« 楽天が接戦を制し24勝目 | トップページ | 楽天が20安打15得点で25勝目 »

2017年5月17日 (水)

教育実習の思い出

私は大学4年の時,母校の中学1年の教育実習を経験した。
それが今の私にどのようにつながっているか,
いくつかヒントになるようなことを書いてみよう。

(1) ノーネクタイの2週間

ほかの実習生はネクタイだったが,
私はノーネクタイで2週間(月~土だった)を通した。
それは今も続いていると言えば続いていて,
入学式・卒業式(3年担当)~礼服
入学式・卒業式(1・2年)~背広
始業式・終業式~背広
その他~ノーネクタイのシャツやセーター。
ただし,下は背広のズボンという折衷様式である。
これくらいが「私の感覚」である。

(2) 生徒たちとしゃべったり,遊んだり

休み時間や昼休みは生徒たちといっしょに過ごし,
しゃべったりバレーボールの円陣パスをしたりした。
20代までは昼休みのサッカーやバレーをしたが,
さすがに足を筋をいためてからは室内で過ごすことに。
今でもヒマそうに見えるのか,けっこう生徒が話に来る。
ある生徒の発言,「せんせーは,ずかずか
入り込んでこないから話しやすいよ」だとか。

(3) 実習後に個人評の冊子をプレゼント

私がお世話になっている赤門塾では,
夏合宿の後その日々についての個人評を冊子にしていた。
それをB4判で4枚作った。
今考えると,やり過ぎた感じもあるが,
今につながっている気がしないでもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2年後の就職浪人の冬。
私は板倉聖宣著『日本歴史入門』(仮説社)と出会う。
この本に出会い,「こんなドキドキする授業がしてみたい」という
具体的なイメージが湧いてきたのだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの頃の生徒たちは,48歳くらい。
担当して下さった先生は,70歳くらい。
その後元気で過ごしていらっしゃるであろうか?

P5170401

P5170402


« 楽天が接戦を制し24勝目 | トップページ | 楽天が20安打15得点で25勝目 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

若き日の・肥さんまるで・役者さん。
肥さんの・過去も未来も・肥さんだ。
肥さんの・声さんいまも・美声なり。
卒パまで・生きてゆこうよ・肥さんと。
肥さんの・声と手品は・エネルギー。
ライブにて・肥さんの歌・披露かな。
 
あいせだでした・・・。

あいせださんへ
コメントありがとうございます。

20代前半の私と50代後半の私は,
とても同じ人間とは言えないわけですが,
もし「変わっていないじゃん」という部分があれば,
それが私の本質だということでしょうね。

私の「卒パ」の年が,あいせだのメジャーデビューの年と
ぴったり重なるなることを,
快進撃続く楽天イーグルスと共に祈っています。(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が接戦を制し24勝目 | トップページ | 楽天が20安打15得点で25勝目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ