« 楽天が接戦を制し22勝目 | トップページ | ダイエットの季節がやってきた 2017 (2) »

2017年5月12日 (金)

テスト作りと指導案作りの間(はざま)で

テスト作りの締め切りが5月18日(木)で
指導案作りの締め切りが5月15日(月)だったら,
普通は後者を先にして前者を後にするのが常識である。
(現在5月12日)
ところが私を含め先生方の様子を見ていると,
その逆を行っている方が多い。どうしてか?

それはテスト作りには慣れているが,
指導案作り(しかも新指導要領に沿ったもの)は
まったくorほとんど未知の世界だからである。
どれくらい時間がかかるのかも想像できない。
(実際かなり遅くまで学校に残られている先生もいると聞いている)
そういう時人間は,自分の取り掛かりやすい方から始める。
締め切りの後先は,その時点で逆になる。

私もほかの先生と同じように,この2日間テスト作りを優先した。
すると,35年の経験もあって,なんとか問題と回答欄を作ることができた。
現在「印刷寸前」までいっているので,ここらで指導案に力点を移動するつもりだ。

今朝通勤のバスの中で,1つの閃(ひらめ)きがあった。
単元を北海道と考えていたが,無理のない東北にしよう,と。
そこは今から6年前に東日本大震災が起こったところであり,
私も遅ればせながら支援の活動してきた実践があり,
私の贔屓(ひいき)にしている楽天イーグルスの本拠地でもある。(これは関係ないか。笑)
私にとって「最後の教育指導訪問」の教材として,これほどふさわしいものはない。

どんな教材を揃(そろ)えられるか。
(1) 写真はたくさんある。
(2) 「おのくん」も10体ある。
(3) 中林典子さんが作られたボランティアの道徳授業プラン
「初めての災害ボランティア体験記」という「強~い味方」がある。
(ただいま捜索中。部屋のどこかにはあるのだが・・・)

これだけ揃えば,あとは土日の休日出勤で頑張れば,
月曜日の提出までには何とかなるだろう。
幸い昨日からテスト7日前の「諸活動停止期間」に入っているので,
部活動もないからである。

あとは,「捜索活動」が上手くいって授業プランを発見し,
私のやる気があと数日続くことを祈るだけである。

PS この文章を書き終えて5分後,
「捜索活動」の甲斐(かい)あって道徳授業プランが見つかった。
距離にして,私から50cmのプリントの山の中にそれはあった。
高崎サークルの2月例会で,峯岸さんに模擬授業していただいたものだ。
参加者の反応もある程度つかめていて,「教材研究」も十分?

P5120371

PS2 新指導要領の「アクティブ・ラーニング」の理想形は,どうも仮説実験授業のような感じだ。
『たの授』2017年5月号の斉藤萌木さんの「主体的・対話的で深い学びを目指す授業改善」に,
以下のようなことが書いてあった。もし指導主事に質問されたら,「研究者の一部には
そのように考える方もいらっしゃるようですよ」とお答えしようと思っている。

「仮説実験授業を受けている子どもたちの頭の中や心の中がアクティブ,
その意味で仮説実験授業こそアクティブ・ラーニングだというのは,
「たのしい授業」の研究を進めて来られた先生方なら,「だよね」と思えることでしょう。・・・」

« 楽天が接戦を制し22勝目 | トップページ | ダイエットの季節がやってきた 2017 (2) »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が接戦を制し22勝目 | トップページ | ダイエットの季節がやってきた 2017 (2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ