« 今年度の私の仕事 | トップページ | 「前期難波宮」の内裏前殿は南朝尺で造られていた ―「前期難波宮」内裏前殿に使用された魏尺(正始弩尺)―(山田さん) »

2017年4月 9日 (日)

入学式&始業式 2017

私としては「最後の」ということになるが,
上記の式が昨日行われた。
朝のうちは雨だったが,やがては晴れてきた。

集金係(新入生の4月の給食費等で1万円),写真係,
学年の連絡係を午前中に担当し,
昼食後個人の荷物の移動,部活動に出た。

4時半まで部活動を行い,学年会もなかったので,
比較的早めに退庁(えらい人みたいな言い方)できた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新入生の保護者で,
かつて私が担任をして授業書《世界の国ぐに》※を教えたSさんという方がいた。
「「人口多いは中印米国」っていうのをまだ覚えていますよ」
と懐かしそうに言っておられた。
私は「そのフレーズは,今でも教えていますよ」と合いの手を入れた。
仮説実験授業やたのしい授業の記憶は,
大人になっても確かに残っている!
先日の峯岸さんの「たのしい授業がつなぐもの」と同じような体験を,
ちょうど1週間後の4月8日に私もすることができて,
素晴らしい「最終年」のスタートを切れた。

※ 板倉聖宣著『世界の国ぐに』(仮説社)

帰宅して,Sさんの載っているM中のアルバムを確認し,
その頃作っていたガリ本をチェックした。
ちょうど『5組 かわら版』(1997年発行)の時期にあたり,
20年後Sさんのお子さんが入学してきたというわけ。
このガリ本には中学1年だったSさんの授業の感想がたくさん出て来る。
《世界の国ぐに》《沖縄》〈指揮者のミス〉〈ジュースと砂糖〉
〈星野富弘さん〉〈命の授業〉〈金子みすゞの詩〉。
せっかくなので,このガリ本をプレゼントしようと思う。

« 今年度の私の仕事 | トップページ | 「前期難波宮」の内裏前殿は南朝尺で造られていた ―「前期難波宮」内裏前殿に使用された魏尺(正始弩尺)―(山田さん) »

「教育」カテゴリの記事

コメント

いい出会いがありましたね。
肥さんとは
Mm
Kk
Kn
tと少しずれて
KM
と重なる部分がいろいろありました。

そして、なんと今回は私事ですが
mに舞い戻ってまいりました。
最後の一年はこうして、明日から始まりそうです。意味は大きく違いますが。
ビフォー35から25前の話ですが、そしてラストイヤーにこうしてここに。

ちょっとわかりにくいですね。
想像力に一任します。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

それはちょっとヒントが必要でしょう。
私は中学の先生で翔空さんが小学の先生で・・・という。
人生,出会いと別れ,そしてニアミスというのもあるかもしれません。(笑)
せっかく出会えたならば,せめてその人との「出会い」を大切にしたいものです。

ご解読いただきありがとうございました。
長い間お世話になっていますね。

今朝は、花曇りながらいい天気になりそうです。
やはり晴れるとうれしいですね。

今日はどんな出会いがあるか
肥さんのような出会いがあるかもしれません。

ワクワクしながら出かけていきます。
今日は駐車場係からスタートです。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

〉 長い間お世話になっていますね。

こちらこそお世話になっております。
九想さんも含め「3人オフ会」も結成し,
将来に向けての展望も明るいです。

今日も良き出会いを!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年度の私の仕事 | トップページ | 「前期難波宮」の内裏前殿は南朝尺で造られていた ―「前期難波宮」内裏前殿に使用された魏尺(正始弩尺)―(山田さん) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ