« 1年後の為替相場を予想しよう! | トップページ | 愛媛県に「天皇」「紫宸殿」の字地名 »

2017年1月 5日 (木)

本当の平和教育とは(板倉さんの言葉)

よく仮説実験授業を実施している先生が,
板倉さんの言葉として引用しているものに
「本当の平和教育とは」というのがある。
(初出『たのしい授業』№67,1988年8月号。
その後『仮説実験授業の考え方』1996年12月に収録)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当の平和教育とは         板倉聖宣

私はたいへん偏頗(へんぱ)なキツイ人間です。
にもかかわらず,仮説実験授業をやってきてから,ずいぶん寛大になり,
またずいぶんいろいろなタイプの人間を好きになるようになりました。
なぜなら,仮説実験授業を好きになってくれる人を,
私は嫌いになるわけにはいかないからです。

これまで,「ああいう人はどうも好きではないなあ」
「こういう人にはちょっとついていけないなあ」と思う人はたくさんいましたけど(笑),
ところがどうも,どんなタイプの人でも仮説実験授業を好きになるんです(笑)。
ある意味では,「仮説実験授業を好きになるタイプ」というものがあるようににも思うんですけど,
実際には人相的にみても全然違いますね(笑)。
目立ちたがり屋の人もいれば,理論派の人もいるし,何も言わない人もいるーーー
いろいろな人がいるわけです。そういういろいろな人たちを私は好きになる。

教室の中でも同様のことが言えます。
先生だって人間だから,子どもたちの好き嫌いがありますよね。
「ああいうタイプの子どもが好きで,こういうタイプの子どもは好きでないなあ」
なんて思うことがあります。そして,その好きなタイプの子どもを見つめながら
授業をやっていることが多いんです。
一方,嫌いなタイプの子どもたちを敬遠し,そういう子に対してはおそるおそると
授業をやっていることが多いんです。
ところが,仮説実験授業をやっていると,
嫌いなタイプの子どもたちが活躍するということが起こってくる。
そういうのを見ていて,はじめは「こんちくしょう」と思ったりするかもしれないけど,
やっぱり活躍してしまうわけだから,それを認めざるを得ないということになります。
そうすると,「あいつはとんでもない人間だ」「あんな人間はだめに決まっている」と
思っていた人間が好きになってくる。
おそらく,仮説実験授業をやって教師が上達する一番の道は,
そうやって「いろいろな子どもたちを好きになれる」という点にあるのではないかと思われます。

そしてもっと,スバラシイと思うことは,仮説実験授業をやっていくと,
「あんな奴はどうしようもなく馬鹿でイヤだ」と思っている子どもと,
「あんな優等生大キライだ」と思っている子どもたちの間に交流が生まれるということです。
それで,子ども同士,お互いが好きになるということです。
それがヒューマニズムというものではないでしょうか。

もちろん,仮説実験授業をやっていくうちに,子どもたちは〈科学というもの・仮説実験の論理〉
というものがわかってきます。そして自分のスバラシサを発見していきます。
そして,子どもたち同士がすべての友だちを好きになると同時に,
〈科学とヒューマニズム〉〈芸術とヒューマニズム〉というものが授業の中で生かされることによって,
教師がすべての子どもを好きになる。これが本当の平和教育ではないかと感じています。

P1052036

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が仮説実験授業を選んで35年目となった。
これまでいろいろな授業書を実施して,生徒たちと楽しんできた。
最後の1年間も,この板倉さんの思いを生徒たちに伝えていきたい。
なぜなら,仮説実験授業こそ本当の平和教育であるし,
こんな私でもそんな理想的な教育をできる幸運に恵まれたのだから・・・。


« 1年後の為替相場を予想しよう! | トップページ | 愛媛県に「天皇」「紫宸殿」の字地名 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

板倉さんの、言葉・いたく感動いたしました。 
素晴らしい、仮説実験授業、そして、その成果、
それ以上に、板倉さんの、今の想い・・・・・・・・・。
いや~、われわれあいせだ二人で、もう・それは、感動いたしました。

「愛の世代ズ」たべさんへ
コメントありがとうございます。

そう言っていただけると,長文を掲載した意味があろうというものです。
どこかに載っているものをコピー&ぺイストできると簡単だったのですが,
載っていなかったので,味わいながら書きました。
お二人には伝わるものがあったようで,載せた甲斐がありました。(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年後の為替相場を予想しよう! | トップページ | 愛媛県に「天皇」「紫宸殿」の字地名 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ