« ふじみ野高校杯(2日目) 2016 | トップページ | 『〈社会の科学〉的とはどういうことか』 »

2016年12月25日 (日)

『たの授』公開編集会議 2016年12月

昨日は,上記のために巣鴨の仮説社に行ってきた。
大会のために出席できず,
愛知の佐々木さんにも会えないと思っていたが,
大会の結果会えることになってしまった???
(ちょうど木下さんの名前の資料のことで私がことが話題になっていて,
その私がエレベーターから出てきたので歓声が上がった)

なお,エレベーターつながりというワケではないが,
例の「エレベーター式!?トランプ」の話を
『たの授』1月号に載せていただくことになった。
乞う御期待。

昨日は,仮説社創立記念日でもあったので,
以下のように美味しいものもふるまわれた。
(12月24日はクリスマスイブだけではない!)

Pc241907

Pc241908

Pc241911

なお,1月号は仮説社の冬休みの関係もあって,
12月26日発送とのことである。
28日ぐらいには手元に届くかもしれない。

※ 竹内さんが,板倉さんの『科学的とはどういうことか』(仮説社)のような本が,
ほかの分野でもできるといいと話しておられた。
すでに板倉さんによって『歴史の見方考え方』(仮説社)は書かれているが,
『社会の科学的とはどういうことか』なんて本がかけたらサイコーかなと思う。
古田史学を使ってやれないかと思いをめぐらしている。

※ すでに告知されているが,1月号から表紙の担当が変わる。
見本を見せていただいたが,「かなり違うなあ」という印象。
皆さんの驚く顔が楽しみです。また,『たの授』の担当も増井さんから渡辺さんへ。

※ 1月号は,「さよならのかわりに」という特集名です。

« ふじみ野高校杯(2日目) 2016 | トップページ | 『〈社会の科学〉的とはどういうことか』 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

昨日は、久しぶりにオフラインで交流できましたね。
(部活動の大会の結果は残念でしたが)
ちょうど創立記念日と公開編集会議が重なって、美味しいものをたくさん食べることができ、ラッキーでした。
トリック絵の資料もありがとうございました。また、活用させていただきます。
2016年も残りわずか。よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

佐々木さんへ
コメントありがとうございます。

大会の結果は予想外でしたが,
そのせいで編集委員会に参加することもでき,
佐々木さんの隣りでお話することもできましたから,
人生わからないものです。
〇×の確率の話,面白かったのでぜひまとめて下さい。
竹内さんのお墨付きですから,かなりいい感じだと思いますよっ。
楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふじみ野高校杯(2日目) 2016 | トップページ | 『〈社会の科学〉的とはどういうことか』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ