« 5月の楽しみ(増補版) | トップページ | 協会長杯・県大会 2017 »

2017年4月30日 (日)

「古代官道」と「国分寺」の関連図書

私は最近は「古代官道」と「国分寺」に関心を寄せて研究している(つもりだ)。
なぜ道や寺にこだわるかというと,
それらを通して新たな古代史の謎解きができると思うからだ。
そもそも,「古代官道」や「国分寺」を作ったのが誰か,はっきりしていない。
「えっ,大和政権やその中心人物である聖武天皇ではないの?」
という声が聞こえてきそうだが,「どうもそうではないらしいよ」というのが,
これまでわかりかけてきたところだ。

もちろんその「謎」が私の寿命より早く解けることを祈っているが,
たとえそうでなくとも,未来の若者にバトンを託すべく,
これからも研究に励んで行きたい。
とりあえず,私が持っている本を紹介しておくことにする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ~国分寺・国府関連図書~

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第一巻

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第二巻

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第三巻

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第四巻

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第五巻(上)

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第五巻(下)

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第六巻

角田文衛編『新修 国分寺の研究』吉川弘文館の第七巻

斎藤忠著『日本古代遺跡の研究』(吉川好弘文館)

『古代史論文集・倭国とは何か』(同時代社)

須田勉著『国分寺の誕生』(吉川弘文館)

『古代武蔵の国府・国分寺を掘る』(学生社)

福田信夫著『鎮護国家の大伽藍・武蔵国分寺』(新泉社)

『見学ガイド 武蔵国分寺のはなし』(国分寺市教育委員会)

宇治谷孟訳『現代語訳・続日本紀』(講談社学術文庫)

木下良著『国府』(教育社)

江口桂著『古代武蔵国府の成立と展開』(同成社)

『国分寺を歩く』(イカロス出版)


 ~古代官道関連図書~

武部健一著『完全踏査 古代の道(上)』(吉川弘文館)

武部健一著『完全踏査 古代の道(下)』(吉川弘文館)

武部健一著『道路の日本史』(中公新書)

木本雅康著『古代官道の歴史地理』(同成社)

近江俊秀著『道路誕生』(青木書店)

近江俊秀著『古代国家と道路』(青木書店)

中村太一著『日本の古代道路を探す』(平凡社新書)

青井傑著『東山道武蔵路』(光陽出版社)

« 5月の楽しみ(増補版) | トップページ | 協会長杯・県大会 2017 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

今、届いた多元139号の古賀論文をご確認下さい。実証という言葉を正しく認識していないことが分かります。いわゆる土器編年は仮説であって実証ではありませんし、井上信正さんの太宰府条坊研究も出発点が、仮定から出発し考古学成果と照らし合わせて仮説体系を作成しているものであって、これも実証ではありません。古賀さんの思考が乱れていることが分かります。是非批判的にお読み下さい。私や大下さん、川瀬さんが心を痛めている理由が分かっていただけると思います。

先ほどの続きです。実証と仮説の違いが分からないと古田先生の学問の柱である実証の積み重ねによる論証が理解されてないということになります。仮説の積み重ねではなく、徹底的な実証の積み重ねこそが、古田先生の学問の真髄です。実証を離れた論証は成立しないのです。この点、川瀬さんはよく理解、実践されていますね。

上城さんへ
コメントありがとうございます。

(1) 仮説の上に仮説を積み重ねても,実証にはならない。
(2) 徹底的な実証の積み重ねが論証を成立させる。(古田先生の学問の真髄)

以上のような理解でよろしいでしょうか。

そうです。それと
言葉の使用に厳格であることも大事ですね。
私が古田先生に叱られることが多かったのも、
言葉の使用の不正確さが多かったと思います。
議論が噛み合うためにも、
字義が正確であることが重要ですよね。
この点、大下さんが、今、まとめにはいっています。
出来たら是非アップして頂きたいと思います。

上城さんへ
コメントありがとうございます。

上記の件,了解しました。
「まとめ」をお待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の楽しみ(増補版) | トップページ | 協会長杯・県大会 2017 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ