« 昨日の部活 6/1 | トップページ | 楽天が則本の「日本新」で花を添えて33勝目 »

2017年6月 2日 (金)

「初めての災害ボランティア体験記」全5クラスの集計

昨日最後のクラスで授業を行い,
今回の「初めての災害ボランティア体験記」は終了した。
5クラスも全体の授業評価の集計を出してみる。

【たのしさ】 全5クラスの合計

➄ 52人
④ 55人
③ 40人
② 18人
①  5人

【わかりやすさ】 全5クラスの合計

➄ 88人
④ 52人
③ 27人
②  6人
①  2人

これまでにも書いてきたように,たのしさー低い評価で
わかりやすさー高い評価の生徒が多かったのは,
普段仮説関係の授業書,授業プランと同じように
「たのしさ」「わかりやすさ」の5段階で質問したからであった。

このような体験の授業プランの場合には,
3つ目の観点をいれるといいのだろう。
(元気が出てきた,ボランティアをやる気になった等)
これは途中で気づき,川瀬さんにもご指摘いただいたものであった。

それにも拘わらず,生徒たちは「たのしさ」にも➄④で63%,
「わかりやすさ」に至っては➄④で82%という高い授業評価を付けてくれている。
やはり松川さん原文・中林さん授業プラン化のこの道徳授業プランは,
この方面のフロンティア的な授業プランであると言えると思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に,何人かの生徒の感想を載せよう。

「友だちからの手紙の「何かしなければとあせって,
辛い思いをしてないか」という言葉が,とても印象に残りました。
被災した人だけではなく,TVなどを見て悲しくなることもあるというのは,
とても考えさせられました。
自分も大人になったら,こういうボランティアをやってみたいと思いました」(女子)

「今回の授業を受けて,あらためて3,11の時やその時の多淫さを思い出せました。
今後こういうことはあってほしくないが,もしあったら
積極的にボランティアをしていきたいと思います」(男子)

「ボランティアをやること(やり始めること)も意外と大変なんだなあと思いました。
ボランティアに行っても,自分のことを全部できないとダメなんだって思った。
自分のことを自分でできるようにすることが,他人を助けることの第一歩だと思った。
私もボランティアをいつかして,充実感を味わいたいなと思った。
問題は一個も当たらなかったけど,質問はたくさん当たったから良かった」(女子)

« 昨日の部活 6/1 | トップページ | 楽天が則本の「日本新」で花を添えて33勝目 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活 6/1 | トップページ | 楽天が則本の「日本新」で花を添えて33勝目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ