« 肥さんのホームページ(お引越し)・・・これも再掲載 | トップページ | 18日は冬の嵐となるでしょう »

2017年2月18日 (土)

同人誌『飛行船』に古田説登場

今「新古代学の扉」サイトを見ていたら,
古賀さんの「洛中洛外日記」に,
同人誌『飛行船』なるものが出ていることに気が付いた。
転載しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古賀達也の洛中洛外日記
第1333話 2017/02/11

同人誌『飛行船』に古田説登場

 徳島市の「飛行船の会」(代表:竹内菊世さん)が発行されている
同人誌『飛行船』第20号(平成28年11月)のコピーが合田洋一さん
(古田史学の会・全国世話人、「古田史学の会・四国」事務局長)から送られてきました。
古田史学の会・四国の白石恭子さんから頂いたものとのこと。

 同誌に掲載されている大北恭宏さんの「大知識人・坂口安吾」というエッセイ中に
古田先生の九州王朝説が紹介されていました。
そこには「ここで登場していただく先生がいる。古田武彦先生だ。
古田先生は、日本の古代史の大学者だ。
私は、今も、古田先生の本を、貪るように読み続けている。」と紹介され、
多元史観・九州王朝説を正しく説明されています。

 日本各地の様々な分野で活躍されている人々の間に
古田説が静かに確実に広がっていることが見てとれました。

« 肥さんのホームページ(お引越し)・・・これも再掲載 | トップページ | 18日は冬の嵐となるでしょう »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肥さんのホームページ(お引越し)・・・これも再掲載 | トップページ | 18日は冬の嵐となるでしょう »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ