« 今週末の予定 | トップページ | 頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2017・5・10 »

2017年5月13日 (土)

私と〆切~『〆切本』によせて

今朝九想庵を訪問したら,
『〆切本』というユニークな本の紹介をしていた。
古今の作家の,〆切に関する話を集めて編集してあるらしい。

私もまず,その企画をした方に「企画賞」を差し上げよう。
ただ,その本は値段も少々高く(2500円くらい?),
今の私の忙しさの中では「積読」になりそうなので,
購入はしないことにした。
その代わりといってはなんだが,ブログのネタに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 学校行事の企画書

私は生徒会本部担当をしているので,年に何回か提出の〆切がある。
たいていは昨年度のものに手を入れる形だが,それがないとさあ大変。
いろいろな資料から,学校全体を動かしていくプランをひねり出す。
おまけにこれの〆切は「次の企画委員会までに(1週間以内)」ということが多く,
これが一番悩みのタネかも。

(2) 明治図書の雑誌

20~30代の頃,明治図書の『社会科教育』など数誌に原稿を書いたことがあった。
勉強にはなるのだが,なにせ若いものだから,授業の実践が少ない。
資料にするために本を買おうものなら,原稿料などあっという間になくなった。
〆切は2ヶ月先のことが多かったが,気が付くと1週間前ということも少なくなく,
冷や汗で数日前にポストに投函ということもしばしばだった。

(3) 授業プリント

今年は中学3年生担当で,社会科の時間が週4回各クラスにある。
授業プリントは毎回の授業で使用するので,B4判の左側の問題部分を
週に4回作らなければならない。(右側は写真や資料の切り貼り)
空き時間がたくさんあればいいが,ないのでけっこう大変。
現在はテスト問題や指導案との並行作業のため,特に大変。

(4) 『たの授』の感想

『たの授』誌の編集委員をしているので,その感想を毎月書くのだが,
3日に発行された『たの授』の感想を,
18日までに書くのは楽ちんでそれほど苦にならない。
おまけにこれは,「夢ブログ」の話題も兼ねているので一石二鳥である。
編集部が早く感想を知りたいのは承知しているので,
10日くらいにはメールで送信するようにしている。
また,程よい長さなのか,年に1回くらい掲載していただける。
(毎日「夢ブログ」で練習している成果かもね)

(5) 「夢ブログ」の原稿

考えてみると,私の〆切の最たるものは「夢ブログ」なのである。
だって毎日書くのだから。でも,これは苦痛ではないのです。
人から迫られる〆切はとてもいやなのに,
自分で自分にプレッシャーをかけるようなことをしているわけで,
人間とは本当に不可解な動物である。
しかし,自分の書いたものを毎日読んで下さる方がいると思うと,
そしてたまには「良かったよー」などとコメントして下さると思うと,
死ぬまでやめられなくなりそうである。

« 今週末の予定 | トップページ | 頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2017・5・10 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週末の予定 | トップページ | 頭慢ライブ@たかしの店(石垣島) 2017・5・10 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ