« 卒業式の準備 | トップページ | 週末が成績の提出期限 »

2017年3月15日 (水)

出授業のクラスの生徒たちからの手紙

今年度は,1クラスだけ3年生のクラスに
出授業に行っていた。
そのクラスの担任の先生が,「生徒たちが書いたものです。
全員のものではありませんが,読んで下さいね。
マジックショーのことも書いてありますよ」といって,
16人分の手紙を渡してくれた。

P3140001

【男子編・・・6名分】

● 肥沼先生には,3年の社会の授業でお世話になりました。
月に1回僕たちにマジックを見せてくれたり,実物のものを持ってきて下さって,
とてもいい思い出になりました。これからも先生を頑張って下さい。

● 1年間社会を教えていただき,ありがとうございました。
肥さんのマジックは,毎回楽しんで見ていました。
また,肥さんの話をきていていて楽しかったです。
GDPボックスはとても驚いたり,とてもすごいなと思いました。
社会の授業はとても楽しかったです。

● 1年間という短い期間でしたが,とても分かりやすくてよかったです。
体調にお気をつけ下さい。ありがとうございました。

● 1年間ありがとうございました。
先生の授業は,はじめにマジックをやって下さったり,関連するお話を
たくさんして下さり,とても面白かったです。
また生徒会でも,たくさんのヒントをいただきました。
ぜひ34期生徒会本部にも力を貸してあげて下さい。

● 1年間お世話になりました。
月に1度の「肥さんマジック」がとても面白かったです。
また,普段聞くことのできない裏話が,どれも興味深いものばかりで
いい思い出になりました。

● 3年間部活と授業でお世話になりました。
肥沼先生は,本校で一番の先生だと思っています。
あと1年先生として頑張って下さい。

【女子編・・・10名】

〇 今までお世話になりました。
肥沼先生の社会の授業のマジックショーは,すごく楽しかったです。
先生は優しくて,いい先生ですね。本当に今までありがとうございました。

〇 今までありがとうございました。社会の時間でたくさんのことを学び,
とても貴重な時間となったと思います。肥さんの月1回のマジック,
とても面白かったです。

〇 1年間だけでしたが,社会を教えてくたさって,ありがとうございました。
体育祭の時,写真を撮ってくれたりして,とても面白かったです。
1年間本当にありがとうございました。

〇 1年間ありがとうございました。先生の話とても面白かったです。
マジックも面白かったです。これからは体に木をつけて下さい。
本当にお世話になりました。

〇 1年間,社会の授業をありがとうございました。
先生の授業で,公民の細かいトコロまで知ることができました。
ありがとうございました。

〇 1年間ありがとうございました。(日本列島の絵)

〇 1年間私たちのクラスの社会を見ていただいて,ありがとうございました。
肥沼先生の社会の授業は,毎回とても面白くて,ためになるお話が沢山で
楽しかったです。これからも社会の勉強を頑張ります。
1年間本当ありがとうございました。

〇 1年間社会の授業を教えていただき,ありがとうございました。
月初めにマジックをしていただいたり,豆知識を教えていただいたり・・・。
とても楽しかったです。ありがとうございました。

〇 社会の時間ありがとうございました。肥沼先生の月1回のマジック,
とても面白かったです。「肥さんの夢ブログ」何回か見に行ったことあるけど,
面白かったです。国分寺の研究も頑張って下さい。

〇 先生の授業はいつもおもしろかったです。水俣の夏みかんの話も,
GDPを立体的に表現したやつも,ハモネプもマジックも,
私たちにはどれも新鮮でした。先生からたくさんのことを学びました。
高校生になっても,先生から学んだことを絶対に忘れません。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の生徒の手紙に出て来る「水俣の夏みかんの話」とは,
かつて公害病として有名になってしまった水俣市の農家たちが,
無農薬で作った夏みかんの話である。
その外側は,とても商品とは言い難い見栄えだった。
しかしそれは,あまりのいい香りのために
鳥たちや虫たちにつつかれたものだったのだ。
皮をむいて中身を食べたら,今まで食べたことのないような
新鮮でジューシーな夏みかんだった。
私は,「名前と外見から夏みかんさえ差別をしてしまっていた」
ということを生徒たちに話した。(同様に,松本サリン事件と河野さんの話。
「新聞やテレビの情報だけを参考にしで,科学的知識がなかったために
自分も被害者と加害者を取り違えた」と正直に話した)

私は教師も間違えるという話を時々する。
そして,「それをどう乗り越え,その後に生かしていったか」という話を。
彼らと向き合った1年間は,そういう話ができた幸せな1年でもあった。


« 卒業式の準備 | トップページ | 週末が成績の提出期限 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業式の準備 | トップページ | 週末が成績の提出期限 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ