« 気持の余裕が対応の余裕に | トップページ | 「信濃国分寺」の伽藍配置は? »

2017年2月23日 (木)

Aさんとまんまるにて歓談

初対面の方だが,Aさんという方とまんまるで歓談した。
前任校の保護者の方で,若い頃は極真空手をやられていたそうだ。
今はトレーナー的なお仕事にもかかわっておられ,
我が校のバレーボールのコーチとちょっと似た立場かな。

障碍を持った方たちとの関わり方の意見も私と話が合う感じで,
今後の展開が楽しみ。
雄谷良成さんという方を尊敬しておられ,
私も興味をもって検索してみた。

雄谷良成

http://www.okamura.co.jp/magazine/wave/archive/1512oyaA.html

雄谷良成(おおや りょうせい)
1961年金沢市生まれ。

社会福祉法人 佛子園理事長、公益社団法人 青年海外協力協会 理事長、
全国生涯活躍のまち推進協議会 会長、日蓮宗普香山蓮昌寺 住職
幼少期は祖父が住職を務めていた日蓮宗行善寺の障害者施設で、
障害をもつ子どもたちと寝食を共にする。
金沢大学教育学部で障害者の心理を研究。
卒業後は白山市で特別支援学級を立ち上げ、教員として勤務。
その後、青年海外協力隊員としてドミニカ共和国へ派遣。
障害者教育の指導者育成や農村部の病院の設立に携わる。

帰国後、北國新聞社に入社。メセナや地域おこしを担当。
6年間勤務した後、実家の社会福祉法人佛子園に戻り、
「星が岡牧場」「日本海倶楽部」などの社会福祉施設や、
「三草二木 西圓寺」「Share金沢」などさまざまな人が共生できるコミュニティ拠点を作るほか、
社会福祉法人としては初めてとなるJR美川駅の指定管理も手掛けている。
現在は輪島市と提携して町づくりに「輪島KABULET」取り組んでいる。

« 気持の余裕が対応の余裕に | トップページ | 「信濃国分寺」の伽藍配置は? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持の余裕が対応の余裕に | トップページ | 「信濃国分寺」の伽藍配置は? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ