« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

あいせだラジオ最終回の最終回(おまけ)

昨日,「あいせだラジオ最終回」をリンクした時,
何か中途半端な終わり方だなあと思っていた。
そうしたら,やはりそうだった。

今朝,「最終回の最終回(おまけ)」がアップされ,
明日からの新企画にバトンタッチされたのだった。
幼い頃,「おまけ」に惹かれてグリコを買ったのを思い出した。(笑)

昨年5月からの流れが語られているので,
最近このサイトに来られた方の参考になると思う。
下にリンクしておく。

あいせだラジオ最終回の最終回(おまけ)

http://www.youtube.com/watch?v=6oRXSvUSsOQ&feature=youtu.be

PS1 壁紙の中でぐめちゃんが持っている「夢パうちわ」は私が作ったものだが,
急いで作ったので,「代」の字の5画目の点が抜けてしまっていた。
それに気が付いた人には,+1ポイント!(二笑)

PS2 これで,本日6話目ということになる。
「貧乏暇なし」「夢ブログもネタ切れなし」。(三笑)

教育論文への試み(1)

板倉さんは,現在病後のリハビリに励んでおられる。
私は板倉さんのために何もできないに等しいが,
「11月の宿題」として自らに課した埼玉教育連合会への投稿である
「社会科における仮説実験授業の実践」をこの「夢ブログ」に書くことでエールとしたい。

〈1〉 板倉聖宣氏と仮説実験授業の紹介

板倉聖宣氏は,1930年に東京に生まれた(現在86歳)。
東京大学・博士課程を修了後,1959年に国立教育研究所に勤務した。
その後1995年の退職まで多種多様の研究に取り組んだが,
最も成果を上げたものの1つが仮説実験授業であった。
その中心は,自然科学の法則や原理を学ぶもので,
仮説を立てて実験で決着をつけるスタイルからそう呼ばれてきた
(今では《ばねと力》や《ものとその重さ》,《花と実》など,
数えきれないほどの自然科学の授業書が開発されている)。
もっとも,この授業の当初から社会の科学の方面でも,それに近いことが可能であるとされ,
1981年には授業書《日本歴史入門》が開発され,
その年に大学を卒業した私がタイミングよく仮説実験授業に出会えたのは,
本当に教員として幸せなことであった。
当初自然科学の授業書(授業を進めていくためのプリント)が中心であったが,
《日本歴史入門》以降は社会の科学の授業書の開発も進み,
今では,地理・歴史・公民という社会科の「背骨となる」授業書も開発されており,実践が待たれている。
私が今回紹介するのは,特に使用頻度の高かった地理的分野の《世界の国ぐに》,
歴史的分野の《日本歴史入門》,公民的分野の《日本国憲法とその構成》である。
どれも生徒たちの授業評価が高く,ぜひ実施したい授業書である。

(つづく)

いざ,ミューズ!

「いざ,鎌倉」という言葉があるが,
合唱コンクールはミューズ(文化センターの名称)で行われるので,
あえて「いざ,ミューズ」と呼ばせていただこう。

生徒たちは約一か月,本当によく練習してきた。
本日の合唱コンクールでは,ぜひベストを尽くして歌ってほしい。
そして,他のクラスの歌声にも惜しみない拍手を送ってほしい。
私はビデオカメラで,それらのメッセージを伝えたぃと思う。

教え子が小学校の先生に

一昨日新所沢駅の改札付近で,
前任校で男バレの部員だったT君にバッタリ出会った。
「埼玉県の小学校の試験に合格しました!」とのこと。
それはおめでたい。
ようやくこの私も,退職間際に
何人かそういう生徒に出会えるようになってきた。

そういえば,新座で理科の先生をしているS君も前任校の男バレの部員だったし,
今度4月に大学に入り社会科の先生をめざすN君も我が校の男バレだ。
私と中学時代に男バレで関わった生徒たちが,
将来の仕事に教員を選んでくれることは,幸せなことである。

この時節,必ずしも学校の先生の仕事はやりやすいものではないが,
いやそれだからこそ,私も応援のしがいがあるものと思っている。
それは,ほかでもない。
私には,仮説実験授業と古田史学という強~い味方があるからである。。

前歯の治療

母が前歯の治療をするという。
前歯には保険が効かないそうで,たいへん高いらしい。
それが5本で・・・聞いているうちに頭がクラクラしてきた。

アパートの修理のための通帳は,
母の前歯の治療ために底をつきそうだ。
いくら金があっても,ありすぎることはない人生。
やはり「新しい事業」に乗り出さねばならないだろうか・・・。

昨日の部活動 10/30

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。
コーチはいらっしゃらなかった。
また,部長・副部長も用でいなかった。
その他のメンバーで,練習をした。
ちょっとさびしい感じだった。

2016年10月30日 (日)

あいせだラジオ最終回

「夢パ」の盛り上がりから一週間。
まだその余韻は消えていないが,
たべちゃんも前髪を切り,気分一新して,
また新しいことにチャレンジいくそうだ。

実は,「夢ブログ」が100万アクセスを達成した時,
題名を変えることを少し考えた。
「新」を付けて「新・肥さんの夢ブログ」とか。
しかし,12年続けてきた「夢ブログ」。
結局このままで行くことにした。
名前を新しくするより,中身を新しくしていくことで,
読者の皆さんに「最近内容が新しくなったね」と
言われたいと思ったからだ。

あいせだラジオの場合は,開設期間が1年半なので,
これからますます進化を遂げてメジャーになってほしい。
その1つとして「名称変更」という手があってもいいし,
彼らの新しいチャレンジを応援していきたいと思う。
「名称変更」が変化をもたらす効果も少なからずあると思うので,
前向きに考えていきたい。

では,昨夜アップされた「あいせだラジオ最終回」をどうぞ。
(また,次のシリーズが始まったら,リンクします)

あいせだラジオ最終回

http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12213537335.html

日本ハムが10年ぶりの日本一に!

日ハム100300060計10
広  島020011000計4

これまでずっとホームチームが勝ってきた
今年の日本シリーズ。
そして,4ー4の同点で迎えた8回表。
まさかそこにドラマが隠れていたとは,
野球の神様も人が悪い。

広島はジャクソンが登板して,
2人を打ち取って2アウト。
もう1人アウトに切って取って,
チェンジのはずだった。
しかし,そこから悪夢のような事態が始まる。
「野球は,ツーアウトから」だ。

ヒット・ヒット・ヒットで二死満塁。
まず四球で押し出しの1点。
さらにタイムリーヒットでもう1点。
そして,レアードが2ボールの後,
ストライクを取りに行ったところ渾身の一振り。                 baseball
この日本シリーズ3本目の本塁打(しかも満塁アーチ)が飛び出した!upwardright

第7戦が行われれば大谷・黒田の対戦という
最高の戦いも見られたらしいが,
勝負はその前に劇的についてしまった。

格安カラーコピーはありがたい

先日の「武蔵国分寺の最新報告書」のコピーで
大活躍してくれた格安カラーコピー。
(A3判が普通は80円のところ30円で済む)
それがまたまた大活躍してくれた。

実は50枚ほどカラーコピーしたいものがあって,
(怪しいのではありませんよ!)
普通のコンビニでやると4000円かかるものが,
そのスーパーのコピー機だと1500円で済んだ。
その差2500円!

その値段の差もさることながら,
「宿願」が果たせたことによる精神的な満足感が大きく,
昨日は午前中からハッピーな気持ちになれた。
ありがとう!格安カラーコピー!

昨日の部活動 10/29

昨日は,午後1時~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

後半の5人対5人のゲームはなかなか面白かった。
どういうチームが勝ち,どういうチームがまけるか,
それが如実に表れていたからだ。

詳しい話は書けないが,ここから学ぶことができれば,
我が男バレも未来が明るいというものだ。
練習試合ばかりがマナビではない。
チーム内での紅白戦でも学べるものは少なくない。

本日は,日曜参観。
朝練はないが,午後練はあり。

明日は合唱コンで,
明後日は「定休日」で練習がないので,
各自体を動かしておくように!

2016年10月29日 (土)

オッペケペー節(2)

あるクラスに授業に行ったところ,
欠席していた生徒に「オッペケぺー節」を
やってあげてほしいという。
それはなかなかいい心がけである。
さっそくやってみることにした。
「ではやりますが,まさかこのクラスは
先生1人だけにやらせるなんてことはないですよね!」
と言ってみんなでやることにした。

みんなでやる「オッペケぺー節」は,また格別です。
もっとも,みんなにやってもらった「欠席生徒」は,
ちょっとビミョーな表情をしていましたが・・・。

「権利(けんり)幸福(こうふく)きらいな人に。自由湯をば飲(の)ましたい。
オッペケペ。オッペケペッポー。ペッポーポー。
堅(かた)い上下角(かど)とれて「マンテル」「ヅボン」に人力車意気な束髪(そくはつ)ポンネット。
貴女(きじょ)に伸士(しんし)のいでたちで。外部(うはべ)の飾(かざり)はよいけれど
政治の思想(しそう)が欠乏だ。
天地の真理(しんり)が解(わか)らない。心に自由の種(たね)を蒔(ま)け。
オッペケペ。オッペケペッポーペッポーポー・・・」

以下にリンクしてあるので,
まだ聞いたことのない方はどうぞ!

オッペケぺー節

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%9A%E3%82%B1%E3%83%9A%E3%83%BC%E7%AF%80&tid=8147ab1366c392ca7fe304cfa5d127c3&ei=UTF

ステップアップ大作戦 2016

私の担当している生徒会本部では,
今年度も後期の専門委員会の主な取り組みとして,
上記のものをやろうと考えている。

例・・・図書掲示委員会だと,冬休みの読書キャンペーン。
環境委員会だと清掃点検など。

11月の専門委員会で第1回の相談
12月の専門委員会で第2回の相談

12月の後半1週間の実施。
最後の日は,ノーチャイムで1日授業を行う。

1月の専門委員会で成果・反省を出す。
その後,生徒会朝会で,クラス表彰などを行う。

後期の委員会活動を活発にするために行っているが,
果たして今年度の成果はいかに?

「学年練習の歴史」を順番に並べてみる

廊下の掲示板にバラバラに貼ってあった
学年練習(合唱コンの学年合唱「時の旅人」)の写真を,
年表風に並べ替えてみた。

第1回(10月4日)→第2回(10月14日)→第3回(10月20日)→第4回(10月27日)

第3回だけが武道場で,他の回は体育館だったのだが,
この「第3回」があまり良い出来ではなく,写真も少なめであった。

しかし,これらを順番に並べてみると,調子の良い回もそうでない回も,
それはそれで「学年練習の歴史」なのだなあと思える。
あの「中だるみ」があったからこそ,今の私たちがあると考えられるからだ。

これまでたくさんの写真を撮ってきたが,
今回のように並べ替えてみたことはなかった。
私にとっても「初の試み」である。
たまには,こういう企画も悪くないと思う。
(後姿でもいいから,全員の姿を写そうと考えて撮影している)

Pa291573

Pa291572

Pa291574


昨日の部活動 10/28

昨日は,4時半からの日だったが,
「金外」「雨」「5時以降も外」ということで,×の3乗。
潔く活動はあきらめて,「家庭学習!」ということで下校に。

本日は,午後1時~5時(Pということ)。
リフレッシュした心身で,また県大会に向けて頑張ろう!。(o^-^o)

明日は,学校公開のため,日曜だが月曜日課でとうこう。
弁当の日なので,朝練はない。もちろん午後錬はある。

2016年10月28日 (金)

学校はブラック企業!?

ある生徒の質問。
「今度の日曜日は学校があるけど,
代休はいつなんですか?」

実は今年度の合唱コンが月曜日なので,
それに来られない保護者のために
日曜日に学年の各クラスの合唱(前日の状態)を
聴いていただくという日にしてあるのだ。

ミューズのくじは今年ははずれで,中ホール。
3年生の合唱が期待されるだけに,少々残念だ。

また,これとは別に11月5日(土)が学校公開になっており,
高崎サークルにはまた行けない。
5月にも同様の学校公開があるのだが,
部活もあるので休むわけにはいかず,悩みの種である。
(といっても,退職まであと1年の我慢だが・・・)

さて,冒頭の生徒の質問に,
私が「さあ,ちょっとわからないなあ」と答えたところ,
生徒は覚えたての言葉だったのだと思うが,
「学校は,ブラック企業だ!」と言い放ったという次第。
妙に納得してしまう私がいた。(苦笑)
(平日遅くまで仕事をしたり,休日部活動があったり・・・)

ホームチームは有利か?

今のところ,すべてホームチームが勝利している日本シリーズ。
やはりホームチームは有利なのか?
そんな疑問は誰しも持つことだろう。

「教えて!ℊoo」に「ホームチームは有利か」という話題で,
いろいろな情報が載っていて参考になった。
リンクしたので,時間があったら訪問してみて下さい。

ホームチームは有利か?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2890433.html

昨日の部活動 10/27

昨日は,午後4時半~5時半のコマだった。

ところが,「さあ,これから部活動だ」という段になって,
合唱コンの印刷をする仕事が飛び込んできた。
ちょうどそれが部活動の時間と重なって,
体育館に到着した時には,生徒たちの帰るところ。
戸締りが私の仕事となった。
(コーチが来たかどうかも不明)

2016年10月27日 (木)

日本シリーズ 2016

これまであまり興味がわかなかった
今年の日本シリーズ(広島VS日本ハム)。
それが2勝2敗になっていると聞いて,
俄然興味が湧いてきた。

この4試合は,いずれもホームチームが勝っている。
やはり慣れた球場で,地元のファンの声援を受けると,
いつも以上の力が出せるのだろうか・・・。
ずこちゃん,心理学的にはどうなのでしょう?

どうせなら第7戦までもつれ込んで,
プロ野球ファンを楽しませてほしい。
これまでの対戦とこれからの日程をリンクしてみた。

これまでの対戦とこれからの日程

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/jpseries/2016/

バラの花言葉は,本数によって意味が変わる

「3人の女性から,バラの一輪挿しをいただいた」
という話をしたら,
「バラの花言葉は,本数によって変わる」
というアドバイスをしてくれた方がいた。

そこで,「一輪のバラ 花言葉」で検索してみたところ,
上記のサイトに行くことができた。
参考のために「本数」の部分だけ載せておく。
他に,バラの色についても載っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本数で違うバラの花言葉

1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」

2本 「この世界は二人だけ」

3本 「愛しています」「告白」

4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」

5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」

6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」

7本 「ひそかな愛」

8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」

9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」

10本 「あなたは全てが完璧」

11本 「最愛」

12本 「私と付き合ってください」

13本 「永遠の友情」

15本 「ごめんなさい」

21本 「あなただけに尽くします」

24本 「一日中思っています」

50本 「恒久」

99本 「永遠の愛、ずっと好きだった」

100本 「100%の愛」

101本 「これ以上ないほど愛しています」

108本 「結婚して下さい」

365本 「あなたが毎日恋しい」

999本 「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを考えたのは,「花屋さん」であるという仮説を持った。
証明の仕方はわからないが・・・。

昨日の部活動 10/26

昨日は,午後4時~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

体調万全でないメンバーが複数いたので,
いつもとは違う練習を行った。
詳しいことは書けないが,
県大会で生かせそうな内容だ。
「声を出す」のはなぜかということにも関係していて,
私などは「声を出さない」ということ自体
バレーボールに限らず、集団スポーツでは
あり得ないと思うのだが,中学生にはよくわかっていない。
そこらへんが伝わればいい。

練習試合は,なかなか相手校と日程が合わず,
うまくいかないものだ。
もし「やってもいいよ」というところがあったら,
手を上げていただきたい。

県大会当日まで,あと18日。

2016年10月26日 (水)

オッペケペー節

社会科で今,明治時代を教えている。
自由民権運動のひとコマで,
川上音二郎という人が作った
オッペケぺー節というのが,
生徒たちの興味を引いている。
こんな歌詞だ。

「権利(けんり)幸福(こうふく)きらいな人に。自由湯をば飲(の)ましたい。
オッペケペ。オッペケペッポー。ペッポーポー。
堅(かた)い上下角(かど)とれて「マンテル」「ヅボン」に人力車意気な束髪(そくはつ)ポンネット。
貴女(きじょ)に伸士(しんし)のいでたちで。外部(うはべ)の飾(かざり)はよいけれど
政治の思想(しそう)が欠乏だ。
天地の真理(しんり)が解(わか)らない。心に自由の種(たね)を蒔(ま)け。
オッペケペ。オッペケペッポーペッポーポー・・・」

なかなか調子がよく,生徒たちのウケもよい。
まず私が手本を見せて,次に生徒たちといっしょにもう一度。
こういう動きのある歴史なら,眠くならないかもね。

実際の音源があることを知ったので,
以下にリンクしてみる。

オッペケぺー節

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%9A%E3%82%B1%E3%83%9A%E3%83%BC%E7%AF%80&tid=8147ab1366c392ca7fe304cfa5d127c3&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

新たな「夢パ」報告(写真70枚掲載!)

「夢パーティーは終わらない・・・。」という題名で,
「あいせだ★ブログ」が「夢パ」のことを伝えている。
なんと70枚の写真の掲載だ。
まだ訪問していない方は,ぜひ訪問されたし。
下にリンクしておいた。

「あいせだ★ブログ」の
「夢パーティーは終わらない・・・。」

http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12213182200.html

それにしても,この情熱はどこから来たものなのだろう?
「夢パ」自体は,わずか3時間の企画。
人数だって,離騒庵に集まった,たった13人の少人数だ。

それなのに,「夢パ」をめぐって,事前に,
「あいせだ★ブログ」や「肥さんの夢ブログ」では,
連日のアップでハードルを上げまくり,
終わった直後から,数日を経ても,このように,
報告の「嵐」ともいうべき事態が続いている。

それはやはり,みんなの心の中にある
「生きているという実感を持ちたい」
「人と人とが繋がり合いたい」という
素直な気持ちの表れではないだろうか。

そして,それを演出しているのが,
パソコン・インターネットであり,その一形態のブログであるとしたら,
私のささやかな企ても意味のあることだったのだと思う。

かつて糸井重里が言った言葉,
「オンリー・イズ・ノット・ロンリー」
未来は,独立した「個」と「個」の繋がりから始まる。(肥さんの私訳)
私はそれを信じて,今日もブログを書き続けようと思う。(o^-^o)

2016年10月25日 (火)

「夢パ」は終わらない・・・?

今「あいせだ★ブログ」を訪問したところ,
3つ目の「夢パ」後関連がアップされていた。

「夢パ」に参加されたずこちゃん(ぐめちゃんの妹)が,
自分の開設しているサイトに
「夢パ」の様子をアップして下さっているというのだ。

「夢パ」まで「パーティーはもう始まっている」という連載をしたが,
「夢パ」後も「パーティーは終わらない・・・?」(笑)

写真・絵文字満載のサイトです。
(「Love.Earth.Labo…★」というサイト)
ぜひ訪問してみて下さい。
リンクしておきます。

「Love.Earth.Labo…★」

http://ameblo.jp/green-gold-5/entry-12212934404.html

昨日の部活動 10/24

昨日は,午後3時半~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

全面を使えるはずだったが,
女バスが「練習日を増やす」ということで,
隣りのコートに入ったので半分ずつとなった。

県大会前に練習試合を入れたいので,
ファックスを送った。
いい返事が来ることを期待する。
(練習日程もいっしょに送った)

11月の楽しみ

「夢パ」=「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成記念パーティーを終えて,
ホッと一息というところである。
11月も楽しいことをしていきたいな、と思う今日この頃。
ということで,11月の楽しみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月3日(水)・・・『たの授』11月号&臨増『たのしい授業プラン・図工・美術2』

12日(土)・・・飯能・日高サークル
13日(日)・・・新人戦・県大会(新座にて)
14日(月・県民の日)・・・同2日目(川越にて)

16(水) ・・・同3日目(川越にて)
16日(水)・・・社会科サークル

19日(土)・・・昭島サークル(明星大学)

25日(金)・・・あいせだ祭り・冬(蔵前スローライフにて)
26日(土)・・・『たの授』公開編集会議

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ なお,25日は,埼玉県の教育論文の締め切り日でもある。
「夢パ」の次の目標は,これと決めていた。
すでに,構想は「夢ブログ」に書いておいた。

社会科における仮説実験授業の活用

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/10/post-0201.html

「夢パ」自体が,仮説実験イベントだったのかも!

仮説を立てて,実験で決着をつけていくのが仮説実験授業である。
今回の「夢パ」の第1部では,mineさんによる「「邪馬台国」はどこだ!」で
それの一端を経験していただいた。
そして,今思うのは,今回の「夢パ」自体が,仮説実験イベントだったのかも!
ということである。

・ 仮説~100万アクセスを祝い,読者への「感謝の集い」をしたら,きっと楽しくなるのではないか
・ 実験~離騒庵に13人で集まって,「夢ブログ」100万アクセス達成記念パーティーを開く

今回のイベントは,自然科学の実験とは違うが,ある意味では社会の科学の「実験」でもある。
自然科学の実験が再現性があるのと同じく,
社会の科学の実験も,その結果に再現性があるのではないか!
今回の楽しく温かい「実験結果」をいただくことができた結果,
新たに立てた仮説である。

この仮説を実験で証明するのは,次のイベントです。
さあ,いつ何をやるかは,あなたに掛かっています。(私も応援しますよ)(o^-^o)

2016年10月24日 (月)

新座中・名細中との練習試合

昨日は,本校に2つの中学校をお迎えして,
練習試合を行った。
木下兄コーチにお世話になった。
その結果を略報しよう。

対新座中 1ー1(25ー27,25ー16)

対名細中 1ー2(22ー25,23ー25,25ー20)

途中で故障者が出たため,3年生を急きょエントリーして行った。
「これが新人戦でなくてよかった」と思うような場面も多々あったが,
昨日のメンバーでどのセットも20点以上取れたことを評価すべきか。

県大会まで,あと20日である。

※ 県大会出場費,12人中6人出ました。
ということは・・・

私の「夢パ」写真帳

自分のカメラゆえ,「本日の主役」の私が写っていませんが,
私がどういう場面を撮ろうとしたが,よくわかるかもしれません。
私の「夢パ」写真帳です。(写真の上でクリックすると拡大します)
広島名物「もみじまんじゅう」を食べながら(ぐめちゃん,ありがとう!),
下にアップしていきますね。

Pa221497

あいせだ応援うちわ・「夢パ」バージョン(1)

Pa221498

同(2)

Pa231502

離騒庵亭主さんお手製のご案内

Pa231505

「祝!100万アクセス」の大表示

Pa231507

ごちそうの一部(1)

Pa231508

同(2)

Pa231509

「夢ぱ」始まる(1)

Pa231511

同(2)

Pa231516

「愛の世代ズ」ミニライブ

Pa231521

九想さんのケーナ演奏

Pa231523

るてさんとぐめちゃん

Pa231525

たべちゃんとずこちゃんとるてさん

Pa231532

翔空さんの「祝い歌」

Pa231534

mineさんからいただいた「ろう画」

Pa231536

「美人三姉妹」からいただいたお花

Pa241540

いただいたメッセージ

Pa231538

広島名物の「もみじまんじゅう」

Pa241539

忘れられた「幸運の鈴」くじ (次回は,「ぐめパ」で登場を予定!?)

最後に,参加者の皆さんにお礼を申し上げます。
「本当にどうもありがとうございました。」 m●m
(しゅーぞさん,司会お疲れ様でした!)

もうパーティーは・・・アップされていた!

昨日,「夢パ」=「肥さんの夢ブログ」100万アクセス
達成記念パーティーが終わりました。
ご参加して下さった皆様,ありがとうございました。
ようやく「宿願」を果たせました。ヽ(´▽`)/

帰りの交通機関の都合で,一足先に帰られた九想さんのサイトに,
早くもパーティーの様子が報告されています。
よくまとまっているので,リンクさせていただきますね。

九想さん,ご参加ご挨拶&ご演奏ありがとうございました。
また,早々のアップに感謝致します。

九想話・・・ 「夢パ」

http://blog.goo.ne.jp/qsou/e/75c990c88e84a0c52632353e62855b06

その後,私は「夢ブログ」に取り掛かり,
「私の「夢パ」写真帳」をアップした。

そして,まさかまだ「あいせだ★ブログ」はアップしていないだろうと思い,
しかし,もしかしてアップしているかもしれないとも思い返し,訪問してみた。
なんと!アップされていました。(まだ「視聴1回」でした)
14分間の特大版ですが,ぜひお聞き下さいませ。

あいせだラジオ第161回

http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12212647854.html

2016年10月23日 (日)

本日=「夢パ」当日の予定

午前6時40分現在,天気も上々sun
体調も良好happy01,ではありますが,
忙しくなると思われる本日の予定を書いて,
頭を整理しておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前8時20分・・・離騒庵亭主さんの車出しで荷物を会場へ

午前9時~11時半・・・荷物の搬入,翔空さんと会場の準備,買い出しなど

午後1時~5時・・・中学校で練習試合

午後5時半~6時・・・会場に戻り,最終チェック。お出迎え(新所沢駅の東口ですよ!)

午後6時半~9時半・・・「夢パ」=「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成記念パーティー

午後9時半~10時・・・遠い方はお帰り。近い方の協力をいただいて片付け

午後10時過ぎ,完全撤収(予定)。

もうパーティーは始まっている(8)

いよいよ本日,「夢パ」が行われる。
正式名は,「肥さんの夢ブログ・100万アクセス達成記念パーティー」である。
12年前に始まった「夢ブログ」も,読者の皆様と交流させていただきながら,
少しずつ成長してきました。

今回は,そのお礼のパーティーです。
会場に集まる人数は多くないけれど,
「夢ブログ」で逐次報告しながら,
皆様とともに楽しんできたと思っています。

あと,15時間後にパーティーは始まり,その3時間後に終わる。
私はその時,何を感じるのだろう。

「愛の世代ズ」も「夢パ」を応援してくれている・・・。

あいせだラジオ160回

http://www.youtube.com/watch?v=XNqaw3Uy0C8&feature=youtu.be


※ 残念ながら,広島のぐめちゃんは欠席されることになりました。お大事に!
来年はぜひ「ぐめパ」をやりましょう。(o^-^o)


☆☆☆ 「夢パ」の会場はここ!☆☆☆

埼玉県所沢市松葉町という所(1階を「居酒屋・まんまる駅前店」に貸しているビルの
2階にあるもとカラオケルームだった部屋)です。
新所沢駅東口のロータリー(西口にもあるので注意!)を出て,道路の右側を北東に歩いて約1分です。
日曜日は「まんまる駅前店」の営業日なので,赤ちょうちんが一番の目印になると思う。
そのすぐ脇の「離騒庵」というネームプレートが貼ってあるドアを開け,急傾斜の階段を上ると会場です)


グーグル地図で言うと・・・「三井住友銀行・新所沢支店」と「松屋」の間の道を北東(右上)に行きます。
「さちや第一ビル」と書いてある付近です。
本当に「すぐ」なので,もし見つからなかったら,直ちに駅前ロータリーに戻ってやり直し!

https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92359-0044+%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82%E6%9D%BE%E8%91%89%E7%94%BA/@35.8075007,139.4531105,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018ddc5398c6c91:0x8fea92114a98ef3f!8m2!3d35.8081117!4d139.4561249?hl=ja-JP

ギリシャ原子論の旅・報告会

仮説実験授業研究会の吉田さんを中心とした13人が,
先月ギリシャに研究のための旅行に行かれました。
その報告会が昨日開かれたので簡単に報告します。

Pa221499

Pa221504

1時・・・竹内さんの報告
1時半・・・吉田さんの報告
2時
2時半
3時
3時半・・・村西さんの報告
4時・・・山本さんの報告

先週の疲れと会場の暑さで
前半はウトウトしながらの聴講だったが,
プリントやパワーポイントを使ったわかりやすい説明で,
あっという間の3時間だった。
収穫の一部を聴いただけだが,
古代のギリシャの真実に迫る研究の成果が
楽しみになってきた。


驚異のテクノロジー!アンティキティラ島の機械(オーパーツ)


高校の同窓会 2016

昨夜,今年度の高校の同窓会が行われ,
私は必ずしも出席率は高くないのだが,
中野の蕎麦屋に行ってきた。
(集まったのは,男性12名女性5名の合計17名)

Pa221510_2

「ゆらり」という名の店は,高校時代の友人たちが
脱サラをしてやっている店で,
地元に近い友人たちは同窓会以外でも
よく利用しているらしい。

A組からH組まで8クラスあったと思うのだが,
そのうちA組とB組が組んでやることが多く,
昨日もそうだった。(私は3年B組・金子先生。
「子」を「八」に変えれば,テレビ番組だった)

18歳で高校を卒業して,「中3トリオ」と同じ私たちは,
現在58歳になっている
B組は全員健在で,孫のいる人もちらほら。
かつてのマドンナは今でも人気者で,
みんなに笑顔を振りまいていた。(o^-^o)


2016年10月22日 (土)

ピコ太郎さんの動画

ピコ太郎さんの動画がものすごいアクセス数だと聞いて,
インターネット検索してみた。

「ぺン・パイナッボー・アッポーペン」という
あやしげな英語のギャグを使った寸劇で,
この芸人さんの感性を面白がれれば,
それは自分自身の「許容度」が大きいということかもしれない。

なるほど,「中1で出て来る英単語を使って,
1分間ほどの寸劇をやりなさい」と出題された時の,
(そんな出題は,されないけれど)
うまい回答例と言えるのではないか。
「いやいや,私の方がもっと面白いのができる」
という人はぜひチャレンジしてみて下さい。
そういう観点からすれば,
この芸人さんの価値もわかろうというものである。


「ぺン・パイナッボー・アッポーペン」

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%94%E3%82%B3%E5%A4%AA%E9%83%8E&tid=a74641adfc7beb4ca15daf7fe8af097d&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

「夢パ」の会場はここ!(再出)

一度「もうパーティーは始まっている(4)」で出しましたが,
「夢パ」の会場への案内を再度出しておきます。
もう,前日となりました。
あと38時間後に,「夢パ」は始まります。
(現在,10月22日(土)の午前4時半です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆☆ 「夢パ」の会場はここ!☆☆☆

埼玉県所沢市松葉町という所(1階を「居酒屋・まんまる駅前店」に貸しているビルの
2階にあるもとカラオケルームだった部屋)です。
新所沢駅東口のロータリー(西口にもあるので注意!)を出て,道路の右側を北東に歩いて約1分です。
日曜日は「まんまる駅前店」の営業日なので,赤ちょうちんが一番の目印になると思う。
そのすぐ脇の「離騒庵」というネームプレートが貼ってあるドアを開け,急傾斜の階段を上ると会場です)


グーグル地図で言うと・・・「三井住友銀行・新所沢支店」と「松屋」の間の道を北東(右上)に行きます。
「さちや第一ビル」と書いてある付近です。
本当に「すぐ」なので,もし見つからなかったら,直ちに駅前ロータリーに戻ってやり直し!

https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92359-0044+%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82%E6%9D%BE%E8%91%89%E7%94%BA/@35.8075007,139.4531105,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018ddc5398c6c91:0x8fea92114a98ef3f!8m2!3d35.8081117!4d139.4561249?hl=ja-JP

「姉と僕」の魅惑のハーモニー

かつてハモネプが一時代を築いた。
アカペラ甲子園と呼ばれる歌番組である。
その中の有名なグループで「姉と僕」という4人姉弟がいる。
彼らが出場した回を,私は幸いにして録画することができた。
「ハモネプ9」である。
担任時代は,それを武器にクラスの合唱の
大きな推進力としていた。

今は30年連続担任のあと,3年連続副担任なので,
そのビデオは使えないと思っていたが,
授業の調整時間(進み過ぎのクラス等)で,
見せられることに気が付いた。

この「姉と僕」のハーモニーはものすごくて,
それまで自分たちが「ハモっていた」と思っていたことが,
いい意味で恥ずかしくなるほど素晴らしいハーモニーなのだ。
その破壊力はすさまじく,「自分たちもあんな歌が歌いたい」
「もっともっと練習したい」と中学生の「やる気のスイッチ」を
強力に押してくれること請け合いなのだ。

いいものは,強制する必要がない。
見せてあげるだけでやりたくなるからだ。
そして,幸か不幸かハモネプを指導に取り入れている先生は,
ほとんどいないという有利さもある。
合唱指導に困っている先生たちへの大きなエールがここにある。

以下のYouTubeのサイトで,
姉と僕の楽曲を集めてあります。

姉と僕

「明日晴れるかな」
「あの素晴しい愛をもう一度」
「見上げてごらん夜の星を」
「なごり雪」

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A7%89%E3%81%A8%E5%83%95&tid=149c27b47a83b311bc96dad16897e34a&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

昨日の部活動 10/21

昨日は,午後4時15分~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

県大会が近づいてきたので,
体育館を5時までの日と5時半までの日と
2種類作ることになった。

これも体育館を使っている男バス・女バス・男バレが,
そろって県大会に出場できることになったからだ。

昨年までは,男バレだけのことが多かったので,
体育館を5時半まで独占(フルコートで!)できたのだが,
今年はそうはいかなくなった。

もっとも,バスケの大会はバレーの大会より1週間早いので,
あちらが終われば何日もフルコートで練習できる。
それまで,狭い普通のコートでできる練習をみっちりやろう。

新人戦は,その後を占う大きな試金石だ。
「全員バレー」でチャレンジしていきたい。

本日は,11~14時で練習。。
明日は,午後1~5時で練習試合(新座中と名細中)を行う。

パーティーはもう始まっている(7)

パーティーは1日あるいは数時間で終わってしまうけれど,
パーティーをめぐる時間はけっこう長いものがあります。
例えば,今回の「夢パ」=正式名を「肥さんの夢ブログ・
100万アクセス達成記念パーティー」といいますが,
これは,1年位前から「もし100万アクセス達成した暁には・・・」と
公言してきたものだからです。
パーティーのことを考えると,いろいろな可能性が広がり,
自由な気持ちになっている私がいました。

高崎サークルという仮説実験授業のサークルがあって,
サークル自体は4時間で終わるのですが,
これにそれ以上の時間をかけて往復するのは,
対費用効果ということを考えるからです。
まず,資料に何を持って行くかで楽しめる。
サークルの4時間は,当然楽しめる。
帰ってきたあとも「資料一覧」を作ったり,皆さんの感想を読んだり,
次々と送られてくる「速報」に楽しさの反芻をすることができる。
だから,また行きたくなるというわけです。

このパーティーの実施は,ある意味では12年間の「準備期間」がありました。
1万アクセスや5万,10万アクセスではちょっと開けないが,
100万アクセスならやってもいいかな。
いや今回開かないと,200万アクセスまでやらないことになってしまう。
じゃあ,キリのいい100万アクセスでパーティーをしてみようという気持ちです。
「自画自賛」といえばその通りですが,「自賛」できる「自画」に少しは値するものを
読者の皆さんと作ってこられたのではないかと思う今日この頃です。

当日参加できない方も,その過程を楽しんでいただこうと,
「もうパーティーは始まっている」シリーズを書いてきました。
あと2日後,パーティーは開かれ,そして終わります。
参加された皆さんと,3時間楽しい時間を過ごせたらなと思います。(o^-^o)

2016年10月21日 (金)

パーティーはもう始まっている(6)

数日前から,急に忙しくなってきました。

まず,参加者が増えて,12人となりました。
スローライフのオトラクさんと社会科サークル関係のО夫妻です。
そこで,司会のしゅーぞさんのやりやすいように,
「あいさつをしていただくタイミング」を考えてみました。
最初に簡単にしていただきますが,
それぞれの時間帯で再び指名されることになりますので,
何か考えておいて下さい。
言葉のあいさつだけでなく,歌や演奏でもOKです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1部 仮説と古田史学をめぐって

しゅーぞさん・・・本日の司会者です。といっても,初顔合わせの人が半分。皆様ご協力を

離騒庵亭主さん・・・会場の提供者です。「離騒庵」の由来や肥さんとの付き合い

肥さんのミニ講演

九想さん・・・肥さんのパソコン・インターネットの師匠。出会いのあたりの話とケーナ演奏
翔空さん・・・昔からの読者です。民謡が得意なので,聴かせてもらえるかも
Оさん夫妻・・・社会科サークルの関係の熱心な読者です。妻より夫の方が熱心な読者!?
mineさん・・・仮説実験授業+古田史学の両方の研究協力者。高崎サークル主宰
→ 授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」をしてもらう

第2部 愛の世代ズ・ミニライブ

スローライフのオトラクさん・・・あいせだがお世話になっている方
広島からのゲスト・ぐめちゃん・・・「1番遠くから参加される方」です。ありがとうございます!
たべさん・・・あいせだのリーダー
るてさん・・・あいせだのメンバー
→ 愛の世代ズにミニライブをしてもらう

第3部 読者の皆様への感謝として

肥さんによる手品
肥さんによる青春の歌
肥さんによる鈴のプレゼント(くじ)

自分で自分の「ほぐし屋」になろう!

最近は,駅前などに「ほぐし屋」と称する店舗がよく見られる。
身心ともに疲れている現代人の体と精神を癒してくれるかのようだ。

それを話題にふって,学年合唱の講評に使ってみた。
「自分で自分の「ほぐし屋」になろう!」という訳である。

「歌っている時の表情が硬い,こわい」と言われても,
いったいどうしたらいいのかわからない。
そりゃあ何回も練習しているうちに,顔の筋肉もほぐれ,
いい表情にはなってくるが,「本番は1回のみ」なのである。

その前に,自分で自分の顔の筋肉をほぐして,
できるだけベストコンディションに近づけておこうというのが話の趣旨だったのだが,
それが生徒たちに伝わったかどうかは,神のみぞ知るである。

もし伝わっていたとしたら,素晴らしい学年合唱「時の旅人」と,
あなたのクラスの優勝が約束されると思うのだが・・・。(o^-^o)

昨日の部活動 10/20

昨日は,午後4~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

県大会に出場する体育館関係の部が3つあり,
談バス・女バス・男バレで午後5時以降を分け合うことになった。
バスケの方が1週間早く大会があるので仕方がない。
その分最後の週は単独で全面コートを使えるので,
それで+-0と考えよう。

ということで,明日は「金中」なのだが「午後5時まで」ということになる。
まあ,その分日曜日の練習試合を楽しみましょう。
新座中と名細中が午後1~5時に来校予定だ。
(土曜日は,11~14時だったかな)

「夢パ」のお土産袋の内容

全国にたくさんお住いの肥さんファンが(ほんとかよ?),
きっと「喉から手が出るほど欲しい」と思われる
「夢パ」のお土産袋の内容を紹介しよう。

(1) 「100万アクセス達成」の報告ビラ

(2) アクセス数の変遷グラフ

(3) 幻の「あいせだDVD」パンフ・・・将来プレミアがつきそうな一品

(4) ふしぎなスプーン(手品)

(5) 変身トランプ(手品)

(6) エレベーター式!?トランプ(手品)・・・現在26個を販売中(今回で36個)のお気に入り手品

(7) 「あなたには,「愛の告白」が見えますか?」の紙(手品にも使える)

(8) 授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」・・・1992年作成

(9) ミニガリ本「肥さんのこの10年~50代「半ば」の仕事」

(10) くじびきで「幸運の鈴」をプレゼント~幸せになれるかどうかはあなた次第

このお土産を気に入っていただけるかどうかは,あなた次第です。
でも,気に入ってもらえたらうれしいな。(o^-^o)

パーティーはもう始まっている(5)

昨日の「夢パ」関係の仕事は,
金属器レプリカの持ち帰りだった。
「夢パ」では,第1部として,mineさんに,
授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」を模擬授業していただく予定だが,
その際使用する小道具として,銅鏡や銅剣や銅鐸を使うのだ。
これで,「夢パ」関係の荷物は,私のところに全部集まった。

(1) 第1部関係の模擬授業用の箱
(2) 第3部の手品や鈴やお土産セット用の箱
(3) CDラジカセやマイクや延長コードなど音響関係の箱

B4判で6〆入る大箱3個を,日曜日の午前10時に,新所沢に持って行く。
(タクシーを利用する予定)
そして,約1時間で配置し,飲み物の買い出しを行い,
いったん準備を中断する。

午後1~5時は,部活動の練習試合のため,勤務校へ。
(午前中にしたかったが,だめだった)
午後6時前には会場に到着し,最終準備という離れ業である。
開会は6時半だが,少し早く来て準備を手伝っていただけると助かる。
あとは,皆さんといっしょに3時間の「夢パ」を楽しめればと思う。

※ 10人目の参加者として,「スローライフのオトラクさん」が手を上げられた。
どうぞよろしくお願いいたします。

2016年10月20日 (木)

新人戦の代表者会議 2016

男女バスケの両顧問と,新人戦の代表者会議に行ってきた。
上尾市民体育館である。
ナビの入力を間違えて遅刻してしまい,大失敗。

しかし,抽選はまあまあで(四隅は逃れた),
初戦は,深谷幡羅中と戸田新曽中との勝者と戦う。
幡羅中は県大会の常連だが,今年はどうだろう。
フルセットに持ち込めるようなら,こちらにも勝機はあると思う。
戸田新曽中については,未知の部分が多い。

いずれにせよ,これから3週間,
自分たちの「全員バレー」をさらに磨いていかなければ,
「参加しただけで意義はない」ということなってしまう。
(オリンピックの「参加することに意義がある」の反対で)
そして,自分たちの「限界」を突破できた時,
新人戦の初戦勝利も可能になることだけは間違いない。
共に頑張ろう!

新人戦の組み合わせ

http://saitama-jhs-vb.com/sjtmt28.pdf

昨日の部活動 10/19

昨日は,午後4時~5時半のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

私が代表者会議から戻ったのが4時半くらいだったので,
1時間くらい体育館にいられたのは幸いだった。
コーチと今後の県大会の戦いについて話をした。

我が校の初戦が第6試合なので,
会場近くの新座中と練習試合ができれば
非常に助かるのだが,
それは日曜日に来校された時に交渉してみよう。

また,あと3週間の間に県大会に向けての対策を
していくことになるだろう。
自分たちの「殻」を抜け出すことができた時,
強豪と言えども倒すことができると思う。
敵は相手校だが,まず倒さなくてはいけないのは
「自分たちの限界」という敵だ。

パーティーはもう始まっている(4)

忙しい日常をさらに忙しくしている「夢パ」という気がするが,
今回の機会を逃すと,200万アクセスは70歳の時
(12年で100万アクセスのペースでいくと)だから,
ぜひ実現しておきたいと考えている。

(1) 昨日は,おみやげの冊子を増刷した。
「50代「半ば」の仕事」というミニガリ本だが,
「肥さん年図」や「肥さん論文」も付けてあるし,
「世界の国ぐにとGDPボックス」「日本古代ハイウェー」という
仮説と古田史学の話題も収録されているので,
おみやげとしていいかなと考えている。
バラの資料もこれに挟めば格好がつく。

Pa201490

(2) 先ほど,「変身トランプ」という手品を作った。
これは100円ショップでトランプを買ってきて「一工夫」するものなので,
とってもリーズナブルなものである。クラスでも3セットあれば可能かな。
ぜひおみやげに持って帰り,周囲の人に幸せをプレゼントしてほしい。
もう1つ,今回は「エレベータ式!?トランプ」というのも付けます。
手品というのは,1つやると必ず「もう1つやって!」と言われるので,その用意です。
この2つがあれば,いろいろな場面で使えますよ。
あなたも,明日からマジシャンです。

Pa201490_1

参加予定は,これまで通り9名だが,
広島からぐめちゃんも参加できそうだし,
今回は「少数精鋭」ということでいいかな。
もし,参加したいという読者がいれば,コメントして下さいネ。
あと数名までは大丈夫ですので…。

※ 一品の差し入れと会費1000円(飲み物代と会場費)が要ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆☆ 「夢パ」の会場はここ!☆☆☆

埼玉県所沢市松葉町という所(1階を「居酒屋・まんまる駅前店」に貸しているビルの
2階にあるもとカラオケルームだった部屋)です。
新所沢駅東口のロータリー(西口にもあるので注意!)を出て,道路の右側を北東に歩いて約1分です。
日曜日は「まんまる駅前店」の営業日なので,赤ちょうちんが一番の目印になると思う。
そのすぐ脇の「離騒庵」というネームプレートが貼ってあるドアを開け,急傾斜の階段を上ると会場です)


グーグル地図で言うと・・・「三井住友銀行・新所沢支店」と「松屋」の間の道を北東(右上)に行きます。
「さちや第一ビル」と書いてある付近です。
本当に「すぐ」なので,もし見つからなかったら,直ちに駅前ロータリーに戻ってやり直し!

https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92359-0044+%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82%E6%9D%BE%E8%91%89%E7%94%BA/@35.8075007,139.4531105,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018ddc5398c6c91:0x8fea92114a98ef3f!8m2!3d35.8081117!4d139.4561249?hl=ja-JP


2016年10月19日 (水)

「夢パウィーク」は,大忙し

昨日は,本当によく働いた。

6分の4の授業はもちろんのこと,

(1) 早起きして県大会の出場申込書を作り,大会事務局に送る
(2) 自習監督1時間&学年練習の様子を撮影した写真の掲示
(3) 生徒会本部役員との打ち合わせ会
(4) 川瀬さん・山田さんへのコピー資料の送付
(5) 代表者会議のための自習課題を3クラス分作る

という山の様な仕事をすることになった。

本当に本当に,忙しい「夢パウィーク」。
だけど,刻々とその日は近づいてくる。
あと,5日!


我が家の秘宝(2)~アルバム的カセットテープ

この世に1枚のレコードが秘宝(1)とすれば,
秘宝(2)にあたるものが上記のアルバム的カセットテープだ。

Pa181489

収録曲は,全部で13曲。
どれもギター伴奏だけのシンプルな歌だが,
私の“青春”が詰まっている一品と言えるかもしれない。

レコートを掛けるのにはプレーヤーが必要だが,
これはラジカセがあればいいので,用意も増えない。
「夢パ」第3部の「隠し玉」の1つとして,登場してもらうかも。(o^-^o)

ちなみに,13曲の題名は,以下の通り。
(特に断り書きがないものは,肥さん作詞・作曲である)

(1) 君に
(2) 今思う君
(3) どこまでも(駒井君作詞)
(4) 遠いできごと
(5) 思い出(長岡君作詞)
(6) 鬼無里村讃歌

(7) 夏休み
(8) 日曜日
(9) 春休み
(10) すべてのものが
(11) 晩秋
(12) 大自然の中で~鬼無里村讃歌パート2
(13) 労働~先発隊の苦しさ

ワタナベナオミ・トレインに遭遇

朝,所沢駅で上記の列車に遭遇した。
今流行りのハロウィンの怪物という趣向である。

Pa171471

渡辺直美という芸人さんには,
なんとなく親しみを感じている。
もしできることなら,話したり飲んだりしたいものだ。
そのためにも,愛の世代ズに
頑張ってもらわないといけないかな。(o^-^o)

2016年10月18日 (火)

『脳はこんなに悩ましい』

池谷裕二・中村うさぎ共著,新潮文庫刊の
上記の本を読んでいる。

Pa151464

脳科学者の池谷氏の本は,
糸井重里との『海馬』以来のファンで,
「そんなことまで言っちゃっていいのかな」的内容が
魅力の対談式の本である。
今回もそんな話題が多いが,

・ この世は「べき則」に従っている
・ 手を動かさなくちゃ脳は働かない
・ 人類みな変質者
・ 脳はお金もブランドも大好き
・ 「美しい」には法則がある

など,アブなくも興味深い知見にあふれている。
話題的には,ちょっと「大人向き」かもね。
でも,これで550円+税とは安すぎると思うよ。(o^-^o)

昨日の部活動 10/17

昨日は,午後3時半~5時半(県大会出場特別)のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

県大会出場特別は本当にありがたく,
普通なら職員会議を終えて体育館に到着しても,
下校指導をするだけになってしまうのだが,
30分も付き合うことができるからだ。

これが10月と11月13日までの40日あまり続くわけだから,
市予選の優勝がいかに大きいものだったかがわかる。
(しかも,春の協会長杯の県大会出場権も得た)

昨日は,パスの大切さを学んだ。
たとえ強いスパイクが打てなくても,
パスがつなげられれば相手に勝つことができる。
それを1・2年合体チームが学べるかどうかにかかっている。

明日代表者会議が行われ,県大会の初戦の相手が決まる。
今回はどことあたるか,今から楽しみである。
おっと,本日は早起きして「エントリーシート」を作らなければ・・・。

PS 先日,我が母校・法政が,箱根駅伝の予選を勝ち上がった。
これでまた,コーチと駅伝の話題で盛り上がることができる。(o^-^o)

法政大が予選会を突破!

先日,来年1月2日~3日に行われる箱根駅伝の予選会が,
立川の昭和記念公園で行われた。
我が母校・法政大も出場し,4番目で出場権を得たが,
亡父の母校・中央大は88回連続出場を逃した。
以下,出場校の一覧。来年正月の楽しみができた。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 大東大(5年連続48度目)
2 明大(9年連続59度目)
3 創価大(2年ぶり2度目)
4 法大(2年連続77度目) ← やったね!
5 神奈川大(7年連続48度目)
6 上武大(9年連続9度目)
7 拓大(4年連続38度目)
8 国学院大(2年ぶり10度目)
9 国士舘大(3年ぶり45度目)
10 日大(5年連続87度目)
※以上本戦出場

11 中大(44秒差) ← 残念!
12 城西大
13 東農大
14 専大
15 東京国際大
※以下略

<シード10校=前回大会上位10校>
青学大(9年連続22度目)
東洋大(15年連続75度目)
駒大(51年連続51度目)
早大(41年連続86度目)
東海大(4年連続44度目)
順大(6年連続58度目)
日体大(69年連続69度目)
山梨学院大(31年連続31度目)
中央学院大(15年連続18度目)
帝京大(10年連続18度目)

2016年10月17日 (月)

我が家の秘宝~再びレコードの時代が来ている!?

あいせだラジオの最新回(154回)で,
今レコードの価値が見直されているというような話が出ていた。
レコード → CD → ダウンロードと時代は大きく変化し,
今またレコードの良さが見直されているらしい。

人生には3回大きなチャンスがあると言われるが,
このタイミングを外しては絶対できない話題を提供しよう。

実は,高校3年生の時,私はレコードを作った。
赤門塾の鬼無里村合宿で作った2曲を,
フジ企画というところでレコードにしてもらったのだ。
制作枚数は,もちろん1枚!
我が家の家宝を飛び越え,「秘宝」と言ってもいいだろう。(笑)

確か,カセットに音を録音して,
2000円くらい出すと作ってもらえた。
今なら5000円という感じだろうか。

Pa171466

Pa171467

Pa171468

Pa171469

Pa171470

「鬼無里村讃歌」
「労働~先発隊の苦しさ」

この2曲は,私の“青春の歌”であるとともに,
赤門塾内でかなり長きにわたって愛唱されたと思う。

まさかレコードが,40年の時を経て,
「レコードは生歌の良さがあっていい」などと評されるとは,
当時の私には思いもよらない“未来”だった。
「だって,当時は,それしかなかったのだもの・・・」と,
古ぼけたレコードは静かにつぶやくのみである。

早起きは「三文の得」だけではなかった!

先日「早起きは三文の得」で,
中間テストが早くできたという話を描いたが,
その後も「いい循環」は続いて,
「三文以上の得」となった。

(1) 早起きした → 朝のうちに中間テストができた
(2) 早く学校を出られる → 用事に早く行けた
(3) 用事に早く行けた → 早く用事を終えられた
(4) 早く用事を終えられた → 早く乾杯出来た
(5) 早く乾杯出来た → リフレッシュできた
(6) リフレッシュできた → 採点に早く取り掛かれた
(7) 採点に早く取り掛かれた → 金曜日に2クラス終了
(8) 金曜日に2クラス終了 → 土曜にさらに2クラス終了
(9) 土曜にさらに2クラス終了 → 日曜にさらに2クラス終了=全クラス終了
(10) 日曜にさらに2クラス終了=全クラス終了 → 全クラスのワーク点検も終了

ということで,(1)がら(10)まで次々と「いい循環」が続き,
なんと現在「全クラスの採点」と「全クラスのワーク点検」が終了し,
ワークは生徒たちの机の上に置いてあるという素晴らしさだ。
やったね,肥さん!(o^-^o)

昨日の部活動 10/16

昨日は,午後1~5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

男子はコーチにお願いして,
私は女バレに半分くらいの時間付き合った。

(1) トレーニングの際の電子笛を鳴らす
(2) 6人組のサーブを担当する(3人打つが,そのうちの1人になる)
(3) 男子との練習試合を2セット行う

(3)は,19ー25,12ー25だった。(エースは出場せず)
特に最初のセットは,県大会出場のチームに19点取ったのだから,
なかなかいい動きをしていた。

新人戦では,惜しくも決勝リーグに進出できなかった女バレだが,
1月の市民バレーでの躍進を期待したい。

古代史研究の作業も進む

ここ数日,古代史研究の作業も進んだ。

(1) 13日(木)に図書館から最新調査書が届いたとの連絡が入る
(2) 14日(金)に学校帰りに取りに行く(27日まで借りられる)
(3) 16日(日)の午前中にコピーを取る(1時間45分コピー機を独占。
 白黒とカラーが混在しているのが,なかなか大変であった)

 ※学校の近くのスーパーは,白黒5円・カラー30円の代金で,
 とても助かっている。A3判のカラーは普通80円だから, 
 1枚ごとに50円浮くことになるのだ!

(4) 本日,川瀬さんと山田さんに発送(予定)
お待たせしました。

2016年10月16日 (日)

「愛の告白」の輪はさらに広がる!

高崎サークルで峯岸さんからいただいた「愛の告白」の資料。
今や「燎原(りょうげん)の火」のような勢いで全国に広がっていっています。

まず,「夢ブログ」を読んだ読者に伝わり・・・
続いて,高崎サークル「速報➆」では,西岡さんの感想が掲載されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「愛の告白」は,わけがわからず,やり方を教えてもらっても(もらったから?),
まったくそのおもしろさがわからなかったのですが,
肥沼さんの使い方・口上のおかげで,そのおもしろさがようやくわかりました。
とってもありがたかったです!僕も中学生とやってみたいと思えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして,昨日の昭島サークルでは,12名の参加者で楽しみ,
当然それは家族や担当の児童・生徒たちにも広がることでしょう。

それは,もはや1000人を超える勢いです。
(肥さんだけでも200人だから)
人間の「やる気のスイッチ」は,やはり楽しさなのでしょう。(o^-^o)

昭島サークル 2016年10月

昨日は,上記のサークル(正式名は,たのしい教師入門サークル)に参加してきた。
文化祭のためか,会場はいつもの昭島公民館ではなく,
小原さんたちが講師を務める大学の部屋だった。

参加者は,12名。常連の先生たちの他,3名ほど初めての方が見えられた。
資料は,19点。相変わらずたくさんの資料で,うれしい。(o^-^o)

(1) 高木さん~仮説実験授業に出会って ← 市原さんタイプのスポーツマン!
(2) 肥沼さん~(峯岸さん提供)あなたには,「愛の告白」が見えますか? ← 入手経路の質問あり
(3) 肥沼さん~エレベーター式!?トランプ ← ここでも好評。7個販売。これで,合計26個です
(4) 肥沼さん~「肥さんの夢ブログ」が100万アクセス達成しました!
(5) 山路さん~明治初年の科学教育は,なぜ14年でおわったのか

(6) 小原さん~仮説実験授業を伝えるということ(公立小の授業アドバイザーとしてできること)
(7) 小原さん~東京都羽村市立栄小 校内研レジメ
(8) 小原さん~(小学3年理科・東京書籍の教科書)電気を通す物と通さない物
(9) 小川さん~失敗が自信に変わるとき(教師冥利に尽きる,とは)
(10) 伴野さん~“先生”はもっと〈宿題〉のこと考えて下さい!!(親からみる「宿題」)

(11) 田辺さん~「一人旅」は最高!
(12) 佐竹さん~じしゃくってすごい!(《ふしぎな石じしゃく》の授業)
(13) 佐竹さん~(荒居さんの音楽の資料の追試)坂道
(14) 佐竹さん~1日1たの・・・200(3年生版)前書き
(15) 佐竹さん~1日1たの・・・200・詩の20

(16) 小原さん~22年前の学級通信=「ぼくを探しに」(毎日を幸せに暮らせるコツ,元気もうつる)
(17) 小原さん~(とび出した土橋君の詩)ぼくのかくめい
(18) 田辺さん~退職先生から新人先生へ「たのしさ」のバトンタッチ①
(19) 田辺さん~同② ドキドキ新学期「たのしさの第一歩」を踏み出せた近藤さん

初めて来られた小学校の先生が,「このサークルはレベルが高い」と評されていました。
なるほど,仮説社から本を出版されている先生が何人もいるし,
『たの授』に掲載されている「有名人」が何人もいます。
そして,新任から退職後の幅の広い年齢層の先生たちが,
仮説実験授業を仲立ちにして集っている。
小原ファミリーのようなこのサークルを,上記のようにとらえての発言と思われます。
(よりたのサークルでは,常連の方らしいです)

右クリックは便利だが,まだまだ未知の領域

川瀬さんの論考を図入りでアップできず困っていたが,
図を別送していただき,なんとかアップすることがきた。

右クリックのでの操作は,確かに便利だが,
(YouTubeの長いアドレスのコピーなど)
まだまだ私には未知の領域である。

極めたいとも思わないが,
せめて迷惑を掛けない程度には知りたいなあ。(。>0<。)
今後ともよろしくお願いします。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/10/post-441c.html


2016年10月15日 (土)

人の心を打つ理由

ボブ・ディランの「風に吹かれて」は,やはり名曲だ。
人の心を打つ。

人の心を打つのは,どうしてか。
そこには,シンプルな繰り返しが作用しているように思う。

「どれくらい〇〇したら,~になるのだろう?」と問い,
「答えは,風の中さ(「自分の頭で答えを出せ」ということか)」と答える。

それを何回も繰り返し,迷っていた心を,
「やはり直感していたことは,正しかった。
自分の頭で考えて行動しよう」と変化させる。

反戦歌としてよく取り上げられるが,
これは別にベトナム戦争だけを指しているのではなく,
今自分の心の中で起きていることや,
あるいは自分の住んでいる国で起きていることを,
「自分の頭で考えてみなさい。このままでいいのかい?」
と言われているように思った。
やはり名曲は,違うね。

面白いサイトを見つけたので,リンクしておく。

釣りキチ先生の「英語教室」
ボブ・ディラン「風に吹かれて」を訳してみる

http://www.english-turi.com/song/1000/

ボブ・ディランさんにノーベル文学賞

「風に吹かれて」などの反戦歌で知られるボブ・ディランさん(75歳)に,
今年度のノーベル文学賞が贈られるそうだ。
ノーベル賞を歌手がもらうのも初めてで,それ自体が話題だが,
反戦歌も評価の対象となるならば,
「おじいちゃんの唄」を擁する我が「愛の世代ズ」も
将来が明るいというものだ。

「愛の世代ズ」が受賞の際には,こんなコメントを応援団長として用意している。
「ボブ・ディランさんが受賞した時,これなら「愛の世代ズ」も将来
もらってもいいではないかと思いました。
「風に吹かれて」はもちろん不朽の名作ですが,
「おじいちゃんの唄」もなかなかいいですよ。ぜひ聴いてみて下さいネ。
このノーベル賞に先立つこと〇〇年,
私は「肥さん賞」をすでに差し上げていましたけどね」

愛の世代ズ「おじいちゃんの唄」

http://www.youtube.com/watch?v=ZxXFgXK7yNE

ボブ・ディランさんが元気なうちに,「愛の世代ズ」との共演が
さいたまスーパーアリーナで実現できたらいいなあ。
これが応援団長としての「ささやかな夢」である。

ボブ・ディラン「風に吹かれて」

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A2%A8%E3%81%AB%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6&tid=f73ead8a5cf594083a4e67d68885ea15&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1&st=youtube

RCサクセション「風に吹かれて」

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A2%A8%E3%81%AB%E5%90%B9%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%81%A6&tid=f73ead8a5cf594083a4e67d68885ea15&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1&st=youtube

(いろいろな歌手の「風に吹かれて」が収録されています)

アップができず,アップアップ・・・

川瀬さんから待望の論考が届いた。
「武蔵国分寺」創建伽藍の復元の改訂版である。
全部で7つのうち,3つを送っていただいた。

訂正2ー1,訂正2ー2,訂正2ー3と題されて,
メールに添付してある。
これを多元的「国分寺」研究サークルのサイトに,
アップする段になってつまづいている。
アップしようとすると,「不正な資料」として途中で弾かれてしまうのだ。
こういう時は,どうしたらいいのでしょうか?

とりあえず,論考が届いたということだけお知らせする文章は
書いておきましたが…。

多元的「国分寺」研究サークル

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/2016/10/post-441c.html

昨日の部活動 10/14

昨日は,4時10分~午後5時のコマだった。
木下兄コーチにお世話になった。

中間テストが終わり,部活動が再開した。
県大会に向け,また生徒たちと頑張っていきたい。

あいにく「金外」という予定で,ボールには触れなかったが,
インタロ廻りで汗をかいた。
初日だから,これくらいでよしとした方がいいと考えよう。
焦ることはない。明日から,頑張ればよい。

とりあえず,23日(日)に新座中が来校して練習試合をするので,
それに恥ずかしくない内容で戦える準備をしたい。
新人戦の初日が新座総合体育館で,練習試合の相手が新座中とは,
なんだか縁を感じる。それを勝利に繋げたい。

1・2年生混合チームが所沢の市予選で優勝したことは,
快挙として伝わっているらしい。うれしいことだ。

2016年10月14日 (金)

うまくいかないこともあれば,うまくいくこともある

当たり前の話だが,生きていると,
うまくいくこともあれば,うまくいかないこともある。
そして,これとは逆に,
うまくいかないこともあれば,うまくいくこともある。
人生これの繰り返しかも。
しかし,気持ちが沈んでいる時は,
このことが見えなくなるんだな。

一昨日の私は前者だったが,昨日は後者だった。
ちょうど注文していた本が図書館に届く日に、
なんとその隣の市役所に住民票を取りに行くことになったのである。
まさに「一石二鳥」とは,このことをいうのだろうか。

人間複雑にできているようで,
このくらいのことでくよくよしたり,
ウキウキしたりしてしまう。
単純なものだ。
(そんな風に感じているのは,
もしかして私だけ?)

「夢パ」のあとは「ぐめパ」

あいせだラジオを訪問したら,
「夢パ」が終わってしまったら,
その後は「ぐめパ」を楽しみにするということだ。
(ぐめちゃんを主役にしたパーティー)
私もそれに異論はないので,
コメントで賛同の意を表明しておいたが,
私個人での「夢パ」後を考えてみた。

実は「夢パ」の約1か月後に,県の連合教育研究会が主催する
研究論文の締め切りがある。
今まで「こういう固い感じの研究論文」には応募しないできたが,
もう出すとしたら,今年か来年しかない。
試しにチャレンジしたらどうかと考えた。
その骨格は,だいたいこんな風だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

題名~中学社会科における仮説実験授業の活用

章立て~

1,はじめに・・・仮説実験授業と板倉聖宣氏の紹介

2,地理的分野における実践例・・・授業書《世界の国ぐに》とGDPボックスを
使った授業(『歴史地理教育』2016年2月号)を中心として

3,歴史的分野における実践例・・・授業書《日本歴史入門》を使った授業を中心として
(私はこの授業書で初めて仮説実験授業に出会った)

4,公民的分野における実践例・・・ミニ授業書《日本国憲法とその構成》を中心として
(私も作成過程に関わり,『歴史地理教育』2005年5月号に書いた)

5,おわりに・・・中学社会科で使える授業書の紹介など

写真,図表を含めてA4判5枚程度というから,それほど長いという訳でもない。
なんだか書けそうな気がしてきた。
そして,ちょうど中間テストと期末テストの間に書く時間が取れるという利点もある。

さらに,「夢ブログ」の読者の皆さんに「最初の読者」になっていただける。
人生最初にして最後のプロジェクトだ!

うれしいことに,応募者には選外でも全員に「薄謝」が出るということだ。
もちろん入賞すれば5万円。最優秀賞は7万円である。
別に賞金目当てではないが,できたらもらいたい。

比較してみた「太るA子さんの1日VS太らないB子さんの1日」

10月10日付の「YAHOO?JAPANニュース」。
ダイエットについて,なかなかよく書けていると思ったので,
少々長いですが,リンクさせていただきます。

比較してみた「太るA子さんの1日とVS太らないB子さんの1日」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000007-nallabout-hlth

2016年10月13日 (木)

101万アクセス達成!

9月16日に「100万アクセス」を達成してから,
うれしい一方,なんとなく気分がすぐれなくなっていた。(。>0<。)
体調がいまいちだったせいもあるが,
「100万」という数字の重さだろうか・・・。

しかし,あれから26日。
昨日「101万アクセス」を達成した。
これからは気楽に行く。
それが1番自分らしく,肥さんらしいから。

「夢パ」まで10日を切りました。
今後ともご愛読よろしくお願いいたします。(o^-^o)

忙しいとは「心が亡くなる」と書く

忙しいという字は,「心が亡くなる」と書くと,
どこかで聞いたことがある。
私の心のペースは,もっとゆっくりなので,
昨日はちょっとついていけなかった。

学校の方は,テストもできていてよかったのだが,
その他のことでは忙し過ぎた。
でも,こんな生活もあと少しだと思うと,
もうひと頑張りだ。

そんな中,ある卒業生が「夢ブログ」にコメントを入れてくれて,
疲れが取れた気がした。
妹さんに聞いたという「100万アクセス達成」のお祝いと
「世界の国ぐに」に出て来る「人口の多い国の覚え方」についてのコメントだった。
ありがとう!元気が出たよ。(o^-^o)

2016年10月12日 (水)

「歴史人物かるた(2)」の画像

「歴史人物かるた(2)」の画像を掲載します。
そういえば,「取り札」を掲載したことはなかったかも・・・。
そういう意味では,初めての試みです。

Pa121457

Pa121458

Pa121459


早起きは三文の得~中間テストできる

昨日は,「窮地に追い込まれる」はずだった。(。>0<。)

午後3時半からは電子黒板の研修。
午後6時には帰宅して,受け取る荷物が2件。
そんなピンチな肥さんを救ってくれたのは・・・
早起きであった!

昔から「早起きは三文の得」といって,
「早起きするといいことがある」と言われているが,
またも私はその言葉を信じて,
この「早起き作戦」を敢行したのであった。

午前5時半,家を出発。
午前6時,学校着。(窓開け)
午前6時半から1時間半,テスト作り(おもに,太字とワーク)。
ちょうどテスト前なので,先生も生徒もいない静かな時間であつた。
1時間目を使って,テスト作りの続き(おもに,細字とかるた)。
その結果,なんと昨日のうちに
中間テストが完成してしまったのだった!ヽ(´▽`)/

もちろん,まだ印刷はしていないが,
本日落ち着いた気持ちで校正して,印刷して帰宅しよう。
そして,もちろん「テスト完成」を祝って乾杯する予定である。

宇多田ヒカルの新CD「Fantôme」

宇多田ヒカルが上記のCDを出したと聞いて,
さっそくアマゾンに注文してみた。
「First Love」が出た時の衝撃は今も忘れられないが,
今回は時間も経ち,大人の落ち着いた楽曲が多い。
そして,椎名林檎らとのコラボも楽しみの1つ。
関心のある方は,ぜひ3000円出して,
「その後」を聴いてみてはいかがだろうか。

宇多田ヒカルの記事や新CD収録の楽曲

http://www.fashion-press.net/news/24724

「愛の告白」は大成功でした!

高崎サークルで峯岸さんが紹介してくれた
「あなたには,「愛の告白」が見えますか?」 という資料を
さっそく授業の冒頭で試してみました。(5分くらいでできます)

Pa121445

「こんな紙を,土曜日の先生たちの会でもらいました。
11月の手品まで時間が待ちきれないので,紹介しますね」といって生徒たちに配布する。
生徒たちは,「なんじゃこれ」とか「愛の告白だってよ(笑)」とか,
さっそく興味深々です。(こういう資料は,中学生に最適かも)

「この紙に何かをすると,「愛の告白」というのが見えるというんだけど,
やってみませんか?」というと,さっそくいろいろやってくれます。
その中には,必ず紙を半分に折る生徒が出て来るので,
目ざとく見つけてその生徒の名前を言います。

「〇〇君が「愛の告白」に1番近づいています!」
突然名前を言われた〇〇君は,うれしいやら恥ずかしいやら・・・。
そして,俄然生徒たちの「やる気」が増大します。

「わかったら,黙って手をあげて下さいね。
10人までカウントしたら,やり方を教えてあげます」というと,
自分も10番以内に入りたいので,さらにスピードがアップします。
そのあと,10人ほど「〇番目」「〇番目」と言いながら作業が続き,
「では,そろそろなぞ解きをしますね」といって,紙を半分に折り,
窓のところに向かいます。(影絵のように見えるので)

Pa121447

「私は印刷されている方を内側にした方がきれいだと思うんだけど,
紙を半分のところで折って,微調整すると・・・ほ~ら見えたかな?
シーソーの下から男の子が花束をささげ,
シーソーの上の方で女の子がもらおうか断ろうか迷っているのが…。
というわけで,「愛の告白」が見えるというわけです」
みんなニコニコしながら,その映像を見ています。

「これは一種のだまし絵なので,一度「愛の告白」が見えると,
次からはかんたんにそれに見えるから,家でも試してみて」

「これは,私が考えた応用編なのですが,
恥ずかしがり屋の男の子バージョンです。
この紙を半分に折って,僕の気持ちです」と言って好きな子に渡す
というのはどうでしょう。「あれ,なんなのだろう」と
その子はあなたに興味を持つのではないでしょうか?(笑)
また,これは恥ずかしがり屋の女の子バージョンなのですが,
断る場合には,その紙を縦に半分に切って,男の子に返します。
もちろん返すのは「男の子が花束を持っている方」です。
これで「ごめんなさい。お付き合いできません」という意味になります」(大笑)

中学生というのは,なかなかめんどうくさい面もあるのですが,
こういう資料でおそらく一番ノリのいいのもまた中学生です。
残り少ない教員生活の時期になってこのようなインパクトの強い資料を
手に入れることができて,うれしいです。
峯岸さん,ご紹介ありがとうございました!(o^-^o)
こういう資料は,口上も大事だと思ったので,
恥ずかしながらそのやりとりを再現してみました。


2016年10月11日 (火)

頭慢の「楽園」ライブ

頭慢というシンガソングライターについては,
2回ほど頭慢論を書いたことがある。

・2種類のメッセージソング~「表歌」と「裏歌」 2015.07.27
・頭慢「ハブ空港」説2015.08.11

「論」を書きたくなるほど,彼の楽曲は大いに練られているし,
また哲学的志向なのだ。

年は私より数歳下だが,歌においては大変尊敬すべき存在である。
ありがたいことに,しゅーぞ氏の紹介で,2014年12月20日に
彼とお知り合いになることができた。
なぜこんなにくわしく覚えているかというと,
私が応援団長を務めている「愛の世代ズ」と同じ日に、
頭慢氏とも出会っていることになるからだ。
(もともと頭慢氏のライブを聴きに行き,
そこで「愛の世代ズ」に出会った)
頭慢氏は「あなたが歌を歌えるなら歌を歌うべきだと思う」で,
「愛の世代ズ」は「おじいちゃんの唄」で私の心に一大ショックを与えてくれたのであった。。

その当時の私は,大変テンションが下がったていた時期で,
「こんなことではいけない,こんなにいい仕事をやっている人たちがいる。
私だって何かをやらなければ・・・」と思った。

頭慢氏のライブは,パフォーマンスとしても見事だが,
それをさらに事後「振り返り」をしているところが素晴らしい。
彼にとってライブとは,仮説を立てての実験であり,その反響は実験結果なのかもしれない。
(その点,仮説実験ライブと言えるかも)
だから,彼には「進歩」「進化」というものが可能なのだ。

今回の「楽園」ライブに,私は行くことはできなかったが,
演じられた楽曲はブログに記録されていて,思い描くことができるようになっている。
また,もしビデオが回してあれば,ライブの実際も見ることができるが,
今のところ私には入手できていない。

20Fのバルコニー

http://20f.jugem.cc/

頭慢氏のブログによると,彼はかなり大きな決断をされたようだ。
そしてそれに対して,私は何ほどのこともすることができない。
しかし,こうして同じ時代を生き,わずか2年足らずの日々ではあったが,
大きな影響を与えてくれたシンガソングライターがいたことを
せめて「夢ブログ」には書いておきたいと思った次第である。
またいつか頭慢氏のライブを聴きたい。

はとバスツアー 2016

「はとバス」に久しぶりに乗って,
以下の3つの場所に行った。

(1) 築地場外市場
(2) 帝国ホテル(ランチ)
(3) スカイツリー

以下,写真でどうぞ。

Pa101414

Pa101417

Pa101422

Pa101424

Pa101426

Pa101432


Pa101444

Pa101440

2016年10月10日 (月)

高崎サークルの「速報②」

mineさんから,高崎サークルの「速報①」と「速報②」が送られてきました。
前者は,「夢ブログ」に掲載した資料一覧などを載せたもの。
後者は,皆さんが書いた10月例会の感想を,星野さんが打ち出したものです。
今回は「速報②」を転載しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高崎サークルご参加のみなさま

引き続き,峯岸です。
星野さんに打ち込んでいただいた,みなさんの感想文をお送りします!

***ここから

高崎サークル10月の感想

◎肥沼 孝治さん ⑤
 今日もとても楽しかったです。
 ・「夢ブログ」100万アクセスをいっしょにお祝いしていただき,ありがとうございました。
 ・行事の際の取り組みが,同じ仮をやっている先生方なのに(だから?)かなり違っておもしろかったです(宮川さんの資料)。
 ・その他の資料もたいへん刺激的なものでした。
 ・峯岸さんの「仮が子どもたちに育むもの」は,とても新鮮でした。

◎新井 昌子さん ⑤
 肥さんの夢ブログ100万アクセス達成おめでとうございます。更新し続けるエネルギーはすごいなあと思いますが,やったらやった分だけ得るものも多いことを知り,ブログの世界に興味がわきました。
 宮川さんの資料のおかげで,通知表つけでずっと忙しくて,振り返れなかった運動会のことを見直すことができて,すごくよかったです。
 加邉さんの授業通信,折り染めで楽しいでいる様子がよくわかっていいですね。折り染めを載せる通信は絶対カラーがいいですね。紹介されたすぐ実践するパワーがすごいなぁ。
 「仮説実験授業が子どもたちに育むもの」という峯岸さんの資料は,改めて仮説実験授業の圧倒的な価値観について考えることができて,感動しました。とってもいい読み物だなあと思いました。CDのコマ(キラキラUFO)はすごく簡単に作れて,衝撃的な美しさ。今度の科学実験クラブは,コマ作りに決めました。
 品川さんの同僚の方が教員人生を変えるほどのきっかけを<足はなん本>から得られたのですね。品川先生本当によい影響力を与えられて,すごいです!!仮説を広めるという品川先生のテーマどおりの道をしっかり歩んでおられて尊敬しています。
 今日もまた,いいことをたくさん教えていただいて,とても楽しくて,とっても嬉しいサークルでした。

◎永島 明 さん ⑤
 最初の狭い部屋でフリートークの時に私は『オリンピックと平和』をやったことがあるかとお尋ねしました。2名の方から「やった」とお返事を頂き、子供たちには歓迎されたかとお尋ねしました。子供たちからは歓迎されたようで私も安心、それでこの授業書を拝見したく思っています。
 次いでマラソンの起源について、私の調べたところではどうやらルキアノスらしい。ヘロドトスの『歴史』には出てこないのです。
 大きな部屋では肥沼さんのブログが100万アクセス達成の話、おめでとうございます。私も同じころにブログを始めたので思い出すことが多かったです。
 一番印象に残ったのは品川さんの組織者としての優秀さです。周りに気を配りながら仲間を増やす能力には感心しました。これからもどんどん仮説シンパを増やして下さい。
 峯岸さんの美術教材も良かった。それで今回も評価は5です。

◎本間 昇 さん ⑤
 第2週開催ということを知り,久しぶりに参加できました。どの資料も楽しく刺激的でした。
 最初に発表された肥沼さんが,「自分を正当に評価する(過大評価する)」ということを意識していると言われたのを聞き,「なるほど」と納得しました。子どもをほめる(評価する)ということは意識できても,自分に関しては謙虚であるべきという感覚がずっとありましたが,楽しく意欲的に生きるためには,自分をほめることこそ大切だと思いました。

◎加邉 映樹 さん ⑤
 「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成おめでとうございます。
 そして,私としては,ずっと温めていたおりぞめの資料を持っていって紹介できてよかったです。
 久しぶりのサークルで,みなさんからのたくさんの資料がとても興味深くて来られてよかったと思いました。また,次回も楽しみにしています。
 本日は,ありがとうございました。

◎品川 美里 さん ⑤
 久しぶりのサークル,楽しかったです。愛の告白,子どもに見せたいと思います。今,2つの学校に行っているので,いっぱい同じものができて,うれしいです。
 肥沼さん,100万アクセスおめでとうございます。ラジオの肥沼さんの歌が面白かったです。
 にじの立ち上がるこまがきれいで,本当ににじが見れて,びっくりしました。

◎宮川 修一 さん
 肥さんの100万アクセス記念講演では,肥さんの年図と共に,肥さんが積み重ねてこと,発信力に,今までの努力が実を結ぶ,継続は大切なのだと思いました。皆でお祝いできて良かったです。
 運動会のネタでは,サークルの皆さんの実践も聞け,参考になりました。
 新井さんのお面の紹介,加邉さんの折り染めの報告,峯岸さんの育む資料(切り口がすばらしかったです。)どれもよかったです。また活力をもらったので,10月も頑張れそうです。

◎星野 康弘 ⑤
 肥沼さん,100万アクセスおめでとうございます!話題も豊富で,文章もここちよく,このところ,目覚めに訪問させていただいています。ぎりぎりまで寝ているので,個人的には仕事モードにチェンジするのにぴったりです。
 新井さんのものづくりの紹介。たのしくて,素敵なものづくりを続けられていて,新たな意味づけもされていて,すごいなと思いました。今年は保育を担当していないので,次年度以降,じっくりとものづくりができそうになったら,いろいろ教えてください。
 先月,品川さんがお隣のクラスと合同で,もし原をやるとお話され,その経緯を伺うことができました。同僚の先生が,クラス通信にお子さんの感想を切り貼りしているときの気持ち。いろいろあったからこそ,と思うと本当によかったと思いました。
 峯岸さんがされていた,運動会の組織論での話。あの先生がやったらどうなるか予想して,実験しているんだけど…。職員室の会話では出てこないフレーズが,サークルでは飛び交うので刺激的ですね。また,峯岸さんの「育む」資料。発言したお子さん,それをきいていたクラスの子,どんな表情だったのかな。小学校,いいなぁ~。
 今回は,ジワーっとくる会でした。ありがとうございました。

***ここまで

みなさんの感想を読ませていただいて,僕もいろいろと補足をしたくなっています!
でも,それをやっていると,また機を逃しそうなので,とりいそぎ,感想だけお送りさせていただきます。
サークルに参加された方も,されなかった方も,読まれていて,よくわからないところや,知りたいこと,感想等ありましたら聞いてくださいね。
読みたい資料のリクエストもあれば,ぜひお寄せくださ~い。

つづきます!

峯岸^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタート講演について,いろいろ書いていただきありがとうございます。
とてもうれしいです。(o^-^o)

『わたしの魏志倭人伝』と授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」

田原明紀著,海鳥社刊,1000円+税の
上記の本を入手した。
「中学生が挑む邪馬台国の謎」という副題が付いている。

Pa091406

中学生3人が「邪馬台国のありか」を
会話形式で探っていくストーリーで,
結論は太宰府(彼らの地元)ということらしいが,
魏志倭人伝という文献による推理を中心としている。
なぜこの本を買ったかというと,
「中学生が挑む」という歌い文句が気になったからである。
それを言うなら,考古出土物から見た方がすっきりすると思う。

手前味噌になるが,私が古田武彦氏から学んで作った
授業プラン「「邪馬台国」はどこだ!」を提案させていただきたい。
銅鏡・青銅器・鉄器・絹の分布を調べていくと,
北部九州に「邪馬台国(邪馬壹国)」があったことが,
はっきりイメージできると思うし,
中学生だって簡単に研究者と「勝負」できると考える。

授業にかけてみたいと言われる方には,
実費で授業プランをお分けし,小道具(レプリカ)をお貸しする。
ぜひご連絡いただきたい。

Pa101408

Pa101411


『日本史 有名人の身体測定』

本屋で面白そうな本を見つけました。
篠田達明著『日本史 有名人の身体測定』(KADOKAWA),1400+税のです。

Pa091407

日本史の有名人の身長を,さまざまな方法で推定し,
一冊の本にまとめているのです。
たとえば,180cm前後あった人として,
足利尊氏や西郷隆盛がいるほか,
140cm台では,源義経や豊臣秀吉が出てきます。
また,ライバルだった宮本武蔵と佐々木小次郎は,
2人とも180cmを超える大男だったなど,
歴史登場人物の姿が生き生きと伝わってきます。
著者は,医師であり歴史小説家の方で,
直木賞候補に5回もなっているそうです。

『たの授』10月号の感想

仮説社御中
東村山市の肥沼です。
『たの授』10月号の感想を送ります。

『たの授』10月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1)  ミニ授業書《円と円周率》(出口さん)

長時間かかる授業書もいいですが,最初から大面のは初心者はなかなか大変。
でも,ミニ授業書なら気軽にやれるかもしれません。
内容も興味深い円周率。ぜひ「江戸時代の和算」のところでやってみたいです。

(2)  いつもの算数 私の場合(木下さん)

この文章を読みながら,「いつもの社会 私の場合」というように読み替えて,
自分の中学社会の授業と比べていました。中学社会はよく暗記教科といわれますが,
中学社会のあり方を考え直す良いきっかけになったと思います。
同じく算数のことでは,坪郷さんの「あとだし数字じゃんけん」も,
「数字を量で表す感覚」についての指摘が良かったです。

(3)  人は雑草を食べて生きられるか?(萌出さん)

私も同じようなことを考え,やってみたことがあります。
しかし,萌出さんほどたくさんはやっていませんでした。
さすが萌出さん,チャレンジ精神?旺盛ですね。


2016年10月 9日 (日)

高崎サークル 2016年10月

昨日は,上記のサークルに参加した。
先月に続き二ヶ月連続だ。

参加者は,品川さん,美里さん,峯岸さん,永島さん,新井さん,
本間さん,星野さん,宮川さん,加邊さん,肥沼さんの10名。

場所は,高崎青年センター第1研修室だった。
(広い第1研修室か,狭い第2研修室かで,ひと悶着あった)

「立候補がいなければ,スタート講演をやります」とメールでお返事をしたら,
「じゃあ,祝!夢ブログ100万アクセス・記念講演をしたらどうか」という提案があり,
すぐにそれは決まってしまいました。ありがたいです。
なんの準備もしていないが,準備したところでタカが知れている。ありのままの姿勢でいこう。

Pa081400

最初に私のアナログ・デジタル年表を描いて,理解に役立ててもらった。
私の教員生活の前半16年がアナログ時代(手書き学級通信)で,
21世紀のスタートから16年がデジタル時代(メルマガ,ホームページ,ブログ)となる。
やって良かったことは,もちろん山ほどあって,数えきれないほど。多くの方々との交流が宝物。
また,「もしやらなかったら・・・」は,ちょっと想像ができない。
きっと,「出会ってしまった」のでしょう。

休憩時に,飲み物とケーキでお祝いの乾杯をしていただきました。
皆さん,ありがとうございます!ヽ(´▽`)/

Pa081399

資料は,私のカウントでは18点。今回は,図工・美術が多かったかも。

(1) 肥沼さん~「肥さんの夢ブログ」が100万アクセス達成しました!
(2) 肥沼さん~我ら「仮説」のほぼ同世代
(3) 肥沼さん~「あいせだラジオ」の収録(5分ほどYоuTubeを視聴)
(4) 肥沼さん~中林さんの「日本と世界の発電量と内訳」の授業記録(授業評価と感想)の紹介

(5) 宮川さん~「2016年運動会を振り返って&赤堀中の体育祭での思い出&運動会に向けての取り組み」
(6) 加邊さん~学級通信・BIGスマイル「☆おりぞめスマイル☆」 ← みんないい!↑意外とみんな違うのね

(7) 新井さん~ものづくり「ルドルフ人形・ケロちゃん人形」
(8) 新井さん~小池さんの「仮面づくり」の追試(ものハン№2)と作品群 ← 楽しそうです

Pa081404

(9) 峯岸さん~「仮説実験授業が子どもたちに育むもの」 ← これはなかなかオススメです
(10) 峯岸さん~「あなたには,「愛の告白」が見えますか?」 ← 見えた! 手品としても使えそう
(11) 峯岸さん~コンパスを使ってドラえもん&アンパンマンを描こう
(12) 峯岸さん~立ち上がる虹(レインボーUFОの応用のような感じ)
(13) 峯岸さん~「クレヨンで描く・ろう画」と作品群 ← 『たの授』10月号の編集委員ニュースで推薦しました

Pa081403

(14) 品川さん~同僚の先生の学級通信「お日様ぽかぽか」の紹介(「足は何本?」の感想です)
(15) 品川さん~学級通信「仲間と笑顔で輝いて」(道徳授業プラン「ホンダくんとわたし」の感想)
(16) 品川さん~学級通信「仲間と笑顔で輝いて」(道徳授業プラン「僕のお姉さん」の感想)
(17) 品川さん~「もしも原子が見えたなら」の合同授業 ← 「指揮者のミス」でやったことがあります
(18) 品川さん~黒田さんの「絵の具入門」をやっています ← 肥さんも興味あり

Pa081402

昨日もいっぱいの「学び」がありました。
皆さん,ありがとうございました!(o^-^o)

「ハモネプ10」の姉と僕

「ハモネプ9」で一大旋風を巻き起こした姉と僕は,
当然のことに「ハモネプ10」にも登場した。
そして,連覇を期待されたが,
予選で強いグループに敗れ,
決勝で歌うはずの「なごり雪」は
ついに歌われることがなかった。
その時の2曲をリンクしてみよう。

姉と僕「見上げてごらん夜の星を」

http://www.youtube.com/watch?v=TGusqVVFpaw


姉と僕「なごり雪」

http://www.youtube.com/watch?v=NbWQvcutWq8

その後,長女の結婚を機に,
「姉と僕」は解散となる。
最後となったライブコンサートには,
万難を排して行ってきた。


2016年10月 8日 (土)

高崎サークルで「祝!夢ブログ100万アクセス・記念講演」(予定)

高崎サークルへ向かいながらパソコンを開いたところ,
mineさんからメールが届いていた。
スタート講演の演題についてであった。

〉 今回の演題はぜひ,「祝!夢ブログ100万アクセス・記念講演」で
〉 お願いしたいと思うのですが,どうでしょう。

これは願ってもないアドバイスである。
さっそく了解の返信メールをお送りした。

その上ご丁寧にもmineさんは,講演の内容についても
アドバイスして下さっていた。

〉 内容は,資料発表はもちろん,夢ブログの歴史(やっていてよかったこと・
〉 もしやっていなかったらどうだったかなと思うこと,など)を聞きたいです!

このことには必ず触れることにしよう。
そして,話を分かり易くするためにも,
最初にグラフを入れることにしよう。
う~ん,なんだか楽しいことになってきたぞ。(o^-^o)


1984                        2000                          2016
 |ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|ー|
 1        5       10      15       20       25      30      35年目
 (アナログ時代~)                (デジタル時代~)
                            ・メルマガ(2年)
                                ・ホームページ(6年)
                                    ・ブログ(12年~)
                                     

〇〇ちゃんを褒め称える会

「あいせだラジオ」で,上記の会が発足したそうだ。
私も賛同を表明したいと思う。

人間は,外見を背負って生きているが,
そもそもその人の外見とは,自身の親のDNAの影響を受けてのことだ。
ほめられればいいが,けなされれば性格にも影響しかねない。
いや,ほめられることだって過度にすぎると,
「自分は外見だけほめられて,内面がまったく魅力がないのだ」と
これまた性格をゆがめてしまうのだ。
そういう意味で,我が勤務校の生徒会が掲げる「いわないよ宣言」の「よ」は,
「容姿のことは言わない」ということで,実に的を得ている。

さて,「内面をほめる」とは,どういうことだろうか。
1つは,その人がやっている仕事の仕方や行動のセンスを
評価することがそれにあたるだろう。
これとて親の性質の影響を受けているといえなくもないが,
その人が生まれてから獲得した部分も少なくないと思うからだ。
ほめるなら,そういうところをほめたいものである。
(少なくとも「夢ブログ」はそういう方針でいきたい)

ということで,「パーティーはもう始まっている(2)」のぐめちゃんの紹介も,
「広島の男性の首を折ってきた美人(るてさん談)」から,
短期間「近所のちょっときれいなお姉さん」へと変わり,
その後「あいせだに「ハードル」を上げられて困っている素敵な女性」となり,
さらに「「感謝の心」で人に接することができる素敵な女性」へと,
次々と移ってきているというわけである。

なにも外見と内面の問題は,ぐめちゃんに限ったことではない。
誰しもが一度は考えてしかるべきことだと思う。

あいせだラジオ「ぐめちゃん特集」
http://www.youtube.com/watch?v=RlhpYUKafwE&feature=youtu.be

もしかして秋バテ?

体育祭が終わったと思ったら,もう合唱コンの取り組み。
いくら45分授業になったといっても,練習で40分ブラスになるので,
正味-30+40=+10だから,通常より10分多く働いているのだ。

というわけで,昨日は職員室でも「今週は長かったですね」とか,
「疲れましたね」とかという会話が多かった。
だから,テスト前で部活なしの「三連休」は,本当に助かる。

・疲労感がある
・咳も出る
・なのに食欲だけはある

これが,今の私の症状である。
もしかして秋バテ?
テレビのニュースか何かで言っていたような気がする。。
そこで,検索してみた。

その不調・・・もしかして秋バテかも!?

http://welq.jp/53806

「ハモネプ9」は,合唱コンの強~い味方

3年前まで担任を30年連続でしていたが,
合唱コンの時の「強い味方」があった。
それは「ハモネプ9」というアカペラ甲子園の番組の,
「姉と僕」という4人のグループが活躍する回のビデオだった。

いきなり彗星のように登場して,
優勝をさらって行ってしまった感があり,
それまでのハモネプの流れを
大きく変えることになった立役者でもあった。

生徒たちも「すごくハーモニーがきれい」
「合唱コンであんな風に歌えたらいいなあ」と
高い目標が持てる。

YоuTubeにアップされている
「ハモネプ9」の時の2曲を,リンクしてみよう。
(他の曲もアップされている)

姉と僕「明日晴れるかな」

http://www.youtube.com/watch?v=sAiEBpEf0bE

姉と僕「あの素晴らしい愛をもう一度」

http://www.youtube.com/watch?v=z7ivESloMcQ

最初はただ視聴するだけだったが,だんだん進化して,
「審査員になる」という形式をとるようになって,
より音楽的センスを磨くのに役立つようになった。
つまり,「番組内の審査員の総得点が百点満点で発表される前に,
一人一人が予想しておいてから発表を聞く」というやり方で
バ―ジョン・アップを図ったのであった。

今思い出しても楽しい時期だった。
そして,10年後の今もそれは変わらないと思っている。

昨日の部活動 10/7

昨日も部活動はなかったが,
「水面下」で練習試合の交渉が行われたので,
報告しておこう。

連絡があったのは,秩父一中。
この学校の顧問の先生・コーチとは長い付き合いがあり,
10年くらい前の前任校(向陽中)の時代から
練習試合をさせていただいたり,県大会で戦っている。

残念ながら昨日はお互いの日程が合わなかったが,
「川越方面の学校で練習試合をやる際には,
声を掛け合いましょう」ということになった。
三校でする練習試合は,能率もよくやりがいがある。
ぜひ実現したいものである。

鯨井中と八王子中にもファックスが送ってあるので,
そのうち返事が来るだろう。
それを楽しみに今は目の前の戦い(中間テスト)を
頑張ってほしいと思う。

2016年10月 7日 (金)

第4回(?)肥さん賞の発表

私は,2013年10月18日 (金)に,
「第1回・肥さん賞の発表」という記事を「夢ブログ」に書いた。
ちょうどノーベル賞の発表の時期に合わせたものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25年続いている世界文化賞や
24年続いているの板倉賞にはまったく及ばないが,
第1回・肥さん賞を勝手に発表します。
(要するに今年私を元気にしてくれた方々ということです)
スポーツ部門・・・9年目で悲願のリーグ優勝をした楽天
         およびその立役者・田中投手
音楽部門・・・いきものがかりの3人(9月にはライブにも初参加した)
テレビ番組部門・・・最近ではNHK連ドラ「あまちゃん」かな
著作・出版部門・・・古田武彦氏の『イ卑弥呼』『真実に悔いなし』等
         および彼の著作の出版に尽力したミネルヴァ書房
授業書・教材部門・・・『世界の国ぐに』とブロックスと呼ばれる立体模型
          (「ブロックスと250人の笑顔」という資料も書いた)
飲食店部門・・・「まる」「3丁目の夕日」「とりどこ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それの今年版を書いてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

28年続いている世界文化賞や
27年続いているの板倉賞にはまったく及ばないが,
第4回・肥さん賞を勝手に発表します。(1年抜けたかも)
(要するに今年私を元気にしてくれた方々ということです)

スポーツ部門~この夏オリンピック・パラリンピックで活躍した選手たち及び
   3000本安打を達成したイチロー選手

音楽・芸能部門~愛の世代ズ・・・「おじいちゃんの唄」をはじめ,心に響く楽曲を作り,
   また「あいせだ★ブログ」「あいせだラジオ」などの斬新な活動をしている

飲食店部門~「まんまる駅前店」・・・「麦とホップ」「お刺身セット」「ミニカレー丼」という
   3点セットを安価で私に提供してくれる異色の居酒屋

「アフター5」企画部門~離騒庵亭主さん・・・「騒がしさから離れる」「離れて騒ぐ」という
   「理想」を追求して部屋を提供された。その「酒池肉林」の一部は,「夢ブログ」でも紹介済み

「夢ブログ」特別賞~肥さん・・・12年間かかって100万アクセスを達成した自分に乾杯。
   そして,期間の長短はあれ,ご愛読いただいている皆様への感謝を込めて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 10月23日(日)の「夢パ」には現在9名の参加が予定されているが,
そのうち過半数の方がサイトを持っている。
「九想庵」「生出庄翔空庵」「ぽたぽた日記」「あいせだ★ブログ」そして「肥さんの夢ブログ」である。
私は「九想庵」(18年間)に倣(なら)ってブログを始めた。 
21世紀は,このような「デジタルな交流の時代」なのかもしれない。

        

写真部出身・肥さん

私は中学・高校時代は写真部だった。
今は写真部自体がほとんど存在しないと思うが,
自分で白黒フィルムを現像し,
暗室で引き伸ばし,パネルを文化祭に展示した。
その基礎が,今の学年掲示板に生かされていると思う。

10月4日(火)・・・合唱コンの学年練習(第1回)
10月5日(水)・・・生徒会の本部役員選挙(立合演説会)
10月6日(木)・・・総合の全校発表会

以上の3つの行事をデジカメで撮影し,即日掲示した。
廊下は私の作品展のように化した。

今後は現在の取り組みである,
「合唱コンの練習風景」ということになるが,
それはもう少ししてからにしたい。

昨日の部活動 10/6

昨日は,部活動はなかった。
なのになぜ,この項を設けたのかというと,
練習試合のファックスを送ったら,
さっそく新座中からお返事をいただいたからだ。
ありがたい!

10月23日(日)午後1~5時
本校体育館にて

ちょっと心配なのが,この日の午後6時半から
新所沢でイベントをすることになっていることだ。
私が一応主役なもので・・・。
まあ,「それまでに準備をしっかりしておけよ」という
バレーボールの神様のお告げと解釈している。

2016年10月 6日 (木)

朝はさわやかにスタートしたい

朝は1日の始まりであり,
「その日の気分」の始まりでもある。
できたら,さわやかにスタートしたい。

朝のあいさつ。
朝の声掛け。
朝の窓開け。

こんな単純なことでも,
人間はハッピーになれるのだ。

昨日は,「祝 大隅さんのノーベル賞受賞!」で
授業のスタートを切ってみた。
(新聞記事を模造紙に並べて貼った)

「オートファジー」というから英語だと思ったら,
ギリシャ語なのだそうだ。
オートが「自分」で,ファジーが「食べる」の意。
それを知っただけでも,私はうれしいし,
生徒たちも「へー」といった顔をしてくれる。

これを5分話した後に,通常の教科書授業。
(今は明治維新のところ)
昨日は,50分授業だったので,
雑談を入れてもダイジョブだ。

「こんな良いことがありました」で始めるのか,
「こんな悪いことがありました」で始めるのか,
小さいけれど,大きな違いかもしれません。(o^-^o)

本部役員選挙 2016

昨日,34期となる本部役員の選挙が行われた。
(6時間目の立合演説会と帰りの会前の投票)

公民館に置いてある本物の投票箱を借りてきての,
本格的なものだった。

7つのポスト(会長1名・副会長2名・庶務4名)に8人が立候補していて,
1人が落選してしまうが,その結果は朝わかることになっている。

私は2年の立候補者について,立合演説会の様子を
写真で撮影をしていた。
もし5人とも当選していたら,そのまま廊下に掲示する。

「ぽたぽた日記」の一字名字が,100個に!

離騒庵亭主さんの開設している「ぽたぽた日記」で
しばらくの間取り組んでいた「一字名字」が,
ついに100個を達成しました!
おめでとうございます!!

「ぽたぽた日記」

http://supernorio.cocolog-nifty.com/blog/

「肥さんの夢ブログ」の100万アクセス達成とともに,
お祝いいたしましょう!
ちなみに,アクセスカウンターも「1300」になっていました。

次回は,青梅のポタリングを特集するそうです。
そちらも楽しみですね。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS 住所の「墨塗り」もしていただいていることに,
あとで気が付きました。
このコレクションの価値をさらに高めたと思います。
素晴らしい!

昨日の部活動 10/5

昨日は,本部役員選挙があったので,
午後4時半から5時のわずかな部活のはずだったが,
「県大会特権」で5時半までやることができた。
木下兄コーチのお世話になった。

「冬場」の30分の違いは,戦力向上に大きく影響する。
そういう意味でも,1・2年チームでの市内優勝の意味は,
大変大きいものがあった。

昨日,テスト前の練習が終わり,
次回は14日の午後までお休みとなる。
私はテストを作りつつ,練習試合の交渉に入りたいと思う。
10月・11月の体育館割も出てきたので,
それを利用してファックス等でやるつもりだ。

2016年10月 5日 (水)

~まで,あと〇日

私は時々,「~まで,あと〇日」という数え方で,
自分の現在を確認したりする。
今日もやってみますね。

・テスト前諸活動停止期間まで,あと1日・・・ありがたい。いろいろと時間ができる。

・中間テストまで,あと8日・・・問題をいつ作るか。果たしてテスト範囲は終わるのか?(。>0<。)

・古代ギリシャの原子論の旅報告会まで,あと17日・・・「夢パ」の前日だったのか!

・「夢パ」まで,あと18日・・・かなり近くになってきた。ということで,本日2つの記事を書いたよ!(o^-^o)

・県大会まで,あと45日くらい・・・しかし,まずは中間テスト(明日からテスト期間)に集中。
 「県大会出場の部は30分延長」というのが,この季節はありがたい。他の部は,5時最終下校だもの。

・「年末の会」(12月26日)まで,あと2ヶ月を切った。ゆったり「仮説」の講演会に参加したい。

・大晦日まで,これもあと2ヶ月を切ったんだなあ。あなたにとって,2016年は良い年でしたか?

パーティーはもう始まっている(2)

「夢パ」(正式名は,「肥さんの夢ブログ」100万アクセス達成記念パーティー)の
参加者について触れておきます。
今のところ,確実と思われるのは,次の9名です。
(その後,都合が悪くなった方は,お知らせ下さい。
また,「都合がつく=参加をしたい」という方もコメントして下さい。
部屋のキャパは,13人と考えております)

(1) 肥さん・・・「本日の主役」。ご存知「肥さんの夢ブログ」開設者。中学社会の先生
(2) しゅーぞさん・・・司会をお願いしてあります。「仮説」の研究会の仲間。中学国語の先生
(3) 九想さん・・・パソコン・インターネットの師匠。「九想庵」の開設者。3人オフ会のメンバー
(4) 翔空さん・・・古くからの友人。「生出庄翔空庵」の開設者。3人オフ会のメンバー。小学校の先生
(5) mineさん・・・「仮説」の高崎サークルの主宰者。「仮説」と古田史学の両方で協力。小学校の先生
(6) たべさん・・・「愛の世代ズ」のリーダー。「おじいちゃんの唄」のセリフ部分の担当。感性豊か
(7) るてさん・・・「愛の世代ズ」のメンバー。「おじいちゃんの唄」の歌部分の担当。なかなかの博学
(8) ぐめちゃん・・・「愛の世代ズ」のお友達。「感謝の心」で人に接することができる素敵な女性
(9) 離騒庵亭主さん・・・今回の会場の提供者。「ぽたぽた日記」の開設者。なんと,肥さんの大学の先輩。

まだ若干の余裕があるので,「我こそは」と思う方は,コメントして下さいネ。

再度告知を書いておくと・・・

10月23日(日),午後6時半~9時半
新所沢駅東口徒歩1分の居酒屋「まんまる駅前店」の2階の
カラオケルーム「離騒庵」です。
内容は,今のところ以下の3部構成で考えています。

「夢パーティー」の構成

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2016/09/post-1f76.html

「あいせだ★ブログ」でも,告知をしてくれました。
ありがとう!

「あいせだ★ブログ」

http://ameblo.jp/ainosedaizu/entry-12206526462.html?frm_src=thumb_module

パーティーはもう始まっている(3)

「愛の世代ズ」は生歌でいいと言ってくれていて,
そして声量も活舌もあるので大丈夫だと思う。
また,司会のしゅーぞさんについてもノーマイクで心配ないが,
ほかの方々にご挨拶いただく時にマイクがあった方が聴きやすいと思うし,
その人の話に集中できると思ったので,「挨拶用」に音響を用意した。

(1) 東芝のCDラジカセ

これで「おじいちゃんの唄」の演奏をBGMに流すことができる。
また,東芝の製品はマイクをつなぐとスピーカーにもなると聞き,
この写真のものにした。6500円くらい。その後は,私の個人用に。

(2) マイク

1300円のマイクを用意した。マイクの値段は本当にピンキリで,
10倍くらいは違うが,「♪一夜限りのワンナイトショー♪」ということで,
もっとも安いものにした。予算があまりないのも,その理由。

Pa041345


2016年10月 4日 (火)

大隅良典さんがノーベル医学生理学賞を受賞!

昨日,「まんまる駅前店」でテレビを観ていたら,
今年度のノーベル賞のことが放送されていた。
やったー!今回も日本の研究者が受賞しました!!ヽ(´▽`)/

内容と考え方がよくわかるインタビュー記事が
朝日新聞デジタルに出ていたので,リンクしますね。
人間的にも面白い方と推察いたします。

「大隅さんのノーベル賞受賞」

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6216495


あいせだラジオの「イレギュラー回」と「第4回」と「第5回」

「あいせだラジオ」の,以下の3本をリンクしました。

「イレギュラー回」・・・今日までそして明日から

http://www.youtube.com/watch?v=Z-sLUeNATe0

「第4回」・・・本当に大切なものとは?

http://www.youtube.com/watch?v=UmJwKecSznI

「第5回」・・・肥さんファイナル!!!

http://www.youtube.com/watch?v=LMRO1mZrliA

初めての「ラジオ出演」で,少々緊張しましたが,
「あいせだラジオ」の舞台裏を知ることができて,楽しかったです。
ぜひあなたも,ゲストとして出演してみることをオススメします。(o^-^o)

楽しみな2つの講演会

昨日,仮説実験授業関係の2つの講演会に,参加を申し込んだ。(o^-^o)

(1) 古代ギリシャ原子論の旅報告会(10月22日の午後1~4時)

9月に実施された吉田さんを中心とした旅行の報告会で,
体育祭などがあったので私は当然行けなかったが,
たの社メーリングリストを通して,その一部はお聞きしていたもの。
ルネサンス高校の新代々木キャンパスで行われる。

(2) 年末の会(12月26日の午前10時~午後6時半)

堀江晴美さん主催の「年末の会」が今年も開かれる。
「自分が自分の主人公であるような生き方を~授業書と科学と人生と」
などという,すごい題名も付いている。
小野田三男さんや犬塚清和さんを中心に,
研究会のベテランの方々のお話をうかがうことができるようだ。

2016年10月 3日 (月)

丸一日部活

昨日は,丸一日部活だった。

(1) 市民体育大会のバレーボールの部の開会式・・・午前8時半~

本番の大会は,1月22日(日)なのだが,開会式=優勝カップ返還のため,
2年生3人と市民体育館に向かった。
この大会には,部の保護者の方2名も参加していて,
その試合は昨日行われたようだ。

(2) 学校で部活の通信を作る・・・午後10時半~

新人戦のことを特集した,部活の通信(今回特大のA3判)を作った。
優勝カップも写真に撮って掲載した。
たくさん仕事をしたように見えるが,実はこれらは「夢ブログ」に書いた
3つの記事の採録である。なので「一石二鳥」ということなのだ。

Pa031334

(3) 本番の部活動・・・午後1時~

これが本来の部活動である。昨日は男バレと女バレが一緒の日で,
木下兄コーチも来ていただいたので,とても助かった。
男バレは市内優勝したが,女バレも久しぶりに予選リーグで2勝した。
残念ながら決勝トーナメントには残れなかったが,今後が楽しみである。
1月22日(日)の市民バレーで,いっしょに賞状がもらえたらいいな。

新人戦のため,4日間授業がなかった。
10月13日(木)・14日(金)の中間テストに向けて,
本日から授業を進めていかなければならない。

新人戦が終わったので下校時間は早くなる。
ただし,県大会出場の部活は,今まで通り5時半かな?

あいせだラジオの「第2回」「第3回」

「ラジオ出演」といっても,YоuTube上のことであるが,
5回分収録したうちの「第2回」「第3回」が昨日アップされたので,
こちらもリンクさせてもらおう。

第2回・・・肥さんの夢ブログとは?

http://www.youtube.com/watch?v=j88rOUF5D7E

第3回・・・最近の中学生は?

http://www.youtube.com/watch?v=ojaAo5U_AOE

半分は打ち合わせて,半分はその場の雰囲気で話をしている感じである。
前日の新人戦の応援で,のどが枯れていてゴメンなさい。

楽天がホーム最終戦を飾り62勝目

オ リ000000000計0
楽天00101005×計7

楽天がホーム最終戦を飾り,62勝目をあげた。
先発・則本が6回を零封して,試合を作った。

ダメ押し点がなかなか取れなかったが,
8回裏にリリーフしたソフトバンクの松坂が,
4つの四死球でいきなり1点をプレゼントてくれ,
その後も打者一巡の猛攻で,
楽天の4位浮上に協力をしてもらった。
(残りのロッテとの2試合を両方勝つと,
西武と並んで4位になれるらしい)

2016年10月 2日 (日)

「あいせだラジオ」の収録

私が応援団長を務めている「愛の世代ズ」は,
「あいせだ★ブログ」というサイトを開設している。
その中で,今,「あいせだ歴史」が語られ,
また「あいせだラジオ」というコーナーが人気である。

昨日,リクエストにお応えして,新宿に出かけてきた。
「あいせだラジオ」の収録のためである。
収録はカラオケ店8階の部屋でで行われ,5話ほど収録してきたので,
そのうちアップされることと思う。

Pa011480

Pa011481

「あいせだラジオ」での彼らの活舌が良いのは,
やはり発声の仕方が素人と違ってはっきりしているからである。
あれを狭いアパートでやったら,隣人からの苦情が来るのは致し方ないかも・・・。(笑)
私の美声は,新人戦で声を出し過ぎたため,残念ながらかすれてしまっていた。(涙)

話は,肥さんの紹介,肥さんの日常,「肥さんの夢ブログ」や「愛の世代ズ」について,
そして,10月23日(日)の「100万アクセス達成記念パーティー」について等である。
どんな感じになったのかは,実際に「あいせだラジオ」を聴いてみて下さい。

ということで,今「あいせだ★ブログ」を訪問したら,
早くも第1回目がアップされているようですよ!

あいせだ★ブログ
http://www.youtube.com/watch?v=CC0WqR7x474&feature=youtu.be


楽天が14安打の猛攻で61勝目

オ リ010000000計1
楽天10300022×計8

楽天が14安打の猛攻で,61勝目をあげた。
2回表に同点とされるも,
3回裏にペゲーロのタイムリーと
ウィーラーの27号2ランで試合をリード。
7回(ペゲーロの10号2ラン)と8回にも,
2点ずつダメ押し点を加えた。


投げては,安樂が8回を1失点で3勝目。
来シーズンのローテーション入りを確実なものにした。
最終回は,福山が三者三振に切って取った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安樂選手 ヒーローインタビュー

記者:8回1失点の好投、今シーズン3勝目を挙げました。安樂選手です。
中5日での登板でしたが、今日はどんな所が良かったですか。
安樂選手:調子自体は良く無かったですし、そんな中バックの方、足立選手を信じて投げた結果、
抑える事ができたので、感謝しています。

記者:中盤以降はほぼ完ぺきなピッチングだったと思いますが、いかがですか。
安樂選手:8回もそうですけど、ベースカバーであったり、まだまだ課題がたくさんあるので、
その課題をしっかり克服して、また来年この舞台に立てるように頑張っていきたいと思います。

記者:プロ初完投もちらついたかと思いますが、いかがですか。
安樂選手:課題がたくさんあるので、その課題をしっかり克服して、
完投、完封できるようなピッチャーになれるように頑張っていきたいと思います。

記者:おそらく今シーズンは今日が最後の登板かと思いますが、
来シーズンに向けて、自信のつくピッチングだったのではないですか。
安樂選手:長いイニング投げれられるようになりましたし、
そこは自信をもって、来シーズンからやっていけるんじゃないかなと思っています。

記者:この勝利が今シーズン初めて本拠地Koboスタでの勝利となりました。
安樂選手:まだまだ課題は山ほどありますけど、
負けてる試合も暖かい応援のおかげで頑張ってこれました。
来年はもっと早くこの舞台で勝利を挙げられるよう頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。

記者:明日はホーム最終戦という事になります。ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
安樂選手:いつも暖かい応援ありがとうございます。
皆さんの応援のおかげで、ぼくたちは頑張れていると思うので、また明日応援よろしくお願いします。


監督インタビュー

記者:久しぶりにホームに戻り、快勝という素晴らしいゲームでした。
監督:球場の雰囲気も爽やかでいいですし、お客さんもだいたい順位が決まった中、
足を運んでくれましたので、選手達も喜び、いいゲームをしようとなりました。
それがこのいい勝ちに繋がったと思います。

記者:先発の安樂選手は、非常に安心して見ていられたと思いますがいかがだったでしょうか。
監督:初回の四球でランナーは出しましたけど、
そこからは安心して楽に見られるピッチングをしてくれました。
8回の2アウトからの1塁ベースカバーが遅れたという事で、
あれがなければ完投させようと思いました。
完投は今回はお預けで、来年の楽しみにします。

記者:完投させるものだと思っていました。
監督:中5日という事もあり、球数も少し増えたので大事をとってという事と、
完投、完封は来季の目標にして欲しいという事での交代でした。

記者:安樂投手はここ数試合は手応えを感じる戦いで、
特に今日の試合は来季につながる素晴らしいピッチングだと感じましたがいかがでしょうか。
監督:ボール球でバタバタしなくなった事と、ゆるいカーブとかスライダーとかの変化球を使って
相手のタイミングを崩す、そういう所が成長したなと思います。

記者:打線の方は、その安樂選手を援護しました。特にクリーンナップが活躍しました。
監督:最初は茂木選手のヒット、そしてウィーラー選手の2ランホームランと
ペゲーロ選手の2ランホームラン、本当に効果的に盛り立てるホームランでした。

記者:明日はホーム最終戦となりますが。
監督:福岡ソフトバンクが相手ですけど、ホームではそれなりに勝てているので、
明日も本当に勝ちにいきたいと思います。

記者:残り試合少ないですが、全て勝つという意気込みでしょうか。
監督:そうですね、その心意気で頑張ります。

2016年10月 1日 (土)

ベストなんて,そう簡単には尽くせないのだ

よく「ベストを尽くします」とか,
「ベストを尽くして来て下さい」とかいうけれど,
現実の世界はそう簡単にはいかない。
何かを行う時には,たいていその前に何か
(新人戦で言えば相手校)が立ちふさがり,
ベストの50%か,良くて75%の力を出せるかどうか,
というのが通例のところである。

だから,その時点でできることを考えて補い,
それでも足りなければ声やパフォ―マンスでしのぎ,
なんとか目標(新人戦で言えば,相手校に勝つこと)を
達成するというわけだ。

「100パーセントの実力を出せる」なんてことはまずないと言ってよく,
そもそもそうさせないように相手もしてくるわけだから,
余計にそれは無理なのである。

大事なのは,大目標としては「ベストを尽くす」ことなのだけれど,
現実目標としては,「75%の力をいつでも出せるようにしておく」
ということではないか。
たいていの現実問題は,それでなんとか乗り越えられる。
自分が「ベストを尽くせない(良くて75%)」のと同様,
相手も「ベストを尽くせない(良くて75%)」という状況があるからだ。
そのような原理を知った上で相手と戦ったり,交渉すれば,
かなりの割合で良い結果を得ることができるだろう。

コーチから「バレーボールは,確率のスポーツである」と聞いている。
確率の良い方法で守り,確率の良い方法で攻撃すれば,
最終的に相手より2点以上多く取ることができ,勝利できるのだ。

今回新チームでは,せっかく設定したの練習試合の際に,
レギュラーメンバーのうちの誰か1人が欠けることが多く,
なかなか満足した気持ちになれなかった。
つまり「ベストを尽くしていない」という感じでいた。
しかし,これは逆に考えると,「足りない条件をいかに補い,
勝つためにみんなが何をしたらいいか学ぶ機会を
バレーボールの神様(いるとすれば)に与えてもらっていた」
ということではないかなと,ふと思った。

「ベストなんて,そう簡単には尽くせないのだ」
そう考えることで,次にしなければならないことも
自(おの)ずから明らかになっていく。(o^-^o)

新人戦・市予選 2016

昨日,上記の大会が行われ,富岡中に行ってきた。
木下兄コーチにお世話になった。

1・2年生が出場資格のある新人戦。
ところが我が校の男バレは2年生が3人しかおらず
(それゆえ,昨年度は「1年生大会」にも出場できず,憂き目を味わってきた),
残りの半分を1年生で補わなければならないハンデがある。

しかし,旧チームの薫陶(くんとう)を受けた新チームは,
この逆境をものともせず市内優勝をすることができた。
その壮絶な戦いの様子を略報しよう。

対富岡中 2ー0(25ー14,25ー12)
対東中 2ー0(25ー23,25ー16)
対向陽中 2ー0(25ー23,25ー20)

スコアを見てもわかる通り,6セット中半分の3セットが
20点以上取られている試合であった。
つまり,かなりの接戦の末勝つことができた試合だったのだ。
(しかも,25ー23はバレーボールにとって「究極」の数字!)

この実力伯仲の「戦国新人戦」で優勝することができたのはなぜか?
(しかも,終わってみればどの試合も,2ー0の「完全優勝」だ)
これには,旧チームとバレーボールを1年半一緒にしてきた2年生と,
半年一緒にしてきた1年生の「門前の小僧」が生きていたのだと思う。

素晴らしい先輩たちと一緒にしてきたことが,
いつの間にか心に焼き付き,
自分たちもそのようになることをイメージできたのではないか?
それを大いに感じた今回の新人戦であった。
旧チームの3年生たちにも,感謝である!

そして,生徒たちの応援(車出しも含め)に駆けつけて下さった
多数の保護者・家族応援団の皆さんに感謝いたします。
11月に行われる県大会の応援も,よろしくお願いいたします!

また,この新人戦での優勝=「直県」には,
来年度の春の大会にあたる協会長杯の県大会出場(予選免除)という
プレミアも付いているだった。めでたしめでたし。

この先に行われる「市民バレー」(開会式は明日で,2年生3人と行ってくるが,
実際の戦いは2017年1月)や「1年生大会」「モルテン杯」でも,
新チームの活躍が期待される。
そういう意味で,何重にも価値のある優勝だった。

しかし,「戦国新人戦」は,やがて「戦国学総体」へと
名前が変わることは必至(必ずそうなる)である。
今回優勝を逃した3校が,打倒・我が校を掲げ猛練習してくるからだ。
その時,我が校がどう戦うのか?迎え撃つのか?
それが今回優勝した我が校の宿命でもある。
頑張れ,男バレ。学総体でも優勝をめざせ!

Pa021332


もう1つの「新人戦」~14セット戦っていた人がいた・・・

生徒たちは確かによくやったが,それとともに
もう一つの「新人戦」についても書いておこう。

第1試合・・・主審で3セットの笛を吹く
第2試合・・・自分のチームの試合(対富岡中)
第3試合・・・自分のチームの試合(対東中)
第4試合・・・主審で2セットの笛を吹く
第5試合・・・主審で3セットの笛を吹く
第6試合・・・自分のチームの試合(対向陽中)

これが,私の昨日の仕事だった。
第4試合と第5試合の間には昼食休憩が30分入ったものの,
老体に鞭打ってよく頑張ったものだ。
自分で自分をほめてやりたい。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ