« 教育論文への試み(6) | トップページ | 高崎サークル 2016年11月 »

2016年11月 5日 (土)

「選挙演説」から「投票」へ

3~4人で「政党」をつくり,「政策」を考え,
みんなの前で「選挙演説」をし,納得できたところに「投票」する。
こういった一連の流れを追体験する3時間の授業を行った。
同僚のK先生の授業プランだ。

私はもっぱらアドバイス役で,
「その公約を実現するための費用はどこから出すの?
必ず質問されるから準備しておくこと」などと話し,
2時間の準備時間を与える。

党首が演説するのだが,そのシナリオ作りが1つの大きな作業。
もう一つは,公約を書いた選挙ポスター作りで,
選挙演説ぎりぎりまでかかって作っていた「政党」もあった。

その10枚のポスターを紹介しよう。
(写真の上でクリックすると拡大します)

Pb041617

「選挙演説」は,これらのポスターの前に立って行われた。
その写真も撮影してあるが,人物の写真は今いろいろうるさいので,今回は省略する。
雰囲気が伝えられなくて,大変残念だが。
感想を読むと,生徒たちは,この「選挙演説」から「投票」への授業を,
その生徒なりに楽しめたようである。

時間が足りなくなったので,「投票」については,次の時間に行う。
それと合わせて,「もしも私が文部科学大臣になったら」のプリントも紹介する。

« 教育論文への試み(6) | トップページ | 高崎サークル 2016年11月 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育論文への試み(6) | トップページ | 高崎サークル 2016年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ