« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

大晦日 2016

本日は,いろいろやろうとして,
あまりできない日だった。

本日が締め切りの格安スマホの契約は後日となり,
(やはり時期尚早かなあ)
昨年大晦日までやっていた房yaは昨日までで,
(「準備中」の札が,5分後に「新年は五日から」に変わった)
古田さんの「古代は輝いていたシリーズ」も越年。
(来年の楽しみにしよう)

しかし,朝のうちに探していた銀行への入金票が見つかり,
ゴーゴーカレーというお店で私好みのカツカレーを食べ,
夜には母と新アパートについての相談をすることもできた。

人生思い通りにはいかないけれど,
二歩下がっては三歩進むんだね。
(♪三歩進んで二歩下がる)
ということは,「休まないで歩け♪」ということか。(苦笑)

三百六十五歩のマーチ(水前寺清子)

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=365%E6%AD%A9%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81&tid=809518091ca840ebd5c235bddc652cab&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

1968年といえば,私は10歳。小学4年生の頃だった。
水前寺清子は,当時23歳だったんだね!

2016年を振り返って

「2016年を振り返って」ということで,
最後に書いてみたいと思う。
今年はいろいろなことが,ありすぎるほどあった!
(数年分のできごとが濃縮して起こった)

【1月】

・33年間住んだ所沢市から東村山市に引っ越し
・ルネ版《日本歴史入門》を初めて授業に使用する
・多元的「国分寺」研究サークルを始める

【2月】

・「房ya・なう!!(Ⅱ)」を作る
・「仮説社・祭」で社長が竹内さんから川崎さんへ交代

【3月】

・国分寺~塔が回廊の「内」か「外」か?グラフを描く
・「おのくん」ハウスへ→高崎サークルへ(スタート講演)
・「日本国憲法とその構成」や「狭山丘陵の自然と歴史」を実施した
 小学6年生の小中交流が最後に「GDPボックス」披露で盛り上がって終わる
 (前半は,小学5年生との小中交流を行った)
・「肥さんのこの10年~50代「半ば」の仕事」を作る

【4月】

・第4回「花咲くコンサート」→「あいせだ祭・春」に参加(手品,「五十七の夏」など)
・中学2年・副担,持ち時間22(2年社会15,3年社会4,特支社会1,総合2)+男バレ
・熊本県で大地震発生(その後,國友さんを通して支援)
・男バレに9人入部(これなら1年生大会に参加できるぞ!)
・協会長杯・県大会で2回戦惜敗

【5月】

・学校公開日に「〈いろいろな種〉の標本づくり」を行う
・秋田孝季の故郷が秋田市土崎だったことがわかって,イメージが広がる
 多賀城と秋田城も観世音式だった!

【6月】

・学総体・市予選で1位
・茨城廃寺の存在を知り,イメージが広がる
・「国府付属寺院の分布図」を描く
・周防国府を訪ねて山口県防府市へ
・安房・上総・下総の国分寺へ訪問
・武蔵国分寺を川瀬さんと実踏
・職場体験で先生方の写真も合わせて「写真展」を開く(表情がよくて好評)

【7月】

・相模国分寺へ(法隆寺式)
・『邪馬壹国の歴史学』出版記念講演会と川瀬・山田・肥沼の顔合わせ
・寺本廃寺と甲斐国分寺へ
・学総体・県大会で2回戦惜敗


【8月】

・新治廃寺と郡衙跡へ
・結城廃寺へ
・工作用紙で武蔵国分寺の立体イメージを作ってみる
・2泊3日の楽天応援ツアー(付・古代史研究)
・ライフプランセミナーに出かける
・誕生日に建設会社に来てもらい新アパートの建設を検討(承認)

【9月】

・体育祭で万国旗係だけと思っていたら,賞状係もだった(^-^;
・「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成!
・川瀬さんと武蔵国分寺のフィールドワークへ
・新人戦・市予選1位(辛勝)

【10月】

・新宿にて「あいせだラジオ」の収録(5回分)
・「夢パ」の準備を頑張った
・新所沢・離騒庵にて「夢パ」を開催する!(13名参加)
・合唱コン(ビデオ係)

【11月】

・埼玉県教育連合会の教育論文に応募(2017年2月に結果)
・新人戦・県大会(1回戦惜敗)
・「あいせだ祭・冬」に「手品師」として参加!

【12月】

・高崎サークルでスタート講演「私はどのようにして〈手品先生〉になったか」
・仮説「年末の会」でまったり楽しむ

今朝「あいせだの★わがままレイディオ」を訪問したら,
やはり今年1年を振り返っていた。
「夢パ」についても語っているので,時間がある方はどうぞ!

あいせだの★わがままレイディオ。(第2回)

http://www.youtube.com/watch?v=PJGpdSv6M_Y&feature=youtu.be

104万アクセスは,お正月の楽しみ

もしかしたら年内に達成かと思っていたが,
現在アクセスカウンターは「1039401」なので,
あと「600」を1日でというのは無理である。
お正月の楽しみとして取っておこう。

9月16日に「100万アクセス」を達成し,
10月23日に「夢パ」でお祝い。
本当に記念すべき年だった。

それも皆さんに支えられてのことなので,
今後ともよろしくお願いいたします。m●m
私も「生きがい」として頑張る所存です。

『L I F E ~人間が知らない生き方』

麻生羽生・篠原かをり共著,文響社刊,1430円+税の
上記の本を入手した。

Pc301991

まえがきがわかりやすいと思うので,
転載させていただくことにする。

「46億年の歴史のある地球で、
生命が誕生したのは40億年前。

現在、地球上の生物は
約870万種類にのぼると言われる。

永い歴史の中で、繫栄する種もあれば、
残念ながら消える種もあった。

その中で、私たち人類の祖先、
猿人が生まれたのは700万年前。

地球の歴史を365日の
カレンダーであらわせば、
まだ12月31日出来事である。

つまり、私たちはあまりにも若い。

他の生物たちに比べ、
私たちの生き方はあまりにも
「定まっていない」のである。

あなたは、知っているだろうか。

ネコがすり寄ってくる理由を。

イルカが、ジャンプする理由を。

カパビラが「草原の支配者」と
よばれる理由を。

キリンが実はアフリカでも
1~2位を争う強さを持つことを。

ライオンに立ち向かう
小動物がいることを。

ナマケモノの
お釈迦様のような生き様を。

私たちは、知らない。
生き物たちがどのように生きてきたか。
そして私たちは、どう生きればよいのか。

本書では20種類の
生き物たちの知られざる生態から
人間が生き残るための「戦略」と「習慣」を学ぶ。

時に、よい師匠として、
時に反面教師として。

その先に、人間ならではの
生き方が見えてくるのである。

ではさっそく、ご覧いただこう。」

このようにして,20種類の動物たちが紹介されていく。
漫画・解説文・豆知識という構成で,大変わかりやすい。
(週刊少年サンデーが初出らしい)

20種類の動物たちが教えてくれる教訓は(こちらは目次から),

「ペンギン・・・出る杭は打たれる(が,出る杭が世の中を変える)penguin
ライオン・・・失敗は成功の母
パンダ・・・こだわりは身を滅ぼす
ネコ・・・我は我,人は人なりcat
キリン・・・人は見かけによらぬもの

ミツバチ・・・仕事は追うても仕事に追われるな
ハダカデバネズミ・・・おごれる者は久しからず
ラッコ・・・過ぎたるはなお及ばざるがごとし
カピバラ・・・和をもって貴しとなす
ゾウ・・・生まれながらの長老なし

リス・・・使わぬ宝はないも同然
イルカ・・・古きを捨て,新しきを得よ
ウシ・・・持つべきものは友
タコ・・・疑心,暗鬼を生ず
ラーテル・・・竜の髭を蟻が狙う

ナマケモノ・・・あきらめも心の養生
ゴリラ・・・汝の敵を愛せよ
ダンゴムシ・・・同じ轍は踏まない
イヌ・・・細き流れも大河となるdog
カンガルー・・・前進あるのみ」

と様々である。
興味のある方は,ぜひご一読を。
私としては「こういう本が欲しかった!」
という感じです。(o^-^o)

片付けは「2500円」の得!

片付けはなかなか進まないが,
使っていなかった図書カードが2500円分見つかった!
神保町の書泉グランデで早速使った。

ミネルヴァ書房から刊行されている古田武彦氏の復刊本は,
現在25冊ほどである。(もうそろそろゴールが見えてきた)
今日『古代史をひらく』と『古代史をゆるがす』を買ったので,
あと出ているものとしては,「古代は輝いていた」シリーズの3冊である。
(その後,『邪馬一国の証明』と『古代通史』が出る予定)

除夜の鐘や餅つき中止相次ぐ

インターネットのニュースを見ていたら,
上記のようなものが出ていた。
この国はどこへ行こうとしているのか…。

「学校の放送がうるさい」とか「校庭の土ぼこりを何とかしろ」とか,
学校関係でもいろいろあるのだが,
ついに年中行事にもその手は及んできたということか。

大人たちが余裕のない自己主張をしているのを見て,
子どたちも「それでいいのだ」と思ってしまわないか
大変心配である。

除夜の鐘や餅つき中止相次ぐ

http://news.nifty.com/topics/jiji/161230146418/

2016年12月30日 (金)

お金のチーム

「巨人は紳士のチームだ」と聞いたことがあったが,
このところまた「お金のチーム」のイメージが激増している。
教育的には,大変困る事態である。

二塁手・・・片岡,脇谷,クルーズなど候補が7人
三塁手・・・マギー,村田,岡本と候補が3人

野球では,各ポジションに1人しか守れないわけだから,
「金にまかせて,他のチームに取られないようにしている」
とも疑われかねない感じなのだ。
(事実,今季楽天が巨人から獲得した小山投手は,
横浜が喉から手が出るほど欲しかった投手とのこと。
移籍するならパリーグへというわけか?)

これだけ選手がいて優勝できないなんてことになったら,
原監督はなんとおわび会見をしたらいいのだろう。

巨人大型補強で,2塁手7人重複

http://news.nifty.com/topics/postseven/161229146280/

よくスポーツで活躍した選手が,
「練習は裏切らない」という言葉をインタビューで言うが,
「せんせー,あれは「お金は裏切らない」の間違いですか?」
などと中学生から指摘されないといいが・・・。(失笑)

大掃除が進まない

どこから手を付けたらいいのだろう。
取り掛かりさえすればけっこう頑張れると思うのだが,
イマイチ「やる気のスイッチ」が入らない。

探さなくてはいけない物も何点かある。
まあ「ぼちぼちいこか!」( ^ω^ )

アパートの作り方(15)

「作る」という作業からいうと,変化はなかった。
ではなぜ今日も書いたかというと,
大量のコンクリートを確実に堅固にするには
「時間」も重要なのではないかと思ったからだ。

ちょうど働いていらっしゃる方々が
「冬休み」に入るということもあるだろう。

次の作業に新鮮な気持ちで取り組みやすいようにしておく。
これは他の仕事にも通じる内容ではないかと思ったので,
あえて「変化なし」を作り方としてみた。

2016年12月29日 (木)

聞きなれない単位!?「秤」「木凡」の謎

以前,今村啓爾著『富本銭と謎の銀銭 貨幣誕生の真相』(小学館)を
「夢ブログ」で紹介したことがあるが,
その本を原本にして,さらに「改題」「追加新章」を加えたものが
『日本の古代貨幣の創出~無文銀銭・富本銭・和同銭』である。
講談社学術文庫に昨年入ったものを,
今日神保町の書泉グランデで見つけた。

題名が違うので,最初のうち別な人の本かと思っていたが,
今村さんの本だとわかり,「追加新章」に惹かれて購入した。

実は,前著発行の数か月後藤原京址で「門傍」木簡が出土し,
「今村さんの仮説が正しかったことを証明した」ということで,
新たに章を設けて書かれているのだが,
私は別の角度からこの木簡の出土は
多元的古代研究上の意味があると思い取り上げてみる。

一枚の重さを「秤」という聞きなれない単位で表し,
枚数で数えるときには「木凡」というこれも聞きなれない単位が用いられていたこと

二〇〇二年の論文で論証した」(拙著「木簡に見る和銅年間以前の銀と銀銭の
計量・計数単位」『史学雑誌』一一一編八号)
・・・ところが大寶年間(七〇一~七〇四)になると中央官庁でも堂々と
銀銭が「文」という貨幣固有の単位で数えられていたことになる

これによると「文」以前に「秤」「木凡」という単位があったことになる。
そもそもこういうものは,勝手に個人が定めることなどできない代物(度量衡)であるから,
それは当然大和政権以前の公権力(私の考えでは九州王朝)が先在することになる。

今村さん自身は「聞きなれない」という言葉でぼかして?表現されているが,
これはまさしく前王朝の定めた単位なのではないだろうか。
それには「傍証」がある。

実はこの「門傍」木簡は,発掘された時,上下二つに割れていたというのだ。
これは太宰府付近で近年された最古の「評」戸籍と似た状態ということではないか。
(こちらも大和政権が定めた制度ではないと思われる)
つまりこの木簡は「割れた」のではなく,意図的に「割られた」ということだ。
もう時代は「大和政権が唯一の権力」となったため(大宝元年,元号創設),
前王朝の単位書かれている「門傍」木簡は
当然廃棄されなくてはならない運命だったと私は考えるからである。
(なぜより確実な「燃やす」という方法を取らなかったのかは不明)

無文銀銭については,
「新古代学の扉」に入っている
阿部周一さんの
「無文銀銭 その成立と変遷」

がとてもわかりやすくまとめられていると思う。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%96%B0%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%89%89%E3%80%80%E7%84%A1%E6%96%87%E9%8A%80%E9%8A%AD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt"

「多元」2017年1月号が届く

上記の冊子(24ペ)が届いた。
その後半に多元的「国分寺」研究サークルについて
書いたものを載せていただいた。

Pc291985_2


あいせだの★わがままレイディオ。(第1回)

「愛の世代ズ」の新企画が,間髪を入れず始まった。
上記のものである。
そして,第1回から強烈なゲストの登場である。
るみそちゃん,すごいコスプレ衣装です。
詳しくは,以下のサイトまで・・・。

あいせだの★わがままレイディオ。(第1回)

http://www.youtube.com/watch?v=z3m8xaWScwA&feature=youtu.be

『たの授』2017年1月号が届く

『たの授』2017年1月号が届き,
表紙の変化にまずびっくり!
絵が中村隆さん,装丁が浅妻健司さんとのこと。

Pc291983

新年早々「エレベーター式!?トランプ」の紹介が掲載された。
口絵に写真も出していただき,うれしかった。

Pc281980

Pc281981

以前「夢ブログ」には,下の写真を掲載していた。

Pc011772

これでまた普及してくれるとうれしいが・・・。
実演して,口上を聞いていただければ,
売上倍増なんだけどなあ。
(現在54個。100個まで頑張りたい)

昨日の部活動 12/28

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

12月の最終練習日だったので,
前半を練習にあて,後半を大掃除にした。

いつも使っている施設を,感謝を込めての大掃除。
きれいになった体育館で,また冬休み後半の練習に励もう!

皆様,良いお年を!(o^-^o)

菩提樹池の探検

部活の時間まで余裕があったので,
しばらく前から懸案だった菩提樹(ぼだいぎ)池と水田を
訪問してみることにした。

Pc281968

これが菩提樹池の下流にある水田だ。
地元の方が里山の昔ながらのやり方で
農業をしているらしい。

Pc281969

Pc281970

最近,案内板も整備されてきて,
環境保全の学習にも役立つ。

Pc281971

Pc281972

冬枯れた菩提樹池の風景。
夏に行くのもいいけれど,
まむしやスズメバチに会わない冬の訪問がいいかも。
途中誰にも会いませんでした。

アパートの作り方(14)

昨日帰宅したら,例の円形の部品の手前まで
コンクリートが流し込まれていた。
朝の時点でコンクリート用の車両が搬入されていたので,
それを使って行ったのだろう。
これでコンクリートの厚さは30cm以上になったかな。

Pc281978


2016年12月28日 (水)

スペシャル★あいせだラジオ。

「ラジオ de あいせだ」が10日前に第50回で途切れ,
その後の更新がなくてさびしく思っていたが,
先ほど「夢ブログ」の更新を終えて訪問してみると,
彼らのブログも更新されていた。
それが上記の題名である。

スペシャル★あいせだラジオ。

http://www.youtube.com/watch?v=XIT030oT4jk&feature=youtu.be

雰囲気から言うと,以前の不定期な「あいせだ★ラジオ」が
またリニューアル(?)して登場するような感じだが,
その実際を楽しみにしていたい。

なお,私は「毎日更新するタイプ」ですので,(笑)
今後ともよろしくお願いします。
年内に104万アクセスいくかなあ・・・。(o^-^o)

『未来の風23 第6号』に寄せて

上記のガリ本を,先日の「年末の会」で購入した。
今年75歳になる犬塚清和さんが編集したものだ。

Pc271963
 
仮説実験授業は,授業書という「理論的な財産」をもって発展してきたが,
その普及については,ガリ本という「情報的な財産」の果たした役割を忘れてはならない!
といっても過言ではない。(ほかの研究団体では見られない特徴だ)
犬塚さんは,そのガリ本文化のもとになる「仮説」シリーズを創刊した。

数人から数10人規模・・・サークルによる情報伝達
数10人から数百人規模・・・ガリ本(各地のサークルの有志)による情報伝達
数百人から数千人規模・・・活字本(仮説社)による情報伝達

この「サークル以上仮説社未満」のところをうまくつなぎ,
仮説実験授業の情報と情熱を伝えた「歴史的な役割」があったと思う。

かく言う私も,「今日までして明日から」「ぴぃ~すちゃん」「ぼちぼちいこか」
「レッツゴー3組」「肥さんの「多元的古代」通信」「5組 かわら版」
「ダイオキシンのない街・所沢を求めて゜」「肥さんのこの10年~40代の仕事」と
何冊もガリ本(基本は1冊200ページ)を作ることをしてきて,
今は2冊の「ミニガリ本」を続けている。来年200ページのガリ本として,
「肥さんのこの10年~50代の仕事」にまとめる予定である。

さて話を戻すと,そのサークル文化やガリ本文化のもとを作ってきたのが,
犬塚清和さんというリーダーだったのである。
私は板倉さんの『日本歴史入門』で仮説を知り,
小原さんで「たのしい授業」「たのしい教師」という発想に触れたのだったが,
その両者をつなぐ人が犬塚さんであることを,だいぶ長い間知らなかった。
本当に知らないというのは恐ろしいことである。(。>0<。)

そして,その原点のサークルやガリ本の「灯」を今も守っているのが,
犬塚さん編集の『未来の風』だということで,最新号を購入したという次第。

【今後の予定】

(1) 3月までにミニガリ本「肥さんのこの10年(3)」を発行する。
(2) 夏休みに「肥さんのこの10年~50代の仕事」(200ページ本)を発行する。
(3) 秋から冬に「夢バ」のような「卒パ」を行う。(o^-^o)

虹が出た

午前9時頃,西の空に虹が出た。
とてもきれいだった。

Pc271964

やがて,本校は強い雨と風の襲来を受けた。
天気は,西から変わってくるということを実感した。

昨日の部活動 12/27

昨日は,午前11時~午後2時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

女バレが冬休み中に「市民バレー」の予選があるということで,
1年男バレのチームも「1年生大会」の予選が次の週にあるので,
4セットほど練習試合をした。

結果は,1年男バレから見て,3勝1敗だった。
女バレは相手の弱点をもっと攻めないといけない。
またせっかく上がったトスを
何回もネットに引っ掛けていたら攻撃にならない。
要は,やるべき攻撃は確実に果たし,
ミスは相手にしてもらうということだ。

なお,部活動に来る時間が早すぎる人がいるようだ。
昨日も2時間ほど早く来た生徒がいて,
日直の先生に注意されていた。
昨日は冬休み中で私も勤務していたが,
普段の土日はそんなに早く私が来られないので,
せめて1時間未満にしてほしい。
ケガなどがあった場合に対処できず,大変危険である。

本日は,今年最後の部活動ということで,
前半練習・後半大掃除ということになる。

2016年12月27日 (火)

串揚げ「まんねん」 2016

仮説の「年末の会」に出かけた際の,
もう一つの楽しみがある。
京急の「雑色(ぞうしき)」という駅の商店街にある
串揚げ「まんねん」に寄ることだ。

あいにく昨日は月曜日で
マスターには会えなかったが,
「まんねんセット」+αで乾杯してきた。

このマスターは10年ほど前まで
新所沢で「楽家」をやっていて,
九想さんや翔空さんと時々呑みに行った。

Pc261958


仮説の「年末の会」 2016

昨日は,上記の会に行ってきた。
会場は京急・上大岡駅近くにある
「オフィッスタワー・ウィリング横浜」である。
(上大岡駅の駅メロが,ゆずの「夏色」であるのもうれしい)
会の題名には,「授業書と科学と人生と」という副題が付いていた。

いろいろ報告の仕方を考えてみたが,
今回様々な資料が出されたので,
それを記すことで報告に代えたいと思う。

【堀江さんの《禁酒法と民主主義》の講座】

・「板倉さんの授業書《禁酒法と民主主義》を原作にしたルネッセンス高校版」
・「《禁酒法と民主主義》感想 2016年度 ルネサンス高校」
・「総力戦 女性への影響(朝日新聞より)」
・「華麗なる一族の光と陰 ロックフェラー」

Pc261926

・・・・・・・・・・ 昼食 ・・・・・・・・・・

【小野田三男さんの講演】

・「我が人生における三人の師」
・「1時間の授業が子どもを変える」

Pc261932

【芝田高志さんによる講演】

・「私にとっての初等科理科教育」
・「科学者とあたま」(寺田寅彦)
・「たくさんのパワーポイントの資料」

【犬塚清和さんの講演】

・「一生を通じて美しく生きられる人生を」(板倉さんの講演のテープ起こし)
・最新ガリ本『未来の風23・第6号』

Pc261950

【堀江晴美さんの講演】

・「講演覚書き」
・「<不登校支援>体当たり実践記」
・「保護者との付き合い方③(学級復帰の手立てを考える)」
・「保護者との付き合い方④(母,カウンセリングを受ける)」

【清水龍郎さんの講演】

・「脳科学のいま」
・「たくさんのパワーポイントの資料」

※ 脳科学者の池谷裕二さんから多く学んでおられた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休憩時間に,「エレベーター式!?トランプ」を2個販売した。
実演と口上付きである。(これで,合計54個となった)


アパートの作り方(13)

昨日帰宅したら,例の「鉄筋」の途中に,
丸い輪の様なものが付けられていた。
百聞は一見に如かず。

Pc261960


2016年12月26日 (月)

年賀状の「実験」

年賀状は,毎年100枚買っている。
自分から出すとキリがないし,
ゆっくり書く時間もないので,
基本的には「返信用」だ。

だからいつもだいぶ余ってしまうので,
今年はちょっと「実験」してみることにする。

来年度「教員最終年」というフレーズが出て来るので,
「卒業アルバムで住所を調べられる10人に,
突然年賀状を送る」という企画である。

Pc261923

もちろん多くの生徒は住所が変更になっていると思うし,
(半分里帰りを期待している)
一番最近の卒業アルバムでも15年前のものだから,
特に女子には届きにくいことも考えて,
男子中心に出してみたらどうかというものだ。
乗ってくれるかな?

正月に年賀状が届き,それから書くことを考えると,
7日くらいまでかかるかもしれないし,
また,わざわざ返信するのは面倒なので,
「夢ブログ」にコメントするなんてのもあるかもしれない。

まあ,いずれにしても正月早々面倒なことをやらせることになるわけで,
だめでもともと,1通でも返信やメールでの反応があったら,
良しとして待つことにしよう。
あなたの予想は,いかがですか?

ア.0通
イ.1通
ウ.数通
エ.半分
オ.過半数

ちなみに,現在の勤務校と前任校には出していません。
また,前任校から「住所は個人情報なので載せられていない」という事情もあります。
前任校の生徒には出したかったのですが・・・。
なので,一番若くて30歳。最も年齢が高い人で40代後半かな。( ^ω^ )

「RENT」のビデオを観る

「夢ブログ」にもコメントいただいているずこちゃんが惚れに惚れ,
来日している劇団の芝居まで観に行った「RENT」。

ずこちゃんのサイト「Love.Earth.Labo…★」

http://ameblo.jp/green-gold-5/entry-12230456358.html

せめてその雰囲気だけでも味わおうと,アマゾンでDVDを購入した。
(英語だが,日本語字幕付き)
このDVDを舞台でどう表現しているか,
今度は舞台への興味が湧いているところだ。
ちなみに,「RENT」とは,家賃という意味らしい。
家賃を払えない状態というのは,今も昔もやはり苦しいものなあ。

Pc261918

若い頃,赤門塾の演劇祭でゴーリキーの「どん底」を
何回も形を変えてやったのだが,
舞台装置を見る限り雰囲気が似ているように思った。
なお,この「どん底」などの演劇をやった経験は,
その後の教員生活で大いに役立ったと思っている。
では,20年ほど前の「どん底」の様子をどうぞ!

Pc261917

防寒用の帽子を被り,杖をついているのが,
木賃宿の亭主役の私。(劇中で殴り殺される)
若い頃は,男爵役が多かったんだけどなあ。


昨日の部活動 12/25

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
木下兄コーチ夫妻のお世話になった。

男女合わせて30人ほどに,筋トレからゲームまで
たくさんのことを指導していただいた。
ありがとうございました。
きっと本日は,特に女子は筋肉痛だと思われるが,
所用のためその姿を見ることはできない。

2016年12月25日 (日)

『〈社会の科学〉的とはどういうことか』

まず,板倉聖宣著『科学的とはどういうことか』(仮説社)の目次をあげてみよう。

第1部  予想をたのしみ,やってみる話

・卵を立ててみませんか

・砂糖水でも卵は浮くか

・水の沸騰点は97度?!

・タンポポのたねをまいてみませんか

・鉄1キロとわた1キロではどちらが重い?

・月はお盆のようなものか,まりのようなものか

・虫めがねで月の光を集める

・シロウトと専門家のあいだ

第2部  うそとほんと,ほんととうその話

・スプーン曲げ事件の反省

・意図的なインチキとは限らない

・コックリさんはなぜ動く

・だまされない方法はあるか

・うそから大発見も生まれる

・宇宙はタカミムスビの神がつくった?!

・「超能力で当たった」という話

実にさまざまな項目を取り上げて,科学的とはどういうことかについて解き明かしている。
これらの項目にピタリと該当しなくてもいいわけだが,
「社会の科学的」といえるようなものがあったら採用していきたい。
また,なければ少しずつ書いていきたい。

かつて私は板倉さんの『未来の科学教育』(国土社)の題名に,
「社会の」という言葉を「いたずら書き」したことがあった。
今また『科学的とはどういうことか』に「社会の」という言葉を「いたずら書き」したい。
(板倉さんは,「いたずら博士」を自称している)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1部 大和政権が日本の中心でなかった時代

・「自分で石器を埋めてしまった人の話~考古学の意義」(旧石器時代)

・「縄文時代までの中心は,黒曜石(武器)の産地だった」(縄文時代)

・「日本各地で10月が神無月と呼ばれ,出雲では神在月と呼ばれる理由」(弥生時代)

・「弥生時代には,金属器(武器)の産地が中心となった」(弥生時代)

・「国譲り(神話)のテーマは,中心が出雲から北九州に移ったということ」(弥生時代)

・「東アジアの中心は中国だった~南朝の一の子分だった倭国」(古墳時代)

・「南朝の滅亡後,北朝と対立することになった倭国」(筑紫時代)

・「運命の分かれ道「白村江の戦い」」(筑紫時代)

第2部 大和政権が日本の中心になった時代

・「701年,晴れて大宝年号を建元した大和政権(続日本紀)」(奈良時代直前)

・「歴史書は誰が書くのか~「倭国の歴史書」と「古事記」と「日本書紀」」(奈良時代)

・「大和政権に従わない人たちは,野蛮人(隼人,蝦夷など)」(奈良時代)

・「平安時代には,日本書紀の講読会が開かれていた」(平安時代)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じで,古田史学による通史が展開できるかもしれない。
(詳しくは,古田さんの「古代は輝いていた」シリーズの3冊をどうぞ!)

すでに『日出ずる処の天子 阿毎・多利思北孤』(ドニエプル出版・900円+税)という
素晴らしい著作があって,それで充分だとも言えるが,もう少し古いところから始め,
短くしてみたいという意図を持っている。
できたら来年のうちに,ミニ授業書か総合読本の形にまとめたい。

『たの授』公開編集会議 2016年12月

昨日は,上記のために巣鴨の仮説社に行ってきた。
大会のために出席できず,
愛知の佐々木さんにも会えないと思っていたが,
大会の結果会えることになってしまった???
(ちょうど木下さんの名前の資料のことで私がことが話題になっていて,
その私がエレベーターから出てきたので歓声が上がった)

なお,エレベーターつながりというワケではないが,
例の「エレベーター式!?トランプ」の話を
『たの授』1月号に載せていただくことになった。
乞う御期待。

昨日は,仮説社創立記念日でもあったので,
以下のように美味しいものもふるまわれた。
(12月24日はクリスマスイブだけではない!)

Pc241907

Pc241908

Pc241911

なお,1月号は仮説社の冬休みの関係もあって,
12月26日発送とのことである。
28日ぐらいには手元に届くかもしれない。

※ 竹内さんが,板倉さんの『科学的とはどういうことか』(仮説社)のような本が,
ほかの分野でもできるといいと話しておられた。
すでに板倉さんによって『歴史の見方考え方』(仮説社)は書かれているが,
『社会の科学的とはどういうことか』なんて本がかけたらサイコーかなと思う。
古田史学を使ってやれないかと思いをめぐらしている。

※ すでに告知されているが,1月号から表紙の担当が変わる。
見本を見せていただいたが,「かなり違うなあ」という印象。
皆さんの驚く顔が楽しみです。また,『たの授』の担当も増井さんから渡辺さんへ。

※ 1月号は,「さよならのかわりに」という特集名です。

ふじみ野高校杯(2日目) 2016

一昨日と同じ旧福岡高校で上記の大会が行われ,
みんなで行ってきた。
一昨日とは打って変わり,寒い1日となった。
木下兄コーチにお世話になった。

対朝霞第三中 1ー2(25ー15,19ー25,16ー25)

第1セットを取りながら,第2セット・第3セットを取られての逆転負け。
それには,第1セットの後半の戦い方の甘さが原因していたように思う。
手間をいとわず,全得点の流れの様子を〇×で掲載してみる。
(かっこ内の数字は,その得点をあげた者の背番号である。」はタイム)

第1セット~スタートダッシュで14ー3とリード

①⑤〇①②×〇〇×④
①」①〇×①〇〇〇⑥×
××××④××⑤〇×
〇⑨×××①×〇〇×〇』 25ー15

第2セット~3ー7の苦しい立ち上がり

×〇×××××①×〇
×④×〇④×××〇〇
〇×××××〇×〇×
〇×④①〇⑧④」×④×
×××〇×』 19ー25

第3セット~7ー3までは良かったが,タイム後・・・

⑥①××①⑤①×〇①
〇」×××××」×××
〇××〇」⑧〇×〇×〇
××〇××××」①××
××』 16ー25

せっかくの大量リードを後半に生かせないことや
前半リードされての試合の追いつき方など,
まだまだ研究の余地がありそうだ。
1月14日(土)の1年生大会・市予選までに
修正していきたい。

昨日も,たくさんの保護者&ご家族のみなさんの
車出し&応援に感謝いたします。
3年生の生徒も1人,手伝いに来てくれた。

アパートの作り方(12)

昨日帰宅したら,
「捨てコン」の上に太い針金のような枠が
張り巡らされていた。
ここにコンクリートを流し込むのかな?
着実に家屋の「基礎」が作られつつある感じだ。

Pc241914

Pc251915


2016年12月24日 (土)

来季楽天が西武球場に来る日

楽天のサイトを見て,来季西武球場に来る日を確認した、

4月・・・19日(水)
5月・・・5日(水),6日(木),7日(金)
8月・・・1日(火),2日(水),3日(木),15日(火),16日(水),17日(火)
10月・・・2日(月),3日(火)

かなり変則的な日程だが,夏休み中に6試合見られるのはうれしい。

楽天のサイト(年間スケジュール)

http://www.rakuteneagles.jp/game/schedule/201702/

西武鉄道に食堂車!?

本川越駅で,見慣れない車両を発見!
どうもクリスマスのシーズンに当て込んだ
食堂車の模様である。

でも,毎日のように西武電車に乗っているが,
このような車両の宣伝には気が付かなかった。
誰かこの件,ご存じの方がいたら・・・。

Pc231902

Pc231903

翌日,こんな広告を見つけた。

Pc241912


ふじみ野高校杯(1日目) 2016

昨日は,上記の大会で旧福岡高校まで行ってきた。
木下兄コーチにお世話になった。

【予選リーグ・B組】

対富士見台中 2ー0(25ー10,25ー10)

第4試合が我が校の初戦であったが,
落ち着いて2セット連取した。

対三郷早稲田中 2ー0(25ー20,25ー15)

続くは第6試合。
メンバー3人に高校生のセッターを加えた4人
という変則チームとの対戦。
やりにくい形だったが,何とか競り勝ち,
B組1位で2日目にコマを進めた。
(秩父遠征の成果が出たかな?)

実は,この日は福岡高校の卒業生の来訪も多く,
(来年度取り壊されるらしい)かなり車の数も多かった。
母校が無くなるというのは,やはり寂しいものね。

10人ほどの保護者&家族に,車出し&応援をしていただいた。
ありがとうございました!
また,ふじみ野高校へ進学を希望する3年生たち2人も,
練習や試合の手伝いをしてくれた。
(他の3年生たちも所沢西や東亜などでバレーを続ける予定)
ありがとう!

「まんまる」にて 2016.12.23

昨日のふじみ野高校杯の「反省会」のために「まんまる」に寄った際,
K中出身の若ママ(といったらいいのかどうかわからない)が,
「せんせーのブログ,見つけたよ!」と声を掛けてくれた。
なんでも「まんまる」で検索したらヒットしたとのこと。
(そりゃあそうだ。何回も書いているものね)
「これからもごひいきに」というわけで,さっそくまた書かせてもらいました。

ところで,まんまるの店内には,
しばらく前からロック・ライブのチラシ(12/25実施)が貼ってある。
目立たぬように,されど気になるように・・・。
そのメンバーの1人の「人相」がママと酷似しているのだった。

店が混んでいる時に時間を取れせても悪いので
これまで言い出さなかったが,
昨日はお客もまばらでチャンスと思い聞いてみた。
やはりそうだった。

若い頃からのロックファンで,誰かのコピーというより
自分たちで曲を作って歌っている模様。
近所の仲間たちらしいから,
もしかしたら私の知っている人がいるかもね。
(新所沢在住34年の肥さん)

その話がきっかけとなって,私の方の「自己紹介」も一応した。
年齢も近いし,少しは話をし易くなっただろうか。
ちなみにママもK中出身であった。

私は今から12年前から7年前まで6年間,
K中に勤めていた。

アパートの作り方(11)

昨日帰宅したら,例の「捨てコン」の上に,
コンクリートの土台を作るらしい縦の板みたいなものが
だいぶ建てられていた。

年内に土台を作り,年明けからその上に建てていくのかな?
何とも楽しみな3か月である。

Pc231906


2016年12月23日 (金)

今年度の冬休み

本日から始まる今年度の冬休み。
やはり部活動が多い。
次に,その予定を書いてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月23日(金) ふじみ野高校杯(1日目)

24日(土) ふじみ野高校杯(2日目)

25日(日) 部活 13~17

26日(月) 仮説の「年末の会」

27日(火) 部活 11~14

28日(水) 部活 13~17

(メンテナンス・デイズ)

1月4日(水) 部活 8時半~12時半

5日(木) 部活 → 「春高」の見学(先輩の全国大会)

6日(金) 部活 13~17

7日(土) 親戚の結婚式

8日(日) 部活 8時半~12時半

9日(月) 部活 11~14

学年集会&終業式

昨日は,3校時が学年集会で,
4校時が終業式だった。

私は「写真係」という形で,この2時間取り組んだ。
中学・高校と6年間写真部だった経験が
退職近くになった役立つとは思わなかったが,
役だって良かったと思う。

今使っているデジカメは小さくて持ち運びに便利なのだが,
フラッシュの光量が少なくて,暗い現場には弱い。
しかし,明るいところならバッチリなので
捨てるに捨てられないでいる。

このカメラのSDカードは2センチ角くらいなのだが,
この中に1000枚以上の写真データが入っているのだから,
その技術には驚く。(テレビと同様,理論はわからなくても
使うことはできるが,考えてみるとかなり驚きだ)w(゚o゚)w

昨日の部活動 12/22

昨日は,朝練+自主練(山口公民館)だった。
木下兄コーチにお世話になった。

下校時間と公民館の体育室使用開始の時間が
ほぼ同じ3時となってしまい,慌ただしかった。
しかし,ふじみ野高校杯はすぐ目前なので,
それは仕方なかった。

本日は,集合・出発時間は早いのに,
試合が第4・6試合という「体調管理」の戦いでもある。
食事の時間も考えないといけないかも。
いろいろ勉強になる大会である。

2016年12月22日 (木)

肥サンタがやってきた

日頃の「ご愛顧」に感謝して,
教室への登場をサンタの帽子を被り,
鈴を鳴らしながらしてみた。
どのクラスもニコニコの笑顔と拍手で歓迎してくれた。

サンタの帽子は,100円ショップで2個100円で売っているもの。
鈴は「本居宣長の鈴の屋」の時作ったもので,
もともとは鈴のくじ引きセットの余りでただ同然。
要するにお金をかけずとも,アイデアがあれば楽しめるというワケだ。
特支クラスの2学期最後の授業のために用意したグッズ。
(その後,これも100円ショップで売っていた「世界一周すごろく」を楽しんだ)
1回でおしまいというより,使いまわした方が絶対いいよね。

5分ほどで帽子は脱ぎ,いつもの授業へ。
最近は「復習5問テスト」をやっているので,
復習5問テスト→丸読み→問題プリント解き→解説という流れになっている。
最初の5問テストは教科書やノートも見て良いことにしてあるので,
苦情は出てこない(作戦成功かな)。
もちろん見ないでやる生徒もだいぶ出てきている。
これで平均点が5点上がればなあ。( ^ω^ )

大掃除の「クリスマスプレゼント」

私はB階段の1~4階までの担当なので,
生徒たちに「クリスマスプレゼント」を用意しておいた。

つまり,各階の防火扉の陰にある塵やゴミを,
ホウキと棒で掻き出してあげておいたのだ。

生徒たちは「えーっ,こんなに防火扉の中には
ゴミが入っていたのか」という顔をしていた。
ええ,その通りです。happy01

昨日の部活動 12/21

昨日は,午後3時~4時半のコマだったが,
5時半から公民館が借りられたとのことで,
4時に男子はおしまいにして出発した。
木下兄コーチにお世話になった。

ふじみ野高校杯の対戦相手が変更になった。
富士見西中 → 富士見台中
試合順に変更はない。

とにかく,1日目をしっかり戦って,
2日目にベスト8として登録されたい。
目の前の相手との戦いにベストを尽くそう!

「八幡製鉄所」の読み方

八幡製鉄所は,1901年(20世紀の最初の年)に
福岡県に作られた製鉄所である。
教科書にも出て来るので,ご存じであろう。
では,その読み方を知っているだろうか?

「えっ,「やはたせいてつじょ」じゃないの?」
という声が聞こえてきそうである。
私も最初はそう思った。

しかし,その資料には「やはたせいてつしょ」と
濁らない読み方が書いてあり,
「読み方を統一するため」としてあった。
つまり,「やはたせいてつじょ」と人びとは通称しているが,
創業時は「やはたせいてつしょ」と呼ばれていて,
混用をさけるためにその資料で指摘したというけである。

ちなみにウィキペディアでも,「やはたせいてつしょ」であった。
(「鉄」も昔の「鐵」である)

ウィキペディア「八幡製鐵所」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E8%A3%BD%E9%90%B5%E6%89%80

「青天の霹靂」というお米

近所のスーパーに行ったところ,
お米の新製品が置いてあった。
その名も「青天の霹靂(へきれき)」。

青森産のお米である。
その「青」という字に引っ掛けてだろうが,
寄りにもよって「晴天の霹靂」とは・・・。

「青天」は雲ひとつない澄んだ青空で,「霹靂」は突然雷が鳴ることだから,
普通は悪い意味に使われるが,
誤用をわざと誘うためか,インパクトの強いこの言い回しとなったのだろう。

ちなみにキャッチフレーズは,
「ごはんが好きになるお米」である。
値段は,2キロ1280円とかなり高め。
さあ,あなたは試してみますか?

Pc201879


アパートの作り方(10)

昨日帰宅したら,底辺部分にコンクリートが敷かれていた。
この上にアパートの材料を載せていくのだろうか?
はやく冬休みを迎えて,昼間の作業をみてみたい。 

Pc211883


2016年12月21日 (水)

3年生の出授業で「公民かるた」

3年生の出授業のクラスで「公民かるた」をおこなった。
私のオリジナルかるたで,以下の様なものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 公 民 (政 治 ・ 経 済 ) か る た

① 民主政治を説いて、「市民政府二論」を著したロック(顔)
② 三権分立を説いて、「法の精神」を著したモンテスキュー(顔)
③ 人民主権を唱えて、「社会契約論」を著したルソー(顔)
④ 「人民の、人民による、人民のための政治」と演説したリンカーン(顔)
⑤ 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、これぞ憲法の三大原理
⑥ 勤労、納税、子供に普通教育を受けさせる、これぞ国民の三大義務
⑦ 国会の立法権、内閣の行政権、裁判所の司法権、これぞ国の三権
⑧ 団結権、団体交渉権、団体行動権、これぞ労働三権
⑨ 労働基準法、労働組合法、労働関係調整法、これぞ労働三法
⑩ 給料まで同じにしている、三権分立
⑪ 天皇のお仕事、国事行為
⑫ 情報公開、知る権利
⑬ 自分のだけでなく、人のも守ろう、プライバシーの権利
⑭ 衆参それぞれ3分の2以上、国民投票過半数で、憲法改正
⑮ すべてに有利な、衆議院の優越
⑯ 解散なくて6年間、慎重な審議の、参議院
⑰ 毎年1回1月から、予算を審議の、通常国会
⑱ 衆議院の総選挙の30日以内といえば、特別国会
⑲ 一審、二審、三審制
⑳ 国会の法律、内閣の政令、そして地方議会の制定する、条例
21 社会主義国と資本主義国との対立、東西問題
22 南半球の国と北半球の国との経済的格差の問題、南北問題
23 地域は公害問題、地球全体は、環境問題
24 まだ誰もやめさせられた裁判官はいない、国民審査
25 すべての人が等しく扱われる、平等権
26 身体、精神、経済活動の3つを守る、自由権
27 人間らしく生きる権利、社会権
28 忘れちゃならない、基本的人権を守るための権利
29 商品やサービスで利潤をめざす、資本主義
30 政府の計画に基づいて生産を行う、社会主義
31 好景気で物価が上がる、インフレーション
32 不景気で物価が下がる、デフレーション
33 不景気でも物価は上がる、スタグフレーション
34 円やドルの価値が上下する、為替相場
35 株式で資本を集める、株式会社
36 商業やサービス業は、第三次産業
37 家計、企業、政府が作る、経済活動
38 需要と供給で決まる、市場価格
39 私たちの暮らしを守る、独占禁止法と公正取引委員会
40 家計のなかで占める食料費の割合が、エンゲル係数
41 総会や安全保障理事会などがある、国際連合
42 生産量/消費量=その国の自給率
43 「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」といえば、非核三原則
44 戦争放棄、戦力不保持の、憲法第9条
45 国民総生産はGNP、国内総生産はGDP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年生はいよいよ受験本番となる。
それを目前に少しは発散することができただろうか。
もしそうなら幸いである。

なお,3年の出授業は楽ではないが,
3月の授業がないという「特権」もある。
つまり,私は3月は週に4時間の「空き時間」がプレゼントされるのだ。
この時間を使って何かできそうな気がするね!

『ON THE ROAD 2016』 を読んで

オギ先生とその仲間たちによって書かれた
上記のガリ本を読んだ。

Pc191871

一読して驚くのは,オギ先生の文体マネして書かれた
若い先生たちの日常の記録である。
「事情を知らない人」が見たら,
なんと主体性のない文集だ!と見えるかもしれない。
しかし私の経験からすると,その判断は間違っていると思う。

思うに,私が35年間暮らしてきた教育界では,創造が尊(たっと)ばれ
逆に模倣は蔑(さげす)まれてきた。
その結果安易な「偽創造」が無数に生まれては消えていった。
(この業界では,10年ごとに流行が変化する)
つまり本当の創造が行われにくくなっていた。
それを覆(くつがえ)すように仮説実験授業は登場してきた。

問題ー予想ー討論ー実験の繰り返しは,
ある人から見れば人まねで,楽ちんで,
創造から一番遠いように見えるだろう。
しかし,真似して真似して,それでも真似しきれないところに創造があるということに,
その人は気が付いていなかったのではないだろうか。

仮説実験授業の研究会には,すごく多様な人たちがいる。
しかしそれは,それほど多様な人たちが存在できるくらい
奥が深く魅力的な内容があるからだと思っている。

オギ先生の文体の真似は,ただの真似ではない。
仮説実験授業を自ら選び,オギ先生の文体を自ら選んだ
情熱的な若者たちの燃えるような日常なのだ。

できることならその情熱に冷水をかけてほしくないと思う。
いや,そんなことくらいでは消えない情熱があるということを
このガリ本は証明しているのではないかと,私は思う。

アパートの作り方(9)

昨日は明るいうちに帰宅したので,
写真を撮ることができたが,
一昨日造成した盛り土を固めたような形跡だった。

Pc201880_2

2016年12月20日 (火)

あいせだ記念日 2016

「愛の世代ズ」からメールをいただき,
本日が「あいせだ記念日」だったと思い出した。

2014年12月20日,私は立川のライブ居酒屋「農家」で,
あいせだこと「愛の世代ズ」と出会った。
昭島サークルの途中で,しゅーぞ氏が頭慢氏のライブに誘ってくれ,
その際「農家」に遊びに来ていた彼らとの日々が始まったのだ。

それからの2年間は,時には新幹線に乗っているような,
時にはジェットコースターに乗っているような,
時には各駅停車の上に,途中停車2時間半に
乗っているような気分で過ごしてきた。

私は1年前から自宅でテレビを観なくなっているのだが,
テレビがなくても「あいせだ」というラジオがあったりするので,
まったく退屈するところはないのである。

「愛の世代ズ」は高校野球と似ていて,筋書きのないドラマである。
明日何が起こるかわからない。1年後どうなるのか未知の存在だ。
しかし,いい歌は残る!「おじいちゃんの唄」や「新宿の夜」は,
私の心の中では不朽の名作なのである。

ただ,私も生身の人間なので,目の黒いうちに
世間にもその存在を認知してほしいと願っている。
そのために,私ができることを私はしていきたい。

「おじいちゃんの唄」
 
 http://www.youtube.com/watch?v=ZxXFgXK7yNE

「新宿の夜」

http://www.youtube.com/watch?v=4ao0jdBo234

商品のプレゼンテーションの授業

3時間の「株式会社」の教材キットの最終時間は,
9つの会社がそれぞれの商品のプレゼンテーションを行い,
自分が投資したいものに現金200万円を投資するという
なかなか凝った内容のものであった。
発表順に企業名・商品名・キャッチフレーズと
投資された金額を載せてみる。

Pc191874

(1) 株式会社アサモモ

商品・動物たちと話せる伸縮ゴム
キャッチコピー「あなたの暮らしに変化を」
投資された金額・500万円

(2) EーMATTE(株)

商品・人型ロボット
キャッチコピー「最高のパートナーを貴方に」
投資された金額・1300万円

(3) ハイドロジェン株式会社

商品・水素ステーションや水素バス
キャッチコピー「安くて安全な水素を供給します!!」
投資された金額・900万円

(4) 株式会社・関谷

商品・おいしいテレビ(テレビに映っている食べ物の香りを出せる)
キャッチコピー「これからは“鼻”でTVを見る時代!」
投資された金額・300万円

(5) Kind food!!(株)

商品・低カロリーの商品・体に良い商品
キャッチコピー「だれにでもおいしく健康を重視した食品!!」
投資された金額・800万円

(6) I N N (株)

商品・外国のお菓子・外国語対応お菓子
キャッチコピー「故郷の味が,この店で!!(International ОKASHIYA)」
投資された金額・100万円

(7) Revo(株)

商品・脳波によって夢をコントロールできるチップ
キャッチコピー「世界を操ってみませんか?」
投資された金額・2900万円

(8) For your just (株)

商品・エネルギー供給(電力)
キャッチコピー「安くてクリーンなエネルギー供給」
投資された金額・100万円

(9) イオえもん(株)

商品・どこでもドア・暗記ブレッドなど
キャッチコピー「一家に一台,イオえもん!」
投資された金額・300万円

※ (7)のRevo(株)はプレゼンをした男子の話し方が上手で,
4人の女子の自己評価表に「K君のプレゼンが上手だった」
と書かれていた。やはり人類の半分を占め,お財布を握る
女性の心をつかむということは重要だと思った。

※ 今回やったプランは,授業書とは言えないが,
「楽しく株式会社を学ぶことができる授業プラン」として
記憶しておいてよいのではないかと思った。
案内のDVDやテキスト,発表用の大きな紙と
道具もしっかり用意されていてうれしい。

昨日の部活動 12/19

昨日は,朝練+午後2時~4時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

午後練を終えて職員室に戻ってみると,
今週末のふじみ野高校杯の対戦表が届いていた。

23日(金)・・・旧日高高校にての予選リーグは,
富士見西中・早稲田中と同じグループである。
(試合は,集合が早い割には遅く,第4試合と第6試合)
3チームのうち1チームが,翌日の決勝トーナメントに進める。

アパートの作り方(8)

一昨日は日曜日でお休みだったのだろう。
昨日は平日で,大きな変化があった。
といっても,夜の写真ではわからないと思うが,
アパートの敷地に土盛りがされて,
明らかに「ここに建ちますよ」という形に
造成されていたことだった。

Pc191877_2


2016年12月19日 (月)

国民1人当たりの「来年度の予算」

来年度の予算は,97兆4500億円だそうだ。
これを生徒たちに覚えさせても仕方がないが,
「兆」という単位が出てきたら私がよく使う説明は,
以下のようなものである。

「兆というのは,とても大きい数字なのでイメージできません。
そこで,国民1人当たりで考えます。
日本の国民は約1億人なので,1億で割ってやるのです。
すると,答えは万円で出てきます。
兆÷億=万
(大きく黒板に書く)

つまり,1兆円・・・国民1人当たり1万円
10兆円・・・国民1人当たり・・・10万円
100兆円・・・国民1人当たり・・・100万円
ということです。

だから,今年の予算は,国民1人当たり100万円で,
そのうち○○費は○○万円,××費は××万円,
△△万円は△△万円になるとイメージしていくとわかりやすいです。
国家予算は100%の円グラフで描かれたりするので,
それを見ながらイメージしてみましょう。

ただし,100万円のうち20万円は最初から使えません。
これが国債費(借金の返済)にかかってしまうので,
100万円-20万円=80万円が一人当たりの予算です」

来年度の予算は,97兆4500億円

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6224544

いつかまた秩父に行きたい

今回は部活の遠征ということで秩父を訪ねたが,
これまでも何度か秩父に関りを持った思い出があるので,
それを書き留めておきたい。

(1) レッドアロー号

最初にレッドアロー号ができた時,家族で長瀞に出かけた。
西武に特急が走るなんて,電車が好きだった私にとって夢のようだった。
あれは小学生の頃だった。

(2) 教育実習生仲間

大学4年の時母校の東村山二中に教育実習に行った。
その時の実習生仲間に秩父出身の先生がいた。
上宮地という住所は,秩父の中心街の住所なのだと,あとで知った。

(3) 多元的古代史の旅

1学年下の宇津木君父子と群馬県に古代史の旅に行く時,
秩父の古墳や和銅鉱山を訪問した。30代の思い出。

(4) 映画「草の乱」のエキストラ

上記の映画の撮影のため,10月から12月の3か月のうち4日間秩父に通った。
40代の良き思い出である。歴史の授業でも秩父事件の際にこの撮影の話をしている。

(5) 秩父旅行

30~40代で,教職員の旅行や友人関係やサークルののそれで,
何回か秩父を訪れている。
和銅鉱泉に泊まったり,美味しい蕎麦屋に行ったり,
日帰りでもよし,泊ってもよしの距離にある。
いつかゆっくり秩父を訪ねたい。
その時はもちろん泊りで,秩父の地酒を呑んで,
のんびり数日滞在してきたいものである。

秩父一中への遠征

昨日,秩父一中への遠征を敢行し,
合計4チームによる練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。

私にとっては,「初めての秩父一中」で,
約10年前に前任校で秩父一中の訪問を得て以来の
「宿願」が果たせる訪問だった。
退職前に訪問できてうれしかった。
しかし,戦いはそうやすやすとはいかなかった。
時間の経過とともに,それを書いてみよう。

●対熊谷東中 17ー25
〇対秩父一中 25ー17
〇対深谷南中 25ー16
〇対熊谷東中 25ー17
〇対秩父一中 25ー18

・・・・・・昼食・・・・・・

●対深谷南中 20ー25
●対熊谷東中 16ー25
●対秩父一中 23ー25
〇対深谷南中 25ー20
●対熊谷東中  7ー25
〇対秩父一中 25ー21

合計6勝5敗ということで,
まったく振るわなかったわけではないが,
まだまだ努力の余地がたくさんあるということがわかった。

スポーツの試合なので当然勝ったり負けたりするが,
その中身を見てみると,生徒によってかなりの差があった。
しっかり自分の仕事が果たせた生徒は,
それなりの準備がされていたと思えたし,
コートの中にはいたが,レギュラーとは言えない様な
イレギュラー的プレーの連続の者もいた。
素直にその結果を受け入れ,次のステップに生かしてほしい。
昨日に限らないが,我が校の戦い方の気になる処を2~3点。

(1) 試合開始直後・・・なんとなく試合を始めてリードされる
(2) 試合途中・・・追いつきそうで追いつけないまま相手ペースになる
(3) 終盤戦・・・せっかく逆転したのに,最後に再逆転されてしまう

このパターンを次のようにしていきたいと思う。

(1)´ 1点でもリードして,最初の10点までを戦う
(2)´ そのリードをさらに広げていく
(3)´ 5点以上のリードで「20点以降」を迎え,
 控え選手にも出場機会をもたらす

つまり,積極的に攻めていって,試合の主導権を握るということだ。
そのためには,やはり声を出し合って自らを励まし,
同時に相手に対するプレッシャーとすることを自覚してもらいたい。
ぜひ,昨日学んだことを今週末のふじみ野高校杯(旧大井高校杯)で
生かしていってもらえたらと思う。「秩父遠征の成果が出たね」と・・・。
(この大会は,先輩たちが過去大活躍しているというデータもある!)

たくさんの保護者の方々に,応援・車出しをいただいた。
ありがとうございました!m●m

【今週の日程】

月・・・午後2時~4時半
火・・・定休日
水・・・午後3時~4時半
木・・・午後2時~2時半 → 大会前日なので,公民館が取れるといいなあ。
金・・・いるま野高校杯(1日目)
土・・・いるま野高校杯(2日目)

2016年12月18日 (日)

昭島サークル 2016年12月

昨日は,上記のサークルに1時間遅れで参加した。

会場は,昭島公民館。
参加者は,15人ほど。
資料は,私のカウントでは13点だった。

(1) 小川さん~新人育成教員おぼえがき2016 №10~14
(2) 小川さん~どうする?どうする?4年生の教室で授業を始めました
(3) 高野さん~久しぶりです,昭島サークル(近況)
(4) 高野さん~ボクと女子高生と色彩検定
(5) 山路さん~教え子がお笑いの世界に・その3(TBSテレビ「金スマ」のロケに参加しました)
(6) 小原さん~落ち着きがなくても…素敵!!(人は教育条件で変わる)

・・・・・・休憩(ケーキ)タイム・・・・・・

(7) 木下さん~阿辻さんの2冊の漢字の本を紹介します
(8) 市原さん~大繩で奇跡の525回!(初めてクラスが1つになった瞬間)
(9) 田辺さん~小原さんは「仮説」伝道師① (知らない人へっ「仮説」を教えるという試み)
(10) 小原さん~たのしい授業のための小さなテクニック(25年前の資料)
(11) 田辺さん~変身おきあがりこぼし
(12) 田辺さん~サークル忘年会(12/26)
(13) 伴野さん~たのしい教師の仕事術(12/23~24)

※ 飯能・日高サークルに飯塚さんが参加なさっていたことを田辺さんにお知らせしました。
※ 市原さんが連れていらした2人の先生方に「夢ブログ」の存在をお知らせし,
 手品「変身トランプ」と「あなたには“愛の告白”が見えますか?」を差し上げました。
 とても喜んでくれました。またお会いできるといいな。今度は「エレベーター式!?トランプ」を!(o^-^o)

Pc181867

Pc181869


山路さんが金スマに出演!?

金スマという番組に,山路さんが出たらしい。
お何でも芸人の平野ノラというタレントの恩師が山路さんであるということで,
以前木下さんの教え子が井川遥だった縁でテレビに出演したのと同じように,
「恩師に再会」ということらしい。

その金スマの映像をYouTubeで発見しました!


金スマ(18~23分の間に山路さんが登場)

http://www.youtube.com/watch?v=TkQJdWRZiJQ

平野ノラというタレントのことは,私は知らなかったが,
サイトがあるのでリンクしておこう。

平野ノラのОKバブリー!ブログ

http://ameblo.jp/hiranonora/entry-12226985847.html

平野ノラ「バブリー50音」

http://www.youtube.com/watch?v=J7MxIxN9DVw

平野ノラ「爆笑ネタ 3連発」

http://www.youtube.com/watch?v=TSM2YjjUN9g

ウィキペディア「平野ノラ」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E3%83%8E%E3%83%A9#.E8.8A.B8.E4.BA.BA.E3.83.87.E3.83.93.E3.83.A5.E3.83.BC.E5.89.8D

インターネットの相談

上記の相談のために,
新宿のビックロに行ってきた。
ビッグカメラとユニクロの同居ビルである。
そこで,2つの相談をした。

【メールの送受信について】

最初は機種の関係で前向きの姿勢ではなかったが,
実情を訴え,別のキットを購入するということで相談に乗ってもらった。
ピックカメラの回線を使って調べてみると,
なるほど9日(金)以降の送受信が行われていない。
さらに調べてみると,オフィッスのアップデイトを何回もやっておらず,
それが原因のトラブル発生ということが分かってきた。
(そんなこともわかるんだ!)
これには思い当たる節があって,何回もアップデイトが来るので,
「これはひょっとして,怪しい指示が送られてきている」と勘違いして,
無視しているということがあったのだった。(怪しくなかったようだ・・・)
で,それを解決するためにも,今のYモバイルのWiーFIの容量問題を
解決しておくべきだということで,Yモバイルの方の相談コーナーに移動した。

【Yモバイルの容量について】

私の購入しているYモバイルのWiーFIは「10GB」のもので,
標準モードで使っていたので,7GBを超えたところで急ブレーキがかかる。
そして,速度が遅いのに10GB後は追加料金を払うということになってしまっていた。
ところが,それをアドバンスモードというのに切り替えると,
急ブレーキがかかることがなく,使用できるということらしい。
それではアドバンスモードと標準モードの差は何かというと,
いろいろな電波障害などには標準モードの方が強いということらしい。
じゃあ,私の場合はアドバンスモードにしておいて,それで対応できない場合のみ
標準モードで対応しようということになり,コース変更や追加料金は取られなかった。
これは私としては大変助かった。(おまけに技士さんは,余計なサービスも解除してくれた)
ということで,先ほどのキット代3000円弱ですべては解決した。良かった良かった。

やはり持つべきものは,その道の先達である。
五里霧中の「霧」を晴らせ,やる気を起こしてくれる。(o^-^o)

アパートの作り方(7)

帰宅したら,大型のパワーショベルと
地面を平らにするような機械が置かれていた。
整地作業がさらに進み,期待感が高まる。
ああ,それにしても昼間の作業を見たいものだ。

Pc171863

Pc171862


昨日の部活動 12/17

昨日は,午後1~5時のコマだった。

相方のK先生がいっしょに見て下さるとのことなので,
お言葉に甘えて私は昭島サークルに旅立ったが,
しっかりできたかな?

くれぐれも,集合場所が小手指駅改札なのを忘れずに!
時間は,午前6時45分である。

いよいよ本日は,秩父一中へ。
どんな結果になるのか,期待と不安が半分ずつ・・・。

2016年12月17日 (土)

磯節のリンク

翔空さんへの
クリスマスプレゼントです。
茨城県の「磯節」をリンクしてみました。

磯節

http://www.youtube.com/watch?v=zbE61KY_KsM

2017 年賀状(案)

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします (o^-^o)

【仮説】 昨年は,初めて《日本歴史入門》のルネ版を
中2の5クラスで授業しました。「江戸時代の農民は,
何を一番食べていたか?」という問題も好評でした。
また,前任校で担当した男子バレー部の生徒が埼玉
県の小学校に採用されました。仮説の授業も受けて
います。これから楽しみな日々が始まりそうです。

【古田史学】 1月24日に多元的「国分寺」研究サー
クルを始めて,約1年が経ちました。早くも大きな成果
が出てきています。あなたにも,ぜひ関心を持ってい
ただきたいです。詳しくは,上記のサイト名で検索を!

【ブログ】 9月16日に「夢ブログ」が100万アクセスを
達成(12年間)し,10月23日に新所沢・離騒庵にて
達成記念のパーティー(略称「夢パ」)を開きました。
今年度は私にとっての教員最終年。「夢パ」になぞら
えて「卒パ」を開きたいと思っています。(o^-^o)

住所・氏名・電話等

『L I F E(vol.5)』読了

オギ先生と子どもたちの日常を綴った上記のガリ本を,
昨日読了した。

Pc171864

このガリ本はとても素敵な内容で,
仮説実験授業を行っている先生方にはぜひ読んでいただきたいが,
けっこう「刺激」の強い部分もあり,「副作用」が出ることもある。

特に涙腺のゆるんできている方には「危険」である。
突然悔し涙に襲われたり,逆にうれし涙が止まらなかったり,
人目のある場所での読書には「注意」が必要だ。

私はオギさんのようなタイプの先生ではないが,
オギさんのような先生が生きられる学校であってほしいなと思う。
子どもたちに自由の価値を説くことは,
ほかならぬ先生自身が自由を模索することに他ならないのだから・・・。

アパートの作り方(6)

昨日帰宅したら,工事用の囲いが出来ていた。
いかにも「建設中」という感じがする。

これまで庭木がなくなった空虚感も漂っていたが,
なんだか新しいものを建設していく!
という意思が感じられる空間へと変貌していた。
かっこいいー!(囲い)

Pc161861_4


昨日の 部活動 12/16

昨日は,朝練+午後練2時間だった。
しかも「金外」。
ここのところ,長い日は「外」,短い日は「中」のような・・・。

本日は,P=午後1~5時。

いよいよ明日は,秩父一中へ!
(午前6時45分,小手指駅集合なので注意!!)

2016年12月16日 (金)

太字中心の「小テスト」

自分自身の主義とはちょっと違うのだが,
来年への布石も考えて小テストを始めた。
主たる目的は,太字を答えられる力を付けるというものだ。

(1) B6判の白い紙を配る。
(2) 氏名と1~5の番号をふる。
(3) 私が問題(前回の太字が中心)を告げる。
(4) 生徒は答えを書く。
(5) 隣の人に採点してもらう。
(6) 後ろから集める。
(7) 日付のゴム印を押して返却する。

大事なのは,テストというより,前時の復習だということだ。
わからなければ教科書やノートを見ていいし,
私も生徒の点数をメモしたりしない。
これはすぐ結果の出るものではないが,
「やがて結果が出る」と考えている。
さあ,どうなりますか。

本当は「マッキーノ」(ゲーム式のもの)をやりたいのだが,
条件が合わないので以上の方法でやることにした。
教科書やノートを見ないでチャレンジしてくれる生徒が増えれば,
その効果が少しずつ現れてくると思っている。
また,テストの結果が出る3月頃報告したい。

アパートの作り方(5)

銀行の方との打ち合わせがあった。
約1時間半の話し合いと10枚あまりの書類の作成。
実印もたくさん押した。「賽(さい)は投げられた!」

帰宅すると,ブロック塀の内側に
平木の枠のようなものが作ってあり,
いかにも「ここに何か作りますよ」という感じだった。
満月(?)を背景に写真を1枚撮った。

Pc151857_2


昨日の部活動 12/15

昨日は,朝練+午後3時15分からの1時間だったのだが,
自主練の方がいい条件とあって,女子に体育館は使ってもらった。
やはり40人近くの「異種目」(同じバレーだが)が同居するより,
そうでない方がベターだと考えたからだ。

明後日が,秩父一中への遠征だ。
本気モードで頑張ろう!

2016年12月15日 (木)

社会科サークル 2016年12月

昨日は,上記のサークルに参加してきた。

参加者は,大石さん,宮崎さん,森田さん,高橋さん,坂本さん,
おしまいの方で越後さん。そして私の7名。

報告は,大きく2つ。

(1) 坂本さん・・・「公共の福祉」の授業

長い教員生活の中で10回は教える内容なので,
これからの実践で内容がどう進化していくか楽しみだ。
退職者が目白押し(笑)の所沢支部で,期待の新星である。

(2) 高橋さん・・・「沖縄」の授業と「沖縄」への修学旅行

「沖縄」といえば,所沢支部では大変話題の多いところ。
それに高橋さんが加わって,これからますます楽しみである。
今回は出だしのところで終わってしまったので,続編をどこかで。

1月は,恒例の新年会。
2月は,浜野さんの「自由民権運動」の報告。(教育論文が入選したら私のも)
3月は,越後さんと本田さんの報告。(だったかな?)

アパートの作り方(4)

雨だから作業はないのでは・・・と書いたが,
朝から天気は回復して,
帰宅したらブロック塀が増築してあった。
これで,アパートの南側→東側→北側を巡った。
(西側は駐車場になるので,仕様が違うのだろう)

それにしても,スピードが速い。
一度平日に見てみたいものだが,仕事もあるのでままならない。
本日は,銀行の方と会う約束がある。
プライベートでも「師走」である。(^-^;

Pc141830


デジタル日記とアナログ日記

私は「夢ブログ」というデジタル日記を書いているが,
それと並行してアナログ日記も書いている。
(高校1年からだから,もう42年になるかな。父から勧められた。
過去の記録の集成ともいえる。時々記憶をたどるのに使用している)
その使い分けについて,書いておく。

アナログ日記・・・授業や部活,サークルや私的なことの記録。
 楽しかったことはもちろんだが,その日にあったいやなことも書いて発散している。
 (なので,もちろん実名です)
 頭に残しておくと余計なエネルギーを消費するので・・・。
 (でも,いつか「夢ブログ」で書こうと思っていることも少なくない。うまく昇華できれば)

デジタル日記(ブログ)・・・アナログ日記とは違い,読者を意識した内容で構成している。
 また,お礼の意味で書いている記事も少なくない。
 できるだけ建設的なことを書きたいし,逆に他人の××は書かないようにしたい。
 「夢ブログ」の名に恥じないような,「夢のあること」を毎日書きたいけれど・・・。

ということで,アナログとデジタルの2つの日記を使って,私は生きています。
私もフツーの人間なので,きっとバランスを取っているのでしょう。( ^ω^ )

昨日の部活動 12/14

昨日は,朝練+午後15分(+自主練)だった。
連日の自主練となるが頑張ってほしい。

1年生大会の連絡が入った。
本選は,1月29日(日)。富士見東中にて。
その前に,所沢代表を2校にしぼる予選が入る。
すでに1月22日(日)が市民バレーと決まっているから,
もしかしたら予選は,その前の週の15日(日)かもしれないが,
とにかく毎週のように大会となるので,
体調はもちろん,技術の向上も頑張っていく必要がある。

2016年12月14日 (水)

アパートの作り方(3)

昨日帰宅したら,南側のところに盛り土が見られた。
南側には他の家のアパートがあり,
段差が気になっていたが(雨がこちらに流れ込むので),
その心配はなくなるかもしれない。

追加のブロックの山と電源装置みたいなものが設置された。
昨夜からの雨で本日は作業ができないと思うが,
明日からはどうなっていくか楽しみだ。
「何かを作っている」という風景は悪くない。( ^ω^ )

写真は帰宅してから入れますね。

仕事はススムくん・・・だが

水曜日に社会科サークルがあり,
木曜日にアパート関係の打ち合わせで銀行に会う。
アフター5に仕事はできないので,
当然学校にいる間に仕事をしなければならない。

その緊張感がよかったのか,昨日は集中して仕事ができ,
金曜日に締め切りの「2学期の成績」と
「卒業を祝う会の原案」をほぼ終了した。
微調整はこれからだが,途中までできているというのは,
とても心の負担が軽くなる。(九死に一生だ)

ところが,自宅のパソコンのインターネットが絶不調。
なかなか「夢ブログ」にログインできなかったり,
メールの受送信ができなかったり,満身創痍です。
というわけで,本日の更新は,
インターネットカフェからということになりました。(。>0<。)

「仮説」に吹かれて(替え歌)

どれだけ国名覚えたら地理がわかるの?
どれだけ年号覚えたら歴史がわかるの?
どれだけ憲法覚えたら公民がわかるの?
その答えは「仮説」の中さ。
仮説実験授業の中にある。

どれだけ●●やったら満足できるの?
どれだけ●●●やったら満足できるの?
どれだけ●●●●やったら満足できるの?
その答えは「自分」の中さ。
自分自身で答えを見つけよう。

ラララ・・・
その答えは「仮説」の中さ。
仮説実験授業の中にある。(o^-^o)

昨日の部活動 12/13

昨日は,朝練のみだった。
ボールの貸し出し願いは14日と15日だったので,
火曜日は完全休養日(塾の集中日)なのかな。
とりあえず,3学期からの試行で水曜日を
「定休日」とするようにアンケートに書いてみた。
ご意見がありれば大至急・・・。

2016年12月13日 (火)

今週も忙しい

師走とはよくいったもので,毎日忙しい。
まあ12月に限らず学校は毎月「師走」だが・・・。
放課後の予定を…。

月(昨日)・・・生徒会朝会の打ち合わせ,動静表の締め切り
火(本日)・・・卒業を祝う会の原案づくり(金曜日の企画委員会に間に合わせる)
水・・・社会科サークル
木・・・アパート関係で銀行の方と会う
金・・・成績交換
土・・・昭島サークル
日・・・秩父一中への遠征

昨日の部活動 12/12

昨日は,午後3時15分~4時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

生徒会朝会の打ち合わせで手間取り,
体育館に着いたのは4時15分だった。
なので,コーチの存在は大変大きい。

秩父一中への遠征まで,あと5日。
体調に気をつけて練習を頑張ろう!

アパートの作り方(2)

昨日帰宅してみたら,南側のブロック塀が出来ていた。
きっと現場でコンクリートを作って使用したのだろう。
しばらくはブロック塀の作業が続くかな?

Pc121826

Pc121827_2

アパートの作業も私の仕事も昼間行われるので,
報告の写真は夜のものが多くなるかもしれません。

2016年12月12日 (月)

アパートの作り方

どの工程からアパートを作るのか気になっていた。
やはり,最初は「周り」からだった。

「ブロック塀を作るためのコンクリートの土台部分」と
「庭木を撤去して土がかなり減った部分の土盛り」が
並行して行われたようだ。(昼間はいないので過去形)

1つの仕事を,どこから始めどのような工程でやっていくかは,
その仕事独自の論理があるとはいえ,何かを学べると思う。
これからも折に触れ,「夢ブログ」で取り上げていきたい。

なにしろ,4月から入居してもらうことをめざしての建築。
工期は約3~4か月(約100日)という短期間であるから・・・。

Pc111817

Pc111818


昨日の部活動 12/11

昨日は,午前8時半~12時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

来週の秩父一中への遠征。
再来週のふじみ野高校杯と戦いが続く。
ケガと病気に気を付けて,12人の「全員バレー」を展開しよう。
ここが力の見せどころである。

所沢市のシティーマラソンが行われていて,
学校の脇の道を占領していた。
学校の先生や知り合いにも何人かであった。
私は別にボランティアでもなかったが,
トイレ係が生徒一人では不安だというので,
30分ほどお手伝いすることになった。
(正式に登録した人には,かっこいい白のユニフォームがもらえた。
しかし,私には何もなかった。
「読売」の旗の一本でもくれれば満足だったのだが)

女バレには5人のОG(高1)が来てにぎやかにやっていた。
男バレにも1人来るはずだったが,どうしたのだろう?

2016年12月11日 (日)

インターネットの不具合(2)

本日は,自分のパソコンからの更新だ。
「容量オーバー」なのはわかっていて,
「増量(500円)」で対応してきたのだが,
それができないのでスピードがすごく遅くなっている。
まあ,休日なので昨日ほどナーバスにはならないが・・・。

これから,午前中の部活動に行ってくる。
高校1年生が何人か来るとのことで,
会うのが楽しみだ。

仮説社での買い物

仮説社に寄って,4点の買い物をしてきた。
最近の話題のものたちだ。

Pc111816

淀井泉さんの『カードゲームでたのしい授業』は,
私も「社会科かるた」を作ってきただけに,
参考になることが多かった。

(1) 配膳式かるたと「世界の気候かるた」(10枚)
(2) 生徒たちがやろうとしていたことは,
 今にして思えば配膳式かるただった!

飯能・日高サークル 2016年12月

昨日は,上記のサークルに参加してきた。
場所は,いつもの富士見公民館。
参加者は,8名だった。

【例会】 午後2時~4時半

・授業プラン〈クリスマスと人びとの願い〉(吉田さん作)の体験講座
・肥沼の資料発表(仮説社での買い物,2016年を振り返って等)
・原さんの「午後の理科室」実験キット(パスカル電線等)の紹介
・丸屋さんのいくつかの実験や手品(紙コップレインボースコープ,飛ぶ「種」グライダー,
 95授業&学級開きミニゼミナール資料の「数字当て」,『幸せの書』の手品等)

【忘年会】 午後5時~

いつもの山葵(山葵)にて,8名の貸し切りで行った。
大陸移動説から多元的古代まで,議論は縦横無尽。
仮説人生の退職が近づく者,最近仮説を知った者と,
その経歴は様々だが,
授業を通して子どもたちとたのしく関われる幸せな男たちの
エンドレスな語らいは続いていった。
(私は21時に店を出たが・・・)

Pc101805

Pc101806

Pc101807_2

Pc101814

Pc101813

Pc101815


2016年12月10日 (土)

『たの授』12月号の感想

仮説社御中
東京の肥沼です。
(12月号の感想は早めにほしいと思うので,
ちょっと早めに書きますね!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』12月号で特に良かったのは,
次の3点です。

(1) エピクロスの学校はどこに?(吉田さん)

長年の吉田さんのギリシャ研究が,いよいよ実を結ぶ時がきました。
『オリンピックと平和』も良かったし,今回のギリシャ旅行でも大きな成果が!
昔の人は「石の上にも三年」と言いましたが,吉田さんの場合は,
「ギリシャの上にも三十年」 !?

(2) 子どもの気持ちがわかる教師への道(林さん)

林さんの連載はとても心に響くものがあり,何回も感想を書いていますが,
今回の「原子論的な考え方の魅力」も良かったです。
林さんの連載が,単行本にまとまる日を待ち望んでいます。

(3) たのしい思い出は《空気と水》で(森田さん)

仮説実験授業をはじめとしたたのしい授業には,国境はないんだなあと
改めて思いました。その後ナラ君はインターナショナル校に
転校したとのことですが,たのしかった記憶は決して消えないことでしょう。

このほか,「この初めての授業が,とても好きです」(福嶋さん)や
「多数決に優先すること」(松田さん)など,12月号はクリスマスの
プレゼントのように,たのしい記事が満載の号でした。

昨日の部活動 12/9

昨日は,朝練+午後練15分だった。
ボールを男女3個ずつ出しておいたら,
生徒たちに喜ばれた。

本日は,私がオフにさせてもらうので,
K先生にご迷惑をかけないように気を配ってほしい。

明日は,高1の代のT君と女子3人が来るそうだ。
久しぶりに会えると思うとうれしい。

そして,来週日曜日は秩父一中への遠征ということになる。
全部「格上の学校」だと思ってファイトを燃やしてほしい。

インターネットの不具合

何が原因なのかよくわからないが,
インターネットが不具合で,
この記事はインターネットカフェから更新している。

ここのパソコンからは書けるところをみると,
もしかしたら私のパソコン自体の不具合なのかもしれないが,
たとえインターネットカフェからの更新でも,
それができることがうれしい。

いまや「夢ブログ」は,私にとって「呼吸」に近いものなので,
させてもらえないと息苦しく,生きている張りがなくなってしまう。
明日は,自宅からの「夢ブログ」をお届けしたい。

昨日の部活動 12/9

昨日は,朝練+午後練15分だった。
ボールを男女3個ずつ出しておいたら,
生徒たちに喜ばれた。

本日は,私がオフにさせてもらうので,
K先生にご迷惑をかけないように気を配ってほしい。

明日は,高1の代のT君と女子3人が来るそうだ。
久しぶりに会えると思うとうれしい。

そして,来週日曜日は秩父一中への遠征ということになる。
全部「格上の学校」だと思ってファイトを燃やしてほしい。

2016年12月 9日 (金)

来年のことを言うと・・・実現する!?

昔は「来年のことを言うと,鬼が笑う」と言い,
なかなか夢が実現しなかった。
だって,他の人の夢なんて普通教えてもらえないし,
知らなければ応援のしようもないから・・・。
その点,最近は積極的にそれを利用する人が出てきた。

「愛の世代ズ」はさいたまスーパーアリーナに立ちたいと願い,
もうすぐ立つことができるそうだ。(今回は観客席の側だけど)
しかも,尊敬する浜田省吾のライブというのだから,
「来年のことを言うと・・・実現する」いうのが
これからの積極的な人生のあり方なのかもしれない。

たぶん,脳科学的もそれはありうると思うのだが,
1つは自分自身に目標を明確化させ,頑張らせる効果。
2つ目に周りの人にその人の状況を知らせ,応援させる効果。

1つ目については,昔から受験生が机の前に「〇〇大学絶対合格」
などと書いて自らに発破をかけてきたが,
2つ目については,日本人的謙虚さ(あやしいものだが)も手伝って,
なかなか研究が進んでこなかったのだと思う。

だから,これを利用して「来年のことを言うと・・・実現する」または
「来年のことを言うと・・・実現に近づく」というように発想の転換をしていこう!

【肥さんの来年の夢】

・退職記念「卒パ」を開くぞ! ~「退パ」だとやめさせられるみたいなので「卒パ」
・海外旅行に行くぞ! ~今のパスポートで9年間行っていない
・ダイエット10キロするぞ! ~正月から頑張る必要がありそう(笑)

地鎮祭

昨日は,上記の行事で年休をいただいた。
実施時間が午前11時~という1日のど真ん中ということと,
そのあと銀行との話し合いがあるとのことで,
余裕を持って1日取らせてもらった。

敷地にスズランテープで区画を描いて,
その真ん中に地鎮祭の「儀式場」を設定した。
神主は亡祖父の親戚の方が務めて下さった。
建設に関係するらしい二柱の神様が登場する祝詞をあげたりして,
無事地鎮祭は終了した。

Pc081795

昨夕からパワーショベルが搬入されたので,
本日から整地が始まるのだろう。
昨日の地鎮祭はでこぼこした土地の上で行ったので,
少々腰に負担がかかった。
アパート建設の日々は,
また「夢ブログ」で報告していきたい。
お楽しみに!

Pc081803

夜になって,母屋の母から電話が入る。
建設会社のSさん(調理師の免許をお持ちの方)が,
地鎮祭で出された鯛をさばいてくれたので食べに来いという。
普通なら「もう夜だから」と断るところだが,
せっかくSさんがさばいてくれた縁起物,
ありがたく頂戴することにした。
脂がのっていて,美味しい刺身だった。
また,アラも新鮮なので骨離れが良かった。

Pc081800

そば打ちキット「そば楽」

「価格.comマガジン」というサイトに,
上記の話題が出ていた。

買うかどうかは別にして,
そばが食べたくなってくることには
間違いなさそうだ。

下にリンクしてみた。

そば打ちキット「そば楽」

http://kakakumag.com/chosatai/?id=9418&cid=ob

そば打ちについては,『ひとりそば打ち』本や
山崎教材の「そば打ちセット」(会社は東村山市にある)で縁がある。
値段がもう少し安いといいのだが・・・。

2016年12月 8日 (木)

天平勝宝八(756)年の「26の国分寺の分布」グラフ

久しぶりにグラフを描く気分になって,
さて何を描けるかと思い,パソコンいじくっていたらありました!
今多元的「国分寺」研究サークルが検討している上記の「国分寺」である。
数も26と適当な量だし,短時間で描けそうである。
(多いとたいへんだし,少ないとグラフと見えない。全国で3個とか)

川瀬さんの書いていた「検討すべき26の国分寺」とは,以下のものだ。
論文から,その部分を転載しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すなわち、天平勝宝8(756)年12月20日に、
「越後・丹波・丹後・但馬・因幡・伯耆・出雲・石見・美作・備前・備中・備後・安芸・周防・長門・
紀伊・阿波・讃岐・伊予・土佐・筑後・肥前・肥後・豊前・豊後・日向など26の国には国毎に
灌頂幡一具・道場幡四十九具・緋綱二条を分かち下し、
各国で行う太上天皇の一周忌のご斎会のりっぱな飾りに充てさせた。
使用後は金光明寺に収め置き、永く寺物として、必要なことが起これば出して用いさせた」
との記録が残る26ヶ国の「国分寺」である。

(中略)

26ヶ国の国分寺にはある特徴がある。それは、山陰道諸国・山陽道諸国・南海道諸国・
西海道諸国の国分寺であって、例外は北陸道に属する越後国分寺だけであることだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pc081799

なるほど,これは川瀬さんも指摘されているように西国中心である。
(数えてみたら,名前が出ているだけですでに26あるので,
「など」がどこにかかる言葉かわからなかったが)

実は,川瀬さんの論文や山田さんの検証はさらに先に進んでいるのだが,
私にはそれについていく力がなくて,
このようなグラフを描きつつ,遅々たる歩みを進めている次第である。
(私はとても論理的な人間とは言い難い人なので,
言葉で書かれるよりグラフの方がパッと頭に入る)

川瀬さんや山田さんの研究の様子は,
以下のサイトで拝見することができる。
ぜひ訪問してほしい。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/11/post-3009.html

「春夏冬 一斗二升五合」の読み方は?

翔空さんのサイトからの話題です。
インターネットで検索したら,
「読み方」がでていたので転載しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春夏冬

なぜ?
「秋」がないので,「秋ない」=商い


御商売益々繁盛

なぜ?
「一斗」とは「五升の倍」だから『御商売』
「二升」は「升(マス)が二つ」だから『益々』
「五合」は「一升の半分で半升(はんじょう)」だから『繁盛』
よって、「御商売益々繁盛」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり「商い 御商売益々繁盛」と書くとあまりにもストレートすぎるので,
一種の言葉遊び,なぞ解き風婉曲表現にしているものと思われます。

また「これはどういう意味なんですか?」と必ず聞かれると思うので,
それをきっかけにして商売をするという宣伝効果もあるのかな?
みなさん,どう思われますか?

一本の綿花から・・・

「百聞は一見に如かず」という言葉がある通り,
やはり実物があるといい。
今回は「綿花」である。

ところで,綿花を綿の花と思っている人もいるが,
綿花は「花」ではなく,花が咲いた後にできる「実」のことである。
遠くから見ると「花」が咲いているように見えるので,
そのように呼んでいるのだろう。

さて,先日花屋の店先にこの綿花が売っていた。(値段は後ほど)
これを使って何か歴史の授業ができないか。

Pc041784_1

Pc041785

〇 これは何でしょう。(綿花)
〇 1000年以上の長きにわたって,この綿花から糸や布をつくり,
 世界チャンピオンだった国があります。どこでしょうか。(インド)
〇 ところがインドは,産業革命を成功させたヨーロッパの国に競争で負けてしまいました。
 どこの国でしょう。(イギリス)
〇 世界チャンピオンが,真逆の植民地にされてしまう話。インド人もイギリスの綿布を買う。
 それに抵抗した「非暴力・不服従」のガンディーの話。

〇 一方,他の大陸でも綿花を大量に栽培しているところがありました。(北アメリカ大陸)
〇 人手が足りないので,綿摘みの仕事をする人を,別の大陸から連れてきたんだ。
 どこからですか。(アフリカ大陸)
〇 こうやって,綿花を通して,世界の各大陸がつながり始めた。

(もちろん,以上は,板倉聖宣さんの研究などから学んだものです)

〇 ところで,この綿花は一本いくらすると思いますか。(380円)
〇 肥さんの経済学。買うか買わないかの判定法。
 とりあえず6クラス200人に見せられるので,380円は1人2円以下と計算する。
 そうすると,たいていは買うことになる。(^-^;

最近は,生け花のアクセントとして綿花を使う人もあるらしく,
世界史の教材「綿花」が枝に付いたまま売ってくれているという次第。

※ 本項は,大津和子著『社会科=一本のバナナから』(国土社)を意識している。
子どもが大好きなバナナを食べることから始め、農民、農園、産出国、流通機構等々を調べるうちに,
南北問題を学習する高校社会科の名実践と言われている。

授業プラン「コンビニと私たちの生活」!?

昨日も同僚のK先生のプリントで三年生の出授業をさせていただいた。
話の内容は,小売業の形態の1つであるコンビニについてだった。

生徒たちの知りたいことを扱っていて,授業プランにしてみたいと思った。
どんな問題があったか,ちょっと思い出してみよう。

〇 知っているコンビニの名前を出し合おう。
〇 中学校の数は1万校くらいある。では,コンビニの数はどれくらいか。
〇 コンビニの店舗数ベスト3は,何と何と何か。
〇 コンビニの中には,何点くらいの商品が置いてあるか。
〇 コンビニの売上ベスト3は,何と何と何か。
〇 コンビニの平均購買代金は,何円くらいか。
〇 レジの中に青と赤の数字のボタンが「12」「19」「25」「39」「50」(だったかな?)ある。
 何を表しているのだろう。
〇 この情報は,店からどこに届くか。
〇 POSシステムの話。
〇 コンビニにあったらいいなあ,と思うもののアイデアを出そう。

店数や平均購入代金などの具体的な数字がわかったり,
POSシステムのなぞ解きなどが興味深い。
多くの生徒が「いろいろ知ることができて,楽しかった」と
自己評価表の感想に書いていた。

「マジックスクリーン」の新作

題して「日本列島の色分け」です。
北海道の青,本州の緑,四国の黄,九州のオレンジ,沖縄の赤と,
寒色から暖色へ変化させてみました。

Pc071793

Pc081794

「マジックスクリーン」の可能性は「無限大」といってもいいので,
これからも何か思いついたら作ってみたいと思います。
“ふなっしー”もカラーの絵が手に入り次第・・・ネ!


昨日の部活動 12/7

昨日は,朝練と午後錬15分だったが,
ボールを詰めて帰ったので「自主練」も行えたのだろう。
火曜日が塾の生徒が多いらしく,冬場はそういうことになる模様。
ご苦労様です。

2016年12月 7日 (水)

「歴史人物かるた③」がスタート

昨日から「歴史人物かるた③」が始まった。
久しぶりのかるたに生徒たちも喜んでくれた。
このかるたの特徴は,次の2つである。

(1) 人物が20人と年号が20個の計40枚である。
(2) パソコンを使って作った最初で最後のかるたである。

(1)については,40人+40人+20人=100人としたかったことと,
年号についてもかるたに入れたかったが,40枚では多すぎるので,
人物との関係からも20枚ずつという結論となった。めでたしめでたし。

(2)については,すでに「公民かるた」は手書きでできていて,
最後に「かるたもパソコンで作るようになった」という記念を残したかった。
といっても,これを作ってから,もう10年の月日が流れたけどね。

「仮説」と「かるた」と「各種ビデオ」は,
私の社会科授業の三大特徴であった。(o^-^o)

「マジックスクリーン」の授業

せっかくmineさんから「マジックスクリーン」の型紙までいただいていたので,
先週の「いどうくん」に続いて今週も,ものづくりを特支のクラスで追試した。
(こういうのを「シリーズもの」というのである)

(1) まず「マジックスクリーン」の手品を見せて,驚いてもらう。w(゚o゚)w
(2) 続いて,私の試作品(昨日のものに加え,「妖怪ウォッチのジバニャン」を制作した)を鑑賞。
(3) mineさんの型紙を使って,作業を行う。

みんな「妖怪ウォッチ」という好きなアニメが下絵なので,
意欲的になぞってくれた。
油性のマジックの「極細」で作業すると上手く見える。
それでは,4人の作品を紹介しよう。

最初は,下絵の状態です。

Pc061788

それが,左に引っ張ると,何とカラーになる!

Pc061789

※ 販売学習の一品に加えたらいいのではないかとの声もいただいた。
うれしいことだ。

※ ゆくゆくは「日本列島バージョン」を作ろうと思っている。
北海道(青)→本州(緑)→四国(黄)→九州(オレンジ)→沖縄(赤)と変化していくイメージだ。
なかなか「夢」があるでしょ?


昨日の部活動 12/6

昨日は,朝練+「定休日」(自主練)だった。

朝練の時「ボールの借用願」が出て,事なきを得た。

バレーボールは,次に何が起こるか
予想しながらやるスポーツだと思う。
目の前にボールが来てあわてることがないようにネ!
「準備ができていない!」と言われることが多い人には,
よくこの点を理解してほしい。

水・木・金(中だけど)と午後練ができない日が続く。
冬場はなかなか大変だ。
秩父遠征まで,あと11日。

2016年12月 6日 (火)

「マジックスクリーン」の試作品

昨日「マジックスクリーン」の試作品を作ってみた。
(mineさんの資料のおかげです!感謝!)
左側の作品(右側が本物)である。
絵に自信ないので写真でやってみたが,
やはりアニメのような原色系の絵が良さそうだ。

本日の特支の授業で再挑戦してみたい。
さて,どんなものができるだろうか?

Pc061786

Pc061787


昨日の部活動 12/5

昨日は,午後3時15分~4時半までのコマだった。
木下兄コーチお世話になった。

春高は,入場料が中学生500円・一般1000円のようだ。
電車賃と昼食代を入れると1500円ぐらいはかかるから,
2000円以上必要かもしれない。
お年玉をもらったばかりだから,あまり心配することはないかも。
第何試合かによって,出発時間も考えればいいや。

本日は定休日だが,自主練の場所はとってあるのかな?
用具の貸し出し願いは,まだもらっていないけど・・・。

Little Glee Monster(リトグリ)

いきものがかりをきっかけに,
Little Glee Monsterについて知ったので,
今後のためにいくつかリンクしておくことにする。
女子中高生に大人気とあっては,
やはり見逃すわけにはいかない。
その秘密と魅力を探っていきたい。


「ウィキペディア(リトグリ)」

http://ja.wikipedia.org/wiki/Little_Glee_Monster

公式ウェブサイト

http://www.littlegleemonster.com/

歌唱力が高く,未完成ながら大器を感じさせるグループだ。
それぞれが独立性を持ちながら,音楽を追求している。
この若さで紅白出場もうなづける。

私としては少々遅きに失した感があるが,
知ったからにはとことん知ってやる(な~んてね)。
いきものがかりのカバー曲が少なくないらというのも
うれしいことのひとつだ。(下に「YELL」をリンク)

リトグリによるいきものがかりの「YELL」

http://www.youtube.com/watch?v=o9yMNhtcW0o

リトグリの最強アカペラメドレー

http://www.youtube.com/watch?v=-WLlWjpzCG8

2016年12月 5日 (月)

いきものがかりのデビュー10周年・地元ライブ

この夏は,いきものがかりのデビュー10周年・地元ライブが行われた。
私は行けなかったけれど,DVDを買って楽しみたいと思っている。(もうすぐ発売)
その紹介の案内がメールされてきた。

海老名編

http://www.youtube.com/watch?v=h9qUTPh2BTk&feature=youtu.be

厚木編

http://www.youtube.com/watch?v=74c1HcWO0Uc&feature=youtu.be

あなたにとっての「情熱」とは?

12月に入って,「ラジオ de あいせだ」は,
リーダーのたべさんが1人で頑張っている。
(るてさんは「メンテナンス」中らしい)
最新回の話題は,「好きな言葉は情熱」というものだった。

「ラジオ de あいせだ」(第36回)

http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12225685547.html


私にとって「情熱」という言葉はあまり似つかわしくないが,
あいせだ応援団長としても,少々しゃっべっておきたいところだ。
まず自分の話。

そもそも,この「夢ブログ」を毎日のように更新しているのが,
他の人には奇異に見えるらしく,「よく続きますねえ」と言われる。
私としては,「夢ブログ」はもはや呼吸みたいなもので,
それをしない生活は考えられない。

その日によって出来の良し悪しはあるにしても,
アップできるような毎日を送りたいし
お陰様で私がほぼそれを送れているのも
半分くらい確かなことだと思う。
ただ,その時々に心は移ろうので,
今は話題に出ていないことでもやがて出て来ることもあれば,
2度と出てこないものもあるかとは思っている。
そもそも,「夢ブログ」は公共放送ではないのであしからず・・・。
今後も「こんな私で良かったら・・・」というスタンスで,
心に浮かぶよしなしごとを綴っていく所存ではあります。

仮説実験授業や古田史学など,この年齢になっても
情熱を傾けられることに関わり続けられ,発信できること。
それを人は幸せと呼ぶのかもしれません。

仮説実験授業についていえば,
教員になることはできても,教師であり続けることは難しい。
格好良くいえば,それを30年あまりにわたり
可能にしてくれているのが仮説実験授業なのかなということだ。
本当にいいものに出会った。

あれは35年前の就職浪人の年,
所沢駅のプロぺ通りにあった芳林堂の2階の歴史コーナーに,
出版されたばかりの板倉聖宣著『日本歴史入門』(仮説社)が置いてあった。


『日本歴史入門』

http://img.omni7.jp/co/productimage/0001/product/07/1100504707/image/03718205_main_l.JPG

この話,つづく・・・かも。
(あいせだ歴史」の真似)

期末テストの採点

週末を使って,期末テストの採点をした。
そのため,昨日は木下兄コーチには
午前中の女バレの時間にも来ていただき,
本当にお世話になった。

自分のこと以外にも,このように相手の状況を理解し,
時間を割いて指導して下さる方がいることをうれしく思う。
その先輩を持つ男バレである。「先輩に続け!」というしかない。

さて,ありがたく時間をいただいて,昨日までに5クラスの採点を終了。
その感想を言うと,平均点が中間テストとほとんど同じだった。
私としては,かるたがない分得点しやすいので点が上がると思っていた。
それについては少々がっかりしたのだが,
その内訳を分析してみると興味深いことがわかった。

中間テストで上位だったクラスはその後さらに伸び,
そうでなかったクラスは伸び悩んだということだ。
これはなぜ1年ごとにクラス替えをするのかとも関係あるが,
学習はやはりクラスでするもので,授業に積極的に関わり,
盛り上がっている状態だと成績を上げるチャンスをつかみやすく,
そうでないと伸び悩むという当たり前の結果なのかもしれない。

ということで,中間と期末が変わらない平均だったとはいえ,
クラスごとには以上のような「変化」があったということだ。
それを頭に入れながら,今後の授業をしていきたい。

さて,「授業の感想」でうれしいものがたくさんあった。
特にオッペケぺー節は大反響で,家でもYouTubeで聴いてみた!
という生徒が少なからずいた。「今どきの生徒たちは教科書では復習しない」が,
「気に入ればインターネットで復習している」ということである。
また,「合唱コン前の特別企画」で聴かせた「ハモネプ(姉と僕)」は
やはり相当のいい刺激となったようで,やはり聴いてみていた。

授業は大正時代から再開するが,ここで「歴史人物かるた③」の登場。
また,今月の手品も必見ということと相成る。

昨日の部活動 12/4

昨日は,午後1~5時コマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

実は,コーチも私も午前中の女バレの時間から
夕方の男バレの時間までずっと体育館にいた。
合計「8時間勤務」だった。
しかし,今後の日程で以下に書くように,
その忙しさを忘れさせるほどの「楽しみ」も待っています。
楽しくなるかどうかは,今後の練習に掛かっていますが,
新人戦ではつかみ損ねたチャンスの神様の「前髪」を,
今度こそこの手につかみましょう。
(チャンスの神様には,「後ろ髪」はないと言われています。)

【今後の予定】

・新人戦の写真が2つの会社から送られてきたので回覧します。
ご注文の方は,それぞれでお願いします。

・12月18日(日),秩父一中へ練習試合に行きます。
4校で1日試合をして,力試しをしたいと思います。
学総体で対決した熊谷東中も参加するそうです。
ぜひリベンジできるように頑張りましょう。
遠いので,午前6時半下山口駅集合です。遅れないように!

・終業式の翌日から2日間となりますが,
12月23日(金)・24日(土)に「いるま野高校杯(旧大井高校杯)」が
3会場(いるま野高校・旧日高高校・花の木中)で行われます。
まずは,初日の予選リーグを勝ち上がって,
2日目の決勝トーナメントに出場したいものです。
先輩たちが活躍した本大会で,
ぜひ新チームも「名乗り」をあげたいものです。

・卒業生のK君(高3)が1月5日に「春高」に出場するそうです。
ぜひ応援に行きましょう。正月から代々木体育館にGОです。
1月は4日から練習が始まるので,翌日がその試合の応援です。
先輩の活躍する姿を見ることで,モチベーションが上がることは必至。
「こいつは春から,縁起がいいぜ~い!」

春高バレー(フジテレビ)

http://www.fujitv.co.jp/sports/vabonet/student/index.html

・1月22日(日)は,市民バレー大会。
新人戦では幸運にも県大会に出場(同時に協会長杯の県大会の権利)できましたが,
他の学校も当然リベンジに燃えているはず。
ここで必要なのは,「やはりK中にはかなわない」と思ってもらうことです。
彼ら以上に頑張らなくてはいけないのは私たちです。

1年生大会とモルテン杯はまだ日程がわかりませんが,
1月~2月に入ってきます。
市民バレー大会が後ろに行った分,正月明けは過密スケジュールになる模様。
体調に気を付けて,ケガもなく乗り切って行きましょう。


2016年12月 4日 (日)

「マジックスクリーン」の謎は解けた!

「マジックスクリーン」という手品があって,
間に入っている紙を上に引き抜いていくとカラーになっていく・・・
という大変見事な作品である。

原理はだいたいわかるのだが,
まさか自分たちでそれを作ることができるようになるとは思っていなかった。
それが峯岸さんのお陰でできるようになりました! flairヽ(´▽`)/
どうもありがとう!! shine(o^-^o)

愛知県の春日堂というところがいい設計図を作っており,
画用紙にそれを印刷すれば,「いどうくん」を作ったように
とても簡単に「マジックスクリーン」を作ることができます。
(画用紙以外では,プラバンの板が必要)

これも12月3日の「奇術(手品)の日」にちなむ,
いい思い出となりました。
さっそく特支のクラスで作るように準備します!
(地理の授業なので,日本地図でやる予定。
北海道・・・青,本州・・・緑,四国・・・黄色,九州・・・オレンジ,沖縄・・・赤
みたいに北から南に,寒色から暖色へ。これは特許モノでは!?) thunderw(゚o゚)w

Pc041782_2

Pc041784eight="399" border="0" />

グラフの改訂版(再掲載)

「古賀達也の洛中洛外日記」の記事を読んでいたら,
1尺=36センチという「懐かしい数値」が出ていた。
何かの参考になるかと思い再掲載させていただきます。
私の「さわやかな敗北」の記念として・・・。

グラフの改訂版

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/06/post-e523.html


===========
古賀達也の洛中洛外日記
第1303話 2016/12/01
倭国と日本国の「尺」

 11月27日に福岡市で開催した「古田史学の会」主催の講演会では問題意識の高い質問が参加者から出され、講演会後の懇親会も含めて成功裏に終えることができました。ご協力いただいた久留米大学の福山先生、「九州古代史の会」の方々、「古田史学の会」会員の犬塚幹夫さん中村通敏さん、そして参加された皆様に御礼申し上げます。
 その質疑応答で、太宰府条坊地割(一辺約90m)の「尺」とその後に地割された北部(政庁・観世音寺)の「尺」の違いについての質問が出されました。井上信正さんは前者を「大尺」、後者を8世紀初頭の「小尺」とされたのですが、わたしは九州王朝(倭国)の「尺」制度の変遷について研究中でもあり、1尺は約30cm程度としか答えられませんでした。
 太宰府条坊の一辺90mという実測値から、約30cmの「尺」で300尺という整数が得られることから、七世紀初頭の九州王朝「尺」は約30cmと考えてよいかもしれませんし、あるいは36cmであれば250尺となります。この点、引き続き調査検討が必要です。
 先日、京都の染色工場の経営トップの方と懇談する機会があったのですが、そのとき正倉院宝物のカタログを見せていただきました。それには東大寺の「緑綾几帯(みどりあやのつくえのおび)」が掲載されており、それに墨で次のような長さと年代が記されていました。

 「花机帯 長二丈三尺四寸 廣二寸五分 天平勝寶四年四月九日」「東大寺」

 解説には現在の実測値が「長六八二・〇 幅七・五」とあり、墨書の数値と実測値から計算すると、全長から1尺は29.145cm、幅からは30cmという数値が得られます。この計算値から、天平勝寶四年(752)時点の大和朝廷(日本国)の「尺」は1尺=29~30cmだったことがわかります。ちなみに天平勝寶四年は東大寺の大仏開眼供養の年ですから、この帯はその儀式に用いられたものと思われます。
 この正倉院宝物カタログを見せていただいた方は草木染めの専門家で、愛子内親王が二十歳の宮廷儀式で着用される十二単(じゅうにひとえ)の天然染料を用いた染色を宮内庁から委託されているとのこと。その十二単に使用される生地は蓮糸(ハスの糸)で織られているそうで、それを天然染料(主に草木染)で復元することはかなり困難とのことでした。わたしも色素化学・染色化学のケミストの一人として、何かお手伝いできればと願っています。ちなみに、本日(12月1日)は愛子内親王15歳のお誕生日です。おめでとうございます。
===========

手品師のための箴言集(しんげんしゅう)

何か手品をやる時の格言みたいなものはないものか?
そんな気持ちでインターネット検索してみた。

すると・・・求めよ,さらば与えられん!
「魔法使いのための箴言集」というサイトがあった。
言い換えれば,「手品師のための箴言集」だ。

興味のある方は,お付き合い下さい。
タメになる言葉がいろいろ出ていますよ。

魔法使いのための箴言集

http://plaza.harmonix.ne.jp/~k-miwa/magic/singen/singenmacover.html

※ もしかしたら,「手品師」という言葉を「学校の先生」と置き換えてもいいかもしれません。

高崎サークル 2016年12月

昨日は,上記のサークルに参加してきた。

会場は,高崎青年センター。

参加者は,12名。

峯岸さん,品川さん,美里さん,新井さん,永島さん,星野さん,
森さん,加邊さん,唐澤さん,宮川さん,藤倉さん,肥沼さん

資料の数は,なんと25点だった。

【スタート講演】 肥沼さん

12月3日は「奇術(手品)の日」記念!
「私はどのようにして「手品先生」になったか」

10年程前まで「手品は邪道」と思っていた自分が,
どのように手品と出会い,仲良くなっていったかを,
手品の実演付きで語らせていただきました。
学校の先生も手品をやるくらいの知的好奇心と遊び心をもってほしい。
手品は生徒たちとの,かなり有効なコミニュケーション・ツールだと考えます。

【提出資料】

(1) 肥沼さん~「同名のブログ資料」
(2) 肥沼さん~「最近の話題」の打ち直し(夢パの成功,卒業生が小学校の先生に,教育論文を書く)
(3) 肥沼さん~「あいせだ★ブログ」(夢パの様子)
(4) 肥沼さん~「埼玉県に提出した「教育論文・たのしくわかる社会科を求めて」」
(5) 肥沼さん~「「普通!?のトランプ」のコピー」

(6) 峯岸さん~「淀井さん作の〈部首かるた〉普及運動」
(7) 峯岸さん~「〈なぞのだるま暗号〉で授業参観!」
(8) 星野さん~「道徳・読み物プラン〈ツイッターでのつぶやきより〉をやりました!?」
(9) 宮川さん~「〈ほめほめタイム〉の実物資料とまとめ」
(10) 宮川さん~「〈月面からの大脱出〉をやりました」

(11) 新井さん~「〈あったか言葉とちくちく言葉〉を使った研究授業の学級活動指導案」
(12) 新井さん~「峯岸さんの〈夏休みの宿題〉をやりました」
(13) 品川さん~「3年1組学級通信・中さんの道徳プラン〈忘れられない試合〉の感想」(サークルで模擬授業)
(14) 品川さん~「3年1組学級通信・中さんの歌〈ほんとうのこと〉の感想」・・・仮説の極意を見つけた!
(15) 品川さん~「3年1組学級通信・道徳〈白桃〉の感想」 11/18版と11/25版

(16) 峯岸さんの紹介~「道徳授業プラン〈モンジ〉実施報告と授業記録(山田さん)」
(17) 峯岸さん~「山田さんの〈モンジ〉改訂メモにこたえる話」
(18) 峯岸さんの紹介~「道徳授業プラン〈決断の時〉実施報告と授業記録(山田さん)」
(19) 峯岸さん~「山田さんの〈決断の時〉改訂メモにこたえる話」
(20) 峯岸さんの紹介~「三重北サークルの長さんの学級通信・道徳授業プラン「ビーズ」の授業記録」

(21) 峯岸さんの紹介~「神奈川県の高島さんの「たのしさと熱血とのあいだ」」
(22) 峯岸さんの紹介~「大坂の板坂さんの「私の好きな道徳プラン紹介」」
(23) 峯岸さん~「3年1組学級通信・定番アンケート「今どきの3年生」」
(24) 峯岸さん~「作って遊べる!秀逸なものづくり「マジックスクリーン」」
(25) 峯岸さん~「ものづくり手品「いどうくん」」

「師走だから集まりが悪いのかなあ」なんて言っていたら,
あれよあれよという間に増えて,手品のように12人なった。
さすが,12月3日は「奇術(手品)の日」だけのことはありました。

実は,翔空さんも最初参加する予定だったのですが,
体調がイマイチだったため遠慮されたのでした。
また次の機会にご一緒しましょうね。
たぶん次回は,2017年1月14日の第2土曜日だと思います。

Pc031781

Pc031780

Pc031779


2016年12月 3日 (土)

12月3日は「奇術(手品)の日」

昨日,テレビで「明日は,手品の日だ」というような話題をしていた。
さっそくインターネットで検索して調べてみたところ,
「奇術の日」≒「手品の日」ということだった。
ぜひ,この記念すべき日にスタート講演をやりたいものだ。ヽ(´▽`)/

日本奇術協会は,1936年(大正11年)に創立※,
1990年に12月3日を「奇術の日」に制定した。

「奇術の日」に興味のある方は,
以下のサイトを訪問してみてほしい。

今日は何の日

http://www.ffortune.net/calen/kinenbi/12/magic.htm

※ ちなみに1936年は2・26事件の起きた年で,
軍靴の音が迫る時期の創立であった。

103万アクセス達成です!

今,午前4時20分です。

「1030015」

103万アクセス達成です!

まずは,お礼まで。

今後ともよろしくお願いいたします。m●m

by 肥さん

周期律表 元素記号の覚え方 語呂合わせ

翔空さんへの
「ニホニウム」の記事のリンクのお礼です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「水兵 リーベ 僕の船」 

※ リーベとは、ドイツ語で「愛している」という意味です。

H 水素

He ヘリウム
 
Li リチウム

Be ベリリウム

B ホウ素

C 炭素

N 窒素

O 酸素

F フッ素

Ne ネオン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで軽い元素が10個覚えられる。
なかなかの「語呂合わせ」だと思います。

※ 人口の多い国の覚え方 ~ 生徒たち・卒業生たちに好評です

「人口多いは,中印米国,
インドネ,ブラジル,パキスに,ナイジェ,
バングラ,ロシアに,我がニッポン(チャチャチャ)」

板倉聖宣さんは,上の元素記号10個の語呂合わせから
人口の多い国ベスト10を発想したことは
ほぼ間違いないのではないでしょうか。
(私がちょっと変えています)

私はどのようにして「手品先生」になったか

カンのいい方は,題名を見て
内村鑑三の「余は如何にして基督信徒となりし乎」
という岩波文庫を思い出したことだろう。

私はその本は読んだことがないが,
題名の調子は気に入っていて,借用させていただいた。

本日の高崎サークルで,
スタート講演をすると仮定して書き留めておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 手品以前・・・10年程前まで,「手品は邪道」と思っていた私

 仮説実験授業と手品は相容れないものでは?手品って難しそう

(2) 中野さんと手品・・・生徒たちとのつながり方は多様であっていい
 
 手品を介した中野さんと生徒さんたちとのつながりに興味を持つ

(3) ドキドキする手品・平気でできる手品・・・ドキドキするのはちょっと苦手な私

 最初に選んだのは(         )だった。そして,(        )や(        )へと・・・

(4) 「授業の喜び」とはまた一味違った「手品の喜び」

 この世には,いろいろな喜びの形がある。
 この世には,いろいろな生徒(授業では喜んでもらえない)がいる。
 せめて手品で・・・

(5) 「今月の手品」への挑戦・・・5年くらい前から

 「毎月の最初の授業で,新しい手品を見せる」というチャレンジをしてみた。
 まず量を増やし,次に質へと転化させる

(6) 『たの授』の手品記事,手品ショップ,インターネット検索など

 手品にもいろいろある。「錯視・錯覚」も一種の手品と考える

(7) もう一つの手品への道程・・・「今度はあなたの順番です」への恐怖

 歌でもギターテクでもかなわないオープンマイク(ライブ後の時間)で生き残る道とは

(8) 競争相手の少ない「替え歌」へ・競争相手のほとんどいない「手品」へ

 「びりっかす,向きを変えれば先頭に」を思い出す。寄席の「色物」や能の合間の狂言の存在意義

(9) 手品をする人は人気者・・・ほかにもいろいろな効用が!

 手品先生は,引く手あまた。遊び心は好奇心が旺盛な証拠。老後のボケ防止にもいいかも

(10) 授業に「授業書」があるなら,手品にも「手順書」があっていい

 8割以上の観客に支持される30分間の手品ショーをめざして

道徳授業研究会の出張

昨日は,M中学校へ道徳の授業研究会の出張に行ってきた。
5年目の先生の「マナー」に関するもので,
クラスの生徒たちのいい雰囲気の感じられる1時間だった。
知り合いのK先生やY先生とも久しぶりに会え,
採点はまったく進まなかったが,たまには出張もいい。

この道徳のプランは,地下鉄のマナーポスターを使ったもので,
追試しやすいと思った。
若い先生に紹介してあげたいと思う。

「普通!?のトランプ」はフツーじゃない!!

昨日ご紹介した「普通!?のトランプ」は,
実はトランプ手品の「王道」を行くものだった。
なので,決してフツーではない。

印刷は他のトランプと変わらないが,
〇〇が通常と違うのだ。
だから,手品ができる。
当たり前の話で,ごめんなさい。

明日には103万アクセスかな

9月16日に100万アクセスを達成した「夢ブログ」。
お陰様で,その後も順調にアクセス数を伸ばしている。
このままでいくと,明日の夜には103万アクセスを達成しそう。
現在「1029891」です。
もしかしたら,あなたが「ピタリ賞」かもしれません・・・。(o^-^o)

2016年12月 2日 (金)

次のかるたは?

テストの中に「授業の感想」というコーナーを設け,
採点の合間に読ませてもらっている。
今回は「ああ野麦峠」「オッペケぺー節」「ビゴーの風刺画」を
例に出しておいたので,もちろんそれが多かったが,
「今月の手品」や「次のかるた」についての要望も書いてあった。

(1) 次のかるたは?

● 歴史人物かるた③

① フランス革命で ギロチンにかけられた ルイ16世
② フランス革命後 政権についた ナポレオン
③ 辛亥革命を 指導した 孫文
④ 足尾銅山鉱毒事件で活躍した栃木県の代議士田中正造
⑤ 「ゲルニカ」を描いて戦争の悲惨さを訴えた ピカソ
⑥ ロシア革命を 指導した レーニン
⑦ 国際連盟本部 事務局次長の 新渡戸稲造
⑧ 非暴力・不服従を 唱えた ガンディー
⑨ 民本主義を 唱えた 吉野作造
⑩ 「蜘蛛の糸」や「杜子春」を 著した 芥川龍之介
⑪ 「小僧の神様」や「城之崎にて」を著した 志賀直哉
⑫ ニューディール政策で世界恐慌に立ち向かった ルーズベルト大統領
⑬ イタリアで 独裁政治を行った ムッソリーニ
⑭ ドイツで 独裁政治を行った ヒトラー
⑮ 「アンネの日記」を 著した アンネ・フランク
⑯ 民族自決を唱えて国際連盟を作ったウィルソン大統領
⑰ 女性解放を唱えて 青踏社を作った 平塚雷鳥
⑱ 自動車を 大量生産した フォード
⑲ 印象派の明るい 画風を紹介した 黒田清輝
⑳ 「荒城の月」や 「花」を作曲した 滝廉太郎

21 「大化の改新 虫5匹」は 645年
22 「何と見事な 平城京」は 710年
23 「鳴くよウグイス 平安京」は 794年 
24 「白紙に戻せ 遣唐使」は 894年
25 「いい国作ろう 鎌倉幕府」は 1192年
26 「一味さんざん 鎌倉幕府滅亡」は 1333年
27 「人の世むなし 応仁の乱」は 1467年
28 「以後予算に 鉄砲を」は 1543年
29 「イヤロッパ(ヨーロッパ)に 学んだ明治維新」は 1868年
30 最初の「4」の年 日清戦争は 1894年
31 真ん中の「4」の年 日露戦争は 1904年
32 3つ目の「4」の年 第一次世界大戦は 1914年
33 日清・日露・第一次 ひっくり返して太平洋(戦争)は 1941年
34 日清・日露・第一次、 ひっくり返して太平洋(戦争)。 2を引きゃ 第二次世界大戦は、1939年
35 終戦 敗戦 1945年
36 おとなりの国 韓国併合は 1910年
37 1世紀は1~100年 紀元前1世紀は マイナス1~100年
38 江戸時代の 境目となる 1720年
39 地球の歴史は46億年 人類の歴史は 数100万年
40 殷・周・秦・漢  隋・唐・宋・元  明・清

(2) 今月の手品は?

セリアの108円手品から,「普通!?のトランプ」をやります。
100円ショップの手品が紹介できると,
グッと手品との距離が近づくと思うので・・・。
(「普通」は「エレベーター」と並んで,もしかしたら肥さん賞かも)

やはり毎月1500円の「今月の手品」では庶民的ではない!
もちろんある程度値段が高くても,「マジック・ワールド」のようなスグレモノもあるにはある。
(私が最初によくやるノート手品で,最初は真っ白→線の白黒漫画→カラーで色が付くと変化)
これは2000円を超えるが,持っている価値が大変高いので許す!

しかし,手品ショップで売っている少なからぬものは,
「えーっ,これだけで1500円!?
これじゃあ,手品じゃなくて,詐欺だよ~」
という感想を持つものもあった。
これからは,そういう点にも配慮しながら,
手品の魅力を紹介していきたい。

Pc011774

書類がそろった!

地鎮祭の日に銀行とも打ち合わせをして,
いろいろな書類を用意しなくてはならないので,
ちょっとナーバスになっていた。

だって,もし見つからなければ年休をとって
市役所や税務署に行かなければならないのだから大変だ。
しかし,源泉徴収票や住民税の決定書は,
捨ててしまうこともなく机の引き出しに入っていた。
(これでかなり気持ちが軽くなった)

帰宅してからも,土地の権利書のおいてある場所を確認。
12月8日(木)に用意すべき書類は,
あと印鑑証明や住民票など建設会社が私の委任状で
申請してくれる予定になっているので,順当にいけば手に入る。

これで心配はなくなった。
安心して,期末テストの採点(1クラスやったら,平均60点台後半だった)や
高崎サークルの資料の準備をしようと思う。

元素番号113「ニホニウム」

翔空さんが「ニホニウム」についての話題を書かれていた。
リンクさせていただくことにする。

元素番号113「ニホニウム」

http://blogs.yahoo.co.jp/sky44uk/63752700.html

2016年12月 1日 (木)

『たの授』に「エレベーター式!?トランプ」が登場か

先日『たの授』公開編集会議に参加するため
仮説社に行ったことはすでに書いた。
その際,編集部のWさんに
「エレベーター式!?トランプ」をやってみせてあげた。
話ではしていたのだが,やはり手品は「百聞は一見に如かず」。
楽しんでくれた上に,お便り等で紹介して下さるかもしれないそうだ。
(渡辺さんも周りの人にやって,喜ばれているらしい)

すでに52個の「販売実績」を持つこの手品。
『たの授』で全国の読者に広がるといいな。
セリアという100円ショップで売っています。

私は見つけると,サークルでの紹介用に買い占めております。
どうしても近くにセリアがない場合はご相談下さい。
送料を負担していただければ,1個108円でお送りします。
(2016年12月現在)

Pc011772_2


あと16日・・・

今日から12月に入った。
22日の終業式までをカウントしたら,
平日が16日しかない。
かなり時間を有効に使わなくてはならない。

まず,本日は期末テスト。
今回は1日目なのでよかったが,
油断なく採点を開始し,
日曜日までには全クラス終了したい。
(その後,成績の入力が続く)

その他,アパート関係で,来週は地鎮祭というのがある。
休日ならまだしも,平日に行われる。
これに出席するだけでも年休をとらなくてはならないが,
実はそれと並行して,銀行関係に提出する書類も
この日までに用意しなければならない。
体が2つあれば簡単なのだろうが,
建設会社の人の協力も得てやっていかなければならない。

師走とは,よく言ったものだ。
それも,走り方を知っているコースならいいのだが,
人生初ということがここのところ多いので,
ストレスが溜まってくる。

それに加えて,2つの部活の遠征。
さらにサークルや研究会もたくさんある12月。
ああ,やっぱり師走。

肥さん,危機一髪

テスト前日の昨日,始発に乗って学校に向かうつもりだったが,
「もう一眠りしてから」と思ったら,予定より30分遅れて,
午前5時半に出発となった。
当然始発には乗れず,4番目の電車という大失敗。
肥さん,危機一髪である。

しかし,「テストの神様」は,私を見放したわけではなかった。
始発は逃し,4番電車だったものの,
乗り換えたバスは,なんと始発(6時6分発)だったのだ。
(もし始発電車に乗っていたら,かなり待たされた)

これに気をよくした肥さんは,6時20分に学校に着くと,
まずテスト監督表を40分で作り,
続いでテスト作りに取り掛かった。
そして,1時間目が「空き時間」だったことも手伝って,
その時間の終わりにはほぼ3分の2のところまできた。

それからは,「授業の連続」で全く進まないこと半日。
午後4時に下校指導を終えてから追い込みに入った。
そしてそして・・・
午後5時半,ついに期末テストが出来上がった!(o^-^o)

今回は体調を崩して取り掛かりが遅かったが,
2月のテストでは余裕を持ってやっていくつもりである。
とにかく今は,自分自身に,言いたい。
「お疲れ様!」

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ