« 「部活動の指導員」の制度化 | トップページ | 楽天のオープン戦の結果(12) »

2017年3月25日 (土)

たくさんのありがとう!

昨日撮った写真を3枚。

P3240079

これは2年生の学年黒板(ホワイトボード)。
ここに「1週間の予定」が書かれ,
連絡係が「明日の予定」を写しに来る。
今年も大変役に立った。
ありがとう!

P3240080

これは修了式の昼食の弁当。
値段はちょっと高いのだが,
ヘルシーで野菜が沢山とれると評判がいい。
ということで今回も注文。
ありがとう!

P3250082

大納会で座席係の先生が困っているので,
「100円ショップのかるたを使うと,108円で済むし喜ばれるよ」
とアドバイスしてあげたら,さっそく実行してくれた。
「さっそく実行してもらった私」もうれしいよ。
ありがとう!

昨日は大納会とあって,たくさんのありがとうが飛び交った。
忙しくしているとなかなか出て来ない5文字だが,
やはり「ありがとう!」に囲まれて過ごしたいものだ。
(同じ5文字でも,囲まれたくないものも多いよね!苦笑)

« 「部活動の指導員」の制度化 | トップページ | 楽天のオープン戦の結果(12) »

「教育」カテゴリの記事

コメント

肥さんへ

「かるた」を使うとは名案ですね~♪

「いろはかるた」の「いろはの歌」ですが、

〉いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うひのおくやま けふこえて あさきゆめみし えいもせす (ん) 

この日本語の音表文字をアナグラム(文字の並び替え)として「いろはの歌」に解いた方は「神」ですね。
ダン・ブラウン作「ダヴィンチ・コード」のアナグラムなどこれと比べれば児戯に思えてしまいます。
「五十音順」にした辞書を見て烈火のごとく怒ったという福沢諭吉の気持ちが、ほんの少しですが、わかる気がします。
それまでの辞書は「いろは順」だったのですね。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

〉 「五十音順」にした辞書を見て烈火のごとく怒ったという福沢諭吉の気持ちが、
ほんの少しですが、わかる気がします。
それまでの辞書は「いろは順」だったのですね。

「いろは順」の辞書ってどんな感じなのかな?
ぜひ見てみたいものです。

肥さんへ

福沢諭吉が献本された「あいうえお順」を見て烈火のごとく怒って出版祝賀会も欠席したという、わが国最初の五十音順の「国語辞典」というのは、大槻文彦さんがほとんど一人で十七年かけて編纂した『言海』という辞書です(高田宏『言葉の海へ』に詳しい)。当時の知識人はみなこの『言海』を持っていたといいます。ちくま学芸文庫に縮刷版があります。これが改訂されたのが『大言海』です。言海序を書いた文部省の西村茂樹さんが大槻文彦さんに白羽の矢をたてた経緯は倉島長正著『国語辞書一〇〇年 日本語をつかまえようとした人々の物語』(二〇一〇年刊 おうふう)に詳しいそうです。それ以前には国語辞書は存在しませんでした(「藩」なので)。いろは順の藩語辞典がどんなものであったかは、残念ながら存じません。

私は辞書をたくさんもってはいません。すべて『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』(サンキュータツオ、平成28年11月25日、角川文庫)の受け売りです。サンキュー!サンキュータツオさん。辞書編纂についての読み物(小説)としては、2012年に本屋大賞を受賞した三浦しをん著『舟を編む』が面白いですね。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

「そういえば日本年金機構がファイルを「いろは順」で整理していたなあ」なんて思っている間に,
もう山田さんの次のコメントが入ってしまっていました。
「もしかして,山田さんは「肥さんの夢ブログ」と多元的「国分寺」研究サイトを使って
脳トレをされているのではないか?」と疑っている肥さんです。(笑)

肥さんへ

筋力ならぬ脳力は衰えて来ていますので、トレーニングで鍛えることはもうできません。
つまり・・・・ボケ防止!(バラさなくてもいいのに)

山田さんへ
コメントありがとうございます。

私も物の置き忘れが心配なところです。
でもマイナス表現をしているとますます暗くなるので,
プラス表現に置き換えて笑って過ごすことにしました。

・物の置忘れ → 無意識的配置換え術を使った!
・名前が思い出せない → 「あまり綺麗になったので,誰だかわからなかったよ!」
・何かを間違えた → 自分の頭で考えたから間違えたんだ!(板倉さんの「誤謬論」)
・前と同じ話題を繰り返した → それほど自分はそのことを重視しているのだ!
・たくさんの量を覚えられなくなった → いよいよ俺も量から質の時代に入ったか!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「部活動の指導員」の制度化 | トップページ | 楽天のオープン戦の結果(12) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ