« 富士見西中&霞ヶ関中と練習試合 | トップページ | 佐藤すみれという「定点」~第9回AKB選抜総選挙によせて »

2017年6月19日 (月)

「ぼくがぼくであること」を証明する

山中恒の作品に『ぼんがぼくであること』※というのがあるが,
今回はインターネットのお話である。

というのは,昨日パソコンの修理の件について,
マイクロソフト社の方と相談し,
いざ「修理をしましょう」という段になって,
「では,本人確認をさせていただきます」というので面食らったのだ。

というのも,今回で3回目の相談(毎回相手が違うのもよくないが)で,
メールアドレスもお知らせし,パソコンのシリアルナンバーも告げ,
パソコンの不具合についても,だいぶ親身にお話してきた上でのことだったからである。
こちらとしては,「何をいまさら・・・」という不信感が沸き起こったのだった。

問題は,その方法が「インターネット上での本人確認」だったことである。
私は車の免許はなく,ケータイ・スマホも使用しない生活のため,
普段「切り札」として,パスポートを所持している。
しかし,それは直接面接している相手には有効だが,
電話の向こうの相手に見せるわけにはいかないのである。

すったもんだしている時に,ちょうどK先生が部活のためにやってきた。
スマホでも大丈夫と聞いていたので,さっそく試してようやくOK。
こんなんで,「本人確認」する意味(「なりすまし」を警戒?)がよくわからないが,
とにかく,「ぼくがぼくであること」が証明された瞬間であった。

今考えると,前日購入したタブレットでも同じことができたと思うのだが,
まだ使い慣れていなかったし,思い浮かばなかった。

最初の電話から約2時間,これで代替機が届き,修理に出せるはずである。
ということは,しばらく自宅からブログの更新もできることになり,
インターネットカフェ通いもしなくて済むことになりそうだ。

※ 上記の本の内容は,こんな感じらしいです。面白そうですね。夏休みに読んでみようかな?

「毎日毎日怒られてばっかり。勉強大キライな秀一はすっかり人生がイヤになっていた。
「こんな家出てってやる!」いきおいで停車中のトラックの荷台に飛びのった秀一だったが、
なんとそのトラックが山の中でひきにげをおこした!?目撃したのがバレたらヤバい。
秀一は必死で夜の山道を走り、見知らぬ村へにげこんだのだが…!?
初めての超田舎生活、財宝のウワサに恋の予感も。一生分の「まさか」がおこる、究極の夏休み。」

« 富士見西中&霞ヶ関中と練習試合 | トップページ | 佐藤すみれという「定点」~第9回AKB選抜総選挙によせて »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士見西中&霞ヶ関中と練習試合 | トップページ | 佐藤すみれという「定点」~第9回AKB選抜総選挙によせて »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ