« 光村図書の小5の国語 | トップページ | 槍鉋(やりがんな)の加工風景 »

2017年2月26日 (日)

『たの授』公開編集会議&飯能・日高サークル 2017年2月

仮説実験授業関係の2つのスポットを訪問した。

【巣鴨の仮説社】

第4土曜日は『たの授』公開編集会議が行われているので,
行ける日には行くようにしている。
(これでも「編集委員」の1人なのだ。全部30名くらいいる)

編集会議と言っても,各地から送られてくる資料に目を通し,
◎ぜひ載せたい〇載せたい等の印とコメントを書いていくだけなのだが,
その際に旬の話題を知ることができるので,とても楽しみにしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・『たの授』4月号の「続刊のことば」をどうしようか?(これまで板倉さんが書いてきたが)

・山路さんが作られた『あなた お葬式 どうする? ~無神論者の
葬式について考えるための資料集』(900円+税)が大変好評である。

・これも山路さんの編集による木下さんのガリ本が増刷されているとのこと。

・高畠さんが資料を持ってきていて,披露されていました。
「「せ~のっ!!」でめくる喜び」「「わからない授業はつまらないとは限らないという話」(宇宙への道)」
「これがホントのエコバッグ!?」

・荒川さんに「1月の編集会議」のテープ起こしをいただきました。

・「理科の教材費が余っていたら,ぜひ仮説社で使って下さい」とのこと。授業書,絵本,実験道具・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【飯能市立富士見公民館】

仮説社を出発するのが遅くなったので,飯能・日高サークルの例会には「終了30分前」に到着した。
かつてサークルの「後継者」と言われていた田中さんに会えるというので,参上したのだった。

丸屋さん・明石さん・原さん・細田さん・私の5人。
ちょうど佐々木敏夫さんの「時代と赤ちゃんの名前~戦時中の名前」みたいのをやっていた。
皆さんにVXガスの分子模型と「千年の釘に挑む」&「和釘」を見せることができた。(別項参照)

「山葵」での懇親会は,佐藤さんも合流して楽しいものだったが,
本日のメインイベント「田中さんに会うこと」は,田中さんに急用が入ったため果たせず。
解散後,有志3人で「焼き鳥屋」に寄って二次会ということになった。。

« 光村図書の小5の国語 | トップページ | 槍鉋(やりがんな)の加工風景 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光村図書の小5の国語 | トップページ | 槍鉋(やりがんな)の加工風景 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ