« 昨日の部活動 1/4 | トップページ | 1年後の為替相場を予想しよう! »

2017年1月 5日 (木)

『たの授』1月号の感想

仮説社御中

東村山の肥沼です。
『たの授』1月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』1月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) 「たのしい授業」を届けたくて(小原さん)

生徒たちが喜んでくれる授業をしたいとは,
多くの若い先生が望んでいることだと思います。
しかし,多くの形式が求められる上に,
たのしい内容がまずなかなか思いつかない。
それなのに,1時間だけ授業を見た講師の先生が
えらそうにその授業について語って帰る。
小原さんはそういう旧来の研究授業のあり方を
「お互いにとって〈ラッキー!〉と思える関係」に
持って行けないか」と積極的な提案をしてくれています。

(2) 隣の芝生(クラス)はなぜ青い?(伊勢さん)

たのしい授業をしていると思っているのに,
なぜか自分の担任のクラスだけ授業評価が低い。
その謎を解いてくれている伊勢さん及びその背景にある
山本正次さんのアドバイスには大いにうなずけるものがあります。
同じような悩みを抱えている人は,ぜひご一読を!

(3) もしもぺリーが来なかったら(阿部さん)

私も定年が近づいてきて,「ペリーの来航」の単元も
「最後の授業」をすでに行ってしまいました。
そこへ,阿部さんが新たな角度から焦点をあててくれました。
とてもたのしいです。これはスペシャル授業として,
「いつでもやれるように準備をしておかなければ!」
と思わせる興味深い内容でした。

« 昨日の部活動 1/4 | トップページ | 1年後の為替相場を予想しよう! »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 1/4 | トップページ | 1年後の為替相場を予想しよう! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ