストレートは速かったですし、三振も取れましたけど、
ボールが少し高いというのと、T-岡田選手に対して勝負できていないというのと。
そういうところでヒット数に近いぐらいの失点に繋がっていると思います、
まあエラーもありましたけど。成長もしていますけど、そこをもう一皮剥けないとと思います。

記者:戸村選手、金刃選手と、後を受けたピッチャーが非常に良いピッチングしてくれました。
梨田監督:そうですね、ゲームを壊さずに。吉田正尚選手のところで、
(戸村選手は)シュート系の球がありますので、(あるいは)シンカー系の球が。
野手の正面に行ってゲッツーを取れたということで、
あれで流れを完全に止めることができたと思います。

記者:昨日があっての今日も福山選手は連投ということになりましたが、
福山選手はいかがでしたか。
梨田監督:今日は奥さんが誕生日らしいので良かったです。

記者:これまでの高い信頼度は、今日は見せてくれたのかなと思いますが。
梨田監督:ああいう1回ぐらいはあって当たり前のことですから、
そんなことで信頼を失くすようなことはまずありませんので、
これからも自信を持って投げてもらいたいです。

記者:3点を引っくり返しての勝ちということになりましたが、
この勝ちというのはいかがですか。
梨田監督:大きいと思います。昨日はサヨナラ負けをしていますし、
今日は本拠地でサヨナラ勝ちということで。
選手は疲れていると思いますが、よくやってくれました。

2017年7月21日 (金)

学総体・県大会に向けて 2017

いよいよ県大会迫ってきた。
3年生にとっては,最後の学総体・県大会である。

初戦の相手もわかっている。(桶川中)
準備も万全だ。(深谷南公民館)
1つ勝って勢いに乗ろう。

コーチには綿密なプランを作っていただいていて,
それを1つ1つ実現していく段階である。

しかし,大事なのは今戦っている相手に集中すること。
「全員バレー」をいかに貫けるかに掛かっている。

21日(本日)・・・P
22日(明日)・・・A(全面)
23日(明後日)・・・P → Aに変更になりました!
24日(県大会・初日)

人事を尽くして,天命を待とう。
(やれるだけのことをやり,平常心で試合に臨もう)

楽天・福山投手の「0.00」がついに途切れる

楽天・福山投手の「0.00」という防御率が,
昨日ついに途切れた。
日ハムのレアードに3ランを打たれた為だ。

記録というのは,いつかは途切れるものだが,
これまでの36試合にわたる「0.00」のおかげで,
楽天は首位を保つことができていた。
本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

春先の新人投手たちもそうだが,
福山ーハーマンー松井裕の完封リレーのおかげで,
「6回までで1点リードしていれば勝てる」
という「勝利の方程式」を築くことができた。

先日ハーマンも打たれ,今回の福山も打たれたが,
夏場となって疲れが出てきたこともあるだろう。
なので,ここは先発陣と打撃陣に頑張っもらい,
今シーズンの優勝に向けてj邁進してほしい。

楽天・福山 今季37試合目で防御率0.00途切れる

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00010022-fullcount-base

約半年の仕事の連鎖

私は一昨年から「最後のご奉公」ということで,生徒会本部を担当している。

昔は土曜の午後という素晴らしい活動時間が保証されていて,
2時間本部室・2時間部活ということができた。
ところが週休2日制となり,生徒会の相談が平日しかできなくなった。
かてて加えて,「地域が受け入れる」はずだった土曜日は部活と化し,
運動部は土日の受け皿となってしまった。
ということで,生徒会本部担当と運動部を担当することは,
「毎日が日曜日」の正反対で,「毎日が平日」となってしまったのだった。

卒業を祝う会の取り組みがスタート(1月)ー卒業を祝う会(3月)
ー新入生歓迎会(4月のスタート)ー協会長杯・県大会(4月下旬)
ー議案書作成(5月連休)ー中間テスト(5月中旬)ー学総体(5月下旬)
ー議案書検討ー指導訪問の研究授業(5月下旬)ー生徒総会(6月上旬)
ー修学旅行(6月上旬)ー期末テスト(7月上旬)ー卒業アルバム写真の撮影開始(7月上旬)
ー成績処理(7月中旬)

そして,今も学総体・県大会(7月24・26・28日)の3日前というわけだ。
1学期の授業日は71日だそうで,よくもこれだけの行事・イベントをこなしてきたと思う。
それは,生徒会本部担当と運動部の顧問(男子バレー部)という2つの「部」を
重ねて持っていることと別のことではない。

しかし,馬車馬の疾走のような忙しさは,一応ここまでだ(と信じたい)。
あとは,「卒パ」を目指して,少しずつ歩んでいきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS1 上記の日程の上に,新アパートの建設があったのを思い出した。
特に,銀行や建設会社との折衝が心身ともに疲れた。
おかげさまで,ようやく7月から収入が入ることになった。

PS2 上記の日程をさらにナーバスにさせたものに,パソコンの故障がある。
今は復旧してまた快適にブログやメールをやらせてくれているが,
手足をもがれたような1か月は,インターネットカフェ通いをしながら,
パソコン会社やビックロとの交渉していたわけであった。

2017年7月20日 (木)

ラスト2日

一昨日は午前中「4分の4」を自習にするというアクシデントに見舞われたが,
昨日は午前中「4分の4」の授業をこなして,午後を迎えた。

午後も学力テスト返却のための準備で時間を取られたが,
何とか残り1時間足らずは部活に出られた。

ラスト2日。
きつい日々だったが,楽天が首位で頑張っているのに励まされ,
なんとかここまで来た。
お世話になった方々,ご迷惑をかけた方々,
ありがとうございます。
そして,どうもすみません。m●m

昨日の部活動 7/19

昨日は,午後2時~5時45分というロングランだった。
木下兄コーチにお世話になった。

給食のあと昼休みをいれればこれほどではなかったと思うが,
すぐ40分の大掃除に入り,帰りの会のあとまたワックス塗りとなった。

私は学力テストの返却のための準備のお手伝いをしていたが,
どのクラスもきれいにワックスが塗られていて,ようやく学期末が来たと感じた。

体育館に行くと,これまでより湿度が低く,やや乾いた風が流れていた。
梅雨明けも近いのだろう。

いよいよ県大会が近づいた。
全員バレーで,本校の名前をとどろかせよう!
まずは,7月24日(月)の深谷ビッグタートルの桶川中戦から県大会が始まる。

楽天が岸の好投で52勝目

楽  天010001010計3
日ハム000000020計2

楽天が岸の好投で52勝目をあげた。

岸が7回1安打10奪三振無失点に抑えて試合を作ると,
それに応えて,ウィーラーの20号やアマダーの9号が飛び出し,
松井裕が最後を締めくくった。
岸は則本の9勝に次ぐ8勝目で,松井裕は28セーブ目。
楽天は6連勝で,貯金も28となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:ナイスピッチングでした。
岸選手:ありがとうございます。

記者:素晴らしいピッチングで8勝目を挙げた今の気持ちを聞かせて下さい。
岸選手:何とか抑えておけば、点を取ってくれると思っていたので、よく投げられました。

記者:今日は本当にピンチらしいピンチがなく、打たれたヒットもわずかに1本でした。
どんなところが良かったですか。
岸選手:うまく狙い球を絞らせなかったというのが良かったかなと思います。

記者:これでご自身8勝目です。則本選手に次ぐ8勝目になりました。
チームメイト同士で高め合っていますね。
岸選手:そうですね。昨日の辛島選手も勝って7勝目なので、
みんなで競い合っていけたらいいなと思います。

記者:そしてチームは首位を走っています。今のチームの雰囲気は良いんじゃないですか。
岸選手:はい、すごく良いですし、その雰囲気をなるべく壊さないように、
しっかりと先発として仕事ができるように、これからも頑張りたいと思います。

記者:まだまだ試合が続いていきます。ぜひ次回の登板、
そして集まって下さったイーグルスファンの皆さんにも一言メッセージをお願いします。
岸選手:明日は塩見選手が先発なので、良い流れを作ってあげることができて
良かったと思います。また明日もよろしくお願いします。

2017年7月19日 (水)

『たの授』7月号の感想

仮説社御中

『たの授』7月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』7月号で特によかったのは,次の3点です。

(1) 漢字指導に革命を!?(伴野さん)

私は中学で社会科を教えていますが,漢字の話題は時々でます。
「令」という字の「印刷文字」と「手書き文字」の違いはよく質問される例の一つです。
「どちらでもいいんじゃないのかな」と言ってもて,なかなか納得できないようです。
このあたりを明らかにするお話や授業ぷらんがあったらうれしいです。
『漢字再入門~楽しく学ぶために~』ぜひ読んでみたいです。

(2) 名前の漢字で授業をたのしむ(木下さん)

漢字は「意味がある」という特徴をもった文字ですので,
それを使って楽しく授業できたらいい授業ができる気がします。
まして名前はみんなが(皇族の方以外は)持っているものなので,
教室の黒板が名前で埋まってなかなかたのしそうです。

(3) たのしいマット運動への道(峯岸さん)

プラン③は,「後転」が内容です。後転と言えば,「耳の脇に手を添えて」と
よく言われたものでしたが,それがかえって後転を難しくさせていたとは!
たぶん上記の指導は,教師の善意から生まれたものだとは思うのですが,
それが科学性のないものだと,かえって可能性を小さくしてしまう。
こういう例は,後転だけでなくほかにもあるのではないでしょうか。

このほか,小原さんの「親へ手紙」も面白そうだし,
加子さんの「指先で回る風車」もぜひ作ってみたいと思いました。

頭慢の7月ライブ@石垣島「たかしの店」 2017.7.4

石垣島「たかしの店」でのライブも5回目。
すでに私の楽しみとして高齢化いや恒例化しているのだが,
今回はいまいち調子がでなかったらしい。

しかし,新しい挑戦をしているからこそ,
調子がいい日もあればそうでない日もあるわけで,
また次回を頑張って下さいと願うだけです。

でも,アンコールにもあがった「ヤギのお母さん」という
ちょっと沖縄風の楽しい歌がレパートリーに加わったというのは,
素晴らしいことではないかと思う。
この曲は「沖縄に行ったからできた曲」。
そういえるんじゃないかな?

<セットリスト>

●A面

1. 超能力がある(詞・曲:とーまん)
2. 両棲類(詞・曲:とーまん)
3. すてきな夏休み(詞・曲:とーまん)
4. ヤギのお母さん(詞・曲:頭慢)
5. Dead December(詞:秋葉信雄+頭慢・曲:頭慢)
6. 等しく雨の降る街で(詞・曲:頭慢)

●B面

7.あめふらしの心(詞・曲:とーまん)

8. 渚に風(詞・曲:頭慢)
9. 雨のギャラリー(詞・曲:頭慢)
10. さよならメゾンココナッツ(詞・曲:頭慢)
11. あの頃の与野ハウス(詞・曲:頭慢)
12. ルート17(詞:BARL・曲:とーまん)
13. 葉音(詞・曲:頭慢)

●感謝のアンコール

ヤギのお母さん(詞・曲:頭慢)

ヤギのお母さん

https://www.youtube.com/watch?v=2XZs4r9Oj0o

この歌を聴いて,「忘れられないご馳走」という授業プランのことを思い出しました。
沖縄にはヤギの肉をお祝いに食べる習慣がある。
せっかく可愛がって子供たちが育ててきた子ヤギも,
やがて世代交代の時期がきて,そういう運命となる。
すでに娘がいるというお母さんヤギも,実はそういう中の一頭なのである。
「飼い主の家でお祝ごとがある」「娘のことはよろしくね。後のことは頼みます」
という歌詞は,それを暗示している。

人間は,動物たちの命をいただいて生きている。
そういう歌を頭慢は作りたかったのだと思う。

楽天が辛島の好投で51勝目

楽  天001001030計5
日ハム000001000計1

楽天が辛島の好投で51勝目をあげた。

6回を1失点と先発・辛島が試合を作ると,
3回に島内がタイムリーの先制打。
また,6回にはペゲーロの本塁打で追加点,
8回にも3点のダメ押し点をあげ,
救援陣が,高梨ーハーマンー松井裕と0点で抑え切った。

辛島は,7勝目。
楽天は,貯金27となった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:後半戦の開幕戦を任されましたが、今日はどんな思いでマウンドに上がったのでしょうか。
辛島選手:いつも通りバッターに向かって集中して投げようと思ってマウンドに上がりました。

記者:1点リードしていた4回なんですが無死2塁のピンチがありました。
そのあとレアード選手、大谷選手などを抑えた見事なシーンがありました
あの辺りは振り返っていかがでしょうか。
辛島選手:特に意識することなく、(嶋選手の)ミットめがけてしっかり投げられたと思います。

記者:全体的に今日ご自身でピッチングを振り返っていかがでしたでしょうか。
辛島選手:全体的に良かったので変に意識することなく投げられたと思います。

記者:実は辛島選手は今シーズン結構地方球場で投げていて、
もうこれで地方球場だけで4勝目ですがご自身で勝っている要因はありますか。
辛島選手:なんででしょうね。わからないですが、他でも勝てるように頑張りたいと思います。

記者:特に序盤から援護点があったというのは非常に大きかったでしょうか。
辛島選手:そうですね。いつも援護してもらっているので感謝しています。

記者:チームは後半戦初戦をものにして、オールスター前からこれで5連勝、
貯金も今シーズン最多27。首位の座をがっちりキープとなりました。
チームの雰囲気もいいんじゃないでしょうか。
辛島選手:非常に雰囲気もよくできていると思います。

記者:ではこの後に向けて楽天イーグルスファンの皆さんに一言お願いいたします。
辛島選手:いつも熱い声援ありがとうございます。
これからも試合が続いていくので最後まで応援お願いします。


親孝行がアダに・・・

私の名前には「孝」の字が付いていて,
「親孝行・親不孝の孝です」などと紹介するが,
昨日はそれがアダになってしまった。

一昨日の強化試合を終えて帰宅したところ,
ポストに一枚のメモが入れてあり,
「お米を2キロお願い」「重いので自転車で」
と書いてあった。

重い買い物をして骨折でもされると大変なので,
重いものは私が買ってくるから,
ポストにメモを入れておいてほしいと日頃言っているからだ。

普段なら「疲れているから,明日にしよう」と思うところだが,
このところ忙しすぎて,親不孝をしている感があった。
そこで,近くのスーパーに買い物に行くことにした。
(これさえ終われば,充実した1日も終わると・・・)

ところが,それがアダになってしまった。。
アドバイスに従って自転車にまたがったまではよかったが,
ジャージのズボンから財布がいともたやすく抜け,
スーパーのレジで財布がないことに気が付くまで,
そのままになってしまったのだった。

それでも,家から5分の距離のスーパー.
黒い財布が道端に(しかも家からすぐの所に)
落ちているのを発見するはず・・・だったが,
それは後の祭りとなってしまった。

それから,スーパーへ事情を話しに行き,
悶々(もんもん)としたきもちで朝を迎え,
早朝,最寄りの交番へと「遺失物届」を提出し,
午前10時には2つの銀行に「紛失」のためのカード執行停止と
再発行のための書類を何枚も書きに出かけということで,
(しかも新しいカードが送られてくるまでに2週間かかる)
学期末の貴重な時間をつぶすことになってしまった。
ご迷惑をかけてどうもすみません!

今後は「親孝行」など性に合わないことは考えず,
夏休みなど時間のある時だけにして
お財布の管理には気を付けていく所存です。
カードと現金の危険分散をしていきたい。                                                                                                     ,
便利なスマホをなくしてあわてている人と,
私は同じことをしていると思った。
便利と危険は隣り合わせだと
いうことを忘れてはならない。

県大会のための強化試合 7/17

毎年この時期に,坂戸西高校が主催して,
県大会のための強化試合が行われる。
つまり私たちからすると予行演習となり,
高校側からすると学校の宣伝になる
「一石二鳥」の会というわけである。
もちろん喜んで参加させていただいた。
木下兄コーチにお世話になった。
その一日を略報しよう。

対霞ケ関中 2ー0(25ー18,25ー15)
対坂戸西高校 0ー2(18ー25,18ー25)
対名細中 2ー0(25ー19,25ー19)
対坂戸桜中 0ー2(11ー25,13ー25)
対志木中 1ー1(17ー25,25ー17)

全部の合計は「5ー5」ということであった。
志木中との第1試合は,スタートが悪すぎての敗戦で,
県大会に出てくるチームは,さすがに見逃してくれない。
どのゲームも最初から競り合わなくては
勝機はないということだろう。
志木中の顧問の先生は社会科担当だということで,
「私も社会科です」ということで,自己紹介した。

一昨日もたくさんの保護者・家族の方々に,
応援・車出しをしていただいた。
ありがとうございます。

一週間後の県大会初日(深谷ビッグタートル)の
桶川中との試合が,楽しみです。
深谷南公民館の借用もできるとのことで,
新人戦に続き,彼らの雄姿がきっと見られることでしょう。

2017年7月17日 (月)

アパートの作り方(60)

しばらく書いていなかったが,
ようやく「初家賃」が入るという知らせがきたので,
書いておくことにする。(金額は書きませんが)

というのも,4月からアパート経営が始まっていたのだが,
「家賃収入は7月分から」という契約で,
4~6月は無収入だったのである。

なのに返済分は4~6月も払う契約で,
実際上は思いのほかマイナス経営なわけであった。

これからすぐプラスに転じていくかというと,
なかなかそうもいかない。
(家屋部分の固定資産税も新たに発生してくる)
まずは「利息分の返済」をしていく時期ということで,
おちおち使うわけにもいかないのだ。

母のおこずかいは増やすにしても,
当面は使わないで旧アパートの「リフォーム費用」の貯金に
励むのが賢い選択と考え,母にも了承してもらった。
(土地を私が,建物を母が所有している)

うちは土地があったので銀行が融資してくれるわけで,
湯水のようにお金を使える立場ではない。
でも,新旧ともにアパートが全戸入っているというのは
気持ちの上でとても安心ではある。(o^-^o)

東村山三中との練習試合 7/16

昨日は,東村山三中をお招きして練習試合を行った。
暑い気温の中,また北辰テストの日でもあったが,
強化試合の前日という意味でも収獲があったと思う。

対東村山三中 2ー5

(1) 8ー25(1・2年生チームでまったく歯がたたず)
(2) 13ー25(少し慣れて,何とか半分取れた)
(3) 20ー25(キャプテンが北辰テストから戻り,一挙に高得点に)
(4) 17ー25(ほぼレギュラーを並べたが,得点は下がる)
(5) 25ー21(昨日の初勝利)
(6) 25ー18(2連勝。あちらは6試合目なのでバテてきた?)
(7) 25ー23(最後までもつれる好試合。やってよかった)

ということで,中盤からはまずまず,試合らしい試合となった。

東村山三中は,2回戦でサレジオ学園とぶつかるという。
ここはナンバー2の学校で,埼玉でいえば坂戸桜。
なかなかの苦戦が予想される。
しかし,男子バレー部の廃部が決まっており,
今年でなくなってしまうという悲しい話であった。
昨日あちらの学校もたくさんの保護者が見えていた。
それには男子バレー部の最後の輝きを目に収めておきたいという
親心があったのである。(もちろんビデオカメラも回っていた。なので,
それに向かってたくさんの肥さんの声を収録していただいたことになる。
もちろんみんなのプレーもだけどね)

(1) クイックを自在に使った攻撃
(2) 各自の個性的なサーブ
(3) 相手後方の面積が広くなったと見るやそこにボールを送る(何点取られた?)

などなど,いろいろ学べることはあると思う。
平均身長が高いということも特徴だけれど,
それは真似るわけにはいかないのだから,
せめて技術・技能をくらい学び取ろう。

あちらの顧問の先生に,「来て良かったです」と言っていただけた。
それは私にとって,すごくうれしいお言葉だった。
都大会(7月22日。私たちより2日早い。午前中,体育館全面練習の日),
ぜひ頑張って下さいネ!

本日は,旧毛呂山高校の体育館を使っての強化試合。
坂戸西高校へ通っている先輩やさまざまな中学校とも力試しができる。
県大会へ向けて,さらにまた一歩階段をのぼって行こう。

昨日も暑くてダイエット効果

昨日も暑くて大変だったが,
ダイエット効果は抜群だった。

午後の練習試合と熱帯夜(ですよね?)のため,
春からの体重の最高値から比べて,
現在「-4キロ」です。
(両手に2リットルのペットボトルを下げていたのが,
なくなったくらい軽くなった!)

夏休みのスタートは「-3キロ」と考えていたので,
これは「暑い夏」によるプレゼント。
ただし,夏バテをしては元も子もないので,
今日の1日強化試合も乗り越えて,
頑張っていく所存です。

2017年7月16日 (日)

メールの受送信(Outlook)が復活しました!

なぜ故障しているのかわからない上に,
修理してもらった直後は動くのに
家に帰ったらまたできないという悔しい状態で,
約1か月の時間が流れてしまいました。

今回はブログを中心に修理したので,
メールの受送信(Outlook)の方が後回しになってしまい,
申し訳ありませんでした。
今朝ほど突然復活し,遅れたお詫びとお礼をしまくっていた私です。

しかし,突然復活したということは,また突然不通になる可能性もあるので,
少しずつ調子を上げていきたいところです。

また,この間いかにインターネット社会に助けてもらっているかを,
そして読者の皆さんや通信サークルの皆さんに支えていただいているかも
身に染みて感じるところがありました。

この経験をこれからの日々に生かしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。m●m

P7160699


もしも夏休みが16日になったなら・・・

ネットのニュースを見ていたら,
びっくりするような記事があった。
静岡県吉田町の吉田小中学校が,
夏休みを16日間にする改革案を出しているという。
その賛否両論をリンクしてみた。

吉田町の教育改革案

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000028-at_s-l22

なお,吉田小中学校の夏休みは,現在「24日」です。
それをさらに減らそうというわけです。

もちろん「冷房」は完備されています。
教室内の温度は,高くはない。

その条件で考えみて下さい。
賛成?反対?

愛しのアイスノン 2017

「頭を冷やしてよく考えてみろ」とは
怒られる時のセリフとしてよく聞くが,
熱帯夜にも「頭を冷やすこと」は重要である。
(そして,「体は冷やさない」ということも大切)

冷房は,熱帯夜をさらに暑くする。
みんなで,アイスノンを愛すのんだ!(笑)

アイスノンは,使い始めは冷たいが,
だんだんその冷たさは引いていき,
朝になる頃にはただのジェルと化している。
この変化が体にも環境にもいいというわけだ。

P7160697


「かるたで復習!地理・歴史・公民」

P7160696

上記の冊子を今年度の3年生にも作ることにした。
これまでやってきたものとこれからやるものの合本である。
どうせ覚えるなら,リズムに乗せてかるたで覚えようという趣旨で,
社会科かるたは作られた。

本校に通う兄弟姉妹の間にも,共通の文化となっている。
ぜひこれからの受験勉強だけでなく,かるたの楽しさを伝えてほしい。


昨日の部活動 7/15

昨日は,11~14時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

温度計で気温と湿度を測ってみた。

フロア(床上1.5m)・・・37℃,47%
教官室・・・35℃,46%
卓球スペース・・・36℃,45%

実感としては,卓球スペースが高く感じるのだが,
窓を開けているせいかそれほどの違いはなかった。
「換気」の大切さをあらためて思った。

本日は,午後から東村山三中を迎えての練習試合。

オールスターゲーム(第2戦) 2017

セ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 計1
パ 0 0 0 1 1 0 1 0 X 計3

昨日に続き,パリーグが連勝した。

まずは,先発・則本が気迫のピッチング。
自己最高の158キロも飛び出し,2回で3三振を奪った。
3番手で登場した美馬もいい投球を見せた。

ロッテに在籍する鈴木と昨年まで在籍したデスパイネが,
地元の球場でホームランを打って盛り上げた。

МVPは,特大ホームランを放ったデスパイネ。

楽天のペナントレースは,他チームと違い18日(月)から。
相手は日ハムであるが,これからが大変。
楽天は雨天延期の試合が多いため,6連戦がいっぱいある。
6連戦ということは,6人の先発投手が必要なわけで,
優勝への道はなかなか大変なものなのである。

2017年7月15日 (土)

夏休みまで,あと6日

なんとか-3キロでスタートできそうな今年のダイエット。
学総体・県大会(7/24・26・28)と第2回狭山丘陵杯(8/11)。
夏休みとはいえ,やること(授業プリントづくり等も)はたくさんあるが,
体調に気を付けて,乗り切っていきたい。

夏休みまで,あと6日。
部活が半分,授業が半分。

昨日の部活動 7/14

昨日は,午後4時15分~6時のコマだった。
昨日も風があって,少しは楽になった。

川越の鯨井中は,確認したら「出場できる」とのこと。
第1回にも来てくれただけに,うれしい。
もうこれで10校に達したかな?


3人オフ会,テンテケ編

普段はまんまるで行っている3人オフ会だが,
さすがに金曜の夜は混んでいて,
昨日は系列店(本店)のテンテケで行った。

ママはいらっしゃらなかったが,
マスターと娘さん(私の前任校出身の方)がいらして,
雰囲気はそんなに変わらなかった。
というか,テーブル席がゆったりしていて,
今後テンテケを代打策として利用することも考えたい。

話題は,それぞれの職場の苦労話。
3人はそれぞれがブログを書いているが,
当然「書けること」と「書けないこと」がある訳で,
(今ストックして置いて,退職後に書く?)
その内輪話ということになる。

オフ会というのは,オン(インターネット上)ではない会という意味で,
実際に会って対面して話をするという意味のインターネット用語である。
これからも両方を大切にして,楽しんでいきたい。
九想さん,翔空さん,今後ともよろしくお願いいたします。m●m

オールスターゲーム(第1戦) 2017

パ 1 0 0 0 0 0 1 3 1 計 6
セ 0 0 0 1 0 1 0 0 0 計 2

昨日は,ナゴヤドームでオールスターゲーム(第1戦)が行われ,
投打にパリーグがセリーグを圧倒した。

先発の千賀は,2回を無失点。
3本のホームランで,1点のビハインドを逆転した。
最後に松井裕が締めて,6ー2で圧勝。
МVPには,2安打1打点の内川が選ばれた。

本日はZOZOマリンスタジアムに場所を移し,第2戦が行われる。
則本・美馬の2人の投手がどんなピッチングをするか楽しみである。

2017年7月14日 (金)

2017年のオールスターゲーム

本日から,今年のオールスターゲームが行われる。
ペナントレースも盛り上がってはいるが,
この2日間は,またそれとは違う魅力がある。
大いに楽しみたい。

楽天からは,投手3人(則本・美馬・松井裕)と嶋捕手が選ばれている。
ぜひ活躍してほしぃ。

2017年のオールスターゲーム

https://ja.wikipedia.org/wiki/2017%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83)

このサイトの「外部リンク」から入って,過去のオールスターゲームにも,
訪問することができる。
インターネットの素晴らしさである。
例えば,あなたの生まれた年にどんな試合が行われたとか…。

昔は3試合行われたんだね。
スタートは,1951年。
もう67回行われている。

昨日の部活動 7/14

昨日は,午後2時~4時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。
暑くはあったが,風も吹いていて,ここ2日ほどではなかった。

特殊サーブや特殊攻撃に対する守りをした。
県大会とともに,狭山丘陵杯の方も進んでおり,
素晴らしい限りだ。

現地での練習もさらに枠を広げて,
「備えあれば憂いなし」といったところ。
本当にコーチや保護者の方々には助けられている。

このような環境の中で,
あとは生徒たちがのびのびプレーしてくれれば,
結果はおのずからついてくると思う。

本日は,6時間授業。4時15分~6時。
土・・・11~14時
日・・・午後1~5時(東村山三中と練習試合)
月・・・6時半集合で,旧毛呂山高校体育館へ(強化試合)

AさせたいならBと言え

教育技術の法則化運動の中で生まれた本で,
岩下修さんの『AさせたいならBと言え』(明治図書)という本がある。
人間はどういう言い方をした時,よく動いてくれるかを教えてくれる本である。

つまり相手を動かすのは,直接的な指示では効果が薄い(あるいはマイナスである)
ということを意識することが大切であるということだ。
もちろん銃を突き付けて「歩け」と言えば,殺されたくない人は歩くがここは教室だ。
いかに相手(生徒たち)に気持ちよく動いてもらうかを考える場所なのである。

自分の指示が正しいから動いてくれるのではなく,
動きたくなるような魅力的な指示だと,強制することなく動いてもらえる。
そういう発問・指示を考えていくことが大切である・・・
というような本だったと思う。

その本のことを頭に置いて,ダイエットのアドバイスについて考えてみる。
電車内には夏に向け,ダイエット成功例の写真類がたくさん掲示されている。
私もあのようにスリムになりたいと思わせるような広告である。

「最近あなた太ったんじゃない」「もっとやせろよ」
「今のあなたの姿は見たくない」などという広告は一枚も見当たらないのだ。
(だって,そんなことを書いても,人はダイエットを始めようなんて決して思わないから)

ところが現実の会話では,今あげた言葉がひんぱんに登場する。
いかにも自分が「いいアドバイス」をしているかのように,
にも拘わらず「ダイエットできないのは,アドバイスに従わないあなたが悪い」というように・・・。

マイナスのアドバイスは,結局相手にとってストレスを感じさせ,逆効果となるので
「体重減」とは正反対の「体重増」になってしまうのである。
そこで,上記の『AさせたいならBと言え』の応用して,
相手にダイエットしてもらいたい時,適切なアドバイスを研究した本が出たら,
ベストセラーになるのではないかと思うのだ。
つまり,肥さんの夢ブログ編『ダイエットさせたいなら~と言え』(明治図書)という本を
いっしょに出しませんかという提案でした。

口絵の写真は,電車のダイエット広告とこの夏スリムになった肥さん。
売れること間違いなし!?

(本日の体重・・・-2.7キロ。-3.0までもう一息!)

2017年7月13日 (木)

暑いからかえって効果的なことは

「暑くて何もする気がしない」とお悩みの方,
1つだけ効果的なことがありますよ。

それはダイエット。
暑いということは汗をかきやすいわけなので,
普段なかなか実現しないダイエットの「かき入れ時」なのです。

このところ暑さを利用して,
春以来なかなか進まなかったダイエットが,
-2.5キロまで戻りました。
もう一息で夏休みのスタート目標「-3キロ」まで行きそうです。(o^-^o)

社会科サークル 2017年7月

昨日は,上記のサークルに参加した。
いや,参加どころではない,報告者だった。

参加者は,大石さん,宮崎さん,森田さん,坂屋さん,肥沼さんの5名。
若い先生たちは,体調を崩したり,あるいは成績処理で忙しく,
「昔の青年教師たち」(笑)を集めた感じだった。
たっぷりのおみやげに続いて,メインの報告。

「被災地訪問から学んだこと~東日本大震災から6年あまり」

2011・3・11から6年,私が経験してきたことを話したのが前半。
最近入手した「初めての災害ボランティア体験記」の模擬授業が後半。
内容には賛否両論あったが,それはこのサークルのいいところで,
それぞれが自分の関心のもと,実際に「行動」されているからこそのものだ。

「傷ついた自分の心を埋める旅」が焦点となって,
そんな「わがままな旅」が果たして教材としてどうなのか?
こんな議論にもなる熱さが私は好きだ。

最後に私が最近入手した「皿回し」を,全員に体験してもらった。
できないと思っていたことができた喜び(自分の壁の突破)という点で,
「皿回し」が文句なく優れた教材であるという点には,まったく異論がなかった。
作り方をリンクしおくので,ぜひやってみて下さいね。

皿回しにチャレンジ

http://www.higashihonganji.or.jp/oyc/child/game/archive/2.php 

9月は教研(9/9・安松小)のため,例会はなし。
10月から「第3・木曜日」に変更となり,10/19(木)の予定です。
内容は,「夏休みの収穫」。森田さんを皮切りにみんなでお土産の会です。
みなさん,有意義な夏休みを!

生出庄翔空庵

https://blogs.yahoo.co.jp/sky44uk/63945424.html#63946867

昨日の部活動 7/12

昨日は,午後3時15分~6時のコマだったが,
あまりの暑さと私の用事(社会科サークルの発表)のため,
4時半にて終了させてもらった。

この日コーチより電話が入り
深谷会場の近くの公民館に
保護者の方が練習所を確保していただいたとのこと。
これは本当に夢のような展開が期待できそうだ。

前回の協会長杯でも,現地での練習所調達のおかげで,
2連勝のスタートを切れた。今回もそれができるとなれば,
夢の関東大会へのチャンスが大きく膨らんだわけだ。
さらにそれを大きくして,花を咲かせよう。

西部地区の代表選考会の紙を昨日配布した。
我こそはと思う生徒は(原則は三年生)申し込んでほしい。
7月30日(日)富士見東中で選考会が行われる予定。

楽天がペゲーロの2ランで50勝目

楽 天000020000計2
ソフト000000000計0

楽天がペゲーロの2ランで50勝目をあげた。

楽天・岸は6回を無失点に抑え,試合を作った。
それに応えて5回表,ペゲーロが2ランを放ち先制した。
できたら追加点やダメ押し点がほしいところだが,
その後もハーマン・高梨・松井裕と完封リレー。
オールスター戦前に大台50勝に到達した。

岸が7勝目。
松井裕が27セーブ目をあげた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:昨日の闘いを経て引き続き首位攻防の今日の試合、
どんな気持ちでマウンドに上がりましたか。
岸選手:負けられないというのもありましたし、前半戦最後だったので
何とか勝って気持ち良く終わりたいとは思っていました。

記者:今日の内容を振り返りますと、6回2安打無失点。どのあたりに手応えを感じましたか。
岸選手:真っ直ぐのコントロールも良かったですし、全体的に良かったので、
それを嶋選手がうまくリードしてくれたと思います。

記者:4回まではノーヒット。そのあと5回にはランナーを背負う場面もありましたが、
見む事に切り抜けましたよね。
岸選手:そうですね。点を取ってくれたあとで、何とか抑えたいと思っていたので良かったです。

記者:そのあと7回には一度マウンドへ上がりました。
このあとも投げたいという強い思いがあったのでしょうか。
岸選手:行けるところまで行きたいとは思っていましたが、あとは後ろに任せました。

記者:ただ後ろのピッチャーも見事に抑えてくれましたね。
岸選手:はい。本当に感謝しています。

記者:そして岸選手といえば、これで2013年からヤフオクドームでの
負けなし記録がさらに伸びました。やっぱり相性が良いですね。
岸選手:福岡ソフトバンクは強いので、低めにというのをすごく意識して投げていることが、
こういう結果になっていると思います。

記者:今日で前半戦が終了となります。
後半戦へ向けてファンの皆さんへメッセージをお願いします。
岸選手:監督、コーチ、選手、チームスタッフの皆さん、あとファンの皆さんのおかげで、
この位置にいると思うので、後半戦もみんなで力を合わせて闘っていきましょう。
ありがとうございました!

2017年7月12日 (水)

カウントダウンが始まった

本日が夏休み9日前である。
授業日でいうと,「3連休」を抜いて6日。
いよいよカウントダウンが始まった。
しかし,本日からも忙しい日々が続きそうだ。

12日(水)・・・5時間授業,バス代集金袋配付
         社会科サークル(発表者)
13日(木)・・・4時間授業,成績入力(評価・評定)
14日(金)・・・6時間授業(期末短縮なし)

ただ,今週は楽しみもあって,

12日(水)・・・ソフトバンクとの首位攻防戦(2日目)
13日(木)・・・ジュニアオールスター戦
14日(金)・・・オールスター戦(第1戦),3人オフ会

ということで,プロ野球やブログの話題が満載でもあるからだ。
ちなみに,則本と美馬の両投手も出場する。
いそが・たのしい3日間をまず頑張ろう!

県・学総体の代表者会議 2017

代表者会議という県大会の抽選会が行われ,
男女バスケの先生方と行ってきた。

結果は昨日「速報」でお伝えした通りで,
初戦の相手は「桶川中」である。
川越の「名細中」が新人戦で戦って勝っているようだ。
(スコアを調べたら,25ー11,25ー22だった)
試合は第6試合と遅く,午後2時半が予定時間。
(協会長杯のように,どこかで練習できるといいのだが)

そこに勝つと,その日は終了。
次は,2日目の第3試合目。
先月練習試合をした木崎中が相手となる可能性が高い。
なんせ新人戦ベスト8だからね。
そこにも勝つと,第5試合でまたもチャンピオン富士見東中。
さすがにここは無理だが,今回は「敗者復活戦」という道がある。
もしその後3連勝すれば,関東大会に出場できるかも!ヽ(´▽`)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の帰りは,新座中の先生に川越まで送っていただいたのだが,
この「夢ブログ」を紹介したり,
理科の先生だというので,仮説実験授業を教えてあげたりした。
バレーボールについては前からお話ししていたが,
予想外の展開でうれしかった。

楽天が4点差をひっくり返し49勝目

楽 天000001301計5
ソフト121000000計4

楽天が4点差をひっくり返し49勝目をあげた。
先発・則本は3回までに4点を献上し,
またも首位陥落かと思ったが,その後立ち直り,
6回のペゲーロのソロや7回のウィーラーの2点タイムリーを引き出した。
継投もうまくいき,首位攻防の初戦を勝ち取った。

福山が5勝目。(いまだに防御率が0.00)
松井裕が26セーブ目。(こちらも0.23?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:この首位を争うゲームで決勝タイムリーを打った気分はいかがですか。
銀次選手:なかなかタフな試合になるとは思っていたので、
良いところで1本が出て良かったです。

記者:終盤に追い付いて、そしてランナーが2塁と1塁にいるという状況でした。
クローザーのサファテ選手から打ちましたが、どんな意識で打席に立ちましたか。
銀次選手:100%真っ直ぐが来ると思って強い気持ちで打ちました。

記者:速いボールに負けませんでしたね。
銀次選手:たまたまです。

記者:今日は3安打でフォアボールも1つありました。ご自身のプレーはいかがでしたか。
銀次選手:これが続けられるように頑張ります。

記者:今日の勝利によって前半戦を首位で折り返すことが決まりました。
そこに対する意識はいかがですか。
銀次選手:まだまだ半分ぐらいあるので、もっともっと勝っていきたいと思います。

記者:このところ福岡ソフトバンクとはずっと1点差が続いていますが、明日もゲームがあります。
明日に向けてお願いします。
銀次選手:今日は早く休んで明日また打ちたいと思います。

記者:長いゲームお疲れ様でした。
銀次選手:ありがとうございました。

2017年7月11日 (火)

速報!県大会の組み合わせ決定!!

速報です!
県大会の組み合わせが決定しました!

県大会の組み合わせ

http://saitama-jhs-vb.com/sp/gsscore29.pdf

明日の「社会科サークル」の報告のために

この忙しい日常に,さらに社会科サークルの例会が加わる。
それも明日=水曜日である。
すでに「はがき通信」では,「被災地訪問から学んだこと」などと,
立派な題名まで付いている。(自分で付けたのだが・・・)
少しは構成を考えておかなければならない。
この6年あまりの時間に私がどう感じ,行動してきたかを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 2011年3月11日=東日本大震災の発生の記憶~前任校で安全主任だった私

(2) ブログを書き続けた10日間

(3) 雌伏の「1年」という時間

(4) きっかけは,仮説の夏の大会(宮城県・松島市)

(5) 「記録する旅」の始まり~私にできること

(6) 学校やサークルで写真(宮城・岩手方面)を見せる・宮崎夫妻の福島報告の刺激

(7) 教育を考える会のお母さんたちとの再会(花咲くコンサートの始まり。今年で5回目)

(8) ブログという記録メディアのありがたさ(「肥さんの夢ブログ」の“旅行・地域”コンテンツ)

(9) 陸前小野の「おのくん」との出会いとおばちゃんたちとの交流

(10) 授業プラン「初めての災害ボランティア体験記」との出会い(高崎サークルにて)

(11) 被災地訪問から学んだこと~退職後は福島への旅を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思いつくままに書き上げてみたが,これで話の柱は決まってきた。

次に,持ち物。写真類。「おのくんたち」,授業プラン「初めての災害ボランティア体験記」。

明日も午後6時まで部活動があるが,あまり遅れる訳にもいかないので,
少し早く上げさせてもらおう。
できたら,成績(評価・評定)の入力も済ませておきたいところである。

以上,1日前の「泥縄」メモ。(^-^;

明日の「社会科サークル」の報告のために(ブログ編)

ブログというのは大変便利な機械で,
書いた時点で分類して収納しておくと,
その記録が「時系列」で引っ張り出せる。
東日本大震災について,それを試みてみよう。

最初は「ニュース」で,のちに「旅行・地域」で,
分類を変えて書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災から5年 2016.03.11
あの日の「切符」が捨てられない 2016.03.09
「おのくんハウス」訪問記(4回目) 2016.03.05
最初の報告 in 仙台 2016.03.05

「おのくん」たちの記念写真 2015.06.30
「おのくん」の旅(3回目) 2015.06.29

東日本大震災から4年 2015.03.11
「おのくん」の里帰り 2015.03.01

「おのくん」の旅(1/9~10)の写真 2015.02.15
[♪音まち♪]の広告に 2015.02.15
「おのくん」その後 2015.02.03
「おのくん」の唄 2015.01.31
第3回花咲くコンサートに向けて 2015.01.30

20年前の阪神・淡路大震災と私 2015.01.17

「おのくん」の「里親」になる 2015.01.10
おのくん 2014.12.31

第2回 花咲くコンサート 2014.04.20
被災地を訪問して考えたこと(メモ) 2014.04.19

東日本大震災の日 2014.03.12
きっかけ 2014.03.11
AKB48の被災地訪問 2014.03.11
東日本大震災から3年 2014.03.10

第18共徳丸の解体始まる 2013.09.11
雨の東北・被災地訪問の旅 8/31 2013.09.01

夏休みの最後を飾る東北旅行 2013.08.28

岩手震災ボランティア 3/27~30 (後編) 2013.06.10
岩手震災ボランティア 3/27~30 (前編) 2013.06.09

被災地への訪問 第Ⅱ期 第1回 (3日目) 2013.03.25
被災地への訪問 第Ⅱ期 第1回 (2日目) 2013.03.24
被災地への訪問 第Ⅱ期 第1回 (1日目) 2013.03.23
東日本大震災から2年 2013.03.12
今後の被災地訪問の予定 2013.02.06

被災地を訪問したY君(3) 2013.01.16
被災地を訪問したY君(2) 2013.01.11

陸前高田,釜石,遠野への旅 2012.12.03

「石ノ森萬画館再開」の記事 2012.11.19
防災博物館の構想 2012.11.02
門脇小 市教委が解体方針 2012.11.01
気仙沼,南三陸町,石巻への訪問 2012.10.29
これまでの5回の被災地への訪問 2012.10.29

初めての気仙沼と2回目の天台寺 2012.10.08

次回は必ず気仙沼へ 2012.09.03
天台寺への訪問 2012.09.03
石巻・女川への訪問 2012.09.02

野蒜地区への訪問 2012.08.18

東日本大震災から1年 2012.03.11

(空白の1年間)

東日本大震災(10日目) 2011.03.21
東日本大震災(9日目) 2011.03.20
東日本大震災(8日目) 2011.03.19
東日本大震災(7日目) 2011.03.18
東日本大震災(6日目) 2011.03.17
東日本大震災(5日目) 2011.03.16
東日本大震災(4日目) 2011.03.15
東日本大震災(3日目) 2011.03.14
「余震」について調べる 2011.03.13
「高さ10メートルの津波」の写真 2011.03.12
M8.8の巨大地震発生! 2011.03.12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

M8.8の巨大地震発生!

昨日の午後2時46分ごろ,
東北地方でM8.8の巨大地震が起きた。
その地震と津波による被害は,時とともに拡大していき,
先程仙台市若林区荒浜で2~300人の死亡の報が入った。
また,各地での多数の行方不明の数も不安だ。
少しでも被害が少ないことを祈りつつ,
このブログを書き始めたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 環太平洋造山帯

先日ニュージーランドで地震が起きたとき.
授業で「日本も同じような条件なので,
いつか同じような地震が起きるかもしれないよ」と
環太平洋造山帯の話をしていた。
これがまさしく「的中」してしまった。
「環太平洋造山帯」は受験の知識(埼玉県で先日出題)にとどまらず,
現実のものとなって私たちの前に立ちはだかったのだ。

(2) その時私は・・・

地震が起きた昨日の午後2時46分,
私は4階の2年6組で社会科の授業をしていた。
フランスについての学習のまとめのビデオを見せようとしたのだ。
突然震度5を感じさせる揺れが起きた。
そこで,生徒たちに机の下にもぐるように指示し,
自分の頭を地図帳と資料集で守りながら
教室の前後のドアを開けた。
そのあと,放送による指示が入り,ストーブと水道も確認。
掛け図のところのひもが微妙に揺れる中再び授業を始めたが,
約10分後の午後3時にまた大きめの地震。
今度は校庭に避難の指示となり,「おしゃべりせずに,
頭を守って」と注意しながら階段を下りて行った。

(3) 安全教育主任

実は昨日学校だよりに保護者のアンケートの結果が載り,
「安全教育」については支持率100%という
驚異的な記録を打ち立てたばかりだった。
(私はなんと,今年度安全教育主任なのだ)
それに喜んでいた私にさっそくの仕事。
生徒たちを前に5分程話をすることになった。
そこでにわか作りだったが,以下のような話をした。

ア.机の下にもぐれた人・・・多数 私語なしで行動できた人・・・少数
 理屈ではわかっていても,なかなかできないことを自覚する必要アリ。
 私語は情報が正しく伝わらなくなり.被害を拡大してしまうから。

イ.避難訓練は「1回の地震」だが,本物は「何回も揺れる地震」
 今回大きな揺れ→小さな揺れ→再び大きな揺れを経験したため,
 地震には「余震」というものがあることを学べたということ。

この2つを中心に話して,次の校長先生の話につないだ。
今年安全養育主任となっていろいろやってきたことが
生きた形となった。

(3) 帰宅して

生徒たちを下校させた後,テレビで情報を集めながら仕事をする。
ケータイを持っている先生も,「災害時の通信制限」のためか,
家族と連絡がとれずいらだっているように思う。
私はアンチ・ケータイ派なので,一応普通の電話から
母の安否を確認させていただいた。元気で安心した。
おしゃべりしていてもしょうがないので,
成績関係の単純な仕事で気持ちを落ち着ける。
そのあと,「退庁してよい」とのことだったので,帰宅した。
こういう時は「学区内在住」は大変有利だ。
西武線は止まってしまって,復旧の見込みが立たない。
西武線で通っている先生は途方に暮れていた。
(夜中に普及したらしい)

(4) テレビはすべて「地震情報」

その後はテレビで地震情報を集める。
というか,どこのチャンネルをつけてもそればかりなので,
テレビをつけている限りそういうことになる。
死亡報はもちろんつらいが,
「行方不明多数」の文字が不気味だ。
無事でいてくれればいいのだが・・・。
(中学生23人が無事救出の報にうれしくなる)

(5) ブログに書いておこう

日が変わったところで,ブログのことを思い出した。
こういう時こそ,ありのままをブログに書くことが大切である。
次々に伝ってくるニュースは,
次第に被害の大きさを再認識するものばかりだ。
特に「津波で2~300人死亡?」の報はその後続報がなく,
「どうか誤報であってほしい」と思う。

(6) 阪神淡路大震災での経験を生かす

今から16年前の阪神淡路大震災の際,
神戸在住の田辺さん(古い友人)がまとめた冊子を
月曜日に生徒たちに紹介しようと思う。
その時ボランティアの人たちの存在が
どんなに人々を励ましたかを伝えたい。
また,今回地震の被害が大きかった東北地方は,
私のひいきする楽天のホームであり,
さらに,このブログの読者であるイマジュンさん
(小学校の先生)のふるさと(宮城県気仙沼市)でもある。
少しでもお役に立てればと思う。

とりあえず,昨日から現在(12日午前2時)
までのことを記録に残しておく。

2011年3月12日 (土)

月曜日は忙しい

今年の時間割は,月曜が午前中すべて授業。
技能教科を優先する時間割のため,
仕方がないとはいえ,やはりしんどいスタート。

5時間目はさすがに「空き時間」となるが,
午後3時半からは,また職員会議。
(並行して生徒会本部の打ち合わせがある。
そのため,この2つの会議は「両立」できない設定になっている。
本日=火曜の朝は,月に一度生徒会朝会があり,
その相談をしたいのにできない仕組みである。
そこに「構造的問題」があるのだ)

それが終わると,代表者会議に出かけるための自習課題作り。
はやくインターネット抽選の時代がくるといいなあ。
クジを引くために何時間も出張し,授業が4つつぶれるのは痛い。
(もっとも代表者会議は,クジを引くためだけではないけれど)

それが終わってようやく部活動へ。
もう午後5時を回っている。
だから,コーチがいて下さるのと,そうでないのとでは,
本当にまったく違う1時間半がそこにあるのである。
感謝感謝。m●m

卒業生(高1)が「テスト休み」ということで顔を見せてくれた。
高校に入っても,バレーボールを続けている先輩の来訪は,
在校生にとっても大きな励みとなるだろう。ありがとうね!(o^-^o)

昨日の部活動 7/10

昨日は,午後3時15分~6時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

前にやったレシーブ練習を再びやった。
県大会では特別なサーブをするチームがあるので,
それに慌てないためということもあるだろう。
前任校の時,せっかくベスト8にまで行きながら,
2日目の初戦で初めてバックアタックを経験して,
惨敗した経験を思い出す。
経験しておくことは,対処できることにつながる。

17日(月・海の日)の旧毛呂山高校での強化試合は,
車出しをしていただけるとのことで,ありがとうございます。
弁当作りのこともあるので,正門に7時半集合・出発
ということでいかがでしょうか。

本日は,いよいよ代表者会議(上尾市民体育館)。
午後1時過ぎからの会議なので,
午後3時には相手校が判明すると思います。
今回はどことやることになるのでしょうか
まあ,相手がどこであれ,「全員バレー」の合言葉のもと,
自分たちのバレーを思い切りした時,勝機が訪れる訳ですが・・・。

2017年7月10日 (月)

「沖ノ島」が世界文化遺産に

宗像の「沖ノ島」が周辺遺跡を含めて,世界文化遺産に決定したそうだ。
とりあえず素晴らしいことだと思う。
あれほどの価値のある遺跡がほとんど手つかずに残されているのは,
やはり宗教上のものであり,厳しい戒律が守られてきたからだろう。
(女人禁制で女性は入れなかったし,男性もみそぎをしなければだめだった。
また,島から一木一草一石たりともを持ち出してはならず,
「不言様(おいわずさま)」と呼ばれるように情報の持ち出しも禁止されていた)

さて,この「沖ノ島」の一番肝要なところは,
誰がこの神々(宗像三神と呼ばれる女神たち)を祀ってきたかというところだろう。
通説としては,大和政権がその仕事をしてきたと言いたいところだろうが,
ここはかつて倭国(九州王朝)が治めてきた地であり,宗像神社が仕事してきた事情がある。
また,出土物にしても黄金の指輪,竜の矛先,五弦の琴,機織りミニチュア金銅製品と,
大和に類似品のないこといとまない。
ぜひこれまで行われてきた学術調査のさらに上を行くものをして,
「最大の謎」を解いてもらいたい。
その時,九州王朝という仮説があることを,決して忘れないでほしい。

PS 先日ビックロに寄ったついでに,紀伊国屋に寄ったら,
「沖ノ島」に関する本や写真集がたくさん出ていた。
なるほと,世界文化遺跡登録を目指し,頑張っていたわけだ。

「沖ノ島」が世界文化遺産に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000091-jij-soci

千里の道も一歩から(6)

ようやく「学校の流れ」に追いついてきたので,
そしてパソコン環境が回復してきたので,
(インターネットは,まだメールの受送信が不完全)
そろそろこの題名はおしまいにしたい。

昨日は,午前中に地域清掃があり,本部担当として私も参加した。
普段だと2時間半のコースだが,昨日は天気のおかげで短縮された。
(熱中症をさけることが,申し合わされたようだ)
そのおかげで帰りまでに,成績の評価・評定を8割方することができた。
また,3時間分の授業プリントを印刷した。
休日にもかかわらず1日中学校にいたが,仕事は進んだので,「気持ち的には楽」になった。

【残っている仕事】

・夏休みの部活の予定~本日朝練で
・代表者会議の日の自習課題(3時間分)~本日中
・自己評価シートの再提出
・評価・評定の残り

昨日の部活動 7/9

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

気温が高く,熱中症の心配もあるとのことで,
保護者の皆さんのアクエリのサービスが行われた。
ありがとうございます!(35℃くらいあった)
その後は,あの暑い体育館で相談と観戦の会をされていた。

1・2年生のチームは,女子チームと練習試合。
第1セットの「25ー8」は良かったが,そのあと「25ー16」と,
まだまだ安定しているとは言えないようだ。
誰がいつ出場しても,流れを変えないようにしたいものだ。

【来週末の予定】

15(土)・・・11~14時
16(日)・・・P(東村山三中と練習試合かも)
17(月)・・・旧毛呂山高校での強化試合(1日)

楽天が接戦を制し48勝目

西武400000000計4
楽天20200010×計5

点を取られた直後に,すぐ取り返す。
これは野球に限らずスポーツで負けないコツだと思う。
一昨日はアマダーのタイムリーに,
昨日はウィーラーの同点2ランに助けられた。
そして,とどめは銀次のタイムリー。

菊池雄星の前に初戦を落としたが,
終わってみれば2勝1敗の勝ち越し。
西武が苦手だった昨年までの楽天とは思えない粘り強さだ。
梨田監督の采配のおかげだろう。

リリーフした福山が4勝目。
最後をしめた松井裕が25セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:今日はご自身の名前の付いた「We love ウィーラー!」、
4打点の大活躍でした。この大歓声を聞いて、今の率直な気持ちから聞かせて下さい。
ウィーラー選手:非常に嬉しく思います。日曜日の午後で天気も良く、
この「We love ウィーラー!」で試合を決めることができて嬉しく思っています。
ありがとうございます。

記者:得点を挙げたシーンを振り返っていきたいのですが、
まずは4点を追う初回の打席でした。あの場面、振り返っていただけますか。
ウィーラー選手:あの打席はまず点を取ることしか考えていなかったので、
4点を取られて少しでも裏で点を取れればなと思っていました。

記者:そして2点を追う3回です。あの打席のホームラン、感触はいかがでしたか。
ウィーラー選手:「We love ウィーラー!」にホームランを打つことができて
非常に嬉しく思っています。
ありがとうございます。
記者:そして今日はチャンスメイクという部分でも非常に貢献をしました。
4番としての自覚、そういった部分も出てきているのではないでしょうか。
ウィーラー選手:打順は特に関係なくて、与えられた打順で一生懸命仕事をするだけだ
と思っています。

記者:今日は本当に多くの方が今もボードを掲げて声援を送っています。
ファンの皆さんに一言お願いします。
ウィーラー選手:まずは皆さん、本日は「We love ウィーラー!」にお越しいただき
ありがとうございます。今日は非常に良いゲームでした。
これからも頑張りますので応援どうぞよろしくお願いします。
それからアメリカにいる母、父、それから妻、息子、
アラバマにいる全ての人々に感謝したいと思います。
どうもありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:好調のウィーラー選手がチャンスを作って迎えた打席、初球を打ちました。
あの場面を振り返って下さい。
銀次選手:自分のスイングをしたらヒットになると思いながら打席に立ったので、
自分のスイングができたと思います。

記者:センターに抜けた打球、あの打球をどのようにご覧になっていましたか。
銀次選手:正直言ってピッチャーが投げた瞬間、まあ甘かったので、
これを振ったらヒットになるかなという感覚はありました。

記者:7月に入って銀次選手、本当に好調という状態が続いています。
ご自身としても感触が良いのではないでしょうか。
銀次選手:感触はまだまだです。

記者:ということは、まだまだ上げていけるということですか。
銀次選手:そうですね。調子の良いズィー(ウィーラー選手の愛称)に負けないように
自分も打っていきたいと思います。

記者:このカードを勝ち越しました。そして今日、
首位の福岡ソフトバンクが北海道日本ハムに敗れたため、
再び首位に浮上して、2位福岡ソフトバンクとの直接対決を迎えます。
ファンの皆さんも期待が高まっていると思います。
最後にファンの皆さんに一言お願いします。
銀次選手:攻めの野球で明日からまた福岡に行って戦ってきます。
仙台で熱い応援をして下さい!よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:僅差をものにしてのカード勝ち越しとなりましたが、今日の試合はいかがでしたか。
梨田監督:苦しいですね。初回に4点取られて、そのあとピンチは何度もあったのですが、
併殺で3度ですか、絶体絶命のところで何とか凌いだといいますか、
耐え忍んだと言ったほうがよいのかもしれませんが。よく2点を取って同点になって、
逆転できたなというふうに思っています。

記者:今日は「We love ウィーラー!」、ウィーラー選手を応援する日ということで、
その中でウィーラー選手が4打点、そして勝ち越しのチャンスも作りましたが、
いかがでしたか。
梨田監督:その通りですね。乗りやすい選手ですし、チーム全体、ファンの方も
一緒に盛り上がるという中で、良い活躍をしてくれました。

記者:先発の塩見選手が初回に4点を失いましたが、今日ご覧になっていかがですか。
梨田監督:ブルペンの状態は良かったと聞いたのですが、まあブルペンが良くても
マウンドに上がった瞬間に雰囲気がガラッと変わるので。
今年2回目の先発ですが、初回の4点で凌いでくれたので、
あれ以上に追加点があると逆転ということはなかったと思うので、まあまあという感じですかね。

記者:夏場を迎えるに当たって塩見選手の存在というのは大事になってくると思うのですが。
梨田監督:当然です。塩見だけではなく他の選手もそうですが、
しっかりイニングを投げて欲しいです。
前回も5回でしたし、今日も5回で変えざるをえないような状態でしたので、
次回はもっと長いイニングをしっかり抑えてもらいたいですね。

記者:そして今日はKoboパークがまた満員御礼ということになりましたが、
この熱い声援はいかがですか。
梨田監督:本当に熱い声援がこういう逆転に繋がったと思いますし、
本当に暑い中、よく最後まで応援してもらったなと思って喜んでいます。

記者:今日ホークスが敗れまして、また首位に返り咲きということになりますが。
梨田監督:それもあまり関係ないことなので、とりあえず一つ一つやっていくということで。

記者:次の直接対決には弾みは付きますか。
梨田監督:則本と岸と2枚残っていますので、何とか彼らに頑張ってもらいたいと思います。

2017年7月 9日 (日)

「原稿依頼」をいただきました!

『古代に真実を求めて』第21集の「原稿依頼」をいただいた。
特集企画が「古代官道」ということだからだと思う。

もちろん「待っていました」的企画なので,元原稿に手をいれて投稿しようと思う。
(元原稿の題名は,「日本古代ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」で,
「古田史学会報」2012年2月号に掲載された)

また,「古代道と駅鈴」についても目をつけていただき,感謝である。
ぜひこちらも頑張りたい。

なお,メールでいただいた内容なので,
Hさんとさせていただいた。

メールがまだ完全に回復しておらず,
こちらを通して「投稿」を表明させていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼様
前略お世話になります。古田史学の会のHです。
「古代に真実を求めて」第21集(来年3月発刊予定)の編集を進めておりますが、
現在の所、特集企画2として「(仮題)九州王朝の古代官道」を予定しています。
掲載論考として、
肥沼さんの「古代官道は軍事ハイウェイ」(以前会報掲載分)の推薦を受けております。
よろしければ、第21集へ再投稿願えませんか。
又、併せて、コラムとして、
肥沼さんの「古代道と駅鈴」(ブログ掲載分)も投稿のご検討をお願いします。
こちらはコラムですので、短文でお願いします。
投稿は10月末締め切りです。いただいた投稿は編集会議で採否決定させていただきます。H

千里の道も一歩から(5)

「千里の道」シリーズもそろそろ終わりにしたいが,
なにしろ学校というのは,次々と仕事が出てくる。

昨日は,期末テストの素点の入力を行った。
本日は,評価・評定が行えれば言うことはないが,
地域清掃がある日なので,時間が回せるかどうか。
(川清掃だと,2時間半かかる)

本部役員なら立候補の時に公約で宣言するわけだから仕方ないにしても,
本部担当もそれに付き合うというのは解せぬことである。
まあ,そういうことを言うと土日の部活も同じことになり,
さらに解せぬことが重なってしまうが・・・。
ということで,また,あっという間に月曜日がすぐやってくる。(。>0<。)

昨日の部活動 7/8

昨日は,午後2~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

暑い午後で,特にこれに慣れていない1年生はきつかったと思う。
だが,この暑さを乗り越えて,先輩たちは頑張ってきた。
体力を付けて,学総体・県大会や新人戦を迎えてほしい。

昨日は,背番号の発表(11番とマネージャー)もあった。
少しの差で決定したので,もらえた生徒も心得ていてほしい。
当日のエントリー変更で,他の生徒と交代ということもあり得る。
油断することなく。

私は(たぶんコーチも)ベンチで声を出せる選手がほしいので,
多少下手でも,元気という「武器」を持っている生徒を優先したい。

登録の件は,メール送信で送った書類と代表者会議で提出する書類が
整っていれば支障ないとのこと。
本当にパソコンでの登録は,原因がわからなくてイライラする。
(二重登録できないために,はじかれているのかも?)
まあ,県大会の担当の先生に連絡を付けたので,試合に専念しよう。
7月11日(火)の代表者会議で,「運命」の試合相手が決まる。

楽天が接戦を制し47勝目

西武000000020計2
楽天02000002×計4

楽天が接戦を制し47勝目をあげた。

楽天は,2回裏に島内の押し出し四球とベーゲーロのタイムリーで2点を先取した。
それに応えて,先発・美馬は6回を無失点で抑え,試合を作った。

ハーマンが2ランを浴びて同点にされるものの,
すぐに8回裏に無死満塁のチャンスをつかみ,アマダーの2点タイムリーで突き放した。

ハーマンが2勝目。
松井裕が24セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:ご自身で今日のピッチングはいかがでしたか。
福山選手:このあと花火があって、皆さんそちらのほうが楽しみにしていると思うので、
早く終わらせようと思って投げました。

記者:登板前に一度美馬選手が投球練習をして、そこから福山選手がベンチから出てきました。
あのときの準備の段階では、どんなやり取りがあったんですか。
福山選手:やり取りは特にはありませんでした。

記者:準備は全く問題なかったですか。
福山選手:はい。準備はできていました。

記者:先頭の源田選手の当たり、飛び付いてピッチャーゴロにしましたが、
あの守備は見事でしたね。
福山選手:ありがとうございます。

記者:守備に関してはどういう意識でいるんですか。
福山選手:しっかりアウトを取ろうと思ってやりました。

記者:今日も無失点でした。今シーズンのご自身のピッチング、
好調の要因はどういうところにありますか。
福山選手:ファンの皆さんの声援のおかげだと思います。

記者:このあとの夏場の闘いに向けて意気込みを聞かせてもらえますか。
福山選手:とりあえずこのあと花火がありますので、皆さん楽しんでいって下さい。

記者:今日は入場者数の過去最多を更新するという人数が入りました。
ファンの皆さんに向けてのメッセージをお願いします。
福山選手:暑い中ありがとうございます!明日もまた球場に足を運んで下さい。
お願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:8回に追い付かれた直後でしたが、先頭のフォアボール、
そして相手のミス、代打も成功ということで、良い形で突き放せたのではないかと思いますが。
梨田監督:すぐに突き放せたんですが、8回のボークが絡んで、エラーが出るという、
ああいうところを修正していかないと、なかなかこれから8月の試合というのは
厳しいものになります。
本当によくあのワンチャンスをものにして松井裕樹に繋ぐことができました。

記者:アマダーが今日は期待に応えましたね。
梨田監督:そうですね。良いところで回ってきて、良いタイムリーを打ってくれました。
本当はもう1点、あそこで取れるようになれば本物だと思います。

記者:そして美馬選手の状態なんですが。
梨田監督:美馬は非常に状態が良かったし球数も少なかったんですけど、
少し足がつったということで。
マウンドに上がりましたが、無理する必要はないので
駄目だったらしっかり合図をしなさいということで、
福山、ハーマン、松井裕樹と繋ぐことができました。
この暑さですから、その中で前回のことを思えば、よく修正してくれたと思います。

記者:本当にテンポの良い、打たせて取るピッチングというのが目立ったかと思いますが。
梨田監督:そうですね。内野ゴロも非常に多かったですし、
締まったゲームとピッチングができたと思います。

記者:今日もソフトバンクが勝ちました。前半戦はこれで残り3試合ですが、
こちらも明日勝ってカード勝ち越しというのが非常に大きな意味を持つかと思うのですが、
そのあたりはどうでしょう。
梨田監督:その通りですね。塩見が明日久しぶりに投げますので、
13時からのゲームで暑いですが、何とか踏ん張って、西武打線を5回、6回まで
ある程度抑えて欲しいなと思います。

2017年7月 8日 (土)

千里の道も一歩から(4)

2クラスのテスト返しと3つのクラスの公民の授業。
これだけでも「6分の5」の多忙スケジュール!

放課後も,卒業アルバムの撮影(2日目)の案内役に加えて,
県大会出場の申し込み書を作成し,メールに添付して送る作業。
昨年までバレー部の顧問を一緒にしていたK先生に助けていただいて,
ようやく方向が見えてきた。(昨年までのとやり方が違うのです)
さすがに昨日は,午後7時過ぎに退庁という羽目に。
でも,委員会の撮影には学年の先生たちが手伝ってくれたよ。
ありがとうございま~す!

だがしかし,明らかに心身の疲労で,自宅に帰るとバタンキュー。
西武の菊池雄星に抑え込まれていることはわかっていたが,
楽天の応援をする元気も起きなかった。
その分土・日は,応援しまっせ。
楽天は私にとって,元気の素だからね!

6月の写真+7/1ライブの写真

パソコンが思うに任せず,写真どころではなかった。
ようやく落ち着いてきたので,とりあえずここ一か月の写真を。

P6080510

東大寺の大仏

P6080520_2

東大寺の東塔跡

P6090556

金閣寺

P6090567

深泥池(みどろがいけ)・「御菩薩池」と書かれるととても読めないが,同じ読み

P6090579_2

銀閣寺

P6150606

あじさい

P6120602

夢屋仁之助さんの本

P6240630

吹き矢の名人(1000点をピタリ)

P6240631

皿回しの名人(20年できなかったのに・・・)

P7010648

お土産用

P7010680

「愛の世代ズ」たべさん&るてさん

P7010669_3

あいせだ★のぼり旗

P7010658

佐藤龍一さん

P7010683

主催者・音楽(おとらく)さん

自己評価シートの作成のために

現状分析・課題把握 → 目標設定 → 自己評価
というステップがあるらしい。
生徒たちの喜ぶ顔が予想できる授業書作りなら意欲もわくのだが,
なかなかそれは理解されないことである。
また,「管理職の自己評価シート」は配られるが,
フツーの先生にとってあまり役立つものとは言えない。
そこで,ちょっと検索してみた。

[仕事]人事考課票の効果的な書き方・サンプル集

https://matome.naver.jp/odai/2144694910557902301

役に立つような立たないようなビミョーな内容だが,
管理職に対して,自分の所属する会社に対して,
どう考えたらいいかは少し参考になった。

部活動は,勤務時間内のことしか書けないという。
ということは,休日活動ゼロの顧問と私とは,
同じ査定で考えられているということになる。
「やり損」とは言わないけれど,かなりショックな一言。

昨日の部活動 7/7

昨日は,午後4時15分~6時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

とにかくこの時期の体育館は暑い。蒸し暑い。
体調に気を付けて乗り切っていってほしい。

昨日も卒業アルバムの写真撮影で,校内を廻っていた。
おかげで,昨日でほとんどの部活と委員会を撮れた。

また,あれから午後7時まで掛かって,
県大会の申し込みをメール添付で行った。
昨年度のK先生に助けていただいた。
こういう仕事は,私はようやらんです。
昨年使った方法が,もう使えない。

PS 3年生の登録の件は,念のために
日本バレーボール協会に聞いてみます。

2017年7月 7日 (金)

ブログは人の為ならず

愛の世代ズが上野・野外ライブからいろいろ学んでホッとしていたら,
ラジオの第85回で突然の「記録削除宣言」。
これは結局第86回で「前言撤回」となるのだが,
老化防止に役立つ「あいせだ★ブログ」とはよく言ったものだ。
(「五十七の夏」=桜田淳子「十七の夏」の替え歌)

あいせだの★わがままレイディオ(第86回)

https://www.youtube.com/watch?v=f_kmNHvXW18&feature=youtu.be

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛の世代ズ たべさん&るてさんへ

人生は,試行錯誤なのだと思います。
だけど,その過程をなかなか人は教えてくれない。
私たちがやっているブログは,カッコイイことだけを書くのでは
意味がない(うすい)のではないでしょうか?
失敗したり,怒られたり,励まされたり,褒められたりして,成長していく
生身の人間の姿を表現するのがブログだと思うのです。
一緒に頑張りましょう。

皿回しにチャレンジ

飯能・日高サークルで明石さんから教えていただいた皿回し。
あっという間にできるようになるので,すごいなあと思う。
そのノウハウがどこかのサイトにでていないかと検索したら,
以下のサイトがヒットした。
皿も2枚でやっているようで,1枚減
しかし,電動鉛筆削りを使うのは,明石さんの方が安全。
こうして技術というのは,人から人に伝えられていくのだろう。
どうです,あなたも皿回しはいかが?
20年悩んだ私が,あっという間にできるようになった優れものですよ。(o^-^o)

皿回しにチャレンジ

http://www.higashihonganji.or.jp/oyc/child/game/archive/2.php 

睡眠障害、アルツハイマー引き起こす要因か 米研究

自他ともに睡眠不足を認める私としては,大いに気になる話題です。

睡眠障害、アルツハイマー引き起こす要因か 米研究

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-35103862-cnn-int

では、おやすみなさ~い。(笑)

千里の道も一歩から(3)

昨日は,3クラスでテスト返しとノート点検があり,
残った時間で「金八先生の特別授業」のビデオを見せた。

国連のWFP(世界食糧計画)が作った
ハンガーマップ(飢餓の世界地図)を使った授業である。
これは何度も使っているが,生徒たちのウケもよく楽しい時間となる。

生徒たちにとっては,「金八先生のことを初めて見た」という者がほとんど,
本当に隔世の感がある。。
でも,それだけに,かえって新鮮に見られたのかもしれないな。

最後の「天国のスプーンと地獄のスプーン」のたとえ話。
「このクラスのスプーンは,天国のスプーンですか?
それとも地獄のスプーンですか?」という謎の問いかけをして,
金八先生の特別授業を終えた。

天国のスプーン・地獄のスプーン

http://ameblo.jp/kokorocall/entry-10950705847.html

昨日の部活動 7/6

昨日は,午後4時15分~6時のコマだった。

私は「卒業アルバム担当」のため,野球部からスタートして,
ソフトボール・サッカー・男子テニス・女子テニス・陸上と校庭を廻り,
体育館へ入って,男子バレー・女子バレー・男子バスケ・女子バスケ・
武道場に向かい,柔道部・剣道部と12の部を撮影できた。

特に外の部は雨天延期の心配があったが,
生徒たちの日頃の心掛けがいいのか,計画通り進めることができた。
(本日の予定は,運動部の残りの卓球部と4つの文化部と8つの委員会等である。
こちらは欠席で再撮影ということも出てきそうな感じがするがどうかな?)

写真屋さんは,本校の二回生とのことだ。
どおりで「力の入り方」が違うと思った。
男子バレーのコーチも卒業アルバムの写真屋さんも卒業生とは,
本当に生徒たちはツイていると思う。
このツキを逃さないようにしないとね。

三年生の登録の方が芳しくない。
コーチはヤングバレーからは外してもらっていると聞き,
K先生に再度チャレンジしていただいたが,
外れていないようだというし・・・。
本当にインターネットはわずらわしい。

登録にかかわらず,週末には,
県大会の登録をしてしまおうと思っている。
11日(火)に代表者会議があるから。

2017年7月 6日 (木)

千里の道も一歩から(2)

20日(木)の終業式までに,
まだまだいろいろな仕事がある。

昨日は,ワーク点検を行った。(150人分ほど)
これは約1時間で完了した。
また,採点を4クラスの半ばまで進んだ。
あと,20人分で採点は終了である。

放下後,卒業アルバムの撮影の案内役。
また,県大会の登録関係の仕事。

出発前には,新アパートの市の査定(ここからいくら固定資産税をとるか。
まだ1円も収入がないうちから,もう目をつけられているわけだ)のために,
母にレクチャーしてきた。私が夏休みなら立ち会うのだが,まだ平日なので。

昨日の部活動 7/5

昨日は,午後2時~4時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

テスト明けの上に,専門委員会も重なって,
しかも暑いのだから,本当に大変だ。

しかし,男バレの目標は,県大会上位で,
あわよくば関東大会狙いなのであるから,
そんなことにかまっていられない。

3年生が出場したヤングバレーは,
かなりいい戦いをしたようだ。
ぜひその経験を持ち帰ってもらいたいものだ。

11日(火)・・・代表者会議

16日(日)・・・東村山三中と練習試合?
17日(月)・・・坂戸西高校(旧毛呂山高校体育館)で練習試合

24日(月)・・・県大会

楽天が投打が噛み合い46勝目

楽 天100020003計6
ロッテ000200000計2

楽天が投打が噛み合い46勝目をあげた。
岡島のソロで,幸先よく先制。
その後逆転されるも,すぐ再逆転し,
悪いムードにしなかったのが良かった。

先発・釜田は6回を2失点で,試合を作った。
そのあとは,福山・ハーマン・松井裕の完封リレー。

2017年7月 5日 (水)

千里の道も一歩から

昨日は,期末テストの1日目。
そのトップバッターは,なんと社会科!

このチャンスを逃してはならずと,
昨日は採点を頑張った。

その結果,今朝までに2クラスの採点を終えられた。やったね!(o^-^o)
本日は部活動再開だし,ぐずぐずしてはいられない。

夏休みまでまだやらなくてはならないことはあるが,
「千里の道も一歩から」という言葉もある通り,
「夏休みへの道も,テストの採点から」といこう!

昨日の梨田監督の采配を手本にして,
天気も味方にしてナイスな仕事を!
(夜はまた,楽天の応援があるし)

楽天が降雨6回コールドで45勝目

楽 天100400計6

ロッテ10000 計1

楽天が降雨6回コールドで45勝目をあげた。
まず幸先よく,岡島が先制ソロ本塁打。
先発・則本は立ち上がりはよくなかったが,
1回裏を1失点でしのぐと味方の援護を待った。

台風接近で雨が激しくなり,試合打ち切りの可能性も出てくると,
楽天・梨田監督の指示があったのか,4回は一気に勝負に出た。
積極的な攻撃が吉と出て,6回表で雨によりコールドゲーム。

則本は,5回を投げただけで9勝目をあげた。
完投しても勝てない日もあるわけだから,本当についていた。
ロッテ・伊東監督は「6回裏の攻撃をさせてくれ」と言ったらしいが,
捕手出身監督同士の対決は,まず楽天が先勝した。

2017年7月 4日 (火)

台風3号と卒業アルバムの撮影

普段は台風のことなどあまり考えないが,
今年度は卒業アルバムの担当なので心配である。

6日(木)~運動部の撮影
7日(金)~文化部の撮影,専門委員会の撮影

これらの撮影と台風の時期が重なるのではないかと心配だ。
インターネットのニュースでは,「紙一重」で大丈部らしいが・・・。

台風3号が西・東日本縦断か・気象庁

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2017070300867/

今後もガンバレ楽天

首位争いを1勝2敗と負け越してしまったが,
あのソフトバンクに接戦で3試合を戦えたわけだから,
決して暗い気持ちになることはない。
むしろ「負けて強し」の印象だった。

今日からのロッテ2連戦では,則本も先発。
再び首位街道を勝ち進もう。
勝ち負けと勝率はずれるところがあって,
勝ち負けの差ではソフトバンクが首位なのだが,
勝率では楽天がトップということになっている。
(これは楽天が天候に左右される球場のためである)

4・5日~ロッテ戦
7・8・9日~西武戦
11・12日~ソフトバンク戦(再び首位決戦!)

14・15日~オールスター戦

パソコンの「帰宅」

ようやくパソコンが「帰宅」したのだが,
いろいろなところが前と違っていて,
とてもじゃないけど忙しい日常の助けにならない。
ということで,もう少しインターネット・カフェにお世話になりそうだ。

終業式まであと2週間ほどだし,
今はそちらに力を注ごう。

皆様には,もうしばらくご不便おかけします。
徐々に解消していきますので・・・。

PS 故障後のメールについては,
今少しずつ処理しているところです。

2017年7月 3日 (月)

期末テストができた

さすがに昨日は期末テストを作らなくてはいけないと,
朝から学校に出かけて頑張った。

疲労感があって作業能率はイマイチだったが,
「できるところからやる」方式で,
なんとか夕方には問題用紙2枚と解答用紙1枚が完成した。

この間,会った人は2人の先生のみ。
仕事環境としては,むしろ良かった。

本日印刷して,明日テスト。
午後から採点という流れとなる。

終業式までの残された授業日は「14日」。
無駄のない時間の過ごし方に努める。(o^-^o)

佐藤龍一「LOST & FOUND」

上野の野外ライブで入手した上記のCDを聴いている。
題名は,「遺失物取扱所」みたいな意味だそうだ。
32年ぶりに発表した作品という意味も込めているのだろう。
個人的には,「生まれてこなかったものたちへ」が気に入った。

佐藤龍一氏の略年表みたいなものを書いてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(アルバムの解説より私が作成)

1952年,生まれる。

  ・
  ・
  ・

1972年,伊藤薫氏と「龍+1」でデビューする。

1974年,エレックレコードよりデビュー・アルバム「ひとつのめぐり逢い」(龍とかおる)を発表。

1975年,「龍とかおる」を解散する。「あわせ鏡」(龍)でソロデビュー。

1976年暮れ,インドへ旅立つ。瞑想道場に入門。中近東を経て,陸路でドイツへ。

1977年秋,帰国。

1979年,アメリカへ。ストリートでギターを弾く。さらにヨーロッパへ。放浪の旅。

1985年,1年間のニューヨーク生活を終えて,帰国。

その後,ゲームなどのサウンドトラックを制作。20年間に1000曲以上を作曲。

  ・
  ・
  ・

2002年秋,20年間連れ添った恋人の病状が悪化。その年の暮れに死別。
また,生涯の親友だったミュージシャン・茂木由多加氏が亡くなる。

この間,音楽講師(日本工学院専門学校・八王子校芸術学部)も勤める。

2007年春,再び歌い始める。

2008年,アルバム「LOST & FOUND」を発表。

  ・
  ・

2017年,アルバム「LEGACY OF LOVE」を発表。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ウィキペディアの佐藤龍一略年表)

1972年 - 伊藤薫とフォークデュオ「竜+1」結成、キャニオンレコードよりデビュー。のち「竜とかおる」と改名、エレックレコード所属。
1974年 - 「竜とかおる」解散。シンガーソングライター「龍」としてソロデビュー。また、作詞家、作曲家、ギタリストとしても活動。
1976年 - 歌人福島泰樹と出会い「短歌絶叫コンサート」を始める。1976年から1992年の10回にわたり、アジア、中近東、ヨーロッパ、北アフリカ、北中米、30か国を放浪。
1980年 - 吉原幸子、谷川俊太郎の現代詩に作曲、歌手高橋ていこをサポート。
1985年 - ビデオ、CM、映画の音楽制作。
1991年 - 演算星組のマルチメディアソフト、リトルウイングのピンボールゲームシミュレーションソフト、アーベルのアドベンチャーゲームソフトなどの音楽をてがける。
2000年 - 日本工学院専門学校八王子校芸術学部にて非常勤講師(2006年まで)。
2006年 - アコースティックユニット「Cuebock」に加入、ギタリストとして活動。
2007年 - エレックレコードに在籍していた他グループのメンバー達とグループ「the ELECTRIXs」を結成。メンバーは佐藤龍一,杉山TOM智一(EG)(元ベル、つのだひろ&ジャップスギャップス)藤井章司(Drums)(元一風堂、スモーキーメディスン2009年2月没)牧田和男(EBass)(元四季、海援隊)の四人編成。
2008年 - チベット解放運動に積極的に参入、チベットを題材にした曲の制作やライブ活動を行う。
2008年 - 2008年11月26日、32年ぶりのソロアルバム「LOST & FOUND」をSOUNDforteよりリリース。
2017年3月-自らのレーベルMIOTRON RECORDSを設立。アルバム「LEGACY OF LOVE」をリリース。


傘もある(「傘がない」の替え歌)

♪国会では 暴言吐く 議員が 増えている
毎日 観ている テレビで やっていた
だけども 問題は 今日の雨 傘もある

行かなくちゃ 上野のライブに行かなくちゃ
大きな荷物を引っ張り 雨の中

冷たい雨が 都会の空に降る
「あいせだ」のぼり旗を 持って行かなきゃならぬ
なんと きついことだろう~♪(笑)

3つの「敗れる」

昨日,3つのものが「敗れ」た。

1つは,楽天がソフトバンクに敗れた。
岸が好投し,3ー1とリードし,
さあこれから必勝リレーというところだったが,
継投が失敗して逆転負けしてしまった。
首位争いに敗れるのはしんどいところだが,
あの投打の王者ソフトバンクに3戦とも接戦を演じるとは,
昨年までの力なら考えられなかったことだ。
まっ,ソフトバンク以外にも球団はいっぱいあるし,
いっぱい稼いでからまたソフトバンクと対決しよう。

2つ目は,藤井四段が30連勝ならず,29連勝で敗れた。
中学3年生の彼の活躍からは多くの人が力をもらったし,
私も同じだったが,まあ若いのだしまたやってくれるだろう。
それにしても,彼は高校受験するのだろうか。
それとも,中卒で早くも将棋のプロとして仕事をするのだろうか。
(うわさによると,「飛び級」で七段になるのではないかということだが)

3つ目は,都議会議員選挙の「自民惨敗」である。
小池氏の都民ファーストの会が躍進したのであるが,
私はまだ小池氏の政治についてはニュースでのコメントくらいしか
わかっていないので,昨年から都民に復帰したこともあるし
勉強していきたいと思う。

2017年7月 2日 (日)

7.1 上野・野外ライブ

西武球場と似ていて,屋根はあるが外気は流れるので,
屋外なのか屋内なのかよくわからないが,
一応野外ライブということにしておこう。

【スローライフ2周年記念ライブ】

数学に強い私としては,2年前の2月開店したのだから
「2年半」というのが正確だと思うのだが,
スローライフの2周年記念ライブが昨日行われた。
おめでとうございます!

まずこういう機会を設けてくれたスローライフさんにお礼を言いたい。
若い音楽人(おとらくびと)たちに,発表の場を提供して下さった。
そして,第18番目の「トリ」として愛の世代ズも出演しすることができた。
(観客は,スローライフだったら満員の人数だったけどね)

【こんなにたくさん音楽(おとらく)の形がある】

12時頃からほぼ全編に参加したので,いろいろなグループを聴いた。
その中で感じたことを一言で言うと,
「こんなにたくさんの音楽(おとらく)の形があるのだ」ということである。
そして,その人たちが何らかの刺激を受けて,また新たな音楽(おとらく)段階へ進む。
それを垣間見ることができたことが収穫だった。こういう形の「教育」もあるんだね。

【圧巻・佐藤龍一タイム】

ライブの半ばで特別ゲストの出演があった。佐藤龍一さんである。
頭慢さんが師と仰ぎ,愛の世代ズの「おじいちゃんの唄」を編曲して下さった
そして世の中的に有名なのは,あの「竜とかおる」で一世を風靡した方である。
(かおるは,作詞家&作曲家の伊藤薫氏)
なお,検索したら「法政大学中退」と書いてあったので,龍一さんは私の先輩でもある。

このステージを観られた・聴けたことが,この日の大きな収穫だった。
歌詞に込めたメッセージとギターテクニック。しびれましたよ~!
(この日に売られていた2枚のCDも買わせていただいた)
さらに素晴らしいなと思ったのは,出演後も会場に残って,
決して上手だとは言えないような(失礼!)若い人の歌にも手拍子してあげていた。
ここに私は音楽(おとらく)人の達人の姿を見た。
音楽は,それを愛するすべての人に開かれている。平等だ。
そして,その愛し方についても自由であるということ。
上手・下手を超えた大切な境地を,スローライフさんと龍一さんは共有しているんだろうね。
いわば,音楽心というものを・・・。

【愛の世代ズのステージと「あいせだ」のぼり旗】

第18番目の出演者が,愛の世代ズであった。
スローライフなら満員だが,さすがに1000人規模の会場だと少なくなった。
最多時は,茶柱五郎さんや佐藤龍一さんが出演した午後4時頃で300人くらいだった。
「おじいちゃんの唄」「新宿の夜」「痛み止め」の3曲だった。
2人は大きな会場で,やや緊張しているように見えた。
「おじいちゃんの唄」の歌詞が反響して,私にはやや聞き取りにくかった。
たべさんの真赤な衣装とたたずまいが,るてさんの声質の良さが印象に残った。
私も会場の後方に,出来立ての「あいせだ」のぼり旗を飾って応援した。

【あいせだの★カラオケ打ち上げの会と肥さんの「皿回し」教室】

その後,7人の有志で打ち上げの会を,普通なら安く済むであろうカラオケ店で行った。
その顛末(てんまつ)は,以下のサイトでどうぞ。

あいせだの★わがままレイディオ(第82回)

https://www.youtube.com/watch?v=H9MN3jkwLDE&feature=youtu.be

PS 帰りの電車では,しゅーぞさんとのださんに大変お世話になりました。
ありがとうございました!

ようやくインターネット再開か?

先週の金曜日にパソコンをビックロに預け,
「さあこれで3週間ぶりにインターネット再開か?」と喜んでいたら,
昨夜帰宅したら,留守電の着信ライトが点滅していた。
「ちょっと聞きたいことがあります」との担当からの電話だった。

今朝対処して,うまくいけば今夜から開通ということになりますが,
果たしてそういきますかどうか,神のみぞ知るというところです。

本当にパソコンというのは,まだ私の手の中にない感じである。
そして,私の思いとは別のところで故障し,
私の心をナーバスにしてくれる。(。>0<。)

2017年7月 1日 (土)

肥さんの「新宿の夜」

昨日は,退庁と同時に飛び出し,浅草橋へと向かった。
「あいせだ」のぼり旗を手にするためである。
午後7時にお店に到着し,さっそく拝見。
「いいものができましたね。きっと喜んでもらえますよ」と担当の方。
愛の世代ズに2人にも,囲む人たちにも喜んでいただけたら幸いである。

その後,私は新宿のビックロ(ビックカメラ+ユニクロの両方がビルに入っている)へ。
パソコンの設定を依頼するためだ。
よく「ブログを書いているので,機械にも詳しい」と勘違いして下さる方がいらっしゃるが,
それは「走るのが速いなら,泳ぐのも速いだろう」というのと同じである。
そういう人もいるとは思うが,私はノット・アット・オール(まったく~できない)なのだ。

少しはチャレンジしてみるのだが,
途中でパソコンの指示していることが理解できなくてストップしてしまう。
それが重なると「もう余計なことはしないでおこう」となってしまうのである。
ああ無情。

ということで,明後日あたりには「復旧」となる予定。
そうしたら,これまで通り,ブログの更新も,メールのやり取りも
快適にできるようになると思う。
あっ,その前に大量のスパムメールを削除しなくては・・・。

愛の世代ズに「新宿の夜」という曲があるが,
肥さんの「新宿の夜」は,このように更けていった。

愛の世代ズ「新宿の夜」+きんさん!

https://www.youtube.com/watch?v=OGDBNyz65VY

楽天が接戦を制し44勝目

ソフト010020000計3
楽 天30100000×計4

楽天が接戦を制し44勝目をあげた。
先発の安楽が今季初勝利。
この1勝は,安楽にとっても,チームにとっても
とても価値ある1勝だと思う。
序盤のウィーラーの3ランとペゲーロのソロの
2本の本塁打で援護した。
最後を締めた松井裕が23セーブ目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天のヒーロー・インタビュー)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ