« 昨日の部活 5/19 | トップページ | 楽天が新人・田中の決勝2ランで26勝目 »

2017年5月20日 (土)

「忙しさ」の物差し

小学校の授業を見に行くと,
教室前方の壁に「声の物差し」という図が貼ってある。
となりの人と話すぐらいか,班の人と相談するぐらいか,
クラス全員に聞こえるくらいかで,声の大きさが違うことを
わかりやすく表しているのである。
(質の違いを量で表すグラフとも言えるね)

翻って我々教員にとって,「忙しさ」の物差しはどうなんだろう。
どこかに掲示してあったり,注意してくれる人がいたり,
ATS(自動列車停止装置)が設置してあったりするのだろうか。
いや,そんな話は聞いたことがない。
いやいや,そもそもそんな話ができるほど暇ではない?(笑)

私たちの仕事は今や「忙しさ」が常態化してしまっているので,
「忙しい」という言葉を発することもできないくらい
忙しいのではないかと思っている。
優等生として育ってきた人が少なくないので,
従順で,対応能力が高く,少しくらいのことは我慢してしまう能力を
身に着けているのではないかと分析する。

それでも職場が平穏な場合はいいが,
そうでない場合はその要素もさらに加わるから大変だ。
私としては,「忙しさ」の物差しという概念を提起して,
退職の「記念品」とする所存である。
あなたの「忙しさ度」は,1~5のどこまで進行していますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忙しさ度「1」・・・週末に気分転換をして,月曜日には元気を回復しよう

忙しさ度「2」・・・こまめに時間休を取って,週末までパワーを持たせよう

忙しさ度「3」・・・思い切って,平日に年休を取ろう。最近映画を見ていない人は観よう

忙しさ度「4」・・・サークルで悩み相談をして,「1人で悩む」という状態から脱出しよう

忙しさ度「5」・・・お医者さんに相談しよう。重くなってからでは,回復にも時間がかかる

« 昨日の部活 5/19 | トップページ | 楽天が新人・田中の決勝2ランで26勝目 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活 5/19 | トップページ | 楽天が新人・田中の決勝2ランで26勝目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ