« 道徳授業研究会の出張 | トップページ | 周期律表 元素記号の覚え方 語呂合わせ »

2016年12月 3日 (土)

私はどのようにして「手品先生」になったか

カンのいい方は,題名を見て
内村鑑三の「余は如何にして基督信徒となりし乎」
という岩波文庫を思い出したことだろう。

私はその本は読んだことがないが,
題名の調子は気に入っていて,借用させていただいた。

本日の高崎サークルで,
スタート講演をすると仮定して書き留めておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 手品以前・・・10年程前まで,「手品は邪道」と思っていた私

 仮説実験授業と手品は相容れないものでは?手品って難しそう

(2) 中野さんと手品・・・生徒たちとのつながり方は多様であっていい
 
 手品を介した中野さんと生徒さんたちとのつながりに興味を持つ

(3) ドキドキする手品・平気でできる手品・・・ドキドキするのはちょっと苦手な私

 最初に選んだのは(         )だった。そして,(        )や(        )へと・・・

(4) 「授業の喜び」とはまた一味違った「手品の喜び」

 この世には,いろいろな喜びの形がある。
 この世には,いろいろな生徒(授業では喜んでもらえない)がいる。
 せめて手品で・・・

(5) 「今月の手品」への挑戦・・・5年くらい前から

 「毎月の最初の授業で,新しい手品を見せる」というチャレンジをしてみた。
 まず量を増やし,次に質へと転化させる

(6) 『たの授』の手品記事,手品ショップ,インターネット検索など

 手品にもいろいろある。「錯視・錯覚」も一種の手品と考える

(7) もう一つの手品への道程・・・「今度はあなたの順番です」への恐怖

 歌でもギターテクでもかなわないオープンマイク(ライブ後の時間)で生き残る道とは

(8) 競争相手の少ない「替え歌」へ・競争相手のほとんどいない「手品」へ

 「びりっかす,向きを変えれば先頭に」を思い出す。寄席の「色物」や能の合間の狂言の存在意義

(9) 手品をする人は人気者・・・ほかにもいろいろな効用が!

 手品先生は,引く手あまた。遊び心は好奇心が旺盛な証拠。老後のボケ防止にもいいかも

(10) 授業に「授業書」があるなら,手品にも「手順書」があっていい

 8割以上の観客に支持される30分間の手品ショーをめざして

« 道徳授業研究会の出張 | トップページ | 周期律表 元素記号の覚え方 語呂合わせ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

進化する肥さん手品師の今。
増幅する手品教師の現在。
手品先生は発展途上。
愛すべき手品の中間報告とでもいうべき

現在の総集編ですね。

これは興味津々
肥さん手品師の現在を映像に残しておける機会ですね。

まだ、体調がもう少しですが、参加を考えたいところ
今のところ4:6くらいか?はてさてどうなる。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

高崎サークルでは,これまでの歩みを
手品の実演も交えながら語りたいと思います。
直感が働いたのか,峯岸さんが手品のものづくりも
用意して下さるそうです。

もし体調が許すようなら,ぜひご参加下さい。
12月3日=「奇術(手品)の日」の記念にもなりますので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道徳授業研究会の出張 | トップページ | 周期律表 元素記号の覚え方 語呂合わせ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ