« 『日本史 有名人の身体測定』 | トップページ | 高崎サークルの「速報②」 »

2016年10月10日 (月)

『わたしの魏志倭人伝』と授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」

田原明紀著,海鳥社刊,1000円+税の
上記の本を入手した。
「中学生が挑む邪馬台国の謎」という副題が付いている。

Pa091406

中学生3人が「邪馬台国のありか」を
会話形式で探っていくストーリーで,
結論は太宰府(彼らの地元)ということらしいが,
魏志倭人伝という文献による推理を中心としている。
なぜこの本を買ったかというと,
「中学生が挑む」という歌い文句が気になったからである。
それを言うなら,考古出土物から見た方がすっきりすると思う。

手前味噌になるが,私が古田武彦氏から学んで作った
授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」を提案させていただきたい。
銅鏡・青銅器・鉄器・絹の分布を調べていくと,
北部九州に「邪馬台国(邪馬壹国)」があったことが,
はっきりイメージできると思うし,
中学生だって簡単に研究者と「勝負」できると考える。

授業にかけてみたいと言われる方には,
実費で授業プランをお分けし,小道具(レプリカ)をお貸しする。
ぜひご連絡いただきたい。

Pa101408

Pa101411


« 『日本史 有名人の身体測定』 | トップページ | 高崎サークルの「速報②」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『日本史 有名人の身体測定』 | トップページ | 高崎サークルの「速報②」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ