« 仮入部>定休日 | トップページ | 『道路の日本史』 »

2017年4月19日 (水)

楽天が辛島の好投で11勝目

楽天010010000計2
西武000000000計0

楽天が辛島の好投で,11勝目をあげた。
6回を無失点,8奪三振とは見事な内容だ。
7回以降も勝利の方程式(森原ーハーマンー松井裕)で,
10安打で2得点は寂しいものの,安心して観戦できた。

2回に岡島のタイムリーで,
5回にペゲーロの内野ゴロの間に
1点ずつをあげた。
今の楽天は,これで十分だ。

辛島が2勝目。
松井裕が7セーブ目(2勝)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(楽天サイトのヒーロー・インタビュー)

記者:6回わずか2安打無失点というナイスピッチングでした。振り返っていかがでしょうか。
辛島選手:一人ずつしっかり抑えられたと思います。

記者:久方ぶりの登板マウンド、先発になりましたが、
マウンドに上がる際にはどのようなことを考えてマウンドに上がりましたか。
辛島選手:試合ではいつも一人ずつしっかりアウトを取っていくということを考えているので、
いつも通りその気持ちで行きました。

記者:初回から三者連続三振という素晴らしいスタートになりました。
あそこから乗っていけたというところもありますか。
辛島選手:あまり(三者連続三振を)取ったことがないので、どうしていいか分からなかったですけど、
何とか良いピッチングができたと思います。

記者:それにしてもストレートを中心に、そして緩急を使って、
小気味良いピッチングで6回無失点のピッチングでしたが、改めていかがでしたか。
辛島選手:うまくいろいろなボールを使いながら、打ち取ることができたと思います。

記者:大宮の強い風もうまく利用できたというところもありますか。
辛島選手:右の長距離打者が多かったのですが、レフト方向の打球はあまり飛んでいなかったので、
投げやすかったです。

記者:辛島選手自身もこれで2戦2勝という今シーズンのスタートになりました。良いスタートになりましたね。
辛島選手:そうですね。調子に乗らず、謙虚に行きたいなと思います。

記者:チームもこれで4連勝になりました。楽天として非常に手応えのあるスタートになったと思いますが、
イーグルスのファンの皆さんに向かってメッセージをお願いします。
辛島選手:チームも良い状態で勝つことができています。毎試合たくさんの応援よろしくお願いします。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は,メットライフドームへ参ります。
先発は,楽天・則本&西武・多和田のようです。
「関係者」の皆さん,どうもすみません。m●m

« 仮入部>定休日 | トップページ | 『道路の日本史』 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮入部>定休日 | トップページ | 『道路の日本史』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ