« 「青天の霹靂」というお米 | トップページ | 昨日の部活動 12/21 »

2016年12月22日 (木)

「八幡製鉄所」の読み方

八幡製鉄所は,1901年(20世紀の最初の年)に
福岡県に作られた製鉄所である。
教科書にも出て来るので,ご存じであろう。
では,その読み方を知っているだろうか?

「えっ,「やはたせいてつじょ」じゃないの?」
という声が聞こえてきそうである。
私も最初はそう思った。

しかし,その資料には「やはたせいてつしょ」と
濁らない読み方が書いてあり,
「読み方を統一するため」としてあった。
つまり,「やはたせいてつじょ」と人びとは通称しているが,
創業時は「やはたせいてつしょ」と呼ばれていて,
混用をさけるためにその資料で指摘したというけである。

ちなみにウィキペディアでも,「やはたせいてつしょ」であった。
(「鉄」も昔の「鐵」である)

ウィキペディア「八幡製鐵所」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E8%A3%BD%E9%90%B5%E6%89%80

« 「青天の霹靂」というお米 | トップページ | 昨日の部活動 12/21 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「青天の霹靂」というお米 | トップページ | 昨日の部活動 12/21 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ