« 高崎サークル 2016年10月 | トップページ | 『日本史 有名人の身体測定』 »

2016年10月10日 (月)

『たの授』10月号の感想

仮説社御中
東村山市の肥沼です。
『たの授』10月号の感想を送ります。

『たの授』10月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1)  ミニ授業書《円と円周率》(出口さん)

長時間かかる授業書もいいですが,最初から大面のは初心者はなかなか大変。
でも,ミニ授業書なら気軽にやれるかもしれません。
内容も興味深い円周率。ぜひ「江戸時代の和算」のところでやってみたいです。

(2)  いつもの算数 私の場合(木下さん)

この文章を読みながら,「いつもの社会 私の場合」というように読み替えて,
自分の中学社会の授業と比べていました。中学社会はよく暗記教科といわれますが,
中学社会のあり方を考え直す良いきっかけになったと思います。
同じく算数のことでは,坪郷さんの「あとだし数字じゃんけん」も,
「数字を量で表す感覚」についての指摘が良かったです。

(3)  人は雑草を食べて生きられるか?(萌出さん)

私も同じようなことを考え,やってみたことがあります。
しかし,萌出さんほどたくさんはやっていませんでした。
さすが萌出さん,チャレンジ精神?旺盛ですね。


« 高崎サークル 2016年10月 | トップページ | 『日本史 有名人の身体測定』 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

え!?スゴイ!!
雑草おいしかったですか??(m'□'m)

「愛の世代ズ」たべさんへ
コメントありがとうございます。

はい,もちろん美味しくありませんでした。
現在食べられているものは,
「より食べることができるように品種改良されたもの」らしいです。
雑草の中では,たんぽぽが例外的に食べられるもののようで,
一度試してみたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高崎サークル 2016年10月 | トップページ | 『日本史 有名人の身体測定』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ