« 昨日の部活動 11/6 | トップページ | 昨日の部活動 11/7 »

2016年11月 7日 (月)

肥さんの「手品」10選~「手品の作業書」の試み

手品は,それぞれが独立した「作品」であるとはいえ,
20~30分のステージとなると,やはり「流れ」が大切だ。
ストーリーができれば,感動もまた違ってくる。
一応「あいせだ・冬」を想定して,考えてみよう。
(だいたい「夢パ」で練習したが)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) マジック・ワールドのノート手品

真っ白→白黒の絵→カラーの絵というところが,
未知の人たちが集まって盛り上がっていくという場の雰囲気に合う。
学期初めの学活や最初の保護者会にやる手品の定番。

(2) 不思議なスプーン

大ネタの後には小ネタ。ズバッと剛速球を投げた後には
チェンジアップのこれがいいだろう。

(3) フォーク曲げ

昔怪しげな「スプーン曲げ」というのがあったが,
これはそんなものとは違う!(もっと怪しい・・・笑)
ネタをばらすところも手品の妙味。

(4) 赤い箱から

前転すると小鳥がけたたましく鳴き,後転すると小鳥が消える。
その意外さに雰囲気を変える効果があると信じる。

(5) 変身トランプ

3枚のカードを見せて,裏返す。「では,真ん中を引いて下さい。
真ん中は何でしたっけ?」と言って,引いたカードは思っていたものと違う!
トランプ手品は,やはり王道である。

(6) エレベータ式!?トランプ

「ここに何の変哲もないトランプがあります。私が弾くので,指を途中に入れて下さい」
と言ってやってもらう。そして,それを「私に見せず,皆さんで確認して下さい」という。
もとの位置に戻したところで,「実は,このトランプはエレベータの習性があって,
カードが一番てっぺんに上がってきます。さあ,上がれ上がれ,てっぺんまで上がれ」
確かめると,確かに例の引いたカードがてっぺんに来ている。

(7) ピエロがカラーに

白黒の絵がカラーになる。(1)と似ているが,しくみが違う。軽くやる。

(8) あなたには愛の告白が見えますか?

1枚の紙をみんなに配る。ロールシャッハテストみたいな模様が印刷されている。
「この紙の中に,あなたは愛の告白が見えますか?」と言う。
紙を半分に折って透かすだけなのだが,その絵がとても良くて感動をさそう。
さわやかに行きたい。

(9) いどうくん

一転して,サングラスを掛けた怪しい人物の登場。
それが,気合と共に横に移動する。
現象は簡単だが,説明はしにくい。

(10) エナジー・スティック

理科の時間に経験した人もいる「獅子おどし」(ピリッとくる)の楽しいバージョン。
手を放す人がいるとつながらないので,「集団の和」の大切さも説ける。
クラス(40人)でやっても大丈夫なので,自信を持ってやれる。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たかが手品,されど手品。
私は長い間,手品を邪道なものと考え,教室でやってこなかった。
しかし,手品はとても有効なコミュニケーション・ツールであった。
さらに積極的に利用することにより,「作業書化」を図りたい。
今回登場させた10個の手品は,「熱心な教師なら誰でもでき,
その効果は大変大きいもの」と考える。
(なんだか仮説実験授業の説明みたい)
ざっと計算してみたところ,5000円の予算で10個のセットもそろう。

« 昨日の部活動 11/6 | トップページ | 昨日の部活動 11/7 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 11/6 | トップページ | 昨日の部活動 11/7 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ