« 昨日の部活動 12/4 | トップページ | あなたにとっての「情熱」とは? »

2016年12月 5日 (月)

期末テストの採点

週末を使って,期末テストの採点をした。
そのため,昨日は木下兄コーチには
午前中の女バレの時間にも来ていただき,
本当にお世話になった。

自分のこと以外にも,このように相手の状況を理解し,
時間を割いて指導して下さる方がいることをうれしく思う。
その先輩を持つ男バレである。「先輩に続け!」というしかない。

さて,ありがたく時間をいただいて,昨日までに5クラスの採点を終了。
その感想を言うと,平均点が中間テストとほとんど同じだった。
私としては,かるたがない分得点しやすいので点が上がると思っていた。
それについては少々がっかりしたのだが,
その内訳を分析してみると興味深いことがわかった。

中間テストで上位だったクラスはその後さらに伸び,
そうでなかったクラスは伸び悩んだということだ。
これはなぜ1年ごとにクラス替えをするのかとも関係あるが,
学習はやはりクラスでするもので,授業に積極的に関わり,
盛り上がっている状態だと成績を上げるチャンスをつかみやすく,
そうでないと伸び悩むという当たり前の結果なのかもしれない。

ということで,中間と期末が変わらない平均だったとはいえ,
クラスごとには以上のような「変化」があったということだ。
それを頭に入れながら,今後の授業をしていきたい。

さて,「授業の感想」でうれしいものがたくさんあった。
特にオッペケぺー節は大反響で,家でもYouTubeで聴いてみた!
という生徒が少なからずいた。「今どきの生徒たちは教科書では復習しない」が,
「気に入ればインターネットで復習している」ということである。
また,「合唱コン前の特別企画」で聴かせた「ハモネプ(姉と僕)」は
やはり相当のいい刺激となったようで,やはり聴いてみていた。

授業は大正時代から再開するが,ここで「歴史人物かるた③」の登場。
また,今月の手品も必見ということと相成る。

« 昨日の部活動 12/4 | トップページ | あなたにとっての「情熱」とは? »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 12/4 | トップページ | あなたにとっての「情熱」とは? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ