« 遠江(とおとうみ)国分寺へ行きたい | トップページ | 上野国分寺の「2つの金堂の謎」が解けるかも! »

2017年1月14日 (土)

年賀状の「実験」(2)

年末の12月26日に,
上記の話題を書いたのを覚えているだろうか?

年賀状の「実験」

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/12/post-211b.html

今アルバムで掲載されている「20年前より昔の卒業生
(現在30代前半~40代後半)に年賀状を送ったら,
何通ぐらい返信をもらえるだろうか?」という
ちょっと変わった「実験」である。

ア.0通
イ.1通
ウ.数通
エ.半分
オ.過半数

もう1月も半ばとなったので,その結果をお知らせしよう。
あなたの予想は,どれですか?
 ・
 ・
 ・
正解は,「ウ」で2通だった。(3通は宛先人不明で戻ってきた)
0~1通だとちょっと寂しいなあと思っていたが,
2通来たので,とてもうれしかった。

中でも横須賀に引っ越しして,最近長男が誕生した男子生徒は,
中1の時頭に大きなケガをして生死の間をさまよった経験をした者だった。
「その後元気にしているか?(元気にしていてほしい)」と思って,
願いを込めて出したものだったので,格別うれしかった。
「夢ブログ」のことも書いおいたので,読んでくれていたら有り難い。

もう一人は,割とよく年賀状をくれたのに,最近どうしたのかな?
と思っていた男子生徒からのもの。
こちらも長女が誕生して,子育てに忙しそうな赤ちゃんの写真付きだった。
「おーい,お前もついにお父さんになったのかよ~」
突っ込みたくなる1通だった。

そのほか,新任校で写真部の部長だったK君からは
本当に律儀に「現在やっている仕事」などについての報告をもらっているし,
その他の生徒たちからも何通ももらえて,うれしい年の始めだった。

私は「返信派」なので,自分から出すのは10通ぐらい。
しかし,いただいた年賀状には必ず近況を印刷して返信しているので,
住所がわからなかったら「肥さん」で「夢ブログ」サイトを検索し,
コメント欄で聞いてくれてもかまいません。
私が許可しない限り,表に出さないでやりとりができます。

« 遠江(とおとうみ)国分寺へ行きたい | トップページ | 上野国分寺の「2つの金堂の謎」が解けるかも! »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠江(とおとうみ)国分寺へ行きたい | トップページ | 上野国分寺の「2つの金堂の謎」が解けるかも! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ