« 楽天が辛島の好投で51勝目 | トップページ | 『たの授』7月号の感想 »

2017年7月19日 (水)

頭慢の7月ライブ@石垣島「たかしの店」 2017.7.4

石垣島「たかしの店」でのライブも5回目。
すでに私の楽しみとして高齢化いや恒例化しているのだが,
今回はいまいち調子がでなかったらしい。

しかし,新しい挑戦をしているからこそ,
調子がいい日もあればそうでない日もあるわけで,
また次回を頑張って下さいと願うだけです。

でも,アンコールにもあがった「ヤギのお母さん」という
ちょっと沖縄風の楽しい歌がレパートリーに加わったというのは,
素晴らしいことではないかと思う。
この曲は「沖縄に行ったからできた曲」。
そういえるんじゃないかな?

<セットリスト>

●A面

1. 超能力がある(詞・曲:とーまん)
2. 両棲類(詞・曲:とーまん)
3. すてきな夏休み(詞・曲:とーまん)
4. ヤギのお母さん(詞・曲:頭慢)
5. Dead December(詞:秋葉信雄+頭慢・曲:頭慢)
6. 等しく雨の降る街で(詞・曲:頭慢)

●B面

7.あめふらしの心(詞・曲:とーまん)

8. 渚に風(詞・曲:頭慢)
9. 雨のギャラリー(詞・曲:頭慢)
10. さよならメゾンココナッツ(詞・曲:頭慢)
11. あの頃の与野ハウス(詞・曲:頭慢)
12. ルート17(詞:BARL・曲:とーまん)
13. 葉音(詞・曲:頭慢)

●感謝のアンコール

ヤギのお母さん(詞・曲:頭慢)

ヤギのお母さん

https://www.youtube.com/watch?v=2XZs4r9Oj0o

この歌を聴いて,「忘れられないご馳走」という授業プランのことを思い出しました。
沖縄にはヤギの肉をお祝いに食べる習慣がある。
せっかく可愛がって子供たちが育ててきた子ヤギも,
やがて世代交代の時期がきて,そういう運命となる。
すでに娘がいるというお母さんヤギも,実はそういう中の一頭なのである。
「飼い主の家でお祝ごとがある」「娘のことはよろしくね。後のことは頼みます」
という歌詞は,それを暗示している。

人間は,動物たちの命をいただいて生きている。
そういう歌を頭慢は作りたかったのだと思う。

« 楽天が辛島の好投で51勝目 | トップページ | 『たの授』7月号の感想 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が辛島の好投で51勝目 | トップページ | 『たの授』7月号の感想 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ