« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

私の関わった授業プランたち

社会科で〈いろいろな種〉の標本づくり・・・『たの授』№69(1988年10月)

 板倉・吉村〈種と発芽〉に刺激を受けて,その「標本づくり」の部分を拡大。
 高校社会の竹内さんの協力を得て,いまだに愛されるベストセラー。


社会科でも〈実物〉を見せたい・・・『たの授』№71(1988年12月)

 授業に使える〈実物〉について,集めてみたもの。説明や写真より〈実物〉があると,
 授業の実感が高まるのは「百聞は一見に如かず」と言って当然と言えば当然だが。


「日本国憲法とその構成」のグラフ・・・『たの授』№284(2004年8月)

 竹田さんの授業プランに賛成して日本国憲法のグラフを描いてみた。
 1条について1ミリずつ同じ長さで描いていくとこんな感じになりました。


『たの授』の裏表紙に掲載のグラフ・・・「自動車の生産台数と輸出台数」
「日本の工業生産状況(1994年)」「日本の発電量の変遷」
「親が見た「中学生の勉強は何が必要なのか」」「日本国憲法とその構成」(上記のもの)
「近世の将軍と天皇の交代年図」「中世の将軍と天皇の交代年図」

 この中のいくつかは,実際に授業にもかけられ好評を得ているものもある。
 グラフが社会科の授業にもっと取り入れられたら,社会科が好きになると思うのですが。


〈邪馬台国〉はどこだ!・・・1992年~

 「仮説実験授業と古田史学の合体!」と自分では思っている授業プランです。
 考古出土物から〈邪馬台国〉のありかを推理していきます。追試者多数。


狭山丘陵の自然と歴史・・・2002年~

 地元の生態系の話題を中心にしていますが,他の地域でもできると思っています。
 小学生にも中学生にも好評です。「卒パ」では私自身が皆さんに授業しようと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 昨年「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成記念パーティーを勝手にやらせていただきました。
大変好評につき,肥さんの退職を記念して「卒パ」をやる予定です。(「退パ」は響きが良くないので)

懐かしい曲たち

部活にまつわって「ママはライバル」をリンクしたら,
懐かしい曲が芋づる式に出てきた。
それらをリンクしてみました。
お時間がありましたら,お付き合い下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パパと呼ばないで 貝がら~「にじ」

http://www.youtube.com/watch?v=Cks4rqPxaks

おくさまは18歳 岡崎友紀

http://www.youtube.com/watch?v=3RWmPhtU_Q4

さらば涙と言おう 森田健作

http://www.youtube.com/watch?v=DpScR8TU0yE

青春の坂道 岡田奈々

http://www.youtube.com/watch?v=Sq8xdlNzqKA

キャンディーズ ハートのエースが出て来ない

http://www.youtube.com/watch?v=2_wgpoChbi8&list=PL8RLPzfpvpqhzQpuJW37B_Rs0z3IYV9kn&index=4

キャンディーズ Ⅰ2曲(33分)お時間のある方は・・・

http://www.youtube.com/watch?v=XoTaWqT6BJw

ピンクレディー 22曲(サビだけなので15分)

http://www.youtube.com/watch?v=lK_lgnHcUgI

昨日の部活動 3/30

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

中3の生徒が3人と小6の児童が2人加わり,
多彩で将来が楽しみなゲームを楽しんだ。

昔「ママはライバル」というテレビ番組があったが,
「新入生はライバル」という題名を付けてあげた。
レシーブも上手いし,サーブも入れられる。
しかし,14人のうち,背番号は12番までしかあげられない。
そして,ベンチに入れるのは,
マネージャーを含めて13人なのである。w(゚o゚)w

ママはライバル

http://www.youtube.com/watch?v=pU9Altez4gE

アパートの作り方 (47)

昨日は駐車場の整地をしていた。

P3300136

それを見ながら,Jコムや銀行の担当者との打ち合わせ。
ちょうどマイリフレッシュ(職専免)が残っていて,
部活だけ半日やればよく助かっている。


菜の花の名所

よく人間界では「桜の名所」などという言い方をするが,
この季節ミツバチ界では,「菜の花の名所」などというものがあるのだろうか?
その地は,自宅と勤務校の中間地点にある。
毎年「これでもか」というほど咲き誇っている。

P3300137

P3300139


2017年3月30日 (木)

鉄拳の「つたえたい、心の手紙」“母のサポーター”

上記の情報を東日本の会に行く際の
車内の吊り広告で知り,
先ほど検索してYouTubeを見つけた。
もし5分ほど時間があったら観て下さい。

“母のサポーター”

http://www.youtube.com/watch?v=xphCp96YjLw

気が付けば,108万アクセスに接近中

気が付けば,108万アクセスに接近中である。
3月はあと2日あるので,
今年度中に達成するかもしれない。(o^-^o)

2001年~ メールマガジン(停止)・・・「肥さんのメールマガジン」
2003年~ ホームページ(停止)・・・「肥さんのホームページ」
2005年~ ブログ(13年目)・・・「肥さんの夢ブログ」
2016年~ ブログ(2年目)・・・多元的「国分寺」研究サークル

東日本の会(1日目) 2017

今年は2日間のうち1日半参加できると思っていたが,
残念ながら半日だけになりそうだ。
昨日は,午前中に部活をして,その足で行ってきた。
(会場は板橋区十条の「北とぴあ」。到着したのは午後3時近く)

P3290121

東日本の会の時は,いつも回転寿司「もり一」で昼食をとっている。
「この店は,いつも美味しいですね!」とほめたら,
「はい,毎日食べている私が「美味しい!と思うのですから,本当に美味しいですよ」
とレジのお姉さんも言っていた。その通り!

P3290122

北トピアの入り口の看板。これを見ると,「ああ,今年も参加したなあ」と思う。
なかなか2日間参加は出来なくなってしまったが・・・。
受付にいた由良さんとアパート経営について話した。

P3290123

今回は,「エレベーター式!?トランプ」と「あなたには〈愛の告白〉が見えますか?」
の2点に特化して出店した。

P3290124

ちょっと寂しい店先だが,約2時間で7人のお客さんをゲットし,
2100円の売り上げが上がった。
「口上が上手くなりましたね」と向かいの店の田辺さんにほめられた。

P3300125

P3300130

仮説社の新刊たち。3月~4月にかけてのもの。
『社会科授業プラン』の話は,聞いていなかったぞー(。>0<。)

午後5時には撤収。


昨日の部活動 3/29

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。(前半)

来年度入学してくる小学6年生が,2人練習に参加した。
新人戦以来ずっと12人の体制が続いたが,
4月以降は「競争」が生じることになる。

ベンチ入りは12人(マネージャーも入れると13人)なので,
それ以外の生徒はスタンドから応援ということになるのだ。
スポーツは戦いなので,私も「戦える力」のある者を選ぶことになる。
それが学年と関係ないことは言うまでもない。
同じ実力だったら,下の学年の生徒を使う。
将来性(あと1年成長できる可能性)を期待してのことだ。

本日は3年生の強打をいかに防ぐかを経験した。
うなるようなボールは,体がよけるように反応してしまっていたが,
それを乗り越えないと捕れるようにはならない。
その点我が男バレには西部地区を代表するような生徒がいるわけで,
どんどん打ってもらって「弾丸ボール」の速さと威力に慣れよう。

また,せっかく上げたボールをつないで,逆に得点にする練習をしよう。
強打を拾って,逆に強打で打ち返す。
これこそ男バレの醍醐味(だいごみ)である。

4月1日(土)はオフの予定。
しかし,翌日は練習試合となっているので,
体だけは動かしておいてほしい。

アパートの作り方 (46)

昨日の朝,東側に行ってみたら,
駐輪場ができているのに気が付いた。
白い雨覆いの素敵な駐輪場である。

ただ,駐車場は一番西側にあり,これとは30mほど離れているので,
ちょっと不便を感じる人がいるかもしれないなあ。
(と使用者目線になっている肥さんなのであった。

P3290119


2017年3月29日 (水)

もう,君を離さない!

最近,私を苦しめていたこと。それは,恋愛の話・・・。
といいたいところだが,残念ながら外れ。
それは「銀行に提出する予定の預金通帳が行方不明だったこと」である。(「な~んだ」という読者の声)
普段これはなくても困らない。カードがあればお金はおろせるのだから。
ところが今回の場合,アパートの資金の「借り換え」の問題がからんできている。
何としても現物を見つけて,近日中に提出しなければならない。

そこで,最近(「いつもだろ」という読者のツッコミ)部屋の掃除ができていないので,
それも兼ねて探すことにした。しかし,部屋はだいぶきれい(「少しだけだろ」というツッコミ)になったが,
いっこうにブツが姿を現さない。いつもなら私なら,ここで諦めるところである。

しかし,今朝の私はもうちょっと頑張れた。「まだ探していないところを探そう」と,
紙袋の中にそれを求めて,一つ一つチェックしていったのである。
そこで,あれば話は簡単だが,世の中そうは甘くない。

次に,「もしかしたら何かの間に挟まって救助を待っているのではないか!」と
雪山でクレバスの間に落ちて,凍えている登山者の姿が脳裏に浮かんだのだった。助けなければ!)
これは実に素晴らしいひらめきだった!
なぜなら,それから数分後,私は探していた預金通帳が
ガリ本『あなた お葬式 どうする?』(山路さんの編著)の間に
挟まっているところがを発見したからである。
しかも私から,30cmの近距離のところに・・・。
う~ん,「青い鳥」がこんなに近くにいたとは・・・・。
ああ無情。

アパート建設の終末に来て,あやうく汚点を残すところであった。(^-^;
もう,君を離さない!(笑)
ということで,記念写真を1枚。

P3290118

ヤマを越えたかな?

「老後」の生活のためも兼ねて始めた今回の新アパートの建設。
一昨日は本当にたくさんの書類と捺印に苦しんだが,
ようやくヤマを越えたようだ。

銀行の担当者が「これから用意するもの」を書き上げてくれたが,
もうすでにそれらは用意できている。
あとは,建設会社との火災保険の書類が4月4日(火)。
おっとその前に,Jコムの機械の設置が3月30日(木)。

何かことをやろうとすると,印鑑証明(実印)や住民票が必要になってくるし,
今回の場合母が施工主(私は連帯保証人&後継者)なので署名・捺印に
同席してもらわなくてはならないし,なかなか大変であった。

しかし,アパートの完工は4月10日(月)なので,
もうこれまでのような「無理難題」はないものと思う。
銀行や建設会社の担当者にも初めてのことが多かったらしく,
ご苦労&ご迷惑を掛けました。m●m

祖父母の代に実家の土地を購入しておいてくれたこと。
父母の代に現アパート(そろそろ築30年)を建てたという手本があること。
この2つの上に今回の新アパートの建設があることは言うまでもない。
感謝したいと思う。

アパートの作り方(45)

昨日は,コンクリートミキサー車が入り,
南側の通路の作業が進んだ。
また,駐車場の基礎固めと隣との仕切りも作られた。

P3280111

P3280112

P3280114

P3280115

昨日の部活動 3/28

昨日は,午後2時~5時だったが,
午前中に遠征した女バレの分を1時間ほど使わせてもらえたので,
実際上は午後1時から4時間となった。

「□つと思うな~,思えば□けよ~♪」
という「柔(やわら)」の歌詞を書き,
柔道もバレーボールも「勝利を意識したとたん,
動きがおかしくなる」のは同じ。
そうならないためにも声掛けが大切である」という話をした。

ミニガリ本「肥さんのこの10年~50代の仕事④」

春休みの間に作ろうと思っていたミニガリ本(32ペ)ができた。
今回は仮説実験授業関係のものが中心で,
私の半生を賭けてきた者としてはとてもうれしい。

P3280117

(1) 「たのしくわかる社会科を求めて~社会科における仮説実験授業の活用」(4ペ)
(2) 『たの授』の「Xージャイロで遊ぼう!」と「エレベーター式!?トランプ」の2本の原稿(4ペ)
(3) 『たの授』の「編集委員会ニュース」の3本の原稿(6ペ)
(4) 部活の賞状(1年生大会準優勝&入間モルテン杯3位)(2ペ)
(5) 『散歩の達人』「狭山湖&トトロの森でバードウォッチングのすすめ」(3ペ)
(6) 「巻頭釘」~光村図書の小5国語の「千年の釘にいどむ」の教材として(1ペ)
(7) 出授業のクラスで「文科大臣」&「模擬投票」&「プレゼン」&「DVDボックス」(8ペ)
(8) 「あいせだ冊子の前書き」と「あいせだ冊子の口絵写真」(2ペ)
(9) 「多元」掲載の「多元的「国分寺」研究」(2ぺ)

各地の先生方との研究・交流の資料として活用したい。
サークルとしては,4月1日(土)の高崎サークルが
初お目見えということになるかな。
来年度5冊目と兼ねて,「卒パ」のために200ページの
厚みのあるやつを作る予定だ。
その時までに,多元的「国分寺」研究が進めば,
それも収録したいと思っている。


2017年3月28日 (火)

板倉さんの誤謬論

科学者の板倉聖宣さんは,いろいろな考え方も教えてくれる。
特にユニークなものの1つが,誤謬論(ごびゅうろん)である。

小原茂巳さん(明星大)は,その魅力と極意をさらにわかりやすく
説明してくれているので,その引用を掲載する。(『未来の先生たちへ』仮説社)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★自分の頭で考えると間違える

 子どもたちは,自分自身の頭でものを考えるようになると,
しばしばとんでもなく間違ったことを考えます。間違えるのは,自分の頭を使うからです。
創造的に考えようとするとどうしても間違えるのです。
 しかし,自分の頭を使わないで他人の頭を使うーーつまり,覚えたことを
はきだすだけなら間違うことはほとんどなくすことができるでしょう。
 優等生というのはそのようにして間違いをおかさなくなった人たちのことをさすのです。
優等生というのは,間違わない代わりに自分で考えないわけですから,
必然的に創造力がないということになります。
 「優等生は創造力がない」というのは蓋然的に(そうであったり,そうでなかったりと)いえるのではなく,
必然的なものとしていえるのです。そういう優等生を作ってはいけないと私は思うのです。
板倉聖宣〔1972年の講演記録〕「仮説実験授業への招待ーー仮説実験授業入門講座開講の弁」
『仮説実験授業の研究論と組織論』仮説社,1988年

★ばかだから間違えたのではない

 昔の人が考えたのは,そしてみんなが考えたのは,間違えたのは,
あたりまえなんだ。なにもそれらの人達がばかであったからではない。
間違いにおちいる根拠がなかったら,間違いなんかにおちいらないんだ。
一生懸命間違いにおちいるばかはいないのだ。間違いにおちいるのは,
その間違いにおちいる理由があって間違いにおちいるのだから,
その間違いにおちいる理由をはっきりさせなければいけないのだ。
(板倉聖宣〔1964年の講演記録〕「主体的人間の形成と仮説実験授業」
『仮説実験授業の誕生』仮説社,1989年)

★一面的な合理性が誤謬に導く
 
 我々が誤謬におちいるのは,それが一面もっともらしさをもっている
ということによってのみなのである。
 誤謬(まちがった考え)がその一面にもっともらしさ,合理性をもっているということを認めるならば,
我々が誤謬を克服するためには,「誤謬はバカげたものーーついうっかりまちがえた,
知識の不足から生じたものーーにすぎない」という常識的な見方を変えなくてはならない。
そして,一面的なもっともらしさ,合理性というものがどんなものであるか,それが如何にして
誤謬を導くのかということーー従って,どういう点に注意しなければならないかということを
明らかにしなけれならない」板倉聖宣「誤謬論」『科学と方法』季節社,1969年
 
★アタマがいいから間違える

 普通よく,「頭のいい人は間違えないものだ」と考えられています。しかし,それは
記憶した知識を吐き出したり,すでに経験していることを繰り返してやる場合に限ります。
いくら頭のいい人でも,未知の問題に出会った時には,間違えたって当たり前です。
 問題によっては,「考え過ぎて間違える」ということだってあるのです。
「頭がいいから間違える」ということを知ったら,失敗はそれほど恐れなくていいようになるでしょう。
それは「負け惜しみ」とは限らないのです。
〔板倉聖宣「アタマがいいから間違える」『発想法かるた』仮説社,1992年〕


故事ことわざ辞典

「故事ことわざ辞典」に,孔子の言葉が出ている。
私の好きな孔子の言葉(論語)の1つだ。
いっしょに味わっていただけたら幸いである。

故事ことわざ辞典

http://kotowaza-allguide.com/a/ayamachitearatamuru.html


「法隆寺は南朝系寺院」は誤りでした(山田さん)

山田さんのご希望で,以下の文章を掲載いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

James Mac さんから頂いたご批判(ご指摘・ご教示)を受け、次にように述べた見解を撤回いたします。

>隋によって南朝が滅ぼされてしまったので隋・唐も中国王朝として扱われていますが、漢民族にすれば異民族王朝なのです。
つまり、北朝にすれば「漢式鏡」というのは南朝のものであり、北朝の伝統とは無関係なのです。
北朝がこの「方格規矩文様格子」を使うはずがないのです。
隋以降の時代、そしてわが国が隋や唐と親密な時代に、この漢式鏡の南朝の文様「方格規矩文様」が使われるはずがありません。
よって、この法隆寺金堂上重の高欄格子の文様は南朝の文様であり、法隆寺が南朝系寺院である証拠なのです。

上記を誤りとして撤回し、見解を次のように改めました。

多くの異民族は中国に入ると自ら漢文化に飲み込まれていく傾向があった。法隆寺金堂高欄格子が「方格規矩(TLV)文様」(漢式鏡の文様)で漢文化であったとしても、北朝の中でも南朝を滅ぼして統一した隋は漢文化には特に許容的であったので、北朝の影響が強くみられる法隆寺に漢文化(南朝系文化)がみられても不思議はない。よって「法隆寺が南朝系寺院である」とは断言できない。
さらに、James Mac さんの次のご教示は法隆寺の性格を的確に示唆されているものと思われます。

>この「TLV」模様が「南朝的」であったとするとある意味「隋代」という北朝として始めて南朝地域をその版図に収めた特殊な時代であることを背景として作られた・・・(中略)・・・「文化的折衷」というわけです。

このJames Mac さんのご教示によれば、法隆寺が南朝を滅ぼし統一した「隋代」の寺院である可能性が高いことになります。

「法隆寺が南朝系寺院である」という誤った見解が一人歩きしないように、特に肥さんにお願いして「肥さんの夢ブログ(中社)」に掲載していただくようにしたものです。なお、私がなぜ見解を改めたかのかが明確になるように、James Mac さんからいただいたご批判(ご指摘・ご教示)を項目式に私がまとめたものを掲げておきます。ご参考になれば幸いです。括弧〔〕内はすべて私の解釈や見解です。

①北朝の「北魏」は「親漢的」で「服飾制度」などを制度として取り入れ、氏名を「漢風」に変えさせるなど漢化施策を行っていた。

②「隋」は旧南朝地域を統一したが南朝の「尺貫法」を並列・継続したように「南朝」文化を全否定したわけではない。また、「仏教」は「煬帝」が南朝皇帝の弟の「天台智顗」に菩薩戒を受けるなど強く傾倒していた。

③「法隆寺」はその仏像形式、建築技法や瓦の文様及び焼成技法などの点で基本的には「北朝的」とされている。
 ③-a.「法隆寺」の瓦は、「南朝」式の「板付け技法」の「単弁紋瓦」と、「北朝」式の「紐巻付け技法」の「複弁紋瓦」とに分類される。
 ③-b.「北魏」の「洛陽城」遺跡から発見された「瓦」はその多くが「紐巻付け技法」の「複弁蓮華文瓦」である(「北朝」式)。
 ③-c.それに対し「四天王寺」や「若草伽藍(焼亡法隆寺)」(「夜半之後。災法隆寺。一屋無余。」『日本書紀』天智天皇九年(六七〇)四月癸卯朔壬申〔30日〕)にみられる「単弁蓮華文瓦」は、「百済」の影響が強いと云われている(『書紀』にも「百済から」人を招いたとある)。
〔『日本書紀』に百済から人を招いたとあるというのは、蘇我氏の「飛鳥寺」に関連する次の記事のこと(『』内の、「寺工」、「鑪盤博士」、「瓦博士」、「画工」。)です(『』は山田による)。〕
>崇峻天皇元年(五八八)是歳。百済国遣使并僧恵総。令斤。恵寔等。献仏舍利。百済国遣恩率首信。徳率益文。那率福富味身等、進調。并献仏舍利。僧聆照律師。令威。恵衆。恵宿。道厳。令開等。『寺工太良未太。文賈古子。鑪盤博士将徳白昧淳。瓦博士麻奈文奴。陽貴文・陵貴文。昔麻帝弥。画工白加。』
〔崇峻天皇元年(五八八)とされている年次(588年)は、「是歳」とだけあり、年干支が記載されていないので糊と鋏が使われた可能性が強く、疑ってかかる必要がある。記事を移動するのに年干支が邪魔だから。朔干支が記載されていない「是月」条も、同様に疑ってかかる必要がある。朔干支が邪魔なのである。〕
 ③-d.「百済」では「南朝」(特に「梁」)の影響を窺わせるものが多く出土している。〔独立した倭国とは違って百済は梁の冊封下にとどまった。大将軍の身分だし、(武寧王(斯麻王)が贖った)領土も(梁のおかげで)倭国から返還してもらったし。〕
 ③-e.「法隆寺」の「紐巻付け技法」の「複弁蓮華紋瓦」は、特徴が独特で他に類がなく「法隆寺式」と独立形式として呼称されている。〔「北魏」の「洛陽城」遺跡の「紐巻付け技法」「複弁蓮華文瓦」(「北朝」式)と同じ。〕
 ③-f.「同笵瓦」も確認されておらず「同型瓦」しかなく、それは「西日本」(特に「近畿」(明日香)と「筑紫」「肥後」)に偏って分布する。
 ③-g.その他「勾欄」などの部分や「仏像」「天蓋」など北朝の影響という評価がされているようです。(浅野清氏の書による)

④「列島」においては「単弁瓦」が先行し「複弁瓦」が遅れて登場することと「百済」からの仏教と寺院の建設が先行し、さらに「遣隋使」が送られることにより「北朝」からの仏教と寺院建築及びそれに付随する瓦技法が伝来するというのは歴史的な流れとして自然であり、これに沿って考える必要がある。

⑤「唐」は、「隋」(特に煬帝)に否定的であったから、「南朝」に対する考え方も変わったとみられる。「唐」は、後に南朝の発音を「呉音」と侮蔑する言い方をするようになる。
〔これによって、南朝漢民族の発音(本来ならこれが「漢音」)が「呉音」となり、北方異民族なまりの発音が「漢音」となった。仏教に関連する読みかたが「呉音」とされているが、これが南朝漢民族の発音であった。日本語にある「呉音」と呼ばれる漢字の読み方は「南朝」の発音(本来の漢音)です。わが国が南朝の音韻(と近いもの)を保存していたわけです。「密教」といい「本来の漢音」といい、日本列島ならぬ保存列島です。他にもいっぱい保存しているものがあるのではないでしょうか。シルクロードの終点とはいえ、ものもちがよい国民性です。〕

⑥後の新日本王権は「唐」に追従していたから「TLV模様」が国内にみられなくなったといえるかもしれない(可能性)。

アパートの作り方(44)~とても疲れた午後

こちらが春休みで「時間がある」と見た銀行は,
昨日の午後大量の書類を用意して,
私と母を待っていた。

最初の仕事は,銀行間の「借り換え」の件で,
他行とのやりとりが主なのでなるべく陰にいてくれたが,
自分の銀行に戻って「水を得た」のか,
これでもかこれでもかと書類の記入と捺印の作業が続いた。

午後2時半に「借り換え」の話がスタートしてから,
午後6時半に銀行の支店を出て,
東村山市の市民サービス(住民票の発行を午後7時半までしてくれる)に飛び込み,
帰宅したら午後8時。
それから司法書士の方との面談を受けて,
必要な書類をよういしたりコピーをとっているうちに午後9時となっていた。

本日も午前9時半に銀行が必要な書類を取りに来るのだが,
まだ見つかっていないものがあと2つある。
仮眠をとったら,また探すことになる。
その合間の「気晴らし」に更新している次第。

それでも,アパートは少しずつ作業が進んでいく。
南側の工事の様子から(左側にゴミ出しスペース)。

P3270110_2


昨日の部活動 3/27

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

より点数を増やすためには,
こちらから攻撃して1点を取りに行く場合のほかに,
相手の攻撃に乗じて(つまりマイナス1点になりかねない状況を跳ね返し)
プラス1点を挙げてく方法があるということを学んだ。
だが,これは「言うは易く行うは難し」というわけで,
ピンチなのであわててしまい,チャンスにできる場面を逃してしまうという
なかなか難しい技術なのであった。(体で覚えていしかない)

しかし,ボールがコートに着くまでは,ボールは生きているわけで,
それを自分の得点にできるかできないかで,
勝負が大きく分かれて来る。ぜひ「得点する方」になろう!

4月から高校で頑張る卒業生1人が,手伝いに来てくれた。

2017年3月27日 (月)

稀勢の里,逆転優勝「見えない力が働いた」

残念ながらテレビ放送をみることはできなかったが,
稀勢の里が照ノ富士に本割(つき落とし),優勝決定戦(小手投げ)で連勝し,
奇跡の逆転優勝を果たした。

日馬富士との戦いで負傷し,翌日も完敗し,
もう休場した方がいいと私は思った。
が,稀勢の里はそうはしなかった。

長年苦労して,ようやく勝ち得た横綱のプライドがそうさせたのか,
「見えない力が働いた」15日間だった。

稀勢の里の2連覇の記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000138-spnannex-spo

Jコム来訪

私の部屋にいろいろなテレビ放送が映るように,
Jコムが契約に来た。
私はあと1年間はテレビを観ないと思うのだが,
「老後」のために一番簡単な仕組みのを入れてもらった。
(これで数十チャンネル観られるらしいよ)

第43回赤門塾演劇祭

上記のイベントに参加してきた。
今年の演目は「ジャンヌ・ダルク」(20分)と
「真田風雲録」(2時間)だった。
(私もこの塾の演劇祭に「どん底」や「真田風雲録」などで出演したことがある。
なにしろ私はこの塾のOBなもので・・・。「舞台度胸」が付いたかもね)

P3260090

P3260091

P3260101

P3260102

P3260100

P3260097

P3270109

ウィキペディア「真田風雲録」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E9%A2%A8%E9%9B%B2%E9%8C%B2

2017年3月26日 (日)

楽天のオープン戦の結果(13)

楽天000000002計2
中日21011100X計6

先制され,追加され,
もう少しで完封されるところだった。

別項で,今季のオープン戦を振り返る。

オープン戦の成績 2017

楽天のオープン戦の成績は,
6勝9敗2引の勝率.400だった。
WBCに則本と松井裕に2投手が出場していたこともあるが,
なかなか厳しい戦いであった。

たかが20試合足らずの統計ではあるが,
しかも全チーム同じ試合数でもないが,
今季もなかなか厳しいペナントレースを予想させる。

特に,楽天は12球団中8位で,
9~12位のチームがすべてセリーグとのこと。
つまり,パリーグの中で最下位だったのだ。
(本塁打も「4」で,12球団中最少であった)

オープン戦の成績 2017

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/5/

春休みの部活動 2017 (訂正版)

だいぶ変更が入ったので,「訂正版」です。

3月25日(土)・・・P

26日(日)・・・オフ  ※ Jコムの契約(午前中)  ※ 第43回赤門塾演劇祭へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

27日(月)・・・A                     ※ 銀行へ(午後2時~)      

28日(火)・・・14~17

29日(水)・・・A(K先生)               ※ 東日本の会へ(終日)

30日(木) ・・・14~17               ※ Jコムの工事の立合い(午前中)

31日(金)・・・A

4月1日(土)・・・未定 公民館がとれるかな?  ※ 高崎サークルへ

2日(日)・・・富岡中へ練習試合に行く予定

3日(月)・・・P

4日(火)・・・11~14                   ※ 建設会社へ(19時~)

5日(水)・・・A

6日(木)・・・14~17

7日(金)・・・準備登校(入学式の準備) 公民館がとれるかな?

8日(土)・・・午後は部活可となっています

男バレ・ネットワーク

前任顧問のT先生や木下兄コーチたちのお陰で,
男バレ・ネットワークのようなものが出来上がっていてうれしい。

小学生・・・現在の部員の弟たちが入部する予定

中学生・・・現在,2年生が3人,1年生が9人の合計12名が在籍している(=ベンチ定員)

高校生・・・県立を中心に多数が現在も男バレに在籍している
       所沢,所沢北,所沢商業,豊岡,狭山工業,坂戸西,和光国際,
       西武文理,東亜,天理など

大学生・・・何名かが続けていて,長期休みにどに練習に来てくれる

社会人・・・こちらも何名かが続けていて,長期休みなどに練習に来てくれる

保護者・・・男バレ出身の方もいらっしゃるし,バレーボール経験者も少なくない(現役も!)

これら多くの方たちの見守る中で,安心して活動ができていることをとてもうれしく思う。
あと1年は私も顧問でいられるので,一緒に頑張って盛り上げていきましょう!(o^-^o)

新・ミニガリ本の構想

1年後の「卒パ」には200ページのガリ本を作りたいが,
それまでもう2冊ミニガリ本を作っておきたいと思う。
そのうち1冊はここ1,2年の動きを集めたもので・・・

(1) 『たの授』の「編集委員会ニュース」の3本の原稿(計6ペ)
(2) 『たの授』の「Xージャイロで遊ぼう!」と「エレベーター式!?トランプ」の2本の原稿(計4ペ)
(3) 「夢パ」の報告など(計2ペ)
(4) 「あいせだ冊子の前書き」と「あいせだグッズ価格表」(計2ペ)
(5) 「千年の釘に挑む」教材関連(計8ぺ)
(6) 出授業関連(計8ぺ)
(7) 多元的「国分寺」研究サークル関係(計6ペ) 

もう1冊は,最後の1年間の「新登場」の資料を入れて,
合計200ページとしたい。
最初に作った『今日までそして明日から』が200ページだったので,
どうしてもその厚さがほしいと思っている。
題名はもしかしたら,『今日までそして明日からⅡ』(仮題)かも。

所沢のライブスポット「アドリブ」閉店

所沢のライブスポット「アドリブ」が
28年の歴史に幕を閉じることになった。

28年前と言えば,私がまだ30歳の頃のことで,
新所沢に公団に引っ越していた私は,
実家への行き帰りに横を通る店で,
実際に中で演奏を聴いたのは数回だっただろうか。

現在は実家の敷地内のアパートに戻って,
「これからは通える機会も増えるだろう」と期待していたが,
(あるいは「卒パ」の会場として考えたりしていたが)
なかなかうまくいかないものだ。
(孝行したい時に親はなし。通いたい時,「卒パ」の年にはアドリブなし)

最後の記念に,閉店の告知と懐かしい看板を。

P3250083

P3250084


生徒会本部の年間計画

私が4月の職員会議で提案することになっているのが,
上記の計画である。
昨年度のものがパソコンにあることを教えていただき,
来年度の予定表に合わせて日にちを直していった。

その時間が約50分。
冷静に考えると早くやってしまうべきであったが,
学校というのは日常いろいろなこと(授業や部活やその他)が行われているので,
「今これをやれば約50分で終わる」という冷静な判断がなかなかできないのだ。

あと春休み中にやらなければならないのは授業プリントづくりだが,
これは学年配当が確定してからでないとね。
(一応5時間分はストックがある)

昨日の部活動  3/25

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
コーチは最初に指示を出され,仕事(用事)に出かけられた。

キャプテンの指示のもと4時間の練習と練習試合が行われた。
4月から高校でバレーボールを続ける4人の生徒たちが手伝ってくれた。

明日(3/26)は,オフにすることになった。
雨で気温も低いようだし,ここのところだいぶ頑張ってきたので,
いい気分転換になるだろう。

ニューボールは,もう1個増やして6個にすることにした。
これなら2人ずつ組んで練習をする時,
部員は12人だから,全員が触れられることになる。
(ニューボールだと,やはりモチベーションが違う)(o^-^o)

『失われた倭国年号《大和朝廷以前》』

上記の本(古田史学の会編・明石書店刊)がついに出版された。
「古代に真実を求めて・古田史学論集・第二十集」も兼ねる書籍である。
いわゆる「九州年号」と呼ばれるやつだが,
これまでの『市民の古代(第十集)』はすでに入手困難なので,
『九州年号の研究』(ミネルヴァ書房)と共に,
古田史学の会の編集で公刊される運びとなった。

P3250088

Ⅰ倭国(九州)年号とは
Ⅱ次々と発見される「倭国年号」史料とその研究

の大きく2つの章からなり,資料が巻末にある。
(「二中歴」「海東諸国紀」「続日本紀」を収録)

全体として簡潔でわかりやすくまとめられており,
18の論文と15のコラムから構成されている。

巻頭言の古賀さんの文章にも出て来るが,
「本書中,出色の研究成果は正木裕氏(古田史学の会・事務局長)による
「九州王朝系近江朝」「近江年号」という新た概念である。・・・」とのこと。
九州年号についてすでに興味をお持ちの方も,
新たな気持ちで読んでいただけるのではないか。
そういう意味で「九州年号」と言わずに「倭国年号」とし,
《大和朝廷以前》という「逆の押さえ」も効かせたものか。

倭国年号(九州年号)は多少異説はあるが,6世紀初頭~7世紀末にかけて,
だいたい以下のような流れで定められたものと言っていいだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州王朝説を支える有力な証拠の1つが,
517~700年の183年にわたって
連綿と続いていた31個の九州年号である。
それを紹介しておこう。

継体・・・517~521年(5年間)
善記・・・522~525年(4年間)
正和・・・526~530年(5年間)
教到・・・531~535年(5年間)
僧聴・・・536~541年(5年間)
明要・・・541~551年(11年間)
貴楽・・・552~553年(2年間)
法清・・・554~557年(4年間)
兄弟・・・558年(1年間)
蔵和・・・559~563年(5年間)
師安・・・564年(1年間)
和僧・・・565~569年(5年間)
金光・・・570~575年(6年間)
賢接・・・576~580年(5年間)
鏡当・・・581~584年(4年間)
勝照・・・585~588年(4年間)
端政・・・589~593年(5年間)
告貴・・・594~600年(7年間)
願転・・・601~604年(4年間)
光元・・・605~610年(6年間)
定居・・・611~617年(7年間)
倭京・・・618~622年(5年間)
仁王・・・623~634年(12年間)
僧要・・・635~639年(5年間)
命長・・・640~646年(7年間)
常色・・・647~651年(5年間)
白雉・・・652~660年(9年間)◆
白鳳・・・661~683年(23年間)
朱雀・・・684~685年(2年間)
朱鳥・・・686~694年(9年間)◆
大化・・・695~703年(9年間)◆
大長・・・704~712年(9年間)

日本書紀によると,年号は大化(645)から始まり,
飛び石的に白雉や朱鳥があり,大宝(701)につながるというのだが,
およそ年号というものは「すき間なく続いている」ことに意義があるのであり,
それでこそ年代のモノサシ足りうるのだ。
その点,日本書紀に出てくる3つの年号は,そもそも「年号」としてのテイをなしていないのである。

また,当時朝鮮半島では高句麗・新羅・百済の国々がそれぞれの年号を持ち,誇っていた。
倭国が年号を持っていておかしいことはないし,むしろその支配権を中国に認めてもらおうとした倭国が
逆に年号を持つことを遠慮していたとしたら,その方が当時の「アジアの常識」としておかしいのだ。

いくつかの年号にふれておく。
全体として「僧聴」「和僧」「金光」「仁王」「僧要」など仏教の影響が色濃く出ている。
この年号を定めた王朝は深く仏教に帰依していたものと思われる。
(九州の仏教受容年代はかなり早い時期のようである)

また,白鳳が23年間と圧倒的に長い。
その前半の白村江の戦いでの敗戦を受け,
長く改元することもままならなかった王朝の事情が表わされているのではないか。
(実際「薩夜馬」と呼ばれる九州のリーダーが捕虜になっており,後に送還されてきている)

江戸時代,九州年号については「邪馬台国」論争とともによく議論されたらしい。
しかし,明治時代になりこれらの年号は私年号として葬りさられてしまった。
その九州年号を発掘し,歴史の光を当てたのが,古田武彦氏と彼を支持する市民の人たちだったのだ。

九州年号についての最新の研究を「新古代学の扉」というサイト(古田史学の会)で見ることができる。
興味のある方はぜひのぞいて見てほしい。

2017年3月25日 (土)

楽天のオープン戦の結果(12)

楽天100020002計5
中日210000101計5

せっかく9回の表に逆転しながら,
その裏にすぐに追いつかれてドロー。
おいおい・・・。

なお昨日,ソフトバンクの松坂投手が広島戦に登板し,
7回をノーヒットに抑えるという朗報があった。
ツーシームという変化球が良かったらしい。
しかし,摂津と共に開幕ローテーションには入れなかったとのこと。

また,愛の世代ズのリーダー・たべさんの母校(市立呉高等学校)が
強豪の履正社と対戦し,0ー1の惜敗だったとのこと。残念!

たくさんのありがとう!

昨日撮った写真を3枚。

P3240079

これは2年生の学年黒板(ホワイトボード)。
ここに「1週間の予定」が書かれ,
連絡係が「明日の予定」を写しに来る。
今年も大変役に立った。
ありがとう!

P3240080

これは修了式の昼食の弁当。
値段はちょっと高いのだが,
ヘルシーで野菜が沢山とれると評判がいい。
ということで今回も注文。
ありがとう!

P3250082

大納会で座席係の先生が困っているので,
「100円ショップのかるたを使うと,108円で済むし喜ばれるよ」
とアドバイスしてあげたら,さっそく実行してくれた。
「さっそく実行してもらった私」もうれしいよ。
ありがとう!

昨日は大納会とあって,たくさんのありがとうが飛び交った。
忙しくしているとなかなか出て来ない5文字だが,
やはり「ありがとう!」に囲まれて過ごしたいものだ。
(同じ5文字でも,囲まれたくないものも多いよね!苦笑)

「部活動の指導員」の制度化

コーチからすでに聞いていた。
日本経済新聞の記事だという。
ぜひいい方向に展開されるといいが…。

「部活動の指導員」の制度化

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG14H1A_U7A310C1CR0000/

道徳の教科書,初の検定

道徳の教科書?副読本の間違いじゃないの?
いえいえ,本当に道徳の教科書が検定される時代が来たのです。
小学校は2018年から,中学校は翌年から。
私はその前年に退職することになるが・・・。


道徳の教科書,初の検定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000088-asahi-pol

昨日の部活動 3/24

昨日は,再登校午後1時~4時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

学総体の日程がわかった。なんと5月26日(金)だ。
油断をしていたら,そこで「3年の夏」が終わるということになる。
そして,それは協会長杯め県大会からわずか3週間。
なんと,その間に中間テスト(5月18日あたり)もあるのだ。
テスト1週間後に市予選というのが,ちょっと大変。
でも,最後の大会だもの。やるっきゃないね!

続いては,うれしいニュースだ。
モルテンの新バレーボールが,5個入る!
2個は,新人戦の県大会補助(忘れた頃に支給される)で。
あとの3個は,今年度の予算の関係で。
男バレは自主練もよくやっているので,「ボール疲労」が激しい。
5個のニューボールは,本当にうれしい限りだ。

3つ目も,うれしいニュース。
部活の途中で登場した20歳の女性は・・・
かつて女バレのキャプテンだったSさんだ。
2年後に数学の実習生としてくるらしい(今回は,その申し込みに来校)。
実際に授業でお世話になる可能性は1年生にしかないけど,
春休み中には練習にも来てくれるそうだ。
まじめで,努力家のプレーヤーだったことをよく覚えている。

2017年3月24日 (金)

南朝尺と唐尺~勉強のためのメモ

【南朝系】南朝尺(24.5cm)

中国の南北朝時代において建康に都を置いた宋・斉・梁・陳の4王朝。●=10年

宋・・・420~479年 ●●●●●●
斉・・・479~502年 ●●
梁・・・502~557年 ●●●●●
陳・・・557~589年 ●●●

【北朝系】「隋尺」・唐尺(29.6cm)

隋・・・589~618年 ●●
唐・・・618~907年 ●●●●●●●●●●●●●●●
             ●●●●●●●●●●●●●●

※ 武蔵国分寺の塔が,唐尺を使っていることは川瀬さんによって証明されてしまった。
(私がパンフレットの数値を信用し過ぎていた。グラフを描いてみるべきだった)
が,日本列島には南朝尺で作られた建物は1つもなかったのだろうか?それはあったのではないかと思う。
しかし,それは掘立建物の時代になりそうで,発掘状況はきびしいかもしれない。

※ 「関西例会」のやりとりを読むと,九州王朝は隋に遣隋使を送り,隋から学んでいる。
となると,建築の基礎となる「尺寸」も学んでいるだろうから,北朝尺の導入は7世紀初めの頃となる。
だから,基本的には北朝尺(隋尺・唐尺)の建物しか見つからないということができるだろう。
しかし,一部そうでないものもあるらしいので,南朝尺のことも頭の片隅に置いて考えていきたい。

※ 古賀達也の洛中洛外日記 ~ 第1356話 2017/03/18 ~ 九州王朝の大尺と小尺

本日の「古田史学の会」関西例会では、服部静尚さん(『古代に真実を求めて』編集長)が発表された
古代の「高麗尺」はなかったとするテーマで、九州王朝「尺」についてわたしとの質疑応答が続きました。
その討論を経て、南朝尺(25cm弱)を採用していた九州王朝は7世紀初頭には北朝の隋との交流開始により
北朝尺(30cm弱)を採用したとの見解に収斂しました。その根拠として太宰府条坊区画(約90m=300尺)が
あげられます。しかしながら、大宰府政庁や観世音寺などの北部エリアの新条坊区画が太宰府条坊都市の
区画と「尺」単位が微妙に異なる点についてはその事情が「不明」で、引き続き、検討することになりました。
この点については、6月の「古田史学の会」会員総会記念講演会の講師・井上信正さん(太宰府市教育委員会)にもお聞きしようと思います。
 前期難波宮の条坊単位も北朝尺(30cm弱)によっているようですので、九州王朝は7世紀初頭から前期難波宮造営の7世紀中頃までは北朝尺で、大宰府政庁・観世音寺の新条坊エリア造営の670年(白鳳10年)頃にはそれとはやや異なった「尺」を用いたと考えられます。大宝律令の大尺と小尺は九州王朝が採用していた北朝尺と南朝尺を反映したものではないでしょうか。服部さんの発表と討論によって、九州王朝「尺」に対する認識が深まりました。

※ 遣隋使から学ぶまでの掘立建物時代には,南朝尺を使った時代があったかも。(尺の混在の可能性)

※ 年輪年代法により594年伐採の数値が出た法隆寺の心柱。この年代は「南朝滅亡後」ではあるが,
「遣隋使派遣以前」でもある。そこに法隆寺が南朝尺を使用していた可能性があったのだと思う。

※ 山田さんにより,法隆寺の「卍崩し」が南朝の文化(文様)であり,北朝(隋・唐)の立場のものが
それを受け継ぐものを作るはずがないというご指摘があった。もっともだと思った。

※ 川淵さんの論文の中に,「正倉院の所蔵の唐尺には,297mmのものと,296mmのものと2通りある」
と書いてありました。

※ グラフの改訂版
http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/06/post-e523.html

「中国まるごと百科事典~中国の度量衡」というサイトにも「24.2cm」が出ていました。
http://www.allchinainfo.com/trivia-of-china/4841

今年度最後の学年集会

今年度最後の学年集会が昨日行われた。
メニューは,学級委員全員の話と
学年の先生方の話だ。

こういう時私は何か「もの」を用意することにしている。
その方が生徒たちにわかりやすい話ができるし,印象に残ると思うからだ。
小道具なしでの話は,よほどいい話でないと後で覚えていない。

授業と生徒会本部と部活で,それぞれ成長が感じられたという
前半の話の後,こんな話をした。

「今年度も先生は,月末になると心臓がドキドキしていました。
なぜかというと,新しい月になると生徒たちに手品を見せることを宣言しているからです。
今回はこんなものを考えてみました。「笑う一葉,泣く一葉」というものです。
「1000円札の夏目漱石の肖像画の鼻の所を谷折りに,
目の所を山折りにすると,笑っているように見えるのですが,
私には5000円札の樋口一葉の方が平面的な顔をしているので,
より泣き・笑いがはっきりすると思ったのです。あとで廊下に貼っておくので,ぜひ見て下さいネ!
今回の教訓は,「つらいことがあっても,顔を上向きにしていれば笑っているように見え,
仲間が増えて来る」ということです。これで私の話を終わります。」

私ははじめから6番目,おしまいから3番目だった。
学年集会からの帰り道,廊下に貼られている樋口一葉の「笑顔」「泣顔」を見て,
喜んでいる生徒たちが少なからずいた。
全員の先生が同じようなことをしゃべってもしょうがないし,
私なりのパフォーマンスをしたという次第。

P3200038

(実際に廊下に貼ったのは,A3判のコピーです)

昨日の部活動 3/23

昨日は,朝練+午後2時~午後4時半のコマだった。
レシーブ,ブロック,トスといった基本の動作を
繰り返し行った。
これらがゲームの中でスムーズに行えれば,
いい結果が付いてくるのは必至で,
「守備はすべての基本」なのである。
それがあってこそ,「攻撃は最大の防御なり」とも言える。
守備と攻撃は,背中合わせだ。

2017年3月23日 (木)

楽天のオープン戦の結果(11)

楽天000200204計8
ヤク100000201計4

投打が噛み合い快勝!
今シーズンはそういう報告を毎日したいものだ

M君が高校の先生に

M君が高校を代表して,勤務校を訪問してくれた。
まさか中学生の時は高校の先生になるとは思っていなかった。
これからずっと長く一緒の職業を・・・というわけにはいかないけれど,
頑張ってほしいと思う。

もう一人の前任校の卒業生のT君は,いまだに連絡が取れずに残念だ。
本人の言では県内の小学校の先生になると言っていた。
元男バレ部員だった。連絡を頼むよ!

お疲れ様,侍J

侍Jはアメリカに1ー2で敗れ,メダルの獲得はなかった。
しかしよく戦ったと思うし,不満はない。

だがしかし,彼らの本業は日本のプロ野球なわけで,
本来開幕直前まで続くWBCは,かなり忙し過ぎるような気がする。

これから1年間のペナントレースを楽しみにしている。
それと並行して,私の最後の「ペナントレース」もあと10日で開幕する。(o^-^o)

年度末

修了式まであと2日。
今学校では成績処理と並行して,
クラス編成や校内人事が行われている。
(残念ながらその詳細は書けないが)

そして,肥さん周辺では,アパート建設の
いろいろな仕事をしなくてはならない。
建設会社・銀行・市役所との連携である。
(こちらはけっこう書いている)

今アパートは外装がほとんど出来上がり,
内装中心の仕事が行われている。
4月10日の完工をめざして・・・。


昨日の部活動 3/22

昨日は,朝練+午後2時~4時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

バレーボールはやはり「レシーブ」ということで,
男女とも「レシーブ」について基本から復習した。
だって,負けた時の反省の第1は「レシーブが乱れた」だから。
逆に言うと,「レシーブができた試合は,勝てなかったにしても
いい内容であることが多い」のではないかと思う。

2017年3月22日 (水)

楽天のオープン戦の結果(10)

楽天001010000計2
横浜000010000計1

釜田が初勝利をあげた。
接戦を制しての勝利は,気持ちがいい。

「洛中洛外日記」第1356号の転載

メーリングリストの転載です。
多元的「国分寺」研究サークルでも話題になっている「尺」と
山田さんの「東山道十五国の比定」についてのことが出ていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第584号 古田史学の会「洛洛メール便」 2017年03月22日

前略。「古田史学の会」の竹村です。
洛洛メール便をお届けします。

===========

古賀達也の洛中洛外日記
第1356話 2017/03/18
九州王朝の大尺と小尺

 本日の「古田史学の会」関西例会では、服部静尚さん(『古代に真実を求めて』編集長)が発表された
古代の「高麗尺」はなかったとするテーマで、九州王朝「尺」についてわたしとの質疑応答が続きました。
その討論を経て、南朝尺(25cm弱)を採用していた九州王朝は7世紀初頭には北朝の隋との交流開始により
北朝尺(30cm弱)を採用したとの見解に収斂しました。その根拠として太宰府条坊区画(約90m=300尺)があげられます。しかしながら、大宰府政庁や観世音寺などの北部エリアの新条坊区画が太宰府条坊都市の区画と「尺」単位が微妙に異なる点についてはその事情が「不明」で、引き続き、検討することになりました。この点については、6月の「古田史学の会」会員総会記念講演会の講師・井上信正さん(太宰府市教育委員会)にもお聞きしようと思います。
 前期難波宮の条坊単位も北朝尺(30cm弱)によっているようですので、九州王朝は7世紀初頭から前期難波宮造営の7世紀中頃までは北朝尺で、大宰府政庁・観世音寺の新条坊エリア造営の670年(白鳳10年)頃にはそれとはやや異なった「尺」を用いたと考えられます。大宝律令の大尺と小尺は九州王朝が採用していた北朝尺と南朝尺を反映したものではないでしょうか。服部さんの発表と討論によって、九州王朝「尺」に対する認識が深まりました。

 3月例会の発表は次の通りでした。

〔3月度関西例会の内容〕

①「東山道十五国」の比定 -山田春廣説の紹介-(高松市・西村秀己)
②高麗尺やめませんか(八尾市・服部静尚)
③師木の波延から追う神武帝と国号日本の原姿(大阪市・西井健一郎)
④6~7世紀の王墓と継躰天皇陵(神戸市・谷本茂)
⑤晋書の西南夷とは(茨木市・満田正賢)
⑥「帝王本紀」・「帝紀」について(東大阪市・萩野秀公)
⑦『神功紀』が語る「八十梟帥討伐譚は邇邇芸命らの肥前討伐譚からの盗用」(川西市・正木裕)
⑧全盛期の九州王朝を担った筑後勢力 -筑後は倭国の首府だった-(川西市・正木裕)

○正木事務局長報告(川西市・正木裕)
 2/25 久留米大学で正木氏、服部氏が講演・7/08 久留米大学で古賀が講演予定・2/22NHKカルチャーセンターで谷本氏が講義・2/23「古代史セッション」(森ノ宮)で笠谷和比古氏(日本国際日本文化センター名誉教授)が講演・筑紫野市「前畑遺跡筑紫土塁」保存の署名協力要請・『唯物論研究』138号発刊と内容説明・『古田史学会報』投稿要請・西村竣一氏(東京学芸大学元教授・日本国際教育学会元会長)の訃報・6/18「古田史学の会」会員総会と井上信正氏(太宰府市教育委員会)講演会(エルおおさか)・「古田史学の会」関西例会5~7月会場変更の件(ドーンセンター)・3/27「古代史セッション」(森ノ宮)で正木氏が講演予定・今月の新入会員情報・『多元』に古賀論稿が掲載・その他

○服部編集長から『失われた倭国年号《大和朝廷以前》』発刊の報告。(出版記念講演会を東京・福岡などで開催を企画中)
===========

『浮世に言い忘れたこと』

九想話で紹介されていた上記の本を読み始めた。
三遊亭圓生著.小学館文庫である。
帯に,「稀代の噺家が魅せる落語版「花伝書」」とか
「この本は“自分をこしらえる”テキストです(童門冬二・作家)」
などという誘い文句が並んでいる。

P3150014

略歴には,「1900(明治33)年大阪府生まれ。
幼少期から子供義太夫として寄席に出演。
09年に落語家に転向し,20年,19歳で真打に昇進。
継父の5代目圓生逝去後の41年,6代目圓生を襲名する。
60年に芸術祭文部大臣賞,72年には芸術祭大賞を受賞。
人情噺,滑稽噺などが得意。代表作に『寄席育ち』など。
79年,79歳の誕生日に逝去」とあった。

亡父もまた同じ79歳で亡くなっている。
亡父の小言はなかなか素直に聞けなかったので,
その分圓生師匠のお言葉を
これからのためにしっかり聞いておこうと思う。(^-^;

昨日の部活動 3/21

昨日は,朝練+「定休日」だった。
道具の借用届が出ているので,自主練があったのだろう。

本日と明日は,朝練+午後2時~4時半。
明後日は,修了式のため朝練なし+再登校で午後1時~4時となる。
25日(土)からは,先日配付した「春休みの体育館割」で。

2017年3月21日 (火)

引退試合 2017

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。
そして,昨日は今年度の「引退試合」でもあった。

3年生が9名,保護者の方々が20名ほど集まり,
体育館でにぎにぎしく行われた。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 卒業生チーム 25 - 17 現役チーム 

(2) 卒業生チーム 17 -25 親・教員チーム(利き腕のスパイクなし)

(3) 卒業生チーム 22 - 25 現役チーム

(4) 親チーム 10 - 25 現役チーム(強く打つのはなし)

(5) 卒業生 15 - 13 親・教員チーム (強く打つのはなし)

(6) 卒業生 15 -12 現役チーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ほとんどの参加者は,「スタミナ太郎」に夕食を食べに行った。

※ 参加者の皆さん,お疲れ様でした!ヽ(´▽`)/

楽天のオープン戦の結果(9)

楽天100010000計2
西武00100011X計3

昨日はライフメットドームで試合があった。
ちょうど試合と部活がぴったり重なってしまったので,
「試合前の練習」だけ観戦してきた。

P3200042

生ビール販売のNさんとも,
「今年度もよろしく」と
新年のごあいさつ。

なお,西武のファンクラブの更新をしたのだが,
無料招待券が2枚入っているという
「レギュラーA」に切り替えた。

これまでの「レギュラーB」は3500円だったので,
プラス2000円して2500円の券を手に入れたのと
同じことになる。
(もらう記念品の種類にも幅ができる)

P3210043

2017年3月20日 (月)

笑う「一葉」泣く「一葉」

仮説関係の会で「笑う夏目漱石」という手品のようなものがある。
お札の顔は普通生真面目にしているものを,
縦に鼻のところへ谷折りし,両目のところを山折りすると
「笑っているように見える」というわけである。
私もやってみたが,いまいち見えるような,見えないような感じ。

お財布の中を見ると,昨日は5000円札が入っていて
樋口一葉が「私の顔で試してみて」と言っているように思った。
そこでやってみると,のっぺりと平面的な顔が
立体的なお茶目な顔に変化したように感じた!

これはあくまで「感じ方」の問題なので「前の方がいい」という人もいると思うが,
もし手元に5000円札があったら試してみて下さい。
ここに写真を載せようと思ったら,昨日の懇親会の支払いに使ってしまってありません。
帰ってきたら写真を載せることにします。


ーーーーーーーーーーーーー
|                   |
|   五千円      (o^-^o)   |
|                   |
ーーーーーーーーーーーーー

P3200038

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という話を昨日「笑う「樋口一葉」」という題で書いて写真も撮ったのだが,
写真を撮る角度を上からに変えてみたところ,面白ことが起こることがわかった。

P3210044

下から撮ると笑い,上から撮ると泣くのだ。
それは「首振りドラゴン」に似た怪しさがあります。
やはり凹んだ物体に対し,脳が画像修正すめために起こる現象でしょうか。
とりあえず,「笑う「一葉」泣く「一葉」」と題名を変えて報告します。


昨日の部活動 3/19

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

得点を挙げた時の「喜び方」が足りないとのことで,
「大きく喜ぶ練習」をした。
2チームに分けてお互いに得点を挙げた時にそれをやったら,
ゲーム感覚で自然と大きくなっていった。
さすがコーチはやり方がうまい!

女バレは本日が引退試合&調理室で昼食会だそうで,
私もその方が良かったのだが,
提案されたのが20日だったのでそれで話が進んだ。
(こちらはスタミナ太郎系で夕食会)

飯能・日高サークル 2017年3月

昨日は,上記のサークルに参加した。

参加者は,丸屋さん,明石さん,楠本さん,私の4名。
場所は,飯能市立富士見公民館だった。

・私が「出授業のクラスの生徒たちの手紙」を始めとした資料群の発表。
・丸屋さんの用意して下さった資料群の発表。
田中一秀さんの「人類の進化」(明石さんが講師)
かくし絵「中級編」「上級編」(私にはとても難しかった〉
上野科学博物館パンフ「大英博物館展・始祖鳥.初来日」
小川洋さん「クイズ百人に聞きました」
岸勇司ーさんの「民主主義」についての資料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月例会は8日とのこと。その日は,入学式・始業式なのだ。ガビーン。
高崎サークルも同様にだめとなった。

「変身カード」の用意は,5月例会に持ち越し。ごめんなさいね。
また,「いろいろな種の標本」の受け取りも5月例会で。

飯能駅前まで明石さんの車で送っていただき,
駅前の焼き鳥屋で楠本さんと小一時間懇親会。
これまで高学年が多かったとのこと。
(それで原さんとも知り合ったわけだ)
小5が終わったところだそうで,
ちょうど持っていた『L I F E』をお貸しした。
(オギ先生は小2にされたが,楠本さんは小6に持ち上れるか?)

イージュ―★ライダー

http://www.youtube.com/watch?v=Mg7rtAWKdok

楽天のオープン戦の結果(8)

楽 天000000000計0
ロッテ00000002X計2

7回までは両軍無得点だったが,
8回裏にロッテが2点を挙げ,突き放された。
本日は打線の奮起を期待したい。

2017年3月19日 (日)

楽天のオープン戦の結果(7)

楽天030002020計7
ヤク 000000000計0

安楽が勝ち投手だったようだ。
今年は何勝あげられるだろうか?
楽天はオープン戦3連勝!

アザレア杯 2017

昨日は,他県の強豪も集まる上記の大会に行ってきた。
木下兄コーチにお世話になった。
その報告を,簡単にしてみよう。

【午前中の予選リーグ】・・・Aブロック3位

対霞ケ関中 25ー15
対富士見東中 4ー25
対六ツ川中(神奈川県) 19ー25(練習試合)

【午後の3位・4位リーグ】・・・全部勝利

対勝瀬中 25ー13
対向陽中 25ー16
対名細中 25ー18
対勝瀬中 25ー17(練習試合)

なぜか午前中は「気持ちが入らないバレーボール」だったのが,
午後の3位・4位リーグではそれぞれの良いところが出て,
「アザレア杯に出場した甲斐があった」と言えるところまできた。

バレーボールはいろいろなことを教えてくれるスポーツだが,
まずキャプテンが勝ちに行く気持ちにならなければ,
試合に勝利することは難しいこと。
そして,キャプテンの頑張りが他のみんなのハートに火をつけ,
より勝利が可能な動きとなること。(集団スポーツの原理かも?)

新チームの歴史を振り返ってみると,

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/30~まず新人戦・市予選で薄氷の優勝。
10/13~県大会での1回戦・敗退(深谷幡羅に惜敗)
1/22~例年より遅い市民杯で,まさかの4位(最下位)。
1/29~1年生大会での西部地区・準優勝(+優秀選手賞1人)。
3/12~モルテン杯での3位
3/18~アザレア杯で予選リーグA組3位。3位・4位リーグでの全勝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と,浮きつ沈みつ大きな波を乗り越えながら,
1人1人のプレーヤーが自分の役割について
少しずつ進化をしてきていることに気付く。

キャプテンが自分でリーダーシップを取ることの大切さに気が付いたように,
レシーバーもセッターもアタッカーも,何がチームのためにできるかを
意識できるようになってきたのが大きい。

アザレア杯の場合,富士見東中を除くと,連続失点の記録は「5」である。
それに対して,連続得点の記録は「10」が1回,「7」が2回,「6」が1回,「5」が2回。
これが勝利を手繰り寄せている大きな原因である。

あとの課題はというと,「1点目をいつ取るか」という問題だ。
なんとなく試合に入ってしまい,なんとなく失点を増やすのは弱いチームだ。
サーブからのスタートにしても,レシーブからにしても,
得点できるチャンスは平等にあるのだから,最初の1点をできるだけ早く取ること。
それが自分たちの攻撃も守備も余裕をもってしていける強いチームなのだ。

帰りの車の中でコーチと共にバレーボールの素晴らしさを語るのは楽しいことだ。
かつては「昨年度のチームの素晴らしさ」だったが,新チームも面白くなってきた!
ということで盛り上がれる機会が増えてきたのはうれしい。
ぜひ4月29日&5月6日の協会長杯・県大会での初勝利をめざそう!

保護者の皆様へ
昨日もたくさんの車出しと応援をありがとうございました。
お陰様で,ようやくそれにお応えできるような成果が出てきてうれしいです。
協会長杯・県大会での初勝利と学総体での市内優勝&県大会での初勝利をめざし,
さらに頑張っていきますので,今後ともよろしくお願いいたします。

風邪の特効薬

目の前で生徒がいい試合をしていると,
何か体の中から力が湧いてきて,
風邪を追い払ってくれているような気がする。
ひょっとして,風邪の特効薬の発見か!?

風邪の特効薬が発明できればノーベル賞といわれているが,
もしかしたら,そういう気持ちのレベルでのことがあるかもしれません。(o^-^o)

2017年3月18日 (土)

元気はつらつ,リポビタンD

現在午前4時半。
コマ切れ睡眠ですが,
一応合計10時間くらい寝たでしょうか?

元気はつらつ,リポビタンDです。(o^-^o)
やはり疲労が溜まっていたようです。

それでは,笛を持って(モルテン杯の時は忘れた)行ってきます。
勝ち負けではないです。
協会長杯・県大会のためになる戦いをしてきたいです。
(4月29日&5月6日)

成績の入力と体調ダウン

早めにスタートした成績の入力は,
空き時間が多かったこともあり,2校時までに終了した。
ところがその後体調がダウンして,熱を測ったら36,8℃。
そのまま生徒会と部活の仕事を続けて,
午後5時8分発のバスに飛び乗った。

しかし,もう時すでに遅く,全身のだるさと悪寒が・・・。
夕方から寝出して,コマ切れではあるがだいぶ睡眠がとれた。
しかし,まだくしゃみや鼻水が止まないので,
もう3時間ほど寝てからアザレア杯に出発するつもりである。(。>0<。)

昨日の部活動 3/17

昨日は,朝練+午後2時~4時半のコマだった。
男バレがアザレア杯(女バレが協会長杯・市予選)の前日が「金中」(体育館使用日)
というのは,大変なラッキーであった。
ところが,明日の「お別れ会」のために女バレし色紙づくりなどしている。
大丈夫か,女バレ!ラスト2の大会(昔の春の大会)ですぞっ!

私は生徒会本部とこれから4月にかけての打ち合わせをしたり,
6人の女バレ卒業生のための「贈る言葉」を書いたり,
大変忙しく走り回っていた。

本日のアザレア杯は,午前7時正門集合・出発。
午前中は旧毛呂山高校で予選リーグ,
強敵が多いので午後はおそらく坂戸市立桜中で「3位・4位」戦だと思う。

2017年3月17日 (金)

アパートの作り方 (43)

昨日の早朝に,今建設中のうちのアパートに侵入してみた。
「住居不法侵入罪」に問われないですよね?(笑)
写真で2階の内部を紹介します。

P3160019

P3160020

P3160021

P3160023

昔ながらの「収納スペース」は少ないが,
「今の若い人はそういうことは気にしないので,
これで行きましょう」と建設会社の人は言っていた。
宣伝も建設会社の方でやってくれるという。
私はただ「満室になりますように」と天に祈るだけだ。

PS1 満室にならなくても,今は〇割保障というのがあるというが,
できたら満室でお願いしたいものだ。新築だしね!

PS2 「アパートを建てている」というと,「いいご身分ですね」と言われるが,
もし何もなければ固定資産税が丸々掛るし(年に20数万円),
庭の手入れに高齢者事業団のお世話になるし(年に10万円以上),
草むしりや無数の蝉の騒音(雑木林の減少)にも悩まされるし,
それを退職後も3年間年金が出ない私が対処する方法の1つです。
他には,再任用で老体に鞭打って働くか,退職金を食いつぶすか,
あまり明るい話にはなりません。なので,できるだけ家賃収入は使わないで,
(ということは,預金を食いつぶすということになるが…)
借金の返済に回そうと考えています。何歳になっても,悩みは尽きないネ。

PS3 「ここに4月から入ってみたいという方」は,東建コーポレーションの
所沢支店までご連絡を。04-2994-7070  ※ 4月10日完工とのこと。

昨日の部活動  3/16

昨日は,朝練+午後2時~4時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

春休みの練習日程を配付した。
カレンダーに記入して,テンションを上げてほしい。

4月1日が2日に富岡中で練習試合があると思う。

明日のアザレア杯については,項を改めて。

いよいよ明日は,アザレア杯

いよいよ明日はアザレア杯である。
モルテン杯では3位という良い成績を残せたが,
はやくも試練を味わう時が来た。

埼玉県勢・・・富士見東をはじめとした強豪ぞろい。
他県の上位校・・・招待校がぞろぞろ。

こんな中に混ぜてもらえる幸せをまず感じよう。
そして,その豪華メンバーの一角を占められるようなプレーをしよう。
バレーボールのルールは,これまでと同じ。
しかし,その内容が段違いとなる。

簡単にサーブを失敗する人・・・まずいないだろう。
レシーブをしそこなう人・・・当然少ない。
逆にものすごいスパイクを決めて来る人・・・これまでになく多い。

その質的な違いを経験して,「自分たちもそうなりたい!」
そう思えれば,たとえ全敗でも「価値のある1日」ということになるだろう。

よく「アザレア杯の話が来ていますか?」という質問をされるが,
これはモルテン杯のようにすべてのチームに知らされるものではない。
「あの学校を呼んでみよう」と思われて初めて出られる大会だということだ。

今回は久しぶりで声を掛けていただいた。チャンスが巡ってきた。
1年生大会・2位とモルテン杯・3位のことはひとまず忘れ,
目の前のチームと一戦一戦ガチンコ勝負してこよう!

急いてはことを仕損じる

先生方の仕事のベクトルが,
一挙に「成績処理」に向った。
急いてはことを仕損じる。

パソコンが導入されて,
ますますその感が強まっている。
だから唱えよう・・・
急いてはことを仕損じる。

なんとか3学期の成績の入力までたどり着いた。
本日は,要録にコピーして,訂正部分を調整しよう。
急いてはことを仕損じる・・・と唱えながら。(^-^;

「ほぼ日」上場、初日は買い気配のまま値つかず

昨日上場された「ほぼ日」の株式。

これはある程度予測されたことではあったが,
あまりの「買い」の殺到に初値が付かないということになった。

それだけ,優良株ということかな?
私は手を出さない(出せない?)が・・・。
確かに毎年60万部も売れる手帳は,ヒット商品には間違いない。

ほぼ日上場の記事

http://news.nifty.com/article/economy/stock/12213-20170316-50123/

今日のダーリン(日刊イトイ新聞)

http://www.1101.com/home.html

2017年3月16日 (木)

侍J 第2ラウンドも3連勝

イス000000003計3
日本00000503X計8

イスラエルを破り,侍Jは第2ラウンドも3連勝だ。
国内の試合ではなかなか調子が出ず心配したが,
いよいよメダルが見えてきたカナ?

楽天のオープン戦の結果(6)

広島010000000計1
楽天00000004X計4

昨日は広島に逆転勝ちしたようだ。(o^-^o)
取られたら取り返せば,勝率は5割。
3位か4位には食い込める

卒業式 2017

昨日は,今年度の卒業式だった。
雪が降るかもしれないと言われた寒い日だったが,
心の中はほんわか温かい素晴らしい卒業式となった。

P3150003_2

約190名の3年生のうち,私が付き合いのあったのは,以下の3つだ。

(1) 男バレ・女バレの部員たち16名・・・入学以来3年間
(2) 生徒会本部役員の生徒たち5名・・・2年生の時から2年間
(3) 出授業のクラスの生徒たち36名・・・3年生になってからの1年間

(3)は期間は少ないが,週5日のうち4日社会(公民)の授業があったので,
その分濃密な付き合いだたと言えるだろう。

来年度は,いよいよ私も生徒たちも卒業する。
ぜひ昨日のような感動的な卒業式にしたいものだ。

週末が成績の提出期限

卒業を祝う会,卒業式の2つの大きなヤマを越え,
ここらでちょいと休憩したいところだが,
「そうは問屋が卸さない」のが学校である。
「成績処理」という仕事の締め切りが週末に迫っている。
授業も半日あるし,週末(土曜日)にはアザレア杯もあるというのに・・・。

ということで,昨日の放課後「一応の成績」を出してみた。
今回の成績は,3学期というより「2学年の成績」だ。
1学期と2学期と3学期が同じならこんな簡単な仕事はないのだが,
難しいのは成績の揺れ(頑張ったり,サボったり)があるためである。
1学期と2学期より明らかに3学期頑張った(サボった)生徒の成績は,
「3・3・3」としていいのか?
それとも「3・3・4」や「3・3・2」とすべきなのか?

難しいのは「3学期」という項目がなく,
「1学期」「2学期」「学年」の3つだということなのだ。
そして,その3つの評定とそれぞれに付く評価(A・B・C)の
整合性(矛盾しないようにする)の問題が出て来る。
なので,先生方は一覧表とにらめっこすることになるという次第。
もともと3学期が通知表にあれば,起きない(起きにくい)問題なのだが・・・。

2017年3月15日 (水)

出授業のクラスの生徒たちからの手紙

今年度は,1クラスだけ3年生のクラスに
出授業に行っていた。
そのクラスの担任の先生が,「生徒たちが書いたものです。
全員のものではありませんが,読んで下さいね。
マジックショーのことも書いてありますよ」といって,
16人分の手紙を渡してくれた。

P3140001

【男子編・・・6名分】

● 肥沼先生には,3年の社会の授業でお世話になりました。
月に1回僕たちにマジックを見せてくれたり,実物のものを持ってきて下さって,
とてもいい思い出になりました。これからも先生を頑張って下さい。

● 1年間社会を教えていただき,ありがとうございました。
肥さんのマジックは,毎回楽しんで見ていました。
また,肥さんの話をきていていて楽しかったです。
GDPボックスはとても驚いたり,とてもすごいなと思いました。
社会の授業はとても楽しかったです。

● 1年間という短い期間でしたが,とても分かりやすくてよかったです。
体調にお気をつけ下さい。ありがとうございました。

● 1年間ありがとうございました。
先生の授業は,はじめにマジックをやって下さったり,関連するお話を
たくさんして下さり,とても面白かったです。
また生徒会でも,たくさんのヒントをいただきました。
ぜひ34期生徒会本部にも力を貸してあげて下さい。

● 1年間お世話になりました。
月に1度の「肥さんマジック」がとても面白かったです。
また,普段聞くことのできない裏話が,どれも興味深いものばかりで
いい思い出になりました。

● 3年間部活と授業でお世話になりました。
肥沼先生は,本校で一番の先生だと思っています。
あと1年先生として頑張って下さい。

【女子編・・・10名】

〇 今までお世話になりました。
肥沼先生の社会の授業のマジックショーは,すごく楽しかったです。
先生は優しくて,いい先生ですね。本当に今までありがとうございました。

〇 今までありがとうございました。社会の時間でたくさんのことを学び,
とても貴重な時間となったと思います。肥さんの月1回のマジック,
とても面白かったです。

〇 1年間だけでしたが,社会を教えてくたさって,ありがとうございました。
体育祭の時,写真を撮ってくれたりして,とても面白かったです。
1年間本当にありがとうございました。

〇 1年間ありがとうございました。先生の話とても面白かったです。
マジックも面白かったです。これからは体に木をつけて下さい。
本当にお世話になりました。

〇 1年間,社会の授業をありがとうございました。
先生の授業で,公民の細かいトコロまで知ることができました。
ありがとうございました。

〇 1年間ありがとうございました。(日本列島の絵)

〇 1年間私たちのクラスの社会を見ていただいて,ありがとうございました。
肥沼先生の社会の授業は,毎回とても面白くて,ためになるお話が沢山で
楽しかったです。これからも社会の勉強を頑張ります。
1年間本当ありがとうございました。

〇 1年間社会の授業を教えていただき,ありがとうございました。
月初めにマジックをしていただいたり,豆知識を教えていただいたり・・・。
とても楽しかったです。ありがとうございました。

〇 社会の時間ありがとうございました。肥沼先生の月1回のマジック,
とても面白かったです。「肥さんの夢ブログ」何回か見に行ったことあるけど,
面白かったです。国分寺の研究も頑張って下さい。

〇 先生の授業はいつもおもしろかったです。水俣の夏みかんの話も,
GDPを立体的に表現したやつも,ハモネプもマジックも,
私たちにはどれも新鮮でした。先生からたくさんのことを学びました。
高校生になっても,先生から学んだことを絶対に忘れません。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の生徒の手紙に出て来る「水俣の夏みかんの話」とは,
かつて公害病として有名になってしまった水俣市の農家たちが,
無農薬で作った夏みかんの話である。
その外側は,とても商品とは言い難い見栄えだった。
しかしそれは,あまりのいい香りのために
鳥たちや虫たちにつつかれたものだったのだ。
皮をむいて中身を食べたら,今まで食べたことのないような
新鮮でジューシーな夏みかんだった。
私は,「名前と外見から夏みかんさえ差別をしてしまっていた」
ということを生徒たちに話した。(同様に,松本サリン事件と河野さんの話。
「新聞やテレビの情報だけを参考にしで,科学的知識がなかったために
自分も被害者と加害者を取り違えた」と正直に話した)

私は教師も間違えるという話を時々する。
そして,「それをどう乗り越え,その後に生かしていったか」という話を。
彼らと向き合った1年間は,そういう話ができた幸せな1年でもあった。


卒業式の準備

昨日は,卒業式の準備だった。
私の担当は,2年生の教室・廊下等と
体育館への椅子(校舎内にある)を搬入するというもの。
これらはわりと早く終了し,体育館に向った。

体育館では約900の椅子が整然と並べられ,
卒業式がいつでも始められるようになっていた。

侍J 第2ラウンドも通過(2勝目)

キュ020201000計5
日本10102103X計8

侍Jが,第2ラウンドも通過(2勝目)を決めた。
この日の対戦相手は,キューバ。
先制点を挙げたのはこちらだったが,
その後はキューバがリードしてはこちらが追いつき,
という繰り返しだった。

しかし,8回裏ついに3点をあげ,
キューバを突き放すことができた。
これで,準決勝に進む


楽天のオープン戦の結果(5)

広島103200012計9
楽天000100010計2

さすが昨年度のセリーグの優勝チームである。
強いなあ。15安打で9点の広島と
4安打で2点の楽天・・・。

2017年3月14日 (火)

「印刷方法」を思い出す

ドジなことに,パソコンの資料をプリントアウトするための
「印刷方法」を忘れていた。
私は画面に出ている資料だけではなかなか頭に入らず,
アンダーラインを引いてみたり,グラフを描くことによって
ものごとを理解する面がある。
そのためには紙の資料が必要なのだが,
その「印刷方法」を忘れていてはどうにもならない。
プリンターの故障かと思っていたが,
実は私の「記憶装置」の故障だった。(笑)

これからはまた印刷ができるようになるが,
また私の「記憶装置」が故障するといけないので,
ここにそれを書いておく。

パソコンの右上の「・・・」のコーナーに
印刷の指令を出すボタンがある。
プリンターの準備ができたら,
そこを押すべし!(o^-^o)

モクレンは知っている

春は近いというのに,東村山はまだ寒い。
このことをはっきり示す指標がモクレンの開花スピードである。
私の勤務校は所沢でも「山間部」である。
南向きの斜面とは言え,こんなに開花しているのだ。

P3082544

ところが,私の住んでいる東村山のモクレンは,
まただつぼみの花が多数派である。
モクレンは知っている,東村山がまだ春ではないということを。

K伯母さんのお通夜

昨日,先日亡くなったK伯母さんのお通夜に行ってきた。
男女女男男の5人兄弟姉妹の2番目がK伯母さんであった。
享年85歳で一番早く他界したから,割と長生きな家系なのだろう。
私の母は3番目で,現在82歳。まだ当分元気の様子。

私としては,心配をかけることで,母に長生きしてもらいたい。
そこで,手の届くような近くに住みながら,
「程よくスープの冷める距離感」を保っている訳である。

K伯母さんのお通夜は,いとこ同士の消息を知るいい機会になった。
これで毎年会う回数が増えるわけではないが,
これからいろいろ協力をしなくてはいけない時も出て来るだろう。

75歳というK叔母さん(4番目の男の奥さん)は書道が得意で,
今でも都内にしばしば足を延ばしており,若々しい。
やはり知的な仕事や趣味を持っている人は脳の刺激が多いのだろう。
私も学びたいと思った。

なお,お通夜と告別式は中野坂上の宝仙寺で行われた。
読経は,真言宗豊山派(うちと同じ)の若いお坊さんだった。

宝仙寺

http://www.housen.org/news/170304.html

2017年3月13日 (月)

モルテン杯 2017

昨日は,待ちに待った今年度のモルテン杯だった。
木下兄コーチに,終日お世話になった。

【予選リーグ】・・・大井中にて・・・1位通過

対霞ケ関中 2ー0(25ー17,25ー17)
対富士見西中 2ー0(25―21,25ー20)
対大井中 2ー0(25ー14,25ー15)

【決勝トーナメント】・・・富士見東中にて・・・3位

対富士見東中 0―2(8ー25,4ー25)
対上尾中 2ー0(25ー20,32ー30)

最後のセットは,肉体的にも精神的にも,壮絶な戦いとなった。
それを忘れないために,「簡単スコアブック」を載せてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

×①××××①×〇×(3ー7のスタート。4点ビハインド)
×〇×④➀〇××①➀(9ー11の2点差まで追い上げる)
④④➀④××①×①×(15ー15の同点に追いつく)
×①➀××①×①⑥➀(21ー19と逆転)
×①×××〇①×①×(25ー25の同点)
➀×①×〇×⑥××①(30ー30の同点)
➁➀(さらに最後に2連続得点して試合終了!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時には鼻血を流しながら,時には足がつりながら,
時には主審で相手チームのプレッシャーと戦いながら,
また時には突然の選手交代(審判→選手として出場)で緊張しながら,
生徒たちは精神的にもたくましくなっていった。

P3142627

今やコートの6人はもちろん,ベンチの6人も,
試合に欠かせないメンバーの1人として働かなければならない。
つまり「さらに一段高いレベルの集団」になることを迫られてきていると言える。
それに耐えて頑張るのか?
それとも緊張感に耐え切れず尻尾を巻いて逃げ出すのか?
その答えは,もちろん「YES WE CAN」しかないだろう。(o^-^o)

昨日も,たくさんの保護者の皆様に,車出し&応援をしていただいた。
今回3位になれたのは,そういう支援をしていただいてることも
大きな力となっていると思います。本当にありがとうございました!m●m 

今週末には,さらに強豪たちが居並ぶ,
アザレア杯が待っている。
アザレアとは,乾燥した土地に育つ花の名前で,
花言葉は「節制」だそうだ。
「自分たちの目標に向かって頑張る」という意味にも取れる。

アザレアの花言葉

http://rennai-meigen.com/azaleahanakotoba/

16日(木)・・・午前中授業+午後錬
17日(金)・・・午前中授業+「金中」の練習
18日(土)・・・アザレア杯(旧毛呂山高校&坂戸市立桜中)
19日(日)・・・A
20日(月)・・・P 引退試合

K伯母さんとNさんの訃報

かつて埼玉県で中学の校長をしていたH先生の奥さんだったのは,
私の母の実姉であるK伯母さんであった。
ニコニコと人柄もよく,やさしく接していただいた記憶が残っている。
ここしばらくお会いしていなかったが,一昨日訃報が入り,
本日母の名代としてお通夜に参列してくる。享年85歳であった。

もう1人,山形出身のNさん。新所沢で暮らしていた頃(20代後半),
「はながさ」という居酒屋の女将をされていた方の訃報が入った。。
東北なまりの人なつこい性格で,若かった私の相談に乗ってくれた。
享年はわからないが,たぶん70代になるかならないかといったところだろう。
お店をたたんだ後は,小手指の西友の鮮魚コーナーで働いていらしたと聞く。
昨夜,知り合いから,数年前亡くなったと聞いた。

人には寿命というものがあり,
どんなに「長生き」な人でも,やがて終わりの日が来る。
後悔しないようにそれまで生きたい。

楽天のオープン戦の結果(4)

日ハム000000000計0
楽 天10001000X計2

打線が5安打ながら2点をあげ,
投手陣が日ハム打線を0点に抑えて,
投打が噛み合って勝つことができた。(o^-^o)

今季のオープン戦はこれがなかったために苦労している。
これをきっかけに勝利を重ねていってほしい。

侍Jが第2ラウンドでオランダに辛勝

日本014010000・02計8
オラ014000001・00計6

侍J 第2ラウンドでオランダに先勝した。
中田翔が3ランを放つなど,この日も打線は好調だったが,
9回裏楽天の則本がオランダ打線につかまり,
この日3度目の同点に追いつかれた。
しかし,侍Jは延長11回表に2点を取り,辛勝した。

2017年3月12日 (日)

東日本大震災から6年

東日本大震災から6年の歳月が流れた。
そのことを「夢ブログ」に書いた。
それがバッテリー消費が原因で消えた。
せっかく「あの日」から「最近」までを書いたのに。

しかし,「夢ブログ」をたどれば,
もっと深く長く記録されている。
それがブログの強いところ。
コンテンツでいえば,「旅行・地域」というところに,
被災地への訪問が収録されている。

私は被災地訪問を通して,
いろいろなことを学ばせていただいた。
それらは,私にとっての大きな宝である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・あの日
・仮説の松島大会
・初めての被災地への訪問
・写真とブログで記録 → 「夢ブログ」に収録
・花咲くコンサート
・「おのくん」の取り組み
・熊本の大地震
・生徒会本部の義援金活動
・その後のこと

霞ケ関中・鯨井中との練習試合 3/11

昨日は,上記の2校をお招きして,練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

私としては歯がゆい思いのするゲームが多かったが,
コーチによると最近新しいフォーメーションを導入したらしく,
その割には善戦したということだった。

対鯨井中 1ー2(20ー25,19ー25,25ー6)
対霞ケ関中 2ー0(25ー18,25ー23)

最後に鯨井中に圧勝して終われたので,
モルテン杯への勢いは付けられた。
反省すべき点も明らかになったので,
それをぜひ実戦で生かしてほしい。

なお,コーチによると,この日我が校は,
対戦成績50勝目(36敗?)をあげたそうだ。
もっともっと成長して,勝利を積み重ねていきたい。

『L I F E vol,6』

上記のガリ本を読み始めた。
ogi先生の教育実践日記である。

P3112612

仮説実験授業を軸に展開される記録で,
刺激をたっぷりいただける。
昨年度前半(4月~10月)の分が,
12月に発行された。
ogi先生と小2の子どもたちの
ピュアな交流が楽しみだ。(o^-^o)


楽天のオープン戦の結果(3)

楽 天010001000 計2 
日ハム00030000X計3

残念な試合が続いている。
何かで「きっかけ」がつかめるといいなあ。

2017年3月11日 (土)

『たの授』3月号の感想

仮説社御中
東村山市の肥沼です。
いつもお世話になっております。

『たの授』3月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) 授業プラン〈泥から虫などがわくか〉(平林さん)

この授業プランのもとになった萠出さんの「実験」の話も楽しく読ませていただきましたが,
それと,かつて平林さんご自身が研究されていた〈まかぬ種ははえぬ〉を組み合わせることによって,
とても中身のある授業プランになったと思います。(原子論的な考えにもつながりそうです)

(2) “仮説実験授業”を伝えたくて(市原さん・小原さん)

仮説実験授業の魅力は,なかなか1時間の研究授業では伝わりにくいものなのだと思います。
それは,個人の生き方・考え方と深く結びついているからです。
それでも,難しい課題に果敢にチャレンジする市原さん・小原さんの“子弟コンビ”に拍手を送りたいです。

(3) 子どもの気持ちがわかる教師への道(林さん)

この連載が始まった時,「なんと大げさな題名を付けるものだ」と思いましたが,
板倉先生の著書が,教育現場の話にまつわって次々と登場し,紹介されているので,
仮説社の本のいい宣伝にもなりそうです。

あと9日で三学期が終了

ようやく「卒業を祝う会」が終わってホッと一息
と言いたいところだが,あと9日(授業日)で三学期が終了。
先を急がなてはならない。
こういう時は,まず日程確認だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11日(土)~東日本大震災から6年のこの日。
 
 午前中は成績処理をしに休日出勤。できたら入力まで行いたい。
 平日には期待せず,休日を利用しよう。(期末テストの素点は,ラストだったし) 
 そして,午後は霞ケ関中と鯨井中をお迎えして練習試合。

12日(日)~モルテン杯に出場。午前7時に出発して,大井中へ。
 そこで予選リーグを3校で戦い,1位通過で富士見東中へ向かう予定。
 午後はそこで決勝トーナメント。めざすは,富士見東,坂戸桜中に次ぐ,第3位。

13日(月)~午前中に,授業と歌練。卒業式の予行が2時間。
 午後は「卒業生に学ぶ会」だが,昨日,伯母さんが亡くなって,そのお通夜へ。

14日(火)~午前中は授業。午後は準備。夜,銀行との打ち合わせ。

15日(水)~午前中は卒業式。午後は学年会(クラス編成?)。

16日(木)~午前中授業。

17日(金)~午前中授業。「金中」の午後練。

18日(土)~アザレア杯に参加。旧毛呂山高校へ。
午後はたぶん坂戸桜中に移動して,3~5位同士のトーナメント。

19日(日)~午前中部活。私が担当。飯能・日高サークル。その後「まんまる」へ。

20日(月)~午後部活。もう一人の顧問にやってもらって,メットライフドームへ?引退試合もあったぞ!

21日(火)~午前中授業。

22日(水)~午前中授業。

23日(木)~午前中授業。

24日(金)~修了式。大納会。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ざっとこんな流れだろうか。
書いているうちに,少し感じがつかめてきた。
今日は午前中やはり学校で仕事をしておきたい。
(月曜日以降を楽にするためにも・・・)

侍J 3連勝で第2ラウンドへ

中国000100000計1
日本12200020X計7

侍Jが見事な攻撃で中国を倒して3連勝。
第2ラウンドへ歩みを進めた。
中田は3試合で2本のホームラン。
やはり力のある選手である。

「肩の荷」が下りる

何事でもそうだが,学校行事の担当者はなかなか大変だ。
最後は先生方も協力してくれるし,生徒たちが頑張ってくれるので,
ある程度は上手くいくとわかってはいても,
やはり「肩の荷」は軽くない。

まして,1~2月は個人的にしんどいこともあった時期で,
その中で「卒業を祝う会」を進めていくことは,
なかなか大変な仕事だった。

三学期の大きな行事であると言われながら,
行事縮小の流れの中で,わずか2時間である程度の充実も求められる。
しかし,昨年は全体と学年の両方を担当したのに対し,
今年は全体に集中できたので,なんとかゴールにたどり着くことができた。

今週の火曜日から仕事が忙しくなり(先生方の「アクセル」が入った),
前日の準備でそれが最高潮に達した。
当日は,夜の間にくす玉の中身が落下していない(かつて1回だけ「悲劇」が起こった)ことを確かめ,
本番の時間は,司会を担当する生徒会本部役員の近くに陣取りつつ,
記録用にと写真も撮影していた。(本当に「八面六臂」の活躍であった)

昨日職員室を歩いていたら,昨年担当した先生が,
「後ろ姿で,「肩の荷」が下りているのがわかる」とおっしゃっていた。
来年度は3年生の担当になる予定(校長先生にもお願いしてある)なので,
若手の先生がこの行事を担当する予定である。

P3092593


今月の手品「ギロチン」

3月の「今月の手品」は何にしようかと悩んでいたら,
引き出しの中に「ギロチン」があって,
もうすでに紹介したと思っていたが,
生徒たちに聞いてみると,どうやらまだらしい。
ということで,今月の手品は「ギロチン」と相成った。

P3102604

(1) ギロチンの説明をする。歴史の復習にもなる。
(2) やってみたい生徒で試す。(「痛い方」で軽くやる)
(3) 私が試す。(もちろん「痛くない方」である)
(4) もう1人やってみたい生徒で試す。(もちろん「痛い方」で軽くやる)
(5) 私が再度試す。(「痛くない方」なので,もちろん無事である)
(6) 種明かし(スローモーションでやる)と失敗談(私が「痛い方」でやってしまったこと)を話す。

今回は以上のようにやってみた。2回繰り返してやると刃の変化がわかりやすい。
生徒は「教師の失敗談」は大好きなので,大笑いしてくれる。


昨日の部活動 3/10

昨日は,朝練+午後4時15分~5時15分だった。
「金外」だったので,インタロ周りをやっていた。
天気は良かったので,それでちょうどよかったかも。

本日は,午後川越の2校をお招きして,本校で練習試合を行う。
そして,明日はいよいよモルテン杯だ。

2017年3月10日 (金)

授業プラン「動物とその睡眠」の構想

春は「春眠暁を覚えず」の季節です。
また,「惰眠をむさぼる」などといって,
長時間睡眠を馬鹿にする言い方もあります。

動物の生態に迫った『LIFE』に刺激を受けて,
授業プラン「動物とその睡眠」を作ってみたくなりました。

【長時間睡眠(十数時間)】

肉食動物に多い。エサはそんなに多くないので,カロリーの消費を防ぐ意味もある。
また,エサの取り過ぎは,自らの生存を危うくする原因を作る。

【短時間睡眠(数時間)】

草食動物に多いが,草(低カロリー)を食べる時間が長いので,
逆に睡眠は短くなる。また,長く寝ていると自分が肉食動物の「エサ」にされる。
コアラやナマケモノなどは例外で,消化が悪かったり解毒のために長時間(20時間)になる。
木の上に眠り,捕食を防いでいる。

【0時間睡眠】

水中に住む生物(マグロやイルカなど)は,「半球睡眠」という
半分の脳が寝ている間,もう半分の脳が起きているということができるらしい。
これも捕食されないための進化でしょうか。

【まとめ】

どれが正しいということはなく,その動物が置かれた環境・条件によって睡眠時間は変わる。
イヌやネコも家で飼われていると長くなるようである。

楽天のオープン戦の結果(2)

ヤク021010030計7
楽天000020101計4

岸投手が先発したが,
それでも勝てない。(。>0<。)

「卒業を祝う会」の仕事に忙殺される(3)

昨日は,5・6校時を使って体育館で
「卒業を祝う会」が行われた。
午前中掃除と帰りの会をめぐって
またちょっとナーバスなこともあったが,
教務の先生のお力も借りることができて,事なきを得た。

開始直後,今流行りの恋ダンスで火がついて,
3年生が手拍子でノッてくれたところで盛り上がりを見せ,
各学年の出し物も順調に進み,
寸劇からくす玉割りと良い流れを作ることができ,
最後に1・2年生による「見送り」の儀式も行われ,
しかも想定時間内に終えられて,掃除と帰りの会も復活した。

恋ダンス

http://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E6%81%8B%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9&tid=7f480cc3c45ca1653070702082a57bed&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

さらに椅子の片付けも,2クラスの生徒たちがたちどころに
700席をステージ下のスペースに収納してくれて,
午後練も体育館で1時間ほどはできた。
これが今の本校の力なのだと思い,行事の責任者としてうれしくなった。
下校時間を過ぎて西の空の夕焼けを見た時,
今年の1~2月にかけての苦しい時期が重なって,感慨深いものがあった。
「終わりよければ,すべてよし」か・・・。

P3092603


昨日の部活動 3/9

昨日は,朝練は体育館が使えなかったものの,
午後練は「卒業を祝う会」の片付けが早く終わったので,
体育館を使うことができて幸いだった。

「アザレア杯」の要綱を配付した。
来週末の大会だが,これまでの大会の中で
最も強いメンバーと当たることになる。
この大会に毎年エントリーしてもらうためにも,
力を発揮して来なければならない。頑張ろう!
アザレア杯は,18日(土)に旧毛呂山高校で行われる。
体育館の老朽化も進んでいるので,いつまで使えるかわからない。

107万アクセス達成です!

昨日と今日のハザマの時に,
107万アクセスを達成しました!

いつもご愛読ありがとうございます。
9月16日の100万アクセスからは6か月弱の,
2月13日の106万アクセスからは25日での達成でした。
(ということは,毎日の平均は400アクセスということですね。
「隔世の感」があります)

「ほぼ日」株,3/16上場か

ネットのニュースに上記の話題が出ていた。

「ほぼ日刊イトイ新聞」のファンである私としては
ぜひ応援したいところであるが,
糸井の狙いとしては「利益をめざすものではない」のだという。
と言いつつ「ほぼ日手帳」は60万部も売れているのだが,
きっと新しい戦略を持った上場なのだと思う。
私も気にはせず,見守りたい。

「ほぼ日」株の上場

http://www.mag2.com/p/money/35958?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000204_thu&utm_campaign=mag_9999_0309&l=day046c672

2017年3月 9日 (木)

ほめられサロン(再掲載)

だいぶ前に紹介した「ほめられサロン」を紹介しましょう。
「名前(ニックネーム)」「性別」「年代」「職業」を入力し,
「ほめられたいですか?」をクリックすると,
約50種類のほめ言葉であなたをほめてくれます。
日頃のストレス発散になるかも・・・。


ほめられサロン

http://homeraresalon.com/

アパートの作り方 (42)

昨日の朝撮影した写真です。

P3082541

現在入居希望者を募集中。
4月10日完工予定です。
詳しくは,東建コーポレーションまで。

「卒業を祝う会」の仕事に忙殺される(2)

一昨日から始まった「卒業を祝う会」の仕事は,
昨日の前日も引き続き行われた。

私は全体の指揮を執りつつ,体育館の椅子並べを手伝ったり,
実行委員会の仕事にアドバイスしたり,くす玉の道具を揃(そろ)えたりした。

午後4時半には,最終打ち合わせ。
そして,最後に体育館のカギ締めをして,午後5時47分のバスに乗った。
社会科サークルの例会の日だったが,疲れていてごめんなさい!

したがって社会科サークルも行けずじまいだったのだが,
「来月の例会は,4月は19日(水)」との電話をいただき,
その予約だけは行った。

昨日の部活動 3/8

昨日は,朝練と午後錬3時15分~5時15分だったが,
「卒業を祝う会」の準備のために体育館が使えず,
外を走ることを中心に行った。

木下兄コーチにも顔を出していただいたが,
あいにくの日だった。

朝練の際,日曜日のモルテン杯の対戦表を配付した。
坂戸桜中とは決勝まで,富士見東中とは準決勝まで対戦しない
「絶妙なクジ」を引いたことがわかっただろう。

なお・アザレア杯の対戦表も昨日届いたので,配付することにしたい。
こちらは各県の強豪が揃(そろ)っていて,弱いところを探す方が難しい。
1セットの総当たりで予選リーグ戦いを行い(うちらは,旧毛呂山高にて),
4~5校中の1位と2位が決勝トーナメントに進む。

オーストラリアを破り,2連勝!

日本000010120計4
オー010000001計2

オーストラリアも破り,これで侍Jは2連勝。
勢いに乗って,今後も頑張ってほしい。
それにしても,これだけの選手がオープン戦に
出場していないのは寂しいが・・・。

オープン戦の成績(2)

3月7日(火)

ロッテ010202000計5 
楽 天000110000計2

3月8日(水)

ヤ ク000000013計4
楽天000003010計4

なかなか勝てない・・・。

2017年3月 8日 (水)

初戦のキューバに勝利!

キュ001000320計6
日本10015022X計11

侍Jの初戦相手は,キューバ。
しかし,今までの練習試合の内容が嘘のように,
相手投手を打ち込み大勝した。

「卒業を祝う会」の仕事に忙殺される

昨日は,明日行われる「卒業を祝う会」の仕事に忙殺された。

先生方も当日が近づき,急に「やる気のスイッチ」が入ったと見える。
それはいいのだが,わからないことを私に質問してくる。
すぐに答えられたり,やってあげられればいいのだが,
資料を取りに生徒会室まで行かなくてはならなかったりして,
3時間あった私の「空き時間」はあっという間に消えて行った。
(テストの採点とワーク点検を済ませておいて,本当に良かった!)

もう「1・2年生のプログラム」や「反省用紙」も印刷してしまったので,
あとは遅れている作業の応援と前日の準備・リハーサルだけである。
残すは2日のみ。12月から始まった「祝う会」の仕事もあと少しで終わる。

PS 昨日の朝行われた生徒会朝会は,5つの話題を用意し,
専門委員会も2つ参加してくれたので,及第点となった。
良かった良かった。(o^-^o)
(生徒会朝会についての打ち合わせの日が,
職員会議や学年会とぶつかるので,毎回ヒヤヒヤである)(^-^;

昨日の部活動 3/7

昨日は,朝練+「定休日」だった。
朝練後,ステージ上にあったひな壇をフロアー下げた。
(こういう時は,言わなくてもお手伝いをしてほしいなあ)

26日(日)に話が出ていた富岡中との練習試合は,
体育館でスプリングコンサートが行われるため,
できなくなりました。
それに伴って,当日練習をするなら,
場所の確保の問題が出てきてしまいました。

春休みの計画は,もう担当の先生に出してあり,
現在調整中です。

モルテン杯まで,あと5日!

アパートの作り方 (41)

よく「〇〇がベールを脱いだ」という言い方をするが,
ついに我が家の新アパートも,そのベールを脱ぎました!

P3072537

P3072538

P3072539

これから一か月,今度は内装が中心になると思いますが,
それを楽しみに過ごしたいです。

2017年3月 7日 (火)

進路の選択肢の1つに社会科の先生が!?

テストの最後に
「3学期の授業について書いて下さい」
という質問をしている。

これは授業の中で割と喜んでもらえた内容(今回の場合,所沢地図を使った
「地図さがしっこ」や「地図記号かるた」,地理のビデオなど)を振り返ってもらい,
「「意欲・関心」という観点で読ませてもらいます」(得点には加えない)という
不思議なコーナーである。

それなのに,いやそれだから?いろいろうれしいことを書いてくれる。
先日もある男子が,「進路の選択肢の1つに社会科の先生が入っています」と
チョーうれしい言葉を書いてくれていた。(うれし涙)もういつ死んでもいい・・・
とは思わないが,かなりうれしかった。
教師冥利に尽きるとは,このことかな。ヽ(´▽`)/

『法隆寺のものさし』

上田市の「信濃国分寺」を訪問し,吉村さんとお話していて,
川端俊一郎著『法隆寺のものさし』(ミネルヴァ書房)から学ぶ必要を感じた。

P3072535

川端さんは,法隆寺についての再建・非再建論争にからんで,
その塔の木材が594年に伐採された事実(年輪年代法により,2001年に明らかになる)により,
法隆寺が別のX寺(日本書紀も名前を隠すほど有名だった寺院)を移築したものであると指摘し,
建築のもとになる「ものさし」を,太宰府政庁や観世音寺などと同じ南朝尺とした。

これは九州王朝が中国の南朝の冊封体制のもとにあったから当然のことだったが,
白村江の戦いで敗戦・滅亡すると,それに取って代わった大和政権は唐尺を採用した。
そこで,多元史観の人には「南朝尺と唐尺」が混在しているように理解できるわけだが,
一元史観でしかものを考えられないと,長さの単位の混乱の整理がつかず,
挙句の果て実際には存在しない「高麗尺」という単位まで実在したとする「幻覚」にさらされるのだ。
(実は,私もそうだった(^-^;)

基本的な構造は,以下のようである。
九州王朝が政権を持っていた7世紀末まで・・・南朝尺(1尺=24.5cm)
大和に政権が移った8世紀以降・・・唐尺(1尺=29.7cm)

つまり法隆寺(X寺)は南朝尺によって作られたの建物だったのを,
日本書紀を信じて唐尺(挙句の果てに高麗尺)で作られた建物と考えたので,
いろいろな混乱(再建・非再建論争など)が生じてきたということだ。

しかし,これからは逆にこれを利用することが可能となる。
南朝尺が使われていれば,九州王朝の時代に建てられたもの(国府寺など)
唐尺が使われていれば,大和政権の時代に建られたもの

という理解である。
そのように考えた時,思いついたのが,
もしかしたら「武蔵国分寺」の塔は,南朝尺で建てられたのではないか?
というスタートラインに立った考えだった。以下,別項にて・・・。

昨日の部活動 3/6

昨日は,朝練+午後練・3時15分~5時15分のコマだった。
おそらく木下兄コーチにお世話になったのだと思うが,
学年会があってお礼もできなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後の予定】

3月11日(土)・・・午後に霞ケ関中と鯨井中が来校

12日(日)・・・モルテン杯(予選リーグは大井中で,大井中・初雁中と。
決勝トーナメントは富士見東中へ移動)

18日(土)・・・アザレア杯(旧毛呂山高校・坂戸桜中にて)

26日(日)・・・富岡中が来校して練習試合(時間は未定)

2017年3月 6日 (月)

武蔵国分寺の塔は「何尺」で建てられたか?

何気なく「武蔵国分寺」のパンフレットを読んでいたら,
以下のような記述に出くわした。

「再建塔の基壇は一辺17,7m四方の乱石積基壇で,
その上に9,8m四方の礎石建物が建ち,高さは60mを越えるものと推定されています」

武蔵国分寺跡資料館だより 2014年2月号

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/004/239/news10.pdf#search=%27%E6%AD%A6%E8%94%B5%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA+%E5%A1%94+%E5%AE%9F%E6%B8%AC%E5%80%A4%27

昨日から川端俊一郎著『法隆寺のものさし』(ミネルヴァ書房)を読んでいた私は,
何かあったら割り算をしてみようと電卓を持ち歩いていた。
(というのは半分嘘で,あと1クラス残っているテストの採点で使おうと持ち帰ったのだった)
さっそく9,8mを南朝尺の24,5cmで割ってみた。すると・・・

980÷24,5(南朝尺)=40尺

うそっ!まさに整数値中の整数値である。(端数がまったくない!)
「武蔵国分寺」(国府寺)の塔は,南朝尺=太宰府政庁や観世音寺,法隆寺らと共に
九州王朝採用の尺で作られていたのか。(当り前と言えば,当たり前だが)

ということで,今後ほかの「国分寺」を調べる際に,
「24.5で割る」という作業が有効だと思われます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ ちなみに,武蔵国分寺の金堂の柱と柱の間の距離は,
592.0÷29.6(唐尺)=20
532.8÷29.6(唐尺)=18
384.8÷29.6(唐尺)=13
444.0÷29.6(唐尺)=15
というように唐尺(1尺=29.6cm。大和政権が採用した尺)を利用している。
(『法隆寺のものさし』の中では,29.7cmとしている)
明らかに,塔と金堂以下の建物は違う尺をもとに建てられたと言える。

私の「武蔵国分寺」への最初のこだわりは,
「同じ「武蔵国分寺」の伽藍なのに,どうして塔と金堂以下の建物の方位は
7度も違っているのだろう?もしかしたら建てた王朝が違うのではないか?」
(塔が南北軸に対して,金堂以下は7度西偏している)というものだった。

今回「南朝尺」と「唐尺」というそれぞれの王朝の採用した「ものさし」の違いから,
私の疑問が解けるのではないかと思い拙文を書かせていただいた。
いかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 「甲斐国分寺」の塔も,9.6m四方に見えるので,
これも「武蔵国分寺」と同規模=南朝尺の40尺ではないだろうか。
『国分寺の創建 組織・技術編』P354

※ 武蔵国分尼寺についても,南朝尺が使用されたと思われるが,
まだ実測値が入手できていないので,「宿題」とさせていただく。

採点は,あと2クラス

土曜日・・・「信濃国分寺」と「高崎サークル」+懇親会
日曜日・・・「部活動」と3人オフ会

このようなハードスケジュールだったが,
「すきま時間」を使って3クラスの採点をした。
残るは,あと2クラス。
今日中にはなんとか終われるかな?

今週も,学年会や生徒会朝会,社会科サークル,
卒業を祝う会など忙しい日々が続く。
そして週末は,練習試合にモルテン杯。

♪僕らはみんな生きている。
生きているから忙しい♪(笑)

楽天のオープン戦の結果(1)

先週末からオープン戦が始まった。
打たれ過ぎ・・・大丈夫かいな?

3月4日(土)

DeNA120011310計9・・・13安打
楽 天000010020計3・・・6安打

3月5日(日)

DeNA010000004計6・・・19安打
楽 天000000000計0・・・3安打

昨日の部活動 3/5

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
木下兄コーチ夫妻にお世話になった。

県立入試を受け終わった3年生や卒業生たちが多数参加し,
私たちの今後の戦いに協力してくれた。

男子・・・12日(日)にモルテン杯,18日(土)にアザレア杯
女子・・・18日(土)に協会長杯・市予選
それぞれの目標に向けて,さらに頑張っていこう!

昨日は,中島みゆきの「ファイト」の歌詞の中から,
「私の敵は私です」という言葉を紹介した。

5時過ぎに体育館を締めて,バス停へ。
久しぶりに3人オフ会に参加した。

2017年3月 5日 (日)

「信濃国分寺」訪問記

昨日の午前中,Yさん(もう吉村さんでいいでしょう)に案内をお願いして,
「信濃国分寺」を訪問してきた。

午前9時過ぎ,上田駅前のコーヒー店で打ち合わせ。
村上和夫著『瓦当文様の謎を追って』(岩波ブックサ-ビスセンター,1990年)の中に入っている
「信濃国分寺址出土の蕨手文鐙瓦の研究」という論文に,興味深いことが書かれていたそうだ。

P3052533

長野県坂城町の土井の入瓦窯址で焼かれ,
込山廃寺で出土した「蕨手紋」の瓦と同じものが,
国分尼寺から出土しているのだが,
込山廃寺の場合礎石配置が3.10m離れているように,
国分尼寺のそれも3.10mなのだ。
実はこの長さは,九州王朝の使用した「南朝尺」にとってふさわしいもので,
(それまで尼寺は僧寺をサイズダウンしたものとされていたようだ)
それを導入すると,以下の疑問が氷解するというのだ。

吉村さんのお話とお手紙をまとめると,次のようになる。

(1) 中心線が2度異なっている(東偏3度と東偏5度)
(2) 僧寺と尼寺が近すぎる距離(40m)である
(3) それなのに両者の間に通路がない
(4) 瓦窯の位置が不自然である(尼寺は近く,僧寺は遠い)
(5) 出土した瓦は尼寺の方が古い
(6) 雨落溝の造作が,僧寺より尼寺の方が立派

本来国府寺として建てられたものを,
「国分尼寺」として活用したのではないか・・・。
あなたはどう思いますか?(文責は,肥沼)

※ 参考文献 川端俊一郎著『法隆寺のものさし』(ミネルヴァ書房)

P3042492

P3042497

P3042499_4

P3042507

P3042508

P3042512

P3052530

P3042514

12時38分の新幹線に乗り,私は高崎サークルへと向かったのでありました。
吉村さん,ご案内ありがとうございました!m●m

アメリカ合衆国の人口の変遷

堀江さんによる「禁酒法と民主主義」の体験講座の中で,
アメリカ合衆国の人口が話題となった。
「繁栄の1920年代」は人口もたくさん増えていたのか?」
という話題である。

帰宅してから調べてみた。
ウィキペディアの「歴史上の推定地域人口」というサイトがあった。
リンクしてみよう。

歴史上の推定地域人口

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%8E%A8%E5%AE%9A%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E4%BA%BA%E5%8F%A3

アメリカ合衆国の人口の変遷を取り出してみた。(●1000万人 ・100万人)

1700年・・・100万人     ・
1750年・・・206万人     ・・
1800年・・・553万人     ・・・・・
1850年・・・2342万人    ●●
1900人・・・7622万人    ●●●●●●●

1910年・・・9160万人    ●●●●●●●●●
1920年・・・1億0601万人  ●●●●●●●●●●●
1930年・・・1億2320万人  ●●●●●●●●●●●●
1940年・・・1億3217万人  ●●●●●●●●●●●●●
1950年・・・1億5781万人  ●●●●●●●●●●●●●●●●
1960年・・・1億8616万人  ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
1970年・・・2億1011万人  ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
1980年・・・2億3092万人  ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
1990年・・・2億5554万人  ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
2000年・・・2億8415万人  ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高崎サークル 2017年3月例会

昨日は,午後から上記のサークルに参加した。

場所は,高崎青年センター。
参加者は,峯岸さん,品川さん,堀江さん,永島さん,新井さん,星野さん,
宮川さん,加邊さん,唐澤さん,木村さん,私の11名。
資料は,私のカウントでは17点だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1部【堀江さんによる「禁酒法と民主主義」ルネ版の体験講座】 約3時間

(1) 堀江さん~ルネ版「禁酒法と民主主義」の授業書
(2) 堀江さん~「華麗なる一族の光と影 ロックフェラー」
(3) 堀江さん~「週刊文春」2017年2月2日号「世界の大富豪8人が36億人分(世界の人口の半分)に匹敵」
(4) 堀江さん~「朝日新聞」2016年5月5日「総力戦・女性の影響~社会進出・見た目も変化」
(5) 堀江さん~ルネ高・2016年度「禁酒法と民主主義」の感想

堀江さんの何十回というルネ高での授業の上に築かれたエッセンスを,
たっぷりの資料と共に教えていただきました。
私は「年末の会」に続き2回目だったのですが,さらに資料も増えていて,
内容が充実したものになっていたと思います。

第2部【参加者による資料発表】 約1時間

(6) 肥沼さん~「ありがとう,3年4組!(歴史を学ぶ中学生のために等)」
(7) 宮川さん~「席替えについて(2016)」
(8) 宮川さん~「だるま暗号の授業の感想」
(9) 宮川さん~「一弦ギターを作ろう」
(10) 星野さん~「かるたdeビンゴ(新井さんver)をやりました」

(11) 品川さん~3年1組学級通信「仲間と笑顔で輝いて(伊藤善朗さん訪問記録・生類憐みの令の第3部)」
(12) 峯岸さん~「「たのしい体育」をはばむもの」 
(13) 峯岸さん~「道徳教科化の矛盾点を探る」
(14) 峯岸さん~「たのしいベースボール型ゲーム」
(15) 峯岸さん~「《ものとその重さ》の授業通信」

(16) 栗原さん~「紙を落とす実験」
(17) 永島さん~2月例会のDVD記録

体験講座がメインで,いつもより資料も少なめでしたが,
みなさんの資料もなかなか充実していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 永島さんから『碓氷峠鉄道施設ガイドブック』(安中市教育委員会)をいただきました。
※ 6時半から高崎駅前の居酒屋で,堀江さんを囲んで懇親会が行われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P3042516

P3042523

P3042525

P3042526

P3042527

P3042528


2017年3月 4日 (土)

急がば「ワーク」

テスト範囲も短く,内容も比較的簡単なものだったので,
何人か採点したところで,作戦変更した。
来週に入ると「卒業を祝う会」で忙しくなることは必至なので,
まず「急がば廻れ」ということでワーク点検から入った。
テストの採点は持ち運び自由だが,ワークはそうはいかないのだ。
生徒がいない教室に持ち込んで,返却までしてしまうのが,
一番能率がいい。(1時間弱で5クラスを終了)

土日のうちに,3クラスを採点できれば,
テスト返しに間に合う計算である。

授業の感想(みんなで楽しんだ所沢地図や地図記号かるた,
地理ビデオなど)を「採点の友」としながら,
週末の2日がスタートする。

とはいえ,長野に出かける前に仮眠をとろう・・・。

昨日の部活動  3/3

昨日は,期末テストが終わって,部活動が再開した。
午後2時~4時45分のコマだった。
生徒たちは久しぶりにバレーボールに触れて,はしゃいでいた。ヽ(´▽`)/
そんな姿を見るのは,こちらとしてもうれしい。(o^-^o)

おまけに昨日は,新入生の部活動見学という日だった。
たくさん入部してもらおうと,生徒たちの肩に力が入る,入る。
肩に力が入ると,強いスパイクは打てませんが・・・。(笑)

午後7時からは,市内の中央中学校でモルテン杯の抽選。
今回も私はクジ運がよく,坂戸桜との対決クジは引かず,
別な学校のブロックに入ることができた。
(富士見東中とは当たるが,それは決勝トーナメントの2試合目である。
この時点でベスト4となる)

結局,午前中は大井中が会場で,大井中,川越初雁中(川越2位)と
3校で予選リーグを行い,1位通過ならば富士見東中へ。
2位以下ならば,勝瀬中で練習試合ということになった。

決勝トーナメントでは,まず富士見西中か霞ケ関中あたりとぶつかり,
それにも勝てば富士見東中と当たるという次第である。
なので,今回は「めざせ3位」ということかな。

2017年3月 3日 (金)

「東日本の会」に申し込む

3月29日~30日に東京の北(ほく)トピアで行われる
東日本の会の申し込みをした。
仮説実験授業関係の会である。
(正式名は,「東日本たのしい授業フェスティバル」)
部活もあるが,最低2日のうち1日は参加する予定だ。

今回は講師ではないが,お店を出して「手品」を売りたい。
というか,手品を通して参加者と交流したい。

アパートの作り方(40)

昨日は3学期期末テストの第1日だった。
動静表も提出し,年休もいただいて,
午後は建設会社と銀行の人と東村山市役所へ向かった。
例の「水路」の土地の購入のためだ。
これは事前の交渉をしておいていただいたおかげで,
あっという間に終わった。(私も実印を押し,手数料などを払った)

そのあと,銀行の方と打ち合わせをしたが,
それが時間をとる結果となってしまい,
結局その後は自宅でいろいろな仕事をした。
まあ,雨だったし,母の協力も得られたし,
週末の準備・打ち合わせもできたから,
結果オーライだったということである。
なんでも自分の思い通りにはいかない。

内装の仕事は,午後7時ころまで続けられていた。
4月10日完工まで,1か月あまりだ。

楽天の練習試合の結果(6)

楽天005001020計8
西武030000300計6

今年の楽天は西武に競り負けていない。
西武ドームに,いやメットライフドームに
応援しに行くのが楽しみになってきた。
(球場名には,まだ慣れないが・・・)

週末の土曜日の試合から,
オープン戦となる。
これで勢いを付けて,
開幕に向かいたいものである。

2017年3月 2日 (木)

「報告書」に喜ぶ

昨日の午後,「エコキャップの貯金箱」から報告のファックスが入り,
43キロのキャップを受け取ったこと。
それは430円(1キロ10円換算)になること。
ポリオ(小児麻痺)の予防接種を21人にしてあげられること。
二酸化炭素○○の削減に貢献できたことなどが書かれていました。
それを本部役員に見せたら,とても喜んでいました。

2日前にテストができる!

2日前にテストができたなんて,
いばれることでもなんでもないのだが,
このところなかなか遅れ気味だった時計が,
1日分早く進められたような気がしてうれしい。
実は,その背景にはこんな事情がある。

学校まで建設会社の人に迎えに来てもらい,
東村山市役所まで出かける。土地の払い下げの件である。
実は家の北側は「水路」扱いの土地で(昔は水がよく出たから),
通路としては使えないってことになっていたのだ(実際は使えるのに)。
それを東村山市から買い取って,実際に「通路にする」という,
なんだか面倒くさい話だ。しかも,お金もかかる。
しかし,そうしないと,新しいアパートと実家と前のアパートが,
それぞれの「出口」を持つことができないというのだ。
父親の代でも解決しなかった面倒くさい話に,
新アパート建設をきっかけに,とうとう決着をつけられるという訳だ。
実印も持って行く。

今週末の動き

3日(金)・・・社会科のテスト。部活再開。モルテン杯抽選会(中央中)。1クラス採点。

4日(土)・・・午前中,信濃国分寺へ(Yさんご案内)。
午後,高崎サークル(堀江さんの「禁酒法」の講座)へ。1クラス採点。

5日(日)・・・午前中,2クラス採点。午後,部活動。3人オフ会。

こうして少しずつ採点をしておけば,各クラスのテスト開けの時間に返却できる予定。

2017年3月 1日 (水)

建築物の配置とその規模

斎藤忠『日本古代遺跡の研究・総説』(吉川弘文館)の中の,
「建築物の配置とその規模」を写真で転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P3012471

P3012466

P3012473

P3012467

P3012468

P3012469

P3012470


楽天の練習試合の結果(5)

2月28日(火)

楽 天100310000計5
ソフト000120000計3

ソフトバンクは侍ジャパンの試合のために
かなりの人数が抜けているとはいえ,
今のうちに楽天は「勝ち癖」を付けておくことである。
そういう意味で,貴重な1勝。

3月1日(水)

ハンファイ000003110計5
楽    天000003000計3

日本のプロ野球と
力の差が無くなってきているのかなあ。

『散歩の達人』誌に勤務校が・・・

同僚の先生が『散歩の達人』誌を手に
いろいろな先生に話しかけている。
どうやら最新号に勤務校が登場しているらしい。

P2282460_2

P2282459

見せていただくと(その後私も購入),
「所沢・飯能・狭山・入間」が特集されていて,
そのP24~25にあるイラストの右下にに勤務校が描かれていた。
「狭山湖&トトロの森でバードウォッチングのすすめ」という題名である。
私たちはあまりにも近すぎて「見えなく」なっていたが,
勤務校はこのような自然のど真ん中に30数年前に建てられた。

トトロの森というのは,ナショナルトラスト運動の一種で,
皆でお金を出し合って土地を買い,
大規模な開発を防いでいく自然保護運動のことである。
私も教え子が関わっていた関係で,30年程前から
「トトロのふるさと財団」の会員である。
(毎年3000円の会費と同額のカンパを支援している)


出授業の「最後の授業」

3年生の出授業の「最後の授業」があった。
導入にドーデの「最後の授業」の結末の話をした後,
授業の様子をいくつか集録した冊子を配り,
(もしもあなたが文部科学大臣だったら,模擬投票をしよう,
会社を作って商品のプレゼンを収録)
「歴史を学ぶ中学生たちのために」を読んだ。
残りの時間は,公民のプリントで復習をした。

「夢ブログ」を読んでいる生徒もいるようなので,
今後も付き合いは続くかもしれないが,
クラス単位の授業としてはこれでおしまい。
楽しく個性的なクラスだった。同窓会が楽しみだ。
特別ゲストとして呼んでくれたらうれしいな。(o^-^o)

「作問の神」ようやく降臨!

頼りの「作問の神」がようやく試験2日前になって降臨した。
約1時間ほどで,答が太字と細字の50点分ができたので,
後はワークとかるたの50点分である。

本日は3年生の授業がなくなり,「空き時間」が2つとなるので,
自習監督などが入らなければ,午前中に出来上がるかもしれない。

これから3週間の間に,3年生の授業(週に4時間)がなくなる。
週4時間×3=12時間ほど減る。
この時間を有効に使いたい。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ