« 所沢市民バレー大会 2017 | トップページ | 稀勢の里の初優勝~「勝つ人の顔」 »

2017年1月23日 (月)

川瀬さんから「新原稿」が届く

川瀬さんから,昨夜「新原稿」が届いた。
我々の多元的「国分寺」研究サークル内で,
「訂正版2ー9③」と呼ばれている原稿で,
南海道(紀伊+四国)の「国分寺」についての考察である。
興味のある方は,ぜひ訪問してみてほしい。

「「武蔵国分寺」創建伽藍の復元・訂正版2ー9③」

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2017/01/post-f320.html

これを山田さんと私が検討して,川瀬さんに新知見をお返しして,さらに・・・
というのが今の方法だ。
川瀬さんはご自身でも多方面の研究をなさっており,
「国分寺にだけ時間をかけるわけにはいかないよ」と言いながらも,
本当にきめの細かい研究で,私たちをリードして下さる。
当初は今と違っていたが,やはりこの方法がこのプロジェクトを進めていくのには
どうも良さそうだということで,そうさせていただいている。

一方,山田さんは川瀬さんの研究のアシストをする内容で,
時々提案の文章を書いて下さる。ありがたいことだ。
川瀬さんの「右腕」と言っても過言ではない存在で,川瀬さんからの信頼も厚い。

かく言う私は,日々の仕事の忙しさもあって,お二人の研究の足を引っ張ってばかりいる次第だが,
ようやくパソコンに写真や図の資料入りのアップする方法にも慣れてきて,
また,できるだけこまめにコメントもチェックし,交流が滞らないようには気を配っている。
あと,『新修 国分寺の研究』8冊や『国分寺の創建』2冊に関連記事がないかどうか,
細い目を大きく開いて探す日々である。(まさか国分寺の大型本を10冊も所有することになるとは,
数年前には想像もしていなかった。『新修 国分寺の研究』第七巻・補遺はコピーのもの。近日入手予定)

« 所沢市民バレー大会 2017 | トップページ | 稀勢の里の初優勝~「勝つ人の顔」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 所沢市民バレー大会 2017 | トップページ | 稀勢の里の初優勝~「勝つ人の顔」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ