« 風邪の特効薬 | トップページ | 楽天のオープン戦の結果(7) »

2017年3月19日 (日)

アザレア杯 2017

昨日は,他県の強豪も集まる上記の大会に行ってきた。
木下兄コーチにお世話になった。
その報告を,簡単にしてみよう。

【午前中の予選リーグ】・・・Aブロック3位

対霞ケ関中 25ー15
対富士見東中 4ー25
対六ツ川中(神奈川県) 19ー25(練習試合)

【午後の3位・4位リーグ】・・・全部勝利

対勝瀬中 25ー13
対向陽中 25ー16
対名細中 25ー18
対勝瀬中 25ー17(練習試合)

なぜか午前中は「気持ちが入らないバレーボール」だったのが,
午後の3位・4位リーグではそれぞれの良いところが出て,
「アザレア杯に出場した甲斐があった」と言えるところまできた。

バレーボールはいろいろなことを教えてくれるスポーツだが,
まずキャプテンが勝ちに行く気持ちにならなければ,
試合に勝利することは難しいこと。
そして,キャプテンの頑張りが他のみんなのハートに火をつけ,
より勝利が可能な動きとなること。(集団スポーツの原理かも?)

新チームの歴史を振り返ってみると,

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/30~まず新人戦・市予選で薄氷の優勝。
10/13~県大会での1回戦・敗退(深谷幡羅に惜敗)
1/22~例年より遅い市民杯で,まさかの4位(最下位)。
1/29~1年生大会での西部地区・準優勝(+優秀選手賞1人)。
3/12~モルテン杯での3位
3/18~アザレア杯で予選リーグA組3位。3位・4位リーグでの全勝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と,浮きつ沈みつ大きな波を乗り越えながら,
1人1人のプレーヤーが自分の役割について
少しずつ進化をしてきていることに気付く。

キャプテンが自分でリーダーシップを取ることの大切さに気が付いたように,
レシーバーもセッターもアタッカーも,何がチームのためにできるかを
意識できるようになってきたのが大きい。

アザレア杯の場合,富士見東中を除くと,連続失点の記録は「5」である。
それに対して,連続得点の記録は「10」が1回,「7」が2回,「6」が1回,「5」が2回。
これが勝利を手繰り寄せている大きな原因である。

あとの課題はというと,「1点目をいつ取るか」という問題だ。
なんとなく試合に入ってしまい,なんとなく失点を増やすのは弱いチームだ。
サーブからのスタートにしても,レシーブからにしても,
得点できるチャンスは平等にあるのだから,最初の1点をできるだけ早く取ること。
それが自分たちの攻撃も守備も余裕をもってしていける強いチームなのだ。

帰りの車の中でコーチと共にバレーボールの素晴らしさを語るのは楽しいことだ。
かつては「昨年度のチームの素晴らしさ」だったが,新チームも面白くなってきた!
ということで盛り上がれる機会が増えてきたのはうれしい。
ぜひ4月29日&5月6日の協会長杯・県大会での初勝利をめざそう!

保護者の皆様へ
昨日もたくさんの車出しと応援をありがとうございました。
お陰様で,ようやくそれにお応えできるような成果が出てきてうれしいです。
協会長杯・県大会での初勝利と学総体での市内優勝&県大会での初勝利をめざし,
さらに頑張っていきますので,今後ともよろしくお願いいたします。

« 風邪の特効薬 | トップページ | 楽天のオープン戦の結果(7) »

部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪の特効薬 | トップページ | 楽天のオープン戦の結果(7) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ