« 『たの授』10月号の感想 | トップページ | 『わたしの魏志倭人伝』と授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」 »

2016年10月10日 (月)

『日本史 有名人の身体測定』

本屋で面白そうな本を見つけました。
篠田達明著『日本史 有名人の身体測定』(KADOKAWA),1400+税のです。

Pa091407

日本史の有名人の身長を,さまざまな方法で推定し,
一冊の本にまとめているのです。
たとえば,180cm前後あった人として,
足利尊氏や西郷隆盛がいるほか,
140cm台では,源義経や豊臣秀吉が出てきます。
また,ライバルだった宮本武蔵と佐々木小次郎は,
2人とも180cmを超える大男だったなど,
歴史登場人物の姿が生き生きと伝わってきます。
著者は,医師であり歴史小説家の方で,
直木賞候補に5回もなっているそうです。

« 『たの授』10月号の感想 | トップページ | 『わたしの魏志倭人伝』と授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』10月号の感想 | トップページ | 『わたしの魏志倭人伝』と授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ