« ♪「それにつけても,おやつは〇〇〇」 | トップページ | 学総体・市予選 2017 »

2017年5月26日 (金)

「理性」を「感情」でコントロールする

題名を見て,「間違いですよ」とコメントが入りそうな気がするが,
仮説実験授業の大先輩である西川さんの言葉である。
私はけっこう気に入っているので紹介しよう。

私たちはよく「感情」を「理性」でコントロールするという表現をするが,
それは場合によりけりであるということである。
人間的に生きるということは,
「感情」を「理性」でコントロールすることも必要だが,
時には逆に「理性」を「感情」でコントロールしてやることで発揮できる。

たとえば,本日は学総体の市予選だが,
「理性」を「感情」でコントロールしたい。
(もちろん1~2割は理性も残しておくが・・・)
それがスポーツの楽しみ方だと思うから。
ベンチにどっしり座っているのも1つの形だと思うが,
私にはそれはできない。
生徒たちと一喜一憂して,試合にのめり込みたいのだ。
そして,勝っても負けても,ベストを尽くしたと言える試合をしたい。

ドラマ「101回目のプロポーズ」の名セリフ
「僕は死にませ~ん。なぜなら,あなたが好きだから・・・」
このセリフが心に響くのは,主人公が「理性的」だからではなく
「感情的」だからこそなのである。
トラックの前に飛び出してまで,つまり命を賭けてまで,
「あなたのことを愛している」という表現に感動するのだ。
(よい子の皆さんはマネをしてはいけません。ドラマの話です)

さて,冒頭の西川さんの言葉は,たのしい授業に関してのことである。
私たちは日々教科書を進めることにいそしみ,子どもたちの理解や
感動のことを忘れがちではないか。時には教師自身がたのしさを優先し,
本当に教えたいことをたのしく教えるという原点に戻れと言っているように思う。
私の残された時間は,1年を切った。

« ♪「それにつけても,おやつは〇〇〇」 | トップページ | 学総体・市予選 2017 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪「それにつけても,おやつは〇〇〇」 | トップページ | 学総体・市予選 2017 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ