« 昨日の部活動 3/23 | トップページ | 南朝尺と唐尺~勉強のためのメモ »

2017年3月24日 (金)

今年度最後の学年集会

今年度最後の学年集会が昨日行われた。
メニューは,学級委員全員の話と
学年の先生方の話だ。

こういう時私は何か「もの」を用意することにしている。
その方が生徒たちにわかりやすい話ができるし,印象に残ると思うからだ。
小道具なしでの話は,よほどいい話でないと後で覚えていない。

授業と生徒会本部と部活で,それぞれ成長が感じられたという
前半の話の後,こんな話をした。

「今年度も先生は,月末になると心臓がドキドキしていました。
なぜかというと,新しい月になると生徒たちに手品を見せることを宣言しているからです。
今回はこんなものを考えてみました。「笑う一葉,泣く一葉」というものです。
「1000円札の夏目漱石の肖像画の鼻の所を谷折りに,
目の所を山折りにすると,笑っているように見えるのですが,
私には5000円札の樋口一葉の方が平面的な顔をしているので,
より泣き・笑いがはっきりすると思ったのです。あとで廊下に貼っておくので,ぜひ見て下さいネ!
今回の教訓は,「つらいことがあっても,顔を上向きにしていれば笑っているように見え,
仲間が増えて来る」ということです。これで私の話を終わります。」

私ははじめから6番目,おしまいから3番目だった。
学年集会からの帰り道,廊下に貼られている樋口一葉の「笑顔」「泣顔」を見て,
喜んでいる生徒たちが少なからずいた。
全員の先生が同じようなことをしゃべってもしょうがないし,
私なりのパフォーマンスをしたという次第。

P3200038

(実際に廊下に貼ったのは,A3判のコピーです)

« 昨日の部活動 3/23 | トップページ | 南朝尺と唐尺~勉強のためのメモ »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 3/23 | トップページ | 南朝尺と唐尺~勉強のためのメモ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ