« 北海道まで終了 | トップページ | 日本地理を終えて »

2017年6月17日 (土)

『たの授』6月号の感想

仮説社御中
『たの授』6月号の感想です。(肥沼)
『たの授』6月号で特によかったのは,次の3点です。

(1) 教師の書いた反省文(高野さん)

私はケータイ・スマホを所持していないので,こういう事態にはなりようがないのですが,
高野さんは持ったまま授業をしていたのですね。しかも,着信音がなってしまうという悲劇。
こういうピンチにも正面から答えていく高野さんの行動がさわやかです。
そして,高野さんの単行本『たのしい教師デビュー』が予定されているとのこと。
これもすごく楽しみです。

(2) 学ぶテンポは人それぞれ(小原さん)

生徒が授業中「内職」をしている。これも1つの試金石ですね。
こういうピンチの時も小原さんは,頭の中で葛藤(討論)をしていきました。
そんなことの後に,なんと気になっていた学生からの挙手・発表。
さらにそのことを「教材」にもしてしまうというところが感心させられました。

(3) うそつきノンちゃん(淀井さん)

このプランには賛否がわかれるような気がしますが,
逆に「議論を呼ぶ」という意味もあると思います。
『たの授』にこういう記事が取り上げて下さったことを感謝いたします。

峯岸さんの「たのしいマット運動への道」の連載は,(1)~(3)には入れませんでしたが,
「言うまでもなく素晴らしい」という意味です。最終回にまた取り上げたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ どなたかこの文を仮説社に送っていただけませんでしょうか?
というのも,現在パソコンの「充電機能」のほかに,「メール送信」もできなくなっているのです。
パソコンが完璧ならこんなことも簡単に出来るのですが,本当に不便です。
「パソコンで便利過ぎる生活をしていると,いざそうでなくなった時はちょー大変」という生活を経験しています。

« 北海道まで終了 | トップページ | 日本地理を終えて »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

編集委員会に転送しました。

Sさんへ
転送ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道まで終了 | トップページ | 日本地理を終えて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ