« もしも私が文部科学大臣だったら(中3編) | トップページ | 肥さんの社会科研究室 »

2016年11月 4日 (金)

肥さんの社会科かるた

肥さんの社会科かるた

● 力試し・かるたでチェック~めざせ達人!

Q1 お米と雪の(     )←都道府県名
Q2 闘牛と情熱の国(    )←国名
Q3 広い草原を遊牧民が行く(      )←気候名
Q4 鎖国する日本に開国をせまった(      )←人名
Q5 寛政の改革を行なった(      )←人名
Q6 「イヤロッパに学んだ明治維新」は(    年)←年号
Q7 一審二審(     )←3文字

君は,7問中いくつできたかな?
正解は,下のかるたの中にあります。
わからなかったものは,チェックしておきましょう。
(なお,このコーナーは,毎週日曜日に更新する
予定です) 


● 都 道 府 県 か る た

① お米まで 日本一の 北海道 (数年前から新潟が復活)
② りんごと 三内丸山の 青森県
③ 三陸海岸と 南部鉄器の 岩手県
④ お米と 漁業の 宮城県
⑤ お米と 八郎潟の 秋田県
⑥ お米と さくらんぼの 山形県
⑦ お米と ももの 福島県
⑧ はくさいと 霞ヶ浦の 茨城県
⑨ 日光と いちごの 栃木県
⑩ 高原野菜と こんにゃくの 群馬県

⑪ 野菜と 市の数多い 埼玉県
⑫ 野菜と らっかせいの 千葉県
⑬ 出版・印刷 日本一の 東京都
⑭ 横浜 開国 神奈川県
⑮ お米と 雪の 新潟県
⑯ 水力発電と 薬の 富山県
⑰ 漆器 まき絵の 石川県
⑱ 原発銀座の 福井県
⑲ ぶどうと ももの 山梨県
⑳ 高原野菜と アルプスの 長野県

21 飛騨高山 関が原もある 岐阜県
22 お茶と みかんの 静岡県
23 車と キャベツの 愛知県
24 昔伊勢・松阪 今四日市の 三重県
25 琵琶湖で 栄える 大津・滋賀県
26 昔平安(京) 今京都府
27 昔「天下の台所」 今卸売業の大阪府
28 神戸 震災復興 兵庫県(一部変更)
29 昔平城(京) 今奈良県
30 みかんと 梅の 和歌山県

31 砂丘と なしの 鳥取県
32 出雲大社と 宍道湖の 島根県
33 倉敷水島コンビナートの 岡山県
34 かきと 平和記念の 広島県
35 昔長州 秋吉台もある 山口県
36 吉野川と 阿波踊りの 徳島県
37 ため池と 讃岐うどんの 香川県
38 みかん 伊予かん 愛媛県
39 促成栽培と かつおの 高知県
40 金印出土地 北九州の 福岡県

41 みかんと 吉野ヶ里の 佐賀県
42 出島 蘭学 長崎県
43 い草と すいかの 熊本県 
44 温泉と 宇佐神宮の 大分県
45 促成栽培と お肉の 宮崎県
46 お肉に茶 おさつも多い 鹿児島県
47 さとうきびと 基地の 沖縄県


● 世 界 の 国 々 か る た

① 短い夏 イヌイットの人々も住む カナダ
② 世界をリードしたい アメリカ合衆国
③ アメリカのおとなり メキシコ合衆国
④ 砂糖が多い 社会主義の国 キューバ
⑤ 赤道直下 アマゾン川の広がる ブラジル
⑥ 昔「インカ帝国」の国 ペルー
⑦ 南北に 細長~い国 チリ
⑧ 牛肉と小麦はここに アルゼンチン
⑨ 福祉の進んだ 北欧 スウェーデン
⑩ 世界初! 産業革命の国 イギリス

⑪ イギリスのおとなり アイルランド
⑫ 大西洋につき出た ポルトガル
⑬ 闘牛と 情熱の国 スペイン
⑭ 実は ヨーロッパの大農業国 フランス
⑮ このチーズは だれんだ? オランダ(チューリップより変更)
⑯ ヨーロッパの 大工業国 ドイツ
⑰ 永世中立国だった 観光の国 スイス(「だった」をつけた)
⑱ 音楽の都 ウィーンをもつ オーストリア
⑲ ブーツの形の イタリア半島
⑳ 昔は イスラム教の大帝国だった トルコ 

21 ナイル川のほとりに ピラミッドの国 エジプト
22 チョコレートの原料 カカオのとれる ガーナ
23 今後が心配な国 コンゴ
24 アパルトヘイトの 差別があった 南アフリカ共和国
25 湾岸戦争 フセイン大統領の イラク
26 砂漠の下に 石油がねむる サウジアラビア
27 イライラ戦争は もう イラン
28 インドのおとなり イスラム教の パキスタン
29 人口10億 ヒンドゥー教の国 インド
30 昔ビルマで 今ミャンマー

31 仏教を大切にする国 タイ
32 ゴムと錫(すず)のとれる国 マレーシア
33 とってもおいしい フィリピンバナナ
34 1万以上の島々と 石油がとれる インドネシア
35 人口13億 世界の5分の1は 中国人
36 日本とは 国交がないよ 北朝鮮
37 おとなりの国 ハングルの 大韓民国
38 ジャングル広がる パプア・ニューギニア
39 石炭と 鉄鉱石の オーストラリア
40 キウイで有名 ニュー・ジーランド

41 面積が 一番広い ロシア連邦
42 太平洋と 大西洋をつなぐ パナマ運河
43 新興工業経済地域 NIESの一つ シンガポール
44 人口ベスト10 イスラム教の国 バングラデシュ
45 人口ベスト10 アフリカで一つは ナイジェリア
46 カカオの生産で ガーナをぬいた コートジボワール
47 黒人奴隷たちが作った 自由の国 リベリア
48 フィヨルドの狭い入り江 遊覧船にみんなで ノルウェー


●  世 界 の 気 候 か る た

① ジャングルに スコールの雨 熱帯雨林気候
② 熱帯だけど 雨季と乾季がある サバナ気候
③ 夏は乾燥 冬に雨降る 地中海性気候
④ 梅雨と台風で 夏に雨が多い 温暖湿潤気候
⑤ 一年を通じて おだやかな 西岸海洋性気候
⑥ ちょっぴり寒い 冷帯気候(亜寒帯)
⑦ 短い夏に コケはえる ツンドラ気候
⑧ 氷と雪で 囲まれた 氷雪気候
⑨ 広い草原(ステップ)を遊牧民が行く ステップ気候
⑩ オアシスと カナート頼りの 砂漠気候


● 歴史人物かるた①

① 「邪馬台国」のナゾの女王・卑弥呼
② 法隆寺を建て遣隋使を送った?聖徳太子
③ 遣隋使として中国に渡った小野妹子
④ 「大化の改新」で蘇我氏を倒した中大兄皇子
⑤ 藤原氏のもとを築いた中臣鎌足
⑥ 仏教の力に頼り東大寺を建てた聖武天皇
⑦ 農民たちに支持された僧・行基
⑧ 荒海を渡り唐招提寺を建てた名僧・鑑真
⑨ 「この世をば・・・」と歌によんだ貴族・藤原道長
⑩ 『源氏物語』の作者・紫式部

⑪ 『枕草子』の作者・清少納言
⑫ 「平氏でない者は・・・」とおごり高ぶった平清盛
⑬ 鎌倉幕府を開いた将軍・源頼朝
⑭ 「一の谷」の戦いで活躍した武将・源義経
⑮ 二度にわたる元寇の時の執権・北条時宗
⑯ 室町幕府の頂点金閣寺を建てた足利義満
⑰ 銀閣寺を建てたが銀ははれなかった足利義政
⑱ 水墨画を大成した雪舟
⑲ 日本にキリスト教を伝えたザビエル
⑳ 楽市・楽座で商業を保護した織田信長(大幅に変更)

21 全国統一に成功して大阪城を築いた豊臣秀吉
22 関が原の戦いに勝ち江戸幕府を開いた徳川家康
23 「生まれながらの将軍」といわれた3代・徳川家光
24 元禄文化人形浄瑠璃の作者・近松門左衛門
25 化政文化「東海道五十三次」の作者・歌川広重
26 国学者で『古事記伝』を著した本居宣長
27 『解体新書』を仲間と翻訳した杉田玄白
28 全国を測量して「日本全図」を作った伊能忠敬
29 鎖国する日本に開国をせまったアメリカのペリー
30 江戸城の無血開城に成功した勝海舟

31 西南戦争の中心人物・西郷隆盛
32 明治初期に欧米に派遣された大久保利通
33 薩長同盟で日本の流れを変えた坂本竜馬
34 慶応義塾を建て『学問のすすめ』を著した福沢諭吉
35 早稲田大学を建て立憲改進党を作った大隈重信
36 自由民権運動をリードし自由党を作った板垣退助
37 ドイツに憲法を学び初代内閣総理大臣の伊藤博文
38 治外法権の撤廃に成功した陸奥宗光
39 関税自主権の回復に成功した小村寿太郎
40 細菌学で黄熱病の研究をした野口英世


● 歴史人物かるた②

① 唐に渡り50年間仕えた阿倍仲麻呂
② 征夷大将軍となり東北地方を攻めた坂上田村麻呂
③ 藤原氏と対立し太宰府に流された菅原道真
④ 『土佐日記』を著し『古今和歌集』を編集した紀貫之
⑤ 都を京都の平安京に移した桓武天皇
⑥ 天台宗を伝えた「伝教大師」こと最澄
⑦ 真言宗を伝えた「弘法大師」こと空海
⑧ 『徒然草』を著した吉田兼好
⑨ 東大寺南大門の金剛力士像の作者・運慶・快慶
⑩ 御成敗式目をつくった北条泰時

⑪ 『平家物語』を語り伝えたびわ法師
⑫ 「南無阿弥陀仏・・・」で浄土宗を始めた法然
⑬ 浄土真宗で「悪人正機」を唱えた親鸞
⑭ 「南無妙法蓮華経」で日蓮宗を始めた日蓮
⑮ 禅で悟りを開く臨済宗の栄西と曹洞宗の道元
⑯ 生類憐れみの令を出した犬公方徳川綱吉
⑰ 幕府に仕えた学者・政治家・新井白石
⑱ 室町幕府を開いた足利尊氏
⑲ 建武の新政が2年で失敗した後醍醐天皇
⑳ 大塩平八郎の乱を起こした元役人大塩平八郎

21 「わいろ政治」と批判を受けた田沼意次
22 吉宗に取り立てられ江戸町奉行となった大岡忠相
23 享保の改革を行った米将軍・徳川吉宗
24 茶道を大成した千利休
25 エレキテルを改良した平賀源内
26 『奥の細道』を著し,俳諧を確立した松尾芭蕉
27 『浮世草子』を著した井原西鶴
28 「富嶽三十六景」をつくった葛飾北斎
29 寛政の改革を行った松平定信
30 松下村塾を開いて若い力を育てた吉田松陰

31 桜田門外の変で暗殺された井伊直弼
32 カラフトを探検した間宮林蔵
33 ヨーロッパ視察に派遣された岩倉具視
34 「少年よ,大志をいだけ!」と語ったクラーク
35 『舞姫』や『阿部一族』を著した森鴎外
36 『坊ちゃん』や『吾輩は猫である』を著した夏目漱石
37 五・一五事件で暗殺された首相・犬養毅
38 平民宰相立憲政友会総裁の原敬
39 大逆事件で死刑となった幸徳秋水
40 日本人初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹


● 歴史人物かるた③

① フランス革命で ギロチンにかけられた ルイ16世
② フランス革命後 政権についた ナポレオン
③ 辛亥革命を 指導した 孫文
④ 足尾銅山鉱毒事件で活躍した栃木県の代議士田中正造
⑤ 「ゲルニカ」を描いて戦争の悲惨さを訴えた ピカソ
⑥ ロシア革命を 指導した レーニン
⑦ 国際連盟本部 事務局次長の 新渡戸稲造
⑧ 非暴力・不服従を 唱えた ガンディー
⑨ 民本主義を 唱えた 吉野作造
⑩ 「蜘蛛の糸」や「杜子春」を 著した 芥川龍之介

⑪ 「小僧の神様」や「城之崎にて」を著した 志賀直哉
⑫ ニューディール政策で世界恐慌に立ち向かった ルーズベルト大統領
⑬ イタリアで 独裁政治を行った ムッソリーニ
⑭ ドイツで 独裁政治を行った ヒトラー
⑮ 「アンネの日記」を 著した アンネ・フランク
⑯ 民族自決を唱えて国際連盟を作ったウィルソン大統領
⑰ 女性解放を唱えて 青踏社を作った 平塚雷鳥
⑱ 自動車を 大量生産した フォード
⑲ 印象派の明るい 画風を紹介した 黒田清輝
⑳ 「荒城の月」や 「花」を作曲した 滝廉太郎

21 「大化の改新 虫5匹」は 645年
22 「何と見事な 平城京」は 710年
23 「鳴くよウグイス 平安京」は 794年 
24 「白紙に戻せ 遣唐使」は 894年
25 「いい国作ろう 鎌倉幕府」は 1192年
26 「一味さんざん 鎌倉幕府滅亡」は 1333年
27 「人の世むなし 応仁の乱」は 1467年
28 「以後予算に 鉄砲を」は 1543年
29 「イヤロッパ(ヨーロッパ)に 学んだ明治維新」は 1868年
30 最初の「4」の年 日清戦争は 1894年

31 真ん中の「4」の年 日露戦争は 1904年
32 3つ目の「4」の年 第一次世界大戦は 1914年
33 日清・日露・第一次 ひっくり返して太平洋(戦争)は 1941年
34 日清・日露・第一次、 ひっくり返して太平洋(戦争)。 2を引きゃ 第二次世界大戦は、1939年
35 終戦 敗戦 1945年
36 おとなりの国 韓国併合は 1910年
37 1世紀は1~100年 紀元前1世紀は マイナス1~100年
38 江戸時代の 境目となる 1720年
39 地球の歴史は46億年 人類の歴史は 数100万年
40 殷・周・秦・漢  隋・唐・宋・元  明・清

 本文ブロック2

● 公 民 (政 治 ・ 経 済 ) か る た

① 民主政治を説いて、「市民政府二論」を著したロック(顔)
② 三権分立を説いて、「法の精神」を著したモンテスキュー(顔)
③ 人民主権を唱えて、「社会契約論」を著したルソー(顔)
④ 「人民の、人民による、人民のための政治」と演説したリンカーン(顔)
⑤ 国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、これぞ憲法の三大原理
⑥ 勤労、納税、子供に普通教育を受けさせる、これぞ国民の三大義務
⑦ 国会の立法権、内閣の行政権、裁判所の司法権、これぞ国の三権
⑧ 団結権、団体交渉権、団体行動権、これぞ労働三権
⑨ 労働基準法、労働組合法、労働関係調整法、これぞ労働三法
⑩ 給料まで同じにしている、三権分立

⑪ 天皇のお仕事、国事行為
⑫ 情報公開、知る権利
⑬ 自分のだけでなく、人のも守ろう、プライバシーの権利
⑭ 衆参それぞれ3分の2以上、国民投票過半数で、憲法改正
⑮ すべてに有利な、衆議院の優越
⑯ 解散なくて6年間、慎重な審議の、参議院
⑰ 毎年1回1月から、予算を審議の、通常国会
⑱ 衆議院の総選挙の30日以内といえば、特別国会
⑲ 一審、二審、三審制
⑳ 国会の法律、内閣の政令、そして地方議会の制定する、条例

21 社会主義国と資本主義国との対立、東西問題
22 南半球の国と北半球の国との経済的格差の問題、南北問題
23 地域は公害問題、地球全体は、環境問題
24 まだ誰もやめさせられた裁判官はいない、国民審査
25 すべての人が等しく扱われる、平等権
26 身体、精神、経済活動の3つを守る、自由権
27 人間らしく生きる権利、社会権
28 忘れちゃならない、基本的人権を守るための権利
29 商品やサービスで利潤をめざす、資本主義
30 政府の計画に基づいて生産を行う、社会主義

31 好景気で物価が上がる、インフレーション
32 不景気で物価が下がる、デフレーション
33 不景気でも物価は上がる、スタグフレーション
34 円やドルの価値が上下する、為替相場
35 株式で資本を集める、株式会社
36 商業やサービス業は、第三次産業
37 家計、企業、政府が作る、経済活動
38 需要と供給で決まる、市場価格
39 私たちの暮らしを守る、独占禁止法と公正取引委員会
40 家計のなかで占める食料費の割合が、エンゲル係数

41 総会や安全保障理事会などがある、国際連合
42 生産量/消費量=その国の自給率
43 「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」といえば、非核三原則
44 戦争放棄、戦力不保持の、憲法第9条
45 国民総生産はGNP、国内総生産はGDP

« もしも私が文部科学大臣だったら(中3編) | トップページ | 肥さんの社会科研究室 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

肥さんの社会科カルタ懐かしな〜

十数年前の卒業生さんへ
コメントありがとうございます。

十数年前ということは,何中学校になるのかな?
とにかく思い出して下さってうれしいです。

兄弟サイト「肥さんのホームページ」はなくなってしまったけれど,
この「夢ブログ」に移動してあるので,本日再公開しますね。
よかったら「お気に入り」に入れて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もしも私が文部科学大臣だったら(中3編) | トップページ | 肥さんの社会科研究室 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ